今シーズンロード乗り始め。

思ったより天気も悪くなく、路面も乾いているので午後から今シーズンの自転車乗り始めに。

Madon君は友人の家で調整中なのでLemond君で出撃。しかしサイコンや予備チューブのバック等全部Madon君に移植してあったので、今回はサイコンデータ無し。代わりにGPSで記録する事にした。

半年近く眠っていたlemond君のカバーを外し簡単にチェックする。乗り納めの時メンテしておいたので問題は無さそう。タイヤの空気を高めに入れ直して出撃。久しぶりの感覚、まだ自転車だと少し風が冷たいか。サイコンが無いのでイマイチスピードが分からないが、初乗りなので体とマシンを慣らすつもりでいこう。

コースは九頭竜川CR往復。往復約53kmほどだ。乗り始めてGPSのスイッチを忘れている事に気付く。2kmほど記録なし。
少し向かい風コンディション。久しぶりのロードは足が重かった。徐々に慣れて30分ほどで九頭竜川CR分岐へ。ここからCR起点まで往復。感覚が戻るとやはりロードは爽快だ。快調に飛ばして折り返し地点。ジェルを一本投入、復路へ。

帰りは少し追い風気味なので快調に飛ばす。あっという間に地元の町へ。最後の坂を登りきってゴール。
久しぶりのロードは疲れたけど気持ち良かった!

移動距離   51.73km
移動時間   113分
平均移動速度 27.39km
(GPSデータより) 
乗り始めとしてはこんなもんでしょうか。
ロードもぼちぼち上げていきます。

日々練成

無題
ランとはまた違った疲労がある。ロードはやっぱり楽しい。
[ 2013/04/30 16:43 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

白山冬季通行止め解除

4月26日で白山の白峰から市ノ瀬までの通行止めが解除されたようだ。
これで昨年11月に閉ざされてから遠い山となっていた白山がぐっと身近になる。早速みなもっさんはランで白峰から山頂まで往復してきたようだ。僕も足が治ったら是非ランで行ってみたい。まだまだ山頂付近は雪も多いだろうからいいトレーニングになる。

明日は久しぶりに自転車か?と思ったがやはり天気がイマイチ。路面が濡れているようだったら、足に負担が無いようにランでLSDをする予定。

日々練成
[ 2013/04/29 20:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

GWと好日山荘金沢西インター店訪問

好天のGWは家族とテルメ金沢に行って来た。
温泉とご飯でマッタリと家族で過ごしてきた。天気がいい日にインドアもどうかと思ったが、朝の早くから渋滞する道を見ては外の観光地に行こうとは思えなかった。しかし午前中から入ったテルメ金沢は人も少なくゆっくり過ごす事が出来た。

場所も近いのでみなもっさんの働く好日山荘を訪問してきた。
お店に入るとカウンターで仕事をするみなもっさんが。おー、すっかり馴染んでいます。一声掛けさせていただく。しばらくみなもっさんとこれからの計画について話をする事が出来た。お店にいると雰囲気違います。


日々練成
[ 2013/04/28 21:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

世の中はGW

今週からGWに突入という方も多いだろうか。
今年は前半後半と分けたGWタイプらしいが、カレンダーとは全く違う休みの僕にはGWも縁がない。平日休みに慣れた僕には、混んでいる時に混んでいる場所にいくというのはちょっと遠慮させてもらいたいものだ。

天気も良さそうだし山も賑わうのではないかと思う。今は残雪期スキーのど真ん中だと思うので人気の山は朝早くからラインの奪い合いになりそうだ。

もうすぐ夏山シーズンになる。しっかり鍛えて今年は今まで以上に山に入りたい。

日々練成
[ 2013/04/27 18:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりラン(ジョグ)

朝から雨、晴れ、霰、雷と目まぐるしく変わる天気だった。
仕事明けで自転車に乗ろうかと思ったがこうも天気が変わると気分も乗らない。
午後から晴れ間も見えてきたので重い腰を上げて久しぶりに走る事にした。左足首の具合が気になったが走り出すとそこまで痛まず走る事が出来た。

体は重くなかったがキロ6分近いペース。レース明けで5日ぶりのランはさすがにペースも上がらなかった。というよりスピードを忘れている感じだ。しかし怪我もあるので練習再開はこれくらいでいいだろう。

10.4km 57分ぐらい?でした。

レース後はこんなもんでしょう。
左足首はぼちぼち治していこう。

やっぱり走るっていいね。

日々練成
[ 2013/04/26 22:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

故障&白山別当除雪

左足首の腫れが引かない。どうやら本格的に痛めたようだ。
歩くのにも痛みが出るのでしばらく走るのは控えた方がよさそうか。ならばそろそろ暖かくなってきたのでロードバイクなら負担も軽いだろうと考え、明日は久しぶりにロードで走ろうかと考えたがなんと天気がイマイチ。うーん、ついていない。しかし昼間は少し雨も止みそうなので、間を見て乗ってみよう。

白山は別当まで完全に除雪されたようだ。
足が治って時間があればもう一度山頂までいってみたい。別当から上はまだまだ雪が多くどこでも歩けそう。

日々練成
[ 2013/04/25 22:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

次の挑戦

さて、脚も回復してきたしいつまでも余韻には浸っていられない。
次の大会は6月に志賀高原で開催される「志賀高原マウンテントレイル」だ。
この大会は前泊条件もなく、参加費も8000円と比較的安価で僕の初大会にはベストだ。
15km、40kmと2種類コースがあるが、勿論40kmコースにエントリー済み。90%がトレイルというコース設定なので今から楽しみだが、合わせて練習もしていかないといけない。

6月までそれほど時間もないので、白山の雪解けを待たず近くの里山でトレイルの練習を始めたい。
海岸線のアップダウンを走るだけでも違うだろう。しばらく平地での練習ばかりだったので、雨の日は階段トレも復活させていかないと。合わせて少しトレランの勉強もしていこう。あまりにも知識が乏しい。

9月には「白山・白川郷ウルトラマラソン」が控えている。
これはMH.TRCのメンバーが僕を含め3人エントリーしている。実力差があるので置いていかれないようにしたい。

時間が合えば100kmトレランの大会にエントリーしてみたいが、休みの兼ね合いもあるので現時点では分からない。
しかし立ち止まっている暇などない。とある計画も本格的に進行している。これは何としても成功させたい。

