ラントレ(公園周回8週) ビルドアップ

今日は太陽も雲に隠れて涼しい一日だった。
午前中雨が降りそうだったが先日の栂海新道周回で使ったマドンの洗車をした。蓮華温泉から出発時にリアブレーキがトラブルで半分以下の制動力となってしまいかなり焦った。今日あらためて点検してみるとなんと元通りに戻っているではないか。一体何だったのだろうか。制動系のトラブルは危険なので後で友人のショップで見てもらう事にする。

少し午睡して4時頃からラントレ。ここ数日調子も上がってきている。やはりトレーニングは継続しないといけない。久しぶりにビルドアップで次のポイント練習まで繋ぐ事にした。

10.4km 46分 でした。

少し最初の設定を早くし過ぎたか?しかし走り切れたのでいいでしょう。

YASUHIRO先生は日本海から剣岳を往復されたようだ。流石としか言えない。さあ僕は何処の山に行こうか。あのコースをやっちゃうか?

日々練成


P1010990.jpg
栂海新道 黒岩平の雪渓を歩く。
[ 2013/07/31 19:01 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

今回の成果

先日の栂海新道では補給のタイミングも勉強出来た。長い工程だとどうしても補給が面倒になりがちで、結果的にハンガーノック気味になってからの補給となり回復が後手後手に回ってしまう事が多かった。
今回はそれを見直して、まだ大丈夫だろうと思うタイミングで先に補給をしていった。その結果ほぼ脚が止まる事無く継続して行動出来た。このタイミングを掴めたのは、自分的にかなり大きい。

しかも疲労感が全く違い、次の日にも殆ど疲れが残らなかった。これは何日も連続する行程では相当なアドバンテージとなる。行動しながら回復させるという方法もあるのだと知った。

補給の内容も変えてみた。いつもはパワージェルだけだが、今回は羊羹やカキの種もアクセントで加えたが悪くなかった。甘いものばかりだと酸味が欲しくなったので、グミなんかもいいかもしれない。ボトルを一本持っていけば、湧水とタブレットでスポーツドリンクも作れる。

ただ早く進むだけでなく、自分の弱点や知らない部分を勉強したり実験したりして克服していくのも楽しい。課題や困難があればあるほどやりがいも出てくる。まだまだやる事は山より多い。

日々練成

[ 2013/07/30 21:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

栂海新道周回

今朝はそれほど疲労感もなく、雨音で目が覚めた。今日は一日ひどい雨になりそうだ。

昨日は下山直前にゲリラ豪雨に降られて帰りのダウンヒルで自転車がスリップしないかヒヤヒヤだった。山の雨は一気に気分がブルーになるので勘弁して欲しい。

ずっと行きたかった栂海新道を歩けて大満足だった。良く知られた登山道だが、その長さから歩く人も少なく、昨日は栂海山荘まで一人も会わずに静かなナイトトレイルを楽しめた。登山道は綺麗に整備され、細かい表示板も設置されとても快適だった。登山道を開拓した地元の「さわがに山岳会」の尽力あってこそと感謝したい。

山荘から先は下るパーティも多く、日曜とあって沢山の人とすれ違った。親不知へ行く人は多くとも登る人は僕一人であったのでかなり珍しがられた。朝日岳付近では初めて雷鳥を見る事が出来た。標準コースタイムの55パーセント以下で行動出来たのでTJARの条件もクリア出来た。このスピードならそれほど負担も多くないので次はビバークも加えたスタイルでやっていく予定。

まだまだクリアすべき課題は多い。
日々練成


ヤマレコにも記録しました。

P1010958.jpg
栂海山荘手前のモルゲンロート

P1020001.jpg
多くの登山者が

P1020004.jpg
初雷鳥 三羽いました。

P1020012.jpg
朝日小屋でコーラを一本いただく。

P1020014.jpg
五輪尾根も高山植物の宝庫

P1020020.jpg
木道を下る withキュゥべぇ

P1020028.jpg
蓮華温泉からは超高速ダウンヒル

[ 2013/07/29 12:41 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

親不知から朝日岳、蓮華温泉デポチャリで親不知帰還。栂海新道周回 ワンデイ。

ずっと行きたかった栂海新道へ。
海抜0mの親不知から北アルプスまでを繋ぐ長大なロングトレイル。片道30km近いこの登山道は歩く人も少なく、高山植物の宝庫とも言われている。

栂海新道で親不知から朝日岳を目指すなら何かアクセントを加えたいと思い、蓮華温泉にチャリをデポして朝日岳から蓮華温泉へ下り、デポチャリで糸魚川経由の親不知まで帰って来る事にした。

前日に仕事が終わったら急いで車を蓮華温泉まで飛ばして駐車場のバス停にデポ。その足で親不知へ向かい、23時30分に準備完了。登山口は崩落しているので新しい登山口を探してウロウロ。すぐみ見つかった。

