スピードトレ (公園周回 10.5km 43分18秒)

天気が良い日が続く。春は近いか。

サブ3.5を狙うなら10km42分切りは必須と聞いたので真に受けてみる。
スピード練習という事で、10kmを42分切るペースを目指す。

公園周回8週 10.5km 43分18秒 でした。

10kmに換算すると41分16秒 なんとか42分を切れた。

しかし後半の失速が結構あった。ラップは途中から覚えていないが、4週目ぐらいから結構落ちた感じだ。序盤突っ込みすぎる感じがあるので、ペースを乱さないようにしたい。というか単にスタミナが無いだけだが。

練習にも変化を入れて、意味のある練習をしよう。

日々練成


IMAG0479.jpg
フルでもこのペースならサブ3なんだがなぁ・・・練習あるのみ。
[ 2013/02/28 22:07 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

リンクの追加 「婦日の山と仕事報告」様

日本海から剱岳日帰りを検索していたら、Y先生以外にも達成されている方がおられた。
なんとも超人が多いもんだとサイトを覗いてみると、Y先生と一緒に山スキーをされている方だった。
そりゃあ超人な訳です。考える事は似ているもんだと一人で納得した。

この方、7サミッターのオプション付きの超人。数々の記録をHPで閲覧させてもらい、大変勉強になった。
リンクをお願いすると快く応じていただいたので、早速リンクさせていただきます。

「婦日の山と仕事報告」
http://homepage2.nifty.com/gynealp/


山スキーの記録満載、海外登山の記録は大変読み応えあり。毎日更新の日記が楽しみです。
テレマーカーかっこいい!!

日々練成
[ 2013/02/27 22:35 ] 管理 | TB(0) | CM(0)

審判更新&グランパス開幕戦

晴れ

今日は一日オフ。朝からネット三昧で過ごす。
天気がいいので走りに行きたいが、足の痛みがあるので自重自重。

審判の更新期日が迫っていたので更新手続きを行い、費用を支払った。
今年もサッカーシーズンが始まる。

3月2日にJリーグが開幕。
僕の応援する名古屋グランパスも豊田スタジアムで開幕戦を迎える。相手はジュビロ磐田。
そう、前田の呪が掛かるかどうかの今年一番の試合である。怖れる事なく戦ってほしい。
勿論開幕戦のチケットは手に入れた。豊田スタジアムまで子供と応援にいく予定だ。

日々練成


400799_280797708699886_789094372_n.jpg
去年の天皇杯2回戦。福井スタジアムでのピクシー。試合内容がイマイチでちょっと怒ってました。
ピクシー、お腹が・・・

[ 2013/02/27 21:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

LSD 2時間 サウナと温泉 

久し振りの晴れ

公園周回でLSDを2時間走った。
天気がいいと日差しが暖かくとても気持ち良かった。

6.30/kmぐらい? 2時間 約18km でした。

少し足首と膝が痛むので無理はしない方向で。
明日は完全オフ。体を休めよう。

午後から観光ホテルで平日解放している温泉のサウナへ。
僕はサウナが好きなのだ。30分位水分を補給しながら汗を出す。3セット程、1時間半でサウナ終了。温泉で温まって帰宅した。

自作のパワージェルを考えている。ソフトフラスクが欲しいのだがなんとなく高い。海外から買うと安くなるが、どなたか一緒に買いませんか?

日々練成


IMAG0474.jpg
快晴の冬空にたたずむ白山はまだまだ白い。お気に入りの場所から。

[ 2013/02/26 21:58 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

トレーニングとか栄養とか(プロテインって?)

今日は仕事の休み時間に30分リカバリージョグ。
8/km以下のペースで体を動かした。本当は1時間程したかったが休み時間なので仕方ない。積極的休養ってやつですか。
膝と足首のダメージが少しあるので、明日も無理しないようにしよう。

話変わって。
僕は1年前までウエイトトレーニングをしていた。パワーリフティングではなく、ボディビルに近いタイプを目指していた。
ボディビルはトレーニングも大事だが、いかに良質で効果的な栄養と睡眠を摂るかがとても重要なのだ。トレーニング1 栄養4.5 睡眠4.5 といわれるぐらい食事と休養は大切だ。

僕は専門誌やネットで栄養学や生体科学を貪るように勉強した。最新のアメリカの研究機関の論文をgoogle翻訳で訳しながら読んだり、良さそうな方法は自分を実験台にして試したりした。
8年程試行錯誤、取捨選択して自分に合ったトレーニングや食事内容、休息法を見つけてきた。

しかしやはり最高の方法なんてものは無いし、その時によってベストと思われる選択をしていくしかないのである。

昔から言われている、良く動いて良く食べて良く寝る、が一番なのだ。

たんぱく質はスポーツをする人にとって非常に重要な栄養素だ。それを低カロリー低コストで効率よく摂取出来るプロテインパウダーはとても有効だと思う。ランナーがレース中にエネルギーゼリーを摂るのと一緒だ。決して筋肉増強剤の類ではないので、積極的に活用したい。(増強剤も摂取したから筋肉が増えるもんじゃないです)

様々な情報が簡単に手に入る時代です。
昔からの王道も最新のスポーツ理論も自分に合わせて必要な事を取り入れていきたい。

日々練成
[ 2013/02/25 20:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

レースペース 30.5km 

絶対に今日は30km走ろうと決めていた。

天気は吹雪いたり晴れ間が見えたりの常時強風。午後からいくらか好転しそうなので13時に走りだす。
前回のフルの経験を踏まえ、マルトデキストリンを60g溶かしたスポーツドリンクも準備。10km毎に補給する計画だ。

