本州一周TT 応援ライド

本州一周TTが僕の地元を通過するので応援に行ってきた。
仕事明けで家に帰ると直ぐに自転車で通過予定の場所へ。予定より参加者のペースが速いので合流出来ないかもとガンガン飛ばすが予定とは違うルートで行くと連絡が。慌てて僕も引き返し新しい合流予定地点へ急ぐ。途中ゲリラ豪雨に降られたが合流地点の国道へ。少し待つと無事1人目のふぃりっぷさんと合流。しばらくして2人目のざくさんとも合流出来た。お二人ともまだまだ元気そうだ。丁度1500kmを走破して今日は県境を二つ超えるという。凄い体力とモチベーション。少しお話してざくさんは仮眠するというので先にいくふぃりっぷさんと少しだけ並走する事が出来た。

県境を越えたところでふぃりっぷさんとはお別れ。握手して無事を祈る。しばし待つとざくさんも通過していった。エールを送って第一波終了。同じくして日本縦断組も地元を通過するのだがちょっとの差で合う事が出来なかった。夜になってばるさんも到着。僕は車で合流。しかし雨が強くしばしコンビニで待機。色々お話を聞く事が出来た。雨が弱まったタイミングで出発し、難所の峠を越えたところでお別れ。今日は市内に宿をとるという。明日からも頑張ってください。

参加者5人中3人と会う事が出来て良かった。まだ半分の距離で達成はなかなか難しいと話していたが、是非とも頑張って達成してほしい。僕もいつかこんな事をやってみたい。

日々練成

IMAG0084.jpg
ふぃりっぷさん

IMAG0086.jpg
ざくさん

IMAG0087.jpg
ばる子さん。三人の勇者が行く。
[ 2014/04/30 23:43 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

MH.TRCチームウェア デザインアップ

以前からチームウェアを作ろうとMH.TRCで話が上がっていたが、今回知り合いのデザイナーさんの好意でチームウェアをデザインしてもらう事が出来た。

デザイン案が出来上がる度にメンバーで意見を出し合って、デザイナーさんに無理を言って手直しを繰り返し、昨日ようやく完成した。トレイルランを意識して背面にはポケットを追加したり、汗を沢山かいても大丈夫なように高機能素材を使ったりとかなり手の込んだ作りとなった。メンバーも大満足。デザイナーさんに感謝です。ロールアウトはまだ少し先だが今から楽しみ。

日々練成

無題
チームの象徴でもある白山をメインにイメージしたデザイン。お披露目はもう少し先かな?
[ 2014/04/29 19:11 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)

本州一周TTは山形県へ&脚の筋肉痛ぇ

本州1周TTは山形県入り。走行距離はついに1000kmを突破したようだ。これから天気は下り坂になるので事故だけには注意して頑張ってください。北陸に来たら O☆MO☆TE☆NA☆SHI!

何だか脚の筋肉痛が治らずちょっと長引いている。何か特別な動きをしていた訳でもないのだが・・・。
4月に入ってシーズ初ロードで700kmぐらい走っていたところに急にトレランしたのが良くなかったのだろうか。自転車に慣れた脚が慣れない山で変に筋肉を使ったのかもしれない。4月に入ってからは100kmもランニングしていないからなぁ。

今日も階段を降りるのが少しキツイので思い切って休養にした。本州1周TTで頑張っているのに申し訳ないが今日だけ勘弁してください。

明日の祝日も仕事なり。

日々練成




[ 2014/04/28 21:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

GW突入で

GW突入で山へ行かれる方も多いでしょうか。僕はがっちり仕事ですが、少しでも時間を見つけて山に行きたいと思います。近場の山だったら自転車を使ってトレーニングも兼ねて。

本州一周TTは青森県を通過したようだ。流石速い。9日間で3500kmを走破するには睡眠時間もそこそこで走らなければならないだろう。無事を祈るばかりです。

GW山へ行かれる方はくれぐれも事故にはお気をつけ下さい。

日々練成
[ 2014/04/27 18:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

本州一周TT

連休最終日はサッカーの審判をしに市内のグラウンドへ。片道23kmほどなので自転車でサッと行ってきた。試合も問題無く終えて帰宅。脚の疲労があるのか全く出力が上がらなかった。筋肉痛もあるので1日休養でもいいかも。

知り合いがグループで今日の0時から本州一周自転車タイムトライアルに東京から出発している。初日の目的地は仙台だ。少し前に無事仙台に到着したようだ。ここから青森、新潟と繋いで30日頃には北陸を通る予定だ。是非ともエイドを展開して迎えてあげたい。少々雨模様なのが心配だが・・・。

自分も是非参加してみたかった。やれるうちはバカバカしい事に挑戦してみたい。レースや大会は年を取ってからで十分出来る。まだまだ若いと言われる間にデカイ事に挑戦していきたい。