さあ出発。
風は無く直前に降ったゲリラ豪雨で尾根の取りつきから蒸し暑い。それほど急ではない登りなので走れるところは走る。トレーニングです。

23時45分 栂海新道登山口出発
1時20分 坂田峠
2時49分 白鳥山
3時31分 下駒ケ岳
5時01分 栂海山荘
5時15分 犬ヶ岳
6時03分 さわがに山
6時48分 黒岩山
8時29分 長栂山
8時44分 吹上のコル
9時03分 朝日岳
9時30分 朝日小屋
10時29分 五輪尾根分岐
13時32分 蓮華温泉
14時55分 平岩駅
15時45分 糸魚川
16時26分 親不知

前半はアップダウンの稜線が地味に効いたが稜線に出ると気持ちよく走れた。栂海山荘手前の日の出ではモルゲンロートが美しかった。山荘では多数の人が宿泊していた。稜線を走り、いよいよ黒岩平へ。黒岩平では高山植物が群生しており、冷たい雪解け水が美味しかった。美しい景色に見とれながら山頂を目指す。山頂付近はガスっていたが雨がふっていなかったのでOK。朝日岳手前では雷鳥を初めて見る事が出来た。日曜とあって多くの登山者と会ったが、親不知から来たというと皆驚いていた。沢山の方とお話出来て楽しかった。是非ブログにも遊びに来てください。

9時03分朝日岳山頂。親不知から9時間で登頂出来ました。誰もいない山頂を一人占め。朝日小屋まで足を伸ばしてコーラを頂く。再び山頂まで登り返し、蓮華温泉を目指して下る。途中でゲリラ豪雨に降られたが3時間で下山。

デポチャリを組み立てているとバス停にいた方達からパンとフルーツジュースを差し入れしていただいた。ありがとうございます。チャリに乗り換え親不知を目指す。登り返しと向かい風がきつかったが頑張って糸魚川のコンビニまで漕いでここでエネルギー補給。頂いたジャムパンおいしゅうございました。エネルギー補充して一気に親不知へ。トンネルは相変わらず怖かったが無事に栂海新道起点まで戻って来れた。完遂です。16時間オーバー行動しっぱなしでした。

単純に山を登るだけでなく、自転車を加えた新しいスタイルのこの登山。なかなか面白くて色々計画出来そうです。

日々練成

P1010931.jpg
親不知から朝日岳、長い道のりの始まり。

P1010971.jpg
稜線上は軽快に走る。

P1010991.jpg
黒岩平はまさに高山植物の宝庫。雪解け水も最高でした。

P1020010.jpg
朝日岳山頂。親不知から9時間でした。withキュゥべぇ

P1020020.jpg
下山は軽快に下る。しかしゲリラ豪雨に降られてまいった。

P1020026.jpg
デポチャリを組み立てる。おねーさん、差し入れごっそさんした!

P1020030.jpg
帰ってきました。16時間行動しっぱなしでお疲れさんでした。これも記録になるかな?



[ 2013/07/28 17:04 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

出発

さあ準備はok。親不知から朝日岳へ頑張るのみ。

日々錬成
[ 2013/07/27 22:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

予定

明日から休みなので、少し遠出をしようかと思っている。最近はトレーニング登山ばかりなのでちょっとは景色を眺める山もいいだろうか。
TJARのトレーニングも兼ねてあの道を歩いてみようか。帰りは電車か?いやそれではつまらない。やはり何か面白くオチをつけたい。ならばあれしかないだろう。

日々錬成
[ 2013/07/26 22:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国見岳ラントレ(二枚田幹線林道鷹巣側往復30km)

予定通り国見岳へラントレ。
日差しもそれほどきつくない。さあ頑張ります。

15時に林道起点から少し先で車を置いてスタート。片道15kmの道のり。今日はボトル2本とエネルギージェル、塩も持ちました。
思いのほか快調に走りだせがやはり暑い。汗が吹き出しサングラスすら暑くて外した。10%の坂も数ヵ所越えていく。中間ポイントで47分。ここから一度下る。膝にダメージをためないように走る。途中ヒルクライムのチャリが抜いていった。この暑い中にヒルクライムとは物好きです。少し脚が重くなってきたのでジェルを補給。頂上の風車が見えた。ラストを登り切って往路ゴール。1時間39分。

写真を取ってジェルを補給して塩を舐めてさあ下り。
膝にダメージを与えないように走る。復路は序盤アップダウンがある。中間で48分。なぜか登りより遅いです。ここからずっと下り。日が落ちてきて涼しい。快調に下って車が見えてきてゴール。1時間30分。

30km
1時間39分
1時間30分

合計 3時間9分

久しぶりの国見岳は暑くて疲れた。山水を引いている水道ホースで頭から冷たい水を浴びてクールダウン。
着替えて家へ。今日は自転車ショップの友人とご飯予定だが少し遅れてしまった。