1.3km強の周回なので、23周で約30km。一周6分10秒を切るペースを目指す。
アップを兼ねて一周試走、5分50で回る。悪くないペースだ。

スタート。アップより少し遅めを意識。時計にラップ機能が1回分しかないので、頭で6分10秒を足しながら次の周回のリミットを計算するが、かなり面倒くさい。

10kmは快調。置いてあったドリンクを補給。ボトルを持ちながら走るがこれもかなり気になる。1周まわって元の場所へ置く。

快調に周回を重ねる。面倒なので20kmの補給はパスした。しかしこれが原因か25km過ぎからかなりペースが落ちそうになる。ギリギリ6分ジャストぐらいで周る。ラスト3周はきつかったので思わずドリンク補給。最初からやっておけばよかった。学ばない男です。

途中何度も吹雪いて体半分が雪で白くなったり、強風の向かい風でペースが乱されそうになったがなんとか完走。

30.5km 2時間16分 でした。

スマホのGPS記録は地震速報が入ったため中断されていた。なんてことだ。

レースペースを意識したが、少し早かった。このペースで後12kmは厳しいかもしれない。補給が出来ればまだいけるか。

天気が悪くて少し諦めかけたが、頑張って走って良かった。
苦しみも乗り越えれば力となります。苦しい時こそ頑張ってみたい。

日々練成

[ 2013/02/24 18:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

大会まで後57日

ふと計算すると加賀温泉郷マラソンまで後57日になっていた。
仕事柄トレーニング出来るのはこの半分の日数。急用などで出来ない日もあると考えるとトレーニング出来るのは実質20日間ぐらいだ。何も考えないで走っていては3時間20分を切る事は出来ない。

僕にはマラソンの経験がないので、どんなトレーニングをしたらいいか手探りの状態だ。
だがやるしかない。天気が悪いがやれることはいくらでもある。自分を信じて進むしかない。

日々練成
[ 2013/02/23 19:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレーニング(マシン 21km101分)&TJAR DVD到着

雪が積もっているので久しぶりにランニングマシンで走った。
晴れていれば30km走ろうと思っていたのでマシンでも30km目標に。

傾斜は2。速度は12.5kmでスタート。
しかしこのマシン、明らかに速度設定がおかしい、早すぎる。12kmはいつも走っている速度なのにこのマシンは早すぎる。心拍数の上昇でいつものペースで無い事がすぐわかる。しかし距離も計算されて出てくるのでこのペースでいかないとイマイチ距離も不明になる。

頑張ってペースを上げる。しかし30分でやめようかと思うほどの速度に心折れそう。必死で10km走るがあと10kmどうしようか・・・やめようか。このペースならやめても・・・いや、やれるとこまでやろう、今日は20km走ろう。

覚悟を決めて走る。もう心拍数はリミット近い。なかなか距離が減らない、もうやめようか、いややれる。自問自答を繰り返す。
残り2km。よしここまでくれば大丈夫だ。ラスト1km、ハーフの21kmを目指して走る。しかしラスト1kmでマシンが突然エラー停止。なんて事だ、ここから先が大事なのに。マシンはどうやってもエラーを吐いて動かない。イライラするがどうにもならない。
隣のマシンでダウンして終了。なんだか不完全燃焼だった。受付にクレーム付けてもどうなるもんでもない。

約21km 101分 でした。

シャワーを浴びる気にもなれず帰宅。

家に帰るとTJARのDVDが届いていた!
早速上映会。今日は報告書と合わせてじっくり研究なり。

日々練成


IMAG0464.jpg
やっぱり表紙は望月さん。絵になる漢です。報告書と合わせて研究研究。
[ 2013/02/22 19:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

久しぶりの筋肉痛や色々

昨日は下山後、体育館で走った後に久々のウエイトトレーニング。
軽く上半身のみでやったが、久しぶりのウエイトをやってみてあまりにも筋肉が落ちていてショックを受けた。
1年近くウエイトはやっておらずランばかりしていたが、こうも体は変わるのかと思った。多少の衰えは覚悟していたが、ここまでとは。

しかしランとウエイト、両立は難しい。
どちらかを捨てなければ成り立たない(両立してしまう人もいるが)TJARへ向けてしばらくはこの体と付き合っていくつもりだ。

見事今日は筋肉痛。
軽く流す程度でも久しぶりの体には十分刺激になったらしい。これからラン後には軽いウエイトをいれていこう。

Y先生が厳冬期立山をスキーでワンデイされた。
百戦錬磨の仲間と共に17時間の挑戦を見事完遂。記録にない事をやってのけるその気持ちに心酔する。
僕も必ず目標をやり遂げるぞと熱い刺激を受けた。

日々練成


[ 2013/02/21 19:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

丈競山 避難小屋泊

19日からマッハさんと丈競山へ。
今回は丈競山を避難小屋一泊で往復するという贅沢な企画。密かに楽しみにしていた。

10時にダムの管理事務所駐車場へ。
マッハさんもほどなく到着。僕の荷物も40lザックにパンパンだが、マッハさんは60lザックパンパンだ。お互い何を隠しているのか気になるところ。僕はビールと焼酎が重い。

10分ほど歩いて登山口へ。
しかし雪が少ない。取り付きは積雪0。これでは藪漕ぎ必至だ。


P1010560.jpg
藪漕ぎの連続でなかなか進まない。冬道は諦め、夏道を巻いて進む。

11:30
案の定の藪。
藪漕ぎではなかなか距離を稼げない。1時間ほど進むと夏冬道分岐点。しばらく考えたが、整備されている夏道を行く事にした。
こちらも雪が少なく、逆にトラバースの連続状態になる。無理やり尾根を直登するが、雪が腐って足場を確保するのに体力を使う。1時間程で冬道に合流し、ようやく稜線へ。

13:40
稜線に出ると雪が多く、展望も良い。遠くに目指す山頂小屋がちらりと見える。天気もぼちぼち、気持ち良く進む。
小ピークが連続する稜線。時折急登が出てくるが、雪は締まって固いのでスノーシューのクランポンが良く効き、ザクザク登る。