日々練成
[ 2013/04/24 19:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

打ち上げ&ゴリラ屋訪問

昨日はみなもっさんと小松市で打ち上げをしてきた。
みなもっさんは自己ベストまで10秒ちょいというギリギリの記録でとても悔いが残る結果だったようだ。それでも2時間50分をあのコンディションで切れるのはやはり強い。次回の長野ではバッチリベストを更新してくれるだろう。
その後も山の話やこれからの計画で盛り上がり、とても楽しい打ち上げとなった。

白山も別当まで除雪が入ったようで、昨日はマッハさんが単独で白山の室堂まで到達したらしい。惜しくも荒天で山頂は諦めたようだが、室堂の鳥居にも山路と共に写る画像を見て思わず笑ってしまった。さすがの拘りだと思った。

大会のダメージは思いのほか深かったようで、2日経ってもかなり脚が痛い。特に左足首に深刻なダメージがあるようだ。それに加え風邪もまだ完治していなかったようで少し喉の調子もおかしい。これは栄養をとらねばと考えたらやはりあの店しかないだろう。

IMAG0608.jpg
今日もナイスタイミングでファーストゲットw

というわけでまたまたやってきました激盛りラーメンゴリラ屋。
ファーストロットを狙うべく開店15分前に到着。まだ並びは無く、ファーストゲット確定(笑)
僕の後に続々と人がやってきます。うーん、甘いんですよね、基本的に。ファーストっていうのはもっとギリギリで狙わないといけないんです。1時間前に並べばそれは当たり前にゲット出来るんであって、それはファーストとは言わないんです。素人が良くやる間違いですね(爆)
客が並び始める直前にスッとファーストをゲットするのがいわゆる「デキる奴」。店主にも一目置かれるんです。ああ、僕はまだまだ素人ですよ(爆爆)
そもそも通ってないとファーストゲットと開店までの微妙なタイミングは掴めないんで、素人の方はまずゲットしようなんて考えない方がいいですねw 
ん?言い過ぎ?いやいや、これは僕からのアドバイスですよ(核爆)

ほどなく開店。店主に軽く会釈して店内へ。今日は小豚でファースト独特の麺を味わう事にしますw
やはり開店直後から続々とお客さんが入ってあっという間に満席。
店主と取り留めない話をしているうちにコールがかかります。今日は風邪気味なので栄養つけるためにヤサイマシニンニクマシマシカラメコール。
着丼したゴリラはファースト独特の澄んだスープが奇麗です。ヤサイとニンニクもマシながらバランス良く盛られていて、うーん、今日もナイスゴリラですね。

IMAG0609.jpg
小豚ヤサイマシニンニクマシマシ ファースト独特の違いが皆さんわかりますか?ww

さっそくいただきます。
マシマシニンニクは少し熱を通すため丼底へ。まずはヤサイから。おお、ヤサイはシャッキリなうえにカラメのカネシが上からかけられていて、これだけでも一つの料理として成り立ちますwwモリモリ進めて半分ほどでスープに浸かった豚を一枚。ん!端豚が入ってます!これだけでも当たりですが、加えて脂身の少ない所謂「神端」。いやー、ファーストゲットした店主からのサービスですか?ww一気にぺろりです。
カラメスープをここで一口。ん~、いつも以上に豚の旨味が引き立ってますねぇ。これもファースト効果でしょうかww
ここからいよいよ麺に突入。一口食べるとオーション小麦の香りが口の中にスッと広がります。いつもながらブレない製麺技術はかなりのものです。やはりこの麺なくしてゴリラは語れませんね。
あっという間に半分まで。このあたりから丼底のニンニクが麺やヤサイに絡んできます。ここでニンニクとスープのハーモニーが最高潮に達します。スープの染みた豚と麺をラストスパート。
ふー、ごちそうさまでした。お、今回から布巾がカウンターにあります。やはり自分の席は自分で拭かないとダメですよね。ああ、2席隣さん、まだ初心者なんでしょうか?拭かずに退席です。これはいけませんね。多分入店禁止でしょうかww

店主にお礼を言って退店。
今日も大満足のゴリラ屋でした。ゴチですw。


と、某二郎ブログ風に書いてみましたがどうだったでしょうか?
あの独特のウザさを真似するのは難しいですね。作者はやっぱ凄いですわ。


日々練成


[ 2013/04/23 16:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

加賀温泉郷マラソン 詳細ラップ その他


昨日の加賀温泉郷マラソンの詳細ラップを記録しましたのでアップします。
あくまで僕が着けていた時計での計測となるので公式とは若干の差異がありますので参考程度に。

加賀温泉郷マラソンでは1km毎に表示板があり、記録が容易でした。
公式中間計測は19.87km 30km 40kmでした。(このブログを書いている時点で公式記録は未発表です)


1km
2km
3km
4km
5km
6km
7km
8km
9km
10km

4.07
4.08
4.24
4.29
4.25
4.24
4.17
4.22
4.27
4.33
43.40
11km
12km
13km
14km
15km
16km
17km
18km
19km
20km

4.22
4.28
4.26
4.27
4.26
4.33
4.34
4.19
4.36
4.37
1:28.33
21km
22km
23km
24km
25km
26km
27km
28km
29km
30km

4.23
4.33
4.32
4.33
4.47
4.46
4.21
4.41
4.33
4.49
2:14.35
31km
32km
33km
34km
35km
36km
37km
38km
39km
40km

4.54
4.39
4.57
4.43
4.55
4.45
5.02
4.53
4.53
5.20
3:03.41
41km









GOAL
5.16









3:15.18
 
後半30km過ぎからタイムの落ち込みが激しい。向かい風の影響と35kmからは登りが続いた影響もあるか。
やはり前半の貯金が効いた。平均は4.37/km。予定通りといったところか。あわよくば10分切りなどと夢を見て
いたがそうは甘くない。
しかしまずは目標達成出来てほっとしている。詳細な分析はまた後日アップします。


今日はみなもっさんと小松で打ち上げ予定。
おおいに飲んで健闘を讃えたい。

日々練成

[ 2013/04/22 15:19 ] 大会、レース | TB(0) | CM(2)

第一回加賀温泉郷マラソン 目標達成(3時間15分)

いよいよ大会当日。

朝5時に起きると外は雨が降っていて風も荒れていた。布団から出ようとするとみなもっさんがFecebookに投稿。何かと思ったら長野マラソンは雪が積もっているらしい。なんてこったい、長野はもっと大変そうだ。こちらの雨雲レーダーも昼までは雨っぽい。まあ天気は仕方ない。やるしかない。