今日も良いトレーニングでした。登りがそれ程苦手で無くなったのが収穫。

日々練成

無題
ヒルクライムやランにも使えるいいコース。車も殆ど通らないので快適。

IMAG0892.jpg
ゴールの風車は稜線の向こうに見える。まだまだ遠い。

IMAG0894.jpg
秋に来た時は手ぶらでシェルを着ていた。今はただ暑い。ボトル2本でギリギリ。

[ 2013/07/25 22:20 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

ラントレ(町内周回)&ネイサンエリートv2

今朝は流石に眠かった。三名山連続登頂の時も静岡福井と弾丸往復をしたが、今回は横浜からの往復。しかも仕事明けからの連続で往復1000kmオーバーの距離であった。家に帰ってからふらふらになってシャワーを浴び、歯を磨いて布団に入るが、タイミングが悪かったのかイマイチ寝付けなかった。そうこうしているうちに8時になり、子供を送り出す。9時過ぎてもウツウツと眠れず、結局2時間程目を閉じただけになった。

午後になって日差しもきつくないので、今日届いたネイサンのウエストパックを試そうとラントレへ。ボトル2本が入ると流石に腰回りの重さは感じるが、設計がいいのかそれほど揺れやストレスは感じない。水とスポドリを入れて町内周回11.4kmを走った。

11.4km 54分

明日は午前中に休日出勤をしたら国見岳へ往復30kmのラントレへ行く予定。ウルトラマラソンの坂道トレーニング開始です。

日々練成。

IMAG0890.jpg
ネイサンのウエストパック。なかなかよろしい感じです。
[ 2013/07/24 17:40 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

帰路

23日は仕事明けで9時過ぎから横浜まで高速を飛ばして日産スタジアムへマンチェースターユナイテッド戦を観戦しにいった。横浜には15時過ぎに到着したが、スタジアム周辺は凄い人だった。駐車場は駅周辺を1時間ほどウロウロしてようやく空きを見つけた。
17時にスタジアムに到着するがここで凄まじいゲリラ豪雨にあって暫く停滞。雨は30分程でやんだ。早速売店に行くがグッズはどれも完売。なんてこったい。雰囲気でもと思い、大人サイズの香川選手のTシャツを子供に買って僕はニットマフラーを買って席へ。流石カテゴリー1の特等席、良く見える。

試合開始直前まで降っていた雨は上がり、いよいよ試合開始。いきなりの失点で笑ってしまったが、デヘア選手のスーパーセーブが見れて良かった。

試合内容はテレビの通りだったが、6万5千人の観客の迫力はすごかった。子供も終始興奮しっぱなしで大満足だったようだ。観戦出来て本当に良かった。

試合が終わって22時半に高速へ。今から福井まで帰るべし。途中何度も居眠りしそうになり仮眠を取って6時前には帰ってくる事が出来た。子供会の行事に間に合ってよかった。僕は暫く寝て午後からトレーニング予定。

眠い眠い。

日々錬成


IMAG0880.jpg
やっぱりサッカーはスタジアムで見てこそ。こんな試合を満員のワールドカップスタジアムで見れて大満足です
[ 2013/07/23 23:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

新企画

何かを企画する時は体力的に時間的に厳しい事を考える。
しかし僕より体力技術経験がある人は沢山いるし、誰でも出来る事は面白くない。初めてやる事に意味があり、かつその内容も独創的でなければならない。やろうと思えば出来るが、誰も思いつかなかった事に価値があるのだ。

今度の計画も目的地はひとつだが、様々なアプローチを考えている。体力的に厳しいルートはいくつもあるが、やはりそれだけでは独創的ではない。アドバイスを受けてあるルートで目的地経由ワンデイに決める事にした。

計画が固まれば準備とトレーニングに頑張るのみ。さあ、どんな感動が待っているか。

とりあえず明日は横浜で楽しんできます。

日々練成

[ 2013/07/22 19:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

再びトレーニングの日々へ。

今日は一日完全オフ。しっかりリセットして体調を元に戻した。明日から普段の生活に戻るがまたガッツリトレーニングしていこう。

明日仕事に行ったら23日には横浜までマンチェスターユナイテッド戦を観戦に出発する。24日の朝には帰れるので24日はどこか山にいってリフレッシュしたい。

栂海新道は長大なロングトレイル。朝日岳まで片道18時間、27kmの長距離だ。これを一日で帰って来れるだろうか。一度挑戦してみたいと思っている。親不知から一日で往復した記録はないだろう。頑張ってみたい。TJARのいいトレーニングにもなる。

日々練成

[ 2013/07/21 18:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

結果は…

惨敗!
さぁ飲むぞ!

日々錬成
[ 2013/07/20 18:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラストデイ

さあいよいよ明日は5月から続いた4時起きの仕事のラストデイだ。
2か月間頑張った成果をしっかり出し切りたい。明日は4時から17時まで大会に行った後、関係者全員と打ち上げ予定。
頑張った分だけ感動がある。これは何事も同じだ。結果はおのずとついてくる。
さあ、美味しい勝利の美酒が飲めるかな?

