FC2ブログ






ファスティング中のランニング


 今日は仕事明けで20kmランニング。
 寒波が入ってきて北陸も寒い一日だ。朝は雪がちらついて氷も張っている。昼前に準備してランニング。最近はファスティング(簡易断食)中なのでパワーが出ない。てかグリコーゲンゼロ。なのでエネルギー切れを想定したランニングで走る。うまい事朝飲んだココナツオイルがエネルギーになっているのか中鎖脂肪酸がエネルギーになる独特の感覚が出てくる。グリコーゲンほどではないけど慣れてくるとある程度の巡航速度は出せる。(それでも炭水化物には遠く及ばないけど)
 途中ジェルを一本入れる。糖分を取ると途端にパワーが出てくるのが分かる。こういうジェル系は普段効果はわからないけど、エネルギー枯渇状態でいれるとその効果がよくわかる。その分腎臓に負担がかかると思うけど…。(某山岳アスリートはショッツの飲み過ぎで糖尿病になっているらしい)
 前半は抑え気味で後半少し上げてゴール。グリコーゲンゼロの状態からジェル一本なら上出来のタイムだ。うまい事脂肪を使えてると思われる。だけどこれはあくまで減量のためのランニング。マラソン練習ではない。気が付けば大会まであと一ヶ月。これからは体重を落として走るペースも上げるキツイ練習になる。気持ちで負けないように反骨精神でやっていこう。

 日々練成
[ 2019/02/09 19:25 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

10kmペース走と大阪なおみ選手全豪オープン優勝


 今日は10kmペース走。
 しかし朝から雪が降り、路面はべちゃ雪が積もり吹雪で風も強い。走り出すとさらに雪が強くなってきた。走り出しから心拍は高くいつになったら落ち着くんだと思っているうちに半分が過ぎてしまった。これは多分楽にならないパターン。ますます雪は降り吹雪で足元は滑りまくり。こうなったら今日はタイムより走り切ることが大切だと切り替えて強い気持ちで我慢の走り。後半若干タイムが落ちたけど諦めずに走り切った。こういう経験が辛いときにバックボーンとなり支えてくれるはず。今日はがんばった。

 そして女子テニス全豪オープンの決勝戦。大阪なおみ選手が激闘を制して優勝だ。試合を見ていたが域度となくおとずれたピンチを切り抜けての勝利。そして同時に世界ランク1位も獲得。テニスで世界一の選手が日本から生まれる日がくるとは。こういった素晴らしい試合を見ることが出来て良かった。おめでとう!大阪なおみ選手!

 日々練成

[ 2019/01/26 20:40 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

厳冬期短パンランニングの意味


 今のところ真冬でも短パンランニングを続けている。
 当然冬になると寒いし雨でも降ろうものなら悲惨だ。昨日は気温5度の中、走り始めたら雨が降り始めて5km以降ずっと激しい雨だった。1月に雨の中を短パンで走るとか他の人が見たら狂気でしかない。本人は気にしていないのだが一体何をしているのだと思われているのだろう。

 雨の中を走ったり雪降る中を走ったりしたところで正直ランニングエコノミーは向上しない。しても僅かだ。晴天で気温もそこそこ低い乾いた路面のグッドコンディションで走った方がよっぽど良い練習になる。じゃあなんでこんな悪条件で走るのか。
 冬の北陸は天気が悪いってのが一番の理由。誰だって晴れに走りたいけど天気が悪いんだからしょうがない。そしてこういう悪条件で走るとそれなりに経験が積める。厳しい気象条件での大会に出たりするとその時に役に立つのは「楽しく、楽に走った」事じゃない。厳しい条件でも走り切ったという自信と経験だ。練習で積み重ねた経験と自信こそがバックボーンとなり自分を支えるんだと信じている。楽しく楽にだけでは厳しい条件では走り切れないと思う。

 スポーツをする以上はある程度結果が出ないと面白くない。負けっぱなしの試合、毎回最低記録更新のマラソン、大会のたびにダメな言い訳を書き続けるフェイスブックなんてゴメンだ。
 練習は楽しくできればいいけど、それだけでは進歩はない。練習こそ厳しく、辛く。そして大会は楽しくやりたい。

 日々練成
[ 2019/01/09 19:52 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニングもランニングも休みは必要って話


今日は久しぶりに青空と太陽が見える晴れだった。昼過ぎからランニングをしたが前回のペース走のおかげかストライドが良く伸びて心拍に比べてペースは速めで気持ち良く走れた。やはり天気が良いと気分も上向きになる。これから北陸の冬が始まるが、貴重な晴れの日はなるべく長い距離を走りたい。
 帰宅してから後輩の誘いがあって半年以上ぶりにウエイトトレーニングへ。胸や肩をメインに少しだけ上げたけど半年でもかなり筋力は落ちていた。それでも自転車と同じなのかフォームはや動きは変わらず、正確にウエイトの上げ下ろしが出来たのでまだよかった。それでも半年以上のブランクがあるので筋肉への刺激は相当強いと思う。ウエイトをメインでやっていた半年前はあの手この手でどうにか筋肉に刺激を与えようと躍起になっていたのに、ブランクというのは僅かな刺激でも強烈に筋肉に届く。それだけトレーニングの間が開くというのは成長という事を考えるとマイナスなのだろう。
 しかし適度な間はマイナスでなくプラスになる。ウエイトトレーニングでは3ヵ月ほど追い込んだトレーニングをすると、1週間ほど休養を設けると、再開時のトレーニング効果飛躍的に高まるというとても有用なエビデンスがある。一定期間トレーニングをしたら一度しっかり休養をとりなさいという事なのだ。これによって身体の疲労がリセットされ、怪我もしにくくなり、刺激への反応も高まる。休むのも練習の内とはよく言われるが、まさにその通りの事だ。

 ウエイトトレーニングは久しぶりだったけど筋肉の疲労が心地いい。ランニングとは違った適度な刺激が良い結果をもたらしてくれそうだ。毎日走る人は多いと思うけど、少し休みを取ってみてはどうでしょうか。意外と次のランニングが快走できるかも。

 日々練成
[ 2018/12/13 20:24 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ペース走の心拍はペースメーカーの夢を見るか


 今日は22kmのジョグと思って外に出たが、思いのほか天気が良く風もないので急遽ペース走に切り替えた。
 ペース走は僕の練習の中ではかなり重要なポジションを担っている。一番効くのはビルドアップ走だけど、この時期もうちょっと身体が出来ていないのでペース走が一番効く練習になる。ペース走は10km設定で走るが、僕の場合重要なのはタイムでなくて心拍だ。設定タイムはクリアできるのでその時の心拍が重要になる。しっかり閾値ギリ手前で走れるかがポイントなのだ。走り始めて脚の回る感じも良く、思わずペースが上がりそうになるがぐっと抑えて設定ペースを維持。後半心拍が上がり大台を越えそうになるところをギリギリで呼吸を整えペースは維持しながらも心拍を下げることに成功。これは画期的だった。
 結果的に前回よりペースは若干上回りながらも心拍は低いという良い結果に。今回の設定タイムは余裕をもってクリアできるようになったので次回のポイント練習は設定を少し上げるか、それとも地獄のビルドアップ走にするか…。フルマラソンの練習は甘くないのです。

 日々練成

[ 2018/12/11 20:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)