日々練成
[ 2014/04/26 17:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

仕事連休って何それ

突然有給を貰っての連休だったが、連休中実に7割以上仕事に駆り出されて年休消化のために連休を取らされたのかと疑うレベル。仕事に出なくてはいけないのならこんな時期に無理やり休ませないで欲しい。規定の休みが無駄に無くなっただけの連休だった。勿論GWはガッチリ仕事です(´;ω;`)

休みのはずの今日も朝通常と同じ時間に仕事に行って昼過ぎまで仕事だった。
昨日は久しぶりのトレイルで脚が少し筋肉痛。明日はサッカーの審判があるので少しでも回復させようと回復ランで。しかし予想以上に消耗していたようでキロ5.30が限界だった。少し汗をかいたぐらいで今日は終了。貴重な連休は仕事で埋まりあっという間に明日で終わりです。仕事があるだけ感謝ですか。

日々練成


 
[ 2014/04/25 19:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳の石楠花を見に

先日自転車で行った時はもう登れそうと思っていた富士写ヶ岳。昨日マッハさんが行ったみたいで石楠花が綺麗と聞き僕も今日行ってきた。

仕事が午前中にあったので何とか昼過ぎに終わらせて帰宅。チャリの職場往復も慣れてきました。
久しぶりの夏山なのであれこれ道具を引っ張り出していたら遅くなってしまった。途中着替えを忘れて取りに帰るミスもあって我谷登山口に着いたのは14:20ぐらい。シューズを履いてさあ出発。ザックはオレンジマッドのハイドラクイバーを投入。ウェアはTJARでも使用予定のシャツとショーツで。

天気も良く風も暖かいので久しぶりに大汗が出た。注文したカステリのヘッドバンドが早く着て欲しい。下の方は椿が見頃で標高を上げるにしたがって石楠花が咲いてきた。予想通り今年は当たり年で凄そうだ。撮影会は下山の時にして山頂を目指す。登山者7人とすれ違い45分で山頂へ。残雪は山頂直下の5m程だけでした。
山頂にはオーストリアから来たという男性と日本人女性が食事中。写真を撮っていただいて少しお話して僕は先に下山します。

トレイルを駆け下りて石楠花を探す。あったあった、凄い群生だ。花や蕾が凄い数。あちこちで咲いている。立ち止って撮影会。撮影会なのにスマホで写真撮る奴wwwわたしですwwwww

石楠花を堪能したら下りは飛ばして38分で下山でした。富士写ヶ岳の石楠花は見頃です、皆さん是非。

日々練成

IMAG0064.jpg
僕は この もこもこ した 石楠花の花が 大好き なのれす

IMAG0058.jpg
まだまだ蕾の方が多かった。谷側に群生が広がっていた。

IMAG0052.jpg
スマホで撮影 蕾石楠花

IMAG0050.jpg
スマホで撮影 ラブリー石楠花

IMAG0067.jpg
上:MIZUNO DRYLITE 下:Ronhill トレイルカーゴショーツ シューズ:スポルティバラプター ザック OrangeMud ハイドラクイバー
[ 2014/04/24 18:40 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

ロードトレ(勝山経由谷峠往復)咲夜さんジャージデビュー

昨日は少しオーバーカロリーになってしまったのでカロリー消費も兼ねてロードトレ。
後片づけをしていたら昼前になってしまったので急いで準備。今日は咲夜さんジャージのデビュー、かっこ良すぎです。

県境の谷峠まで足を伸ばす。行きは追い風だが帰りはかなりきつい向かい風だろう。途中ボトルを忘れた事に気がついた。まあ大丈夫でしょう。谷峠まで久しぶりのヒルクライムだったが全てシッティングで難なく登れた。ダウンヒルを楽しんでコーラ一本補給。6m程の向かい風だったがギアを下げて回せば問題無かった。途中コーラもう一本補給。115kmをコーラ2本で走れました。

115km 4:20分 avg26.5km/h

デビューの咲夜さんジャージは最高でした。これはエースジャージの予感!!!

日々練成

IMAG0034.jpg
自転車では久しぶりの谷峠。雪はすっかり溶けていた。

IMAG0039.jpg
咲夜さんジャージデビュー。現在まで唯一マラソンデビューではない東方ジャージとなった。カッコ良すぎです!!!
[ 2014/04/23 20:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

心のリフレッシュ

今日は職場の先輩後輩と我が家でBBQであった。

飲んで食ってお腹いっぱいです。
心はリフレッシュ。身体はなまってしまったので明日からガッツリトレーニングです。

日々練成
[ 2014/04/22 22:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

大魔神さん東京ロングライド完遂

大魔神さんのブログが2日ほど更新されなかったのでどうしたのだろうと皆で言っていたら、まさかの単独東京ロングライドを成し遂げていた。自転車を購入して数ヶ月でこのチャレンジは凄過ぎる。途中の困難やアクシデントも火傷するようなモチベーションとアイデアで乗り切っての完遂だった。

