FC2ブログ






週末の天気に悪態をつくたんぱく質


 今週末も天気はイマイチ。
 これで三週続けての週末悪天候による山行中止が続いた。いい加減頭に来ているが天気だけはどーしよーもない。先週の台風で登山道も荒れているしこんな時にわざわざ行くような事もないだろう(ってことで納得させる)

 ところで食事をするときにたんぱく質って気にしている人は少ないだろう。粉末たんぱく質で補給は効率がいいけど、食事から摂取する量も大切だ。食事からたんぱく質というと肉類ばかりが目立つけど、それ以外にもたんぱく質の多い食品は多い。代表的なのは練り物。主原料は魚のすり身なので栄養価も高い。その他には鯖の缶詰。これはもう完全食品といってもいいくらいだ。水煮もいいけど僕は味付けが好みかな。温めるとそれだけでご飯のおかずになる。(これも魚だ)
 そして王道と言えば卵だろう。卵一つのたんぱく質は6gある。目玉焼き2個で12gだ。これは全く馬鹿に出来ない量。メインのおかずに卵を付けるだけで十分なたんぱく質がとれるのだ。カロリーも比較的低く、しかし栄養価は高い。たんぱく質比の価格も安く手に入れやすく日持ちもしてあらゆる料理に使えるといい事しかない。

 もっと普段の食事に卵をはじめとする高たんぱく食品を多く取り入れると粉末たんぱく質に頼らずともたんぱく質を多くとれる。普段から高たんぱく質な食事を心掛けて強い身体を作ろう。

 日々練成
[ 2019/10/18 19:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

差かな


 なんだか両ハムストリングスの付け根に違和感。うーん特に強度の高い練習をした覚えはないんだけどな…。
 温まってくるとそれほどでもないんだけど、両方同じ場所ってのが気になる。少し様子をみてみようかな。怪我になる前に休むのが大切なのです。(なのです)

 突然だけど好きな魚といえば鯖。刺身でも〆ても焼いても揚げても何しても美味しい。安いし。栄養も豊富だ。そしてもう一つ好きなのが鰹これはもうタタキが最高。たんぱく質も豊富だ。この時期は鰹のシーズンも終わりで美味しいタタキがなくなりつつあって寂しい限りだ。これから寒くなって鍋のシーズンになってくると鰹を食べる機会も減ってくる。何より魚を食べる事が少なくなる…。普段は肉派だけど魚(刺身)も大好きなのでこれから冬のシーズンは旬の鯖や鰤を楽しみにしたい。あ、小樽で食べたホッケはめっちゃ美味しかった。O太さんありがとう!

 日々練成
[ 2019/10/17 19:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

糖質制限もほどほどが


 最近ずっとお昼と夜はお米を食べている。
 以前はカロリー制限や糖質制限で夜はもちろん昼も炭水化物は殆ど入れていなかった。体調的には悪くはなかったけど、結果的にみるとどうも減量という面ではそれ程効果があるとは思えなかった。一時期は炭水化物オールカットという事もしていたけど、一時的にガクンと体重は落ちるがあっという間に止まってしまってそれ以上は減らないし、体力全体の落ち込みが激しい。これは長く続けるものじゃないとやめてしまった。

 たんぱく質をとると調子が良くなるというのは身体が糖新生状態になっていてたんぱく質からエネルギーを作り出している状態だととある著名なトレーナーの方が言っていた。糖質制限をしているばかりに、糖新生が日常的に行われており、たんぱく質をとらないとエネルギーが不足してしまうのだ。なのでたんぱく質をとると力が湧いてくるように感じているだけだと。
 
 なるほどと思い僕も炭水化物を適度に入れることにした。運動量は以前と変わらず、一日で大体150~200グラムほど炭水化物(主に米)をとるようにした。すると不思議だ、体重が少しずつ落ちていく。そして体に力がみなぎってくる。体調もとても良くなり下し気味だったお腹も大変調子がいい。炭水化物とそれに由来する食物繊維が腸内環境を良い方向に持って行ってくれたのだろうか。現在もその食生活は続けていて、わりと自由に炭水化物も食べているが体重は増える気配はない。むしろ微減している状態だ。(ドカ食いはしてません)
 
