FC2ブログ






TJAR 装備編 補給食

 基本的に僕は燃費がかなり悪いので高カロリーな補給食は必携でした。しかしカロリーを取れれば何でもいいという考えなので特に味や形状は気にしませんでした。もちろんコンパクトで軽い方がいいのでその辺は考慮。

 グリコワンセコンド (86g 165kcal)

 マラソンで使ってからその飲みやすさと開けやすさ、カロリーと重量の比率から愛用しているエネルギージェル。ゼリータイプではなく、液体タイプなのでスルッといける。味も酸味が強めで(レモン味)、高カロリージェルにありがちな甘~い感じが軽減されいて良い。パワージェル等に比べてキャップ式なので開ける際に手がべた付く事も無く、空き容器の処理も楽。多少重くてもキャップ式を選びます。容器の四隅を切り取って少しでもサイドポケットから取り出しやすいようにしました。

 ザバスピットインリキッド(68g 170kcal) ※最近リニューアルして名前が変わったようです。こちらは旧製品

 ワンセコンドと同じキャップタイプのエネルギージェル。ワンセコンドに比べて重量、カロリー比が優秀。特に重さは18g差(カタログ値)とポケットに入れるとその差は体感出来る。しかし味はグリコに軍配が上がる。少し粘度の高い液体で味も甘さが強い。ウメ風味は好き嫌いが出そう。容器はグリコに比べて厚みがあって横幅は狭い。同じく四隅を切り取って使用。

 クリフバー(68g 250kcal:味によって多少前後)

 ご存じパワーバーを駆逐する勢いのエネルギーバー。それほど甘くなく、外国製にありがちなチョコやキャラメルねっとりという感じではなく、超湿気た分厚いクッキーのような食感。ねちねちしてないのですぐ食べられる。味も及第点。腹持ちがいいのがうれしい。少々嵩張るがそこは愛嬌。今回の味は3種類だけだったが、いろいろな味を試してみたい。

 基本的に3種類の行動食だけだったので途中飽きが来てしまったのが反省点。一緒に行動していた米田選手のポケットからいろいろなお菓子出てくるのを見て自分も大好きなチョコレート系を持ってくれば良かったと思った。後半はかなり飽きてきて小屋でチョコレートを買った。山では溶けるのでチョコは避けていたがここまで気温が低いなら持っていっても良かったかも。市野瀬で妻から差し入れてもらった羊羹が嬉しかった。あれほど実験していた羊羹をなぜ持っていかなかったのかは未だに不明。カロリーと重量、価格を考えると一口羊羹は超優秀です。
 ハイカーボな物ばかりに目が行きがちですが、体を温めるためには脂肪分も必要です。あれほどトレーニングで使っていた柿の種もなぜ持っていかなかったのか?今になって考えても本当に分かりません。おそらく大会という事で高い物を使おうとか邪まな考えがあったのだと思います。
 今までの練習で使ってきた物がやはり一番です。そして飽きないように数種類バリエーションを広げるのも重要だと感じました。カロリーや重さに拘らず、好きな物を食べるのも大切だと思います。

 長い行程ではあまり考えず好きな物を持っていった方がいいようです。

 日々練成
[ 2014/09/10 20:18 ] 2014TJAR | TB(0) | CM(2)