5時半に朝食。奥様が普通に作ってくれたご飯とみそ汁とおかずで食べる。予定通り6時に家を出発、雨が強い。
指定駐車場までは30分ちょいで到着。まだがらがらなので最前列まで乗り入れて止める。シャトルバス乗り場まで5分ほど歩くだけでびしょぬれになってしまう。バスはまだ時間も早いので空席ありでも出発してくれた。

7時丁度に会場到着。まだ人影は少ない。前日に受付してあったので体育館2階の観覧席に場所を確保。寒いし雨も降っているのでお腹が冷えないように下はアンダーウェアとタイツの2枚重ねでいく。上はどうしようか。厚手か薄手か・・・少し様子を見よう。

IMAG0602.jpg
雨に強風と厳しいコンディション。

7時半過ぎにMH.TRCのMAMORUさんが到着。お久しぶりです。MAMORUさんはサブスリー狙い、流石です。MAMORUさんと話をして、雨は上がりそうだという結論に。外を見ると明るくなってきている。上は薄手のアンダーで行こうと決定。もちろんウェアはレミリアお穣様。目立ちます。
しかし風が強いのでポーチのベルトに取りつけたナンバーカードが風で暴れそうで心配だ。少しでも不安要素は取り除きたい。急きょウェアに取りつける事にする。しかしレミリアお穣さまに穴を開ける事などゆるされない。ゼッケン留めが前日に物販ブースにあったのを思い出し買いに走る。600円なり。

しばらくゼリーを飲んだり水分補給をして待つ。気分はドキドキ。
9時過ぎ。スタート30分前。ぼちぼち移動し始める人が出てきた。MAMORUさんは10分ぐらいに行くというのでご一緒させてもらう。
9時10分。ジャケットを脱いで外にでると寒い!風が冷たくてこれは厳しい!一度競技場まで行ったがグローブとネックウォーマーを取りに戻る。9時15分、集合完了の時間なので急いでスタート地点へ。

スタートは予想タイム毎に並ぶ方式。3時間未満、4時間未満と続くのでMAMORUさんは3時間未満へ、僕は4時間未満の先頭に陣取った。

間もなくスタート。カウントダウンが始まる。それほど緊張はなくワクワクしてきた。
号砲と同時にスタート。スタートラインを通過するまで5秒ほどかかったか。通過と同時に時計をスタートさせる。

アップは全くしていなかったが体が軽い、休んでいたおかげか足がスルスル回る。これはかなり早いか?
コースはいきなり下る下る。あっという間に1km地点。4.07秒。早過ぎー。みんなガンガン僕を抜いていくが大丈夫なのか?2km地点でも強力な追い風の影響もあって4.08。これはマズイ。少し抑えよう。予定では4.35で通して3時間16分が目標だ。
しかしコース折り返しから逆にガンガン向かい風になる。30kmを過ぎてからの疲労もあるし、それにコース後半は上り坂の連続で確実にタイムが落ちるだろう。前半に貯金を作っておいた方が良いと判断して少しだけペースを落とし、3kmから4.24/km前後で走る。

沿道の声援が嬉しい。レースは楽しまないと損なので全て手を振って応える。声援ありがとうございます。
7km程で片山津温泉を通過。温泉街の声援は一段と大きくとても力になる。僕も沿道の方々とハイタッチで答える。
10kmまできたが快調に走れている。しかし油断は禁物。ペース維持。ここでパワージェルを投入。
途中の折り返しでMAMORUさんとすれ違い声をかけてもらう。これはとても勇気が出た。

暫く田圃の中を通る。15km地点で山代温泉へ。ここでも大声援。ホテルの窓からも声援が。ありがとうございます。がんばります。沿道でカメラを向けてくれる人にはポーズで応える。途中の保育園での大声援ではレミリアお穣さまジャージが大人気だった。
ここで先頭の選手とすれ違う。早い、2時間半は確実か。

ここから山中温泉まで登りが続く。キロ5秒ほどペースが落ちるが焦らないで走る。フル折り返し地点の山中温泉では温泉街の方々が私設エイドまで設けてくれていた。素晴らしい応援に力が湧き出る。20km地点は1時間28分で通過。パワージェル2本目投入。

折り返し手前でMAMORUさんとすれ違い声を掛けると大きな声で応えてくれた。
予想通り折り返しから強烈な向かい風。下りのはずだがペースが上がらない。地味なアップダウンも加わりペースが落ちる。耐えるしかない。

折り返すとここから後続のランナーとすれ違う。サブ3.5ペースから後ろは楽しんで走っているようで大集団で通過していく。エイドでも立ち止まって補食を食べていた。僕はせいぜい飲み物を取るので精いっぱいだ。とても食べる余裕はない。
集団だと風の影響も少なく楽そうだ。僕のいるペース帯は空白地点というか、サブスリー集団にもサブ3.5集団にも入らないので前後に2,3人が孤独に走っているだけだ。レースだとこういう利点があるんだと思った。


30km手前。ぼちぼち足にきそうなので早めにパワージェルカフェイン入りを投入。
30kmから平地が続き風の影響をモロに食らう。忍耐の走りが続く。前を行く人とペースが合いそうなので、少し話をして交互に風避けとして走る事にした。しかし暫く僕が前で走るとペースが維持出来ないので先に行ってくれと言われてしまい、また孤独に走る。

片山津温泉に帰ってきた。声援ありがとうございます。
ここから登りがくる。横風になったが登りはキツイ。でも走るしかない。声援に応えるのも大変になってくる。
交差点を曲がると向かい風と登りのダブルが襲う。

35km地点通過。疲労はピークか。カフェイン入りのパワージェル投入。使える物は何でも使う。しかし30kmの壁、35kmの壁はもう過ぎた、後はゴールするだけだ。だがラスボスが待っていた。ここから右足のハムストリングスが攣りかける。というか攣っている。ペースを乱すと間違いなく走れなくなるので我慢して押さえつける。そのうち左にも症状が。これも押さえつけて走る。ラスト3kmで現れた陸橋の登りで両足大腿四頭筋も攣りだした。下りになって更に症状が酷くなるがこんなもの白山や笈ヶ岳に比べればと思いねじ伏せた。

残り1km。ああ、これで大会が終わってしまうと少し残念な気持ちになる。ラスト500m、ここで20分切りを確信。
最後は競技場への上り坂。後ろから来た選手に激を貰い僕も気合を入れる。ゴール会場からブラスバンドの演奏が聞こえる。ゴールが見える、ラストの直線で競技場の観客とハイタッチを交わし、ゴールテープ切った。振り返って一礼。タオルをかけてもらう。
ありがとうございました。無事ゴール出来ました。

