FC2ブログ






十石山 山スキー


 NKTさんと乗鞍山系十石山へ山スキーへ。
 前日に平湯で宴会。ちゃんとセーブして翌朝はスッキリ起きましたよw朝7時過ぎに白骨温泉に到着するとすでに何台かの車が止まっており、スキーヤーが何パーティか林道を歩いていた。雪は下界で前日10cmほど積もったようだ。登山口まで車でいけたので駐車スペースに車を止めた。先行パーティは10人ちょっと?今日は天気も良いので多いだろう。

 準備して7時40分ごろスタート。登山口からすぐのとこでスキーアイゼンを拾った。(目の前にいた方が落としたみたい)気温はマイナス6度ぐらい。適度に冷えて雪も軽い。先行者のトレースをありがたく使わせていただく。(結局追いつけなかった)湯沢の平から積雪も少し増えてきた。天気も良く風もない、良い山日和だ。東尾根を順調に登るが2000m付近からガスの中に入ってしまう。そうなると風も強くなり気温もぐっと下がり出した。ヘルメットにゴーグルオンで防寒対策。ここからNKTさんが先行して山頂を目指す。2300mぐらいから風が強く寒い!温度計はマイナス15を振り切っている。風も強くNKTさんの鼻水が凍っていた。
 約三時間で山頂付近到着。GPSで山頂を確認、景色もないので早々に十石山避難小屋へ移動して風をよけて滑降準備。先行していたテレマーカーの方にここでお会いしてトレースのお礼を言う(なかなかの兵とみた)

 最初の滑り出しはハードバーンでところどころ氷化していたので慎重に。少し落とせば雪はハードパックになりそこからパウダーを楽しめた。今シーズンまともに滑れたのは初めてかも。中腹過ぎまで軽い雪の滑降を楽しみ、平坦地は流して最後の急登を落としたらあっという間に登山口へ到着。12時過ぎには車に到着できた。この時点で気温マイナス5度なので今日の冷え込みはなかなかだったのだろう。

 当初は雪がないのでどうしようか迷っていたけどこのエリアはそこそこ仕上がってきたみたいです。もう少し降れば平湯エリアも楽しめるかも?NKTさん遠くからお疲れ様でした!また行きましょう!

 日々練成

IMAG0263.jpg
 雪は軽い

IMAG0266.jpg
 もう少し雪がほしいところ
 
IMAG0270.jpg
 山頂付近は寒かった…

IMAG0272.jpg
 雪質モフモフでした

IMAG0274.jpg
 下山。お疲れ様でした。

[ 2020/02/10 16:35 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

十石山(速報)


乗鞍山系十石山へ山スキー。
激寒でしたがパウダーを楽しめました!
とりあえず速報まで。

日々練成

202002091728305a8.jpg
中腹から下までサラサラパウダーでした。
[ 2020/02/09 17:29 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

安達太良山 山スキー くろがね小屋泊 その2


 小屋番の方や他の登山者と楽しく宴会。20時前にもう一度温泉を楽しむ。小屋泊りも悪くないなー。
 広い部屋に4人泊まりだったので広々と部屋を使えた。21時の消灯前に布団に入っておやすみなさい。

 翌日は5時半に起きて朝食を自炊。今日は下山するだけだが、家まで帰る長い車の運転があるのであまりゆっくりはしていられないのが残念だった。7時に小屋番さんにお礼をいって小屋をスタート。てんきはぼちぼち。登山道(馬車道というらしい)は雪がつながっているのでスキーで快適自動運転だ。8時前にはスキー場に到着。あっという間の下山だった。

 その後は後片付けをして車で高速を使って自宅まで。何が大変ってこの帰りの運転が長かった…。無事に帰れてよかったです。
 とりあえずはざっくり洗濯物だけ片付けてあとは後日…。

 日々練成

IMAG0223.jpg
 小屋で登山者の方にご馳走になった宇都宮餃子!焼き加減も味も最高でした!

IMAG0224.jpg
 帰りの高速から見えた磐梯山。いい山でした。また来るよ!

