FC2ブログ






立山室堂 アルペンルート敗退(みさご、サブスリー、NOZA)

サブスリーさん、NOZA君と共に立山室堂を目指してアルペンルートをラッセルしてきた。
28日天気予報は大荒れ冬の嵐。雨雲レーダーも明らかな帯状の雪雲が日本海に展開して山は間違いなく吹雪だろう。しかし3人揃うチャンスはそうそうない。挑戦しなければ何も残らない。敗退してもそれは経験になる。ならば敗退覚悟で限界まで頑張ってみることにした。

23時に立山アルペン村に待ち合わせ。すでに高速道路は雪で規制が入っていた。アルペン村にはほぼ三人同時に到着。立山駅に向かう。雪は断続的に降り続いている。立山駅の駐車場は雪で入る事が出来なかった。邪魔にならない駐車場の端へ停めて出発準備。0時丁度にケーブルカー横の急登を登り始める。取り付きはツボ足で登る。徐々に雪は増えて腰ラッセルでもうギブ。スキーを履く。スーパーファットはまさに「Give your wings」翼を持ったように軽い新雪の上を進んだ。

予定時間を越えて美女平駅に到着。ここで装備を整えてエネルギー補給。横殴りの冷たい雪が吹き付ける中3人でアルペンルートをラッセル。昨日今日に積もったと思われる新雪がスーパーファットを飲み込むが最初は膝下のメガラッセルで済んだ。

1228三角点を越えたあたりから膝上のギガラッセルになる。気温も低く後方2人は寒さに震える。ラッセルが想定以上にキツくて予定時間を大幅にオーバーしてしまっている。現時点で2時間近くオーバー。上ノ小平からはスーパーファットをもってしても腿ラッセルになる。スキーのトップが浮かず進行スピードが更に遅くなる。もはやこのペースでは室堂まで行っても帰りは日没後の行程になる。事前に3人で話し合って決めていた関門時間は大幅にオーバー。天候は悪化し続けてこれ以上は僕らの実力では無謀と判断。残念だが朝7時、1446m大観台で敗退を決めた。

シールを剥がしてトレースを滑ろうとしたがすでにトレースは消えかかっており、うっすら残るトレースをラッセルする羽目になってしまった。登りも下りもラッセル三昧。

美女平駅に到着して急登を下る。途中からガスは晴れて僅かに展望が。11時半に駐車場到着。お疲れ様でした。敗退は残念だが大きな経験になった。寒さと未熟さが沁みた山行だった。次は必ずリベンジしたい。

日々練成

サブスリーさんの敗退記録へ  NOZA君の敗退記録へ

P1020674.jpg
最初の急登はスーパーファットでクリア

P1020677.jpg
美女平駅は屋根まで雪が

P1020678.jpg
アルペンロードをラッセルするNOZA君

P1020680.jpg
同じくサブスリーさん

P1020684.jpg
P1020690.jpg
寒い!

P1020691.jpg
夜が明けると天候が悪化してくる

P1020695.jpg
遥かなるラッセル

P1020697.jpg
吹雪inサブスリーさん

P1020698.jpg
NOZA君ドーン

P1020703.jpg
帰り道もラッセル

P1020707.jpg
P1020712.jpg
美女平駅までのトレースは消えかかっていた。

P1020713.jpg
車には40cmの積雪が


[ 2013/12/28 18:18 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)