筋肉痛って


 久しぶりのランニングで筋肉痛になってしまった。そして背中のトレーニングでも背中が筋肉痛。全身筋肉痛である。

 筋肉痛とはそもそも何か?という疑問があるが、実は科学的に解明されていないのだという。良く言う筋肉が一度壊れて再び大きくなるまでの痛みとか、乳酸が溜まって起こる痛みとかいうのは全て科学的根拠はない俗説にすぎない。一般的に筋繊維が損傷した場合に痛みを感じる事は無い。(筋膜まで達する場合はそれは肉離れだ)
 
 僕個人は久しぶりの運動をしたり、今までやっていなかった部分のトレーニングや、違う刺激を入れた場合に筋肉痛が出ることが多いので、運動や刺激が足りなかった部分という認識をしている。一度筋肉痛が出ると次からはもうほとんど出なくなる。(間が空けば出るが) 

 筋肉痛が出なかったからといってトレーニングに効果がないのかというとそれは違う。そして筋肉痛があったからといって追い込めたトレーニングができた証拠かというのもまた違う。トレーニングの成果として筋肉痛を目安にするのは微妙にずれているかもしれない。その日のトレーニングの成果はトレーニング直後にやりきれたと感じるかどうかで判断すべきではないかと思う。
 
 筋肉痛が起っているうちは運動は行わないというのもまた正しくはない。むしろ積極的に体を動かして、(アクティブレスト)血流を促した方が早く回復する。じっとしていると血流が滞ってしまうので筋肉に栄養が行きわたらなくなってしまう。そして何よりしっかりとたんぱく質の補給。これがないと始まらない。

 筋肉痛は運動した証拠ではなく、怠けていた証拠として大いに反省だ。また明日から頑張ろう。

 日々練成
[ 2018/02/21 06:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

やるしかないんだよ


 毎年恒例和倉マラソンのゼッケンが届いた。しかし今年は練習が出来ていない。というかしていない。走り始めて2か月走っていないのは初めてだと思う。変化の途中とはいえ不安しかないし、このままでいいのだろうかという自問自答の毎日だ。色々な人のフェイスブックを見たりするたびに焦りばかりでてくる。やらなきゃいけないのにやらないというのは本当に苦しい。目標があってそれにむかってがむしゃらにやっている方がどれだけ楽だろうか。それほど何かを変えるというのは苦しいということか。

 とはいえ自分で始めた事なので焦ったり愚痴ったりしてもしょうがない。自分自身でこのまま走っているだけでは何も変わらないと思ったからこそ、あえて選んだ道だ。この先は必ず良い結果が待っていると信じてやるしかない。やるしかないんだよ。

 日々練成
[ 2018/02/19 20:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

調子崩してた


 ここ数日ちょっと調子が悪く、久しぶりに熱まで出てしまった。昨日1日ゆっくり寝ていたら熱も下がり、今朝はまあまあ動ける状態にまで戻った。調子の悪い初日からマルチビタミンを3倍ぐらいとってビタミンB剤も3倍くらい。グルタミンは1日30gぐらい飲んでいたので悪化せずに治ったのだろうか。(市販の風邪薬だけ飲んだ)

 体調を崩すと今までのローテーションがゼロになってしまうので、またリスタートしなければならない。順調に記録が伸びてきてもまた戻ってしまうことがほとんどだ。そういう意味でも非常に大きなダメージになる。だがここで無理をしてしまうと長引いて完治が遅くなったりもするが、あえてトレーニングを入れて記録を落とさないというのもありっちゃありだと思う。(結果が良いか悪いかはまた別)
 
 練習というのは積み重ねてのものなので、こういったイレギュラーな場合にどうするかが一つのカギとなってくる。イレギュラーに対応するのもまた練習。休むだけではない、何か他にも色々な手段を持っておくと幅が広がると思っている。転んでもただでは起きないしたたかさ、悪い事でも良い方向に向けるしぶとさを持っていたい。

 日々練成
[ 2018/02/18 22:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

オリンピック金メダル!


今日はこれしかないだろう。
冬季オリンピック、男子フィギュアスケートの羽生結弦選手2大会連続金メダル、宇野昌磨選手の銀メダル。日本男子がワンツーフィニッシュだ。

羽生結弦選手は大会前に怪我をして一時は出場さえ微妙と言われていたが、オリンピックでの演技は圧巻の一言。素人目に見ても間違いなく金メダルだった。どれほどの努力と精神力なのか。世界トップの競技者というのは本当に計り知れない力を持っていると思った。

宇野昌磨選手も初オリンピックで堂々の銀メダル。逆転1位の可能性もあったが、ここは役者の違いといったところか。

今大会で初めての金メダルとなったが、やはり取る人が取ると盛り上がる。メディアは明日1日この話題でもちきりだろう。おめでとう羽生選手、宇野選手!

日々練成
[ 2018/02/17 06:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

奇跡のビタダン (ビタミンB剤)


 ビタダンとはよーするにビタミンB配合錠の事。ビタミンB1、B2、B6、B12を配合した錠剤で、通常は神経痛や関節痛、筋肉痛の症状等に用いられる錠剤だが、こいつが凄い。
 
 ビタミンB群の効能は多岐にわたるが、やはり一番なのは炭水化物のエネルギー変換やたん白質の吸収、脂質の代謝や抗体の生成といった機能があり、激しいトレーニングをする人にとってはとても重要なビタミンになる。特に炭水化物のエネルギー変換、タンパク質の吸収にビタミンBは不可欠であり、たくさんたん白質をとる人は意識してビタミンBをとらないといけない。余談だが口内炎もビタミンBの不足が原因とされている。
 かつてはビタミンB1不足が国民病ともいわれる脚気の原因であった。それほど重要なビタミンBだ。

 前置きが長くなったが、このビタダン錠を日常的に飲むと調子の良さが凄い。特に寝る前に飲むと朝のすっきり起床感が凄いし、運動前後に飲むとエネルギー切れが起こりにくい。しっかりと炭水化物がエネルギー変換されているのだろうか。それ以外にも筋肉疲労が早く回復する気がする。

 プラシーボと言われればそれまでだが、ビタミンは体に必要な物であることにはかわりない。飲んで調子が良ければそれにこしたことはないだろう。シャリバテが起こりやすい人は一度試してみてはどうだろうか。

 日々練成

sghgh.jpg
 さとみんいつもありがとう!
[ 2018/02/15 06:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)