グロスタイム 3時間15分23秒
ネットタイム 3時間15分18秒

ゴール直後、先にゴールしていたMAMORUさんが駆けつけてくれた。MAMORUさんもサブスリー達成したようだ。おめでとうございます。
長野のみなもっさんは惜しくも目標には及ばなかったみたいだが十分素晴らしいタイムだ。
MH.TRC三人の大会が終わった。それぞれ思いはあるだろうが、とても素敵な経験となった。僕はしばらく体を休めます。参加した皆さん、本当にお疲れ様でした。

日々練成

IMAG0606.jpg
いい笑顔です。

IMAG0605.jpg
目標達成。疲れました。

[ 2013/04/21 19:36 ] 大会、レース | TB(0) | CM(4)

明日は決戦

いよいよ明日は大会当日。
万全とはいかないが出来る事はやってきた。体調も回復しつつあり、明日にはほぼ元に戻るだろう。

今日は事前受付をしてナンバーカードを貰い、会場とコースを下見してきた。後半の上り坂が厳しそうだが絶対に気持ちで負けない。必ず目標を達成するという強い気持ちをゴールまで持ち続けよう。

ウェアや小物等の準備もOKだ。早めに家を出て会場でスタンバイする予定。
明日は雨で気温も低そうだ。条件は厳しいがやるしかない。

日々練成

IMAG0600.jpg

明日はの勝負ウェアはレミリアお嬢様。よろしくお願いします。

IMAG0601.jpg




[ 2013/04/20 20:45 ] 大会、レース | TB(0) | CM(2)

あと2日

大会まであと2日
風邪は思ったほどではなく回復に向かっているようだ。今日一日を乗り越えて、明日は体を休めたい。

明日は午前中に大会の事前受付をしてナンバーカードを貰う予定。取付位置等を確認して当日慌てないようにしたい。
その後は子供のサッカーの試合がある。体力を回復させたいがここは見に行かないとだめだろう。

明日中に全ての準備を完了させて早目に休もう。
当日の天候はイマイチで雨も降りそうだ。厳しい大会になるだろうが、強い気持ちで挑みたい。
必ず3時間20分を切る!

日々練成
[ 2013/04/19 19:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

風邪ひいた&ゴリラ屋さん

なんとこのタイミングで風邪をひいたようだ。
大会まであと3日。明日の仕事を乗り切って明後日はひたすら体力回復に努めるしかない。
1週間近く走れていないが、今までやってきた練習を信じるしかないだろう。後は必ず3時間20分を切るという強い気持ちを持つことだ。病は気から。何事も気持ちの持ちようで変わる。やるしかない。

日々練成


後輩が連日の訓練を頑張っているのでリクエストのあったゴリラ屋さんへ連れていく事に。
仕事明けでも午前中いっぱい残っての訓練は本当に疲れる。ゴリラ屋さんのニンニクパワーで少しでも英気を養ってもらおう。

1時到着だったがなんとか6人座る事が出来た。店主様、テーブル席に気を使っていただいてありがとうございます。
全員強制的に中ラーメンヤサイマシニンニク。僕は中ニンニクカラメ。
みんな厨房の様子に興味津々だ。ほどなくコールがかかり、全員「ヤサイニンニクマシ」とちょっと間違ってコール。
ん?それだとニンニクもマシになるが・・・まあいいか。がっつり食べてください。
着丼した盛りを見て皆絶句。うーん、今日はいつもよりマシてます。早速いただきます。
ひたすらかき込む。今日は少し薄めの微乳化スープ。豚は味染みでホロホロのナイス豚。ヤサイはいつも通りシャキシャキがナイス。麺はエッジキレキレ。一人危なかったが全員完食でした。これなら後輩も立派なゴリラリアンになってくれそうだ。
今日も大満足。

IMAG0595.jpg
今日も豪快に持ってくれました。大迫力です。

IMAG0596.jpg
さすが連日の訓練で鍛えている身体。全員完食でした。大満足!
[ 2013/04/18 21:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

笈ヶ岳登山感想&ゴリラ屋さん

今日は昨日の笈ヶ岳の影響で疲労感があった。
白山以来一カ月ぶりの登山だったので結構足にきたのかもしれない。

正直なところ笈ヶ岳を少し甘く見ていたと思う。
標高やアプローチの容易さからそこまで厳しくはないだろうと予想していた。
しかし登ってみて、山の厳しさが詰まっている山だという感じを受けた。

何というか、自然の山というのはこうも人に対して厳しいのかと感じた。
これが本来の山だろうか。尾根を降り切った時に感じたのは達成感ではなく、ようやく戻ってきたという感じだった。久しぶりに自然の厳しさを感じたと思う。

やはり山には畏敬の念を持って接しなければならない。
最近ちょっと調子に乗っているぞと笈ヶ岳に叱られた気分だった。

IMAG0588.jpg
稜線から突き出た山頂が目を引く笈ヶ岳。厳しい山でした。


明日は後輩を何人か連れてゴリラ屋さん訪問予定。
後輩がずっと食べてみたいと言っていたのでゴリラ屋さんの凄さを感じてもらおう。
君たちも立派なゴリラリアンになってほしい。まずは中ラーメンヤサイマシから入門だ!


日々練成
[ 2013/04/17 21:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

笈ヶ岳 ワンデイ 2013 4月 (笈ヶ岳登山2013年)

かねてから行きたかった笈ヶ岳へワンデイでマッハさんと挑戦してきた。

200名山の中でも登頂困難として知られる笈ヶ岳。登山道が無く、猛烈な藪山であるため残雪期の限られた時期にしか登頂する事が出来ないという。それでもこの時期になると全国から登山者が山頂を求めてやってくるのは魅力のある山だという事だろう。

笈ヶ岳の取り付きである中宮展示館までのアプローチである白山スーパー林道はこの時期まだ通行止め。自転車をアウトバックに積んでゲートでマッハさんと合流予定。

ゲートを4時出発予定だが、福井からだと2時間弱かかるので前日入りで車内泊とした。
23時にゲートについて缶ビール1本を飲んで就寝。朝3時前に車が来る気配がして目が覚める。マッハさんの車ではない?誰か別の登山者かと思って声を掛けると新車に乗り換えたマッハさんだった。予定より早いが3時半過ぎにはゲートを出発する。

P1010677.jpg
深夜のゲート。さあ行きますよ!

