選考会後日談

選考会から一日経ったが疲労感はそれ程無く、ダメージもあまり無いようだ。しかしモンスタークラスの蚊に刺されたのか両足が何ヵ所かとんでもなく腫れてしまった。足首部分の腫れは関節の可動に支障をきたす程腫れている。腫れて熱も持っているので治まるまでしばらくトレーニングを休養にしよう。

選考会を終えて、改めてTJAR2014に出場し完走したいという思いが更に強くなった。2日間という本戦の4分の1の時間だったが、こんなに濃い時間を過ごす事が出来て本当に楽しかった。本戦の時間はこの4倍。楽しさ、苦しさは何倍になるのだろうか。想像するだけで震えてくるような感覚だ。同じ志を持つ人達と過ごす時間は最高だ。皆さんの思いに負けないよう、強い気持ちを持ち続けたい。

日々練成

IMAG1548.jpg
1日目の朝4時過ぎ、集合地点にて。この雰囲気、最高です。
[ 2014/06/30 17:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

TJAR2014 選考会 速報

2日間の選考会を終えて先ほど帰宅。
選考会では沢山の方をお会いする事が出来てそのモチベーションにとても刺激を受けた。僕も負けないように今出来る事を全て出し切った。短い間だったがとても濃い時間を過ごせた。とても楽しく、また勉強になる二日間だった。とりあえず速報まで。

TJAR2014委員会、スタッフの方々、お疲れ様でした。また、大変お世話になりました。選考会に参加された皆さん、お疲れ様でした。

日々練成

asgara.jpg
選考会スタート前全員集合写真。応援に駆けつけてくれた安井さん、ありがとうございます!
※写真は安井さん提供



[ 2014/06/29 22:49 ] 2014TJAR | TB(0) | CM(0)

行ってきます

少し予定を変更して今から出発。
ではいってきます。やるしかない。

日々練成
[ 2014/06/27 20:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

明日出発

明日、午前中に残業を終えたあと昼過ぎに選考会の会場へ向かう。少し荷物が増えて予定より重くなったが問題ないだろう。こういっちゃなんだが結構緊張しているみたい。いまさらバタバタしてもしょうがないので今までやってきた事をやるだけ。むしろ楽しむぐらいの余裕がないとだめだろう。

 実際のレースでも余裕を持って行動しないとギリギリの行動では事故に直結する。体力、精神力、水、食料、時間。ギリギリではあるけどどこかに少しでも余裕を持った行動を心がけたい。選考会は本戦のシミュレーション。ここで余裕を持って行動出来るように頑張るのみ。やるしかない。

日々練成
[ 2014/06/26 22:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

準備順調

 週末の選考会へ向けて準備はほぼ終わった。後は当日の天候を見てザックにパッキングするだけ。今のところ雨模様だが、こんなもんだろう。

 先日の試走までずっとトレーニングだったので選考会まで少し休養にした。まとまって休むのは久しぶりなので良いリフレッシュになるだろう。体重も落ちて安定している。体も準備万端になってきたようだ。道具やウェアはOKなので後は体調を整えて挑むのみ。

 日々練成
[ 2014/06/25 21:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ストック取り付けとか

OMMのザックには小さいフック等が沢山付いているので自分で好きなようにオプションを追加しやすい。本来は純正オプションのメッシュネットを追加するためのフックなのだが上手くコードを付けたりして利用すればかなり便利だ。ザック底部分には好きなギアをつけるためのギアレールまで装備されている。何とかストックをザック底に装着出来ないかと悩んでいるが最適解が見つからず苦労している。何よりザック底にストックを追加して山に入った事が無いのでどんな不具合が出るかも分からないのが大きい。こういった事は何度か試走してみて熟成させないと本番一発勝負はかなり危険だ。
というわけで選考会は今まで通りショルダーハーネスにストックを付けていく事にした。やはり安全確実に行くのが一番だろう。