P1010562.jpg
稜線上は雪が多く、トレース跡を快適にを進む。

何個か小ピークを過ぎ、前ピークの北丈競山前で小休止。エネルギー補給。北丈競山への急登を登る。
クランポンを立てて登る。傾斜は急だが足場が確保出来るので苦しくはない。もうすぐ前ピーク。


P1010565.jpg
登り来た稜線を振り返る。マッハさんはお馴染みのポーズ。



14:25
前ピーク到着。
目指す小屋が見える。ここから風が強くなり、寒さが増す。
雪は締まっており歩きやすい。ガシガシ進む。

P1010568.jpg
目指す小屋への稜線。初投入したアウトドアリサーチのパンツは上々でした。


ここから木々にえびの尻尾が着きだす。なかなか乗越の風が強い。頂上へ最後の登りに取りつく。なかなかの傾斜だが体力に不安はない。一気に登る。

P1010577.jpg
美しい景色。1000m未満の里山でもこんな風景を見る事が出来ます。

14:50
目指す小屋が目の前のに。
さあラストスパート。


P1010578.jpg
60Lのザックを背負いラストスパートのマッハさん。小屋の屋根が見えます。

15:00
山頂到着。お疲れ様でした。
小屋は相変わらず奇麗で快適。時間も早いので荷物を下ろし、浄法寺山までピストン。トレースの無い美しい稜線は、ここが1000m程しかないとは信じられないほどの景色。
浄法寺山山頂の展望台は埋もれているのか撤去されたのか見当たらなかった。ひとしきり景色を堪能して再び小屋へ戻る。


P2190712.jpg
真白な稜線を行く。ここが1000mに満たないとは信じられない。
冬山は特別な訓練や道具を必要としません。むやみな講習会は逆に冬山への敷居を高めてると思います。


16:30
夕食を準備。
マッハさんは1Lの梅酒を忍ばせていた。僕は500mlビール2本と焼酎。二人で乾杯。ラーメン、うどん、焼き肉と贅沢な宴会は進んで行った。


P1010583.jpg
キュゥべえ「僕と一緒に乾杯してよ!」 やなこった。



20:00
眠気も最高潮なので程無く就寝準備。
坂井平野の夜景が美しい。室温はマイナス3度程。小屋の灯油ストーブがありがたかった。
シュラフに潜りこみおやすみなさい。


夜中になんどかうとうとしたが5時半までシュラフの中。トイレに起きると外は風が強そうだ。灯油ストーブに火を入れてシュラフを畳む。マッハさんも起きた。

6:30
朝食準備。
朝はマッハさんが僕の大好きなゴーゴーカレーを御馳走してくれる。しかしご飯は僕の担当。久しぶりの飯盒炊爨だが、上手くいくか。今日はクッカーではなく、必殺アルミのフランス軍飯盒で勝負。
30分ほど火加減と格闘し、どうにか上手くいっただろうか。蒸らしを終えて蓋を開けるとベストなご飯が炊けていた。面目躍如。マッハさんが焼いてくれたウィンナーと味玉を乗せてゴーゴーカレーをかける。店でもこんな豪華な朝ごはんはない。言葉もなくかき込む。
大変おいしゅうございました。写真を撮るのも忘れるほどでした。見たい方はリンクからマッハさんのブログへどうぞ。

    
 http://ameblo.jp/sweep69-mt666/

9:15
一夜の宿を提供してくれた小屋を掃除し、お礼を行って下山開始。
荷物はかなり減って快適だ。少し太陽が見えたが、今は雲に隠れている。少し寒いが問題ないだろう。昨日のうちに10cmほど積もっていた

P1010589.jpg
坂井平野も雪で白くなっている。下界も雪だろうか。


P1010590.jpg
富士写ヶ岳と火燈山。空気が澄んで冬山の美しさが際立つ。

11:30
途中の分岐でちょっと迷ったが無事下山。
マッハさんからまたお土産に松葉屋さんの栗蒸し羊羹、月よみ山路をいただいた。いつもありがとうございます。
下山直後から雪が本格的に降り出した。どうやら間に合ったようだ。


IMAG0462.jpg
おなじみ松葉屋さんの月よみ山路。栗蒸し羊羹、おいしゅうございます。

帰りは王将で昼ごはん。
マッハさんのリクエストのカツ丼はお店がことごとく休みで申し訳なかった。


贅沢登山。こういう山も楽しい。
色々な山を経験出来た2日間だった。


マッハさん、ありがとうございました。また行きましょう!



日々練成

家に帰ってすぐラントレーニングで体育館へ。
少しペース早めに55分走った。
今日も走ることが出来た。毎日の積み重ねが大切。






[ 2013/02/20 17:54 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

丈競山

今日はマッハさんと丈競山へ。
天気は持ちそう。明日、詳細報告を。
[ 2013/02/19 08:42 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

ラントレーニング(体育館105分)&トンカツ

朝から雨が降り続く一日。
体育館でペースを落とさないように21km相当、105分走った。昨日しっかり食べたおかげか最後までスタミナが切れる事はなかった。ストレッチで終了。
雨でもこれくらいは走れる。最低でも5分/kmで走るように体で覚えよう。

夜は友人と食事へ。
今日はトンカツ定食。某ラーメン店だがトンカツも旨い。

厚切りロースカツ定食。通常1300円が限定割引で1000円。
2cm近い厚みのカツなのに箸で軽く切れるぐらい柔らかい。粗めのパン粉でザクザクの衣がこの柔らかさに良く合う。
友人と二人で大満足でした。

日々練成

IMAG0457.jpg
カツのボリュームが凄い。これで1000円は安いですよ。

IMAG0458.jpg
2cm近い厚みのカツ。やわらかくジューシーでおいしゅうございました。




[ 2013/02/18 22:11 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

Inov8 Race Elite 25(イノヴェイト レースエリート25)

Inov8 Race Elite 25(イノヴェイト レースエリート25)

