FC2ブログ






冬の行動食はプロテインバーでしょ。


 寒くなってくると山での行動食に頼もしい仲間が加わる。
 夏は溶けてしまうチョコレート系の行動食だ。不動の4番であるブラックサンダーはもちろん、スニッカーズ(小袋タイプ)や垣内選手も大好きアルフォートなど高エネルギーで美味しいチョコレート系行動食が一気に使えるようになる。僕はチョコレートが大好きなので嬉しい限り。そして前にも話したけど登山中不足しがちなたんぱく質を手軽に補給できるプロテインバーが新エースとして登場だ。プロテインバーとチョコレートは親和性が高くエネルギーとたんぱく質を同時に補給できてしまう、まさに理想的な行動食。何より美味しいし、普段ならカロリーを気にしてしまうところを、遠慮なく食べられるのがいい。

おすすめのプロテインバーは一本満足バーのプロテインチョコ味。
たんぱく質15gと大変優秀で、炭水化物や脂質のバランスも良い。日本製なので海外製品にありがちな味でもなく、おいしいチョコバーとして食べられる。価格も良心的で登山で使うのであれば2,3本常備してもいいだろう。

冬は体温維持に多くのカロリーを必要とする。しっかり栄養補給して安全で快適な冬山登山をしよう。

日々練成

ertke.png
ホームページより抜粋。
[1本39g]
エネルギー 183 kcal
たんぱく質 15 g
脂質 8.5 g
炭水化物 12.1
(糖質:11g,
食物繊維:0.4~1.8g) g
食塩相当量 0.3~0.6 g
ビタミンB1 0.50 mg
ビタミンB2 0.67 mg
ビタミンB6 0.58 mg
ビタミンB12 1.5 μg
ビタミンE 3.2 mg
原材料として配合している必須アミノ酸9種の含有量
リジン 10 mg
ヒスチジン 1.0 mg
フェニルアラニン 5.4 mg
ロイシン 32 mg
イソロイシン 8.5 mg
メチオニン 2.4 mg
バリン 8.8 mg
スレオニン 7.3 mg
トリプトファン 0.53 mg
[ 2019/11/17 06:41 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

中国産とかwwwwww


 今年はウナギの稚魚であるシラスウナギが比較的豊漁で、昨年より市場価格は少し安くなるという。もうすぐ土用の丑の日。僕も鰻は好きだが、確かに近年価格はずっと上がっている印象なので嬉しい知らせだ。
 しかしお店で鰻を見ると安めの鰻は全て中国産が殆ど。以前のスニッカーズの記事でも書いたが、口に入れるもので中国産はありえない。少しの価格差で健康を害してしまっては意味が無い。ウェアや道具は中国製でも我慢出来るが、さすがに食品関係は絶対に口にしたくない。廃油から食品油を合成したり、プラスチックの米を平気で製造販売するような国である。ディスカウントストアとかで異常に安い食品は大抵中国産なのでこれも買わない。というか中国産を扱う店には行かない。毎日口にするもので健康を損なってしまっては意味が無い。鰻も国産を食べたいものです。

 日々練成

 
 
[ 2015/07/21 03:42 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

スニッカーズシェアサイズ


 僕のお気に入りの補給食の一つにスニッカーズがある。おなじみのチョコレートバーだが、とてつもなく甘い。ピーナッツをキャラメルで固めたものをチョコレートでコーティングするといういかにもアメリカ風なお菓子でバータイプのカロリーは1本250kcal近くになる。糖分が高いので一気にエネルギーになるが、(単糖類なので落ちるのも早い)1本はさすがに行動中食べきるのには苦しい。このスニッカーズのミニサイズは個別包装で1個90kcalと手軽でサイズも半分以下なので口に放り込んで溶かしながら食べる事が可能。このサイズと値段で90kcalは魅力なので使いどころも多いが、チョコレートなので溶けるのが難点だ。特に夏場やザックの腰ポケットに入れておくと一瞬でドロドロになり、食べきるのが難しくなる。もう少し小さければ溶けていても口に放り込めるので便利だなと思っていたが、今回いい物を見つけた。 

 スニッカーズシェアサイズというミニよりさらに小さいこのスニッカーズ。これこそ一口で口に放り込めてカロリーも40kcalと手軽。溶けてもこのサイズなら袋から直接食べればよい。これはかなり良さそうだ。

