山トレ色々

大荒れの天気が続いている。週明けには回復してもらわないと困るが微妙なところだ。
馬場島から槍ヶ岳を目指してみるが、どうも日程がうまく調整つかず、白山TTまでに戻るのが厳しい状況だ。無理するか余裕を見て短いコースにするかしかないが、僕的にはどうしても今回トレーニングしておきたいのが現状だ。北アルプスの短い夏はもう終わってしまう。できるだけトレーニングして経験を積んでおきたい。しかし白山タイムトライアルの結果も気になる。悩ましい。

日々錬成
[ 2013/08/31 22:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(6)

朝ラン&ラントレ(町内周回)

旅館では5時に目が覚めた。前日たっぷりビールを飲んでたらふく食べたので体も頭も重い。起き上って温泉でひと汗流す。サウナにじっくり入って汗をたっぷり出して水もたっぷり補給して体内の水分を入れ替える。
6時半ぐらいから少し旅館周りをゆっくり30分ほど走る。前線の影響か湿度が高く蒸し暑い風で汗が噴き出る。部屋に帰ってからまた風呂に入った。

帰りの高速道路は豪雨に見舞われ前が見えないほどだった。安全運転です。
昼過ぎに帰宅。まだ体が重いが切り替えてトレーニング。今日はいつもの公園コースが工事していたので町内周回へ。

11km 50分

湿度MAXで蒸し暑くシャツが絞れるほど汗が出た。しかし重いと思った体は結構調子良く、ボチボチのペースだった。
やる気はやらないと出ません。いいトレーニングでした。

今年の夏休み最後の休みを有意義に過ごせた。
家族全員大満足。また来年も行きたいです。

サブスリーさんは槍から奥穂高岳までを日帰り周回したようだ。やるな~。
サブスリーさんの記録。「槍ヶ岳・奥穂高岳縦走日帰り」

日々練成

IMAG0980.jpg
高速道路の車窓から見た立山連峰。中央は剣岳。

[ 2013/08/30 16:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

オフオフ

今日は完全オフ。
家族と温泉でダラァ~。昼間はプールで遊んでもうビールで乾杯です。ひたすらダラァ~な日も悪くない。
今は夕食前に立山連峰か眺めながらビールでダラァ~。

今頃サブスリーさんは槍穂完全縦走ワンデイ完遂しただろうか。レポートに期待したい。

ダラァ~日々錬成
[ 2013/08/29 17:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(公園周回8週&坂道ダッシュ)& 「RUN+TRAIL vol5」レポート掲載

今日は仕事明けでそのまま午前中いっぱいの残業。昨日の忙しさと相まって夜勤明けでの仕事はきつい。
それでも何とか終わらせ昼過ぎに家に帰る事が出来た。

パンで昼食を済ませていると、amazonで注文しておいた掃除機が1ヶ月を経てようやく到着した。壊れた掃除機を騙し騙し使ってきたがこれで思い切り掃除が出来る。ネットをしながらウトウトと眠気が。1時間弱午睡して気がつけば16時前。明日から小旅行なので2日分頑張ってトレーニングします。

ビルドアップ
10.4km 49分16秒 5.30/kmから初めてラストは4.10/kmで
少し余裕取り過ぎたかも。

スロープダッシュ
120m×5
まだ余裕有。もっと追い込まないと。

日々練成

※お知らせ※

今日発売のトレイルランニング専門雑誌「RUN+TRAIL」にワタクシのレポートが掲載されております。6月の志賀高原マウンテントレイルでのレポートです。3ページほどで大した内容ではありませんが、興味のある方は是非ご覧ください。

IMAG0978.jpg
「表紙は」カッコイイですねぇ。

IMAG0979.jpg
3ページほどのレポートです。内容は初トレイルレースの感想などなど。
[ 2013/08/28 20:02 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

頑張りどころ。

朝から忙しく動き回った一日だった。朝職場から出て戻ってきたのは7時近かった。明日も仕事明けで午前中は残業確定なり。この後の休みにはちょっとした旅行が控えているので頑張りどころか。

昨日久しぶりに30km走ったが今日は殆ど疲れはなかった。それほどペースを上げなかったからだろうか。しかし夏のランニングは本当に体力を消耗する。慣れなければ10km走るのもキツい。
25kmの登りと下りが各々2セットずつある白山ウルトラマラソンはかなりマゾイコースだ。トレーニングして頑張るしかないでしょう。9月頭の山トレーニングで長時間行動力も身に付けなければ。

日々錬成
[ 2013/08/27 20:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの30km ※お礼