IMAG0226.jpg
 雨宮さんおすすめの酪王カフェオレ。うまし!
[ 2020/01/28 06:22 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

安達太良山 山スキー くろがね小屋泊 その1


 昨日は安達太良山へ山スキーでした。
 朝10時に安達太良山スキー場を出発。スキー場のパトロールにゲレンデの歩行について確認すると、ゲレンデの端っこなら歩いても構わないとのこと。登山者だということがわかると何人もパトロールの方や近くを歩いていた人が集まってきて登山道へ一番効率のいいゲレンデや登山道の雪の状態、気を付ける箇所などを丁寧に教えてくれた。とうほぐの人達は優しいなあ。

 ゲレンデ脇を邪魔にならないように登り、1時間ほどでロープウェー駅に着いた。雪は固く、そして少ない。登山道入り口から藪が出て進みにくいが、五葉松平を過ぎると雪も増えてきた。安達太良山山頂が見えてきてテンションがあがる(山頂は乳首というらしい)風もなく、素晴らしく良い天気。ゲレンデから2時間ちょっとで山頂到着。山頂には多くの登山者が登ってきていた。そして展望が凄い!どれも半分から下は雪が少なく茶色なのが残念だけど、それでも福島の山々が見渡せた。遠く会津駒ケ岳も見える。冬の安達太良山は登頂率が3割ほどらしく、こんな天気が良いのはシーズン数回だと登山者から聞いた。良い日に登れてよかったー。

 山頂を楽しんだら滑降準備。那須から来たという山スキーヤーとお話しをする。今日はモナカかガチガチで滑りは難しそうだとのこと。僕も無理はせず山頂から北にある牛ノ背付近から柔らかそうな雪質の斜面を選んでドロップ。しかしこれが失敗だった。柔らかそうに見えたのは表面だけでその下はガチガチに凍っていた。エッジを立ててゆっくり高度を落とし、途中から緩んだ雪を見て1本だけラインを引いた。僅かな距離だったけどこれでも満足だ。那須の山スキーヤーの方は何度も来ているらしく良いラインを選んでいた。さすがだな。

 今日はくろがね小屋泊まりの予定なのでそのまま小屋まで降りる。実は営業小屋に泊まるのは登山を始めてから初めての事。このくろがね小屋、60年以上の歴史があるのだけど、老朽化により今年建て替えになるらしい。全国からファンの集まる温泉かけ流しの山小屋に一度泊まってみるのも悪くないと思ったのだ。

 小屋に到着して着替えをしたらまずは温泉。源泉かけ流しのお湯は牛乳のようだ。泉質は控えめに言って最の高。これに入ってしまったら日帰りは無理っす…。小屋もストーブが明々と燃えて暖かい。下から持ち上げたお酒とツマミを出して宴会スタートだ。

 その2へ続く…

 日々練成

IMAG0204.jpg
 スキー場トップから高度を上げると雪も増えてきた。

IMAG0205.jpg
 ほんとうの空

IMAG0217.jpg
 安達太良山登頂!良い山です。

IMAG0218.jpg
 くろがね小屋(初の小屋泊まり)
[ 2020/01/27 18:28 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

西大嶺〜西吾妻 山スキー アイスモンスター群


とうほぐツアー2日目はアイスモンスターの居城、西大嶺〜西吾妻へ。

とうほぐの雪山と言えば西大嶺のアイスモンスター群だろう。1度見てみたいと思っていたが今回のツアーで行くことができた。

今日は雨宮さん、TKDさん、NKTさんと4人パーティ。グランデコスキー場トップからハイクアップ開始。昨日とは違って良い天気に程々冷え込んだ気温で雪は腐らずシールがよく効いた。1時間程で西大嶺が見えたきた。すると目の前にアイスモンスターの群れがお出迎え。まさに大群のアイスモンスターはサイズも大きく圧巻だ。空の青と雪の白のコントラストに感動しながらまずは1本西吾妻へのコルまで滑る。雪質も上々。あっと今にコル間ですべり西吾妻へ登り返し。ここのアイスモンスター群も凄い。さらに大きく密度が増していた。西吾妻で一息ついたら再び西大嶺まで。天気が良いので帰りの雪が心配だったけど冷え込みで最後まで腐らず、ツリーランまで楽しめた。

雪不足の東北ツアーかと思いきやしっかりある所にはあった。素晴らしい景色を堪能した山スキーでした。

雨宮さん、TKDさんありがとうございました!

日々練成

20200125164810776.jpg
今日は良い天気!

202001251648118a5.jpg
凄まじい迫力のアイスモンスター群!

20200125164814280.jpg
久しぶりのオープンバーン!

202001251648164e9.jpg
アイスコブラ?

202001251648132f8.jpg
下山後は喜多方ラーメンで〆
[ 2020/01/25 16:51 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)