僕も東京駅に着いた時の感動は今でも目を閉じれば蘇ってくる。あの感動を味わえるなら道中の困難や苦しさもスパイスに過ぎないだろう。大魔神さんも一生の思い出が出来たに違いない。おめでとうございます。

でっかい刺激を貰ってしまって僕も熱くなってしまった。これを鎮めるにはやっぱりバカバカしいほどの企画をやるしかないだろう。みておれ~。

大魔神さんのHP

日々練成
[ 2014/04/21 20:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

サイクリング(丸岡町竹田の枝垂れ桜&富士写ヶ岳登山口偵察)

今朝は職場の仮眠中に3時起きで10時の退社まで仕事であった。明け方からとても寒くて、帰りの自転車も鼻水出っぱなし。流石に少し眠いので帰宅してから1時間ほど仮眠。頭もスッキリしてさあどこへ行こうか。雨は降らないが曇りで結構寒い。丸岡町竹田の枝垂れ桜が見頃らしいのでブラブラと自転車で行ってみる事にする。

快調に飛ばして竹田へ。途中から渋滞で凄い車だった。流石人気なだけある。自転車に渋滞は関係ないのでガンガン抜いて川沿いの桜並木へ。おおー、これは凄い。今が見頃だろうか、枝にずっしりと花が咲いていた。なかなか見事でしばし写真を撮る。夜はライトアップもされるらしくこれも綺麗だろう。桜を堪能したら山中方面へ峠を越えて富士写ヶ岳登山口の吊り橋へ。山腹に雪は殆どなく、山頂付近の谷に僅かに白いのが見える程度。丁度降りてきた登山者に聞くと頂上までほぼ雪は無いとの事。近いうちにトレーニング出来そうだ。今年の石楠花はどうだろうか?

峠を登り返してダウンヒル。竹田地区も快適に下って帰路についた。帰りは向かい風だったが、何時もよりアベレージが5km/h近く低いので全く疲労感もなく帰宅。たまにはサイクリングもいいもんです。

65.3km 2:28 avg26.4km/h

日々練成

IMAG0025.jpg
竹田の枝垂れ桜 夜はライトアップされ大勢の人で賑わう

IMAG0028.jpg
愛車Madoneと枝垂れ桜

IMAG0030.jpg
富士写ヶ岳への吊り橋。もう頂上まで雪はない


[ 2014/04/20 17:08 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

ロードバイクの企画

ずっと走っていたのでロードバイクに乗り始めると楽しくて乗り続けてしまう。走るのとは違うけど脚の筋肉や心肺系のトレーニングにはなるので無駄ではないだろう。少し体重を落したいので減量にも役立ってくれている。

8月が終われば何かロードの大会にも出てみたいと考えている。それにロングライドもまたやってみたい。今年は能登半島一周ワンデイに参加出来るだろうか。またバカバカしい企画も考えているので今から楽しみ。MH.TRCで栂海新道周回タイムトライアルなんてどうでしょう?

日々練成


[ 2014/04/19 17:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2014TJAR 参加確認書作成中~ 

今日は休み。しかしやっぱり午前中は仕事へ顔を出して昼過ぎに帰宅。天気は持ちそうだが今日はオフって事で体を休めた。

家にいる間に2014TJARの参加確認書と添付資料を作成。ありったけの山行記録を用意していたが、記入出来る欄は限られているのでとりあえず最新記録から遡って記入した。記入しながらその山行を思い出すと色々な経験があった。特に安全面ではかなり勉強になった体験が出来たと思った。

夏山に比べて冬山の危険度は格段に高くなる。厳冬期の山スキーにも何度か行ったが、その中で危険な体験もした。冬山の長時間行動は気力体力技術経験、全てにおいて自分を成長させてくれるものだった。夏冬どちらの山も経験して、危険回避や危険対応能力、危機管理能力を少しでも身に付けられた事は大きな成長だった。

書類に記入しながら、自分のやってきた事は無駄じゃ無かったかな、なんて思いも出て来て不思議な気持ちになった。2年前に目標にしていた事はもう目の前にある。準備はしてきたが、準備し過ぎという事はない。これからも不断の気持ちであらゆる準備を続けて行きたい。

日々練成
[ 2014/04/18 19:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2014TJAR概要発表

ついに来ました。
参加人数は30名。狭き門を通る準備はしてきた。さあ、やるしかない。

日々練成

2014TJAR概要

[ 2014/04/17 21:04 ] 2014TJAR | TB(0) | CM(0)

ロードLSD & アニメ グラスリップ舞台訪問

休みだったが午前中は職場へ行って、午後からロードトレ。
今日はLSDをしようと決めていたので海岸コースへ。とりあえず3時間ノンストップで走ろうと、ケイデンスは90前後、心拍も140前後で走った。

