マナーと現実と

明日はハセツネのエントリーが開始される。僕は参加しないが、大会を完走するより難しいといわれるエントリーに賭ける人もいるだろう。人気の大会となるとスタートラインに立つ方が難しい。

トレイルランニングの人気の高まりと共にその問題点も表に出るようになってきた。特に登山者との摩擦は大きい。足場の悪く狭い登山道を歩く登山者と、走るトレイルランナーでは接触や転倒等の事故も起きている。自然や登山道への悪影響も指摘されている。ゴミを捨てたり、走るとそれだけ地面に与えるダメージも大きく登山道の荒廃を招くといった感じだ。

トレイルランが悪いとは言わないが、人気が出てきて競技人口も増えればそれだけマナーの悪い人も増えてくる。これは登山者も同じでやはり個人がマナーや決まり事は進んで守っていかなければならない。実際走りながらゼリーやエネルギーバーのゴミを捨てるランナーも見た事があるし、山頂でカップ麺の残りを草陰に捨てる登山者も見た事がある。走ることが登山道にダメージを与えるのなら、底の固い重登山靴で重い荷物を背負って歩くのもダメージを与える。

それぞれが自然と山に感謝と敬意をもって、マナーを守りお互いを尊敬しあえばこんな事は起こらないと思うのだがそれは綺麗事かもしれない。
それでも、僕は他の人に迷惑や不快感を与えないように山に入りたいと思っている。山では常に笑顔でいたいですね。

日々練成
[ 2014/05/31 21:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ラントレ(町内周回15km)

昼過ぎに帰宅。遅い昼食を食べると眠気が来て少し仮眠。14時に起きて庭の草刈りをした。今日は30℃近くいっているのだろうか。5月でこれなら夏はどうなるのだろう。1時間ほど草刈り機を振り回して終了。ましばらくすると生えてきそうなのでイタチごっこだ。

すり減ったランニングシューズをまたかかとタフで補修。グリップの強いシューズなので擦り減りも早い。これでまたしばらく使えます。
時計を見るともう15時半。これから国見岳に行くには夕方用事があるので遅すぎる。仕方なく町内周回コース。久しぶりの平地走は軽く感じた。坂道ばかり走っていたからだろうか。ペースが上がりそうになるので抑えて走った。

15.2km 73分

当たり前だが平地だと疲労感が全然違う。物足りないぐらいだ。心拍も安定している。坂道トレーニングの効果は少しづつ出ているのだろう。まだまだやれる。

日々練成

[ 2014/05/30 21:16 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

SOL escape lite bivvy

 山中のビバーク訓練やTJAR2014用に使っているSOLのエスケイプヴィヴィ。
透湿性のあるメンブレンにアルミを蒸着した特殊な生地がシュラフ状に縫製されていて、従来のアルミシートと違い保温性と透湿性が格段に上がっている。何より透湿性はアルミシートの比ではなく(アルミシートは透湿性0)10回以上のビバーク(雨中含)でも内部はほんのり湿る程度で結露で濡れてしまう事はほぼなかった。防水性も縫い目以外は完全防水なのでストックシェルター内で使う分には雨漏りも問題なかった。

重さも241g(公式)とシュラフカバーとしては軽く、TJAR出場者でも使用している人は多い。僕も愛用しているこのエスケイプヴィヴィだが、今回SOLから新型の軽量タイプが発売されていた。

03071548_53196bb12c962.jpg
エスケイプライトヴィヴィ 従来より90g近く軽い、重さ156g(公式)

重さは90g近く軽量化され、形状もマミータイプから封筒タイプへ変更された。ファスナーや頭部が省略された事によって大幅な軽量化と「行動中そのまま潜り込む」事が更に楽になった。
僕は従来のヴィヴィの底を切り開いてマジックテープを張り付けて、靴を履いていてもそのまま被れるように改造したが、これも改造によって更に使いやすく軽量になるだろう。ここにきてスリーピングシステムの軽量化はかなりでかい。早速TJAR2014用に採用予定。まだまだ道具も改善していけそうです。

日々練成

12416-7-2.jpg
71596274_o2.jpg

従来のマミータイプ(上)から封筒タイプ)(下)へ変更。より軽く、素早く使えるようになった。
[ 2014/05/29 20:08 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

大内峠周回

午前中は仕事があったのでトレランシューズとウェア類を車に積んでおいた。仕事が12時に終わったらそのまま富士写ヶ岳の大内峠登山口へ。車をトイレのある駐車場へ停めて大内登山口からスタート。今日は周回コースです。

前回大内コースから富士写ヶ岳山頂まで38分だったが今回はどれくらいだろうか。前日にロング走をやって次の日に心拍トレーニングをやりたかったので丁度良い。前日の疲労がどれだけ影響するかも体感してみたい。最初から急登が続くがこんなもんでしょう。気温は高く蒸し暑い。汗が滴り落ちる。稜線に出れば風が気持ちいい。今日はかなり霞んでいます。PM2.5の影響らしい。まったく迷惑な国だ。

