FC2ブログ






インターバル練習


 久しぶりのインターバル。陸上トラックが国体の関係で使えないので(いい加減片付けろよ)フラットで直線の長い港湾道路へ。片道6kmほどアップを兼ねてランニングしてスタート。片側2車線で中央分離帯がある道路で直線で1.5km以上とれるので走りやすい。ちょっと距離測定を間違えて100m弱長く走ってしまったようだったが、1km換算だと設定より10秒ほど早く走ってしまっていた。(何度も言ってるけど)インターバルは本数を設定タイムに全てそろえるのが大切。そして設定タイムより早くても遅くてもダメ。出来れば±2秒ぐらいでそろえたい。今回は設定タイムより速いしそれぞれバラバラのタイムだったのであまり良いトレーニングとは言えなかった。
 原因としてスピード感を忘れてしまって設定タイムのスピードがどんな感じが分からなかったこと。陸上トラックと違って距離が分からないのでタイムとスピードを途中で修正できなかったことだ。だが今回走ってみてスピード感と大体の距離感覚がわかったので次回この場所でやるときにはタイムを揃えられるようにしたい。正直疲れました!

 日々練成
[ 2018/10/18 19:05 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ダメな日のランニング


 仕事明けで午前中は残業。帰宅したら昼過ぎだった。少し休んでランニング。今日は全く気分が乗らず走り出しても途中でやめようかという考えばかりだった。だましだまし走っていたがいっこうに気分は上向かず、脚も重い。ようやく脚が回り出したのは折り返し地点手前だった。そこからなんとかペースも上げ気味で走り、ラスト5kmにはエナジージェルも投入してペースアップ。前回より1kmあたり10秒近く遅かった。練習していればこんな日もあるしまた頑張ればいい。大切なのは途中でやめずに続けたという気持ち。そして悪い中でも良い走り方ができたということ。タイムは悪い中でも良いことはある。(言い訳にも聞こえるが)
 マラソンはタイムが全て。しかし練習ではタイムが出ないことも当然ある。そんな時は次につなげる練習になるようにしないといけないと思っている。ダメなりに何とかする、という気持ちを忘れないようにしたい。

 日々練成
[ 2018/10/04 18:21 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

声明


 仕事明けで朝帰宅。天気が怪しいが台風が来る前にランニング。今回も後半ペースアップ出来て平均4分台で走れている。だがサブ3を記録した年の練習と比べてみると圧倒的にスピードが足りない。もっと1000mインターバルや2000mインターバルをしていかないとだめだなと思った。月間走行距離はそれほど重視しない僕だけど、やはりある程度(月250km程度目標)は走らないといけないと思う。もちろん距離稼ぎではなく中身のある走行距離にしないとだめだ。
 
 今回の目標は3時間一桁なのでスピードは必要だし筋持久力も必要。北陸の冬はランニングの練習には何かと制約は多いが、天気に恵まれている太平洋側のランナーには負けたくないので環境を言い訳にせず練習していきたい。

 日々練成
[ 2018/09/30 17:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ランニング中の補給休憩の件


 1週間ぶりのランニング。いつもの往復コースだったが途中何度も腹痛で止まってしまうアクシデントで大変でした。しかし最近の楽しみはドクターペッパーの自販機。夏はポカリ500を自販機で補給していたのだけど、最近は500を飲むほど汗をかかないし後半のエネルギー補給も兼ねてドクターペッパーを飲んでいる。ランニング中に炭酸なんてと思うかもしれないが意外と何ともなく、むしろ糖分補給で脚が軽くなる気がする。(気がする)
 基本的に走るときは補給はしなかったが、今夏の夏の暑さは異常で流石に水分補給無しでは倒れてしまいそうだったので折り返しぐらいで自販機補給をするようにしている。その流れで涼しくなって補給がいらないかもと思っても自販機補給をしているが、これが休憩癖のようにならないよう気を付けたい。フルマラソンでもよっぽどのことがない限り止まる事はない(エイドでも)。わずかな時間とはいえその間止まっているわけで、大会であれば1分休憩すると1分取り戻すのには大変な労力が必要だ。そのためにも補給休憩はなくしていこうもしくは最低限の時間で済むよう心掛けたい。

 今週末が終われば10月突入。いよいよ紅葉シーズンだ。紅葉のシーズンは短い。タイミングを外さずに見に行きたいと思う。台風で葉っぱが散ってしまった影響がなければいいが…。

 日々練成

[ 2018/09/26 19:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

酷暑ランニングの成果は


 ちょっと自分の事を。
 今夏の酷暑の間ずっと続けていた酷暑ランニング。なんの役に立つのかとは自分でもずっと思っていたし、スピードも出せないし距離を踏むわけでもないので単に距離稼ぎのランニングになりはしないかと思っていたがまあそれも悪くないとシコシコ7月8月を精出して走ってたわけです。一回の距離は22kmで2時間。一回走ると3.5kgから4kg体重が減る。それだけ汗が出ているってこと。途中の自販機でポカリ500mlを130円で補給(ありがたい)
 走った後はもう出し尽くした感じになってストレッチもやりたくないぐらい。シャワーで身体を冷やしてもしばらくは熱で行動不能だ。氷で冷やしたプロテインを飲んで水分を取って一息。こんな事を繰り返して何になるかと思っていた。

 今日は酷暑も収まり26度ほどの気温。走り出しから脚も軽く回りスピードもそこそこ。前半抑え気味に行ったが折り返しでもまだまだスタミナはある。後半は少し上げ気味に走ったが全くスタミナが切れる気配がなかった。スピードにまだ慣れていないのでハムストリングスが少し張った感じがあったが、余裕のある走りだった。
 酷暑ランニングでスタミナが強化されたのかもしれない。そう考えると無駄ではなかったのかな。夏にスタミナを強化して、秋にかけてスピード強化。冬にスピード持久力を上げて春に大会になると面白い。ここ2大会記録低下が続いているので次の記録低下は避けたいところなので是非とも3:20は切りたいところ。目標は3時間一桁でいってみたい。

 なんの意味があるのかと思っていた酷暑ランニングだがスタミナと精神力が強化されたようだ。これからスピードも乗せていきたいと思う。

 日々練成


 
[ 2018/09/02 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)