FC2ブログ






栂海新道から


まずは栂海新道から白馬岳まで。ひっさしぶりのロングコースはマジ疲れた。白馬のテンバは激混みで隙間にひっそりシェルターを張った。アルファ米食べたら即睡眠。今朝は3時スタートで久しぶりの後立山連峰の稜線を歩く。このコースとてもアルプスのアイコン的な景色が続いて素晴らしい。良くいえば象徴的、悪く言えば素人受けがいいのだろうけどとても良いコースだと思う。

明日からはバッテリーの関係で更新難しいかも。

日々練成
[ 2019/08/18 15:05 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

白山登山


 関西と関東の仲間を迎えての恒例白山登山。
 初日はあいにくの雨模様だったがそれほど強くなく、むしろ暑さが和らいで心地よかった。
 朝10時頃市ノ瀬の集合。交通規制なのでここからバスで別当まで。雨でも登山者は多い。別当から重いザックを背負って歩き出す。僕は久しぶりの登山なので足が大丈夫か不安だったけど何とか大丈夫なようだ。皆兵なので重いザックを背負っていても笑い話が止まらずあっという間に甚之助小屋に到着。トイレを済ませたら今日のテント場である南竜ヶ番場まであと少しだ。毎回この南竜のロケーションは素晴らしい。

 テント場の受付をしたらとりあえずテントを設営。今日は高校登山部が大勢くるそうなので先に場所を確保した。その後はロッジの自炊スペースをお借りして楽しく飲み会。昼過ぎから夜まで話題は尽きる事なく崇高な話からゲスい話まで笑いっぱなしだった。知り合いとも会えて楽しい時間。20時消灯前に借りていた場所を清掃して就寝場所移動。迷惑にならないように少しだけ二次会して就寝。夜は雨も降らず暑いくらいだった。

 翌日は高校登山部の出発する物音で目が覚める。ゆっくり起き出して自炊スペースで遅い朝食。天気もまあまあなので荷物はデポして山頂を目指してゆるゆる登る。途中知り合いの方とお会いすることが出来た。室堂の休憩スペースでちょっと一服したら山頂へ。今日は人が多い。昨日は雨だったので今日に集中しているのだろうか。山頂で記念撮影してサクっと下山。再びテント場に戻り昼食を食べてゆるゆる下山だ。下りの足も不安だったけどこれもどうにかなった。

 下山後は温泉でゆっくりして解散。みなさん遠いところをありがとうございました。キツイトレーニング山行の息抜きに楽しんでもらえたかな。今回は雨模様だったけどみなさんの協力で楽しい山になりました。また秋に会いましょう!

 日々練成

received_1516390871834390.jpg
 雨模様の別当出会をスタート

received_1112187845642611.jpg
 あれが富士ノ折立(なんのことやねん)

received_591083108083022.jpg
 お世話になった南竜ヶ番場

received_508980196541328.jpg
 急登を行く

received_2422535981356546.jpg
 山頂にて。良い写真!

IMAG4848.jpg
 今年も妖精がいました
[ 2019/07/22 06:32 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

白山 速報


 関西関東の仲間をお迎えして白山登山してきました。
 雨模様の天気ながら皆楽しんでくれたようで良かった。僕もリハビリを兼ねての登山だったけどどうにか登れて降りることが出来た。
 とりあえずは速報まで。

 日々練成

agraga.jpg
 お疲れ様でした!
[ 2019/07/21 19:25 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

令和初白山


 平成最後の登山が白山なら令和最初の登山も白山へ。

 8時頃別当出会に到着。駐車場所に車を止めると結構車が止まっていた。準備して出発。今日はスキーは無しでトレランスタイルだ。8時半に鳥居に一礼してスタート。中飯場まで夏道で別当覗上ぐらいから残雪が出てきた。ルートが不明瞭だが何となく感覚で分るので進んでいく。晴天で暑いかなと思っていたが高曇りな感じでそれほど暑さは感じない。しかし久しぶりの雪山登山は脚にクる。意気揚々と登るのもつかの間で早々に脚が売り切れ気味だ。甚之助小屋には寄らずに直登。小屋を遠目に見ると丁度スキーヤーが出発するところだった。(後からTaroさんとkanazawaPACさんということが分かった)