駐車場から山頂まで36分でした。2分短縮、前日の疲労感はそれほど無い気もするがやはり登っている時の回復が少し遅れる気がする。いい体験でした。白山は霞んで良く見えない。山頂には2人組がビールを飲んでいた、最高ですね!
さあ不惑新道から周回開始。虫が多くて気がつけば芋虫が体についている。クモの巣を払いながら進む。途中の稜線は展望が良い。火燈山まで87分。ここからは下りのみ。下りは約30分で合計117分でした。

8.8km 117分 (補給 スポドリ500ml 羊羹1) 装備 ハイドラクイバー ラプター マルチポケットトランクス

日々練成

64yb.jpg
白山は霞んでる

64yb (3)
火燈山までの稜線は展望が良い

64yb (2)
誰もいない火燈山山頂

[ 2014/05/28 17:04 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

国見岳から海岸線周回

朝の出発も10時を過ぎてしまったので結局国見岳へ。今回は往復ではなくて反対側へ降りてそこから海岸線を周回して戻るコース。初のコースなので楽しみ。距離は40kmいかないぐらい。

いつもの路肩に駐車してスタート今日も脚は軽い。だんだん慣れてきたようだ。タイムを意識した走りはしなかったが中間計測で前回より少し早いかな?今日は暑くて汗もかなり出る。ばてないように抑え気味で。山頂までラスト2kmはペースを上げて山頂広場到着。84分。前回より1分短縮できました。今日はすこし霞んでいるが遠くまで見渡せる。山頂広場ではアマチュア無線のアンテナを広げて交信している人がいた。スピーカーからカリフォルニアという英語が聞こえてきたがホンマかいな。

少し長めに10分休憩して羊羹を補給。さあ反対側へ下ります。一度ロードで来た事があるが、こちら側は距離が短く急勾配が続く。サクサク下っていると途中に水場が。ありがたい。顔を洗わせてもらう。冷たくて気持ちいい。お礼をして下ると32分で県道合流。ここから海岸へひたすら進む。自販機が欲しかったが生憎携帯の電波も入らない山間なので何も無い。しかし初めてのコースを走るのは気持ちいい。四方を山に囲まれて車通りも殆ど無い道を走るのはなかなか良かった。46分程で海岸線へ。ここから海岸線を走る。ようやく自販機ゲットで水分補給。ここでゼリーも投入して復活。

途中グラスリップでヒロインの実家でもある工房のモデルになった「ワタリグラススタジオ」さんの前を通ったのでお邪魔してみようと思ったが誰もいなかったので写真だけ撮らせていただいた。休憩してたのかな?8キロ程海岸線を走って二枚田幹線林道起点へ合流。お疲れチャン。

39km 3時間46分 でした。

後半はかなり暑くて消耗したけどなかなかいいトレーニングになりました。
路肩の冷たい山水を引いているホースで頭から水をかぶって汗を流した。冷たい水でクールダウン。さっぱりしてコーラを飲みながら帰りました。

日々練成

asda.jpg
山頂広場から。

asda (2)
途中にある水場。冷たい水でした。何やらいわれがある水場らしいが読めませんでした。

asda (3)
県道分岐を越前海岸方面へ。

asda (4)
山頂から一気に下って海岸まで降りる。

asda (5)
グラスリップの舞台にもなるワタリグラススタジオさん。聖地巡礼が捗るな!

[ 2014/05/27 17:35 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

サウナ汗

朝職場から帰ろうとしたら雨が。予想より1時間早かったか。乗って帰れない事も無いかと思っていたらどんどん雨足は強くなり流石にギブ。同じ方向へ帰る後輩にお願いして乗せて行ってもらった。家に帰ると風も強くとても外で走る気にはならない。雨ぐらいなら走るけど風の強い日は好きじゃないです。

明日は晴れるし、今日は休養にして久しぶりに温泉でもと思い近所のホテルにある立ち寄り温泉へ。ここは平日ほぼ貸し切りになるのでお気に入りです。温泉内のサウナでガッツリ汗を出してさっぱり。2時間程汗を出して水分は3リットル近く補給しました。運動ではないけれど汗をかけてスッキリしました。

明日は休みでどこへ行こうかな?先生と大魔人さんのロングライドやサブスリーさんのSTS白山に刺激されて僕も何かやらねばという使命感。

日々練成
[ 2014/05/26 19:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

刺激トレ

天気の良い休日だったので今日はたくさんのイベントが各地で開かれていたようだ。僕は仕事でしたが。僕は仕事でしたよ。
MH.TRCのメンバーもマラソンの大会に参加してそれぞれ頑張ったようです。お疲れ様でした。

ロング坂道走と急登トレーニングと組み合わせているがそこそこ負荷もあって力がついてきている気がする。これが慣れてきてしまうとトレーニングとしての効果が薄くなってしまうのでそろそろ刺激入れで違うトレーニングを模索中。やっぱり山しかないかな?

