アクションカム(物欲)


 
 最近アクションカムが気になっている。
 Goproに代表されるいわゆるスポーツ等で動きのある映像を撮影出来るカメラだ。防水性や耐衝撃性を非常にコンパクトなボディに納めており、広角で撮影出来るのが特徴だ。手に持ったり、ヘルメットや自転車、バイクに固定して迫力ある映像を納める事が出来る。
 
 山でその風景を撮影するのはやはり一眼レフが最高峰だろう。しかしなかなか動画を撮影出来るチャンスは少ない。移動しながら両手をフリーにして動画を撮影出来るのはなかなか面白い映像が撮れそう。夏山で稜線を走る映像や、スキーの滑降シーン、写真とはまた違った楽しさがありそうだ。

 値段も安くないが、皆が一眼レフを持つなら一人ぐらい動画撮影マンがいてもどうかな…と思うのですが、どうでしょうか。

 日々練成

 tech-gopro-hero3-white-edition.jpg
アクションカムの代表Goproシリーズ。ソニーもいいらしいけど?

[ 2015/01/31 20:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

10kmジョグ & 車内スキーキャリアー


 朝から雨の一日。昼過ぎにジョグで10kmだけ走った。昨日の20kmは最後少し追い込んだので今日は繋ぎで走るだけに。連日追い込むと怪我が怖い。健康第一で怪我無く走る!

 スキーを車内に積む時、アシストバーにベルトを回してそこにスキーを載せていた。天井スペースが有効に使えるしなかなか良かったのだが、ベルトなのでどうしても中央がたわむ。そうするとスキーが中央に寄ってしまって走行中ガチャガチャしてしまう。ゴムバンドで停めたり工夫したのだがやはりソフト素材では限界があるので、専用のキャリアバーを使ってしっかり固定出来るようにした。オートバックスで専用のキャリアバーを買ってきて取り付け。加工はほぼ無しでスキー2台をしっかり載せる事が出来て走行中もがたつきはなく快適になった。これで快適スキーライフ。

 日々練成

 1212
1212 (3)
ヘルベントとマナスルがしっかり固定出来た。赤いゴムは飛び出し防止。
[ 2015/01/30 18:01 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ランニング20km


 職場でインフルエンザが流行ってきた。僕らの仕事は誰かが休むと代わりに出勤しないといけないから必ず誰かの休みが犠牲になる。今日は僕じゃなかった。非番ならいいが休みの日に仕事に呼ばれるのはやっぱりキツイな。

 今日は珍しく10時には家に帰れた。何となくほっとした。いつもより長めに休めたので昼前に走りだす。今日は少し寒い。けど短パンで大丈夫。2kmも走れば寒さは気にならない。いつもより腕の振りを意識して走る。ペースを一定にしようと思うけど、やっぱり後半は上がって来てビルドアップになってしまった。いかんな~。

 そろそろロング走も練習に入れて行きたい。30kmをベースに走らないとスタミナが足りないんだぜ?

 日々練成

[ 2015/01/29 20:37 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

3時間切り


 3月に行われるマラソン大会は、今のところ1年で出場予定唯一のマラソン大会。走り始めてから3回目の大会になる。僕はこの大会で市民ランナーの目標でもある3時間切り(Sub3)を目指している。
 
 日本のランニング人口は2014年に1000万人を突破したと言われている。その中マラソン大会に出場して、3時間を切れる人間は4%から3%しかいない。まさに市民ランナーの目標とする記録が3時間切りだと思う。

 今までは資格維持のためと年一回の体力測定のつもりで出ていたマラソンだが、今シーズンになって何とかこの記録を達成したいと強く思うようになった。周りの仲間も多くこの記録を達成している。マラソンへ参加する思いは人それぞれだ。その中で自分のベストを目指すのも一つの目標だろう。

 あと1か月半しかない中でどれだけ走力を付けていけるか。雨が降っても吹雪いても走れる時に走るしかない。困難な目標だが練習して達成するのみ。

 日々錬成
[ 2015/01/28 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニング20km & Mt-channel


 休みはずっと山だったので久しぶりのランニング。
 昨日は夜遅くまで仕事があって報告書を書き上げたのは深夜だった。クタクタになって昼前にようやく家に帰ってきた。朝降っていた雨も昼にはあがっていたので、久しぶりだし20kmをジョグでと走りだす。走り出して見ると意外に脚が重い。思ったほどスピードも出ないしこんなもんだなとキロ5分ぐらいで走る。それでも後半にいくにしたがって調子も出て来て結局ラストは4分切ってゴール。ジョグのつもりがビルドアップ風になってしまった。もっとジョグを意識しないとだめだな。