しかし今日はいちだんと霞みが凄い。PM2.5に間違いないだろう。観測数値も高い値を示している。まったく大変な国がとなりにあるもんだ。海岸は少し風が強いがLSDなのであまり乳酸を溜めないように意識してギアを変えながら回した。

88.5km 3:06 avg28.5km/h

それほど疲労感もなくLSDとしては成功だろうか。心拍も終始140ぐらいで安定していた。
信号以外はほぼノンストップで、補給無しで走り切ったのは良いトレーニングになりました。

帰り道にアニメ「グラスリップ」の主人公の家が営むガラス工房のモデルになっている「ワタリグラススタジオ」さんを見つけたので写真を一枚撮らせてもらった。看板にはカラスのイラスト。何故カラス?
ワタリグラス・・・ワタリガラス・・・渡りカラス!

日々練成

IMAG0018.jpg
海岸道路から一枚。職人さんがガラス吹きをしていました。

IMAG0019.jpg
ワタリ カラス ってことね・・・。

無題
アニメのシーンから。実際も海から見ると丁度こんなアングルです。右の赤い屋根の建物は付け加えたのでしょう。

[ 2014/04/17 17:57 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

ロードトレ(空港コース)&チームウェア第1案

なんだか昨日もうまく眠れず(仮眠だから寝ちゃいけないんですが)仕事明けの眠気が強い。今日も少し昼寝してしまった。昼寝も15分程にすればスッキリして回復するので悪くない。

昨日はチームウェアのデザインをお願いしているデザイナーさんから第1案が届いた。とてもセンス良く、こんなにカッコイイチームウェアはないだろう。メンバーに意見を聞いて少しだけデザインの要望をお願いした。完成が楽しみでならない。

昼からロードトレ。今日は良く脚が回る。気合いの往路だった。復路も追い風参考で飛ばして久々のベスト更新でした。

空港コース 72km 2:13 avg32.3km

晴れてはいたが霞みが凄くて石川県に入っても白山は全く見えなかった。どっかの国はほんと自国だけで滅んで欲しい。

日々練成

IMAG0010.jpg
いつもの場所で

IMAG0011.jpg
今日は幽香さんジャージで出撃

[ 2014/04/16 17:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

自転車通勤、始めました。

新しい職場になってから自転車で通勤している。
片道10km程の距離だが、朝少し早めに家を出て車通りの少ない道を選んで走ると快適な通勤となる。車では15分ほどで到着するが、自転車でも20分ちょいとたいして時間は変わらない。

朝の静謐な空気の中、自転車を走らせるのはとても気持ちがいいし、軽く体が温まると気分もポジティブになって仕事の始まりにスカッと入れる。車だとぼーっとしていても着いてしまうが、自転車だと風景を眺めながら走るのでとても気持ちがいい。それに白山を目の前に見ながらの通勤方向なのでこれも最高の気分。もっと早く出て少し遠回りしてしまおうか、なんて気分にもなってくる。

朝の通勤の時間が楽しくなって、仕事も朝から全開で始められる自転車通勤、おススメです。

日々連成
[ 2014/04/15 19:51 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(町内周回15km)&機種変更

昨日はあまり眠れなかったせいか仕事明けでいまいち体か重かった。
少し昼寝してラントレ。OrangeMudのハイドラクイバーを背負ってのラン。やはり体は重くキツイ。ボチボチ走ろうとゆるゆるペースで。

15.2km 74分

夕方に携帯ショップへ。今の携帯が通話出来ない不具合が多発して、修理に出しても買い替えると同じぐらいお金がかかるので機種変更してきた。ほぼ不満の無い機種だったので替えるのは惜しいが仕方ない。また使いやすいように少しづつカスタマイズしていかないと。

日々練成
[ 2014/04/14 19:27 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

Orange mud ハイドラクイバー

独創的なランニングアイテムを作るUSAメーカーのOrange mudからハイドレーションパックの斬新なスタイルが提案された。

「ハイドラクイバー」と名付けられたこのパックは従来のハイドレーションのように背面のウォーターパックからホースで水を運ぶのではなく、ボトルを直接担ぐ様にデザインされている。今までもボトルを運ぶバッグはあったが殆どが腰で持つウエストパックのスタイルだった。このスタイルどうしてもボトルの「揺れ」が気になってしまう人は多い。

その点ではこの「ハイドラクイバー」は非常に優秀である。ボトルの揺れが気になるという事に関して言えば、現状では一番揺れを感じにくいだろう。背中に直接手を伸ばしてボトルを取る行為は、慣れてしまえば走行中でも問題はないと感じた。専用のボトルでなくともある程度は融通が利くのでお気に入りのボトルを入れて使う事も可能だ。