日々練成
[ 2013/07/19 18:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

打ち上げ計画

昨日は職場の飲み会だった。今朝は少しお酒が残って頭が重い。普段はあまり飲まない方だが飲み会の時ぐらいはと飲む事にしている。人との付き合いにお酒は欠かせない。僕も嫌いではないので飲み会はなるべく参加するようにしている。酒の席だと職場の先輩後輩とオープンな会話もあってなかなか楽しい。

そういえば東京ロングライドと24時間3名山登頂の打ち上げをまだしていなかった。サブスリーさんと思いでを話しながら大いに飲んでみよう。
というわけでサブスリーさん、日にち決めますか。今度はこっちでやりましょう。飛び入り大歓迎!

日々練成
[ 2013/07/18 20:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ロードバイクトレ(海岸線往復)

仕事明け直前に一仕事入って帰りが2時間ほど遅くなってしまった。こういうのは日常茶飯事。
気を取り直して今日はロードバイクトレへ。久しぶりに海岸線コースへ行ってみる。

今日は夕方には職場の飲み会があるので昼前から出発するなら100kmは走れるだろうと50kmを折り返しに走る事にした。ここを走るのは大阪ロングライド以来だ。あの時は眠くて眠くて居眠りしながら走っていた。
この暑い時期に海岸線をチャリで走る人なんかいるかと思ったが一人すれ違った。物好きもいるものだ。後は海水浴を楽しむ人ばかりだった。今日はレミリアお嬢様ジャージでキメてみる。

往路は海岸線の強い向かい風に手こずったがトレーニングと思いガシガシ踏んだ。帰りは追い風のご褒美だ。行きの途中で一度給水して折り返しの越前町まで。ここから折り返し、途中のコンビニで補給。追い風を受けてガンガン飛ばす。残り15km地点で再び給水し、ラストはダウンも兼ねてアベレージ前後で帰宅した。

移動距離 101km
avg   30.2km
移動時間 3時間20分
(サイコン記録より)

日差しがそれほどでもなかったので暑さは感じなかったが少し水分補給が足りなかった。もっと塩分を積極的に補給したい。カロリーばかり気にしていてはだめだと思った。
100kmだと少し物足りない。深夜からのロングライドにまた行きたいと思った。交通量の少ない道を爆走する快感とゴールの感動をまた味わってみたい。でも7月20日が終わるまでガマンガマン。

日々練成

trak111.jpg
海岸線コース。細かいアップダウンはあるものの概ねフラットで気持ちのよいコース。交通量もそれほどではない。
[ 2013/07/17 16:10 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

ウエストパック

先日白山釈迦岳を登った時には水を500mlと行動食はゼリー2個だけだった。他の持ち物はウィンドブレーカーとヘッドライト、エマージェンシーシート、GPSスマホと予備バッテリー。これだけの荷物だともうザックもいらないかなと思った。ハイドレーションもボトルで吸水出切れば3時間程度だったらいらないだろう。何より暑い時期は背中の排熱が重要になるので、そこがザックで覆われてしまうのはかなりでかい。トレーニングのように行動する時はスピードに振った装備の方が安全に行動出切ると思う。(あくまで自論ですので自己責任です)

そこでボトルとちょっとの荷物を収納出来るウエストパックをネットで物色してみるとかなりの種類があった。大手のサロモンがボトル2本と小物入れが充実していていいかなと思ったが、AMAZON USAを覗いてみるとネイサンのウエストパックがセールで出ていた。送料を入れてもサロモンより安い。機能的にはどちらも同じ感じだ。ならばトレラン専門メーカーのアイテムを一度使ってみようと思って「ネイサンエリート2Vプラス」を注文してみた。

かなりの軽量化と行動力の向上が期待出来そうだ。これで半日程度のトレイルなら快適にトレーニングできるだろう。勿論ウルトラに向けたロードの練習にも役立ちそうだ。
到着は1週間程かかりそうだが楽しみだ。

日々練成

81Qmcm1PVwL__AA1500_.jpg
Nathan elit 2v plus ネイサンエリート2vプラス 調べた中では理想に近いウエストパックだ。
[ 2013/07/16 20:43 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(公園周回8週)

仕事明けでそのまま高校サッカーのレフリーを午前中に1試合したあと家に帰ると食事もしないままソファーで寝てしまった。目が覚めると16時過ぎ。久しぶりに休みの日に昼寝で時間を過ごしてしまった。
仕事明けは眠いのだが寝てしまうと一日が無駄になる気がして眠くとも頑張って寝ないように過ごしているが、今日は昼間涼しかったのもあって寝てしまった。

このまま一日終わってしまうのも嫌なので17時から走る事にした。
いつもの公園周回8周10.4km。涼しく気持ちいい。暑い中追い込むのも良いがたまに涼しいのもいいだろう。フルマラソン大会前は冬の寒い中走っていたので暑い中走ると予想以上に体力を消耗する。

10.4km 48分32秒 でした。

昼寝で終わる一日で無くてよかった。
夜になっても涼しい。明日も4時起きで仕事なり。

日々練成
[ 2013/07/15 19:24 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

明日は休み&白山ウルトラマラソン

3連休2日間はバッチリ仕事で明日はようやく仕事明けから休みだ。
昨日13日から白山は交通規制となりハイシーズンは平日も気軽に行けなくなる。勿論人も多くトレーニング登山は迷惑なので自重するつもりだ。