日々練成

IMAG0316.jpg ここにストックを付ける事が出来れば便利なのだが、試行時間が無いので今回はキャンセル。
[ 2014/06/24 20:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ザック改造予定

今日は好日山荘へ行ってショックコードと3mmのロープを買ってきた。ザックに何ヶ所か改造をする予定。特にストックの収納場所は今までショルダーハーネスだったが、少し違う場所にしてみようかと考え中。ショルダーハーネスでも問題はないのだが、ストックだけでこの場所を取られてしまうのは少し痛い。地図の収納場所や携帯デバイスをウエストポケットからショルダー部分へ移動出来ればもっと使いやすくなると思う。少しでもストレスを少なくしていきたい。

日々練成
[ 2014/06/23 23:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

試走後日談

 仙丈ヶ岳から両俣小屋までの稜線は細かいアップダウンが多く、地形図を見ても等高線の間隔に満たない小ピークがあって実際の地形と地図を間違えそうになった。前後の距離や尾根から伸びる枝尾根や沢スジを見れば判断出来るのだが、ピークだからといって安易に判断してしまうとミスになるので気をつけたい。

 柏木までのロード区間は結構勾配がある峠道を通るのでここで頑張り過ぎないようにセーブして走りたい。関門までそれほど余裕はないが、ロード以降の行動も考えて行動しないと本戦では通用しない。常に先を考えて、余裕を持って行動したい。

 日々練成


 
[ 2014/06/22 19:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(6)

選考会試走

選考会の試走のため仙丈ケ岳へ。

20日 柏木~地蔵尾根~仙丈ケ岳~両俣小屋(シェルター泊)
21日 両俣小屋~仙丈ケ岳~小仙丈ケ岳~北沢峠~仙流荘~柏木

19日の深夜出発し高速で南アルプスへ。途中猛烈な睡魔に襲われSAで少し仮眠。駐車場に車を停めてさあ出発。
地蔵尾根は地図に無い林道と何度か交差を繰り返し途中で地図から現在位置をロスト。松峰付近でようやく現在位置を掴んだ。細かなアップダウンはあるがそれほど問題も無く登る。2700m付近から樹林帯を抜けようやく展望が。仙丈ケ岳も見えた。途中仙丈小屋に寄って水を分けてもらう。再び登り返しスタートから4時間半で山頂着。展望は曇りでそれほど無いが満足です。

ここから大仙丈ケ岳を経て両俣小屋へ向かう。途中の小ピークを地図でよく確認。ポイントを落とす。細かなアップダウンを経て高度を落とし、野呂川越から両俣小屋へ。シェルターを張る場所の確認とペグの刺さり具合も確認。シェルターを張ったら特にやる事もなく、ぼーっと空をみたりして夕方には早々にヴィヴィに潜り込んで目を閉じていた。暗くなるぐらいに雨が降ってきた。そのうち寝てしまったようだ。気がつくと深夜0時。外を見ると雨は上がっている。また寝て起きたら3時。朝ご飯を食べてシェルターを撤収して4時に両俣小屋を出発。今日もゆっくり進む。途中の残雪はまったく気にならなかった。

再び仙丈ケ岳。途中で何人かの同じ試走目的の方とお話させていただいた。お互い頑張りましょう。小仙丈ケ岳方面へコースを取って進む。こちらはメジャーな登山ルートらしくきっちり整備されていた。両俣小屋から6時間で北沢峠。少しゆっくりし過ぎたか。さあロード21kmをひたすら走って仙流荘到着。再びロードを柏木まで走る。無事駐車場到着。

お疲れ様でした。2日間の試走が終了。コースの下見が出来たのは良かった。これからしっかり準備して選考会に臨みます。

日々練成


stegg.jpg
地蔵尾根は北アルプスとは違った雰囲気の登山道。原生林っぽくて好きかも

stegg (3)
仙丈ケ岳にて。山頂と両俣までは一人占めでした。

stegg (5)
大仙丈ケ岳下より北岳方面

stegg (6)
両俣小屋は良い雰囲気でした。シェルター設営も問題なし。

stegg (4)
再び仙丈ケ岳。小仙丈ケ岳方面。

stegg (2)
雷鳥たん「ギュエエェェェゲッギョ」

yr.jpg
ゴールの仙流荘。また来週来ます。


[ 2014/06/21 23:31 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(4)