 今日は信州松本から山情報を発信する番組「Mt-channel 通称やまちゃん」で四ッ岳をご一緒したゆうじんさんのご厚意で動画が少し配信してもらえるとの事。僕のしょぼい滑りはオールカットでお願いしたので、雨宮さんや他のメンバーの滑りをご覧ください。

 日々練成
[ 2015/01/27 20:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

大会も大切って事


 先日の四ッ岳では山頂直下から下までずっと滑りを楽しむ事が出来た。雨宮さんの凄い滑りにはビックリだった。四ッ岳は雪がとても軽くて本当にスキーが浮いているようで、沢山の仲間と登って滑れて素晴らしい一日だった。
 
 その後温泉で久しぶりにTJAR仲間との大会の話しは夕方から深夜までずっと盛り上がった。改めてあの素晴らしい大会に参加出来て良かったと思った。仲間の現在の活動を聞くと刺激になった。みんな本当によく大会に出ている。大会にはあまり興味がない僕だけど、やはり大会があるから努力出来るし、自分の力もわかるのだと感じた。自分のスタイルを通すのも大切だが、柔軟に他の思考やスタイルも取り入れてこそ開ける道はあるのだと思う。

 色々な事に挑戦して、そこから得られる知識や経験をひとつの事にフィードバックする事は重要だ。これから食わず嫌いにならずにもっと色々な事に挑戦していきたいと思った。
 レースかぁ・・・

 日々練成

 P1030682.jpg
四ッ岳の大斜面。思い思いのシュプールを描く。
[ 2015/01/26 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アマッチブログ


 TJAR選手で先日四ッ岳に一緒にいったあまっちさんがブログを2年ぶりに再開するようです。
 ウルトラランナーで山スキーヤーなあまっちさん。北海道の大自然を駆け回っています。また一緒に山に行きましょう!

 amatchブログ

 日々練成


 
[ 2015/01/25 20:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

四ッ岳 山スキー


 ずっと以前から約束していたTJAR選手で北海道の山スキーヤー、雨宮さんとの山スキー山行。雨宮さんの本州出張に合わせて日程調整してついに一緒に山スキーに行く事が出来た。目指すは山は広大な乗鞍連峰、四ッ岳に行く事にした。

 ノザ君も一緒に行こうと誘って当初は3人予定だったが、雨宮さんの熱望で、TJAR選手で山岳スキーレーサーでもある信州松本の西田さん、同じく松本から山情報を発信しているMt-channelのゆうじんさんもお誘いして参加してくれる事に。そして前日に源君も参戦が決定して6人の大パーティとなった。

 20時に雨宮さんと高山駅で合流。そのまま車で平湯へ向かう。道路は凍結していた。平湯の温泉施設で仮眠室を借りて軽く宴会。朝5時出発予定で就寝。4時起きで準備して平湯キャンプ場近くへ行くとすでに皆到着していた。軽く挨拶と紹介をして5時に出発。大滝川沿いを進み1580の徒渉点まで。ブリッジはしっかりしており問題なく渡れた。しかし寒い!プロトレックの温度計は既にエラー表示でデジカメも懐に入れておかないと使えない。西田さんの髪の毛はバリバリに凍って雪の女王の様になっていた。

 雪は締まっていて歩きやすい。徒渉点から尾根に取付き高度を上げて行く。動いていれば寒さも大丈夫。6時半頃には明るくなり青空が広がる。急斜面をジグりながら高度を上げる。先頭はスーパーファットのメンバーが交代でラッセル。といっても雪は恐ろしく軽いので全く苦にならない。GPSでルートを取ってガンガン行く。皆バリバリの山スキーヤーだけあって素晴らしい体力だ。

7時半頃には穂高連峰と焼岳、笠ヶ岳に太陽が差し始めた。その景色に皆で歓声を上げる。写真をお互い撮りながら進む。2300付近から疎林になると穂高、焼、笠の大展望が素晴らしい。広大な斜面は帰りに素晴らしい滑降を約束してくれそうだ。

左手には三角岩が現れてきた。更に高度を上げて2500で防寒対策。山頂付近は雪煙が舞っているのが見える。雪面は固いところも出てきたのでクトーを付ける。ここから四ッ岳山頂直下北東のカールを詰めてラストアタック。流石に山頂近くは風が強く氷化斜面があるので慎重に。

出発から5時間、四ッ岳山頂に到着。360度の大展望。素晴らしい景色だ。貸し切りの山頂に雨宮さんも北海道から来た甲斐があったと喜んでくれた。皆で記念写真を撮る。風が強いので岩陰でシールを剥がして滑降準備。