白山ウルトラマラソンのコースマップを見ると標高差が凄い。これはマラソンではなくて登山に近いんじゃないかとも思う。かなりハードコースになるので、大会まで坂道を多く走って脚を作っておかないと。

日々練成
[ 2013/07/14 19:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ロードバイク流行

後輩や知り合いがロードバイクを購入したりしようとしたり最近周りでロードバイクが熱い。
よくどれがいいかと相談されるが僕も人に教えられるほど経験があるわけでもないので基本的な事だけ話するようにしている。
今日も子供のサッカーチームメイトの親からロードバイクが欲しいので何がいいかと相談された。ある程度お金出してポイントを押さえればどれも同じなので見た目で選んでOKとアドバイスにならないアドバイスをしておいた。アルミかカーボンは資金と好み、コンポーネントはシマノなら105がついていれば十分だろう。チャリは95%エンジンで決まると思っている。アルミのエントリーモデルでハイエンドカーボンをぶっちぎるのも面白いのではないだろうか。
これから買おうとしている人には友人のショップを紹介している。僕もお世話になっているお店で気軽に何でも相談出来る。まだお店を始める段階で、商売っ気が無いのが気になるがこれからガンガン技術も磨いてくれるだろう。

買うか買うまいか悩む前に買ってしまってガツガツトレーニングすればいいだろう。ある程度脚力がつけばロングライドやヒルクライムの楽しみもわかってくる。ロングライドの達成感、ヒルクライム後のダウンヒルの爽快感はやった人じゃないとわからない。
個人的にはゆっくり走るよりガッツリトレーニングした方がチャリを楽しめると思うのだが、皆さんはどうでしょうか。

日々練成

IMAG0792_BURST002_COVER.jpg
悩む前に買っちゃおうぜ!ロードバイク最高!
[ 2013/07/13 18:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

山トレ(白山釈迦岳往復)

今日は4時起きの仕事が終わったら休みなので朝ゆっくりしていたらふと山に行きたくなった。元々はロードバイクで100km程踏む予定だったが急遽山に切り替えて準備する。

8時半前に自宅を出てやっぱり白山。砂防新道ばかりも面白くない。禅定道を走ろうかと思ったがちょっと時間が無いので初めての釈迦岳に行ってみる事にした。

10時39分 市ノ瀬
10時48分 釈迦新道入り口
10時58分 林道分岐
11時20分 釈迦岳登山道入り口
12時29分 釈迦岳前峰
12時45分 釈迦岳
12時58分 釈迦岳前峰
13時24分 水飲み場
13時45分 釈迦岳登山道入り口
14時01分 林道分岐
14時09分 釈迦新道入り口
14時16分 市ノ瀬

暑いが木陰が続くのでそれほどでもなかった。汗は滴り落ちるがトレーニングと思えば何てことは無い。フラットは勿論、緩い傾斜もなるべく走る。トレイルを少しでも走れる距離を延ばす事が大切だ。心拍は上がりっぱなしだが歩く時に休憩するつもりで登った。

前峰までは問題無く行けたが、釈迦岳へのルートを残雪でロスしてしまい、七倉山の方へ少し行ってしまった。間違いに気づいて戻り、笹に覆われたルートを見つけて無事釈迦岳登頂。(ロス含み2時間6分)

山頂で補給して下山開始。水飲み場の水がおいしいと聞いたので帰りにハイドレに補給してみる。
なるほど冷たくて美味しい水だった。東京からこられたご夫婦と少し話をするとYASUHIRO先生の大ファンだという。僕の事もご存じらしくて恐縮です。また白山に来てください。TJAR応援していますと声援を受けて出発。

帰りはほぼ下りのみで林道も走って帰る事が出来た。

往復3時間37分(総行動時間)

まあまあじゃないでしょうか。今度は禅定道から中宮道を往復してみたい。

日々練成

P1010878.jpg
釈迦新道入り口

P1010883.jpg
別山も綺麗に

P1010885.jpg
釈迦岳前峰 こっちのが立派な標柱があるのは何故

P1010886.jpg
釈迦岳へのルートミスに気づく。

P1010887.jpg
右から 御前峰 大汝峰 七倉山

P1010888.jpg
釈迦岳山頂 三等三角点と手作りの標柱のみ。

P1010890.jpg
東京から来られたご夫婦。YASUHIRO先生の大ファンだそうです。
[ 2013/07/12 18:55 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

ラントレ(町内周回)

酷暑の中一番暑い時間の13時半スタートで追い込みラン。
町内周回コースで11kmを走った。さすがに暑かったが走り切った。少しづつ距離を伸ばしたい。

11km 52分でした。

ラントレを再開して2回目だがちょっとづつ感覚が戻ってきた。もう何回かやれば4月のコンディションには戻るか?しかしこの暑さだと長距離は難しそうだ。補給も考えてやらなくては。

