白山ゆるゆる宴会登山 詳細


23日24日と男澤さん、新藤さんと白山へ行ってきた。午前中に高速インターに集合。乗り合わせて買出しをして市ノ瀬へ。交通規制日なのでバスを使って別当まであがる。いつ以来のバスだろうか?2人は市ノ瀬ですでにガソリン注入。今回は宴会登山なのでゆるゆる行程で今日は南竜にテン泊予定。コースタイム2:40くらいを宴会道具とビール、日本酒、ワインを担いで登る。とはいえ2人とも重荷をものともしないペースはさすがだ。

 休みなので登山者は凄い数だ。途中幾度も声をかけていただく。流石人気の男澤選手がいると目立つ。男澤さんもウキウキで快く写真に応じていた。途中ueta君夫妻と会って写真をとってもらった。ありがとう!Nozaの会社の上司の方にもお会いしたり、白山STSを応援してくれた女性の方とお話したりして2時間もかからず南竜到着。受付して炊事棟で早速宴会準備。メニューは鍋ラーメンと焼肉だ。二人には先に飲んでいてもらおう。
 南竜のテン場はフラットで屋根壁付、蛇口付炊事棟まであり、ロケーションも良い。2000m級のテン場としては最高級だろう。日が暮れるまで地面に座り込んで男澤さんがナンパした山ガールを交えて楽しいひと時。ひとしきり飲み食いしたら、セントラルロッジの自炊室を20時まで開放してくれるというのでそちらに移動して宴会継続。トランスや山の話、新藤さんの現役自転車選手だった話、男澤さんの女の子の話などいくら酒と時間があっても足りなかった。20時消灯まで宴会をしたらテンバへ戻って就寝。星空はガスでイマイチだったが、それほど寒くもなく快適に眠れた。

 翌朝は5時ごろから朝食準備。鍋の残りとうどんで簡単にすませて6:30に出発。エコーラインは通らずに黒ボコ経由で弥陀ヶ原へ。今日は快晴で風もなく素晴らしい景色が広がる。2人とも喜んでくれて嬉しい。弥陀ヶ原で姫様に挨拶したら室堂へ。ひと息いれて山頂へ向かう。雲海から出た御嶽山や乗鞍岳が見えるとテンションもアップ。ところどころ紅葉も始まっていて美しい景色に癒される。

 山頂についたら奥社でお参り。ここでMH.TRCのkouさんと偶然あう。いとしろから来て往復だとか。凄い。一緒に山頂で写真を撮ったらお池めぐりに。色々な由来を交えて話ながらゆっくり過ごして室堂へ。ここで関西から来たトレラン一行とばったり。2人とも知り合いばかりなので話が弾んでいた。

kouさん情報によるとマッハさんが別山から向かっているので少し待っていたが、2人の帰る時間もあり残念ながら会えず。下山はサクサク進んであっという間に別当へ。ここからバスで市ノ瀬へ移動してお疲れ様でした。軽く着替えたら白山とゆかりの深い平泉寺白山神社を訪問。二人は白山の歴史に感動していた。素晴らしい歴史に触れたら駐車場へ戻って解散だ。

 笑いっぱなしの2日間で楽しかった。二人とも白山を楽しんでもらえたようでとても良かった。遠いところをありがとうございました。是非また行きましょう!

 日々練成

11_201709252002455bd.jpg
 今日はいいんです!

22_20170925200246b9f.jpg
 男澤さんは初白山

33_20170925200249f5b.jpg
 吊り橋の高度感に若干ビビリ気味

44_201709252002493ee.jpg
 ueta君夫妻とばったり!奥さん相変わらずカワイイ

55_2017092520025139e.jpg
 まずは鍋ラーメンじゃ!

66_20170925200252484.jpg
 翌朝は快晴。二日酔いもなく快調にスタート

77.jpg
 遠く日本海まで見渡せる絶景に感動の二人

88.jpg
 弥陀ヶ原では姫様が迎えてくれた

IMAG3913.jpg
 二人で撮影中 紅葉が始まりかけでした

99.jpg
 山頂でkouさんと

110.jpg
 お池めぐり。男澤さんは説明看板に見入っていた

112_201709252003006d3.jpg
 千蛇ヶ池の万年雪は今年はまだたっぷりで安心

113.jpg
 大汝峰も

114.jpg
 巻道から日本海を望む

115.jpg
 〆はやっぱり平泉寺白山神社。二人とも感動していた。
[ 2017/09/25 19:56 ] 登山 | TB(0) | CM(4)

白山登山 


 昨日から二日間、TJAR男澤選手と新藤選手を白山にお迎えして白山を楽しんでもらった。途中たくさんの方に声をかけていただいて感謝。南竜のテンバでは快適なセントラルロッジで宴会。とても楽しい二日間だった。とりあえずは速報!明日詳細を更新します。

 日々練成

IMAG3897.jpg
 出発前からガソリン注入!
[ 2017/09/24 19:15 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

TJAR写真集お届け


 早月小屋にTJAR関係のお使いがあり、26日仕事明けで番場島まで移動。12:00に番場島をスタート。1年ぶりの早月尾根はやっぱり楽しい。序盤こそ今朝の雨の影響でぬかるみが多かったが1000mから上は快適尾根。ところどころで展望もあり気持ちのいい登りだ。数パーティに会い少し話をしながら14時前には早月小屋に到着しご主人にご挨拶。お使いで来たのに痛恨のコーラをご馳走になってしまった。ごちそうさまでした。用事を済ませて下山。15時過ぎには下山して身体を洗ったらすぐさま立山駅まで移動。明日は剱立山周辺の山小屋にTJAR写真集を届けるのだ。