自転車でしばらく進むがGPSの掴みがいまいち悪くマッハさんに先に行ってもらう。15分ほどで中宮展示館へ到着。自転車を隠し、4時丁度に取り付き尾根があるジライ谷への遊歩道を歩く。ところどころ雪崩で埋まっていたが問題なく通過。

P1010680.jpg
例のスノーシェッド。暗くて不気味

ジライ谷渡渉地点の野猿広場につくが、水量が多く渡渉に時間を取られる。
ジライ谷左岸に渡った後も日の出前でライトを頼りに取りつきポイントを探すがここでも時間をロス。
ようやく取り付きポイントのトラロープを見つけて尾根によじ登る。

P1010681.jpg
野猿広場の建物が目印。

P1010684.jpg
藪藪で急峻な取り付きをよじ登る


取り付きは第一核心部分の噂通り急峻で険しい谷尾根だ。
両手両足を使って登る。しかし踏み跡はしっかりついておりルートに迷う事はない。久しぶりに登山らしい登りで楽しくなる。快調に高度を稼ぐ。

P1010686.jpg
1時間ほど急登が続く

しかし最初の小ピーク寸前で僕にアクシデント。下を見て登っていた僕が枝の折れた根本部分に頭を当てて出血。傷は小さいが頭なので出血がポタポタ。圧迫しとけば止まるだろうと思って放置。心配してくれたマッハさんからティッシュをもらう。程無く止血したので再出発。とんだロスでマッハさんすいませんでした。

P1010689.jpg
グロ画像ですいません。

ようやく尾根に上がるが予想より雪が少なく、細い尾根を藪漕ぎで進むしかない。距離を稼げず時間が過ぎる。ようやく冬瓜山手前に着いたが、中宮展示館より4時間近く経ってしまった。
冬瓜山への尾根上で笈ヶ岳が姿を表す。稜線上にスッと突き出した三角状のピークは一目で分かる。マッハさんとモチベーションが上がる。

P1010694.jpg
雪が少なく藪が尾根筋を塞いでいる。時間がかかる。

P1010695.jpg
稜線から見えた笈ヶ岳。テンションアップ!


第二核心部分の冬瓜山ナイフリッジに進む。しかし雪の付きがイマイチで一番状態が悪い。しかも気温が高く雪が緩んで足場の確保に苦労する。ピッケルを深く突き刺し確保しながら無事通過。
P1010699.jpg
見た目より高度感あって苦労しました。

冬瓜山を超えるとようやく雪の量も増えてスノーシューで快適に歩ける。30分程でシリタカ山へ。緩やかな山頂からは白山が見えるはずだったがいまいち雲がかかって展望はなかった。

P1010701.jpg
どーんと白山が!見えない!


シリタカ山から一度登り返し、笈ヶ岳の稜線へ上がる。登り返しがきつく帰りが思いやられる。
稜線への登りも厳しく、スノーシューのクランポンと両手を駆使して這い上がる。ようやく稜線。風が強い。
ここから前ピークの小笈ヶ岳へ向かう。きつい登りが続くが、しばらく走っていたせいかあまり体力的にきつくはなかった。

P1010705.jpg
登り返しも核心の一つかも。急で距離が長いです。

P1010709.jpg
自然の芸術が。バームクーヘンw


笈ヶ岳最後の登りをマッハさんと登り、10時20分笈ヶ岳登頂。やりました。厳しい山だったが登った甲斐があった。これだから山はやめられない。尾根取り付きから6時間でした。

P1010716.jpg
笈ヶ岳onキュゥべえ

P1010718.jpg
僕とツーショット

山頂で記念撮影。切り立った山頂の南側は切れ落ちて雪が付かない。これが特徴的なシルエットになっているのか。山頂は360度のパノラマだ。少しガスっていて遠望は望めないが、十分です。

P1010710.jpg
山頂は狭いが、三角点や標柱、祠など色々あり、人気が伺えます。

P1010721.jpg
マッハさんからまたしても山路を頂く。今回は胡桃バージョン!いつも本当にありがとうございます。お求めは石川県小松市の松葉屋さんへ!


20分ほど滞在して10時40分下山開始。
登り返しがきつく、ペースが上がらない、頑張るしかない。
ナイフリッジも無事越えて、藪漕ぎへ突入。
ようやく取り付き尾根の下りへ。慎重に足場を確保しながら降りる。

P1010723.jpg
下りはロープを使うがあくまで補助で。

14時30分 山頂から4時間弱で下山。中宮展示館まで30分ほど歩く。
15時10分自転車でゲートへ。勾配はきつくなく、すいすい進む。マッハさんは自転車が苦手なようで苦労していた。
P1010724.jpg
自転車ツーショット。マッハさんありがとうございました。

15時30分。ゲート到着。
ありがとうございました、今日もいい山でした。マッハさんとコーラで乾杯。また行きましょう。
しっかり筋肉を疲労させたので後は回復させるのみ。少し膝と足首を酷使したのでケアをしっかりしてマラソンに臨もう。

日々練成


笈ヶ岳へ登る方へ

4月16日時点では雪が少なく藪漕ぎが多いです。踏み跡、赤テープは良く見え、ルートミスはありません。
核心は最初の急登と冬瓜山ナイフリッジです。急登はトラロープが随所にありますが、古くなっておりあくまで補助程度に。ナイフリッジはここ数日で雪が解け岩肌が露出するので通過は楽になるでしょう。シリタカ山からの登り返しは雪が緩むと非常に苦労します。早めの時間に通過した方がよいでしょう。
雪解け直後なので落石が非常に多発します。後続に常に注意を。

もし答えられる範囲であれば回答します。気軽にコメント、メールでどうぞ。

[ 2013/04/16 22:09 ] 登山 | TB(0) | CM(8)

あの山へ出発

明日はいよいよあの山へ。
早朝からのアタックになるので早めにマッハさんとの集合場所まで行って車中泊の予定。

明日は天気が良く、暑くなりそうだ。しかしまだまだ山の雪は多そうなのでスノーシューも持っていく。
中宮展示館までの道は閉鎖されているので自転車も積み込んだ。長い行程になりそうなので食糧は十分に持つ。

ここ数日は走っておらず、昨日の審判の疲れもない。ここで筋肉を疲労させてしっかり休みを取りたい。
みなもっさんも明日は白山へ山スキーへ出発するそうなので、山頂についたら白山方面を眺めてみようかな。

