化繊ダウン購入


 化繊ダウンのジャケットを新調した。TJAR直前に大盤振る舞いである。とはいえ外国メーカーの理不尽な値段設定の化繊ダウンに手が出るほど余裕もないので、デザインさえ目をつぶれば世界最強クラスのコストパフォーマンスを誇るモンベル先生の化繊ダウン「ULサーマラップパーカ」を購入。このパーカーは品薄商法でもしているのかというくらい発売と同時に完売する。ちょっとづつ小出しにしつつ、新しいカラーバリエーションで売ろうとするところがなんともニクイ。今回運よくアウトレットで(とはいえ1000円程度の値引きだが)購入出来た。
 ダウンと違い、化繊だと濡れを気にせず積極的に使う事が出来るので、雨のビバークでも使いやすい。前回は色々あって通常のダウンを持っていったので積極的に使う事が出来なかった。重さも持っているフード無しのダウンと比べてもフード付きで50g差しかない。TJARにとどまらず冬山でも使えるので1年を通して活躍するアイテムだろう。

 日々練成

 k_1101436_prbl.jpg
 amatchさんもおすすめサーマラップパーカ。値段以上の価値がある。
[ 2016/07/25 06:04 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

R×Lソックス ファーストインプレッション


 数々の山岳マラソンやランニングの選手が使用していて、雨宮さんも絶賛のR×Lソックスを初めて使ってみた。
ファーストインプレッションは「生地がしっかりして固い」という印象。立体製法とやらのおかげが踵がしっかり収まっている。足裏はサポート機能があるので、土踏まずから外側にかけてカチッと締まる感じ。早速いつものランニングコースを20km走ってみた。

 今までより厚手なのでクッション感がある。走り心地は良好。クッションしすぎない適度な反発があり、とアーチが潰れない様にサポートされているのが感じられた。厚手のウールなので通気性はどうかなと思っていたが、今の気候では蒸れるような事は無かった。概ね悪くない感じだ。
 一点、5本指に慣れていたのと、アーチサポートが強いせいか少し指の付け根と足裏に僅かにマメが出来始める感覚があった。帰宅してしばらくしたらその感じは消えたが、このサポート感には慣れも必要だろう。
 それと価格も今使っているソックスの7倍(!)近い値段が…。良い物は高いというのは間違いないだろうが、練習でガンガン使うにはちと厳しい。とりあえず決戦用に1足用意してもいいかなと思った。

 日々練成


[ 2015/10/06 21:10 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

ARC'TERYX Soleus Short (アークテリクス ソリウスショーツ)


 初めて買うARC'TERYX。高級ウェアメーカーとして知られるがその作りも一流との事。そのアークテリクスのトレラン用ショーツがとても良いとA元さんやS田さんから評判なので思い切って手を出して見る事にした。
 
 初めてのメーカーなのでサイズ感が分からないが数値からMサイズを選択。どこもかしこも品切れ状態だったが、ようやく見つけたネットでポチっとして2日後に到着。手に取ってみるとなるほど、とても手触りの良い生地だ。良く見てみると縫製やカッティングがとても丁寧で、こんなとこにまで気を使っているのかと思うような箇所が何か所もあった。インナーも良く考えて縫製してあり、擦れのリスクを最低限にしている感じ。裾の処理は脚を上げた時の引っかかりを無くすために縫わずに圧着処理してある。なるほど手が込んでいる。高い値段なのも納得かもしれない。
 
 しかし道具は使ってみないと分からない。早速今日いつものランニングで履いて見る事にした。履き心地はなかなか。ウエストはしっかりゴムで止まるというより、腰骨あたりに引っかける感じで履く感じか。独特な感じだ。僕はウエストの紐を少し締めないと落ち着かない。この辺は慣れかな?

  脚上げ感は最高。ARC'TERYX Soleus Short最大の特徴でもあるサイドスリットがその効果を存分に発揮している。裾の処理もあって特に登りではストレスフリーだろう。スリットのおかげで内部の風通しも良く、効果的にクーリング出来ている。
 
 ちょっとした補給食を入れるポケットは後に3か所、サイドに2箇所あり、それぞれジェルやエネルギーバー、一番大きいポケットは少し頑張ればウインドシェルぐらいは入りそうだ。
 生地は汗をかいてもべったり張りつく事無くサラッとしている。インナーも優しい肌触りで、20kmを走って股ずれは無かった。

 ロードだけの使用感だがARC'TERYX Soleus Shortはかなり高評価だ。よりハードな登山ではその値段にあった活躍をしてくれそう。次は山での使用感をレビューしてみたい。

 日々練成


※ フランスで開催されているUTMFのチームレースカテゴリー、PTLにTJAR仲間がチームを組んで参加しています。下のURLから動向が見れますので、皆さん応援お願いします。
 http://utmb.livetrail.net/coureur.php?rech=20960


山と渓谷社のウェブサイト、Mtsnでも短期集中連載中です。こちらもどうぞ


1_20150827201906d0f.jpg
 フロント 今回は赤(オックスブラッド)を選んで見ました。赤というより臙脂に近いかな?

