FC2ブログ






荒島岳(山スキーデビュー)

山スキーのデビュー戦は荒島岳。仕事明けでNOZA君との待ち合わせ場所へ急ぐ。時間15秒前に到着。僕の車へ荷物を移して荒島岳へ。勝原スキー場は数年前に閉鎖されてしまった。道路脇の駐車スペースへ車を止めて準備。いよいよ山スキーのデビュー戦です。すでにトレースはしっかり出来あがっている。ラッセルはアプローチのスキー場跡で脛ぐらい。しかしトレースを外れてもほとんど沈まない。流石スーパーファットだ。ガシガシ進んで登山道入り口へ。まだ藪がうるさくてトレースに沿って歩く。スキーでの歩行は快適そのもの。スノーシューなら沈んでしまう新雪をガンガン進んでゆく。トレースは膝上のラッセルだった。途中登り返しがあるシャクナゲ平手前でトラバースしてコルに出る。ここからモチガ壁の急登。ジグを切っても未熟な僕には登り切れずスキーを脱いで登る。稜線に出ると19名もの先行パーティが降りてきた。稜線からは風が強くホワイトアウトなため引き返してきたという。さあNOZA君行きますよ。稜線に出ると強風とホワイトアウトで前が見えない。GPSで方向を確かめて進む。少し歩くと山頂表示板が見えた。無事ピークを踏めました。NOZA君と握手を交わす。何枚か写真を撮ったら直ぐにシールを剥がして下山準備。山頂はプチ地獄です。帰り道少しコースを外れてしまったがすぐにトレースに合流。プチ地獄を脱出してモチガ壁をずり落ちるように下ったらさあ滑りますか。しかし15年ぶりのスキーは甘くなかった。何度も転倒してその度に深みにはまってもがく羽目に。お陰でNOZA君を何度も待たせてしまった。ラストの下りでは転倒した際にウィペットのストック部分が抜け落ちて無くしてしまった。しかもカーボンの方。探したが見つからずがっくりです。どうにか下まで滑り降りて無事下山。散々なデビュー戦となってしまった。下山予定時刻も過ぎてしまってNOZA君申し訳ない。

まだまだ日々練成です。

NOZA君の記録へ

P1020617.jpg
板を冷やすなり

P1020618.jpg
すでに何本ものしっかりしたトレースが

P1020619.jpg
アプローチのスキー場跡を行くNOZA君

P1020621.jpg
樹林帯を行くNOZA君

P1020622.jpg
スーパーファットは沈まない

P1020623.jpg
モチガ壁上部

P1020624.jpg
稜線は強風とガス

P1020626.jpg
ホワイトアウトinNOZA君

P1020628.jpg
無事ピークです。山頂は今日もプチ地獄。

P1020630.jpg
ナイスターン

P1020631.jpg
[ 2013/12/22 22:04 ] 山スキー | TB(0) | CM(6)