7月終わりに親不知から北アルプスを走ってみようと思っている。どこまでいけるか挑戦してみるつもりだ。白山往復も計画している。長時間の行動と露営技術、行動時間の計画などを養っていきたい。
TJARまで時間がない。やれることは全てやる。

日々練成
[ 2013/07/11 16:18 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

困難の対価&マンチェスターのチケット

今日はY先生が仲間と共にロングライドに行かれているはずだ。僕も行きたかったが仕事であった。先日の3名山で無理を言って休みを貰ったのでさすがに何度も休みを貰う訳にもいかず、無念の不参加となった。
今回はかなりハードコースだと思うので是非挑戦したかった。またあの感動を味わってみたい。感動は困難に比例して高くなる。心の底から挑戦して良かったと思える経験はそう簡単に出来るものではない。

7月20日が終わるまでは仕事が忙しく時間を取るのは難しい。20日が終わったら今年の挑戦予定をガンガンやっていきたい。


いつか応募して忘れていた「マンチェスターユナイテッドvs横浜マリノス」のペアチケットが当選していた。世界的ビッグクラブの生プレーなんか一生に一度見れるかどうかだ。今からとても楽しみだ。僕はルー二―選手のファンなので是非出場してほしい。勿論香川選手も見れるといいな。

日々練成

無題
やっぱりルー二―が最高!
[ 2013/07/10 19:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(公園周回8週)

連日暑い日が続く。
風邪も治りかけているので久しぶりになまった脚に気合いを入れるためラントレ。
マラソン大会が終わってからラントレは気が抜けて、実に5月9日以来2カ月ぶりのランであった。
どうせ走るなら追い込まないと。一番気温の上がる15時前にスタート。公園周回10kmコースだ。

予想以上に身体は重く、直ぐに息が上がった。風邪の影響で咳も苦しいがキロ5分は切るように走った。

10.4km 50分20秒 でした。
色々ボロボロだが、これから取り戻していこう。

止まると汗が噴き出てくる。公園の水道で顔を洗って家へ帰る。
久しぶりのランは苦しくも良いトレーニングになりました。
そろそろウルトラマラソンのトレもしましょうか。

日々練成
[ 2013/07/09 18:01 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

掃除機

我が家で10年以上使っている掃除機がお亡くなりになった。
テレビ、洗濯機と順番に更新してきたが今回は掃除機となった。10年以上使っていると新しく買う時に製品の進化に驚かされる。洗濯機を更新した時は動いていないんじゃないかと思うぐらい静かだった。

掃除機も調べてみると全自動のロボットタイプからサイクロン方式など色々な種類が出ている。最近主流のサイクロン方式はどうも吸い込みパワーが紙パック方式に比べて劣るらしい。やはり日本製で紙パック方式が最強という事だろう。

という訳でどれを買おうか迷っている次第でありんす。

日々練成
[ 2013/07/08 19:40 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ソフトシェルと雨具 Marmot

三名山ワンデイの興奮も冷めやらぬまま昨日は仕事だった。今日は仕事明けだが雨の中14時まで残業して夕方近くに帰宅となった。ウェア類は即洗濯したが、シューズはまだ泥がついている。今日は流石に洗う気になれず明日に持ち越し。ごめんねタプター。行動着として酷使したジャケットとパンツは洗濯完了。また次回もよろしくお願いします。

豪雨の中の行動だったが、行動を共にしたジャケットはMARMOTのストレッチマンジャケット。ボトムは同じくMarmotのプレシップパンツ。

ストレッチマンジャケットはその名のとおりストレッチが特徴のソフトシェルだ。素材はMarmot独自素材のストラタ。防水性20,000mm、透湿性20,000mmと十分すぎる性能。4方向ストレッチが抜群に着心地良く、行動着や雨具、冬のアウターとしても優秀なシェルだ。

ピットジップやベントも兼ねたポケット。3方向調整フードなど使い心地も最高レベル。長らくMarmot USA だけの取り扱いだったが今年夏モデルから日本でも発売される事になったようだ。残念ながら僕のお気に入りのカラー、グラスは扱ってないようだが、是非この素晴らしいジャケットを皆さんにも体感していただきたいです。

プレシップパンツもMarmotの雨具としてベストセラーの優秀なレインパンツ。プレシップジャケットと合わせてどうぞ。

日々練成
[ 2013/07/07 19:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

三名山ワンデイ編集しました。

昨日制作途中だった三名山ワンデイの記事を編集しました。よければ読んでください。

一日経ってみて少し体に疲労は残るものの、それほど疲れた感じは無い。
ようやく自分達にもオリジナルの実績がついたかと思うと嬉しい限りだ。まだまだ足らない事ばかり。これに自惚れず更にオリジナルを目指して行きたい。

日々練成
[ 2013/07/06 15:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(6)