実際に担いで走ってみた感想では、揺れによるストレスはほぼ無いと言っていい。背中に当たる部分には厚いスポンジが入っており、フィット感は良好だ。ショルダーベルトのパッドは少な目だが、荷物の量を考えれば十分。脇の下を通るベルトはシートベルトの様にツルツルしてしなやかな素材で、腕や脇の擦れは殆ど無いだろう。各種素材や縫製は非常に上質で丁寧に作られていると感じた。(Made in usa)

各部分に様々な工夫が凝らされており、数時間程度のトレイルランであれば十分な装備をパッキングする容量は確保されている。

ハイドラクイバーを装備して走って見て気になった点だが、ボトル内の水の音が気になるかもしれない。僕は全く気にしなかったが、気になる人は少し煩わしいかも。それと背中のスポンジ部が夏場だと汗をかなり吸い込んでしまいそう。ここは少し対策が必要になるだろう。

次回は各部の詳細をレポートしてみたい。

日々練成

無題
肩甲骨の位置でボトルを背負う斬新なスタイル。

IMAG1505.png
走行中、ボトルの揺れは全くと言っていいほど無い。
[ 2014/04/13 19:27 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ロードトレと愛車清掃整備

今日はロードトレ。先日行った白山も良く見えた。
休日ということもあってロードとも何台かすれ違った。まだ皆防寒装備で、ジャージとショーツだけで走っていたのは僕だけだった。北風だったので少し寒いが走り出してしまえば何ともない。ようやくロードバイクの季節がやってきた。
いつもの空港コース往復。今日は足が良く回った。姿勢を変えてからシッティングのヒルクライムが楽になった。坂道で脚を使わなくなったのはデカイ。

72km 2:16 avg32.5km 北西の風

帰ってからマシンの清掃と整備をした。チェーンは常にピカピカにしておかないといけない。ギアも一枚一枚丁寧に磨いて汚れを取った。ディレイラーも掃除してワイヤーも含めて注油。ブレーキの点検と清掃をしたらホイールも磨いてタイヤの摩耗と破損のチェック。最後にフレームにワックスをかけて完了。愛車は常に美しくないといけない。

日々練成

IMAG1508.jpg
いつもの場所で

IMAG1509.jpg
今日はレミリアお嬢様で出撃

[ 2014/04/12 19:23 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(0)

加賀禅定道後日談

昨日一日は無性にお腹が空いていて、昼にはパスタ2人前を食べたがまだ空腹感があり、夕方にもオニギリを2個食べてからの夕食だった。表面上は痛みがなくてもやはり体は疲労があり、回復の為に沢山エネルギーを必要としているのだろう。

毎日走ったり自転車に乗っていても山スキーの体力は全く別物であった。ハードな山行を成功させるにはもっともっと体力をつけないとと痛感。足が揃わなければメンバーにも迷惑がかかる。まだまだ修行が必要、練成あるのみです。

それにしても素晴らしい経験だった。こんな経験が出来る人は何人いるだろうか。素晴らしい師匠や良き仲間に巡り合えた僕は本当に幸せ者です。山スキー万歳!

日々連成

P1030059.jpg
弥陀ヶ原と別山
[ 2014/04/11 19:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白峰起点白山-加賀禅定道スキー滑降ワンディ

白峰ゲートよりランニングと自転車を駆使して白山加賀禅定道をスキー滑降してきました。

22:30 白峰ゲート着
すでに大魔人号と先生号が先着して仮眠中。静かに準備して待機しているとサブスリーさんも到着。157号線手取ダム付近が夜間通行止めなので白山市からぐるりと勝山経由で御苦労さまです。
23:30分には皆さん起きて出発準備。僕の荷物は大魔人さんがザック1つにまとめて担いでくれる。二人分のスキー一式と冬山装備。40kgオーバーでチャリを漕ぐ。先生もサブスリーさんの荷物をチャリに積載。髭魔人さんは単独チャリ。異様な荷物と重さに思わず大魔人さんも「馬鹿馬鹿しい事の始まりだな!」と笑っていた。

0:10 ゲート出発
チャリ三人と僕らはラン。深夜の白峰をランニングしたバカ者はいるだろうか?サブスリーさんと走りながら話す。そろそろ追いつきますとサブスリーさんペースアップ。あっという間にヘッドライトは見えなくなる。僕はペース維持で。キロ5分ぐらいで走る深夜の白峰~市ノ瀬間は不思議な空間だった。

0:36 百万貫岩
0:48 市ノ瀬発電所

1:05 市ノ瀬
全員到着。サブスリーさんはチャリに追いついたようだ。今日の体調は絶好調らしい。ここでスキーの準備をして林道までしばらく歩く。

1:39 ゲート通過
釈迦岳分岐まで除雪は進んでいた。
厳冬期白山ワンデイ以来のスキー歩行は楽しかった。サブスリーさんとバカ話をしながらアッと言う間に別当へ。

2:53 別当出会
先生と魔人sはすでに準備中、僕らも準備する。先行者が一人仮眠していた。

3:11 夏道取付
雪は多く締まっていて歩きやすい。先生と魔人sが先行してくれてガシガシ進む。急登も全く問題にせず登って行く技術は凄かった。

4:10 中飯場付近通過

4:50 甚の助小屋
冬季入り口は出ていた。小休止してエコーラインへ続くトラバースへ。固い雪面なのでエッジとクトーを効かせて登り上げる。徐々に明るくなってきて夜明けが近い。この瞬間はいつもわくわくする。