 朝7時が始発で、5:20分に切符の販売開始だという。なんぼ何でも4時半行けば一番だろうと思っていたら既に並んでいる人がいてびっくり。とりあえず切符を買って写真集4冊とその他を詰め込んだ70リットルザックを担いでケーブルカーとバスを利用して立山室堂へ7時に到着。まずは剱御前小屋を目指してスタート。小屋のご主人に写真集を手渡すととても喜んでくれた。さらに剱沢の警備隊にご挨拶して剱澤小屋、剣山荘と写真集をお届け。TJAR以来の小屋だったがとても親切に迎えてくれ、TJARにもとても理解をしめしてくれた。
 一度来た道を戻り一ノ越山荘へ。室堂から向かう途中どうもシューズに違和感。よく見るとアッパーが破れて指が飛び出している。テープで応急処置するがどうにも持ちそうにない。一ノ越に写真集を届ける。小屋のご主人は喜んでくれたが僕はトラブルで意気消沈。最近どうにもこうなるとテンションが上がらない。今日は五色まで行く予定だったがこの調子じゃちょっと無理なので来週折立から往復することにして今回はここで終了。どうもだめだなあ。

 意気消沈の帰り道、なんとミスターボーダーラインの宮崎さんに偶然会う。なんとミラージュランドから歩いてきたという。偶然の出会いにとても元気をもらう。泊りの予定が日帰りになってしまった。なんとか写真集だけでも届けられたので来週もう一度頑張ります。

 日々練成

IMAG3832.jpg
 早月小屋でコーラをご馳走になる

IMAG3835.jpg
 2年ぶりの雷鳥沢は賑わっていた

IMAG3840.jpg
 剱沢上部より、迫力の剱岳の展望

IMAG3850.jpg
 ミスターボーダーラインとツーショット うれしい出会いだった
[ 2017/08/29 06:04 ] 登山 | TB(0) | CM(5)

TJAR写真集お届け速報


 剱岳周辺の山小屋にTJAR写真集をお届けしてきた。ちょっとトラブルがあって最後まで完了できなかったので来週また行かねば。とりあえず速報まで!

 日々練成

IMAG3847.jpg
 剱岳周辺は良い天気でした
[ 2017/08/27 20:17 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

花盛り白山


 岐阜からのゲスト(さっちゃん)に白山を案内。
 朝6時に別当到着。平日なのに路上駐車がずっと続いていてびっくりだ。こんな車が多いのは初めてかもしれない。下の駐車場まで移動するが8割埋まっている。車を停めて準備。6:30過ぎに別当の吊り橋をスタート。

 快晴予報で暑いとおもいきや、上空はガスで太陽は見えない。ひんやりした空気のなか良いペースで登る。平日なのにたくさんの登山者が登っていた。ゲストと楽しく話しながら中飯場、別当覗きと高度を上げる。避難小屋もベンチで多くの人が休憩中だ。砂防新道ではセンジュガンピが最盛期でたくさん咲いていた。白山は今が花のベストタイミングかもしれない。2000より上ではミヤマキンポウゲ、ミヤマダイコンソウ、シモツケソウそのほかにもたくさんの花が咲いていた。ゲストも喜んで写真をとりまくる。が、十二曲り手前でガスが濃くなり少し小雨模様。弥陀ヶ原にでても姫様は見えずで残念。室堂はたくさんの人だ。とりあえず様子を見て山頂は大丈夫そうなのでまずは登頂。山頂はガスで何も見えなかったが、下り始めると少し視界が開けた。

 予定では四ツ塚までいってみようと思っていたが、少し雨が強くなり視界もないので予定変更。室堂周辺で高山植物の散策を楽しんだ。なかなか見つからなかったハクサンコザクラはエコーライン方面に大群生。クロユリもまだまだ咲いている。今年は残雪が多かったので一気に咲き出したようだ。ゲストも大満足。散策を楽しんだら観光新道から下山。

 観光新道も素晴らしいお花畑が広がっていた。ガスも晴れて太陽が出てきた。ここでマツムシソウ、ハクサンシャジン、カライトソウを通りがかりのお姉さんに教えてもらう。殿ヶ池避難小屋から下もお花畑が広がっていて飽きさせない。別山と釈迦岳の展望は山頂が見えず残念だったが、それでも十分な景色を堪能。観光新道最後の急な坂を注意して下って無事下山。ゴール後は別当でゲストとコーラで乾杯!身体に染み渡るうまさだ!

 予定していたコースは天候の関係でいけなかったが、たくさんの花を見ることが出来てゲストも満足してくれたようで良かった。一緒に山に登るのは初めてだったがとても呼吸のあった行動で楽しかった。
 秋にまた是非来てください!今度は紅葉を楽しみましょう!

 日々練成

IMAG3732.jpg
 これは下山時。今日の姫様は恥ずかしがり。

IMAG3733.jpg
 ガスが晴れて観光新道の稜線が綺麗だ。

IMAG3734.jpg
 フラワーロードが続く

1501844350417.jpg
 ゲスト撮影 ハクサンコザクラ

1501844351548.jpg
 ゲスト撮影 シモツケソウ

1501844352947.jpg
 マツムシソウとタカネナデシコ 後ろはハクサンシャジンとイブキトラノオ
[ 2017/08/04 20:06 ] 登山 | TB(0) | CM(2)