白山東面山スキー (中野さん、田上さん、NOZA君) 今シーズンラスト山スキー


 朝2時スタート予定で道の駅で待ち合わせ。今日のメンバーは久しぶりのNOZA君に田上さん、レジェンド中野さんの4人だ。道の駅から自転車でスタートして大白川線を登る。超久しぶりのMTB漕ぎは早々に脚にきて序盤から涙目。道路は綺麗にさらわれていて落石はほとんどなし。残雪もゼロだ。トンネル2つ目を超えて休憩。月が明るく山のシルエットがくっきり。久しぶりのメンバーとお互いの近況報告などで話をしながら登る登る。後半の急登では少し自転車を押して約2時間で発電所に到着。ここで大休止だ。

 うっすら明るくなってきたので取り付きを探す。なんとなく踏み跡があり道っぽいところから取り付き。相変わらず藪だがまだマシだ。尾根上に出るが雪がすくねえ!少し歩いてようやくスキーを履く。中野さんはツボ足でいくという(スキーは超ショートスキーだ)雪が少ないのでルートを考慮しながら歩く。それでも1800付近からは広大な斜面が広がり快適な歩行。心配された暑さも高曇りで気温は低め。汗もほとんどかかない。2200あたりから急な斜面が出てきてクトー装着。日が差さないので雪面がまだ固い。晴れの空に白山が圧巻のスケールで鎮座している。これが見たかった。
 御前峰と剣ヶ峰のコルへの登りは急でかなり脚に来たが無事コル到着。山頂裏側の急斜面をちょっとだけシートラアイゼンで登り無事山頂到着。4人で握手だ。

 山頂からは室堂に多くの人がいるのが見えた。GWど真ん中の晴天とあれば白山もにぎわうだろう。奥社にお参りして山頂で写真を撮ったら早速滑降準備。奥社裏の斜面を中野さんが見定めてドロップ。超ショートスキーのフリートレッカーでも流石の滑りだ。続いて滑る。心配された雪質も適度に緩んでいて極上の大斜面を4人で思う存分味わう。白山東面は山スキーのためにあるような打者面と斜度。どこを滑っても快適過ぎる極上ゲレンデだった。

 後続も何人か登ってきているようだ。あっという間に700ほど落として大休止。NOZA君からコーヒーゼリーの差し入れをいただく。これが超美味しかった(NOZA君ありがとう)その後は縦溝を避けて斜面を選び、1800ぐらいからは消化試合(ちょっと時期が遅かったかも)それでも一度も登り返しなく取り付き近くまで滑れた。再びスキーを担いで藪漕ぎ。取り付きまで戻ればMTBで快適ダウンヒル。14時前にはゲートに無事到着して道の駅までもどりフィニッシュ。

 今シーズンを締めくくるに相応しい素晴らしい山スキーだった。メンバーにも恵まれて終始楽しい雰囲気で最高だった。NOZA君中野さん、出張先でもがんばって!たまには一緒に山に行きましょう。田上さんいつも素晴らしい写真をありがとうございます。

 これにて今シーズンの山スキー終了!

 日々練成

1a.jpg
 暗闇の中MTBでスタート

2a.jpg
 取り付きは相変わらず藪い

3a.jpg
 MH.TRCシャツのNOZA君と田上さん

4a.jpg
 レジェンド中野さん絶好調

5a.jpg
 ちらりと御前峰が見えてテンションアップ

6a.jpg
 シンボルツリーと遊ぶNOZA君

7a.jpg
 左が御前峰 右は剣ヶ峰

8a.jpg
 北アルプスをバックに登る田上さん

9a.jpg
 大斜面が待っている

10a.jpg
 最後はきつい!

