FC2ブログ






汗をかくと臭くなるウェアは殺菌しよう


 連日大量の汗をかくのでウェアの洗濯も全力。
 山やランで使ったウェアは一度下洗いで汗を抜いてから洗濯機で洗っているが、それでも何度も使っていると汚れが落ち切らずに汗をかくと嫌な臭いがすることがある、というかしてくる。これはもう化繊ウェアの宿命みたいなもので、雑菌が完全に落ち切らずに繊維の奥に残ってしまうのだ。こうなるといくら洗剤で洗濯しても一度汗をかくと嫌な臭いが復活してくる。お気に入りのウェアが汗をかくたび臭いなんてことは誰しも経験があるはず。

 このブログでの何度も書いているけど、そうなった場合はぜひとも塩化ベンザルコニウムをためしてほしい。雑菌を殺菌して嫌な臭いをほぼ完ぺきに消し去ることができる。価格も安く、子供がいる家庭は部活などで汗だくのユニフォームにも使ってほしいと思う。
 洗剤ではなく殺菌消毒剤なのでウェアを洗濯して乾かしたあとに漬け込むのが望ましい。逆性の性質があるので洗剤と混ぜたりするとお互いの効果を打ち消しあってしまうので注意。

 自分は気が付かなくとも実は臭かったということも多々ある。1ヶ月ほど使ったスポーツウェアは塩化ベンザルコニウムで殺菌してみよう。

 日々練成
[ 2019/08/05 06:35 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)

塩化ベンザルコニウムでウェアの完全消臭


 今夏は猛暑酷暑で汗を大量にかいた。当然ウェアも汗だくになった。そろそろ洗濯しても汗をかいたらすぐにウェアが臭くなりそうなので、塩化ベンザルコニウムで殺菌することした。
 僕は基本的に着たウェアは帰宅したら即洗濯しているが、それでも何度も汗をかいて洗うを繰り返していると雑菌が落ち切らずにウェアが臭ってくる。これはどんな洗剤や洗濯用漂白剤で洗っても避けられないことだと思う。なのである程度(1カ月)ほどしたら身に付けるウェア類は塩化ベンザルコニウムに漬けて殺菌することにしている。

 塩化ベンザルコニウムは逆性石鹸として殺菌、消毒作用があるので臭いの元となる雑菌をしっかり殺菌してくれる。汗をかいたらすぐ臭くなってしまうウェアもこれに漬ければ臭いは綺麗に消えるのだ。しかし注意点として、逆性石鹸なので通常の洗剤と一緒にいれるとお互いの効果を打ち消してしまう。なので僕はまず普通の洗濯用洗剤で洗って、乾いたあとに改めて塩化ベンザルコニウムの水溶液に1時間ほど付け置く。そしてそのまま洗濯機で濯いで干す。こうすれば効果を打ち消し合うことはない。

 お気に入りのウェアの臭いが取れず泣く泣く処分したことのある人も多いだろう。漂白剤と違って生地を傷めることもないし、色落ちを心配することもない。塩化ベンザルコニウムは薬局で500円以下で買えるので(商品名はオスバン)1本常備しておくといい。子供の部活の服とかもまとめて殺菌すると良いかも。

 日々練成

ukfjd.jpg
  高価な洗剤や柔軟芳香剤を使うより確実に臭いが消えます。
[ 2018/09/19 06:56 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

化繊ウェアの洗濯


 また化繊ウェアの洗濯が大変な季節がやってきた。山用やランニング用の高性能化繊ウェアは何度か洗っているとなぜか吸汗性能が落ちてきてしまう。これにはいろいろな説があり、僕もこの性能低下に悩まされてきた。汚れが落ち切っていなかったり、細菌が残っていてタンパク質の膜を作るだとか色々と説はある。その中で一つ気になっていたのは、洗濯用洗剤が原因説。洗剤にはいろいろな種類があるが、その中で蛍光増白剤入りの洗剤が悪さをしているのではないか、という説。これが正しいかどうかはわからないが、山用ウェアは色鮮やかなカラーが多いのでそこに蛍光造白剤がつくと色あせてみえるのも事実。なので僕はなるべくというかできる限り蛍光造白剤の入っていない洗剤を探して使っている。
 現在メインはライオンから発売されているスーパーナノックス。これは中性であり、蛍光造白剤を含んでいない洗剤だ。汚れ落ちもよく感じるのでいまはこれを使っている。そして数回使ったら塩化ベンザルコニウムで殺菌するとよい。洗剤だけでは落としきれない菌を殺菌してくれるので臭いもつかない。

 洗剤なんてどれも一長一短でベストな選択はないが(洗濯だけに)マメに洗濯してしっかり殺菌させることが性能を長持ちさせるコツだと思う。大汗かく夏場は洗濯機に入れる前に下洗いもしないとね。

 日々練成
[ 2018/06/13 06:05 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(2)

塩化ベンザルコニウムによる化繊ウェアの機能回復と殺菌消臭


 長年悩まされてきた化繊ウェアの吸汗機能低下問題。機能低下どころか水分を弾くレベルで生地が汗を吸わず、本来なら化繊の生地が水分を素早く拡散して乾燥を早めるはずなのに、汗を吸わないためべっとりと水分が生地にはりついてしまい、乾くのも遅いし汗で生地が張り付くしまったくいいことなしの状態だった。色々な洗剤を試したり、熱湯をかけたり、酵素系漂白剤につけたりしたがだめ。新品が半年足らずでこのような状態になってしまうのは使用頻度が高いため生地の寿命かとあきらめていた。

 話は飛んで、少し前にAmatchがブログで紹介していた殺菌消臭効果のある塩化ベンザルコニウム剤。漬けておくだけで汗をかくと出てくる嫌な臭いがほとんど取れるという話だった。南アルプスに行ったとき、自分のウエアが汗ですごく臭ったので帰ってからさっそく塩化ベンザルコニウム剤である「オスバンS」を購入して、洗っても臭いウエアを1時間ほど漬けてみた。(正直このとき何か手ごたえのようなものは感じた)

 漬け置きしたウェアを水洗いして干し、乾いたところで試しに水を一滴たらしたところ、見事に瞬間吸収して生地に拡散するではないか。長年水を弾き続けてきたウェアの吸汗速乾機能が回復した瞬間でもあった。

 他のウエアにも試したが全て吸汗速乾機能が回復。さすがに新品同様とまではいかないが、十分に実用以上に回復してくれた。あの水弾き状態はウェアについた雑菌のバリア的な何かだったのかもしれない。当然汗をかいても臭いは全くしない。わずか数百円でこの効果は素晴らしい。

 繊維ものを長年使うとどうしても汗による雑菌臭は避けられない。そんなときは是非とも塩化ベンザルコニウム剤に漬け置きしてみてほしい。臭いはもちろん、機能も回復してお気に入りのウェアを再び使うことができると思う。

 日々練成

 
argsaerg.jpg
 Amazonで300円くらい。バケツ2杯で10回以上は使える。
[ 2017/08/31 19:24 ] 道具 | TB(0) | CM(0)







FC2 Management