FC2ブログ






DYNAFIT TLT6MountainCL ちょこっとメンテナンス

今シーズン使っているDYNAFITのTLT6マウンテンCLブーツ。とても軽くて(僕の冬靴LOWAマウンテンエキスパートと+100g差)スキーブーツとは思えない程歩きやすく気に入っている。滑りの性能は僕が語れるレベルにないので割愛します。
昨日取立山から帰ったあと、いつものように全てのアイテムをチェックしていたらTLT6の心臓部分、ウルトラロックシステムのバックルが固定される穴に付けられている金属パーツが変形しており、歩行モードの時にブーツのプラスチック部分を削ってしまっていた。おそらくロックする時に変形したと思われるが、このままでは金属パーツがプラスチックを削り続けてブーツが破損してしまう。金属パーツ自体は取り外し出来るのですぐメーカーに取り寄せ出来るかメールした。
パーツの変形部分を削れば何とかなりそうなので、ダイヤモンドヤスリで少しずつ削ってみた。フラットな状態にするまで指で触って具合を確かめながら調整してなんとか問題ないレベルにまで削って調整する事が出来た。

このまま使っても問題はないだろうが、一応新品と交換するためにメーカーからの返答を待ちたい。しかし削っていて思ったのがかなり柔らかい金属で作られていると感じた。これでは少しバックルがズレて入れば直ぐに変形してしまうのではないかと思う。僕の使い方が悪いのかもしれないが、この件についてもメーカーに聞いてみたい。

日々練成


IMAG1311.jpg
軽くて動きやすいDYNAFIT TLT6マウンテンCL 代理店の対応も素晴らしいです。

IMAG1307.jpg
ロックバックルをはめる金属パーツ。赤丸の部分が変形した箇所。金属が削れて盛り上がっている。

IMAG1309 (2)
変形した金属パーツで削れたプラスチック部分。このままだと破損の恐れがある。

IMAG1310.jpg
ダイヤモンドヤスリで少しずつ削ってにフラットにしていく。めくれた部分を半分ほど削った状態。
[ 2014/01/16 16:35 ] 装備 | TB(0) | CM(0)