24時間以内日本3名山連続登頂「富士山、白山、立山」

かねてからサブスリーさんと計画していた大型企画「日本三名山ワンデイ」
富士山、白山、立山を24時間で登頂しようというこの企画。5月からサブスリーさんと綿密に調整しコースや時間等を検討してきた。それぞれ色々なルートがあるが、時間の制約も多く富士山と白山はそれぞれ富士宮口、砂防新道とメジャーなルートとなった。しかし立山はバスを使えば1時間で山頂まで行けてしまう。それではあまりにも面白くないし、立山アルペンルートは人力で行ってこそ価値があると先生も言っていた。ならばスタートは称名滝から八郎坂経由アルペンルートコースだろう。

移動の時間も調整しいいよいよ計画実行。
しかし前日に天候がどうもよろしくないのでコース変更を検討する。
当日早朝、やはり天候が悪いので逆回りのルートで先に富士山から始める事にした。

※時間等はGPS、写真撮影時間、時計等から総合して記録しています。多少のズレもありますので参考までに。

4日
丸岡ICでサブスリーさんと待ち合わせなので僕は4時起きの仕事が終わるとそのままICへ。荷物を僕のアウトバックに乗せ換え、一路静岡を目指す。高速で時間稼ぎを防ぐためアウトバックのクルーズ機能を使ってしっかり制限速度で巡航する。
静岡に入りまずはラーメンとチャーハンで腹ごしらえ。富士宮市に入るが天候はよろしくない。しかしスカイラインに入る頃には雨も上がっていた。

4日 14時10分
富士宮口駐車場で準備し、記念すべき第一歩から出発。一大企画のスタートだ。
しかし僕は風邪が完治しておらず、登り始めて直ぐ咳と鼻水が酷くなりスピードダウン。サブスリーさんに心配されながら登るがこの企画の成功ビジョンが全く見えない状態にまでなってしまう。しかし我慢して登るうちに冷静さを取り戻し、心拍も安定。大丈夫、いける。
2時間10分で剣ヶ峰へ到着。記念撮影をして直ぐ下山開始。軽快に下って1時間半で下山完了。まずは富士山登頂完了。すぐさま移動開始。ここから福井を目指す。
新東名高速を走り福井北ICへ移動。名古屋を通過するぐらいで眠気に苦しめられた。

fuzi1.jpg
スタート

P1010822.jpg
P1010823.jpg
剣ヶ峰。山頂でご一緒した富士登山駅伝に出場される自衛隊第一空挺部隊のお兄さんと。

P1010824.jpg
勿論、キュゥべぇも一緒だよ!


4日 23時40分
福井ICへ到着。ここから勝山経由で白山へ。

5日 1時50分
天候は悪い。大きな雨粒が断続的に降り続く。別当に到着しスタートするも雨の勢いは強く僕たちを苦しめた。
上下雨具に身を固めて吊り橋へ。出発写真を撮り吊り橋へ向かう。日中から降り続く雨で暗くて見えないが吊り橋下は相当な水量だろう。音が凄まじい。雨もさらに強くなりヘッドライトの明かりのみで足元を確認する。いたるところで登山道が川になりシューズは一瞬でずぶぬれになった。残雪に苦労しながら標高を上げ、室堂付近では寒さと披露で足元がふらつき、視点のピントが合わなくなりやばかった。サブスリーさんが待っててくれて室堂から山頂を目指す。横殴りの雨に足が進まない。雨具の隙間から入る雨でずぶぬれだ。寒い、指先の感覚がなく、雨具の外からでも体温が奪われる。

P1010836.jpg
白山スタート。雨です。

2時間半でようやく山頂だ。歩きなれた白山のなんと遠い事か。深夜で悪天候の白山は僕の全く知らない白山だった。少し恐怖したのも付け加えておく。
奥社でお参りして記念写真を撮ろうとするが横殴りの風雨でとても構えて撮れる状況ではない。手持ちで撮影。悪天候過ぎて逃げるように下山。丁度日の出時刻で明るくなってきたので下山は助かった。雨は強かったが明るくなれば見慣れた白山。走りも混ぜて下山し合計4時間でフィニッシュ。サブスリーさんも僕も濡れまくり。シューズも勿論ずぶぬれ。仕方ない。すぐに着替えて最終の立山へ車を走らせる。6時10分

haku1.jpg
白山山頂。三名山二つ目

P1010844.jpg
無事下山

5日 7時
石川県内は通勤ラッシュに巻き込まれイマイチ思うように進めない。一度給油して立山を目指す。

5日9時50分
称名滝駐車場へ車を止めるが相変わらず天気は雨。雨粒も大きく強い。二人とも雨具装備で八郎坂へ。称名滝はとんでもない水量を放出して吠えていた。

P1010847.jpg
さあ行くぜ立山。

P1010850.jpg
吠える称名滝

5日 10時5分
激雨の中、八郎坂を登る。急登だがそれほど負担にはならない。この時点で残り時間4時間。山頂まではギリギリか。
50分弱で八郎坂を登りいよいよ核心のアルペンルートへ。風が強くガスがいたるところで視界を塞ぐ。雨も強く容赦なく僕達に吹き付ける。歩きと走り交互で進むが、なかなか距離を稼げない。しかしやれるだけの事をしなければならない。時間はギリギリになりそう。後悔しないよう出来る全てを出す。
しかし傾斜がきつくなると流石に走れない。時間だけが過ぎて行くが本当に室堂駅へ向かっているのだろうか。