5:25 弥陀ヶ原への稜線
ここで北アルプスより日の出が。穂高より上がる御来光に大感激。思わず叫んでしまう。朝日に染まる白山は最高に美人さん、綺麗すぎます。皆思い思いの撮影タイム。

5:50 弥陀ヶ原
広大な運動場と化した弥陀ヶ原を歩く。厳冬期に比べれば寒くない。五葉坂を登れば室堂だ。

6:05 室堂
小屋の陰で大休止。風が強い。2月より雪は増えたようで鳥居は更に埋まっていた。
山頂へ向かって出発。

6:57 白山山頂
また来ました、来る事が出来ました。いつ来ても最高です。大展望に絶叫。写真を撮って奥社でお参りをしたらシールを剥がしていよいよ滑降準備。そう、ここまではまだプロローグなのだ。

7:21 白山山頂発
やっぱり山頂から滑降するんですよね。行くんですね。凍りついた斜面にちょいビビり気味の僕。でも行くしかない、ファーストドロップは不格好ながら何とか転ばずに済んだ。大汝との鞍部まで滑りこんでピークを巻く。御手水鉢まですべったら七倉山へ登り返す。

8:08 七倉山
ピークからの裏白山は絶景だった。長大な中宮道と真名古の頭が良く見えた。ここからずっと稜線の東側をトラバース。途中四塚山のトラバースで凍った斜面からエッジが外れ滑落しかけた。ウィペット打ち込み、クリフハンガー状態。エッジは全く効かないので腕だけで凍った斜面をトラバースして事なきを得る。ウィペット様様です。慎重に滑らないと。

8:58 天池直下斜面
先生達をかなり待たせてしまったようだ。申し訳なかった。ここからシールで登り返し。

9:20 天池
ここから長大な稜線を滑る。シュカブラで何度か転倒したが最高に気持ちいい。最高の斜面なのに残念ながらこの辺りから僕の足は売り切れて所々皆を待たせてしまう。

9:35 百四丈の滝
ついに来ました。夏に来て必ず冬にもう一度来たいと思っていた。あの氷壺も立派に育っている、素晴らしい景色だ。大満足。さらに気持ちの良い斜面は続く。奥長倉への急斜面は緊張した。

10:51 口長倉手前鞍部
稜線をずっとトラバース。先生達のルートファインディングは完璧でレールの上を滑っているようだった。感謝しかありません。

11:28 しかり場分岐
ここから緩斜面を超快適クルージング。脚は売り切れていたが根性で滑る。それでもお釣りがくるくらい楽しかった。
ラストの急斜面は藪も出ていて際どかった。横滑り駆使でクリアー。林道へ合流。

12:40 林道
13:00 スーパー林道ゲート
お疲れ様でした。スキーパートはここで終了。髭魔人さんの車で白峰まで回送。

13:54 白峰ゲート
髭魔人さんはロードバイク、僕らはランでスタート。髭魔人さん爆走、サブスリーさんも早い。ラストは意地を見せたかったが中間地点で早くも髭魔人さんがさっそうとロードを担いでMTBで駆け抜けて行った。なんつー人だ、いや人じゃないのか。ちょっと心折られそう。市ノ瀬手前でサブスリーさんとすれ違う。市ノ瀬で大魔人さんのMTBを回収して後はぶっ飛ばすだけ。帰りはジェットコースターでした。

15:23 白峰ゲート
ミッション完遂。やり遂げました、感無量です。キツかったけど一生の思い出になりました。まさに完全燃焼、もう灰も残りません。山スキー最高です。
YSHR先生、大魔人さん、髭魔人さん、サブスリーさんありがとうございました。

日々練成

DSC03684.jpg
二人分の荷物を担ぐ先生

DSC03699.jpg
大魔人さんは40kgオーバー

IMGP2443.jpg
YASUHIRO先生と朝焼けの槍・穂高連峰

IMG_6352.jpg
お気に入りの1枚

DSC03787.jpg
最高です

IMG_6461.jpg
長大な加賀禅定道をゆく大魔人さんと髭魔人さん

IMGP2509.jpg
いつか行ってみたい火の御子峰

DSC03800.jpg
YASUHIRO先生と白山北方稜線

DSC03827.jpg
大魔人さんの華麗な滑り

IMGP2553.jpg
髭魔人さんの豪快な滑り

IMG_6492.jpg
ラスト、雪は際どく繋がっていた

IMG_6498.jpg
さあチャリ回収へ

[ 2014/04/10 18:32 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

白峰起点白山-加賀禅定道ワンディ ※速報

とりあえず速報

YASUHIRO先生発案による白峰起点の加賀禅定道ワンデイ。もちろんただのワンデイではなく、最高にエキサイティングなワンデイになった。しっかし疲れました。とりあえず速報まで。

