FC2ブログ






焼岳 山スキー 5年振り登頂


 2日目は焼岳へ。
 中の湯コースからだが、2015年の冬に登頂して以来、冬季は5回目となる。そして登頂は最初の1回目だけと、焼岳とは相性がよくないのだ。過去の途中撤退はどれも天候悪化や時間切れで、今回は好天は間違いないので登頂を強く意識していた。

 6時20分、ダッツ君と中の湯出発。
 天気は快晴。予想最高気温は高山市で22度と恐ろしいことになっている。出だしでマイナス2、3度といったところか。トレースは固く踏み固められていてスキーのシールではスリップしまくり。トレースのないところを選んで登るけどこちらもシールが食いつかず昨日の四ツ岳と同じ感じだ。
 
 6時40分焼岳登山道。
 トレースはツボ足でも全く沈まずアイゼン推奨。早々にシール登降を諦めてツボ足アイゼンモードでシートラだ。結果的に登山道を忠実に歩くことになって時間を稼ぐことができた。ダッツ君のリードで1時間半ほどで2000台地。焼岳本峰が見えてきた。すでに汗だく。どーすんのこの先。

 ついに雪が団子となってシールに付きだした。ま、トレーニングということで。二日前のシュプールが沢山あった。今日は暑さで雪はストップスノーかな…。急登を汗だくになって登る。山頂直下の2300までが遠かった。ここまでくると乗鞍の展望が素晴らしい。そして遠く我らが白山が雪山の女王にふさわしい姿で鎮座している。ここからシートラで、さあラスト150mのアルバイト。

 9時半焼岳山頂到着。北アルプスの展望が凄い迫力だ。ダッツ君お疲れ様でした。休憩してドロップポイントへ移動。
 10時過ぎにボウルへエントリー。湿雪で絡みつくような重さだったがまあまあスキーは走った。あっという間に300m落として合流地点へ。ここから台地をクルージングで進んであとは少ない雪を拾って登山口まで。中の湯到着は11時でした。

 ダッツ君2日間お疲れ様でした。飲んで登って滑って楽しい2日間でした。またいきましょね~。

 日々練成

IMAG0394.jpg
 天気良すぎてアツゥイ!!

IMAG0396.jpg
 なかなか山頂が近づかない。

IMAG0398.jpg
 乗鞍岳

IMAG0399.jpg
 我らが白山

IMAG0401.jpg
 ラストガンバ

IMAG0403.jpg
 山頂から北アルプス

IMAG0404.jpg
 山頂から白山(とダッツ君)

IMAG0405.jpg
 山頂から乗鞍岳 

IMAG0414.jpg
 お釜ドロップ

IMAG0419.jpg
 貸し切り大斜面

1583726779912.jpg
 良いスキーでした

 

 
[ 2020/03/11 19:24 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

四ツ岳 (山スキー 5年ぶり)


 5年ぶりの四ッ岳。
 前日平湯でダッツ君と全泊して朝6時に駐車場をスタート。今日の天気はイマイチで小雪が降って視界も悪い。おまけに気温も高く、出だしからウエアが濡れた。ここでシールが濡れるとやっかいだ。
 
 最初の尾根取り付きでいきなり苦労する。ガリガリでシールが利かずスリップしまくりで遅々として進まない。大幅に時間をロス。大滝川渡渉ポイントは問題なく渡れた。1800台地はあちこちに昨日のトレースがあり、昨日は良い天気もあって大勢のスキーヤーが入っていたようだ。2000mぐらいから雪も柔らかくなる。ダッツ君と先頭を交代しながらトレースを辿る。ノーラッセルで楽をさせてもらう。
 
 しかし視界がどんどん悪くなる。2300付近はデブリ跡が多い。2400手前でピラミッドが遠くに見えた。このあたりでヘルメットにゴーグルを装着。次第に吹雪で視界が悪く、おまけにガスが濃くなり地形とガスの境目が見えず平衡感覚がおかしくなりふわふわしてくる。ラスト200mはガチガチでシールが利かずスキーアイゼンを付けて登り上げた。スタートから約5時間ちょっとでした。