今年の挑戦シリーズ用のザック。
日帰りはオスプレーラプター10で十分なので、ストックシェルターや簡易シュラフ、3日分ぐらいの食糧を持つのに購入。このあたりのザックだとテラノヴァのレーサー20が有名だが、どうも素材の頼りなさがイメージにあるので、100gぐらい重くても丈夫なザックを探してした。

ふと見たサイトで紹介されていた「Inov8 Race Elite 25」
実測360gとテラノバに迫る軽さ。それでいて素材や縫製には貧弱さを感じさせないという。なにより見た目が最高にカッコいい!
黒ベースに赤は僕にストライクな配色。センタージップや大き目のポケット類、コード一本で全体をコンプレッション出来るシステムなどに興味津々。アクセサリーも充実している。

海外通販にてザックとアクセサリー2つ、価格調整にスポーツドリンクの素?を購入して送料無料の7700円ほど。

本日到着したので見た目の感想を。

先ず全体。
軽い。でもペラくない。ショルダーベルトや負荷がかかる部分に見た目で不安はない。
素材はULザックにありがちなシルナイロンではなく、裏面が簡易防水コーティングされたリップストップナイロン生地だ。引っかけや擦れには強いだろう。
荷室への出し入れは防水タイプのセンタージップのみ。これは使ってみないと評価出来ないな。
ショルダーベルトはメッシュタイプでパッドは無し。赤のメッシュがメタリックでカッコいい。
IMAG0456.jpg
黒ベースに赤とオレンジの最高にカッコいいデザイン。Inov8のロゴも特徴的でいいアクセントだ。

ボトムはコーデュラナイロンで雑に扱ってもタフな印象。
ここにコンプレッションコードがついており、中央のフック部分を引っ張るとトップから両脇を通ったコードが全体を絞る。荷物が少なくてもバタつかず、コードを利用して色々な物を外側に取り付けられる、素晴らしいシステム。

IMAG0454.jpg
場所によってナイロン素材を変えてある凝った造り。コンプレッションシステムは秀逸


ショルダーベルトにドリンクホルダーとアクセサリーポケットをアドオン。
専用クリップで簡単に取り付け、外しが可能。
しかしこのボトルホルダー、専用ボトルが出し入れしにくい。ボトルの滑り止めゴムが引っ掛かりスムーズに出し入れ出来ないのだ。ペットボトルはスムーズに出し入れ可能。
アクセサリーホルダーも携帯を入れるには微妙なサイズ。カメラは入るかな?見た目でカッコいいからよしとしよう。
IMAG0453.jpg
何とも微妙な二つのアクセサリー。共通デザインがカッコいいのでよしとする


背面はパッドやフレーム類は一切無し。
コーデュラナイロン一枚の極シンプル。裏面はハイドレーションポケットが隣接しているので背負い心地は良いとは言えないかも。メッシュではないので汗を吸わないのはメリットかもしれない。ここはまだ未知数。
IMAG0450.jpg
背面にULパッドを仕込めば問題ないか?ネットではあまりネガティブな意見が無いので悪くはないのかも。

本体右側はジッパー付にメッシュポケット。
ストレッチして大容量。ペットボトルぐらいなら楽々入る。
右ウエストポケットもメッシュ。こちらもカメラとスマホ、行動食がすっぽり入る容量だ。IMAG0452.jpg
ULタイプザックながらジッパーポケットが多いのは嬉しい。ウエストポケットは少し出し入れしにくいか。

本体左側はジッパーなしメッシュポケット。
ウエストポケットは止水ジッパーの簡易防水。濡れるとまずいものはここに入れるといい。簡易防水なので過信は×
IMAG0455.jpg
こちらも大容量。キーリングが付いているので、スマホはこちらに入れるといいかも。

全体的にスッキリと細身なシルエットながらしっかり容量とポケットは確保している。コード類も豊富で外付けにも困らない。
ULザックにありがちな貧弱さはない。
しかしノーマル状態で使うには多少不便な部分もあるので、そこはカスタム次第か。TJARでは肩パッドを縫い付けるのがデフォだったようだ。
丈夫とはいえあまりガッツリ詰め込みガスガス使うザックではない。せいぜい5~6kがベストだろう。2泊程度のシェルター泊なら威力を発揮出来そうだ。早く使ってみたい。

日々練成
[ 2013/02/17 20:47 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ラントレーニング(町内10km周回) 途中吹雪中止 &色々購入

晴れ間をついて走り出したが途中から目も開けていられない吹雪。
我慢して走るが頭やウェアに雪が積もり視界も利かない。コース後半は太陽が見え隠れしたが、海辺は厚い雲に覆われている。視界不良で車にでもぶつけられても嫌なので2周予定が1周で終了。公園周回を回って終わりにした。

12.3km 61分 でした。

悪条件でも走れるようにしたいが流石に視界がないと危険だ。フルの後、モチベーション高く挑んだが残念だ。

信州トレイルマウンテンさんでストックシェルターを注文させてもらった。INOV8のザックも注文するつもりだったが、品切れで残念。
ストックシェルターは素材が変更されたようで期待大だ。Inov8 Race Elite 25は通販で注文。テラノバのレーサーに劣らない軽量ザック。到着が楽しみだ。またレポします。

日々練成


IMAG0446.jpg
流石北陸の冬。5分前は太陽と青空が見えていたのに・・・ 太平洋側が羨ましいです。
[ 2013/02/16 20:04 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

練習計画と大会計画

目標が決まるとトレーニングの計画も立てやすくなる。
今は加賀温泉郷マラソンへ向けてのトレーニングがメインになる。必ず3時間20分を切るように、漠然と走らず、ペースや距離を決めてトレーニングしたい。

