ロングヒルクライムライド


 Yasuhiro先生とヒルクライム&ロングライドへ。
 久しぶりの自転車で気合いが入る。しかしいつ以来かのヒルクライムなので半分も不安。
 5時に集合して出発。ちょっと遅れてしまってすみません。犀川沿いを快適に進んで辰巳ダムまで。ここからいよいよ登りの始まり。超久しぶりのヒルクライムに脚が速攻で音を上げる。何とか感覚を取り戻して慣れようとペダルを回す。途中目の前を熊がダッシュで通り過ぎてびっくり。先生がいつ後ろから来るか分からない恐怖にひたすら踏んで登った。何度か休憩を入れて一度下る。その後再び登り返し。一度脚が休まると登りだしはキツイ。なんとか犀鶴林道の石碑まで到着して記念撮影。快適なダウンヒルを楽しんでローソンで休憩。大日ダムを目指す。

 大日ダムまではじわじわくる登りにやられる。ダム直前の急登を登り切って到着。少し行くと素敵な雰囲気の東屋があったので休憩。牛ヶ首峠を過ぎて那谷寺へ。先生も初めて来るらしい。紅葉で有名な寺だが噂通り素晴らしい紅葉だった。手入れも行き届いてなるほど人気なのも分かる。紅葉を堪能したら金沢へ向けて出発。途中小松のうどん屋で絶品うどんをご馳走になりました。追い風基調なのでスピードも乗る。あっという間に医院に到着。久しぶりのヒルクライムはキツかったけど達成感でいっぱいでした。
 Yasuhiro先生今日はありがとうございました。冬シーズンもよろしくお願いします。

 日々練成

 jxpifv.jpg
夜明け前を進む

jxpifv (2)
犀鶴林道の始まり

jxpifv (3)
ピーク付近はいい雰囲気

jxpifv (4)
ダウンヒルは寒い!

jxpifv (5)
LOOKとTREK

jxpifv (6)
素晴らしい眺めでした

jxpifv (7)
キュゥべぇ饅とキュゥべぇ

jxpifv (8)
こうしてやりました

jxpifv (9)
那谷寺は良い雰囲気

jxpifv (10)
so beautiful

jxpifv (11)
絶品小松うどん。ご馳走様でした。
[ 2014/11/12 18:14 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(3)

リアディレイラー調整

数日前からリアの変速機(ディレイラー)の動きがイマイチになってきた。少しワイヤー調整しても直らないどころかますます調子が悪くなる。チェーンにも抵抗が増えて進みも悪い。自転車ショップの友人に連絡すると深夜にもかかわらず調整してくれるというので23時過ぎにショップへ向かう。

ショップに到着して作業台に自転車を上げてリアタイヤを外すと友人は直ぐに原因を発見。スプロケットが僅かに緩んでいるのが原因だという。スプロケを全部バラしてハブから閉めなおし、グリスアップして組上げ。ついでにディレイラーの調整もしてくれた。その後チェーン清掃をして、専用オイルを塗って完了。帰りは快調そのもの。やはり変速機は調整が命。ぬるぬる変速する78デュラは最高です。深夜にもかかわらず快く調整してくれた友人に感謝です。 皆さん自転車のご用命があれば是非とも一言相談を。

日々練成

IMAG0175.jpg深夜、自宅トレーニングルームにて変速機の調整をしてくれる友人。おかげで快適です、ありがとう。
[ 2014/05/15 19:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

本州一周TT 応援ライド

本州一周TTが僕の地元を通過するので応援に行ってきた。
仕事明けで家に帰ると直ぐに自転車で通過予定の場所へ。予定より参加者のペースが速いので合流出来ないかもとガンガン飛ばすが予定とは違うルートで行くと連絡が。慌てて僕も引き返し新しい合流予定地点へ急ぐ。途中ゲリラ豪雨に降られたが合流地点の国道へ。少し待つと無事1人目のふぃりっぷさんと合流。しばらくして2人目のざくさんとも合流出来た。お二人ともまだまだ元気そうだ。丁度1500kmを走破して今日は県境を二つ超えるという。凄い体力とモチベーション。少しお話してざくさんは仮眠するというので先にいくふぃりっぷさんと少しだけ並走する事が出来た。