山頂直下は氷化しているので慎重に降りて2600から大斜面を滑る。雪質も上々。真っ白な大斜面にシュプールを描くのは最高だ。西田さん、ゆうじんさんも流石の滑り。雨宮さんの滑降技術は凄かった。もるで海外のプロモーションビデオのよう。北海道スキーヤーの技術を見せられました。
 ノザ君は一眼レフでバシバシ写真を撮ってくれた。源君は八方尾根で鍛えた滑りに磨きがかかっている。樹林帯に入るとパウダーゾーン。トレースを追ってツリーラン、もう最高だ。一気に徒渉点まで滑り降りてシールを貼って登り返し。あとはトレースを駐車場まで滑るだけ。12時半には駐車場に到着。

 大パーティだったが全員事故無く無事に帰って来れて何より。皆さん本当に楽しい時間をありがとうございました。雨宮さん、次は北海道のパウダーをいただきたいです!西田さん、ゆうじんさん来ていただいてありがとうございました。ノザ君、源君、いつもありがとう。

 日々練成


 1_201501252027497cb.jpg
出だしは寒い!

3_201501252027514f3.jpg
笠ヶ岳が綺麗だ

4_201501252027523c9.jpg
スーパーファットでラッセルするノザ君

5_20150125202754dd9.jpg
地獄サングラス源君

6_20150125202755fb9.jpg
Goproで動画撮影するゆうじんさん

7_2015012520281368e.jpg
ディナフィットな西田さん。

8_20150125202814051.jpg
笠ヶ岳をバックに

9_20150125202816071.jpg
山頂でガッツポーズの雨宮さん

10_20150125202817608.jpg
山頂にて全員集合!

11_20150125202819c19.jpg
僕も一枚

12_20150125202834365.jpg
テール滑りノザ君

13_201501252028365d2.jpg
雨宮さんプロみたい

14_201501252028375e3.jpg
西田さん、踊るように滑る

15_20150125202839544.jpg
ゆうじんさん、GoPRO動画撮影滑り

16_2015012520284092b.jpg
四ッ岳をバックに源君

 
 
[ 2015/01/24 20:53 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

遠征出発


明日は久しぶりに会う仲間もいて楽しみ。天気も良さそうだ。
安全第一で頑張ってこよう。

日々練成
[ 2015/01/23 18:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

インナー洗濯


 TLT6ブーツのインナーが何故が突然激臭を放つようになっていた。今まで山から帰ったらしっかり乾燥させていたので匂いは無かったのだが今回突然変異でも起きたのだろうか?
 こうなってしまっては消臭剤とかは無意味なので仕方なくインナーを洗う事にした。とはいっても何も考えずにぬるま湯と中性洗剤でザブザブ手洗いするだけ。よく洗ったらしっかりすすいで、タオルで水気をとって除湿機の上に逆さに吊るして数時間。中までしっかり乾いて匂いもなくなっていた。しかし濡れると再び匂いが発生する危険があるのでクレベリンゲルと共に袋に入れて1時間程殺菌。これで大丈夫だろう。

 毎回ウェアやザック等、汗が関係する道具はしっかり乾燥、洗濯しているのだがインナーは予想外だった。よく考えてみればスキーブーツは汗が逃げる場所もないので蒸れて当たり前か。これからもしっかり乾燥させて臭くなくいきたいですね。

 日々練成

[ 2015/01/22 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

15kmラン&体調復活


 久しぶりに体調が戻ってきた。
 仕事明けで昼前に帰宅。天気もいいので久しぶりに走ってみる。ずっと家にいたので体重が気になるところだが走りだすとまあまあの体調だった。いつもの15kmコースをボチボチ走った。

 週末は天気も良さそう。久しぶりに遠征に行く予定。今季初めての遠征なのでしっかり準備して安全にいきたい。もし都合がつけば25日も行けるかな?