概要

・白峰ゲートより先生、魔人sはMTBでサブスリー&みさごの荷物と共に、2人はランで白峰ゲートより市ノ瀬を目指す。
・市ノ瀬より5人共スキー歩行。MTBは市ノ瀬にデポ。
・白山山頂より加禅定道を滑降し、中宮ゲートへ。
・前日に停めてあった車で白峰へ回送。
・髭魔人さん、サブスリー、みさごで再びMTB回収にランで市ノ瀬まで。

考え付くのも素晴らしいが実戦してしまうのが更に凄い。というかこんな面白い企画に参加出来て最高に幸せでした。身体はキツかったけど最高の思い出になりました。YASUHIRO先生、大魔人さん、髭魔人さん、サブスリーさん、色々ご迷惑をおかけしました。最高に楽しかったです!

日々練成

無題
ぐるり周回。車の移動も含めてしめて80kmでした。

P1030032.jpg
別当の鳥居にて

P1030036.jpg
どんな急登も問題なくサクサク登る先生と魔人s。凄いです。

P1030037.jpg
サブスリーさん、今日は絶好調

P1030043.jpg
弥陀ヶ原にて。北アより夜明け。

P1030047.jpg
御来光撮影会

P1030049.jpg
サブスリーさん大満足

P1030052.jpg
いざ山頂へ。

P1030055.jpg
大魔人さんガンガン行く。

P1030058.jpg
室堂

P1030060.jpg
休憩中

P1030064.jpg
鳥居にて僕

P1030067.jpg
髭魔人さんまだまだ余裕のポーズ

P1030069.jpg
急登を直登する魔人s。流石です

P1030071.jpg
山頂僕。大満足

P1030082.jpg
白山と清浄ヶ原。山頂から続く稜線を滑降。

P1030083.jpg
百四丈の滝が作る氷壺。圧巻です。これが見たかった。

P1030090.jpg
ラストの川を渡渉するサブスリーさん。


[ 2014/04/09 18:38 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

ゆるラン&明日はハード

仕事明けで昼からゆるラン。天気が良くて走らずにはいられなかった。

11km 54分

明日はハードになりそうだが、天気が良いので楽しみだ。頑張るのみ。

日々練成
[ 2014/04/08 19:06 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ゆるラン&白山の話題

子供の入学式のために17時まで半休を貰っていたので、式が始まる13時まで時間があるので午前中にラン。少し風が冷たかったが、ゆるゆるペースで気持ち良く走れた。しばらくはこのペースも悪くない。フォアフット着地を意識して走ったので指の付け根付近が少し痛むような感じ。慣れが必要でしょう。

15.2km 73分

入学式は問題無く終了。20年以上前に自分が通っていた校舎に子供が通うとは何か不思議な気持ちだ。中学になれば勉強も運動も格段にレベルが上がる。これもやるしかない、頑張れ!

ふと校舎の3階から外を見ると白山が輝いていた。中学時代はこんなところから白山が見えるとは全く気がつかなかった。人間意識しないと見えるものも見えないんだなと思った。そういえば例のアニメ、「グラスリップ」でも主人公の一人が単独の山歩きが趣味らしい。それならやっぱり白山かな?これも楽しみ。

無題
この年で単独行とはやるな!

日々練成
[ 2014/04/07 16:17 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

桜見ラントレ&咲夜さんジャージ

仕事明けで午前中は雨。レーダーを見ると午後から晴れ間が見えてきそうなので12時過ぎにさくら祭りを開催している丸岡城まで桜を見にランニング。
ゆるゆると走るが、家を出て30分ほどで雨が降り出すとそのうち風も強くなり、なんと横殴りで霰まで降り出した。走っていても流石に少し寒いがここまできて引き返すわけにもいかず我慢して走る。目的地が見えてきたところでようやく雨があがり時折青空が見えてきた。お城の直下まで登って桜と写真を撮った。祭りに来ていた家族の車で雨の中帰りました。

18.1km 88分

IMAG1496.jpg
雨模様でイマイチでしたが桜は満開だった。多くの人出の中、ランニングスタイルの僕は浮きまくり。


家に帰ると郵便物が。ついにあのジャージがキター!
待ちに待った咲夜さんジャージ。数ある東方ジャージの中でも最高傑作でしょう。デビューはいつにしようか。今からわくわくします。

IMAG1499.jpg

IMAG1498.jpg
攻撃的なデザインでレーシーなカラーリングがロード乗りの心を揺さぶる。ITOさんありがとうございます!