 寒くはないものの滑るには視界が悪すぎる。ダッツ君と山頂から少し降りて風をしのげるところでガスが晴れるのを待つがいっこうに好転しない。一瞬視界が良くなるタイミングを見て滑り出す。2400まで安全に降りたら視界が少し開けた。まだ生きている重パウダーを選んで滑る。2200からはガスが一気に晴れて北アルプスの展望が素晴らしい。ガスは上だけだったようだ。樹林帯に入るとなかなか良い雪が待っていた。昨日のシュプールが付いていない場所を選んでダッツ君とスキーを楽しんだ。
 
 山頂から1時間ちょっとで駐車場へ到着。お疲れ様でした。下界は10℃ぐらいありそうでびっくり。5年ぶりの四ッ岳は天気はイマイチだったけど楽しく滑れたのでヨシとする。今日も平湯の宿で宴会したら明日も北アルプスだ!

 日々練成

1583799617834.jpg
 天気が悪いと写真もあんまり撮れない(撮らない)
[ 2020/03/10 22:06 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

焼岳 山スキー 速報


 2dayダブルで今日は焼岳へ。
 晴れ過ぎで暑さにやられそうでしたが5年ぶりに冬の焼岳山頂に立てました。とりあえず速報まで。
 ダッツ君2日間ありがとう!

 日々練成

IMAG0401.jpg
 乗鞍岳をバックに登るダッツ君

IMAG0417.jpg
 貸し切り大斜面へゴー

1583726779912.jpg
 重いながらも走る雪でした
[ 2020/03/09 19:25 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

四ッ岳 5年ぶり 西田さん追悼


ダッツ君と四ッ岳へ。
おもおもアンド山頂からはホワイトアウトながらパウダーを楽しめました。
とりあえず速報まで!

see you again yukari !!

日々練成

20200308195243802.jpg
ダッツ君提供

202003081952452ae.jpg
下山。ダッツ君と初山行でしたが良いイメージでした。
これから連れ回すぞコノヤロウ!!
[ 2020/03/08 19:56 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

同人誌 ばっかん!あらかると。(まるよさん@maruyo_の薄い本)


 Twitterでお世話になっているイラストレーターのまるよさん(@maruyo_)モータースポーツ全般(特にバイク)に詳しく、女の子とマシンの素敵なイラストを描かれることでも有名。所有しているマシンもなかなかコアであり、山スキーヤーとしても日本中を滑降されているマルチプレーな方。(こちらのサイトが詳しいです)
 
 そんなまるよさんに昨年末、コミックマーケットで配布する同人誌への寄稿のお話しをいただきました。おそらくは日本唯一の山スキー同人誌。そんな名誉ある誌上に私も記録を載せていただけるとは恐縮でしたが(男澤風)、これもまた何かのご縁と思い3年前の記録を寄稿させていただきました。
 
 同人誌の内容は山スキーのゆるふわ(ゆるふわとは言ってない)ガイドブック的な感じで、写真とイラストが融合したとてもステキなフルカラー本。超初級のコースから上級まで厳選全14ルートが掲載されています。がっつりルート解説という感じではなく、魅力を感じて山スキーへの入り口になったら、といった内容なので素敵なイラストとあわせて山スキーしたことのない方にも気軽に見ていただけると思いますヨ。ゆるきゃん△やヤマスス的なネタも随所にあるのでそちら界隈の方も十分楽しんでいただけるかとw

 イベントでの販売だったので現在は通販のみで入手可能。残りわずかなので興味のある方は下記に通販サイトのリンクを貼りますので是非手に取って見てくださいね。
 この機会をいただいたまるよさん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!(内容の画像少々お借りします!)

 日々練成

 まるよさんのホームページへ

 メロンブックスさん通販ページ
 

IMAG0297.jpg
 表紙。色々とカワイイ!

IMAG0298.jpg
 こんな感じでルート紹介しています。

IMAG0299.jpg
 私の記録も少々

IMAG0301.jpg
 先日いった東北福島の西大嶺も!

IMAG0300.jpg
 元ネタわかる人はなかなかですw
 

 
[ 2020/02/17 19:01 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)