 日々練成

[ 2015/01/21 20:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

new手帳


 ようやく今年2015版の手帳を更新した。
 2014に使っていた手帳から今日の朝に移行して新しい手帳に切り替えた。今年の手帳はNOLTYのライツ3小型版。仕事で胸ポケットにすっぽり収まる型を探していてこのサイズがとても使いやすいと思った。2014の手帳もとても使いやすかったのだが少々縦に長かったので、仕事で着る服によっては胸ポケットからはみ出してしまい、屈んだ時に落ちたりする事があった。それをふまえて今回は胸ポケットに完全に収まる型を選択した。カレンダー予定表や詳細予定など現在考える中ではベストの選択だろう。

 僕の場合はトレーニングの内容も手帳に記入したりするので少し日記帳に近い面もある。自分が今までやってきた事の推移がすぐに見れて参考になる。携帯やスマホを手帳代わりにする人もいるが、なかなか人前でスマホを確認したりするのは誤解を招きやすいので僕は避けている。
 
 手帳は自分の分身みたいなもの。大切にガシガシ活用していきたい。

 日々練成

[ 2015/01/20 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

晴れがいいっす


 この一週間は山に行っていて走っていなかった。色々疲労があるので今日も走らずにいた。外は大荒れだった。珍しく山に行く時に晴れるという事が続いた。雨運も一周回って晴れ運になったようだ。

 白山、ハライ谷と素晴らしい晴天に恵まれて最高の山行になった。昨日のハライ谷も樹氷が綺麗で、軽い雪と樹氷中を歩くのがとても楽しかった。やっぱり山は晴れて欲しい。

 次の休みは少し遠征して修行予定。天気は良い方向へ向かっていそうだが晴れて欲しいな。

 日々練成
[ 2015/01/19 18:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山 ハライ谷 スキー滑降


 白山のハライ谷へ。
 思いがけず前日に休みが決まったので山へ行こうと思ったが天気はイマイチだ。どこか練習になる場所をと探して白山の加賀禅定道にあるハライ谷を滑る事にした。
 通常は一里野温泉スキー場からゴンドラを使って山頂駅から稜線沿いに歩きシカリ場からハライ谷を滑るルートだがゴンドラなぞ使う訳もなく下からアプローチ。

 5時過ぎに一里野方面へ向かうと雪が激しく降っていて除雪車が何台も出ている。何度もすれ違いで
止まりながらスーパー林道の入り口を目指すがスキー場過ぎで完全に雪で埋まっていて通行不可。仕方なくスキー場に車を停めて道路を歩きだす。すると除雪車のドライバーがこの先の道路は雪が落ちていて急な方勾配で歩いても進めないという。マジかどうする。予定していた檜倉北尾根の取付きを末端の道路からではなく尾根の末端西側から取り付いて登る。最初は雪が降っていてガスもかかって気分もイマイチ。

 ラッセルは脛ぐらい。しばらく登ると予定通り導水管に当たったので導水管沿いに登る。しばらくは歩きやすい登りだったが1050のトラバースは苦労した。ピークを巻きながらルートを取って檜倉の合流地点のコルへ。ここから太陽と青空が広がり真っ白な尾根と樹氷が素晴らしい風景が広がる。時折現れる樹氷の森はさながら不思議の国。写真を取りながら美しい景色に癒される。どこか白鳥山に似た雰囲気だった。

 出発から約5時間でシカリ場分岐に到着。ピークからは素晴らしい白山加賀禅定道の大展望。清浄ヶ原も広がっている。白山北方稜線の山々もバッチリ。しばし景色に酔いしれて滑降準備。弱層テストは問題無し。とはいえ一人なので谷ド真ん中は避けて尾根沿いの安全地帯を滑る。あっというまに800まで滑る。ここからシールを貼って登りの尾根へトラバース気味に合流。あとはトレースを下って駐車場まで。スタートから7時間でした。

 日々練成

 1
導水管の尾根へ乗り上げる

3
青空が出てテンションも上がる

4
遠くの景色もはっきりと

5
北方稜線の山々

6
純白の尾根

7
素晴らしい 中央右がシカリ場ピーク

8
純白の樹氷 白い恋人

9
樹氷の森を進む 不思議の国

10
ピークからは白山加賀禅定道の大展望

 
[ 2015/01/18 19:07 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

峨山道トレイル


 今日は峨山道トレイルのエントリー開始日。
 殆ど大会には出ない僕だけと、年に1回のマラソンと何か一つトレイルの大会は出ようと思っている。今回は石川県で開催される峨山道トレイルにエントリーする事にした。
 第一回開催の大会に出れるのは少し優越感もある。何よりTJAR仲間が大勢エントリーしてくれるので、再びあの仲間と山に行けると思うと嬉しい。

 山の体力は山に行かないと身に着かない。ベースとなる体力は走っても鍛えられるがやはり山へ行くのとは勝手が違う。特にスキーの様に腰下が重い場合は走る体力、筋力とは違ってくる。太平洋側は雪も降らず晴れた山を走れるところもあるだろうが、日本海側で冬に山の体力をつけようと思ったら冬山に行くしかない。峨山道トレイルに向けて、そして総合的な体力作りに、冬の間にしっかり体力作りが出来るように時間を見つけて山に行きたいと思う。