その次は6月の志賀高原。加賀温泉郷から2カ月あるのでトレイル中心の練習を計画。山も雪が溶けて走れるところも出てくるだろう。

今年中に100kmのトレラン大会に出てみたい。
しかしオススメしてもらった信越5岳は宿泊義務と合わせると参加だけで約28000円になってしまう。交通費等も考えるとちょっと厳しい出費になりそうで参加は微妙だ。

ハセツネはエントリーが厳しいので候補には入れられない(是非出てみたいが完走より出場が難しいって・・・)

美ヶ原トレランは宿泊義務で17500円、これもなかなか高額。

おんたけウルトラは10000円だが、7月開催なので志賀高原からあまり時間がない。この時期はトレランの練習したい気持ちもあり、参加は微妙だ。エントリーも現在追加募集という事なので、いつ〆切られてもおかしくない。これも微妙ってか厳しい。

残るは八ヶ岳か。11月という事でかなり寒いらしい。これに目標を定めると、合間に色々チャレンジや練習が出来る。参加料も10000円で宿泊義務なし。9月には白山マラソンもあるし、丁度いいかもしれない。

夢は広がるばかりだがまだまだ体力と経験がついていかない。
しかし焦らず、目標を一つ一つクリアしていこう。

日々練成

[ 2013/02/15 20:13 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

リカバリートレーニング(公園周回8週 10.4km (65分)& TJAR考察

一昨日の疲れを取るためにリカバリートレーニング。と言っても軽く走るだけ。
筋肉痛と関節の痛みは思ったほど無くて安心した。足裏にマメもない。昨日は炭水化物と蛋白質を多めに摂っておいた。

久し振りの公園周回。天気もいい。走りだすと少し膝が硬く痛みがある。ハムストリングスもまだ少し張っている。意識してゆっくりゆっくり走る。キロ8分で汗が少しにじむ程度の運動量。体が温まると痛みも治まり張りもほぐれてきた。

ラスト2周はおもわずペースを上げそうになるが我慢してゆっくり走る。

10.4km 65分 でした。

股関節の柔軟をして終了。
血が巡って筋肉と関節が柔らかくなった気がする。これでまたトレーニング出来る。

家に帰ってTJARの録画を見返す。
最年長の平井選手のリタイアシーンにグッとくる。ギリギリまで挑んだ選手がこういった感情を表に出すのは相当なのだろう。反対に宮崎選手の飄々とした感じに底知れない自信のようなものを見た。報告書の行動計画に「痛みも全て楽しむ!」と書いてあり、ザックの重量は水抜きで12k。コメントに「皆さんの期待にお応えして(笑)」に宮崎選手の強さを感じた。僕も負けていられない。

日々練成

[ 2013/02/14 22:43 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

補給の大切さ

フルを走って一日経ったが、足は思ったより動いて安心した。ハムと臀部に筋肉痛、膝と足首に痛みがある。明日から軽く少し走って疲れを抜こう。

後半ペースがガタ落ちした原因はエネルギー不足だろう。ハンガーノック手前という感じだった。
思い返せば、前日は炭水化物を制限していた日で、朝以外は炭水化物を食べていない。当日は朝にご飯と、走る前にチョコを食べたぐらい。貯蔵されているグリコーゲンも少なく、エネルギーになる物も少ない状態で走ればこうなるのは当たり前だ。水分と塩分を補給しなかったのもまずかった。電解質異常で筋肉が硬くなり痛みが出てきつかった。攣らなかっただけ良かった。

夏場にロードを乗っていた時は適度に水分やナトリウム、糖分を補給していたのでこんな事は無かった。
やはり走っている時邪魔だからと行動食を持たなかったのは良くなかった。山では適度に水分補給やチョコ等を食べているので一度もエネルギー不足になった事はない。改めて補給の大切さが分かった。いい経験になった。

ボトルと行動食が入るウエストバッグが欲しいところ。少し物色してみようかな。

日々練成
[ 2013/02/13 20:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ラントレ(フル43km)

昼間は天気が持ちそうなので、加賀温泉郷マラソンへ向けて42.195kmを走ってみる。
人生初の40km超え。補給もしなくてはと思ったがいちいち止まってもいられないし、重いゼリーを持っていくのも手間になる。どーしても水分が欲しい時のために小銭少々と家にあった最もカロリーが高いと思われるカリントウを3本くるんでポケットに入れた。

12時少し前にスタート。家を出て石川県の大聖寺を目指す。片道約21km強。往復で43kmちょい。3時間半を目指す。

思ったより寒い。
少しペースを上げて温める。10kmまではなんなく通過。途中遠くに霞む白山が見えてテンションが上がる。15km通過、予定より早めのペース。ここから折り返しの20km地点まで長く感じる。
少し予定より遅れて折り返し。向かい風がきつい忍耐の走り。ここからが長かった。25kmまでが遠い遠い。ペースがガクンと落ちているのが分かる。カリントウを口に放り込むが明らかにエネルギーが足りない。そして塩分不足で尻から腿にかけて筋肉が張ってくる。補給って大事です。
30km到着時点で約10分の遅れ。残り10kmで挽回出来るエネルギーはなさそう。この時点で記録より完走に目標が変わる。絶対に歩かない止まらない。しかしますますペースは落ちる。足が出ない、脚の筋肉がピリっと張っている。つらないといいが。35kmを通過したか?もう足を前に出すだけでギリギリ。ようやく地元が見える。最後は気力でペースを上げる。
ゴール。3時間37分でした。40分台は免れたか。あのペースなのに思ったより悪くない?GPSで確認すると43.9kmを3時間37分。これだと42.195kmはギリギリ3時間30分台か?