 そしてこの商品には一つ決定的に良いところがある。それは原産国がアメリカだという事。実はスニッカーズは数年おきに原産国を変えており、2013年からは何と中国が原産国となっていた。さすがに食品で中国産を食べる気にはなれない。ずっと敬遠していたが今回米国産という事が決定打だで一気にレギュラー行動食となった。

 価格あたりのカロリーも優秀なので一口羊羹と並んでこれからレギュラー行動食としてがんばってもらおう。

 日々練成

 1435237244199.jpg
 信頼(?)の米国産。中国産なんか食べられるかっての。
[ 2015/06/25 06:50 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

国見岳ラン 2回目 Marmot StretchMan Jacket 性能評価 

二回目の国見岳ランはウェアの性能評価も兼ねた。

仕事明けだが案の定午前中は仕事につかまって帰宅は12時だった。
どうせ雨、自転車は乗れない。ならばまた国見岳へ行って見るか。
丁度雨だし、新しく買ったMarmot  StretchMan Jacketの性能評価も兼ねてみることにした。
1時15分に二枚田林道入り口に到着。シューズを履いて1時半に走り出す事にした。
うん?予想に反して雨雲が消えていくようだ。これでは性能評価にならないが、晴れてくれればそれもグッドコンディションだ。
ブラックサンダーを3つポケットに突っ込み出発。
少し前回より体が重い。一昨日のロードとレフェリーの疲れが抜け切ってないようだ。しかしやるからには泣き言は言えない。小股でペースを作り、体を温める。
ソフトシェルを着ているのですぐに体が温まる。暑くなる前にStretchMan Jacketのピットジップを全開にする。
そして両ポケットも裏地がメッシュになっているので開ければ排湿効果がグンと上がる。ピットジップとポケットを開ければ全く暑くなく、とても快適だ。ストレッチが効いているので、腕の振りもとても楽になる。うーん、これは予想以上にいいぞ。
中間地点の8kmを44分で通過。全開より1分早い。体調を考えるとまあまあのペースか。
なんとここから日差しまで出てきた。太陽の光でガスのかかった道が幻想的に見える。
思わずテンションと共にペースも上がる。残り5kmの標柱を過ぎてもペースは維持出来ている。
1台目の風車を越えてもう直ぐ折り返し地点。30分切りはちょっと厳しいか。
1時間31分で折り返し地点の風車へ到着。
StretchMan Jacketを脱いで蒸れを調べる。裏地は全体的に湿っていた。直接アンダーと触れるのだから当たり前だが、びしょ濡れには程遠い。ベンチレーションを全開とはいえ、なかなかの放湿性能だ。もちろん完全防水。
ブラックサンダーを一個食べる。写真を撮って下山開始。

しばらくして空腹感がやってきた。しまった、ブラックサンダーはチョコではあるが、大半はクッキーだから吸収が遅いのか!スニッカーズはほぼチョコなので直ぐ吸収されるのだ。しかし今更気がついても遅い。何とか効果が現れるまで我慢の走りだ。
8kmの中間地点は49分。ん?遅いじゃないか。膝を庇ってあまりペースを上げていない影響か。今日はタイムトライアルじゃないからタイムは重視しないでもいいか。

残り6km地点で天候が急変した。一気に黒い雲が来たかと思ったら凄まじい暴風と大雨が襲ってきた。
直ぐにベンチレーションを全て閉めてフードを被る。当たり前だが全く雨は染みてこない。
おお、ここから性能評価が出来るではないか。フードは若干大きめだが、3点調整が出来るのでしっかりフィットして正面からの風でも脱げる事はなかった。防水は完璧。撥水も上々だ。透湿性もかなりいい。ゴアウィンドストッパーより上だ。こんな暴風雨でも不安を感じない。さすがMarmot
少々ペースが落ちているようだ。脚にはきていないが、強風でペースがイマイチか?膝を庇ってるのかもしれない。15分ほどで暴風雨は収まった。StretchMan Jacketはしっかり僕を守ってくれた。
風車から1時間31分。ゴール。全開より6分ほど遅いが、まあまあのペースだった。
ウェアの性能にも満足した。半日だけでもしっかりトレーニングが出来たことに感謝である。

今日も日々練成!!

国見岳2回目 02雨上がりで幻想的な二枚田コース。紅葉もそろそろです。

国見岳2回目セルフタイマーにて
StretchMan Jacketは大満足の性能でした。やはりMarmotは素晴らしい。





[ 2012/11/06 22:34 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)







FC2 Management