北信越リーグ開幕 

今日は北信越リーグの開幕戦。地元サウルコスも戦っているだろう。
僕は違う会場で北信越2部の審判員を担当させてもらった。

今日は仕事明けなので無理を言って副審を担当。
風がかなり強く、ピッチの芝も十分に育っておらずあまり条件がいいコンディションではなかったが、両チーム最後までフェアでタフにプレーしてくれた。
僕も選手に迷惑かける事無くジャッジ出来たと思う。今シーズン開幕戦だったが、前回主審を担当しているので気負いなくゲームに入る事が出来た。

少し気になるのだが、フリーキック(FK)の時に守備側チーム(FKを蹴られる側。ファールした方)がプレイを止めてくれと要求する事が良くある。壁を作るから止めてくれと言ってくるのだ。
FKはファールされた方の再開方法なので、プレイを止める止めないの判断はFKを蹴る側のチームがする事であり、守備側が有利になるような再開方法はしない。よって壁を作るからプレイを止めろとは的外れもいいとこである。
勿論少しでも時間稼ぎにと、分かっていながら言う選手もいるのだろうが大抵はプレイを止めないとかなりエキサイトして主審に食いかかってくる。

気持ちはわからないでもないがやはりルールはルールであり、これを守らないとサッカーは成り立たない。
選手だからこそしっかりルールは理解していて欲しい。
このレベルのチームになると目標とされる事も多いので、プレー以外で恥ずかしい事の無いようにしてほしいと願う。

地元サウルコスも開幕戦は3-1で勝利したようだ。
終了間際の失点はかなりいただけないが、開幕は勝つ事が最優先なので大目にみよう。
勝利おめでとう、サウルコス!

日々練成

IMAG0585.jpg
今シーズン頑張ってもらうアディピュア君。かなり細身で足が痛いが馴染んでもらうぜ。

[ 2013/04/14 18:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)