FC2ブログ






残念でならない

衝撃の知らせがあった。
リンク先でもある「婦日の山と仕事報告」の管理人、篠崎医師が今朝奥穂高岳付近で亡くなられた。
山スキー中の落石で滑落との事だった。

直接お会いする機会は無かったが、そのバイタリティ溢れる行動力で国内海外と素晴らしい山行を記録し、産婦人科医師として昼夜を問わず精力的に貢献されていた。

突然の知らせで何と言っていいか。
毎日更新される日記はとても魅力的な記事で・・・。

篠崎さんのHP冒頭にはこんな紹介がある。

今まで随分充実した毎日を生きてきた
つもりですが、死んでしまえば自分の経験も
全て誰も知らない事になってしまいます。
そう思うと自分の生き様や思いを記録し、
またリアルタイムに報告しておきたいと思いました。
笑えない内容もありますが、どうか
寛容にご笑覧いただければ幸いです。


もうHPが更新される事はないだろうが篠崎さんの記録は残り続けるだろう。
明日は我が身。努々忘るることなかれ。

ご冥福をお祈りします。


[ 2013/05/08 20:16 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

町内周回コース改 2周

旧町内周回コースは10.8kmと微妙に計算しづらい距離だったので、今回1km毎のランドマークを設定し計算しやすいように11kmに延長した新町内周回コースを新設した。
4時起きの仕事明けで更に昼まで残業と仕事の拘束時間は30時間を超えた。仕事を理由にトレーニングは休みたく無いし今日は絶対走るつもりだったので2周22kmに設定して13時過ぎに走りだす。

が、かなり足が重い。体もイマイチ振り切れない。体感では4.30ぐらいのペースだが4.45と大きく遅れる。やはり足が出ていないか。1km毎のラップもあがっていかない。フォームも本来のピッチ走からストライド気味に踵から着地しているようで足への疲労も大きい感じだ。
あまりのきつさに1周でやめようかと何度も思ったが、ここで頑張らないと次同じ状況で乗り越えられない。気合で2周目を走る。ペースはがた落ちだが何とか維持を心がけ、フォームも見直し。15km過ぎからはあわやキロ5分かというペースだったが何とか走り切れた。

22.1km
104分 でした。

本来予定していたペースには遠かったが苦しい中で目標を走り切れたことは経験になった。良いトレーニングでした。こういう日もあると勉強です。

途中いつもの場所から見える白山はずいぶんと麓の雪も溶けたようだ。
いよいよトレランの次期が近付いてきているのでござる。

日々練成

IMAG0625.jpg
純白の姿から次第に夏山へと変わりゆく白山。今年もよろしくお願いします。
[ 2013/05/08 17:59 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)