出発

仕事明けで昼まで残業した後、帰宅して夕方まで仮眠した。かなり良く眠れて体調は悪くない。準備をして買い出しして今日の夜遅く目的地へ向けて出発予定。ザックは予定より少し重い6.3kg。今回はジェル系は持たずに食料は羊羹とパンのみ。水は1Lと500mlペットボトル2本。ジェルが無い分少し重くなった感じ。1泊だろうが5泊だろうが荷物の重さはあまり変わらない。しっかり勉強してきたい。

日々練成
[ 2014/06/19 21:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

遠征へ

明日からは久しぶりの遠征へ。
初めての山なのでゆっくり地図を確認しながら登りたい。

そういえばずっとストックを使っていなかった。もはやストックシェルターのための支柱になってしまっている。ずっと前からストックに頼らないように歩き方を考えてトレーニングしていたが、1,2日程度の距離なら問題は無い。しかし超長距離になってくると脚への負担が全く違ってくる。ストックワークも重要なテクニックなので、遠征ではストックワークも思い出しながらトレーニングしたい。

日々練成


[ 2014/06/18 21:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国見岳往復(TJAR装備)

昼前に帰宅して、少し仮眠しようと思ったら1時間近く寝てしまった。慌てて準備していつもの国見岳へ。今日は林道をTJAR装備で走る。出来るだけ心拍を上げないようにペースを落として、疲れを残さないように。30km走った後に尾根から山頂へ登る事をイメージして走った。

ザックの重さは6kg。色々装備を考えて、おおよそ6kgが平均値だ。
路肩に駐車してスタート。いつものペースで行くとオーバーペースになるので心拍は150後半を意識して。やはりザックがあると少し走りも違う。かなり遅いペースを意識して山頂までは107分。ベストより25分遅いが疲労は少ない。下りもスピードは上げず脚を温存して93分。いつもより疲労感はかなり少なく、これから尾根を登っても問題はないペースだ。やはり実戦装備で走ってみないとわからない。今日も勉強になりました。

日々練成

[ 2014/06/17 19:18 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

選考会、本戦用ストーブ

書類審査合格の報告後、沢山の方から激励を頂いて改めて身が引き締まる思いです。まだ最初の関門とはいえ、選ばれた以上恥ずかしい事は出来ない。やれる事は全てやりきって挑みたい。

装備も固まってきたが、まだガスストーブを決めきれていない。身体が冷えた状態から最も効果的に回復させるのはやはり暖かい飲み物や食べ物がベストだと体験している。身体の中に熱を取り込まないと中々疲労も回復しないし、元気も出ない。ガスに比べてアルコールストーブの方が軽いが、使い勝手を考えるとやはりガスの方が便利だ。止むを得ずシェルター内で使う時もアルコールストーブだと炎の調節や換気が非常に難しい。何個かあるストーブの中から、あと数回使ってメインを決めたい。

明日も残業になりそう。なかなか時間をかけたトレーニングが出来ないが、少しでもTJAR装備で走っておきたい。

日々練成


afsrgargar.jpg
冗談かと思うかもしれないが、別体式以外ではこれが一番シンプルで軽くて使いやすいかも。実測50g以下
[ 2014/06/16 19:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

帰宅

今日の夕方新潟から帰宅。大会は3位で終わりました。二日間お疲れ様でした。

サッカーも終わって再び選考会、本戦に向けトレーニングを再開。ストップ&ダッシュを繰り返した脚は脹脛が少し筋肉痛。普段と違う動きをするとやはり影響が出てくる。一日休めば痛みも無くなるだろう。選考会まで時間はない、装備を固めてトレーニングあるのみです。