 日々練成


 0.jpg
 ポスターカッコイイです。センスあるってこういう事ね。
[ 2015/01/17 21:25 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

擦れ対策


 白山へのアプローチには約16kmの林道がある。特に前半はほぼ平坦な10kmの歩きがあり、これがスキーブーツの靴擦れの原因となる。僕は例によってプロテクトS1を塗りこんでいたので前半の10km、市ノ瀬からの6kmの林道歩きでも靴擦れは全くなかった。プロテクトS1はマラソンやトレランだけでなくスキーにも効果はあると思う。

 しかしこのプロテクトS1にも弱点がある。それは効果時間だ。通常約5時間程でその効果が切れてくるのだ。今回のように長時間の活動ではその効果は限定的となる。実際、効果の切れた帰りの林道では少し靴擦れが出来た。

 晴れた好条件であれば塗り直したりも可能だろうが、冬山でブーツやグローブを脱いで素肌を晒すことは極力避けたい。そうなるとやはり効果時間を長くして欲しいところだ。
 この件はプロテクトS1を開発、販売しているアースブルーさん問題点としているようで、効果時間を延長した新製品を開発中との事だ。プロテクトS1の強力版が発売されれば全てのスポーツで強い味方となる。早期に開発、販売を望みたい。

 日々練成

 
[ 2015/01/16 06:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

厳冬期白山1day2015 


 厳冬期白山 1day 2015

 夏場は大勢の登山客で賑わうが、厳冬期は雪に閉ざされ人を寄せ付けない、まさに神の世界となる白山。その山頂に立てるのは、鬼か魔人かそれとも・・・。

 0:05 白峰ゲート
 1:56 百万貫岩
 2:14 市野瀬発電所
 3:03 市野瀬
 4:57 別当出会
 6:16 中飯場付近
 7:25 甚之助小屋
 8:38 エコーライン合流
 9:00 弥陀ヶ原
 9:29 室堂
 10:10 御前峰山頂
 10:30 御前峰山頂発
 10:47 黒ボコ岩から別当谷へ
 11:14 中飯場上部
 11:58 別当出会
 12:30 市ノ瀬
 13:10 市ノ瀬発電所
 13:28 百万貫岩
 14:58 白峰ゲート

 先生と大魔人さんに少し遅れて源君と白峰ゲートを出発。すでに二人は見えない。トレースを追って進む。百万貫か遅くとも発電所では追いつくだろうと思っていたが百万貫はおろか発電所でも先行するライトすら見えない。市ノ瀬まで来て林道上部にかすかにライトが見えた。マジか差が縮まるどころか広がっている。結局別当まで二人にカスりも出来なかった。お二人に体力だけじゃ山スキーは出来ないぞと指導していただく。ラッセルドロボーには言葉もありません。
 
 別当の吊り橋は板のまま渡る。乗り上げに苦労した。夏道から少し逸れて急登を登るが先生と大魔人さんのルート取りはまさに完璧だった。ここでターンするのか、ここはこのルートか、全て勉強になる。中飯場の上の方までくれば後は好きにルートを取って進む。雪はかなり多く、木の枝が少し見える程度だった。
 甚之助の下あたりで夜が明け始める。振り返れば大長や赤兎に日が差し始めモルゲンロート。別山も美しい。夜が明けると一面真っ白な世界が現れた。

 甚之助小屋は屋根の一部が見えるのみ。雪の量が凄い。ここからエコーラインの合流地点まで緊張するトラバース。尾根を登り切ると神の世界が広がっていた。
 素晴らしい、これが厳冬期の白山。またこの景色を見る事が出来た。ここでしばし撮影タイム。広大な雪原となっている弥陀ヶ原を進み室堂へ。

 室堂も大雪で今までで一番雪に埋もれていた。鳥居も凍りついている。ここから山頂へラストアタック。体力もキツクなってきたが頑張るしかない。最後の岩場まで板で乗り上げてついに厳冬期白山に登頂。またここへ来る事が出来た。奥社でお参りをして、シールを取って滑降準備。例によって山頂から滑ります。最初は少し氷化していたが何とか通過。黒ボコから別当谷へイン。広大な谷を自由に滑る。あまり脚が残っていなかったので後半はきつい滑りだったが楽しかった。