2014TJAR選考会&本番で使う道具類やウェアも投入し始めた。何度となくテストを繰り返した信頼おける道具達だが、最終テストも兼ねて最後まで厳選したい。

日々練成
[ 2014/05/25 19:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自転車で行く富士写ヶ岳から白山展望

仕事明けで残業無しだったので、家に帰らず職場からそのまま自転車で富士写ヶ岳へ。今日はサブスリーさんが海から白山山頂をランニングで挑戦しているはず。丁度山頂に着くころに僕も山頂から白山を見てみようと思い出発。職場から1時間ほどで吊り橋到着。休日は凄い車です。自転車に鍵をかけてスタート。職場から来たのでランニングシューズにペットボトル一本だけ。昨日降っていた雨の影響か登山道は濡れていてかなり滑る。慎重に足元を確かめて進む。何人かの登山者を抜いて44分で山頂へ。やっぱり山頂は大賑わい。白山は良く見える。サブスリーさんも白山山頂に見える(気がする)無事登頂したようだ。流石チームのエース。やるな~!

「日帰り登山&マラソン」へ

男性と少しお話して、写真を撮って下山。今日は午後からサッカーの試合があるので早く帰らないと。
下りは更に滑る。すり減ったランニングシューズだとほぼグリップしないので慎重に。途中山ガールのお姉さん3人と一緒に写真を撮ってニヤニヤ。急登は登るより慎重に降りた。
前回より10分遅い36分もかかってしまった。いそいで自転車に乗り1時間10分で帰宅。時間が無いのでそのままサッカーの試合へ行って30分3セット頑張って来ました。

午前午後と走りまわって充実した一日でした。明日も仕事なり。

日々練成

mgh.jpg
自転車を置いてスタート

sfv.jpg
山頂から見る白山。白山山頂にサブスリーさんも見える(と思う)

fuyfrj.jpg
山ガールのオシャレなお姉さん3人組と



[ 2014/05/24 17:58 ] トレーニング | TB(0) | CM(4)

自転車整備&NEWヘッドランプ

昨日友人宅で自転車の整備をしてチェーンやギアを磨いた。今朝快適に自転車通勤をしていたら職場まで半分ほどの場所から路面が濡れだした。乾いたところを選んで走るがそのうち水たまりも出てきて雨まで降りだした。マジかよと思ったがもう遅い。綺麗に磨いたチェーンやブレーキもドロドロ。いたるところに砂や泥がついてガックリ。また整備しなおさないと……。

先日注文したヘッドランプが届いた。夜点灯してみたがなるほどかなり広範囲をムラなく照らしてくれる。スポット部分もほぼなくて何より光の色がとても見やすい。クールホワイト系のLEDに暖色系のLEDを組み合わせた独自の色が照り返しも少なく路面を照らしてくれる。バッテリーパックも別体で激しく動いてもズレる事は少なそうだ。次は夜間の山中でテストしてみよう。

日々練成


[ 2014/05/23 19:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国見岳往復

仕事明けで昼まで残業。午前中は雨で昼から晴れてきたので得した気分。
昼過ぎに家を出て二枚田幹線林道起点へ。いつもの場所に車を停める。路面は濡れていて山頂付近は雲に隠れている。14時出発。脚は軽くガンガン登れる。上り坂でもあまりスピードは落ちない。息も上がらず心拍も安定。調子いいっぽい?チェックポイントで前回より2分早い。高度を上げるとガスが出てきて少し肌寒い。焦らずペースを乱さないで後半スピードを上げてゴール。前回より5分早い、疲労も少なくまだまだ大丈夫。6分休憩して下り。下りもサクサク走って5分短縮。合計10分短縮出来ました。少しづつ成果が出て来ているかな?

日々練成

IMAG0220.jpg
山頂はガッスガス


[ 2014/05/22 20:41 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

楽しみ方それぞれ

一昨日の白山は1か月ぶりだったが次の日に殆ど疲れは残らず、登りも下りも心拍は安定していた。ロング走の効果が出てきている感じだろうか。ゆっくり長く、これからのトレーニング目標です。

久しぶりの夏山は楽しかった。冬山とは違った楽しさがあり、やはり山は四季を通じて楽しめる。その時に応じた楽しみ方が出来るようになると一年で空白の時間を作らなくて済む。色々なことにチャレンジしていけば自分に合った楽しみを見つける事が出来るので、やらないより挑戦した方が絶対いいと思う。失敗もまた思い出になります。

日々練成

IMAG0192.jpg
南竜分岐付近から甚之助小屋、大長山方面
[ 2014/05/21 20:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

例大祭

今日は地元の神社のお祭りであった。
仕事が休みな奥様と午後からブラブラとお祭りへ。神社で去年一年の無事をお礼して、今年一年の無事もお祈りした。地元の友人や懐かしい人達とも会えお互いの近況など話す事が出来た。良い休養日となりました。

日々練成

i (3)

i (2)
賑わう境内

i.jpg
子供は今も昔もスーパーボールすくいが大好き
[ 2014/05/20 19:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