最初のフルは3時間37分でした。

ゴール後は脚が張ってまともにダウンも出来ない。エネルギー不足で震えが出てくる。急いで家に入りマルトデキストリンを60gお湯に溶かし一気飲み、血糖値を上げる。甘いものを手当たり次第に食べて補給。程無く震えは治まり、塩分と水分を補給して足の張りも取れた。
うーん、次走る時は補給をしっかりしないとだめだな。特に足の張りは良くない。
いい経験になりました。大会に向けて頑張ろう。

日々練成

IMAG0439(1).jpg
大聖寺から見えた白山。ここまでくるとさすがに大きい。白さが一層際立って、まさに山の女王だ。

夜はTJARの録画した放送を見る。
勉強になります。報告書と合わせてみるととても興味深いシーンが沢山あった。
何度も見返して勉強勉強です。
[ 2013/02/12 19:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

加賀温泉郷マラソン&志賀高原マウンテントレイル エントリー完了

4月21日に石川県で開催される「加賀温泉郷マラソン」
6月29日に長野県志賀高原で開催される「志賀高原マウンテントレイル」にエントリー出来た。

「加賀温泉郷マラソン」は初のフルマラソン大会。近くで開催されるのでありがたい。実力を知るにはベストな大会だ。3時間半を切れるように頑張ろう。
そしてこちらも初参加のトレイルラン大会「滋賀高原マウンテントレイル」
距離は40kmだが、初のトレイルラン大会なので楽しみだ。大会までの時間は十分とはいえない。まだ北陸は山が雪に覆われている場所が多いのでトレイルの練習も難しいかもしれない。だが初の大会だからといって様子見にはしたくない。今出来る全ての準備をしよう。

今季トレイル大会エントリー予定
・加賀温泉郷マラソン→4/21 (フル 制限6時間 目標3時間20分)エントリー済
・志賀高原マウンテントレイル→6/29(40km 制限10時間) エントリー済

・ハセツネ→参加出来んのか?
・おんたけウルトラ→厳しい
・美ヶ原トレイルラン→8月?4月エントリー?(70km 制限14時間) 参加予定 
・信越五岳→9月?7月エントリー?(110km 制限22時間) 参加予定
・八ヶ岳スーパートレイル→11月?(100km 制限17時間) 参加予定?

 おんたけウルトラも出たいが8月の美ヶ原に照準を合わせるとここは練習期間にしたい。ハセツネもあるし。
 次の信越五岳と八ヶ岳は是非参加してみたい。

 みなさん何かエントリー等の情報ありましたらよろしくお願いします。

 日々練成
[ 2013/02/11 21:48 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

TJAR放送&大会参加予定

今日はTJAR2012の再放送がある。今までのカットバージョンではなく、DVD以外では最も長い「ほぼ完全版」だ。
DVDも予約した身としては「ほぼ完全版」が早く見れる事はありがたい。
装備や道具もそうだが、選手の苦しい部分の本音を聞いてみたい。経験しなければ分からない事だろうが、イメージとして頭に置いておきたい。

そろそろマラソンのエントリーをと考えていたら、今年4月に加賀で大会がある。場所も近いし一度参加してみようと思う。前回の駅伝もそうだが、まずはやってみないと自分の力がわからない。結果を気にせず、挑戦するところから始めよう。
しかし福井から遠いところで大会が多いな。石川富山で開催される機会があるのがせめての救いか。

日々練成
[ 2013/02/11 19:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

大阪遠征2&ラントレ(階段)

大阪遠征2日目。
舞洲スポーツ公園へ場所を移して練習試合。
やられまくりの内容だったが、ここから何かを見つけてくれればと思う。格上相手に何が出来るか、足りないモノを見つけられるかが成長への鍵だろう。やるもやらないも自分次第。

16時に大阪を出発して20時に帰宅。
何としても今日は走ると思っていたが、地元は雨だった。気持を入れ替え体育館へ、久しぶりに階段トレ。
心拍数160チョイで55分。1時間走ろうと思ったがあえなくタイムアップで閉館。それでも気分スッキリ。久しぶりの階段トレは汗だくになりました。
新投入のM1080は素晴しいクッションで靴ずれもなく快適。どんどん走ろう。

日々練成
[ 2013/02/10 22:53 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

大阪遠征

朝5時。
北陸道を大阪方面に向かうと吹雪であった。しかしと木之元を抜けるとウソのような青空。北陸は天気が悪いな。
セレッソ大阪のトレーニング施設に到着。溜息が出るような施設だ。やはりプロがいる地域は違う。早く福井もプロサッカーチームを作らなくてはとしみじみ思った。

IMAG0431.jpg
天然芝と人口芝の2面フルコート。クラブハウスも併設して照明完備の素晴らしいトレーニング施設。トップチームもここで練習するらしい。こんな施設で練習試合とは羨ましい限りだ。

結果は推して知るべし。実力差というしかない内容だ。
しかし個人的に息子は前回の横浜遠征よりとても成長していた。足元の技術や積極性がとても向上している。失敗を怖れず明日も全てに挑んでほしい。

夜は奥様と久しぶりの飲み。
大阪市の繁華街、道頓堀に出かけて三件ハシゴとかなり楽しんだ。
夫婦二人きりの飲みは2年ぶりか。とても楽しめた。
明日もがんばりましょう。

日々練成

IMAG0434.jpg
雰囲気のある路地裏でハシゴ。奥様といい酒が飲めました。
[ 2013/02/09 21:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレーニング(体育館)&ニューバランスM1080

極寒の寒気が差し込んできているらしい。昼間でも-1℃、吹雪いているので体育館へ。
新しいシューズが届きそうだったが待っているのもなんなので今日はいつも通りのM769でラントレ。

体育館は寒い。風が無いだけで外と同じだ。
キロ5分チョイのゆっくりペース。途中に突然モチベーションが下がって1時間で止めようかなんて思ったが何とか1時間45分走った。