朝から涼しい一日だ。日本各地では豪雨による洪水被害も出ている。季節の変わり目には雨が多いが、もう秋の気配が濃くなっているのだろう。

そろそろロングに体を慣らそうと久しぶりに30kmを走る事にした。とはいってもフルマラソン練習のようにスピードを求めず、ウルトラに向けて徐々に距離に慣れなければならない。少しづつ距離を延ばすつもりだ。

30km 2:37 でした。

かなりゆっくりのペースを心がけた。100kmまではまだまだ遠いが、もう大会まで1ヶ月を切っているのでのんびりはしていられない。ペースは上げずに距離を伸ばしていこう。

日々練成


※ レインウェアに関して沢山のメールやコメントありがとうございます。みなさんの経験に基づく素晴らしい考え方、とても参考になりました。ありがとうございます。


[ 2013/08/26 19:45 ] トレーニング | TB(0) | CM(4)

軽さと安全

軽さと安全性は反比例していく。
僕は決してUL信者ではないし、安全は最も重視するべき項目だと思っている。しかし装備の軽量化が行動速度アップに繋がり、結果として安全マージンが大きく取れる事も事実だ。装備が重ければ速度も落ちるし、転倒のリスクや怪我の重症化にも繋がる。

特にデッドウエイトになりがちな常用しない装備はその傾向が大きい。しかしここを軽んじると実際に使用する時に装備の能力が対応出来ずに危険な状態になってしまう。軽さと安全のバランスをどこで取るかは個人の力量や経験に依るところだ。

こればかりは経験して身につけて行くしかない。3000m級で風雨に遭遇した場合の厳しさは経験した者ではないとわからない。僕も去年槍から西穂までテン泊縦走したが、2日目の南岳から大キレットは風雨の中を通過した。下から吹き付ける雨はあっという間に雨具の隙間から侵入しウェアを濡らした。幸いコルを通過したあたりで雨は収まり、無事に次の目的地まで行く事が出来た。

自分のスタイルによって装備の選択も変わってくる。経験して身に付けるしかない。

日々練成
[ 2013/08/25 19:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

審判とかサッカーとかラントレ

朝仕事明けでサッカーの審判を一試合して午後から子供のサッカーを見に行き帰るともう夕方だった。
今日は雨が降ったりやんだりで気温は上がらないが湿度が高い。しかし日が落ちると涼しい気温になってきた。
久しぶりの夜ラン。少しだけペースを上げて走ってみる。

10.4km 45分37秒

サブスリーさんは新穂高から赤牛岳まで日帰りしたという。うーん、さすがMH.TRCのトップランナー。僕はMH.TRCでは一番体力が無いだろうからもっとトレーニングしないと。

さあ、ようやく夏休みも取れたので9月頭にロングに行けそう。
装備やウェアに関してもし質問あれば是非どうぞ。僕も勉強です。

日々練成


[ 2013/08/24 20:41 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

カッコよくありたいです。

教養を養いに県立美術館で開催されているミケランジェロの特別展示会へ。
神のごときと称された巨匠が書いた幾つかのスケッチや彫刻を見る事が出来た。
美しい物は年月を経ても変わらず素晴らしいものである。作品やスケッチから放たれるオーラのようなものは芸術に疎い僕でもビシビシ感じる事が出来た。

性能を進化させると美しさに繋がるとは誰の言葉だったか。ドイツの諺にも造形の神はディテールに宿るとある。高性能は美しく、逆もまた然りだ。

僕は山のアイテムや自転車も見た目は重視する。
美しく作り込まれた造形は高性能の塊だ。ウェアにもそれは現れる。上辺だけ真似したコピー品の何と不細工な事か。

やはり何事もカッコよくなければならない。汗だくでも泥だらけでも全力で打ち込んでこそカッコいい。そこには装備にも妥協しないスタイルも表れる。

僕はまだまだカッコよくなれないなぁ

日々練成

IMAG0964.jpg
システィーナ礼拝堂にあるミケランジェロの大作「最後の審判」
元となった本物のスケッチや下絵はそれだけでも美しかった。
[ 2013/08/23 20:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

レインウェアとか

今まで雨具は仕事で使うのと同じ物を兼用していたが、やはり重さやサイズが気になる。特に昨日のように出来る限り荷物を減らしたい時には常用する物ではない雨具はデッドウエイトになりがちだ。雨具の上はウィンドシェルとして兼用出来る出来るだけ軽い物を、下は長時間の行動や悪条件でも耐えうる物が欲しい。
下はMARMOTのプレシップパンツがあるので、ジャケットを早急に揃えたい。

モンベルのトレントフライヤーが軽くてコンパクトだがあまりにも多くの人が使っているのでちょっとパス。(性能は文句無し)やはりお気に入りのMARMOTかORでキメたいところだ。大体見当はつけているので、ちょっと頑張って買ってしまおうか。

オススメありましたら是非教えてください!

