FC2ブログ






おたふく手袋 「BTデュアル3Dファーストレイヤーロングスリーブクルーネックシャツ 」レビュー

おおさかの偉いおっちゃん(リスペクト)から提供していただいた、
「おたふく手袋 BTデュアル3Dファーストレイヤー」シリーズの長袖タイプ、
「おたふく手袋 BTデュアル3Dファーストレイヤーロングスリーブクルーネックシャツ(長いわ)(以下3Dシャツ)」をレビューしたい。

 この3Dシリーズは去年頃おたふく手袋さんから発売されたノースリーブタイプの長袖バージョンだ。3Dシリーズはノースリーブタイプの他に半袖タイプ、長袖タイプ、そしてボクサーブリーフが発売されている。3Dシリーズの特徴は、地肌に直接着る所謂「ファーストレイヤー」と呼ばれるタイプのウェアだ。似たようなコンセプトでは登山界では有名なF社の〇〇〇メッシュシリーズがある。(お世話になっている山屋諸兄も多いだろう)
 おたふく手袋さんの3Dシリーズも概ねF社と似通ったコンセプトで作られているが、細部が結構違ったりするのでその辺も含めてレビューしたい。
 
 そもそもこの「ファーストレイヤー」とはなんだろうか。
 激しい活動量を伴うアクティビティでは当然発汗も激しい。夏場は問題なくとも、気温が下がる季節、特に冬場などでは汗をかいた後の「汗冷え」が問題になってくる。そのため従来は吸汗して速乾するウエアが重要視されてきた。素早く汗を吸い取って素早く乾かすという機能だ。しかしこれには限界があり、ウエアが汗をいくら吸って乾かしても、発汗の方が多いとウエアはどんどん汗濡れしていくのは避けられない。さらに冬場は外気温が低いため、乾かす機能が低下してしまい、発汗で濡れたウエアが外気温で冷やされて体温を奪ってしまう「汗冷え」が発生する。(もちろん夏場でも起こる)
 この汗冷えは非常に厄介で、水は空気より熱伝導率が20倍以上あるため、汗に濡れたウエアを着ているだけでどんどん体温と体力が奪われてしまうのだ。時に命に係わるのが「汗冷え」である。

 前述したように従来はこの汗冷えを速乾機能で補おうとしていたが限界があるため山では、特に冬場は汗をかくような激しい行動はしない、が原則でもあった。

 しかしそれに対して革新的なウエアが登場する。F社の〇〇〇メッシュシリーズである。これは従来の吸汗速乾機能である、汗を繊維内部に吸うのではなくて、汗を繊維の間を通過させ、生地の表面に移動させ裏側に戻さない。という驚くような機能を持って発売された。詳しい原理は省くが、汗が皮膚に触れなければ汗冷えすることはない。一度皮膚から吸い取られた汗は生地の表面に移動し、裏側に戻ることはない。皮膚に接する生地の裏はさらさらで、濡れているのは生地の表面だけという状態を作るウエアなのだ。これは革新的であり、汗冷え問題を完全ではないがかなり解決した。以後各メーカーではこのウエアに類似したコンセプトの商品を挙って発売することとなる。

 話を戻しておたふく手袋さんの3Dシリーズ。これも同様のコンセプトで作られているので概ね機能としては「汗を吸い取り、生地表面に移動させ、皮膚をドライに保つ」というのがメインだ。以下に詳細をレビューしていきたい。

 まずこのレビューを書くまでにウエアを提供してもらってから3ヵ月のテスト期間を設けた。一度や二度使ったぐらいでは良し悪しは分からないし、色々なシチュエーションで使ってみたかったからだ。以下に使用シチュエーションを大まかに列記。

①アルプス厳冬期登山 一泊二日 天候晴れ~雪 気温-5度~-20度前後
②ランニング15km 3か月約50回 天候晴れ 雨 雪 みぞれ 風雨 気温15度~-3度
③厳冬期~冬季の山スキー 約6~8時間の行動数回 天候晴れ~雪 気温5度~-10度