5日 11時40分
弥陀ヶ原ホテルを通過。相変わらず天候は悪い。

5日 12時21分
鏡石通過

5日 12時41分
天狗平通過

P1010855.jpg
弥陀ヶ原ホテル
P1010860.jpg
やっと室堂。相変わらず天気は悪い。

5日 12時50分
アルペンルートを走り抜け、室堂駅を素通りして山頂へ向かう。
残雪豊富で一部以外全て残雪だった。サブスリーさん先導で凍った残雪に何度かスリップしながら進む。一面ガスで展望どころか自分のいる位置すらロストしそう。しかし流石のサブスリーさん。こんな時でも通いなれた立山をスイスイリードしてくれて助かった。

P1010862.jpg
残雪で登山道が見えない中迷う事無く進むサブスリーさん。流石です。

5日 13時21分
山頂直下の一の越山荘に到着。ここからラストの登り。
疲労もピークだったが残り時間も40分とギリギリ。絶対に完遂する気持ちで急登へ取り付く。

5日 13時50分
山頂直前の社務所到着。
何とか時間内達成かと思ったが、ここからがまさかの核心になった。
身体ごと飛ばされる暴風で立っていられない。這うようにして門にたどり着く。更に四つん這いでも軽く吹き飛ばされる程の暴風。一瞬の油断がアウトだ。
門をくぐるといよいよウィニングラン。サブスリーさんは感極まって涙だ。岩にしがみつきながら奥社前へ。

P1010864.jpg
さあウィニングラン・・・?!

5日 13時53分
雄山山頂。
ついに完遂。やりとげた。時計は開始から23時間43分、24時間以内達成だ。サブスリーさんと握手を交わして座り込んだ。周りは何も見えず、暴風だけが吹き荒れていた。

P1010868.jpg
三名山完遂!

写真撮影もそこそこ。ここにいてはかなりまずい状況になりつつあるので逃げるように下山。風の弱まるタイミングをみて社務所へ逃げ込む。僕はエネルギー不足から若干低体温になりかけて体が震えだした。いそいでゼリーを食べて、関係者にお願いして社務所内で少し休ませてもらった。
10分ほど休憩すると回復したのでダッシュで下山。


14時31分
一の越山荘。
ここまでくれば山影になって風も弱い。山荘は雪か風の影響で一部が崩壊していた。
残雪を快調に下る。やり遂げた安堵感で足取りは軽かった。

15時
室堂駅
走って帰るつもりだったが、称名滝ゲートの時間に間に合わないのでバスで弘法まで降りる事にする。改札で係員に弘法までと告げると「そこからどうするんですか?」と聞かれた。八郎坂を下ると言うと不思議そうな顔をしていた。
八郎坂を降りて称名滝駐車場へ到着し着替えて帰路へ。


今回の企画は内容だけみると誰でも出来そうな内容だが、やってみるとかなり厳しい場面も多かった。計画の詰めの甘さも目立った。特に天気には悩まされた。全国的に天候が悪く、警報が出ている県も多く北陸も例外では無かった。富士山で悪天候は命の危険もあるのでルート変更で最初にして正解だった。

夜間の白山の豪雨と立山の暴風、終始降っていた雨。高速道路移動での睡魔など、障害は多かったがやはり達成したときのあの感動は最高だった。感動の余韻も長く、今も少し興奮している。ハードな事が良い事とは限らないが、苦しさを乗り越えないと感動は高まらない。本当に挑戦して良かったと思っている。

最後に、こんな計画につきあってくれたサブスリーさん、最初から最後まで良きパートナーでした。本当にありがとうございました。

これにて日本三名山ワンデイ、完結なんだから!

日々練成
[ 2013/07/05 23:40 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)

日本三名山ワンデイ 完遂 (プロジェクトΔ)

4日14時よりサブスリーさんと進めていた日本三名山ワンデイを本日13時に立山雄山山頂にて完遂しました。
富士山~白山~立山雄山と23時間47分に及ぶワンデイでした。

詳細は後日報告します。

日々錬成
[ 2013/07/05 15:21 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

プロジェクトΔ始動

プロジェクトΔ始動。
現在ファーストミッションをクリアしセカンドミッションへ移行中。

日々錬成
[ 2013/07/04 21:09 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

感謝&プロジェクトΔ

志賀高原マウンテントレイルでは色々な人と出会う事が出来た。中にはブログまで読んでいただける人もいて本当に嬉しかった。この出会いを大切にして、様々な経験をつんでいきたい。

さていよいよ例の計画も準備段階だ。体力もほぼ回復し、あとは天候のみが心配だが、こればっかりはどうにもならない。慎重に判断して進めたい。

日々練成
[ 2013/07/03 17:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)