日々練成
[ 2013/08/22 22:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

白山(中宮道~御前峰~大汝峰~岩間温泉)

 行ってみたかった白山へのルートでも屈指のロングコース中宮道。登山口に到着したのは仕事明けで昼過ぎの行動開始となってしまった。
 今回は行動日に上空を前線が通過するので天候が崩れるのは織り込み済み。TJARのトレーニングも兼ねてビバークトレもする事にした。合わせてコースタイム16時間、20kmオーバーのロングコースでどれだけスピードトレーニングが出来るかも挑戦してみる。
 
 13:30 中宮道登山口 
 殆ど人が通らないらしく登山道は踏み後が下草で隠れかけている。尾根取りつきの急登を登る。汗が噴き出る蒸し暑さだ。今は晴れているが直ぐ雨が降るだろう。30分程で尾根上へ。アップダウンを繰り返しながら標高を徐々に上げていく。

 IMAG0946.jpg
取りつきは例によって急登。見た目から人が通ってないっぽい。
 
 14:53 しなのき平ヒュッテ
 案の定雨が降ってきた。開けた稜線から笈ヶ岳が見えた。おお、特徴的なシルエットは直ぐわかる。
 避難小屋は中を覗いてみるが誰もおらず。スルーして先を急ぐ。時折雨が強く降り、蒸し暑さが倍増する。登山道は所々隠れている。相変わらずのアップダウン。暑さもあってなかなかスピードが出ない。

 IMAG0947.jpg
特徴的な山容。マッハさんと笈ヶ岳に行った時は真っ白だった。
 
 16:10 ゴマ平ヒュッテ
 避難小屋の中では大学生のパーティが夕食の準備をしていた。水場で水を補給。冷たい水が美味しい。
直後の急登を登り切ると火の御子峰が見えた。初めて正面から見るがまさに火の御子のような荒々しい崩壊した山肌が大迫力だ。是非行ってみたい。雨は小康状態で太陽が覗く。

 IMAG0948.jpg
火の御子峰という名前だけで興奮する。是非登頂してみたい。ミコミコニャーン!!

 17:28 北弥陀ヶ原稜線
 白山主稜線へ続く北弥陀ヶ原が美しい。ここからは傾斜も緩み一気にスピードを上げる。ガスが谷から上がってきて天候は悪化。ほどなく雨が降るだろう。
 IMAG0949.jpg
稜線を走る楽しみはこれがあってこそ。

 17:38 北弥陀ヶ原 お花松原
 ゼンティカ(ニッコウキスゲ)の群生が凄い。一面オレンジ色に覆われている。コバイケソウは枯れているが、時期をずらしてゼンティカが咲き乱れている。ここまでの群生は見た事がない。思わず足が止まった。

IMAG0950.jpg
上手く撮影出来てないですが本当に素晴らしい群生でした。
 
 18:30 ヒルバオ雪渓
 翠ヶ池を左手に見ながらコルへ続く急登を登る。もうガスに覆われ始めて視界は悪い。稜線上はガスと強風だろう。太陽は山影に沈み暗くなってきた。

  18:45 コル分岐
 完全にガス。風も強い。日は落ちてヘッドライトとダウンライトで視界を確保。ガスが濃すぎてヘッドライトはあまり役に立たないのでダウンライトをメインに行動する。地図は頭に入っているので方向を確かめてすすむ。この辺は分岐が多い。

 19:02 室堂
 暗闇の中に白山神社の明かりが見えた。室堂到着。ひっそりとしてすでに明かりは消えて消灯らしい。建物内で天候情報を確認。やはり今夜から朝方にかけて崩れるらしい。
 
 19:42 南竜ヶ番場
 テント場の受付を済ませる。こちらは室堂と違って大勢の宿泊客で賑わっている。遅い到着にもかかわらず小屋の方には親切にしていただいて感謝。

 20:00 テント場
 ビバーク準備。水を汲んでシェルターを設営。中に潜り込むと風が強くなってきた。明日の帰り道を考える。携帯食料(柿の種)で夕食を済まる。ずぶぬれの靴とソックスを脱いで足を乾かす。マメが出来ないように気をつける。22:00にはヴィヴィに潜り込む。中は狭いが数時間の休憩と思えば快適だ。密閉しているので暫くすると息苦しくなる。少しファスナーを開けて換気。そのうち雨がぱらつく。構わず目を閉じて寝る。裸足の脚が冷たい。
 深夜に一段と風が強くなり、大粒の雨が吹きつけてきた。シェルターが揺れるが倒壊の心配はなさそうだ。そのうち雨が縫い目やファスナーから侵入してくるが想定通りなので気にせずに目を閉じる。冷えてきたのでヴィヴィのフードを絞って保温。
 明け方に目が覚め、ヘッドライトをつけると床に水たまりが出来ていた。雨は止んでいるが風は強い。気温は8度。ポールを差し込むグロメットに水を誘導して外に逃がす。そろそろ起きだし、携帯食料でカロリー補給、撤収準備。