①②③共に3Dシャツの上に同社のBTオーバーザファンクション(ミドルレイヤー)、さらにレインウエアまたはハードシェルを着用。

メリット
・とにかく安い。コストパフォーマンスは歴代ナンバーワン。(アマゾンで1800円ぐらい)
・着心地がいい。生地が柔らかいのでストレスがない。着圧も適度。伸縮性高く激しい動きに対応。
・汗抜けがいい。汗を吸い取り生地表面に移動させるので汗冷えが少ない。
・温かい。構造上デッドエアを溜めやすいので薄さ軽さのわりに温かい。
・裾が長い。かがんだりしてもずり上がらない裾の長さが嬉しい。
・軽い。保険で一枚ザックにいれても問題ない軽さ。
・M社の様に単体で着ると見た目で犯罪者になることはない。

デメリット
・生地にコシがないので袖や裾が緩い。特に袖口は緩くダラっとしてしまう。
・生地の耐久性が低い。通常使いでは問題ないが、何かに引っ掛けるとほつれが早い。
・暑い。夏場や気温が高いと暑すぎる。
・上に着るものを選ぶ。生地の構造上、最大限に能力を発揮するには上に着るものを選ぶ。

以下補足説明。

1 着用感
176cm/71kg 胸囲96cmでLサイズ着用。
 生地が柔らかくとても着心地がいい。若干緩めの着圧で締め付け感はなく、かといって緩くもないので汗を吸い取る機能が効果的に発揮される。また生地が柔らかいので擦れ等も極力ないと思われる。(僕はなかった)肌触りが独特というか、生地が立体的に編まれているので少しざらっとした感じが最初にあるがすぐに気にならなくなる。袖の長さは丁度良いが、腕が長い人だとやや短いか?裾は骨盤まで覆う長さで長め。少し生地のコシが弱いのか袖口や裾は若干ダラっとする。クルーネックなので首回りの圧迫感はなし。伸縮性は高く、激しい動きでも肩回りや肘の窮屈感はなし。ピッタリ着たい人はワンサイズ下でも可能。(メーカーもそのように推奨)

2 温かさ、涼しさ、汗冷え
上記①②③のシチュエーションで体感談。
 温かさは文句なし。この薄さと軽さ(Lサイズ実測84g)でこの暖かさなら文句はない。商品名にもある3D構造がデッドエア(空気を溜める)を作り温かさを保つと思われる。加えてこの凹凸が汗を効果的に吸い取とり表面に移動させる働きをしているのだろう。はっきりいって普段着でも着たい。
 逆に涼しさという点ではやや減点。構造上どうしても空気を溜めこみがちなので、温かい季節ではオーバーヒート気味になる。やはり秋から冬、夏の高山で使いたい。
 肝心の汗冷えはF社並みに良い。特段優れているということはないが、十分使用範囲。なによりこの価格でこの汗冷え防止効果は凄い。

3 耐久性
 お世辞にも良くはない。普段使いなら問題ないが、生地の構造上、何かに引っ掛けてしまうとそこからほつれが発生する。取り扱いや洗濯には注意が必要。最大の敵は自分の爪とマジックテープ。

4 ウエアリング
 この手のウエアは単体で着てもあまり効果的ではない。表面に移動させた汗を吸い取るためのウエアが必要になる。そうしないと表面が濡れたままなので、さすがにそこまではカバーできないからだ。上に着るウエアは吸汗速乾タイプが望ましい。何でもいいのだけど、3Dシャツは少し注意点がる。何度も言うが3Dの構造上、この凹凸が潰れると機能が大幅ダウンする。特に保温機能がなくなる。なのであまり着圧の強いウエアを着るとメリットを消してしまうので、上に着るウエアは注意が必要。あまりバタついても汗を吸い取りにくいし、着圧が強くてもいけない。個人的には同じおたふく手袋さんのBTオーバーザファンクションシリーズや、P社の〇ャプリーン等がよかった。A社の〇ールドギアは着圧が強すぎてダメだった。上に着るものを選らぶというのは少し使いにくさがあるかもしれない。

5 臭い
 メーカー曰く消臭糸が縫い込まれているので臭いにくいとのこと。実際3か月の間で臭いが気になることはなかった。これがもっと汗をかいたり、数日着続けることになるとどうなるかは未知数。