日々練成

agarga.jpg
満身創痍のチームで頑張りました!
[ 2014/06/15 19:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

明日まで新潟

2試合を勝ち抜いてベスト4まできてしまった。これで今日の帰宅はなくなり、明日まで新潟入り。山でのトレーニングが効いているのかあまり疲れはない。今日はよく寝て明日に備えよう。
明日はW杯の日本戦。なんとしても勝って欲しい。

日々練成



[ 2014/06/14 17:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

新潟入り

朝仕事を終えて高速を飛ばし新潟駅近くのホテルまで約4時間半。2時過ぎにホテルに到着。チエックインして、明日の大会前に代表者会議が夕方からあるが、しばらく時間があるので駅から信濃川まで行き河川敷を10km程走ってきた。風が強かったがランニングコースが整備されていて気持ちよく走れた。
明日は大会。リフレッシュするつもりで頑張ってきます。

日々練成
[ 2014/06/13 17:48 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

これからのスタンダードトレ&新潟

選考会への書類を揃えて明日にでも発送予定。
昨日から始めたザックを背負ってのロードランはこれからの練習でスタンダードになりそう。国見岳の30km走もザックランで行こう。そして夜間のラントレも開始。夜間の山中行動は何度も経験しているが、夜走るのは自転車以外であまり経験がない。TJARの半分はロード。常に先を見たトレーニングをしていきたい。

明日から職場のサッカー大会に出場するため新潟へ向かう。2日程トレーニングが出来なくなるが以前から決まっていたのでしょうがない。リフレッシュのつもりで頑張ってきます。

日々練成
[ 2014/06/12 21:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ラントレ(選考会、本番想定)

TJAR用の装備でラントレ。OMMのザックに6kgの荷物で。
久しぶりの荷物+ランだったので最初は違和感に少し戸惑ったが直ぐに慣れてきて脚にも違和感無く走れるようになった。ゆっくりと息が上がらない程度のスピードで。実際はキロ6分でも早いペースだろう(トップ選手は違いますが)今日は湿度が高くて信号待ちで止まると一気に汗が出てくる。折り返しの10km地点で水分補給。シューズのMT1210も非常にクッション性が高くてロードでも何ともない。とても走りやすかった。これなら大丈夫だろう。

18km 101分

ゴールして自宅近くの公園でクールダウンしていると通りがかった方からトマトを何個か頂いた。その場でかぶり付いたがとても美味しかった。ありがとうございます。
その後、庭でシェルターの設営トレ。最初は3分だったが、色々設営方法を考えてみて2分ちょいで安定して設営出来るようになった。でもこれは最高の条件の時。ペグの刺さり具合や天候、時間帯によって違ってくる。もっと短い時間で出来るようトレーニングです。

日々練成

agra.jpg
やっぱりストックシェルター。雨漏り上等、慣れれば悪天候でも何ともない。トレマンさんありがとうございます!
[ 2014/06/11 18:39 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

選考会、本戦のリハーサル

明日からランも山も全て選考会、本戦仕様のウェアと道具でトレーニング。今までは限定的にウェアや道具を投入していたが、これからは全てリハーサルとしてトレーニングしていく。そしてトレーニングの終わりには必ずシェルター設営、撤収訓練を行ってどんなに疲れていても3分以内の設営撤収を目指す。どんな条件でも、グラつきなんて許されない。完璧な設営を目指す。休み前はシェルターとヴィヴィで仮眠トレも。選考会までの短い時間でやれる事を全てやるつもりでいこう。

日々練成


[ 2014/06/10 20:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ(往復20km)&TJAR2014選考会に向けて

雨の予報だったが、朝家に帰ってから一息ついて雨雲レーダーを見るとどうも雨は降らなそう。こんな事なら仕事明けで山に行けば良かった。午後から気温が上がるのを待ってラントレ。平地ランなのでどこを走ろうか迷ったが職場まで往復20kmに決定。心拍も130後半から140前半で走ると疲れもない。繋ぎ練習でゆるゆるラン。少しフォームを意識して。