 IMAG0951.jpg
ピンボケじゃないんです。ガスで写りません。

 21日 5:40 行動開始
 ガスと強風で冷えるが、薄手のジャケット一枚だけ着て後は昨日のまま。ずぶ濡れのままの靴とソックスを履いて出発。濡れた下草ですぐに靴の中は水溜りが出来た。
 白山に来たからには勿論山頂まで。御前峰に登頂して奥宮に参拝。その後室堂から大汝峰を目指しここでも参拝。しかし風とガスが厳しい。体温が奪われる。動いて体を温める。七倉山から楽々新道方面にルートを取って下る。小桜平避難小屋まで下りると雲を抜けて日が出てきた。避難小屋は建て替えられたばかりで真新しくとても綺麗だった。傾斜が緩いのでスピードを上げる。

 IMAG0959.jpg
 ナイストレイル

IMAG0960.jpg
 楽々新道入り口 案内標柱新設しましょうぜ!
 
 10:39 岩間温泉への舗装路
 7:10分に室堂を出発して約3時間半。途中大汝峰に寄り道したがまあまあのタイムか。ここから中宮温泉まで約10kmのロードを走る。下界は太陽が照りつける灼熱のロード。ザックのウエストポケットが途中で開いていたらしくゼリーを落としてしまっていた。残り少ないカロリーが・・・。岩間温泉でドリンク一本購入。これでロードを走り切れるか。延々と続くような林道を歩くようなスピードで走る。スーパー林道に合流してからは少しスピードも上がって上り坂も頑張る。白山ウルトラマラソンもここを走るんだなあ。

 IMAG0962.jpg
灼熱ロードをひた走る。きつかった。

 12:15 中宮温泉
 駐車場到着、ゴールです。最後のロードが地味に効いた。登り中宮道5時間半。下り楽々新道3時間半のタイムでした。まあまあでしょうか。ビバークトレも出来たし今回はいいトレーニングとなった。

 悪天候で視界不良の夜間行動や雨の中でのビバークなどいい勉強になった。今回はスピードに拘ってみだけど、次は何泊かビバークを混ぜて長距離を移動してみたい。

 日々練成


 
[ 2013/08/21 17:48 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(4)

雨の中宮道

修行へ。
雨も悪くない

日々錬成
[ 2013/08/20 12:01 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

山トレとTJAR参加要件の解釈?

明日はやはり仕事明けで出発が昼近くになりそう。あまり遠出も出来そうにないので近くの白山でトレーニング予定。頑張りますよ。

しかしイマイチ僕の解釈が悪いのかコースタイム(CT)15時間の行動とCT20時間の半分という二つが良く理解出来ない。

TJAR質疑応答より抜粋

通常の山歩き(その行動スピード)は「TJAR本大会を想定した」とは認められません。併せて参加条件8.を満足するような行動ができることが望ましいです。 (参加条件8.1日に、コースタイム20時間以上の山岳トレイルコースを、コースタイムの55%以下のタイムで走り切れる体力と全身持久力を有すること)

「併せて参加条件8.を満足するような行動ができることが望ましいです。」

てことはCT15時間の行動後ってのはCT55%で行動すると約7時間になるわけで。7時間の行動でいいの・・・?

日々練成
[ 2013/08/19 19:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

ラントレ(町内周回)&次の山トレ

言ったからには行動あるのみ。明後日からまた山に行く事にする。スタートが昼近くになるので、どこかキリのいいところで折り返して帰ってきたい。途中2泊の露営を予定している。
ナイトトレイルは楽しいが危険も伴う。無茶をしないように楽しみたい。ちょっと厳しいが槍ヶ岳までいけるといいな。

今日も暑い一日だった。最高気温は36度に迫る勢い。午前中の用事を済ませたら午後はもう行動する気温ではなく午睡午睡。4時過ぎにラントレ。今日は久しぶりに町内周回。走りだすが33度近い気温でペースも上がらない。
今はサッカーのパンツを使っているのでランニング用のショーツが欲しいと思った。汗だくでも速攻乾くいいのありませんか?

11km 52分

酷暑にしてはまあまあのペースです。
その後子供のランニングに付き合って終了。明後日は出発地の天気も少し悪そうなので明日に計画を立てる事にする。

天気悪くてもいくしかないでしょう!

