FC2ブログ






銀杏峰山スキー


 ようやく1日休みが取れたので単独で山スキーへ。近場でスキーで行った事の無い山を選んで銀杏峰に行く事にした。

 単独
 k2ヘルベント
 TLT speed radical
 TLT6

 法慶寺分岐 8:00
 1105前山  9:53
 山頂     10:49
 山頂発    11:01
 1105前山  11:25
 法慶寺分岐 12:15
 
 朝5時に起きて出発。前日に降雪が予想されたので少し早めに出発したがいきなりノロノロ運転にはまる。国道の方がまだスピードが出ると思い道を変えるが考える事は同じなのかここでも渋滞。普段の倍近い時間がかかって登山口に着いたのは7時半だった。遅くなってしまったので急いで準備して登山口へ。登山口への道は除雪していないので路肩のスペースから歩きだす。昨日の降雪でラッセルかと思いきやそれ程でも無くブーツぐらい。林の中に入れば雪が締まっていて歩きやすかった。

 ほぼ夏道通りに尾根に乗り上げ進む。雪は降ったりやんだり。風はそれ程でもない。時々現れる急登はジグで登っていく。1105のピークは左から巻いてコルに出ると山頂はもうすぐ。ここから雪が増えてラッセルになるがトレーニングと思えば何ともない。

山頂付近の平坦地に出ると相変わらずガスガスで何も見えない。GPSで山頂を目指し何とか雪に埋もれたお社の屋根と看板を見つけて写真を撮る。と、顔を上げると一瞬でホワイトアウトになっていた。登っているか降りているかも分からない。トレースなんか一切見えないしフワフワとした浮遊感で前後左右どころか上下も怪しくなってきた。さっさと降りよう。シールを付けたままGPS頼りに尾根へ進む。かなりうろうろしてどうにか登りのトレースを見つけて少し高度を下げると視界が開けて安心した。

 一人だったので谷は避けて素直にピストンする事に。平坦地でシールを剥がして滑降モード。パウダーとはいかなかったがそこそこ軽めの雪質で滑りは楽しめた。ピークを上手く巻けたので登り返しも無く快適な滑り。雪が多かったので夏道でもかなり滑れて良かった。

 帰りは1時間程度で車まで。今日は僕一人だけの貸し切りでした。
 今日も色々勉強になりました。まだまだ修行しないといけないな。

 日々練成

 1_20141226171652ed9.jpg
ヘルベントで行きますよ。正面がキャンプ場へ続く道。

2_201412261716532d0.jpg
木々も雪化粧

3_20141226171655156.jpg
冬のこの風景は癒されます

4_2014122617165603b.jpg
滑りやすそうな斜面

5_20141226171657e47.jpg
山頂に続く平坦地はいつもガスと強風

6_2014122617172373a.jpg
ウロウロしてようやく見つけたお社の屋根。雪を払わないと全然分からなかった

8_2014122617172430c.jpg
と、看板。「銀杏峰」の銀だと思われる

9_2014122617172670a.jpg
滑降モード

10_20141226171733a5f.jpg
一瞬だけ見えた青空

11_20141226171735caf.jpg
お疲れ様でした
[ 2014/12/26 17:27 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)