残雪白山

MH.TRCのueta君とサブスリーさんと残雪白山へ。夏の白山以外行った事がないというueta君は初残雪白山。
8時に別当出会い駐車場に集合。九州から来られたという二人組の男性とお話させていただく。今日は山スキーですか。楽しんでください。
3人揃ったところで出発。今日はマッハさんも御来光登山に行っているはず。別当で丁度吊り橋を渡ってきたマッハさんと会う事が出来た。今日は空気が澄んで最高の御来光だったらしい。この時間だと程良く雪も緩んで登りやすいだろう。初残雪のueta君をサブスリーさんと僕で挟んで山頂を目指す。

中飯場を越えてしばらくいくと残雪豊富でどこでも登れる。直登気味にルートを取ってガシガシ進む。ueta君、雪の白山に感動、やっぱり白山は雪が似合います。甚之助小屋まで1時間とまあまあのペース。小屋で小休止して黒ボコ方面へトラバース。トレースとリボンでルートはバッチリのようだ。黒ボコ直下まで90分。弥陀ヶ原はまっさらな運動場。今日は風もほぼ無く、暑いくらいだ。

10時に室堂着。1時間50分程で軽く汗も出て気持ちいいペース。鳥居前の定番ポイントで撮影会。ueta君感動、素直でいいですね~。ラストの高天原を駆け上がる。途中好日山荘の吉田店長とお会いする事が出来た。いつもありがとうございます。

吊り橋から2時間20分、10時半に山頂到着。風は無く、温かく気持ちいい。遠く北アルプスまで空気が澄んでガッツリ見渡せる。こんなに空気が澄んでいるのも珍しい。奥社で冬季の無事のお礼と今シーズンの安全をお祈りした。続々と他の登山者やスキーヤーも到着。こんな素晴らしいコンディションに白山に来れて幸せですやっぱり白山は最高でした。山頂では1時間も滞在してしまった。沢山の方と話も出来て良かったです。またブログに遊びに来てください。

エネルギーを補給したらさあ下山。
くだりは緩んだ雪の上をかっとばす。山頂から室堂まで5分かからず。再び鳥居前で撮影会をして黒ボコまでダッシュ。ここから靴スキーですよ。サブスリーさんと僕が先行して滑り降りる。ueta君、初靴スキーに感動。超楽しいね!黒ボコ下で九州からの二人組と再び再開。山頂まであと少しです、頑張ってください!
トラバースも駆け下りて甚之助まで50分で到着。少し休憩したらもうあとは駆け下りるだけ。藪が出てくる中飯場手前まで歓声を上げながら3人でジャンプ&ラン。最高でした。この時期限定の雪上ランにueta君また感動。

山頂から90分で吊り橋到着。鳥居で一礼して三人で握手。やっぱり山はいいですね。また行きましょう!
今日も白山は美人さんでした。

日々練成

「日帰り登山&マラソン」へ

「マッハえー山」へ

hsths.jpg
別当で下山してきたマッハさんと会う。

dnfnd.jpg
中飯場までは夏道。

dwsths.jpg
別当覗にて

sths.jpg
別山とueta君 バイザーがカッコイイね!

dbfg.jpg
キメキメサブスリーさん

shtst.jpg
ナイスショット

sthsts.jpg
広大な運動場の弥陀ヶ原を歩く。

hsthststh.jpg
室堂営業中

hsths (2)
定番ショット 奥社と別山

jf.jpg
キュゥべぇ復活


雪上ラン


シューズスキー

ndfhd.jpg
お疲れ様でした!
[ 2014/05/19 17:33 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(6)

富士写ヶ岳即行

仕事明けでチャリで帰宅。午後から子供のサッカー選考会があるので朝のうちに即行トレーニングへ。少し心拍数緩めのトレーニングが続いたのでage気味で。新緑の富士写ヶ岳へ車で急いだ。
10時半に登山口の吊り橋に到着すると凄い車だ。流石に休日で晴れともなれば人気の山だ。直ぐに準備して出発。今日もハイドラクイバーに最低限の装備を詰め込む。

何人もの登山者とすれ違う。途中一人の男性に声をかけられました、いつもありがとうございます。
夜勤明けで体が重く前回の45分よりはペースダウンかなと思っていたが、42分で山頂だった。ちょっとは国見岳トレーニングの成果が出てるかな?山頂は凄い人。みな昼食タイムで楽しそうだ。何人かの方とお話をさせてもらう。30分以上も山頂にいてしまった。挨拶して下り。前回は石楠花の写真を撮りながら36分だったが、今回は26分。山頂にいる時間より短かった。