では行ってきます。

日々練成
[ 2013/04/15 18:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

北信越リーグ開幕 

今日は北信越リーグの開幕戦。地元サウルコスも戦っているだろう。
僕は違う会場で北信越2部の審判員を担当させてもらった。

今日は仕事明けなので無理を言って副審を担当。
風がかなり強く、ピッチの芝も十分に育っておらずあまり条件がいいコンディションではなかったが、両チーム最後までフェアでタフにプレーしてくれた。
僕も選手に迷惑かける事無くジャッジ出来たと思う。今シーズン開幕戦だったが、前回主審を担当しているので気負いなくゲームに入る事が出来た。

少し気になるのだが、フリーキック(FK)の時に守備側チーム(FKを蹴られる側。ファールした方)がプレイを止めてくれと要求する事が良くある。壁を作るから止めてくれと言ってくるのだ。
FKはファールされた方の再開方法なので、プレイを止める止めないの判断はFKを蹴る側のチームがする事であり、守備側が有利になるような再開方法はしない。よって壁を作るからプレイを止めろとは的外れもいいとこである。
勿論少しでも時間稼ぎにと、分かっていながら言う選手もいるのだろうが大抵はプレイを止めないとかなりエキサイトして主審に食いかかってくる。

気持ちはわからないでもないがやはりルールはルールであり、これを守らないとサッカーは成り立たない。
選手だからこそしっかりルールは理解していて欲しい。
このレベルのチームになると目標とされる事も多いので、プレー以外で恥ずかしい事の無いようにしてほしいと願う。

地元サウルコスも開幕戦は3-1で勝利したようだ。
終了間際の失点はかなりいただけないが、開幕は勝つ事が最優先なので大目にみよう。
勝利おめでとう、サウルコス!

日々練成

IMAG0585.jpg
今シーズン頑張ってもらうアディピュア君。かなり細身で足が痛いが馴染んでもらうぜ。

[ 2013/04/14 18:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

万能カレールー

職場では夕食を作る事が良くある。
コンビニ弁当や仕出し弁当を頼んだりカップ麺で済ます人も多いが、僕は栄養等を考えるとどうもそういった食事をする気にはなれない。
そこで自宅から持っていった食材で料理するわけだが、時間も限られているのでそう凝った料理は作れない。ご飯麺類を使うと一気にカロリーも上がるし、悩ましいところだ。

大体は野菜を何種類か切って持っていき、肉類と炒める程度の料理だが毎回これだと流石に飽きる。そこで登場するのがカレールーである。
こいつは本当に万能。野菜炒めに一かけら入れればスパイシーなカレー風味になるし、野菜を炒めたフライパンにそのまま水を入れて少し火を通し、カレールーを入れれば野菜たっぷりのカレースープになる。そこにうどんを入れればカレーうどんだ。
焼き飯の出来上がりにカレールーをちょっとのお湯で溶いて混ぜるとびっくりするぐらいおいしいカレーチャーハンだ。当たり前だが全てカレー風味になってしまうが、2,3回に一回ぐらいローテーションすると飽きもなく色々なメニューが増えて楽しい。

山でのテント泊でも重宝する。
お湯に溶かすだけで体の温まるスープも出来るし、わざわざ重いレトルト製品じゃなくても軽いカレールーなら嵩張らないしゴミも出ない。食欲の無い時でもカレーの香りは元気が出てくる。
うーん、こいつはなかなかいいものだ。皆さんも是非活用して色々な使い方や料理を発見してください。

日々練成
[ 2013/04/13 21:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

休みと情報収集

大会コース試走の予定だったが天候も悪く体調もイマイチなので今日は休養。

時間もあるので来週挑戦する笈ヶ岳の情報集めとGPS地図の確認をした。
中宮展示館までの道は通行止めが解除されているか、気になるところなので明日にでも確認したい。
雪解けもかなりすすんだと思うが、ここ数日の荒天でまた少し積もっただろうか。今度の週末には挑戦する人も多そうなので、もう少し情報も入りそうだ。

一日ゴロゴロしていたらかなり体調も回復した。
良い休養だと思って14日のサッカー審判、15日の試走(自転車か車)16日の笈ヶ岳をクリアして大会へ挑もう。

日々練成

[ 2013/04/12 19:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

そろそろロードバイク始動と明日のコース試走

今日は随分冷え込んで霰まで降った。

しかし日に日に気温は温かくなり、もうそろそろ自転車も出撃準備しなければ。
しばらくロードバイクで走っていないので不安もあるが、楽しみでもある。
今年は色々と自転車の計画もあるのでフルマラソンが終わったらロードの練習もしていきたい。

明日は本番のコース試走の予定だがどうも天気が悪い。
体調もいまいち怪しいので14日にずらしてみようかと調整中。昨日の10kmペース走でかなり良いイメージが掴めたので、残り9日はサッカーのレフェリーや山もある事だしボチボチ疲労抜きにしていくのも悪くない。

予定の14日も雨なら疲れが出ないように、時間がある時ロードで試走もいいかも。
あまり本番まで余裕も無いので無理に走らなくてもいいだろう。体を休めてコンディションを上げていくのも立派なトレーニングだ。

日々練成


[ 2013/04/11 19:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ペース走 10.6km 48分(公園周回8週)

今日は大会までで最後の10kmラン。
色々迷ったが大会のペースで走る事にした。

4.40/kmのペースでフル3時間17分を切る。前半はどうしても飛ばし気味になると思うので、全体を通してこのペースで行けるようにする。

1周1.32km×8週

①6.04 ②6.05 ③6.02 ④6.01 ⑤6.06 ⑥6.03 ⑦5.59 ⑧6.04

10.6km 48分27秒

4.35/kmを切るペースで走れた。苦しさはなくそれほど飛ばしたというイメージも無い。良い走りの感覚を覚える事が出来た。あせらずこのペースを維持しよう。
しかしどうしても大会では速くなると思うので、前半で貯金を作って後半粘るイメージで走りたい。

残すトレーニングは30km走のみ。
これは現地のコースを試走してみる予定だ。スピードやタイムを気にせずにコースの感覚を掴みたい。前半は登りメイン、後半下りメインになるコースなので、一度走っておくと本番でイメージがかなり違うだろう。
少し喉が怪しいかもしれないので、栄養をとって早めに休もう。

日々練成
[ 2013/04/10 16:34 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

食事?休養?

