打ち上げ&ゴリラ屋訪問

昨日はみなもっさんと小松市で打ち上げをしてきた。
みなもっさんは自己ベストまで10秒ちょいというギリギリの記録でとても悔いが残る結果だったようだ。それでも2時間50分をあのコンディションで切れるのはやはり強い。次回の長野ではバッチリベストを更新してくれるだろう。
その後も山の話やこれからの計画で盛り上がり、とても楽しい打ち上げとなった。

白山も別当まで除雪が入ったようで、昨日はマッハさんが単独で白山の室堂まで到達したらしい。惜しくも荒天で山頂は諦めたようだが、室堂の鳥居にも山路と共に写る画像を見て思わず笑ってしまった。さすがの拘りだと思った。

大会のダメージは思いのほか深かったようで、2日経ってもかなり脚が痛い。特に左足首に深刻なダメージがあるようだ。それに加え風邪もまだ完治していなかったようで少し喉の調子もおかしい。これは栄養をとらねばと考えたらやはりあの店しかないだろう。

IMAG0608.jpg
今日もナイスタイミングでファーストゲットw

というわけでまたまたやってきました激盛りラーメンゴリラ屋。
ファーストロットを狙うべく開店15分前に到着。まだ並びは無く、ファーストゲット確定(笑)
僕の後に続々と人がやってきます。うーん、甘いんですよね、基本的に。ファーストっていうのはもっとギリギリで狙わないといけないんです。1時間前に並べばそれは当たり前にゲット出来るんであって、それはファーストとは言わないんです。素人が良くやる間違いですね(爆)
客が並び始める直前にスッとファーストをゲットするのがいわゆる「デキる奴」。店主にも一目置かれるんです。ああ、僕はまだまだ素人ですよ(爆爆)
そもそも通ってないとファーストゲットと開店までの微妙なタイミングは掴めないんで、素人の方はまずゲットしようなんて考えない方がいいですねw 
ん?言い過ぎ?いやいや、これは僕からのアドバイスですよ(核爆)

ほどなく開店。店主に軽く会釈して店内へ。今日は小豚でファースト独特の麺を味わう事にしますw
やはり開店直後から続々とお客さんが入ってあっという間に満席。
店主と取り留めない話をしているうちにコールがかかります。今日は風邪気味なので栄養つけるためにヤサイマシニンニクマシマシカラメコール。
着丼したゴリラはファースト独特の澄んだスープが奇麗です。ヤサイとニンニクもマシながらバランス良く盛られていて、うーん、今日もナイスゴリラですね。

IMAG0609.jpg
小豚ヤサイマシニンニクマシマシ ファースト独特の違いが皆さんわかりますか?ww

さっそくいただきます。
マシマシニンニクは少し熱を通すため丼底へ。まずはヤサイから。おお、ヤサイはシャッキリなうえにカラメのカネシが上からかけられていて、これだけでも一つの料理として成り立ちますwwモリモリ進めて半分ほどでスープに浸かった豚を一枚。ん!端豚が入ってます!これだけでも当たりですが、加えて脂身の少ない所謂「神端」。いやー、ファーストゲットした店主からのサービスですか?ww一気にぺろりです。
カラメスープをここで一口。ん~、いつも以上に豚の旨味が引き立ってますねぇ。これもファースト効果でしょうかww
ここからいよいよ麺に突入。一口食べるとオーション小麦の香りが口の中にスッと広がります。いつもながらブレない製麺技術はかなりのものです。やはりこの麺なくしてゴリラは語れませんね。
あっという間に半分まで。このあたりから丼底のニンニクが麺やヤサイに絡んできます。ここでニンニクとスープのハーモニーが最高潮に達します。スープの染みた豚と麺をラストスパート。
ふー、ごちそうさまでした。お、今回から布巾がカウンターにあります。やはり自分の席は自分で拭かないとダメですよね。ああ、2席隣さん、まだ初心者なんでしょうか?拭かずに退席です。これはいけませんね。多分入店禁止でしょうかww

店主にお礼を言って退店。
今日も大満足のゴリラ屋でした。ゴチですw。


と、某二郎ブログ風に書いてみましたがどうだったでしょうか?
あの独特のウザさを真似するのは難しいですね。作者はやっぱ凄いですわ。


日々練成


[ 2013/04/23 16:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)