11a.jpg
 ちょっとだけシートラ

12a.jpg
 山頂からの別山と室堂
 
13a.jpg
 中野さんの華麗な滑り

14a.jpg
 大斜面を滑る

15a.jpg
 どこまでも大斜面

16a.jpg
 最後はまた藪を漕いで

17a.jpg
 帰りはMTBで気持ちの良い春のサイクリングである
[ 2018/05/01 20:49 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

白山東面山スキー(速報)


 MH.TRCメンバー4人で白山東面の山スキーに行ってきた。
 今シーズンを締めくくるのにふさわしい山スキーだった。まずは速報まで。

 日々練成

1525080441631.jpg
素晴らしいシチュエーションだった ※中野さん写真ありがとうございます!
[ 2018/04/30 20:13 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

スタート


いよいよ明日は今シーズンのビッグタイトルのスタート。安全第一で楽しんできます。


日々練成
[ 2018/03/30 23:50 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

焼岳(山スキー)


 2年ぶりとなる焼岳へ山スキーへ行ってきた。
 前日は平湯で雨宮さんと恒例の宿で宴会。雨宮さんのお土産、富良野ヴィンテージをいただく。香りがすばらしくとてもおいしかった…。

 当日朝4時半に安房トンネルゲートでhiro君と合流し中の湯へ。ここでTKD君と合流。今日は4人のパーティだ。技量や経験の差もあるので無理せず安全第一の行動を基本とする。
 あらかじめ連絡しておいた中の湯駐車場に車を停めて6時前にスタート。林道をショートカットして夏道をたどる。初投入のヘッドライト「SILVA トレイルランナー3」は照射範囲も広く、とても見やすかった。色合いが目に優しいので反射しやすい雪の上でも見やすい。

 1時間ほどすると夜が明ける。天気は良い感じだ。しかし今日は昼前から崩れる予報なので早めの行動を心掛けたい。南尾根を登り切る手前で霞沢岳の展望が素晴らしい。2時間ほどで広場に到着して小休止。ここから左手の尾根を登る。尾根上に出る手前のところでトラバース気味に進むが、表層が崩れてスキーがかからないのでクトーをつけた。ここから上(2300m)はそこらじゅうがブルーアイスでクトーの歯もぎりぎりだ。南峰直下の平坦地で、メンバーの技量や経験を考えてこの先を協議。と、ガスにまかれたと思いきや一気に天候が崩れた。青空は見えず吹雪になる。即断で山頂はあきらめ、2350mで滑降モードに切り替えた。南峰北峰直下のボウル途中までトラバースして滑降開始。

 雪は重いパックでコントロールが難しかったが標高を200mほど落とすと風も収まってきた。上を見ると厚いガスに覆われている。ピークに向かわず良かった。ここから広場まで4人で順番にかっ飛ばして快適なスキーを楽しむ。

 広場に到着したら大休止。持参した鬼の面と豆で節分を楽しんだ。(まいた豆は回収しました。)
 その後樹林帯に残っていたパウダーでツリーランを楽しんで一気に駐車場まで。12時半に駐車場に無事到着。ピークは立てなかったけど楽しい山スキーだった。

 久しぶりのパーティだったが全員が統一した意識を持っていてとてもスムーズに行動することが出来た。やはり山は安全第一。みなさんお疲れさまでした!また行きましょう!

 日々練成

P1040828.jpg
 トレイルランナー3は雪道でも、とても見やすく調子よい

P1040831.jpg
 夜明け前でも気温は高め

P1040833.jpg
 TKD君とHiro君

P1040834.jpg
  霞沢岳の迫力が素晴らしい

P1040837.jpg
 広場で目指す焼岳が見えた

P1040838.jpg
 乗鞍岳をバックに進むhiro君

P1040839.jpg
 近くて遠い山頂

P1040840.jpg
 少しずつ近づいてきた

P1040841.jpg
 少し風が出てきたと思ったら

P1040842.jpg
 一気に天候が崩れた。無理せず降りることに

P1040845.jpg
 hiro君

P1040846.jpg
 TKD君

P1040847.jpg
 雨宮さんは新型ビンディング(NTNテレマーク)を試行錯誤中

1517662639670 (1)
 節分なので広場で豆まき(豆は回収しました)

1517740813086.jpg
 全員無事ゴール

1517638685515.jpg
 雨宮さんにかっこよく撮ってもらいました

[ 2018/02/04 19:57 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

焼岳 速報(山スキー)


 今日は4人のメンバーで焼岳へ山スキーへ。天候悪化でピークは立てなかったけど楽しい山行となった。
 まずは速報まで。

 日々練成

P1040840.jpg
 行きの天気は良かった…
[ 2018/02/03 21:03 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)