日々練成!

P1020174.jpg
笠ヶ岳 クリヤ沢にて 水の大切さをわかってくれたかな?
[ 2013/08/18 23:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(4)

挑戦する理由

今日も暑い一日だった。
こんな中髭魔人さんは出雲大社へ自転車で到着したようだ。相変わらずのバイタリティに敬服だ。


体力でカバー出来る事は限られている。高いモチベーションと諦めない心、臨機応変に対応出来る技術と知識がハードな行動には必要だ。

TJARも体力だけでは絶対に完走は無理だろう。簡単にビバークと言うが、暗い山の中で一晩を過ごす事がどれほど心細く不安な事なのかは経験した人間じゃないとわからない。真っ暗な山は簡単に人の気持ちをへし折る力を持っている。体力と勢いだけで完走するレースではない。いかに山や自然と向き合い、自分の能力を順応させていけるか。

危険なラインを見極め、常に最適な選択をしなくてはならない。

体力の限界、不安だらけで動揺する思考。不安定な精神、それでもなお、その中に楽しみを見つけ、それらの苦しみさえも楽しんでいく事が出来るか。僕はそういう人間でありたい。それがTJARに挑戦する理由だと思っている。

僕の目標はもはや目的に変わっている。
憧れではない、手が届くところにある。TJARに出場し完走する。もう夢じゃない。


日々練成
[ 2013/08/17 20:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(公園周回)

昨日は一日出場で大忙しだった。お盆と観光地とくれば人が集まるのは仕方ない。日中はひっきりなしの出場で〆は夜中2時の出場だった。もう限界で病院からの帰りは半分居眠りだった。

仕事明けの8時には30℃を越す気温でもうアウト。温度計は午前中に33度を指していた。朝のうちに伸びきった髪をさっぱり切り、次のロングに備えてアイテムを購入。35℃オーバーの日中は少し午睡して夕方から疲労抜きも兼ねて息子とラントレ。

最初は6分/kmのペースで一緒に走り、3週目からは僕だけビルドアップで走った。少し筋肉痛もあったが問題無く走れた。

10.4km 48分

出遅れてしまったがまだ問題はない。僕には僕のペースがある。

日々練成


[ 2013/08/16 22:57 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

次の目的地

今朝はそれほど疲労感も無く仕事に来ている。息子は両足の筋肉痛で叫んでいるようだ。
今回は二日間とも天候に恵まれて良い山だった。僕も忘れていた山の素晴らしさを改めて感じる事が出来た。いつもさっさと通り過ぎてしまう何気ない風景や花にも目が向いて、沢を流れる冷たい雪解け水が素晴らしく美味しかった。北アルプスの稜線にしては珍しく水の多い場所だった。

さあ次はロングの練習にとりかかろう。目的地は決まっているので後は計画するのみ。周りはどんどん先に行ってしまっている。だが慌てる事は無い。自分の力を信じて出来る事をやるのみ。

日々練成

IMAG0934.jpg
笠ヶ岳へ続く稜線上のスカイライン
[ 2013/08/15 21:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

笠ヶ岳(小池新道~クリヤ谷下山)

息子と笠ヶ岳へテント1泊2日で行ってきた。
行きも帰りもなかなかのハードコースだが一言も弱音を吐かず黙々と登る息子を見て強くなったと感じた。
特に下山のルートはコースタイム8時間のロングルートだったが4時間半で下山するパワーを見せた。テント泊ではシュラフに入るなりあっという間にぐっすり朝まで眠る図太さも見せてなかなかやるなと思った。

下山後は流石に脚が笑っていたようだが直ぐ近くの川に入ってクールダウンするとすっかり元気になった。帰りは富山市内で寿司を食べて車内で眠る事も無く先ほど帰宅した。山行中は誰にも抜かれる事無く先行者を抜きまくって行動した。僕は久しぶりの大型ザックに序盤は体力を削られたがすぐ感覚を取り戻して登る事が出来た。体力作りと思えば楽しいもんだった。

この山を忘れずに人生で苦しい時は思い出して乗り越えてほしいと願う。
また気が向いたら山に向かって歩いてほしい。必ずそこに山は待っていてくれる。

※アドバイス頂いたYASUHIRO先生ありがとうございました。

日々練成

P1020114.jpg
左俣ゲートにて。さあ行くぜ。

P1020161.jpg
笠ヶ岳への稜線を行く


P1020168.jpg
笠ヶ岳登頂 やるじゃん


P1020132.jpg
親父もキュゥべぇもがんばるぜ。


[ 2013/08/14 21:50 ] 登山 | TB(0) | CM(6)

