FC2ブログ






おすすめ行動食(安納芋羊羹)


 この夏は山でセブンイレブンの黒糖わらび餅が大ヒットした(はず)
 
 ついでにといってはなんだがセブンのおすすめ行動食を一つ紹介。
 以前は売っていて最近見かけなかったのでてっきり販売終了かと思っていたセブンイレブンの「安納芋羊羹」。これもおすすめ行動食だ。羊羹と書いてあるが、食感や味は高級栗きんとんのようだ。しっかり甘く、これも水なしでも食べられる。カロリーも56gで153kcalと十分。黒糖わらび餅と併せて山行のおやつにはぴったりだ。少し前はチョコ羊羹が美味しかったのだけどこれも全く見かけなくなってしまった。(まだ都会にはあるかもしれないけど)
 
 和菓子は暑くても溶けることはないし、水が無くても食べられて、コンビニで買える優秀な行動食だ。ジェルもいいけど、価格や味がイマイチという人には和菓子の行動食はおすすめです。

 日々練成

ukfufkufk.jpg
      食べ応えもあって腹持ちもよい。おすすめです。
[ 2019/09/16 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

年齢に合わせて体作り


 今日はウルトラマラソン帰りのマッハさんとご飯へ。
 地元(でもないけど)の餃子店で色々な話で盛り上がった。マッハさん疲れている中誘っていただいてありがとうございました!また行きましょう!

 最近夕食で炭水化物をしっかりとるようにしているけど、体重は増えることなくむしろ減っている。やはりカーボオールカットはよくないんだなと実感。こうやって色々試していかないと分からないし、年齢に合わせた体のメンテナンスもあるんだなーと。体つくりは難しくも楽し。

 日々練成
[ 2019/09/15 20:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

登山におけるたんぱく質補給について


 登山中のたんぱく質補給について。
 どこかの登山ガイドさんも言っていたが、登山中の行動食は皆炭水化物ばかりに注目してたんぱく質がまったく足りていない。登山は筋肉をとても使う運動なので、日帰りはまだしも山中で泊まる山行にはたんぱく質が足りていないと次の日の行動に影響を及ぼす。使った筋肉を回復させる材料が足りないのだから当然といえば当然か。BCAAを使う人もいるけど、bcaaだけでは筋肉を回復させるには材料不足。そして圧倒的に量が足りない。(10000mgと書いてあっても10gだし)

 たんぱく質といって頭に浮かぶのは肉や魚などだが、山でこれらを食べるのはかなり難しいし、たとえ食べられたとしても筋肉を回復させる量のたんぱく質を補給するには相当量の肉や魚を食べないといけないので現実的ではない。ハードな運動をする成人男性が一日に必要なたんぱく質は体重1kgあたり2gと言われている。すなわち体重70kgの男性が登山をすると一日あたり約140gのたんぱく質が必要なのだ。牛肉100gから得られるたんぱく質は17gほど。140gをとろうとすると相当な量を食べないといけないのがわかる。これは普段の生活をしていても食物だけからとるのは難しい量なので、通常は粉末たんぱく質等で補う。

 では山ではどうやってたんぱく質を補給したらいいのだろうか。ぱっと思い浮かぶのは粉末たんぱく質、いわゆるプロテインだろう。しかしこれも水が貴重な山でシェイカーをシャカシャカやるのも難しいときもある。(水が豊富な場所なら良い選択だが)そして水に溶かしたプロテインパウダーは消費期限が短い。常温ならすぐに雑菌が繁殖して腹痛の原因になってしまう。やはり山でプロテインパウダーでたんぱく質を補える場面は限られるかもしれない。

 そこでオススメしたいのがプロテインバーやプロテインクッキーだ。ドラッグストア等でも簡単に買うことができる。そしてカロリーも高めな商品が多い。行動食としてカロリーとたんぱく質を同時に補給できるナイスな食べ物だ。
 例えば一本満足バーなんかはたんぱく質15g、カロリー180kcalで行動食としてもたんぱく質補給としても素晴らしい数値だ。味も美味しく、パサつかないので水を多く必要とすることもない。
 
 もっと多くたんぱく質補給をしたいという人は、みんな大好きマイプロテインのクッキー等がおすすめ。たんぱく質はなんと38g、カロリーも320Kcalとちょっとした食事並みの数値を誇る。(ステーキ定食かよ)行動食としても優秀だ。ただちょっと味や食感が慣れない人や苦手な人はいるかもしれない。しかしたんぱく質補給にはもってこいだ。

 代表的なたんぱく質補給食を上げてみたが、このほかにもたくさんのたんぱく質補給食があるので味や内容量、重さなど自分の好きな補給食を探して見て欲しい。エネルギー補給には勿論炭水化物が必要だけど、筋肉の回復にはたんぱく質が必要なのです。特に2~3日の縦走ではたんぱく質を補給するとしないでは後半の行動に違いが出るし、下山後の疲労回復具合も違ってくる(はず)
 秋の山行は炭水化物だけでなくてたんぱく質も意識してみてはいかが?

 日々練成
[ 2019/09/14 06:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Xiaomi Amazfit Bip 総評


 仕事明け残業で昼過ぎに帰宅。
 昼間も涼しくなんとも秋になったもんだと実感。少し休憩したら長めの距離をランニング。今回もXiaomiとGARMIN併用だったがどちらが優位という差はなく、日常ランニングならXiaomiでも十分使えるという判断をする。ただXiaomiは走り初め、特に距離が短いと現在スピードやGPSの誤差が多いのでインターバル練習やトラックなどタイムやスピードを重視する練習には不向きだろう。元々そこは専門的なGPS時計が得意としている分野なのであえて汎用機にそれを求める必要もないだろう。(出来るに越したことはないけど)
 
 日常のスマホ連絡やライフログ、簡易的な天気やコンパス、気圧、高度が見られて、時計が常時表示(超重要)されてランニングログも取れる時計デバイスが7000円台なら十分すぎる。今までのレビューが皆さんの参考になれば幸いです。

 日々練成

[ 2019/09/13 20:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

10月のイベントは中止


 いつも10月頃になると仲間と白山で泊まるイベントを計画しているのだが今年はなんと白山唯一の野営場である南竜ヶ馬場がクマの出没によって使用出来なくなっているとのこと。当面の間とは書いてあるが、おそらくシーズン中の開放は難しいだろう…。残念ながら今秋の白山宴会登山は中止か延期にせざるをえない。楽しみにしていたみんなには申し訳ないが自然には逆らう事はできないので…。

 というわけで秋の予定がひとつ開いてしまった。10月に入ると日も短くなり夏のようなロング山行は難しい。寒さもあるし軽装では危険も出てくるので気軽に計画はできない。この前西駒ボッカで重い荷物を担いだのでせっかくだから(何がやねん)大型ザックにぜいたく品を詰め込んで今シーズン最後のアルプステント泊でもしてみようかなー。

 日々練成

  
[ 2019/09/12 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)