すぐ着替えて選考会へ急ぐ。開始には間に合った。中学生になってプレーも幅が出てきたようだ。本人は70点と言っていたがなかなか上手くなってるじゃん。

明日はMH.TRCのメンバーと美人さんに会いに行きます。

日々練成

IMAG0180.jpg
駐車スペースは満車で離れた場所にまで車が。でもマナー良く並んでいます。流石日本。

IMAG0181.jpg
山頂は満員御礼。沢山の方とお話しました。ありがとうございまいた噛みまみた。

IMAG0182.jpg
今日は霞みも無くバッチリ。かなり雪解けも進んだ白山。再び新緑の季節がやってきた。

[ 2014/05/18 16:59 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

ヘッドランプとか

ヘッドランプはブラックダイヤモンドかペツルを使っているが、夜間の山中ではあまり明るすぎると逆に目が眩んで視界が狭まる事もある。明るさも大事だが、照射パターンも大切な要素だ。一時期はスポット配光が流行って、リフレクターレンズで集光して中心ルーメンを上げたタイプのヘッドランプばかりだった。しかし夜間の山中だとスポットパターンが良いとは限らない。むしろ光が集中していると反射が眩しくて見難い事もある。

仕事で使っているヘッドランプはFOXFURY社のパフォーマンスシリーズを愛用している。これは明るさこそ45ルーメンと今の一般的なヘッドランプの半分程度、各社ハイスペックランプに比べると1/4程度だが、実際に使ってみるとその視界の見易さに驚く。広範囲をムラなく照らすその照射パターンによって暗闇の中で非常に活動がしやすい。スポットタイプは遠距離まで照射する事が出来る一方、足元や手元を照らすには明る過ぎ、配光パターンによって照射範囲も狭くなってしまう。

絶対的な明るさはスポットタイプが最強だが、夜間の山中行動を考えると照射範囲が広く、照り返しが無い程度の明るさが行動には最も向いているのではないかと僕は思う。(あくまで個人的感想です)

今使っているヘッドランプの後継はブラックダイヤモンドのNEWストームに決めていたが、ここにきてストームはセカンダリにして新しいヘッドランプをプライマリに変更してみた。常用はワイドタイプで局所的にスポットタイプを併用していけば更に行動しやすいんじゃないかなーと考えてみたり。(あ、ハンドライトは使わない人です)

日々練成

31LFJiFD1JL.jpg
FOXFURY ファイヤーパフォーマンス防爆型 山で使うには大きすぎるが、その見易さは素晴らしい。
明るさだけが全てじゃないと言う事を教えてくれます。


43wtwt
NEWプライマリヘッドランプ候補 使ってみたらレビューします。

[ 2014/05/17 18:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(町内周回15km)&岳人6月号

昼まで残業して帰宅したがイマイチ気持ちが乗らず今日は15kmだけ走った。スピードも上げずにゆるゆるラン。エネルギーの使い方を少しずつ変えて超超長距離仕様に体を変化させていきたい。今までは走る前に糖質(単糖類)を補給していたが、今は走る数時間前に炭水化物(多糖類)を食べてなるべく糖質エネルギーを使わないようにしている。(※多少の表現の違いはありますが何となく意味を汲んでください)

15.2km 80分

2月に行った白山の写真をNOZA君が山岳誌「岳人」に投稿してくれて、なんと6月号に掲載された。NOZA君、スキーの腕もいいが写真の腕もなかなかのようです。

1400160880036.jpg
ナイスショットです。専門誌に掲載されるとは流石NOZA魔人


[ 2014/05/16 19:55 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

リアディレイラー調整

数日前からリアの変速機(ディレイラー)の動きがイマイチになってきた。少しワイヤー調整しても直らないどころかますます調子が悪くなる。チェーンにも抵抗が増えて進みも悪い。自転車ショップの友人に連絡すると深夜にもかかわらず調整してくれるというので23時過ぎにショップへ向かう。

ショップに到着して作業台に自転車を上げてリアタイヤを外すと友人は直ぐに原因を発見。スプロケットが僅かに緩んでいるのが原因だという。スプロケを全部バラしてハブから閉めなおし、グリスアップして組上げ。ついでにディレイラーの調整もしてくれた。その後チェーン清掃をして、専用オイルを塗って完了。帰りは快調そのもの。やはり変速機は調整が命。ぬるぬる変速する78デュラは最高です。深夜にもかかわらず快く調整してくれた友人に感謝です。 皆さん自転車のご用命があれば是非とも一言相談を。

日々練成

IMAG0175.jpg深夜、自宅トレーニングルームにて変速機の調整をしてくれる友人。おかげで快適です、ありがとう。
[ 2014/05/15 19:49 ] ロード(自転車) | TB(0) | CM(2)

国見岳往復

朝仕事から帰って少し用事をすませたら予定通り国見岳ラン。二枚田幹線林道へ向かう。いつもの路肩に駐車すると道路脇でトラクターを洗っている男性から声をかけられ少しお話した。去年から山を初めて100名山踏破を目指していると言う。頑張って達成してください。

今日もハイドラクイバーに薄めたスポドリ700ml&羊羹。前回より脚は軽くよく回った。1分タイムを短縮して頂上へ。7分休憩して下り。下りは3分短縮で合計4分短縮。初めて3時間を切れました。少しづつ下りの走り方が分かってきたような気がしないでもない。

30km 2時間57分(総行動時間)