 南竜分岐までの直登は結構雪が締まっていてトレランシューズだと蹴り込みが必要。しかし問題なくトラバース部分まで登れた。黒ボコ方面への水平移動は三分の一が夏道。上方からの落石に注意しつつ僕も石を落とさないように注意。(数名の登山者が前後していたので)
 十二曲がりも三分の一が石段だが谷にはたっぷり雪が詰まっていた。帰りはお楽しみだ。黒ボコ岩から弥陀ヶ原に入れば姫様にご対面。お久しぶりです、このアングル。いつ見ても美しい…。

 弥陀ヶ原をジョグって五葉坂を登れば室堂到着。室堂は前回よりかなり雪が溶けて玄関まで出ていた。水場もある。
 ちょっと休憩してウィンドシェルを着たら山頂を目指す。鳥居で一礼。祈祷殿から雪は殆どなく登れた。風はあるけどそれほど寒くは無い気温。高曇りだが遠く御嶽山と乗鞍岳も良く見えた。

 スタートから2時間弱で山頂到着。結構かかったな…。まずは奥社で日頃の感謝をお参り。その後は山頂で少し休憩。北アルプスも剱から穂高までよく見えた。一息ついたら下山開始。下りは早い。あっという間に室堂まで戻ってそのまま五葉坂を駆け下り弥陀ヶ原を駆け抜けて十二曲がりまで。ここからがお楽しみだ。この時期にしか楽しめないシューズスキーと雪上ダウンヒルのスターとだ。
 雪は適度に緩んで斜度も十分。ダッシュして勢いを付けたらそのままスキーのように滑り降りる。余計な道具も重い板もいらないこのスタイルが最高に楽しい。一気にトラバースまで滑り降りる。スキーより速かったな。トラバースもギルランテで駆け下りたら甚之助までダウンヒルだ。1ステップ飛べば3mほど進んでいくスピード感がたまらない。甚之助横の斜面を飛ぶように駆け下りて1800m付近までノンストップ。この辺から薮がうるさくなってくるので慎重にルートを見つけて降りる。登山道が見えだしたらお楽しみも終了。1700mまで山頂から20分ほどだった。

 登山道を進みそのまま吊り橋を渡って無事下山。お疲れ様でした。
 令和初登山も無事下山できたことに感謝。今シーズンも安全で楽しい山になりますように。

 日々練成

 ※1800m付近で黒のポーチを拾いました。中はモンベルのツェルト?と充電バッテリー 市ノ瀬ビジターセンターに預けてありますので心当たりの方は市ノ瀬ビジターセンターまでご連絡お願いします。

IMAG4752.jpg
 いつもの場所から

IMAG4753.jpg
 1800下は藪が多い

IMAG4754.jpg
 弥陀ヶ原で姫様が

IMAG4755.jpg
 室堂はほぼ出ていた。

IMAG4760.jpg
 営業中だよ!

IMAG4759.jpg
 空は高曇り

IMAG4756.jpg
 山頂にて

IMAG4757.jpg
 別山もオトコマエ

IMAG4758.jpg
 奥社も絵になる

IMAG4761.jpg
 最高の斜面を駆け下りる

IMAG4762.jpg
 中飯場から下はニリンソウが咲き始めていた
[ 2019/05/23 06:08 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

令和初登山 (速報)


 なんと令和初登山がまだだった。

 といわけで残雪の白山に行ってきた。思ったより雪があって脚が削られてしまった。単純に山不足なだけか…。
 これから山脚を取り戻すぞ!とりあえず速報。

 日々練成

IMAG4754.jpg
 姫様お久しぶりです。
[ 2019/05/22 17:07 ] 登山 | TB(0) | CM(0)