20km 1h50m

TJAR2014選考会への準備時間は少ない。必ずやっておくべき事に、コースの試走、そして悪条件でのシェルター設営を何度も繰り返しておきたい。もちろん読図、山での安全確保、危機回避等の対策も重ねて勉強。あたりまえの事をどんな条件でも出来るようにトレーニングです。

日々練成
[ 2014/06/09 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

まずは、そしてここから

書類選考合格しました。
まずは、そしてここから。
選考会へ向けて、そして本戦を見据えてもっとトレーニングです。

日々練成
[ 2014/06/08 20:24 ] 2014TJAR | TB(0) | CM(4)

国見岳往復&スポーツコンピューター

夜勤明けで昼前に帰宅。今日は曇りで涼しいくらい。しかし午後は天気が崩れそうなので山はやめて国見岳へ林道トレ。
友人から貰った心拍計で詳細な記録も取ってみる事に。

いつもの路肩に駐車してスタート。雲から時々太陽が覗くが前回よりは涼しくて走りやすい。ちょっと気合いを入れて走る。しかし湿度が高いのかかいた汗が全く乾かず、どんどんウェアに溜まっていくのはまいった。中間ポイントは41分後半。少し前回より遅れているか?ここから下りのセクションも入るのでスピードを上げる。急登の続く後半の心拍は170以上。富士写ヶ岳と変わらない。ラスト2km付近から続く急登とラストのスパートでは心拍数183を記録した。今日はハードでした。記録も僅かに更新。山頂広場はガスで湿気ムンムン。ウエアがびしょびしょでショーツまで汗で貼りついて走りにくい。下りはそこそこに走ってゴール。

30km 2h49m

心拍数や平均獲得標高、平均スピードその他細かいところまで記録してくれるスポーツコンピューターは凄い。家に帰ってパソコンに出力すると本当に細かく表示してくれる。記録を取って参考に出来る。自分の感覚も大切だが、数値によって目安が出来るのも便利だと思った。これからはこの心拍計で記録をつけて行こう。

日々練成

wegw.jpg
ガスっていて湿度MAX。展望は時折ガスの切れ目から少しだけ。

無題
標高、心拍、スピード、その他平均からMAX,MIN詳細なデータを記録してくれる。目安になって便利です。

[ 2014/06/07 18:13 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

梅雨入り&FIFAワールドカップ

昨日北陸地方が梅雨入りした。毎日30度超えで嫌になっていたが、連日雨が降るより暑くても晴れていた方がずっといい。ジメジメすると何をするにも気分が乗らない。

一週間後にはサッカーワールドカップブラジル大会が開催される。南アフリカ大会から四年はあっという間にだった。イタリアの諺で「ワールドカップを懐かしむうちに次のワールドカップがやってくる」と言われているそうだ。まさにその通り、もう四年経ってしまったのかと言う感じだ。今年はどんなドラマが待っているのか、楽しみでならない。また寝不足の日々が続きそう。日本代表にも是非頑張ってベスト8以上を狙って欲しい。そして本命ドイツも頑張れ!

日々練成
[ 2014/06/06 20:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

怪我未遂&スバルレヴォーグ試乗


昨日富士写ヶ岳の下りで、左足のつま先を何かに引っ掛けて危うく顔面からダイブしそうになった。
スピードに乗っている最中だったので、引っ掛けた弾みでに完全に空中へ身体が投げ出された。一瞬ヤバいと思った時、咄嗟に右脚を前に出して、身体が地面と平行に飛んでいる状態から全衝撃を右脚一本で支えた。下りの落差とスピード、体重が加わった衝撃を受けた右脚は正直言って怪我スレスレで持ちこたえてくれた。これは怪我してなければいいがと思って家に帰ってから違和感が無いか調べてみたが、やはり代償はあるようで、中臀筋、腸骨筋あたりに違和感が。これは明日にならないとわからないなと思っていたが今朝になって筋肉痛が。それ以外は痛みも違和感もないので何とか怪我無く持ちこたえてくれたようです。ありがとう右脚。