ここ数回のトレーニングは足も良く回って余力を残して走れている。
以前より休みを多めに取って、良く炭水化物を食べているからだろうか。

普段は体重を気にして炭水化物を少なめにしているが、やはり走るのためにはエネルギーとなるグリコーゲンをしっかり貯めておかないといけないのかも。
筋肉中のグリコーゲンはせいぜい10km程を走る量ぐらいと聞く。普段炭水化物を制限していると、知らないうちに貯蔵量が減っているのだろう。やはり食べる事は重要だ。

休養も大切な要素。分かり切った事なのだが、どうしても焦りからトレーニングが過密になりがちだ。3月はオーバートレから膝を痛めてしまった。しばらくトレーニングを控えたが、休養明けのランは体が軽くとても快調だった。3月後半から現在までは、それまでの1日おきのトレーニングではなく、1日休養、3日休養と長めのパターンにしている。そのせいかここ数回のトレーニングは調子が良い。

ウエイトトレーニングをしていた頃から分かり切った事なのだが、食事と休養はとても大切。改めて再認識。

大会まで2週間を切った。
残す練習は10kmと30kmのみ。あとは山に登って体を休めるだけだ。

日々練成
[ 2013/04/09 20:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ビルドアップ走 公園周回12周 15.8km 72分 桜並木

予定通りビルドアップ走。
低気圧も過ぎ去り気持のいい天気。桜も咲き始めだったせいか殆ど散っておらず、この時期ならではの桜並木を堪能出来た。公園周回はこの時期がやっぱり最高だ。年に数日の桜並木を走れて良かった。
折角ランウォッチを買ったのでタイムを記録してみる。

()内は1周1.32kmのタイム
 0~5km  25.32(12.33、6.27、6.30)1周目計り忘れ2周合計
5km~10km 50.00(6.06、6.10、6.06、6.05)
10km~15km 72.03(5.42、5.44、5.32、5.03)

※1周約1.32kmなので正確には15kmで約800mの誤差が生じるがそこは無視。

前半はかなり抑えて入れた。(1周目は4.40/kmぐらい出してしまったが)
中盤から後半良く足が回ってスピードが出た。3日休んでエネルギーを溜めたせいかも?ラスト1周はキロ4分で。
中盤のペースを維持出来れば3時間20分切りに持っていけるかも。
10kmでパワージェルを補給してみる。予想以上の甘さ。アマーーー( ゚Д゚)---イ
でもダメじゃない。こういうのはあまり気にしない性質なんです。思ったより手間取らず飲めて良かった。ゴミはポケットかなぁ。エネルギー切れはこの距離ではイマイチわからなかった。次の30km走で試してみたい。
スピードが維持出来て良い練習でした。

日々練成

IMAG0572.jpg
いつもの公園周回コースがこの時期は桜トンネルに。やっぱり桜は大好きです。

[ 2013/04/08 17:34 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

パワージェル到着&家族でゴリラ屋!マシマシ(激盛りラーメンゴリラ屋さん)マシマシ

注文していたパワージェルが到着。
ノンカフェインのラズベリークリームとカフェイン入りのダブルラテをそれぞれ一箱。
結構使うものなので箱買い。24個入りを2箱買っても送料込で7000円ちょいだった。1本約150円。
これが国内だったら1本260円の24本入りで6240円。安く買えても1箱5000円はする。

海外通販なので国内で買うパッケージとデザインが違うが中身は全く同じ。しかもカフェイン入りモデルは海外バージョンだと1袋50mgと高配合。やはり海外通販はお得だ。これを利用しない手はないだろう。
早速明日の15kmビルドアップ走で試してみる。10kmでは必要ないだろうから最後の練習の30km走でカフェイン入りも投入してみよう。

IMAG0571.jpg
到着したパワージェル。しばらくは練習中のエネルギー補給には困らない。


今日は家族で出掛けたついでにゴリラ屋さんへ。息子が一度食べてみたいと言っていたので、空いていればラッキーぐらいの気持ちで訪問。娘は友達と出かけているので奥様と息子の3人だ。

午後の部開店直後だったようで待ちは無し。これ幸いとテーブル席に着席。その後は続々とお客さんが入りあっという間に満席&待ちに。この時間は学生が多いようで中や大の食券を購入していた。流石学生だなあ。

TDMのダッポさんがペイントされた擂鉢を見せてもらう。デカイ、思わず笑ってしまった。麺600gから擂鉢になるようだがまだ挑戦者はいないらしい。美しいペイントがされたこの器で食べてみたいが600gはちょっとね。

いろいろ店主とお話しているうちに着丼。僕の事覚えていてくれてありがとうございます。
奥様は小ニンニク抜きカラメ。息子は小ニンニク抜き野菜少なめ。僕は小豚ニンニクヤサイマシカラメ。
まさか家族でゴリラする日が来るとは。
今日のスープは澄んでいて且つしっかり豚の旨味が凝縮されていた。甘味が少なくカネシが効いた硬派なスープ。これは結構当たりかも!相変わらずエッジの立った極太麺のモッチリ食感がgood。カラメのスープが麺に良く染みておいしいじゃん!豚は前回より極厚になり、一口で崩れる柔らかさ。しっかりタレが染みてこれもgood。ヤサイはシャキシャキモヤシとキャベツが9:1。マシた盛りはさらに豪快で・・・。

3人とも完食。息子もおいしかったと大満足の様子。小6で二郎系を完食とはやるな。
大を頼んだ学生も頑張ってください。

店主さんとお話も出来て大満足なゴリラ屋さんでした。
また行きたいです。

日々練成

IMAG0566.jpg
家族でゴリラ!真中から小豚ヤサイニンニクマシカラメ。左奥小ニンニク抜きカラメ。右奥小ニンニク抜きヤサイ少なめ。今日も大満足!




[ 2013/04/07 21:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

爆弾低気圧って台風じゃん?

