fizan コンパクト4 開封の儀


 先日イギリスの店で海外通販したFizanのトレッキングポールが到着した。注文してから7日の到着と優秀。価格も送料込で8,000円前半と思ったより安く購入することができた。
 さっそく開封の儀。

 梱包はプチプチに厚く包まれていてショップのビニール袋に入れてある。商品自体が厚い段ボールに固定されているので梱包は問題はないだろう。
 内容物は

・Fizan コンパクト4 1組
・バスケット 大 小 それぞれ一組
・石突キャップ 一組
・Fizanの文字いりカラビナ 

 とおまけにしては十分な内容。さっそく公称値と実測値の比較。
 
 重さ 1本  公称169g→実測183g  
 長さ 最少 公称49cm→実測52cm (最大は未計測)
 
 と、重さに関しては14g、長さは3cm長いという残念な結果だった。
 うーん、重さで1割近い違いはちょっと厳しい。長さも収納で3cm違うと干渉するとこが出てくる。正直がっかりしている部分が大きい。
 よい点でいうなら、ストラップの作りが秀逸で、使用感や調整がとてもよろしい。とくに長さ調整はどちらかに引くだけですく調整できるので登りで疲れたときに手首にひっかけながら使うときに便利だ。ストラップの感触も柔らかく幅広で手首への負担が少なそうだ。
 全体的な作りも丁寧で、艶消し仕上げの塗装が美しい。パイプの継ぎ目もスムーズで、スクリューロックの固定力も体重をかけてもズレるようなことはなかった。全体が思ったより太目のパイプなので耐荷重に関してもブラックダイヤモンドと遜色なさそう。

 軽さと長さは公称よりかなり多くなっているが、全体的な作りはかなり好感触。良いところもあり、悪いところもある。あとは現場投入でどうなるか。今の状態ではバスケットは使用しなくてもよさそうだ。石突がかなり重く先バランスになっているので、思い切って石突を取り外してしまおうかとも考えている。まずは使ってみてからかな。次の山行でさっそく投入してみよう。

 日々練成

IMAG3766.jpg
 イギリスから7日で到着。送料800円ぐらい?合計8000円前半。お買い得

IMAG3769.jpg
 付属品はバスケット大小2組、石突キャップ、カラビナ 

IMAG3771.jpg
 本体のみ、実測183g 公称より14g重い。問題ですよこれは

IMAG3772.jpg
 最少52cm 公称より3cm長い。大問題ですよこれは

[ 2017/08/17 06:13 ] 道具 | TB(0) | CM(1)

山用BCAA容器


 山に持っていくBCAAの容器を探してみた。以前ブログにコメントいただいた広瀬さん目目連さんのコメントを参考にして100均に行くと、入ってすぐドレッシング用の容器を見つけて一発でこれしかないと決まった。

 ふたは誤開閉を防ぐためにスクリュー式。容器を直接押して中身を出せるようにソフトタイプの容器。ザック内で場所をとらない大きさ…。液体でも漏れない蓋。すべてが要求と合致だ。内容量も3日分のBCAAとLグルタミンを入れて丁度だ。容器を押せばうまいこと中身が出てくるし漏れる心配もほぼない。これで山中に持っていくBCAAの問題は解決したとみていいだろう。2つペットボトルを持っていき、片方は常にBCAAとグルタミンを入れてちびちび飲むようにすればよい。週末のアルプスでその効果を試してみる。

 明日仕事後に移動して南アまで。(夏は)1年ぶりのアルプスなのでけっこう不安あり。猛者に囲まれて練習してきます。

 日々練成

 4955959134312.jpg
  大きさも構造もかなり満足。あとは使い勝手かな
[ 2017/08/09 06:09 ] 道具 | TB(0) | CM(6)

チョコようかん 実食レポ


 チョコ羊羹なるもの。
 少し前に井村屋からチョコようかん、保存食「ちょこえいようかん」としても販売されている。
 炭水化物の比率が非常に多い羊羹は行動食に向いている。しかもグラムあたりのカロリーも高く、かさばらず、常温でも保存できて暑い時期でも溶けない羊羹は僕も愛用している。(グリセミック指数的な話は今回はなしで)ジェルと違って「食べた満足感」も高いので山では外せない行動食の一つだ。何より安い。(一つ50円前後)

 欠点といえば味のバリエーションが少ない事。羊羹味ばかりではさすがに飽きる。実際僕も3年ほど前からこればかり使っていたが、去年のTJAR前ぐらいから突然食傷気味になってしまい、食べられなくなってしまった。(今は復活している)もっと味のバリエーションがあればいいのにと思っていた。そんな時チョコ羊羹なるものが井村屋から登場してこれは良いと思いさっそく買ってみた。なるほど味はチョコ風味の羊羹。これなら味に飽きることも少なくなるだろう。抹茶味もあり、こちらも抹茶の風味がしっかりいきていておいしかった。だが売っている店が少ない!僕の住む田舎では事実上通販のみになってしまう。通販ではかなり割高なのでなかなか取り入れることは難しかった。