今日は午前中に仕事へ行った後アウトバックのオイル交換へ。ディーラーさんから新型車レヴォーグの試乗車もあるので是非との事で、オイル交換の合間に試乗をしてきた。
流石スバルの自信作。素晴らしい運転フィーリングだ。1.6lモデルながら不満無く、余裕さえあるパワー。車とはこんなに運転するのが楽しいのかと思わせてくれる一台だった。値段がもう少し安ければと思ったが・・・。

オイル交換して僕の愛車もエンジン音がスムーズに。これでまたバリバリ走れます。
僕のアウトバックは珍しい水平対向6気筒エンジン。俗に言うH6エンジン。V6ともS6とも違う、そのエンジンフィーリングは何とも官能的で素晴らしい。この名エンジンはもう生産されず、僕の乗っているアウトバックで最後だろうと言われている。しっかりメンテナンスして長く乗っていきたいと思っている。道具も身体もメンテナンスが大切ですね。

日々練成

agvfarfva.jpg
スバルの新型車レヴォーグ 素晴らしい車でした。スバル万歳!
[ 2014/06/05 20:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

自転車で富士写ヶ岳&MT1210初投入

昨日はゆるめにロングをしたので今日は心拍上げてトレーニング。自転車で富士写ヶ岳へ向かう。加えてTJAR用に温存してきたニューシューズ、MT1210も初投入。

昨日程ではないが午前中から暑い。途中水分補給して1時間15分ほどで登山口へ。ウエアを着てニューシューズを履いてさあ出発。平日なので車は2台だけ。新しいシューズなので慣らしながらいこう。
鉄塔したの平坦路で目の前を熊が横切っていった。体長は1mないぐらい?初熊遭遇です。その後は汗ダラダラで山頂まで頑張る。山頂は43分でベストは1分更新ならず。MT1210はなかなかいい感じだ。詳しくは後日レポ。山頂は誰もいない。白山は全く見えない、虫も多いのでさっさと下ります。グリップを確かめながらあまり飛ばさない感じで。32分で下山。靴を履き替えてウエアを着替えて帰ります。もう太陽は雲に隠れている、夜は雨だろう。帰りも1時間15分で帰宅。お疲れチャン。

昨日のロングの影響はほぼ無し。心拍も最大で177程度と少しづつ下がってきている。180を越える事はもうないだろう。限界を作らず一歩先へ進みたい。

日々練成

aga.jpg
ニューバランスMT1210 トレランモデルのフラッグシップ レポは後日

aga (2)
汗でウェアがピタピタです。白山はPM2.5と黄砂で見えず。


egsgs.jpg
心拍はMAXゾーン固定。上限は毎回下がってきています。
[ 2014/06/04 18:23 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

刈安山~剱ヶ岳往復

仕事明けで少し残業。昼前には帰る事が出来た。もう自転車だと通勤でも汗だく。6月の午前中で30℃近い温度とか8月になったら50度ぐらい行くんじゃないだろうか。

昼からトレーニング。今日は国見岳より傾斜がきつくて距離は短い刈安山へ。片道7km標高差500mの林道だ。折角なので刈安山から未舗装路が4.5km離れた剱ヶ岳まで続いているのでこれも往復する事に。山頂には自販機があったはずなので水も大丈夫だろう。

林道起点に車を停めて出発。しかし暑い。もう30℃は超えている。少しペースを落として走るが風もないのでキツかった。ラスト1kmは頑張ってペースを上げる。山頂まで42分。1年半前は秋に走って44分だったのであまり成長していないな。汗は止まらない、早く次の目的地である剱ヶ岳へ急ぐ。ランニングシューズで走る未舗装路は足の裏が痛かったが、体重移動の勉強にもなった。あまり人の来ない里山である剱ヶ岳への登山道は林道から隠れるように伸びていた。藪藪かと思ったら綺麗に下草が刈払われている。最近手入れしたようだ。感謝です。急なアップダウンを1km程進むと山頂。山頂には登頂記念フラッグが掲げられていた。地元の小学校4年生らしい。なかなか素晴らしいじゃないですか。絶対登頂が全体登頂になってたのは愛嬌か。