2014TJARの書類が到着したと連絡があった。無事到着してよかった。さあやる事はやったので知らせを待つのみ。

日々練成

IMAG0173.jpg
国見岳山頂広場からの景色は少し霞んでいた。


[ 2014/05/14 18:00 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

自転車通勤独り言

今日は自転車通勤だったが勤務配置表を見間違えており、いつもの職場について配置表を見たら別の場所で勤務の日だった。慌てて着替えて再び自転車で6km離れた職場へチャリで急ぐ。12分で到着して始業には間に合った。トレーニングしてなかったら間に合わなかっただろう。良かった。
自転車通勤を始めた頃は寒くて鼻水を垂らしていたが今は職場に着くと汗だくだ。そろそろもう少し早く家を出て着替える時間を取らないといけないかな。

朝のラッシュに巻き込まれる必要もない、少しだが体力づくりにもなるし家計にも優しい自転車通勤はいいことづくめ。雨の日に乗れないのが残念です。

2日休んでリレーマラソンで使った筋肉も回復しただろう。明日はまた30km程走る予定。やっぱり国見岳かな?

日々練成

[ 2014/05/13 18:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

風強い

今日は休みだが朝から重要な会議があり出席するため朝一で仕事へ。終わったのは昼を回っていた。物凄い風で外にいるだけで砂埃でジャリジャリになってしまう。こんな日は家でゆっくりしましょう。昨日帰ったのも遅かったのでウェア類の整理をして写真や記録の整理をして過ごした。

いよいよ夏山シーズンイン。安全に楽しみましょう。

日々練成

[ 2014/05/12 22:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

金沢リレーマラソン

今日は金沢リレーマラソンにMH.TRCで参加。
お祭り大会なのでゆるゆると雰囲気を楽しもうと会場へ。サブスリーさんが受付と場所確保をしてくれいていたので合流。ぼちぼち他のメンバーも集合して10:30分にスタート。

参加メンバーは9人で、一周1.9kmのコースを22周なので一人2~4週で回す。お祭りとはいえメンバーはやはりその気で走るので早い。僕も何とか迷惑をかけないタイムでノルマの3週を走り終えた。結果は総合5位の部門3位。ギリギリ部門別表彰に滑り込んだ。みなさん頑張ってくれたおかげです。お祭りとはいえMH.TRC初の表彰台で大満足でした。

その後は野々市で打ち上げ。楽しく情報交換出来て最高でした。

日々練成

P1030106.jpg
お疲れ様でした!



[ 2014/05/11 23:11 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

冬シーズン終了

今日は休養日。明日のためにトレーニングはお休み。風の強い日に外出するのはあまり好きじゃないので丁度いい。

本日をもって冬シーズンは終了。部屋の一角を占めていた冬装備一式も今日全て片づけた。ゴアのウェアはクリーニング。その他の装備も点検して金属可動部には注油。ゴム、プラスチック系はシリコンスプレーを薄拭きして劣化防止。レザー製品はラナパーを塗り込んだ。

今シーズンは山スキーという新しい経験もする事が出来た。しかしまだまだ修行が必要で趣味として山スキーを楽しむにはもっと経験が必要だろう。来シーズンもっと頑張らないと。

道具を片づけると気持ちも切り替わる。夏シーズンは楽しみも多い。何より今年はTJAR。申し込みは完了したので後はトレーニングを繰り返すだけ。感謝と敬意を忘れず頑張ろう。

日々練成
[ 2014/05/10 20:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

坂トレ

日曜日はMH.TRCで大会に参加予定。その後は打ち上げと懇親会も予定しているので楽しみです。
5月に入って70km、30kmとロングを続けているがそれほどダメージはない。マラソン大会も終わり、スピードは必要ではなくなったのでこれからしばらくロングをメインにラントレを組み立てていきたい。

昨日久しぶりにいった二枚田林道は良いトレーニングになった。やはり坂を登るという練習はとても効果的だ。ゆっくりのスピードで長く坂を登る練習とスピードをつけて短い坂を登る練習を取り入れていこう。

日々連成
[ 2014/05/09 22:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国見岳 二枚田幹線林道往復ラン

珍しく仕事明けで昼前には残業が終わったので、国見岳へ鷹栖側から登る二枚田幹線林道を久しぶりに往復ランでもと思い昼過ぎに出発。林道起点から200mほど行った路肩に駐車して13時に出発。平地の風は強いが山かげを走る林道はそうでもない。今日もハイドラクイバーにボトル700mlの水と羊羹2個。登りは普通にこなして92分で山頂へ。途中ロードが一台抜いていった。TREKのMADONE5かな?赤いバーテープは以前も見た気がする。山頂の風車発電は落雷で取り壊されて平地になっていた。残念で寂しい。ガランとした展望台は風が強く何か寂しい。7分休憩して下ります。

下りも特に問題なく。途中競輪選手が何人か練習していた。凄い大腿部だ、物凄いパワーで坂を軽く登って行った。
フラット着地を意識すると走り終わってから中足部が少し痛むが着地がフラットになっている証拠かな?

