FC2ブログ






テント泊

僕は山で泊まるときは山小屋は利用しない。
お金がもったいないのもあるが、山に来てまでわざわざ下界と同じ事をするのもどうかと思うし、何より一人の贅沢な時間を堪能したい。
テントの中で風の音を聞いて物思いにふけりながらビールを飲む時間はとてつもなく贅沢だ。でもこれは個人的な意見だ。勿論山小屋で宴会を楽しみにする人もいるし、それを否定するつもりもない。わざわざ重いテントを担ぎ上げて雨が降る寒い中不安になりながら過ごすなんて考えられない人もいるだろう。

そんな苦労をしてまで、テント泊には魅力があるのだ。だからストーブやテントがどんどん増えていってしまうのかもしれない。
僕はまだ雪山でのテント泊の経験が無い。今年チャレンジしてみようと思っている。一度雪山を経験するともう夏山には戻れないというが、どんな感動が待っているのか。楽しみだ。
しかしそれに相対する厳しさもある。ミスを犯せば死に繋がる事もあるだろう。
それだけのリスクを負ってもチャレンジする価値は十分にあると思う。
先ずは荒島岳でビバーク訓練をしてみよう。今年の冬はもう直ぐそこだ。

日々練成

北穂高

今年9月下旬 槍ヶ岳~西穂高岳縦走 
南岳テント場より北穂高岳方面を望む
[ 2012/11/05 22:28 ] 登山 | TB(0) | CM(0)