県境を越えたところでふぃりっぷさんとはお別れ。握手して無事を祈る。しばし待つとざくさんも通過していった。エールを送って第一波終了。同じくして日本縦断組も地元を通過するのだがちょっとの差で合う事が出来なかった。夜になってばるさんも到着。僕は車で合流。しかし雨が強くしばしコンビニで待機。色々お話を聞く事が出来た。雨が弱まったタイミングで出発し、難所の峠を越えたところでお別れ。今日は市内に宿をとるという。明日からも頑張ってください。

参加者5人中3人と会う事が出来て良かった。まだ半分の距離で達成はなかなか難しいと話していたが、是非とも頑張って達成してほしい。僕もいつかこんな事をやってみたい。

日々練成

IMAG0084.jpg
ふぃりっぷさん

IMAG0086.jpg
ざくさん

IMAG0087.jpg
ばる子さん。三人の勇者が行く。
[ 2014/04/30 23:43 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

ロードトレ(勝山経由谷峠往復)咲夜さんジャージデビュー

昨日は少しオーバーカロリーになってしまったのでカロリー消費も兼ねてロードトレ。
後片づけをしていたら昼前になってしまったので急いで準備。今日は咲夜さんジャージのデビュー、かっこ良すぎです。

県境の谷峠まで足を伸ばす。行きは追い風だが帰りはかなりきつい向かい風だろう。途中ボトルを忘れた事に気がついた。まあ大丈夫でしょう。谷峠まで久しぶりのヒルクライムだったが全てシッティングで難なく登れた。ダウンヒルを楽しんでコーラ一本補給。6m程の向かい風だったがギアを下げて回せば問題無かった。途中コーラもう一本補給。115kmをコーラ2本で走れました。

115km 4:20分 avg26.5km/h

デビューの咲夜さんジャージは最高でした。これはエースジャージの予感!!!

日々練成

IMAG0034.jpg
自転車では久しぶりの谷峠。雪はすっかり溶けていた。

IMAG0039.jpg
咲夜さんジャージデビュー。現在まで唯一マラソンデビューではない東方ジャージとなった。カッコ良すぎです!!!
[ 2014/04/23 20:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

サイクリング(丸岡町竹田の枝垂れ桜&富士写ヶ岳登山口偵察)

今朝は職場の仮眠中に3時起きで10時の退社まで仕事であった。明け方からとても寒くて、帰りの自転車も鼻水出っぱなし。流石に少し眠いので帰宅してから1時間ほど仮眠。頭もスッキリしてさあどこへ行こうか。雨は降らないが曇りで結構寒い。丸岡町竹田の枝垂れ桜が見頃らしいのでブラブラと自転車で行ってみる事にする。

快調に飛ばして竹田へ。途中から渋滞で凄い車だった。流石人気なだけある。自転車に渋滞は関係ないのでガンガン抜いて川沿いの桜並木へ。おおー、これは凄い。今が見頃だろうか、枝にずっしりと花が咲いていた。なかなか見事でしばし写真を撮る。夜はライトアップもされるらしくこれも綺麗だろう。桜を堪能したら山中方面へ峠を越えて富士写ヶ岳登山口の吊り橋へ。山腹に雪は殆どなく、山頂付近の谷に僅かに白いのが見える程度。丁度降りてきた登山者に聞くと頂上までほぼ雪は無いとの事。近いうちにトレーニング出来そうだ。今年の石楠花はどうだろうか?

峠を登り返してダウンヒル。竹田地区も快適に下って帰路についた。帰りは向かい風だったが、何時もよりアベレージが5km/h近く低いので全く疲労感もなく帰宅。たまにはサイクリングもいいもんです。

65.3km 2:28 avg26.4km/h

日々練成

IMAG0025.jpg
竹田の枝垂れ桜 夜はライトアップされ大勢の人で賑わう

IMAG0028.jpg
愛車Madoneと枝垂れ桜

IMAG0030.jpg
富士写ヶ岳への吊り橋。もう頂上まで雪はない


[ 2014/04/20 17:08 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)