歩測距離換算で21kmぐらい?を105分 疲れも無くスッキリ終われた。

ストレッチと股関節の柔軟をして今日は終了。

家に帰るとニューバランスM1080が届いた。
早速試着。おお、バッチリじゃないか。M769は4Eだったが今回は2E。しかしフィット感はこちらのが上。足も少し細くなったらしい。紐を通し直し、紐先に結び目を作る。僕はシューズの紐が捩じれているのが気になって仕方ない。必ずフラットに捩じれなく通し直すのが履く前の儀式だ。紐先の結び目は穴から紐が抜けないようにするための工夫。これで目いっぱい緩めても面倒じゃない。
明日明後日と大阪へ行くので試走は出来ないが、早く走ってみたい。少しでも足の痛みが取れればいいが。

日々練成

IMAG0428.jpg
初の赤系カラーはなかなか悪くない。紐が捩じれなく奇麗に通って、先に結び目を作るのが僕の拘り。


IMAG0430.jpg
厚めのクッションとソール。ニューバランスはクッションデザインが主張し過ぎないので好きだ。クリア素材とか時間が経つと曇ってしまうのでみっともない。
[ 2013/02/08 20:17 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ニューシューズ&ザック

やっぱり長距離用のシューズを買おうとニューバランスのM1080を注文。かれこれ15年ほど履き続けているニューバランスだが3桁モデル以外は初だ。一応ランニングシューズも4桁モデルはニューバランスの中でも高級路線に入る。今回はクッション性能で選んだので重さ等はあまり気にしない。アシックスのゲルシリーズも考えたがここはニューバランスに拘るところだろう。

夏のトレーニングに向けてザックも新調予定。
というか僕の持っているザックは10L、30L(バックカントリー専用)、40L、70Lと夏の一泊程度で使うサイズが見事に抜けている。ワンデイ程度のランならラプター10で十分だが、シェルターを使った1泊、2泊のランになると20Lは欲しい。
信州トレマンさんで扱っているAARNマラソンマジック22と紹介されたMHWのロケット30。どちらがいいか悩み中。重さはそれほど気にしないのでここはAARNが優勢か。キワモノっぽいところも僕の好みに合っている。

9日10日と子供のサッカー遠征で大阪へ行く予定。
対戦相手はセレッソ大阪ユースチーム。がんばれとしか言いようがないな。

日々練成
[ 2013/02/07 20:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレーニング(新コース往復)&TJAR報告書の考察

予想に反して午後になる前に雨は上がった。
以前から試したかった新コースを走ることにした。今回は周回ではなく往復コース。起伏は少なく直線が多い。
片道約10km往復で20kmだ。少し寒さ対策をして走り出す。走り始めると太陽が出てきた。
ロードを走るのは5日ぶり。少し様子を見たが何ともなさそうなのでボチボチペースを上げる。新しいコースだと飽きずに走れる。しかし直線が続くので少し物足りないのもある。
ほどなく折り返し、時間は50分。まあまあか。帰りは逆の景色、往復コースも悪くない。

21.7km 104分 でした。

2時間ぐらいが一番足に疲労が溜まる時間だろうか。ここを超えれば楽になる。長時間行動すると苦しい時間と楽な時間が波になってやってくる。苦しい時間をいかに乗り越えて繋げるかが長時間行動するポイントだろう。

昨日からTJAR報告書を読んでいる。
行動時間がとても興味深い。30時間ノンストップで行動する選手もいれば、しっかり7時間の睡眠を取る選手もいる。全体的には20時間行動、4時間睡眠前後が一番多いか。やはり最後の方はみなさん走りながら寝てしまう状況みたいだ。もう少し行動表を分析して各選手の考えを考察してみよう。

日々練成

IMAG0425.jpg
びっしりと各タイムが書き込まれた報告書。見ているだけでレース内容が伝わってくる。


[ 2013/02/06 20:09 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

走行距離、練習内容

先月はざっと計算して200km程走った。おそらく今までで一番走ったと思う。最初はきつかった距離が今では物足りなく感じるようになった。これから200kmは最低ライン、300kmを目標に距離を延ばしていこう。雪が積もっていたりしている以外は雨でも走れるようにもしたい。TJARでは雨でも行動するのだから。

先日の駅伝の時にMAMORUさんとも話したが、食事をして直ぐに、もしくは走りながらでも食事出来る胃腸をつくらなくてはと思う。行動食レベルではなく、お腹いっぱい食べて直ぐに走る、そして行動する癖をつけないとレースでは通用しない。そのための練習も普段からしていきたい。

最近少し膝が痛い。これだけ一気に走れば当たり前か。今履いているニューバランス769は素晴らしいシューズだが、少しクッション性の高いM1080も買おうかなとも思っている。僕ぐらい体重があるとクッションの良いシューズじゃないと負担が大きいように思う。

明日は雨だが、20kmは走ろう。

日々練成
[ 2013/02/05 20:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

レース後日&TJAR報告書

朝起きると両足ハムストリングスに筋肉痛が出ていた。
久し振りの筋肉痛だ。しかもハムに出るとはよほど蹴り上げが激しかったんだろう。
大会から一日経って思い返してみるともう少し出来たという思いが少なからずある。完全燃焼するのは難しい。
少し走ろうかと思ったが、今日ぐらいと思って一日休養とした。休むのも大切なトレーニングだ。

昨日は色々な方の話が聞けて楽しかった。また一つ経験が出来たし、これからもっと上を目指さねばという気持ちになった。

パソコンのメールでブログをリンクさせていただいている方が駅伝の応援に来てくださってた事を知った。レース中は全く気がつかなくて申し訳なかった。写真まで撮っていただいて本当に感謝です。

008.jpg
「今日もタイトロープ」のパインキャップさん撮影。折り返しの一番きついとこでした。応援ありがとうございました。

注文しておいた「TJAR報告書」が昨日届いた。
濃密な内容で各選手の詳細タイムからコース内での感想、考察。そして装備品や道具にいたるまで細かく記載されている。特に選手の個人装備や行動記録はとても参考になる。選手がどういった気持や考えでレースに臨んだのか、それぞれの行動計画やギャップ、経験談など、読めば読むほどTJARはレースとはまた違ったものかもしれないと思えてきた。熟読して自分の挑戦の糧となるようにしたい。

