FC2ブログ






2013能登半島一周ロングライド 詳細

YASUHIRO先生夏の恒例能登半島一周ロングライドに参加してきました。

1日で能登半島を一周するこの企画、今年で4回目を迎える。百戦錬磨の先輩方も厳しいと口を揃えるハードコースだ。はたしてどんな感動が待っているのか。

深夜0時に医院初という事だったので23時20分には医院に到着して準備。今回はボトルもサイコンも忘れていない。
ほどなく髭魔人さんも到着。0時前に先生が来て軽く打ち合わせをしていよいよ出発。まずは羽咋方面を目指す。深夜の道は車の通行も無く快適だ。少し蒸し暑いのが気になる。30kmを目安に先頭を適宜交代。コンビニではしっかり水分とエネルギーを補給した。

P1020036.jpg
深夜の快走。 

P1020035.jpg
コンビニではエネルギーを補給。

6時10分 快調に飛ばして輪島を抜け能登半島の先端へ。ここでヒルクライム開始。レミリアジャージを着ている以上負けは許されないので炎のシッティングで何とか先頭で峠へ到着。先生と髭魔人さんのゴールシーンを写真に収める。日が昇り暑くなってきた。

P1020050.jpg
P1020051.jpg
快適な海岸線。

P1020054.jpg
峠にて 先生ゴール!

P1020057.jpg
髭魔人さん、気合いでゴール!

P1020059.jpg
下りは快適

能登半島最先端の灯台がある狼煙へはカペルミュールのような激激激坂。インナーローでさすがに立ち漕ぎ。距離が短いのが助かった。

6時40分 おお、これが能登半島最先端か!素晴らしい景色だ。しばし休憩。記念写真を取る。
ここで約半分。もう折り返しかと思ったがここからがこのロングライド核心部だった。

P1020066.jpg
まだ半分なのにこの疲労感。

今までは追い風であったがここからは向かい風。おまけに今日は風が強い・・・。そして道端の温度計は33度を指している。見附島で写真を撮って能登町へ。トンネル手前の湧水を見つけて3人で頭から被る。生き返りますわー。
P1020071.jpg
見附島with愛車マドン

P1020078.jpg
道路脇の水場でクールダウン

ここから穴水まではアップダウンの連続でゴリゴリと体力を削られる。途中の海水浴場で見つけたシャワー施設では服のままシャワーを浴びてクールダウン。もう靴が濡れるとかどうでもいいです。また生き返る。
穴水への途中の坂でちょっと小休止。寝っ転がって体力回復。暑すぎる。
12時 穴水へ入ったはいいが昼食と思って店を探すが全く見つからない。仕方ないのでコンビニでエネルギー補給。途中公民館の水道を借りてクールダウン。

P1020084.jpg
シャワー最高!

P1020092.jpg
ちょっと休憩

塩分が足りず少し筋肉が張ってきた。スポーツドリンクでは全く追いつかない。途中で見た塩田ではマジで塩を舐めようかと思った。

13時能登島
感動のツインブリッジを渡ると能登島上陸。ここで小休止。先生は脚の痙攣がつらそうだ。髭魔人さんも相当疲労が溜まってきているようだ。しかし何としても帰らなければならない。僕は3日間もだらだらしたおかげか体調は良かった。
P1020095.jpg
ツインブリッジを渡り能登島へ

14時 七尾市
港町を抜けて途中の道の駅でようやく食事に。ラーメンで塩分補給。うーん、沁み渡ります。効き目は抜群で筋肉の張りも緩んできた。これでまた走れる。テーブルソルトも舐めてバッチリです。相変わらずのアップダウンに苦しめられながら氷見を目指す。
P1020103.jpg
ラーメンというより塩分を補給。

16時30分 氷見
道の駅は新しく場所を移していた。跡地には小さなトイレと公園があるのみで閑散としている。ここで先生と髭魔人さんはしばしダウン。芝生で寝っ転がる。ナイスショット、頂きました。

P1020107.jpg
もうダメポ

さあもう金沢へ帰るのみ。高岡まで走ればゴールも見えてくる。小矢部から倶梨伽羅トンネルを掛け抜ける。東京ロングライドで来た時は逆側からの登りだったと懐かしく思った。
18時 ラスト30km。もうゴールはインサイトしている。金沢市の手前から僕が曳いてペースアップ。気が付いたら髭魔人さんがいない。やばい置いてきたか?少し待つと追いついてきた。ここから市内で先生が先頭でゴールまでラストを走るのみ。
P1020108.jpg
金沢市内をウィニングラン

18時58分
医院に到着。やりました完全燃焼です。先生、髭魔人さんと握手を交わす。なんというゴールの感動か。これだからロングライドはやめられない。記念写真を撮ってテルメで焼き肉打ち上げ。最高のビールだった。

P1020112.jpg
最高のビールはハードなロングライドと共に

P1020110.jpg
レミリアジャージも最高でした

噂に違わぬ超ハードなロングライドだった。しかしそれに比例して感動も素晴らしかった。厳しい走りではあったがまた一つ成長出来た。先生、髭魔人さん、ありがとうございました。
友人が整備してくれた自転車もノントラブルで完璧でした。感謝です。

これにて能登半島一周ロングライド、完結なのよ!

日々練成


[ 2013/08/08 09:41 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)