 総評
 とにかくこのコスパ。実売2000円以下、セールで1500円近い価格でこの機能は素晴らしいとしかいえない。ところどころに減点はあるけど、総括して素晴らしいウエアだ。無理やり点数をつけるなら85点~90点。使う時期がやや限定されることはあるが、夏でもアルプスならノースリーブタイプが活躍する。
 
 ここでは詳しく書かなかったが、ボクサーブリーフバージョンがあり、それがまた調子がいい。冬に履くタイツの下に履くと収まりがよく、股間の蒸れがかなり軽減される。インナーなしの短パンを履くときなんか相当いいんじゃないかな。擦れも軽減されるよ。
 
 高価な山ウエアは確かにいい。所有欲もある。しかし専用メーカーでなくとも、工夫や使い方次第では十分に登山で使えるものもあるのは事実だ。しかしこれを着れば厳冬期アルプスに登れるとか、初心者でも大丈夫、というものではない。十分に体力や経験があってこそ活かせるウエアであることを忘れてはならない。それを理解して使えばここ数年でベスト3に入るヒットウエアだと個人的に思う。お試しで買ってもいい価格なのでこれからの時期のランニングとかにもどうでしょう?


IMAG0145.jpg
実測84gと長袖でこれはなかなか軽い。

IMAG0149.jpg
3Dシャツの肝である凹凸のある生地。指先でさわると凹凸具合がよくわかる

IMAG0150.jpg
比較用にF社の〇〇〇メッシュの生地

IMAG0151.jpg
上がF社、下がおたふく手袋さん。質感の違いが良くわかる

IMAG0152.jpg
袖口の具合。ちょっと緩いかな

IMAG0154.jpg
着るとこんな感じ。好き嫌いありそうではある

IMAG0156.jpg
爪でひっかけたほつれ箇所。ひっかけに弱いので取り扱い注意









 
[ 2021/03/07 12:40 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

行動食見直し

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2021/03/06 06:15 ] 特別企画 | TB(-) | CM(-)

GARMINの心拍センサーなくなった

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2021/03/05 19:01 ] 日々雑感 | TB(-) | CM(-)

ふくらはぎ筋肉痛

何故かふくらはぎが筋肉痛。
思い当たる事といえば二日前のmana7でのランだ。数か月ぶりに薄底シューズで走ったがその時はあまりの推進力の無さに驚いた。上に跳ねるだけで全く進まないのだ。しばらくNIKEの厚底シューズで走っていたせいでフォームが変わったのだろう(厚底シューズい最適化されたともいう)まともに進むまでに10Kmもかかった。薄底シューズではどうしても蹴る動きが出てしまうらしく、そのせいでふくらはぎが筋肉痛になっているらしい(僕の場合ね)以前はずっとmana7で走っていたのに人間変わるもんだ。

何かで見たけど、厚底シューズは脚の負荷を減らす代わりに体幹部分でその負荷を受け止めているらしい。なので直接脚の疲労はこないけど体幹を鍛えていないと反発を受け止められないのだとか。なるほどなーと思う。コンセプトの違うシューズでここまで走りが変わるとはびっくりだ。今日は厚底シューズで走ったけど逆に推進力が出て体感よりキロあたり20秒ほど早かった。薄底の感覚を厚底シューズに持ち込むといいらしいw(知らんけどw)逆はだめっぽいので薄底シューズで鍛えてから厚底シューズに変えると速くなるかもw
[ 2021/03/04 18:21 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

Jリーグ、名古屋グランパス戦中止(延期?)

楽しみにしていたJリーグの名古屋グランパス対ガンバ大阪の試合が中止(延期?)になってしまった。大阪側に陽性者が出てしまったらしい。これはもう仕方ない。Jリーグの新コロに加害者はいない。キックオフ2時間前の発表ですでにスタジアムに行っているサポーターも大勢いたようだが、コレばっかりは強行する訳にもいかないしね。うちも前シーズンやって迷惑かけたし。陽性者の1日も早い回復を願います。そしてお互いベストコンディションでやりましょう!(正直中2日の試合なので助かったという思いもあるw)
[ 2021/03/03 06:15 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)