 あっという間に吊り橋まで滑り、別当からは林道をボブスレー。市ノ瀬から最後の我慢の歩きが始まる。体力も切れかけて苦しい歩きだった。先生と大魔人さんはあっという間に見えなくなる。体力じゃなく頭を使えと幾度も注意される。その体力も残ってません。どうにか百万貫岩を過ぎればあと半分。ゲートが見えてほっとする。ゴール、もう何も残ってません。出し切りました。

 総距離45km 総行動時間15時間の試練だった。
 厳しさもあったがそれ以上の景色と達成感。そして自分の未熟さ、甘さを感じた1日だった。経験や知識、体力、道具など総合して高いレベルにないと山スキーは出来ない。特に体力だけでは全く無意味という事を改めて知らされた。今回二人に指導していただいた事を忘れずにこれからも修行していきたい。

 Yasuhiro先生、大魔人さん、源君ありがとうございました。

 日々練成

 YASUHIRO先生の記録 大魔人さんの記録 源君の記録

1_20150115122335dcc.jpg
林道を行く源君

2_20150115122336bd3.jpg
自分撮りは難しい

5_20150115122340ba3.jpg
雪の中の別当休憩舎にて

4_20150115122339faa.jpg
恐怖の吊り橋 ※YASUHIRO先生撮影

7_20150115122423c20.jpg
暗闇を進む

8_20150115122424b9a.jpg
モルゲンロートの山々をバックに進むGメン ※源君撮影

9_20150115122426990.jpg
あんなに大きい甚之助小屋が屋根の一部だけ ※YASUHIRO先生撮影

10_2015011512242702b.jpg
エコーラインへのトラバースにて ※YASUHIRO先生撮影

11_20150115122439dce.jpg
純白の別山が美しい ※源君撮影

13_20150115122442f80.jpg
雪に埋もれる南竜

12_20150115122441d5d.jpg
山頂とシュカブラ ※YASUHIRO先生撮影

15_20150115122445abc.jpg
くつろぐ大魔人さん

14_20150115122444af7.jpg
広大な弥陀ヶ原と山頂 ※源君撮影

16_201501151224551e4.jpg
弥陀ヶ原を行く大魔人さん

18_20150115122458cc1.jpg
雪に埋まる室堂

19_20150115122459d7d.jpg
積雪量は最大クラス

20_20150115122501195.jpg
ラストアタックに向かう源君

23_20150115122517e5f.jpg
別山をバックに山頂ラストアタック ※YASUHIRO先生撮影

21_20150115122514311.jpg
凍てつく奥社 2015ver ※源君撮影

22_20150115122515288.jpg
厳冬期白山山頂、今年も来れました。 ※源君撮影

24_20150115122518979.jpg
山頂よりドロップ。氷化斜面は慎重に ※YASUHIRO先生撮影

25_20150115122520e4e.jpg
別山に向かって快適滑走 ※YASUHIRO先生撮影

26_201501151225285db.jpg
快適別当谷へ

27_2015011512252949c.jpg
別当谷は素晴らしいゲレンデ ※源君撮影

28.jpg
最高のロケーション ※源君撮影

 

 
 
 
[ 2015/01/15 11:30 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)

厳冬期白山1day 2015


 厳冬期の白山登山にYASUHIRO先生からお誘いをいただいてご一緒させてもらった。
 何度行っても厳しい山だがそれ以上の素晴らしい景色と達成感だった。
 Yasuhiro先生と大魔人さんには最初から最後までお世話になりっぱなしで、自分の甘さを痛感した山行でもあった。
 
 ともかく無事に帰って来れた事に感謝。Yasuhiro先生、大魔人さん、源君、お疲れ様でした。

 取り急ぎ報告まで。詳細は明日に。

 日々練成


 P1030517.jpg
P1030521.jpg
P1030530.jpg
P1030536.jpg
P1030550.jpg


 
[ 2015/01/14 19:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

晴れの山へ


 明日は待ちに待った晴れ予報。頑張ってピークを目指して見る。どんな景色が待っているのか、安全第一で頑張るのみ。

 日々練成
[ 2015/01/13 17:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

気合、入れて、いきます!(比叡)


 明日から久しぶりに天気が良くなる予報だ。ずっと天気が悪かったので晴れはやっぱり嬉しい。今年はまだ山に行っていないので登り初めをしようかな。
 年末からずっと山にいけずもやもやした気持ちがあった。走っているのも楽しいし、今年の目標の一つであるマラソンへ向けたトレーニングなのでしっかり身体を作っていかないといけないが、やっぱり山に行けないと気持ちも上がってこない。この辺で一発気持ちを晴らしておきたいので、久々の晴れの山に行けるのが楽しみだ。

 気合、入れて、いきます!(比叡)