 だが先日、友人のツイッターの情報から、セブンイレブンでチョコようかんが発売されているとの話を聞き、早速買いにいってみるとあった!製造元は井村屋ではなく、「和楽の里」である。和菓子製造メーカーとしては100年以上の歴史を持ち、羊羹をメインで手掛けている。これは期待値が高い。一つ購入して、白山で食べてみた。

 食感は井村屋より柔らかく、なめらか感が高い。チョコの風味もしっかりある。井村屋は食感も味ずっしりしていて、より「羊羹」の食感に近かった。対して7.11は先述したように柔らかく、なめらか。これは個人の好みもあるのでどちらがいいとは言えないところだ。カロリーは57g/174kcalと井村屋(55g/190kcal)に比べて若干低い。
 
 味は羊羹感は少し控えめで、チョコの風味が井村屋より強い。しっかりとした味や食べごたえは井村屋の方が上か。しかし行動食として考えるなら、水分が多く感じられて柔らかく滑らかな7.11を選択するだろう。水はなくとも食べられる範囲だ。気になる価格は税込み105円。ドラッグストアで安売りしている山崎の羊羹(54円)と比べると倍近い価格だが、コンビニで買えるチョコようかんとすれば及第点か。

 行動食として新たな候補が加わったのはうれしい。軽さと嵩張らなさ、気温に左右されない携帯性は長時間の山行になるほど有効になってくる。値段は高いが、基本はノーマル羊羹を食べつつ、気分替えでチョコようかんを食べるというハイ・ロー・ミックスでやれば問題は少ないだろう。また山前のコンビニは7.11が多くなるな…。

 日々練成

 123_20170602192828a75.jpg
 パッケージも開けやすく、途中で切れてしまったりすることもない。
[ 2017/06/02 06:48 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

Zardos NOTWAX ザードス ノットワックス

 春スキーでの悩みといえばストップ雪。いわゆる原因不明で突然板がブレーキをかけたように滑らなくなる現象だ。メロウに見える斜面でもコイツが出てくるともう楽しくなんかない。気持ちよく滑っていても突如現れるので妖怪板掴みなんて名前もつけられている。ワックスを丁寧に入れたり、湿雪用に変えたりしてもやはりダメな時はダメで最悪転倒の原因にもなる。原因は雪面の汚れや草木の樹脂ともいわれているがはっきりしない。わかっているのは気温が高く、雪の表面が溶けていればいる程発生する確率が高いという事だ。

 ワックスでもだめなら対策しようがないなと思っていたが、とある筋から入ってきた情報によると、あるワックスが効果あるという。さっそく調べてみるといわゆる手塗りの簡易ワックスタイプだ。この手のワックスは塗っても滑り始め100mで終わってしまうことがほとんど。あまり期待しなかったが何やら評判がいいとの話なのでものは試しで使ってみることにした。

 昨日の取立山のコンディションはストップ雪の発生にばっちりの条件だ。滑降前に塗ってみる。大きさは直径6cmで厚さ2センチほどなのでザックの片隅やポケットにいれておける。ワックスは液状で小さなボトルから付属のフェルトにしみこませて使う。塗ってみるとソールへの伸びはよく、力を入れずともサラッと塗ることができた。3回ほど滑らせればソール全体に塗れる。塗った後は少し濡れたような状態だがこれで正解らしい。本来は1日ほど染み込ませると持続力がいいらしが、滑走直前に塗っても問題ないとの事。

 少しだけ乾燥させてさっそく滑走。なるほど確かに滑りはいい。緩斜面でも減速感が少ない。何より最後まで一度もストップ雪の現象が発生しなかった。コンディション的にストップ雪に遭遇する確率はかなり高い状態だったが、日陰や汚れた雪、表面が完全に溶けているような場所でもほとんど減速感を感じなかった。なるほど、あのわずかな手間でこれなら使ってみる価値はある。

 メーカー説明によると1つのワックスで15~30日もつらしい。厳冬期や気温の低い雪ではあまり必要ないので、春スキー限定と考えれば1、2シーズン2000円は十分コストパフォーマンスがあるとみていいだろう。
 まだ1回の使用なので、これからの春スキーシーズンに使ってみてさらに効果を検証してみたい。

 日々練成

PSARNW-346.jpg
  軽く小さく携帯性は良好。効果も今のところはある。
[ 2017/04/15 19:40 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

チェーン柄オリジナルバフ


 以前トランス仲間の中村さんがデザインした自転車チェーン柄を有志の方がバフにしてくれた。バフは何かと使い勝手がいいアイテムで、TJARでもツバ付のバフが大活躍した。

 他では殆ど見ないチェーン柄のバフを手に入れる機会だったので2枚注文した。実際に出来上がって今日手にとってみたが非常に良い出来栄えだ。チェーン柄が大きく遠目からでもしっかりわかる。どことなく和風テイストも感じられてうるさくない、落ち着いたデザインが非常に気に入った。
 バフは何かと重宝するのでこれから汗をかく季節、存分に活用したい。

 日々練成

 IMG_20170327_152019.jpg
  シンプルで大胆。自転車乗りならはずせないアイテムでしょう!
[ 2017/03/27 19:54 ] 道具 | TB(0) | CM(4)