FC2ブログ






阿蘇 「ラピュタの道」 旅先ランニング


 九州へ旅行へ行ってきました。
 ハイライトはやはり2日目朝に走った阿蘇の通称「ラピュタの道」でしょう。
 前日ホテルのフロントでどこかランニングに適した場所を聞くと教えてくれた。阿蘇外輪山にあるミルクロードへ続く林道だが、適度な勾配とホテルから片道9km弱という丁度いい距離だったので迷わず決めた。
 朝4時半に起床してロビーで着替えるとフロントの方が外は氷点下だと教えてくれた。5時に出発。外は結構冷える。ウィンドジャケットにグローブ、ヘッドバンドと装備を固めて正解だった。しかも凄い濃霧なのでヘッドライトの光が届きにくい。しかしこれは間違いなく雲海だろうと期待する。
 
 4kmほど走ると村の中から林道へ続く細い道を曲がる。街灯一本ない真っ暗闇の中黙々と林道を走る。標高が上がるにつれ次第に疎林になり、視界が開けて来ると地平線が赤く染まってきた。ふと気がつけば薄明かりの中眼下に雲海が広がっている様子がわかる。
 徐々に空が明るくなり視界が開けると、外輪山の岩肌に沿うように作られた道からは遮る物の無い展望が。思わず声が出る。雲海も素晴らしく、遠く阿蘇山の姿もくっきり。頂上付近の展望スペースには多くのカメラマンが日の出を待っていた。
 短パンの姿では動きを止めると流石に冷えて来る。日の出まで30分程あったがここまで来たら御来光を見るしかない。
 6:50分過ぎに根子岳から御来光が。阿蘇山の噴煙が赤く染まってさながら炎の様だ。
 
 旅先で景色を見て感動する事はあるが、やはり自分の足出来てこそその価値はある。
 
 満足して写真を撮ったらダウンヒルを快適に進む。標高を下げて雲海に入るとウェアが濡れるほどの濃い霧だった。少しペースを上げて旅館に戻り、フロントで預けていた着替えをもらってそのまま温泉へ。冷えた身体が芯から温まった。さっぱりして温泉を出たら朝食会場でたっぷり朝ご飯をいただいた。

 汗をかいて素晴らしい景色を見て、温泉に入りご飯を食べて全てがベストの旅先ランニングでした。繁華街へ繰り出すよっぽど素晴らしい時間だった。
 阿蘇最高!ラピュタの道、最高!

 日々練成

 agg.jpg
街灯のない暗闇の中、見落としそうな細い道を曲がる

agg (2)
徐々に夜が明ける 噴煙と阿蘇山のシルエット

agg (3)
登ってきた道 天空の道と言われるのも納得

agg (4)
今季初ウインドジャケット&ヘッドバンド 勿論下は短パンのみ

agg (5)
御来光 噴煙と雲海が染まって美しかった

agg (6)
朝日に照らされる天空の道

agg (7)
左下の植林部分を抜けると素晴らしい展望が開ける

agg (8)
頂上付近の展望ポイントにある石 字体も映画に似せてるのね


 
 
[ 2014/11/20 19:57 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)