 日々錬成


[ 2015/01/12 06:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ダラン


 昨日一日は早朝から夜までずっと動きっぱなしだったので今朝はちょっと疲労がたまっていた。久しぶりに午前中に帰れたものの流石にすぐ動き出す気にはなれずに少し休んだ。天候も強風に雨と昨日の疲れも相まって更にやる気を下げるがダラダラしても一日は終わるのでどうにか着替えて走りだす。10kmぐらいをペース上げる訳でもなく走っただけになってしまったが走らないよりいいだろう。家に帰るとぐったりしてあっというまに夕方になっていた。今日一日は何とも不完全燃焼だった。

 日々練成
[ 2015/01/11 20:52 ] トレーニング | TB(0) | CM(1)

安納芋焼いた奴wwwwwwww


 さつま芋の品種で「安納芋」というさつま芋を頂いた。僕はさつま芋も大好きで焼いても揚げても蒸しても煮ても大好きだ。その中で焼き芋は最高の食べ方だと思う。早速いただいた安納芋をアルミホイルにつつんでストーブで焼き芋にしてみた。じっくり40分程焼いてみると、触った感じが焼き芋とは思えないほど柔らかく、割って中を見るととてもさつま芋とは思えない。例えるならプリンのようだ。食べてみたらビックリ。お菓子のスイートポテトより甘い。食感も本当にプリンのようでとても焼き芋とは思えない。こんなさつま芋があるのかと本当に驚いた。握りこぶしより小さなサイズを食べれば一個で大満足だ。これは久々のヒット。自分でも買ってみようと思える逸品でした。

 日々練成

 IMAG0913.jpg
 プルップルの食感とお菓子より甘いさつま芋。安納芋は最高です。
[ 2015/01/10 06:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

20km


 今日は仕事明けで昼前少し早めに帰る事が出来た。
 昼前に走りだそうと思ったが何だかんだでスタート出来たのは昼丁度になってしまった。もっと一日を有効に使わないとダメだ、反省。
 今日は20km。前回は疲労で脚が回らなかったが1日開いたので今日は少しペースを上げて。後半は自然とスピードを上げて走り切れたのでネガティブのクセがついてきたかな?
 
 今使っているシューズのアディダスmana7は少し僕の足にはタイトなようで若干締めつけがある。普通なら直ぐにマメや靴ずれが出来そうだが、プロテクトS1を塗ると何ともない。最近はこのタイトさにも慣れてしまったようでむしろカッチリした感覚が気持ちいいかもしれない。トラブル無く足を護ってくれるプロテクトS1には本当に感謝。全ての人に効果がある訳ではないでしょうが僕はお気に入りです。

 日々練成
[ 2015/01/09 20:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(1)

クラブハリエのバームクーヘン


 TJARで行動を共にした滋賀のアスリート米田さんから、滋賀県から全国的にその名を響かせる「クラブハリエ」のバームクーヘンが届きました。
 お菓子に目がない僕はその中でもバームクーヘンは大好物。特に「クラブハリエ」のバームクーヘンは世界でもトップクラスいや暫定トップでもいいだろうと思うレベルの高さ。そしてこれまた大好物のリーフパイもセット。早速切り分けて家族でいただいた。しっとりふわふわのその食感と深~い味わいはまさに逸品。サックサクのリーフパイと共にあっという間に食いつくされていきました。
 米田さんありがとうございます。また送ってください、待ってます。

 日々練成

 img_main.jpg
 あまりにもおいしくて写真を撮る前に食べつくしてしまいました!画像は公式からお借りしました。
 クラブハリエ最高です。

[ 2015/01/08 06:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ジョギング鍋


 休みの予定だったが朝から昼まで仕事。昼過ぎに帰宅して13時過ぎに走りだす。朝は昨日からの寒波で雪が薄ら積もっていたが走り出す頃には消えていた。それでも一昨日に比べたら寒い!チラチラ雪も舞っているので冬用のウェア上下を装備。一昨日の疲れがあるので今日は10kmかなあなんて思っていたが雨も降ってないし風もそれ程強くないので走れる時に走っておくべし、ということで15km。流石に脚が重かったのでペースは気にせずゆっくりと走った。

 寒い季節は家でもやっぱり鍋が美味しい。今日は加賀のソウルフード「とり野菜味噌」でがっつり野菜を食べる事にしよう。年末年始で少しカロリー過剰だったので再び野菜中心の生活に戻していこう。健康は食からでありますな。