暑さでバテ気味なのでゼリーを投入して気合いを入れる。さあ下山。少し走ると調子も出てきたので一気に林道起点まで下ってゴール。

22km 2時間52分 

この時期の里山は暑さで高山より危険です。十分な水分と行動食を持って無理せずに登りましょう。

日々練成

srth.jpg
初登頂、剱ヶ岳。刈安山の写真は忘れてしまった。

srth (2)
地元小学生の登頂記念フラッグ。頑張りました!
[ 2014/06/03 20:11 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

エネルギー補給とか

昨日は国見岳から帰る途中に水分を多く取りすぎたので、家に帰ってからお腹が下ってしまった。急激な水分補給はダメだとわかっていたけど、国見岳復路での水が頼りなく、セーブしてしまったのでコンビニでがぶ飲みしてしまった。これが山だったら非常にマズイ事になっていた。水分補給は分かっていたつもりだが、まだまだだったと痛感。反省です。

体力はトレーニングで向上させる事が出来るが、栄養や水分補給、消化吸収まで考えるともっと自分で実験しないといけない。体調や疲労も考えて様々な状況での実験をしていかないと。僕は長時間の行動になるとエネルギーの元となる炭水化物も同じ食品だけでは受け付けなくなってくる。少しずつ変えて常にエネルギーが吸収出来るようにしておかないと長時間山中での行動が厳しくなる。体力だけでなく、こういった事もトレーニングしていきたい。

日々練成
[ 2014/06/02 23:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

国見岳往復

今日は仕事明けだが外せない仕事が入っていたので昼過ぎまで残業。30℃近い暑さの中、朝ご飯もろくに食べずに外で仕事していたので帰った時はフラフラだった。今日は車のディーラーへオイル交換の予定だった。何時までやっているのか聞くと17時半で受け付け終了だという。今から国見岳を往復すればギリギリ間に合いそうなので直ぐ準備していつもの二枚田幹線林道へ急ぐ。昼ご飯も食べる時間も惜しいので台所にあったドーナツ2つを口に押し込んだ。
いつもの路肩に駐車するが、準備段階からもう汗だく。30℃はいっているだろうか。ボトルの水をギリギリまで満タンにして出発。暑いけど今日はMH.TRCのメンバーも大会で頑張っている。僕もがんばってみよう。少し前半からペースを上げ気味にして走る。暑い暑い。ボトルの水を大切に飲む。41分で中間ポイント。その後急登にやられそうになったがラストはスパートしてゴール。82分でした。2分短縮出来ました。羊羹を補給、少し長めに休憩して、管理事務所で水をボトルに満タンにして下る。下りはバテ気味なので無理せず。79分で下山。登りと3分しか違わないってどうなの。
真夏日の中いいトレーニングでした。

帰りの途中でディーラさんへちょっと遅れるかもと電話をすると17時半以降は受け付けないという。おそらく間に合うけどもしかしたら5分ほど遅れるかもといってもダメ。うーん、受付の女の子堅いなあ。ならば僕の担当の人に電話したら一発でOK。いつでも来てくださいという。しかし今日は感謝デイで忙しそうだし、万が一遅くなってオイル交換するのも悪いのでやっぱりまた後日と言ったら感謝デイの価格でやりますからいつでもどうぞとの事だった。小さな事かもしれないがいつまでもお世話になろうと思った今日のディーラーさんでした。

日々練成

asgav (2)
山頂から。やや霞み。もう最近は毎日黄砂やpm2.5で嫌になる。
[ 2014/06/01 19:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)