2_20150827201907547.jpg
 バック 腰に3つメッシュポケットがあります。

3_20150827201909a23.jpg
 一番大きい真ん中ポケット。大型スマホも入りそう。その両脇は少し浅め。

4_20150827201911654.jpg
 サイドはエネルギーバーも入る深さ。それぞれのポケットはホールド性も高い

5_201508272019120ec.jpg
 特徴の一つでもある深いサイドスリット。綺麗に処理されている。このおかげで脚上げ楽ちんで風通しも良い

6_20150827201926787.jpg
 ウエストゴムとドローコード。ウエストゴムはそれほど伸縮せず、腰骨あたりで合わせる独特な感じ

7_2015082720192844a.jpg
 全体的に縫製は丁寧だが、特に丁寧な縫製が目につくインナー。股ずれ無しでした

8_201508272019292ed.jpg
 裾は引っかかりを最低限にするため、縫い処理ではなく、圧着処理されている。こまけー

 

 
[ 2015/08/27 20:36 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

坂道ラン & MAMMUT MTR 201 WS Tech Jacket


 仕事明けでそのまま息子のサッカー試合を観戦。昼に帰宅して少し仮眠したら今日は坂道ダッシュ。600m標高差60m程の坂だがキロ4分切るペースで登ると結構キツイ。今日は3本だけだったが心拍数は194までいった。相変わらず短距離、スピード系のトレーニングは苦手だ。だけどこれを超えないと先はない。楽な事をしてもトレーニングにはならない。上を目指して練成あるのみ。

 今日はとあるご縁があって、Mammutさんから頂いた「Mammut MTR 201 WS Tech Jacket」を着てみた。
 ウインドシェルに分類されるこのジャケットはゴアウインドストッパーアクティブの2.5レイヤー生地。薄い一枚生地のシェルだが、これ一枚でそこそこ温かい。そして透湿性がかなり良く、走っていても熱が籠らず生地全体から抜けて行くのが感じられる。背中のベンチレーションも効果的なようだ。作りもタイトでよくフィットし、特に腕の振りは全くストレスを感じなかった。腕や背中、裾部分にバタつきが殆ど無いカッティングで、いかにも走る時に着るといったデザイン。
 
 山で風を防ぐ時に着るというより、トレイルラン等活動量の多い行動で積極的に着て、着たまま行動も出来るようなシェルだ。胸ポケットにパックイン出来るので、ザックやベストに入れておいても邪魔ではないだろう。
 高性能なだけにそのお値段もなかなか…Mammutさんありがとうございます。

 日々練成

 sgtsg.jpg
 シンプルだけど高機能。Mammutのハイエンドモデルは相変わらずカッコイイ。
[ 2015/04/11 17:05 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

TRIMTEX Bi elastic AIR LZRバンド (トリムテックス)


 先日購入したTRIMTEX(トリムテックス)のヘッドバンド。手元に届いたので早速使ってみた。
 
 手に取ってみるとまずその手触り肌触りの良さに驚く。表面はツルツルとした手触りでいかにも伸縮性と通気性が良さそうな生地。裏地は薄い起毛となっていてとても肌触りが良い。そして何より薄い!例えるならアンダーアーマー等コンプレッションウエアの冬用起毛生地をもっと薄くした感じか。そしてMade in ITARY生地というのもかなり高ポイント。

 被ってみると予想通りピッタリフィットして締めつけ感も無く快適だ。両サイドに開いている穴は通気口と言っていたが、位置からしておそらく音が聞こえやすいように開いているのだろう。
 インターバルランの激しい動きでも全くズレる事はなかった。起毛素材のおかげで保温性も結構あり、冷えを感じにくい。幅広なので耳から額まですっぽり覆えるのが嬉しい。何より驚いたのが、吸った汗が裏地の起毛部分には殆ど残っていないという事。汗は全て表面生地へ吸い取られて濡れを感じる事が無かった。これはアウトドアではかなり嬉しい事だ。
 起毛の肌触りも良く、着けていてストレスは無し。これは久しぶりにいいアイテムに出会ったという感じだ。

 少々値段が張るのがマイナスだろうか。しかし性能の高さを思えば納得出来る範囲だろう。それと耐久性はまだ未知数。薄い生地は耐久性に難有な事が多いが、それはこれから使ってみて検証していこうと思う。

 メジャーではないが、実績十分のTRIMTEX。取り扱い店のO-Ajariさんの対応も素晴らしく、他のウェアも試してみたいと思った。

 日々練成

 xdyhjsh (3)
 素晴らしい伸縮性と手触り。冬用コンプレッションウエアのヘッドバンドといえばイメージしやすいかな?

xdyhjsh (4)
 裏地は起毛生地。暑すぎず、肌触りも良い。通気口はおそらく音が聞こえやすいようにだと思われる。

xdyhjsh.jpg
 本当に薄い生地。これだけ薄いのにしっかり保温と通気性が確保されているのが凄い。

xdyhjsh (2)
 額から耳まですっぽりおおってフィットする。激しい動きでもズレず、デザインもGood。
 (僕は北欧の国が大好きです!)


agera.jpg
 手書きの礼状が同封されていた。こういう気遣いって嬉しいですよね。

 
[ 2015/03/04 21:28 ] 装備 | TB(0) | CM(0)