FC2ブログ






鎌倉トレイルと北陸トレラン事情

 報告会の前日に大原さんに案内してもらって走った鎌倉市のトレイルコースは素晴らしかった。駅から数分走ればすぐにトレイルに入り、整備され多岐にわたるコースと豊富な補給ポイント。標高100m程とは思えない素晴らしい景色。ところどころに点在する追い込みポイント等、本当に素晴らしいコースだった。そして仲間達と走った鎌倉トレイルは最高に楽しかった。標高差こそ少ないが、トレイルでの走り方を練習するには最高の場所だろう。家からすぐという大原さんがとても羨ましかった。

 都会といってもちょっと移動すれば近くに豊かな自然があり、トレイルレースで有名な丹沢や陣馬山なども近く、自然豊かな北陸と比べてもトレイルランの環境はとても整っているように感じた。
 北陸ではまだまだトレイルランはタブーに近い印象。北アルプスでも屈指の厳しさの山々が連なる立山連峰や、日本でも豪雪地帯に位置する白山や加越国境、奥越の山々。その厳しさが山での安易な行動に見られがちなトレイルランの立ち入る余地を与えないのだろうと思う。

 登山でもトレイルランでも事故なく無事に家に帰るのは当然同じ。自分が安全に行動出来る範囲で山に入る分にはどちらも変わりないと思う。北陸でトレイルランが悪者になってしまわないよう、ルールとマナーを守って、常に謙虚に、そして山で遊ばせてもらうという気持ちを忘れないようにしたい。

 日々練成

[広告] VPS

鎌倉トレイルランの様子 
[ 2014/10/22 06:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)