30km 181分 

スピードはないけど、登りと下りの良いトレーニングが出来ました。

日々練成

121.jpg
シンボルの風力発電機が建っていた場所はがらんとしてしまった。

122.jpg
今日もハイドラクイバーで。やっぱり便利です、これ。
[ 2014/05/08 18:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(5)

こんなのぜったいおかしいよ

昨日は見たかったある映画がレンタル出来たので夜早速見てみた。結果はなんとも胸糞end。誰も救われない、誰も幸せになれない。バッドエンドもビックリな終わり方だった。好きな作品は何度も見返したい僕だけど今回はショックでしばらく観直す事は出来なさそう。

個人的に視聴者に判断を委ねる的な終わり方はやめて欲しい。どう解釈しても自由ですとか言われても困る。作品を作っている以上終わらせるのは義務だろう。最後は丸投げになるとどれだけ素晴らしい作品でも( ゚Д゚)ハァ?となってしまう。

この作品の終わり方は賛否両論だろうが、僕は勘弁して欲しい。皆が納得する終わり方を望むワケではないが、自由解釈で視聴者に判断を委ねるとなるのは逃げに思えてしまう僕であった。

日々練成
[ 2014/05/07 19:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

誕プレ&ラントレ

先日誕生日を迎えた僕だが、奥様がプレゼントにシェーバーを送ってくれた。昔からシェーバーで剃ると赤くヒリヒリになってしまって剃刀を使っていたのだが、これがなかなか手間だった。しかし今のシェーバーは髭を蒸らしたりしなくてもバッチリ剃れてなおかつヒリヒリしない。すぐ痛くなる僕はこれを使って感動すら覚えた。技術の進歩は素晴らしいなぁ。しかも完全防水で風呂の中でも剃れるという。いやー凄いです。剃刀を使った後の出血も気にしないで済む。奥様ありがとうございます。

2014.jpg
ラムダッシュ なんで赤?

今日はゆるゆる艦これラントレ
息が上がらない程度にゆっくりと走った。GW最終日、沢山の車やバイク、ロードも走っていた。

15.2km 80分

連休中には多くの山の事故が発生して多くの方が亡くなったようだ。厳冬期よりこの時期の方が事故の件数が多いと同期の防災ヘリ隊員が言っていた。岳沢小屋のブログを読んでみると事故を起こすべくして起こすような人々もいる。山は舐めてはいけない。どんな好条件でも事故は起こる。努々忘るる事なかれ。

日々練成
[ 2014/05/06 17:27 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

京都一周後日談

昨日京都から帰って疲労感はあるが思ったほどダメージもなく、次の日は仕事とサッカーのレフリーをやって休みを終えた。祝日もガンガン仕事でありんす。

京都一周トレイルは素晴らしく、実にコースの8割がトレイルで大満足だった。途中の神社や寺院も訪れてみたかった。おいしいお菓子やお土産店も全く寄る事が出来なかったので次は観光も兼ねて走ってみたい。MH.TRCの合宿とかどうですか?

素晴らしい出会いもあり、トレイルランナーとはこうも早く、綺麗なフォームなのかと感心した。僕は自身をトレイルランナーとは思っていないが、その技術や姿勢、考え方には共感出来る部分がとても多く、学ぶべき事が多いと思った。良いことはどんどん吸収していきたい。

TJARまであと僅か。この経験と素晴らしい出会いが無駄にならないよう、残された時間を無駄に過ごさないようにしたい。

日々連成

IMAG0120.jpg 急登を駆け上がるお二人。体力も勿論だが、登りと下りの技術には驚いた。
[ 2014/05/05 19:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

京都一周トレイル 人は羊羹でどこまで走れるのか

京都一周トレイルに行ってきました。
以前からkouさんが行っていて僕も行きたいと思っていた。今回休みを利用して一周してきました。

更に今回は僕が良く使う一口羊羹だけでどこまで行動出来るか行動食の実験も兼ねる事にした。縛りとして、購入する補給は水分のみ。食事は行動食のみといった感じ。羊羹だけで走るバカ野郎の明日はどっちだ!

仕事明けで残業を終え、1時間程仮眠したあと車で京都へ。深夜2時に現地到着。伏見稲荷大社がスタート地点で車も停められるのだが、今日は祭礼のため少し離れた場所に案内された。準備をして出発。初めての稲荷大社は壮大で結構感動した。
例の千本鳥居も素晴らしく、夜のためか雰囲気も良かった。

11.jpg
高速を降りるとホテル街へ案内するナビ。そこじゃねーから。

12.jpg
雰囲気あります。次は観光で来てみたい。

13.jpg
千本鳥居。雰囲気最高!