日々練成

IMAG0422.jpg
ひとつのレース報告書とは思えない程厚く濃い内容。
読むだけでモチベーションが上がる。


[ 2013/02/04 19:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

能美市耐寒継走(駅伝)

いよいよ大会当日。
体調は問題無し。8時前に家を出発して会場へ向かう。途中日帰り登山さんから駐車場が満車かもしれないと連絡を受け、近くのサークルk駐車場へ。ドリンクを買って一言断りを入れると快く駐車させてくれた。
しかし雰囲気が既にピリピリしている。ファミリーな感じでは全然ない。みんなガチで来ている。揃いのウェアはあたりまえ。応援団までいるじゃないか。既に入念にアップをしている。もう呑まれそう。
9時ジャストに会場到着。日帰りさんに連絡を入れ合流。初顔合わせだ。初めまして、みさごです。

体育館の中が待機場所になっているようだ。既に残りのお二方(Mさん、Tさん)も到着されていた。初めましてみさごです。日帰り登山さんの弟さんも別チームで出場されるようだ。初めまして。
噂には聞いていたがお二方とも凄い大会に参加されている。しかも上位入賞者。完全に場違いな僕。でもやるからには全力だ。
10時スタートまでそれほど時間は無い。アップを兼ねて全員でコースの下見へ。9割直線コースだ。ずっと先が見通せると気持ちが折れそうかも。アップ中に皆さんに色々お話を伺う。いやー内容がレベル高過ぎです。でもこんなチャンスは滅多にないので出来る限りお話を聞かせていただいた。

スタート20分前。1区走者の日帰り登山さんはスタートラインへ向かう。僕は少しストレッチとダッシュで仕上げる。5分前に僕も沿道へ向かって激励の準備。運営のカウントダウンが緊張感を高める。
スタート。ほぼダッシュで走りだした。早いなー。日帰り登山さんはなかなか良いスタートだ。あっという間にみえなくなる。

ここからは自分の事に集中。カフェインを摂ってテンションを上げる。
スタートから9分過ぎに日帰り登山さんが帰って来た。早い!10分ジャストで2区走者のMさんに襷を渡す。次は僕だ。すぐに呼び出しがあり3区走者が集合する。いやーもうすぐですか。Mさんスタートから9分過ぎ。ゼッケン41番のコール。来た。ラインに並び、大声でMさんを呼ぶ。襷を渡されてスタート。とにかくいけるとこまでハイペースで。

前方を走るガチな人をペーサーにしようとするが追い付きそう。しかし抜くに抜けない。そのうち呼吸が荒くなる。まだ3分も経っていない。このペースは無謀だったか。折り返しの周り道が見える。半分だ。ここで一人に抜かれる。食らいつけるスピードではない。折り返し前に一人を抜く。ここからキツかった。タイムを気にする余裕はない。ひたすらペースを落とさないよう自分との戦いだ。遠くに観客が見える。あそこがゴールか。なかなか近づかない。走るしかない。徐々に継走地点が見えてくる。あと100m。日帰り登山さんとMさんが沿道で応援してくれている。カメラを向けられ思わずポーズ。余裕あるなぁ。最後のカーブを曲がり最終走者のTさんへ。後はたのんます!やりきりました。

mhtrc02_convert_20130203153800.jpg
日帰り登山さん撮影。余裕も無いのに余裕を見せる僕。きつかったですよ。

足が止まりそうだったが100mほど流して呼吸を整える。久しぶりのこの感覚。いつ以来だろうか。
日帰り登山さん、Mさんと合流。Tさんのゴールを待つ。10分弱でその姿が。やはり早い。無事ゴール。ありがとうございました。

初めてのレース。やりきりました。順位を落としてしまったが、3km、10分53秒となんとか11分台は超えられた。
しかしチーム最下位のタイム。まだまだです。

チーム総合順位は暫定で65チーム中18位。仲間に助けられた大会でした。

初めての経験だったがとてもいい刺激になった。Mさん、Tさんにも色々な情報やお話が聞けてとても勉強になった。まだまだレースに出れるようなポジションではないが、少しずつ積み重ねてTJARへと繋げていくつもりだ。
日帰り登山さん、お誘いありがとうございました。MH.TRCの皆さん、またご一緒しましょう!
次なる目標はハセツネ!その前に参加できんのか?!

日々練成

mhtrc01_convert_20130203153700.jpg
MH.TRC 素晴らしい仲間、素晴らしいチーム、素晴らしい経験でした。ありがとうございました。
[ 2013/02/03 16:21 ] 大会、レース | TB(0) | CM(4)

つぶやき(明日は駅伝)

明日は駅伝。今日は走らず体を休めた。少し喉の調子が怪しいが明日は持ってくれるだろう。
初めての経験で不安いっぱいだが、とにかく出来る全てでやるしかない。チームの皆さん、明日はよろしくお願いします。
やってやるぜ!

日々練成!
[ 2013/02/02 19:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

つぶやき(スノーシューとスキー)

先日の銀杏峰では久しぶりのラッセルだった。かなりの急登もあったが、スノーシューでも登る事が出来た。スノーシューでもここまで行けるのだからスキーだったらどれほど楽なのだろうか。帰りの下りもスノーシューで駆け下りると楽しいし楽だが、これもスキーならあっという間に降りてしまうだろう。やはりスキーを本格的に検討しなければならない。

僕の場合は夏場が活動シーズンになるので、冬にどれだけ走り込み、山に登るかが夏へ向けての体力の基礎になる。スキーで楽をしてしまうと、といった思いもあるが、より困難な山に挑戦すればそこは解決出来そうでもある。
何より体力は基礎の基礎。どんどん走りこんで山に登って体力を付けたい。

日々練成

IMAG0413.jpg
先日の銀杏峰の木々。美しかった。
[ 2013/02/01 21:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)