今日明日と低気圧が発達し荒天が続く。
子供のサッカー大会も同日に開かれている。一日目はなんとか無事に終わった。明日はどうなることやら。

そもそも爆弾低気圧とは台風とほぼ同じ勢力だと思っていいだろう。構造が温帯低気圧か熱帯低気圧かの違いで暴風雨なのは違いない。

冬山にこの爆弾低気圧が来ると大変な事になる。毎回山は天気を見て行っているが、数日の縦走になると少々の荒天覚悟で行く場合もある。しかし夏山と違い冬山ではこれは大変なリスクになる。遭難しに行くよなものだ。山は天気で如何様にも変わる。どうせいくなら天気がいい日に行きたいものだ。

今度の笈ヶ岳は2日間の予定日がある、どちらか天気が良ければ嬉しいのだが。

日々練成

[ 2013/04/06 19:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

大会まで約2週間

初の大会まで約2週間。
今は何をすべきか。大会当日からの逆算をすればおのずと分かってくる。

今後は15km、10kmのビルドアップを1回づつ。10日前には30km走を終わらせ、その後にサッカーの主審が1回。そして6~5日前に笈ケ岳に挑戦。5日前には練習を終了させ疲労抜き。合わせてカーボローディングも行う。

少し疲労抜き期間が短めだがその分しっかり足を休めて栄養を補給し、グリコーゲンを体に貯めておきたい。

練習用と大会用にパワージェルも購入した。カフェイン無しとカフェイン入りをそれぞれ1箱づつ。練習で使ってみて効果を確認しなくては。
ジェルを入れるポーチも購入しないといけない。ストレッチタイプのウエストポーチを色々物色しているがどれがいいか。装備や服装もなかなか難しい。勉強になる。

日々練成
[ 2013/04/05 20:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ビルドアップ(町内周回10.8km)&(速報)口内炎沈静化へ

仕事明けだったが午前中と昼まで仕事で帰る事が出来ず、走り出せたのは15時前だった。
天気は良く気持ちいい。久しぶりに町内周回で20kmか10kmを軽く走って坂道ダッシュでもと思い走り出す。
序盤抑えた反動か徐々にペースがあがり、結局ラスト付近はハイペースでビルドアップになってしまった。
後半は上り坂が多く、ここでペースを上げてくのはいい練習になった。

10.8km 49分 でした。

結局この1本で練習は終了。次のポイント練に向けてためときましょう。

ここ数日僕を苦しめた口内炎は徐々に沈静化へ向かっている。
今回ばかりは激痛に耐えかねてロキソニンさんのお世話になった。あまり痛みを我慢すると逆にストレスとなるのである程度は薬に頼ってもいいかもしれない。良い勉強になりました。

日々練成
[ 2013/04/04 21:55 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

口内炎の激痛

僕は昔から口内炎によくなる。
体質的なものなのか、遺伝なのか。栄養が偏るからとの説は僕には当てはまらないと思うので遺伝と体質と諦めている。

今回出来た口内炎は久々の大物だ。しかもいつもの定位置である下唇と、なんと舌にも出来てしまった。それもかなりの大物。いつもはじっと耐えて治す僕だが、今回ばかりは激痛に音をあげた。こんなに我慢の限界を超えた痛みは高校の時に口蓋扁桃に2cmクラスのヤツが出来た時以来だ。
しかも舌は唇と違って何をしても痛む。寝て起きた時乾燥していると本当につらい。我慢出来ないので鎮痛剤のロキソニンのお世話になっている。

ロキソニンは本当に良く効く。ここまで効果を体感出来る薬は珍しい。常用すると胃腸と肝臓に負担になるので昼間に1錠だけ使用するようにしている。効果の切れる夕方からは我慢の時間だ。

仕事明けの明日も仕事が詰まっている。ロキソニンさんに頑張ってもらおう。

日々練成
[ 2013/04/03 19:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

リカバリーラン&タイヤ交換。アジアタイヤは死を覚悟で。

昨日の30km走の筋肉痛と疲労が残っているので今日はリカバリーラン。
キロ7分オーバーのペースで体がスッキリするまでジョグジョグ。
50分程で終了。1時間走ろうと思ったがペースを上げてしまいそうなので自重。今は追い込む時期ではない。体のだるさも抜けて疲労抜きはOKなようだ。明日は仕事なので次からまたがんばろう。

午後から雨が降る前に急いでタイヤ交換。
2台分を約1時間で交換した。レガシィアウトバックのタイヤが丸坊主寸前に気づく。これはマズイ。今年車検なので、それまでに1セット購入しなければ。

近頃アジアタイヤをチラシ等で見かける。国産や有名外国メーカーに比べると半額近い値段で売られているので一部には人気があるようだ。
個人的にこれらのアジアンタイヤは全く装着する気にはなれない。命を預けて走るタイヤに粗悪濫造を絵に書いたようなアジアンタイヤでは死を覚悟しなければならない。日常の足にしか使わないから安いタイヤで、と思う人も多いかもしれないが、日常使う物だからこそ良い物を買わなければいけないのではないかと思う。

車にタイヤが付いているのではなく、タイヤに車が乗っているのだ。とはどこで見た言葉だっけな。

たかが数万円ケチって命を懸けて走るのではあまりにも馬鹿馬鹿しい。
もう少しお金をかけて国産タイヤの一番低いグレードにしたほうが絶対に安心だ。
カーショップオリジナルと謳っているいるタイヤもアジアンタイヤメーカーのOEMなので同じ物です。どうしてもお金が無いって人は車のグレードを落とすか、命と引き換えにどうぞ。但し他人を巻き込まないように私有地のみの走行にしてもらいたい。

日々練成
[ 2013/04/02 16:42 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ラントレ(公園周回30km)&ランニングウォッチとか年度初めとか

久しぶりの30km走。フル3時間20分のペースを目指す。
少し早目にキロ4分35秒ぐらいで。10kmまでは少しペースが落ち気味だったが、20km過ぎまでは足も軽くペースが上がる。しかし25kmを超えると急に足が重くなる。30kmの壁ってやつですか。補給はマルトデキストリン40g溶かしたスポドリを半分ほど補給。今までは走りながら飲んでいたが、今回は5秒程止まって飲んだ。こちらの方が飲みやすいし、ボトルを持って走らないで良いので楽だ。
後半はかなり足に来たが、なんとか走り切った。

30.3km 2時間17分 でした。

ここから残り12kmを1時間で走ってもなんとか20分は切れそうか。
久しぶりの30km走だったが楽しく走れた。大会まで20日。10~20kmビルドアップをやってあと一度ぐらい30km走をしたら疲労を抜いて本番に備えよう。

新しく投入したランニングウォッチはとても便利だ。これなら周回毎に頭を悩ませないで済む。ソーラー電池で交換も不要。時計を見るわけでは無いので電波時計は不要だ。軽いししっかり防水も効いていいアイテムだ。


年度始めはやはりバタバタした一日となった。
異動の切り替えも一日で終わらせるので机やロッカーの整理も大忙しだ。
新しい季節もやってくる。雪が溶けるといよいよ夏山の季節がやってくる。楽しみだ。

日々練成
[ 2013/04/01 20:45 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)