無事テント泊

目的地で無事テント泊中。
天気が良くて良かった。

日々錬成
[ 2013/08/13 20:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのテント泊

さて明日は朝自宅を出発して昼前には登山口に着ければいいと思っている。ゆっくり登っても6時間かからない行程なので楽しみながら登ろうと思う。水も比較的豊富な場所なのでYASUHIRO先生直伝の雪渓素麺を食べてみよう。

久しぶりに70Lのザックを出してきてパッキングしたが荷物の多さに驚いた。しかし初めて2泊3日でテント泊縦走した時はこのザックがパンパンになった記憶がある。今は2人分のテントシュラフその他一式を詰め込んでも余裕がある。荷物の淘汰が出来てきたのだと思った。
ネットが発達して知りたい情報は目の前の便利な箱で何でもわかる。しかし道具だけは実際に使わないとその真価はわからない。自分に合った道具を選ぶにはある程度の犠牲はつきものだろう。僕も一度使って使わなくなった道具がいっぱいボックスに眠っている。

久しぶりのテント泊。
普段はサッカーで忙しい息子と二人きりも久しぶりだ。日頃は厳しくしているので山では優しい父親になってみるのもいいかも?

日々練成

IMAG0930.jpg
久しぶりの大型ザック。重くなんてないぜ!(マット2枚のパッキングは想定外だった)
[ 2013/08/12 21:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

夏もそろそろ

今日は地元で花火大会が行われる。日曜日と相まってかなりの人出だろう。これが終わればもう夏も終わりといった感じだ。立秋も過ぎ、あとはお盆が来て少しづつ秋へ向かっていくのだろう。

明後日から息子と山へ行く。人気の北アルプスや大好きな白山はかなり混むだろう。色々ルートを考えたが、YASUHIRO先生にアドバイスいただいて人の少ない、ゆっくりと山を楽しめるコースにした。一泊のみだが、少しでも山の楽しさを知ってくれたらと思う。

日々練成
[ 2013/08/11 19:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのゴリラ屋&ラントレ

今日は朝から暑い日だった。こんな日に限って朝仕事明け際に出場が重なり帰るのが遅れる。仕事柄こんなもんです。
午前中はお盆に長期休暇に入るというゴリラ屋さんに後輩と行ってきた。久しぶりの店主は暑さで少し痩せたみたいだった。ゆっくり休暇を楽しんでください。久しぶりの小豚は濃いめのスープにカネシが立っていてゴラッソ。豚も崩れる程柔らかく脂が差していて神豚降臨。麺もエッジキレキレで心身共に堪能させてもらいました。(豚サービスゴッサンです!)

午後は息子と行く山の計画を立てる。僕の仕事の都合で少し計画がずれてしまったので練り直しだ。遠出は出来なそうなのでどうしようか?
日が落ちてきて17時からラントレ。息子も2周一緒に走った。秋のマラソン大会は1位を狙うというので夏休みは毎日走るようにしている。流石に2周目は遅れたが走力は付いてきているようだ。大会が楽しみだ。
僕はペース走にして4.40/km以内で走る。

10.4km 47分

暑さでバテたがまだまだ走力を付けないと。

日々練成

IMAG0925.jpg
忘れる前に食べたくなるこの衝動はもはや中毒。小豚ニンニクヤサイスクナメカラメ!
[ 2013/08/10 19:45 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

お尻が痛いの&2013ツールドフランス総集編

能登半島一周の翌日は思ったほど疲労や筋肉痛も無く目が覚めた。しかし100km過ぎたあたりから尻が痛くなる現象は相変わらずだった。能登半島も200kmまでは何とか誤魔化して走っていたがそれ以降は道路の段差や荒れた路面になると思わず腰を挙げて漕いでいた。痛くて走れなくなったときの為に鎮痛剤のロキソニンも持っていったが使わずに頑張った。
家に帰って鏡で尻を見てみると酷い紫色の痣が出来ていた。これは酷い。よく持ちこたえたもんだ。今は椅子に座る時も声が出てしまう。ロングライドで毎回これではマズイのでパッドが厚めのレーパンを早速購入した。少しでも痛みが出るのが無くなればいいが。

昨日はNHKで深夜に2013ツールドフランスの総集編を放送していた。ロングライドの帰りにこんなのを見てしまうとまたモチベーションが上がってきてしまった。今年もチームSKYの圧勝だった。個人的にはもっと接戦だと面白かったのだが、9戦目でほぼ決まってしまいイマイチ盛り上がりに欠けた。アルゴスシマノが頑張ってくれたのが救いだった。
グランツールも残すはブエルタ・ア・エスパーニャだけになった。今年も厳しい山岳ステージが連なり、クライマー達の熱い戦いが楽しみだ。