14.jpg
伏見稲荷からの夜景

山一つが神社になっているのでとても広く見るところも多い。夜なので店は閉まっているがそれでも楽しめた。ウロウロと迷いながら伏見稲荷を後にして住宅街へ抜ける。ここからしばらく伏見の街中を迷ってしまった。京都トレイルの道標が見つからず、おまけにGPSの調子も悪く住宅街で迷子。結局一度稲荷へ戻って出直す形になり、かなり時間をロスしてしまった。ヘッドライトで住宅街をうろつく僕はただの不審者でした。このあたりからお腹の調子が悪く、ゴールまで途中途中で痛みを我慢するため何度か止まってしまった。しかしトイレが無いので我慢するのみ。

ようやくコースに復帰して山を抜け国道1号線へ。ここは大阪ロングライドで通った気がする。更に山を抜け東山山頂公園へ。この辺りで夜が明けだす。一度街中へ降り、蹴上の駅を通って大文字山へ。走りやすいトレイルで楽しかった。山頂では多くの方が朝のハイキングを楽しんでいた。山を降りると銀閣寺の前へ出る。街中を抜けて瓜生山から比叡山までずっと気持ちの良いトレイルが続く。比叡山山頂駅でドリンクを補充して閉鎖されたスキー場で一息入れていたらトレイルランナーが二人やってきた。ウエアも装備もバッチリ決まっていて僕のような偽物ランナーではない。お話をして少しご一緒させてもらった。大きな大会にも出られる方でトレーニングや大会のお話も聞けてとても勉強になりました。さらに下りでは本物のスピードを見せてもらい、あっという間にぶっちぎられました。流石にハンパねー速さです。

15.jpg
大阪ロングライドでも通った国道1号線。

16.jpg
「いなこん」OPでも登場するねじりマンボ。地元の眼鏡橋も同じ作りですね。グラスリップでは是非登場してもらいたい。

17.jpg
大文字山山頂から。多くのハイカーやランナーが朝を楽しんでいた。

18.jpg
比叡山山頂でお会いしてお二人。バッチリ決まっています。スピードハンパ無いです。

19.jpg
ナイストレイル

少しお待たせしてしまって補給地点のコンビニへ。ここでお二人は食事。僕は飲み物と塩分の梅干しだけ補給する。沢山お話させてもらって刺激もいただいた。僕はトイレもあるので、お二人には先へ行ってもらう。fukuiさん、Itoさん、ありがとうございました!是非またご一緒させてください!

20.jpg
イケメントレイルランナー、fukuiさん、Itoさん。ありがとうございました!


トイレを済ませさあ出発。道路を進み再びトレイルへ。道標を見落とさないように注意する。薬王坂の峠を抜けて鞍馬へ。多くの人出賑わっていた。鞍馬から夜泣峠を越える。向山を越えたこのあたりで一口羊羹のみのエネルギーではギリギリになってきた。もう下りでもスピードは出ません。やはり単糖類では長時間の行動は無理があるようだ。氷室の山中ではフラフラで泣きそうになりながら峠を何個か超える。判断力が鈍っているのか京見峠では道を間違え反対側へ下るミスもあった。このあたりが一番エネルギー不足で本当にキツかった。もはや走る事は出来ず歩くのみ。心拍を落として脂肪燃焼モードに以降させる。しばらくゆっくり歩いていると徐々に燃焼モードに以降してきて再び行動出来るようになった。沢ノ池付近では走れるようになったので行動食を無理やり補給。水も切れ気味なので早く自販機が欲しい。

21.jpg
鞍馬駅にて。レトロな雰囲気イイネ

22.jpg
一口羊羹のみでは40kmまでが限界でした。

清滝まで降りるとようやく自販機が。流石にエネルギーが枯渇しているのでモンスターエナジーでも飲んで少し休憩。ここで地元トレランナーのisekiさんとご一緒する。UTMFにも出られたisekiさん、やっぱりバッチリ決まっている。清滝川沿いを走るトレイルをご一緒させてもらった。ラストの峠、6丁峠を越えればもう下るだけ。ここでisekiさんとはお別れする。是非北陸にも来てください!

23.jpg
初めて飲んだけど悪くない。

24.jpg
清滝川沿いのトレイル。ハイカーも沢山いました。

27.jpg
ご一緒したisekiさん、楽しかったです!是非またご一緒しましょう!

峠を下り嵐山へ。多くの観光客で賑わっており、走るには危ないのでここでトレランは終了。観光も兼ねてボチボチ歩いて駅まで。JRで伏見稲荷まで戻りました。スタートから駅まで13時間かかりました。

25.jpg
賑わう稲荷大社

26.jpg
うさぎ屋さんでガッツリエネルギーと塩分補給!ゴッソサンシタ!

kouさんがさらっとこなしている京都一周トレイルはとてもタフですが楽しいコースでした。今回は実験でフラフラでしたが、次はしっかり食事して楽しみたい。必ずもう一度行きたいと思えるコースでとても良かった。素晴らしい人達との出会いもあって、刺激もいただき充実した一日でした。

日々練成

[ 2014/05/04 20:43 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(6)

京都一周トレイル

無事帰宅しました。詳細は明日。つかれた~

日々練成
[ 2014/05/03 23:59 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

楽しんできます。

天気も良さそうなので久しぶりに楽しんできます。

日々練成
[ 2014/05/02 19:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)