 日々練成


 
[ 2015/01/07 17:41 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

初詣


 ずっと仕事で行けなかった初詣に地元の神社に一人で行ってきた。時期外れなので誰もおらず、本殿は閉まっているのかと思ったがかろうじて少し空いていたので昨年の御礼と今年の抱負を聞いていただいた。去年の破魔矢をお返しして今年の破魔矢も購入。おみくじは小吉だった。

 信心深かったり神頼みをするつもりはないが、こういう信仰の思いというのは欠かさないようにしている。自分が生かされているという謙虚な気持ちを常に持ち続けていたいと思う。自然や人に対しても常に謙虚で敬意を持って接していきたい。知らず知らずのうちに驕った気持ちになっている事がある。神社や山に向かい合う時には信仰の心を思い出して謙虚でありたいと思っている。

 日々練成

Srfarg.jpg
今年のお守りは昨年同様、靖国神社にお願いした。
[ 2015/01/06 19:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

30km走


 今日が仕事始めの人がほとんどだろうか。僕は年末年始はずっと仕事だったのであまり今日から仕事という感じはしない。しかし街中にも人や車が増えて皆忙しそうにしていた。やっぱり今日から日常に戻ってきたのだろう。

 仕事明けで昼に帰宅。かなり眠かったが晴れていたので今シーズンの練習で初の30km走へ行くと決めていた。軽く昼ご飯を食べたら出発。今日は短パンで大丈夫。走り出しは脚も軽く回ったが抑え気味で15km折り返しまで。ここからはペースを落とさないように意識。アップダウンがかなりあって和倉のコースの良いシミュレーションだ。20km過ぎてから少しづつペースを上げ気味でラスト5kmは頑張ってペースアップ。どうにか平均4.30は切れた。

 なかなか休めない日が続くが今は頑張るしかない。山に行けなくても…。上手くいけば今週1日ぐらいは行けるかな?

 日々練成
[ 2015/01/05 17:13 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

本本本


僕は結構本を読む。ジャンルはあまり問わず読むが、やっぱり山岳小説は好きだったりする。
孤高の人は言わずとしれた山岳小説の名作。僕も何度も繰り返し読み、沢山お気に入りのシーンがあったりする。主人公の加藤文太郎の手記でもある単独行と合わせて読むと更に面白かった。そして夢枕獏の神々の頂。これも名作だ。エベレスト無酸素単独登頂とマロリーのカメラに関するミステリーを掛けた内容はあっという間に読み終えてしまう魅力がある。ノンフィクションではやっぱり山野井泰史さんの本は素晴らしい。内容もそうだがクライマーとしての考え方が凄いと感じた。

他にも沢山好きな本はあるがこの辺で。最近はあまり読めていないので少し心のトレーニングで本を読む事を再開してみようと思う。

日々練成
[ 2015/01/04 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

強烈な努力


 ずっと降り続いた雪でかなりの積雪になり、今朝も職場で暗いうちから除雪に追われた。仕事明けで家に帰る頃にはヘトヘトだったが、家に帰っても除雪があり、なんとか車庫前だけでも終わらせた。
 
 前回より道路の雪は無くなっていたので15km走る。車道にはみ出すので申し訳なかったが勘弁してください。それほど天気も悪くなくぼちぼちのペースで走れた。しかしなんとなく脚は重い。積雪の中走ると負担が大きいのか?後半意識しなくてもペースアップ出来たのはネガティブのイメージが出来てきているのかも。

 今日は箱根駅伝を見ていた。この舞台に立つまでどれほどの努力があったのだろうか。走り終えた後の姿を見るとそんな事を考えてしまった。

 「強烈な努力」

 田中正人さんの今年の目標。僕も心に刻みたい。

 日々練成


 
 
[ 2015/01/03 18:21 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

降雪続く


 ずっと雪が降り続いていて昨日は一日三回除雪をした。それでも今朝起きると車庫前には雪が積もっていて、職場までは圧雪道路が続きガタガタ道が大変だった。ピンポイントで福井県が大雪みたいだ。山では事故も相次いでいるので気を付けたい。

 我が家で飼っている犬は基本外だが、雨の日とかは玄関先まで入れてやっている。昨日はあまりにも犬が寒そうだったので古くなった毛布を畳んで下に敷いてやったらがっちり掴んでもう離そうとしない。足で抑えたりするどころでなく、体全体で毛布を押さえつけて絶対渡さないといった感じだ。よほど気に入ったらしい。ちょっと遅いがクリスマスプレゼントといったところか。

 正月からずっと仕事なのでまた山には行けない。今年は色々事情があって休みでも待機が多くて外出出来ないのが痛いところ。頑張るしかない。

 日々錬成


[ 2015/01/02 06:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)