FC2ブログ






これにてTJAR2018おわり


 先日TJAR2018の静岡報告会が無事終了したようだ。記念碑への優勝者プレート掲示イベントも予定通りに行われたようで、これでTJAR2018はようやく終了となった。
 一つの時代が終わって、新しい時代の始まりのような今回のイベントだったが、それを感じている選手、元選手も多いのではないだろうか。かくいう私もそう感じている一人です。
 新たな挑戦。ベテランの苦戦、初参加選手の躍進、新しい攻略法…。ともすれば停滞しがちだったこの大会に新しい風が吹いて、ぐるっと一新されたような大会だった。こうやって新しい時代を迎えていくのかな。
 報告会後の打ち上げで田中正人さんが言っていた、「個人の挑戦の集合体であるために、選手それぞれが自分なりの挑戦をもってこの大会に挑んでほしい」との言葉はその通りだと思う。
 次回はどんな挑戦が見られるのだろうか。この偉大な大会がこれからも続いていくように、僕も敬意をもってかかわっていきたいと思う。

 日々練成
[ 2018/11/05 20:10 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(0)

TJAR2018報告会 (0次会~スタッフ反省会~報告会~打上げ~2次会)


 朝起きてTJAR2018の報告会へ向かう。報告会前にスタッフ反省会があるので早めに出発。今回はさらにその前にスイーパー打上げと称した0次会が朝9時からあるのだ。新藤会長に指定された居酒屋(24時間営業w)に向かうとすでにスタートしていたので追いつくべくアップテンポで参加。僕たちにとってはこれがメインだ。くだらない話題で大盛り上がりして時間がきたので名残惜しいがスタッフ反省会へ向かう。

 スタッフ反省会では運営上の問題点や今後の話など内容の濃い話し合いが行われてとても有意義だったと思う。その後はすぐにTJAR2018報告会だ。選手の方々も続々到着して、報告会に参加する方もすごい人数だ。僕たちスタッフは一番後ろで選手の話を聞く。皆それぞれ工夫や努力、苦労話、笑い話などがあり経験者ながらとても刺激を受けた。中でも垣内選手のスピーチ、江口選手の奥さんの話は報告会でもピカイチの内容だったと思う。3時間があっという間の報告会だった。スタッフのリンダさん、SNS上で知り合ったしょーとかっとさんや狭山さん、アースブルーの社長にご挨拶できたり、多くの方とお話することが出来て僕自身も良い報告会となりました。ありがとうございます。

 その後は場所を移動してTJAR2018打上げ。NHKの番組を見ながらの打上げは大盛り上がりで最後まで会場のテンションはMAXだった。場所は同じで2次会とのことだったが、選手ではない僕たちはここで退散。数人のスタッフで場所を変えて小さく2次会で楽しんだ。

 多くの方に会えて楽しい報告会、打上げでした。参加されたみなさんおつかれさまでした。

 日々練成

FB_IMG_1540625398119.jpg
 朝9時からスイーパー反省会!

IMAG4086.jpg
 男前サワーデカすぎwアクアリウムかな?

IMAG4089.jpg
 スタッフ反省会はとても真面目にやりました。

IMAG4091.jpg
 報告会は大盛況。会場びっしり埋まりました。

IMAG4093.jpg
 マミネキからもらった熱海温泉饅頭は美味しかったです!

IMAG4094.jpg
 打上げも大盛り上がり

IMAG4097.jpg
 スイーパーsはひっそりと二次会(選手もいるような…)
[ 2018/10/31 06:44 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(2)

TJAR2018報告会

今日はTJAR2018の報告会。
選手の本音やちょっとした裏話も聞けて楽しかったー。しょーとかっとさんありがとうございました!
これから打ち上げです。

日々練成
[ 2018/10/27 23:43 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(2)

TJAR2018 ダイジェス動画公開 


 TJARのコアファンであるさとみんが今回も素晴らしいTJARダイジェスト動画を作ってくれた。
 
 普通のトレラン大会とは違って、TJARは日本アルプスを全て使うコースのため、動画の撮影だけでも膨大な労力がかかる。天下のNHKでさえプロの登山家や山岳カメラマンを大量投入して撮影するのだ。そんな中、さとみんと息子のカズ2人だけで(お手伝いはあったが)TJARをスタートからゴールまで追いかけた労力は本当に凄い。ギャラが発生するわけでもない、完全な趣味でここまでやれる情熱はもはや狂信的と表現してもいいくらいだ。それくらいTJARファンでいてくれるのはとても嬉しいことだ。
 
 動画編集は膨大な素材の中から1秒を編集するのに数時間かかるなんて事は普通にある。たった数分の動画だが、その裏にはとんでもない労力が掛かっているのだ。それを一人で編集して、アップしてくれたので早速ここで紹介したいと思う。

 ちなみに今回の動画はダイジェスト版なので、今後またテーマを絞った動画が公開されるとのこと。皆さん是非見てください。軽くコメントしてくれると僕もうれしいです。
 いつもありとう!さとみん!

 日々練成


 TJAR2018 ダイジェスト動画 Cameraman and Editor by SATOMI UEHARA
 
 
[ 2018/09/03 06:04 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(6)

TJAR2018のブログ紹介


 TJAR2018が終わって10日ほど経つとそろそろ選手は報告書の執筆に入りだす。この報告書、文章を書き慣れていない人には全くの苦痛であろう。それぐらい膨大な量になる。しかし8日間もの記録を覚えているのか、と良く聞かれるが、面白い事にスタートから全てを鮮明に覚えているのだ。細かくいうなら登山道の段差や木の根まで覚えている。1年後同じコースを通る時、あ、この石まだここにあるのか。と思い出す程である。それくらい選手の記憶に強烈なインパクトを残しているのだと思う。

 ファンにはたまらないこの報告書であるが、選手自身も楽しみにしている。自分がここにいた時、あの選手はどこにいたのか。あの時はこんな気持ちだったのか。自分と他の選手の時系列がクロスして、そこから空白だった部分が埋まってきたりする。その話を報告書片手に語り合うだけでも夜が更けてしまうくらいだ。

 報告書の発表はおそらく報告会と同じになると思うが、待ちきれないファンの方もいると思う。そこでブログをやっている選手が報告書より一足先にTJAR2018の記録をアップしてくれているので、待ちきれないファンの方のために、一部のブログをこっそりとここで紹介したいと思う。

 みんな大好き、№22男澤選手のブログ 「突っ込め 突っ込め わ~お!」 
 序盤から順位に対する気持ちが溢れて、スピード感溢れる展開が面白い。8日間の大会で数分を競う、男澤選手独自の切り口が特徴的。

 特徴的なヘアスタイルで僕の推しメン、№12原選手のブログ「週末はだいたい外で寝てます。
 非常にテンポ良く、読ませる文章でTJARの楽しさ苦しさ面白さ辛さがよ~く感じられる。原選手のように文章も明るい雰囲気だが
その奥にチラチラと見え隠れするダークな部分がアクセント。その日の反省点と改善点が文末に記録されているので要注目。

 まずはTJAR2018を1日目から連載中のこのお二人をピックアップ。一度読み始めたら止まらなくなる面白さ。毎日更新が楽しみになりますよ。他の選手も連載を開始したら紹介していこうと思います。

 日々練成
[ 2018/09/01 06:43 ] TJAR2018 | TB(0) | CM(5)