FC2ブログ






試走後日談

 仙丈ヶ岳から両俣小屋までの稜線は細かいアップダウンが多く、地形図を見ても等高線の間隔に満たない小ピークがあって実際の地形と地図を間違えそうになった。前後の距離や尾根から伸びる枝尾根や沢スジを見れば判断出来るのだが、ピークだからといって安易に判断してしまうとミスになるので気をつけたい。

 柏木までのロード区間は結構勾配がある峠道を通るのでここで頑張り過ぎないようにセーブして走りたい。関門までそれほど余裕はないが、ロード以降の行動も考えて行動しないと本戦では通用しない。常に先を考えて、余裕を持って行動したい。

 日々練成


 
[ 2014/06/22 19:48 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(6)