[ 2014/04/06 17:25 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ニュートレランバッグ?

里山トレランや数時間でピークまで行って戻ってこれるようなトレーニングに行くときは10Lぐらいのバッグを使っている。上手くパッキングすれば必要最低限な物は十分持ち歩く事が出来る。それ以上の荷物は便利さや快適さを求めるのに必要な道具であり、トレーニングではあまり必要とは感じない。もちろん安易な装備の削ぎ落としや軽量化はとても危険であり、何度も試行錯誤を経験して道具を淘汰していく必要がある。

現在はオスプレーのラプター10を使っているが、林道ランや夏場のロングランではここまで装備を必要としないので、もう少しコンパクトでなるべく揺れないバッグを探していた。

で、見つけました。今までにない発想で斬新なアイデア満載のバッグ。これなら夏場のランニングでも快適に使えそうだ。早速購入してみます。レビューはまた後日。

日々練成

HydraQuiver_Perspective-C_1024x1024.jpg
詳細は後日アップ予定!
[ 2014/04/05 19:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

「グラスリップ」製作発表  舞台は福井県坂井市

富山県を舞台にした「true tears」、石川県を舞台にした「花咲くいろは」で人気と実績のあるP.A.WORKS。ついに北陸最後の福井県を舞台にしたオリジナルアニメが発表された。しかも舞台は僕の超地元の町。いつも走っているランニングコースまで作中に登場していて感動した。製作スタッフやキャストを見ても大ヒット間違い無しだろう。公開は7月になっているが、今から楽しみだ。

アニメの舞台になった町や村を訪問する事を俗に「聖地巡礼」という。作中の名場面で写真を撮ったり同じシーンを再現するのが非常に好意的に行われている。
 地元もファンが訪れればそれだけ活気が出てくるのでお互いが幸せとなる。ローカル電車などはその作品のキャラクターをペイントしたりするのは当たり前で、様々なイベントは町公認で大勢の人々がやってくる。もはやアニメは一部の人々が楽しむだけではなく、町興しの立派なマネジメントとなっているのだ。勿論、作品にそれなりの人気が出なければ意味はない。そういう意味ではP.A.WORKSさんは鉄板といっていいだろう。綿密に書き込まれ再現された町並みや魅力的なキャラクター、物語に引き込まれるストーリーといい、どれも隙が無い。

いやーとても楽しみです。勿論製作発表会は応募しましたよ!
こういった形で地元が発展してくれるのは大歓迎です!聖地巡礼に来られる方いましたら是非コメントを!

「グラスリップ」公式HP
http://glasslip.jp/

「P.A.WORKS」公式HP
http://www.pa-works.jp/index.html




無題



日々練成




[ 2014/04/04 19:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

TJAR用ニューウェア試着ラントレ

休みだったが午前中は仕事を片づけて昼前に帰宅。
TJAR用のウェアが届いたので着て試走をしてみる。丁度職場も変わった事だし新職場まで往復20km走ってみる事にした。タイトフィットで肌触りも良く、擦れもない。勿論吸汗速乾性能は申し分なし。薄い素材にありがちなザックを背負った肩部分の摩耗もシリコンプリントが配してあって丈夫だ。袖が短めで裾が長めなのも僕好み。ハーフジップも長めで体温調節もしやすい。シャツアウトしたスタイルもカッコイイです。これはいい、久しぶりにウェアで感動した。次は実際にザックを背負って走ってみよう。

20km? 93分 


Mizuno-DryLite-Hex-Tee-SS14-Running-Short-Sleeve-Shirts-Fiesta-SS14-J2GA4007-60.jpg
MIZUNO DRYLITE ZIP TEE 
なんだかんだで、やっぱり日本製品はいいですね。
[ 2014/04/03 20:37 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

落し物を届けに

早めに仕事が上がれたので午前中はゆっくり出来た。
以前越前甲で拾ったアイゼンの持ち主と連絡が取れ、お店に預けて置く事になったので市内にある登山用品店へ昼前に自転車で出発。サドルにアイゼンをくくりつけて走る姿は異様に写った事だろう。市内は交通量が多くさっぱりスピードも上がらなかったが1時間ほどで到着。お店には丁度持ち主ご本人もおられたので直接手渡す事が出来て良かった。良く使い込まれた愛着のある道具は自分の身の一部になる。無くすのはとても辛い事だ。僕も無事届ける事が出来て安心。お礼までいただいてしまって恐縮です。ありがとうございます。

帰りはブラブラと流し気味に。最近はずっとランばかりだったので自転車の筋肉の使い方を忘れてしまったようだ。すぐ太腿だけで踏む癖が出てくるので意識して脚全体で回せるように練習です。

日々練成

DSC_0015.jpg
市内にある登山店「遊山行」さん。なんでも相談に乗ってくれます。
[ 2014/04/02 17:05 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)