日々練成

IMG_0041.jpg
能登ツインブリッジを渡る。 ※YASUHIRO先生提供
[ 2013/08/09 20:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

2013能登半島一周ロングライド 詳細

YASUHIRO先生夏の恒例能登半島一周ロングライドに参加してきました。

1日で能登半島を一周するこの企画、今年で4回目を迎える。百戦錬磨の先輩方も厳しいと口を揃えるハードコースだ。はたしてどんな感動が待っているのか。

深夜0時に医院初という事だったので23時20分には医院に到着して準備。今回はボトルもサイコンも忘れていない。
ほどなく髭魔人さんも到着。0時前に先生が来て軽く打ち合わせをしていよいよ出発。まずは羽咋方面を目指す。深夜の道は車の通行も無く快適だ。少し蒸し暑いのが気になる。30kmを目安に先頭を適宜交代。コンビニではしっかり水分とエネルギーを補給した。

P1020036.jpg
深夜の快走。 

P1020035.jpg
コンビニではエネルギーを補給。

6時10分 快調に飛ばして輪島を抜け能登半島の先端へ。ここでヒルクライム開始。レミリアジャージを着ている以上負けは許されないので炎のシッティングで何とか先頭で峠へ到着。先生と髭魔人さんのゴールシーンを写真に収める。日が昇り暑くなってきた。

P1020050.jpg
P1020051.jpg
快適な海岸線。

P1020054.jpg
峠にて 先生ゴール!

P1020057.jpg
髭魔人さん、気合いでゴール!

P1020059.jpg
下りは快適

能登半島最先端の灯台がある狼煙へはカペルミュールのような激激激坂。インナーローでさすがに立ち漕ぎ。距離が短いのが助かった。

6時40分 おお、これが能登半島最先端か!素晴らしい景色だ。しばし休憩。記念写真を取る。
ここで約半分。もう折り返しかと思ったがここからがこのロングライド核心部だった。

P1020066.jpg
まだ半分なのにこの疲労感。

今までは追い風であったがここからは向かい風。おまけに今日は風が強い・・・。そして道端の温度計は33度を指している。見附島で写真を撮って能登町へ。トンネル手前の湧水を見つけて3人で頭から被る。生き返りますわー。
P1020071.jpg
見附島with愛車マドン

P1020078.jpg
道路脇の水場でクールダウン

ここから穴水まではアップダウンの連続でゴリゴリと体力を削られる。途中の海水浴場で見つけたシャワー施設では服のままシャワーを浴びてクールダウン。もう靴が濡れるとかどうでもいいです。また生き返る。
穴水への途中の坂でちょっと小休止。寝っ転がって体力回復。暑すぎる。
12時 穴水へ入ったはいいが昼食と思って店を探すが全く見つからない。仕方ないのでコンビニでエネルギー補給。途中公民館の水道を借りてクールダウン。

P1020084.jpg
シャワー最高!

P1020092.jpg
ちょっと休憩

塩分が足りず少し筋肉が張ってきた。スポーツドリンクでは全く追いつかない。途中で見た塩田ではマジで塩を舐めようかと思った。

13時能登島
感動のツインブリッジを渡ると能登島上陸。ここで小休止。先生は脚の痙攣がつらそうだ。髭魔人さんも相当疲労が溜まってきているようだ。しかし何としても帰らなければならない。僕は3日間もだらだらしたおかげか体調は良かった。
P1020095.jpg
ツインブリッジを渡り能登島へ

14時 七尾市
港町を抜けて途中の道の駅でようやく食事に。ラーメンで塩分補給。うーん、沁み渡ります。効き目は抜群で筋肉の張りも緩んできた。これでまた走れる。テーブルソルトも舐めてバッチリです。相変わらずのアップダウンに苦しめられながら氷見を目指す。
P1020103.jpg
ラーメンというより塩分を補給。

16時30分 氷見
道の駅は新しく場所を移していた。跡地には小さなトイレと公園があるのみで閑散としている。ここで先生と髭魔人さんはしばしダウン。芝生で寝っ転がる。ナイスショット、頂きました。

P1020107.jpg
もうダメポ

さあもう金沢へ帰るのみ。高岡まで走ればゴールも見えてくる。小矢部から倶梨伽羅トンネルを掛け抜ける。東京ロングライドで来た時は逆側からの登りだったと懐かしく思った。
18時 ラスト30km。もうゴールはインサイトしている。金沢市の手前から僕が曳いてペースアップ。気が付いたら髭魔人さんがいない。やばい置いてきたか?少し待つと追いついてきた。ここから市内で先生が先頭でゴールまでラストを走るのみ。
P1020108.jpg
金沢市内をウィニングラン

18時58分
医院に到着。やりました完全燃焼です。先生、髭魔人さんと握手を交わす。なんというゴールの感動か。これだからロングライドはやめられない。記念写真を撮ってテルメで焼き肉打ち上げ。最高のビールだった。

P1020112.jpg
最高のビールはハードなロングライドと共に

P1020110.jpg
レミリアジャージも最高でした

噂に違わぬ超ハードなロングライドだった。しかしそれに比例して感動も素晴らしかった。厳しい走りではあったがまた一つ成長出来た。先生、髭魔人さん、ありがとうございました。
友人が整備してくれた自転車もノントラブルで完璧でした。感謝です。

これにて能登半島一周ロングライド、完結なのよ!