 つらい思いをしても痩せないし力も出ないなんて馬鹿げている。やはり必要な栄養は最低限でも取るべき。減量するなら運動量を増やすか、カロリーの高い脂質を適度に減らすべきだ。(ファット何とか?知りませんねぇ)
 過去の内容で糖質制限を推奨する事も書いたかもしれないけど、人は学んで成長するって事で内容の相違は勘弁してください。

 日々練成
[ 2019/10/16 06:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

水害のあと


 今日も風が強かった一日。20kmコースを走ったがなんだか脚が売り切れた感じでしんどかった。しっかり炭水化物は補給したんだけどな?その後も妙に寒くて(気温も低かったけど)エネルギー不足だったかもしれない。夕食をしっかり食べたら治まった。

 台風19号の被害はとても大きいようだ。関東や東北が集中的にやられてしまった。山関係だと南アルプスへ続く林道や登山道の被害が大きいようで、各地で林道が寸断されていた。まだ人が入れず調査も出来ていないだろうから被害の全容もわからないだろう。こんな時は無理して山に行ったり、被害調査と称して林道を進んだりしない方がいい。まだ地盤もゆるゆるでいつ崩れるかわからないし、斜面だっていつ崩壊してくるか分からない。二次、三次的な被害を起こさないように注意しよう。
 
 そして水が引いた市街地も大変だろう。水害の後片付けの経験はあるのでとてもよくわかる。水に浸かってしまったものは使い物inならないし、泥は家中のどこにでも入ってきている。かきだすのは大変だ。そして泥は感想してしまうと固くなり、細かな粉塵が舞う。流れ出した汚水、汚泥も含んでいるのでとても不衛生だ。しかし片づけはマンパワーでしか出来ない。

 被害に合われた方は勿論、手伝いに行く人も体調管理をして無理なくやってほしい。

 日々練成
[ 2019/10/15 20:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

最高にして唯一のフォームは存在するのか

 ※注※ 個人の妄想話ですので聞き流してください。突っ込んだ話をされても答えられる能力はないです。

 果たして最高のランニングフォームなんてあるのかな、という話。
 ランニングでは効率(ランニングエコノミー)を求めると必ずフォームや接地の話になるけど、山でも歩き方や重心、足の置き場所とかが論点になる。確かに陸上のトップ選手はとても美しいフォームで走っている。そして登山では遠目から見た登山者がその動きだけで「ただものじゃない」と思う時がある。それってその動きが正解でそれに向けて練習したからなのだろうか?それとも自分で練習を重ねて、動きが洗練されていった結果なのか。
 
 例えば先日のキプチョゲ選手のフルマラソン1:59分でのフォーム。そりゃあもう洗練されて無駄な動きのない素晴らしいフォームだった。キプチョゲ選手はあのフォームを到達点(現時点での)として練習していったのだろうか。あのフォームが最高のフォームならそれを皆が真似すればいいのだろうか。それはやはり違うのかなーと思う。キプチョゲ選手は試行錯誤で練習して練習して、自分にあったフォームを作っていったのではないだろうか。なので素人がフォームだけ真似しても速くなるわけはない。あれはオリジナルのワンオフフォームだと思うから。

 おそらく基本となる動きはあるのだろう。減量でカロリー減らして運動する、ってのが原則のように。だけど最高で唯一の到達点というのは一つではなくて、各々が自分の身体に合わせて作り上げていくものではないかなと思う。練習して試して失敗して上手くいったらそれを更に洗練させていくんじゃないかなと。そうすれば自分だけの洗練されたフォームができていくはず。それはトップ選手とは違うかもしれないけど、自分が作り上げていった最高(に近い)フォームのはずだから。

 なので基本をふわっと抑えておけばあとは自分のオリジナルフォームでもいいわけですよ。勿論常時向上させる気持ちは忘れないようにしないといけないけど。これがトップ選手のフォームだから完コピしなさいと言われても走りにくいだけじゃないのかなー?
 良いところは吸収すればいいし、自分に合わなければ無理に合わせることもない。最高を求めた結果がオリジナルなのか、オリジナルを追求した結果が最高なのかは分からないけど、トップの全てを真似するのが必ずしも正解ではないかな。

 日々練成
[ 2019/10/14 22:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)