日々練成


[ 2013/08/08 09:41 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)

真夏の恒例 能登半島一周ロングライド

これが無いと夏は始まらない。
真夏の恒例、能登半島一周ロングライド。
YASUHIRO先生にお誘いを頂いて行って来ました。数々の伝説を作ってきたこの企画。今年は一体どんな伝説が生まれるのか?!

無事完遂しました。
現在テルメで打ち上げ中。詳細は明日アッブします。

日々錬成
[ 2013/08/07 22:07 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

ロングライド

休みのうち3日間を怠惰に過ごしてしまった。
夜中に何度か起きて雨雲レーダーを見ると白山は夜からずっと雨だった。行かなくて正解だったの自分に言い訳をしてみる。まだまだ修行が足りません。

さて今日の深夜からロングライドに出発。真夏のロングライドと言えばあのコースしかないとお誘いをいただいた。
数々の伝説を作ってきたこのイベントに参加させていただくのは本当に光栄である。どんな思い出や感動が待っているのか。もう楽しみで仕方がない。迷惑をかけないように頑張るのみ。

日々練成


IMAG0918.jpg
もちろんコレで行きます。
[ 2013/08/06 18:57 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

出発…しない。

さて今から白山へ行こうと思うが天気がやはりイマイチ。最初からこれでは気分も乗らない。
しかし何事もやってみないとわからない。まずは行ってみよう。だめなら帰ってくればいい。始めないと始まらない。何事もトレーニングです。

~2時間後

と思ったが気分が乗らなすぎて中止。
ここで出発出来ればかなり成長出来るのだが、まだまだ僕は弱いという事。
今まで調子に乗っていた部分があるので自分を少し見つめ直します。

日々練成
[ 2013/08/05 19:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

明日の予定は

昨日の夜から出動続きで一睡も出来ずに朝を迎えてしまった。こんなに重なるのも珍しい。おまけに早朝からの訓練と重なってもう朝からフラフラだった。家に帰って子供のサッカーを観戦しに行くが行きも帰りも眠くてヤバかった。
夕方に山食料の買い出しに行ったが、明日の天気はイマイチ。うーん、遠征しようと思っていたがこれじゃああまりよろしくない。買い出しは中止して明日は近場でトレーニングしよう。深夜の出発は中止。出来れば明日の夜は山で過ごしたいが天気はいかがなもんか。

日々練成

IMAG0912.jpg
レッドブルちっくなペプシコーラで気合い注入。まだまだ夜は長い。
[ 2013/08/04 21:34 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

連休

明日の仕事明けに昼までの残業を終わらせたら、たまりに溜まった休みを少し消化出来そうなので、4日間程休みを取る事が出来た。
やはり人の少ない平日休めるのは嬉しい。4日の夜から6日の朝まで山に入る予定で7日からは別の計画を予定している。5月からずっと続いてきた仕事が7月いっぱいで終わったのでその分しっかり遊ばせてもらおう。計画的にTJARのトレーニングに休みを充てていきたい。

日々練成
[ 2013/08/03 20:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

続ける事が重要 (公園周回ビルドアップ)

仕事明けで昼前まで残業、その後北信越サッカー協会のレフリーを1試合して家に帰ったのは夕方だった。昼ご飯も食べないまま夕方となってしまい、流石にエネルギー不足では走れない。速攻エネルギーになりそうなパンとプリンを詰め込んで30分程仮眠。目覚めると気分もスッキリなので今日もビルドアップ走で繋ぐ。

外に出ると夕方なのに刺すような日差しだ。しかし気温はそれ程でもない。走りだすとボチボチな調子。5分/kmから初めて最終的には4:20/kmで終わるように調整したが、最初からまた飛ばして入ってしまい、あえなくペースオーバー。しかし前回の記録は上回ったのでよしとしましょう。

10.4km 46分33秒

日が落ちると涼しいくらいだ。
毎日山でトレーニングは出来ないが、少しでも継続する事が大きな力になると信じている。

日々練成


[ 2013/08/02 19:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)