新しい世界


明日から少し雨が続きそうだ。例のタラの芽はどこまで出てきたかな?少し様子を見てこようと思う。

自転車シーズンに向けて自転車のディレイラーやギア、ブレーキ、ワイヤー類を清掃して注油した。今年も自転車には活躍してもらわないと。去年は槍ヶ岳STSをやったので今年も何か面白い事を計画中。新しいスタイルをつくるのだ!

日々練成
[ 2015/03/31 06:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2015初国見岳 (二枚田幹線林道往復)


 天気がいいので昼前に帰宅して、今年初の国見岳へ行く事にした。
 国見岳へは二枚田幹線林道という林道が伸びている。僕が行く海岸側からは片道16km、標高差約610mの林道だ。スピードを付けた登りのトレーニングにはもってこい。TJAR前にはロードのトレーニングとして良く通っていた。今はまだ通行止めとなっているが、人なら通れるので行ってみる事に。

 道路脇はまだ雪が溶けた後が残り、下草は生えていなかった。フキノトウが沢山芽を出している。この時期車が通れないので春の山菜を取りに来る人はいないのだろう。途中からアップダウンになるが久しぶりの二枚田はキツイ。残り6km程で雪が出て来て、山頂まで3kmぐらいから除雪作業をしていた。御苦労様です。そこから先は完全に雪道。ゆるむ雪に苦労しながら山頂広場へは103分で到着。通常より20分程遅いのは雪のせい?山頂広場は雪が無かった。今年もお世話になります。下りは快調に飛ばす。しかしアップダウンは堪えた。ゴールしたら山水のホースでさっぱり。雪解け水がキーンと冷たかった。
 久しぶりの国見岳はキツかったがいいトレーニングになった。今年もお世話になります。

 日々練成

 zsfdgsgrssbtbs (3)
 途中から除雪作業をしていた。ありがとうございます。

zsfdgsgrssbtbs
 残り3kmは完全に雪道。脚がもってかれる

zsfdgsgrssbtbs (2)
 山頂広場は雪が溶けていた。今年もお世話になります。

[ 2015/03/30 20:56 ] トレーニング | TB(0) | CM(1)

ヤッシーリクエスト


 連日の好天が一息つくように朝は雨が降っていた。明後日からしばらく雨になるようだが……。

 先日の和倉マラソンの時に安井さんが名古屋のお土産として色々持って来てくれた。ただ渡すのでは面白くないので、ハンデをつけて順位ごとに景品としてお土産をわたしましょうという事になった。調子にのってハンデを大量にあげてしまった山口君にあっさりとタイムでぶち抜かれて2位になった僕は名古屋生まれでおなじみの「スガキヤ」のラーメンセットを頂いた。昔懐かしいトンコツ味がおいしいラーメンでした。安井さんいつもありがとうございます。次は蓬莱軒の一半ひつまぶしをお願いします。

 日々練成

 IMAG1076.jpg
 スガキヤラーメン、実は初めて食べたかも?


[ 2015/03/29 06:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

河川敷ラン(LSD90分)


 今日は一日、早朝から子供のサッカーの送迎へ行ったあと試合を観戦していた。
 昼過ぎに少し試合の間隔が開いたので、会場近くにある河川敷のサイクリングロードをラン。LSDペースでゆっくり走る。越前甲と遠くスキージャムを見ながら、温かい気温で気持ち良く走れた。今日はロードバイクも沢山走っていて、そろそろ自転車の季節なんだと思った。長い冬が終わってようやく春が来る。
 5月には峨山道トレイルもあるので今からトレイルトレーニングもしていかないと。やりますよ!

 日々練成
[ 2015/03/28 20:15 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ランニングは白山を見ながら


 飲み会の次の日で体は重かったが余りにも天気が良すぎるので体を動かした。いつものコースで2時間ほどLSD。もうずいぶん日も長くなった。道路脇の梅の花が日に日に咲いてきている。こうやって季節を感じながら走るのは楽しい。

 今日は空気もそこそこ澄んでいて遠く真っ白な白山がばっちり見えた。この時期、僕の住んでいる家からは白山が里山の雪解けの姿とは対照的に真っ白に浮かぶ。僕は家から見えるこの白山が大好きだ。ランニングコースはいつもこの白山を皆から走れるので気分も上がる。世界に「白い山」は数あれど、やはり日本の白山が一番だと思う。今年は雪が多いのでGWで別当まで除雪されるのは難しそうだ。早くまた白山に行きたい。

 日々練成

 agrags_20150327214917557.jpg
 ちょっと見にくいですが、近所からの一枚。中央置くに真っ白な白山が見える。
[ 2015/03/27 21:50 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

クッションモデル卒業?


 26日は職場の送別会だった。
 昼に少し走った後、会場の宿へ移動して宴会。それほど飲んでいないがやっぱり飲み会の次の日は体が重い。宿から1時間程歩いて帰ってきたが、途中例のタラノキは新芽が膨らんできていた。

 走らない時のシューズは今まで履いていたニューバランスを履いているが、どうもサイズ感がかなり大きめに感じるようになった。今シーズンはadidas mana7のタイトな感覚に慣れたのでニューバランスは大きく感じるのかと思ったがそうではないようだ。感じるというより明らかに大きく、靴の中で足が動いてしまうのが良く分かる。これでは走った時にロスも大きくフォームも安定しないだろう。やはり少しタイトにフィットしたほうが足のブレもなく力を伝えやすい。そろそろシューズはクッションモデルから卒業の時期にきているのかな?

 日々練成

 rgsrs.jpg
 前回のマラソンで使ったニューバランス。今は引退して普段履きになってます。

[ 2015/03/26 23:55 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

たらのめっ


 最近はすっかり日が長くなった。完全に春ですな。
 先日サッカーの帰りに歩いて帰宅していたら、家のすぐ近くにある雑木林にタラノキが群生してるのを発見した。木の高さや、枝分かれしていない状態からいっても、ここに生えてからはほとんど新芽を取られていないのだろう。
 タラの芽は山菜の中でも特に美味しく、山菜の王様と言われている。ゆえに山菜採りの対象になり、新芽を根こそぎ採っていく人もいる。新芽を全て採られるとそのタラノキは枯れてしまう。通常は一番上の新芽を採り、横に生える新芽は採らないようにするのがマナー。でもそういうのを考えないで採ってしまう人が多く残念だ。

 この場所は住宅造成地との緩衝帯として設けられた場所だったが、10年以上前に造成がストップしてからは雑木林と化している。年に一度町内会で歩道にはみ出した枝や草を刈っているが、まさかタラノキが群生しているとは思わなかった。まだ新芽は出ていないようだが、後1週間もすれば美味しそうな新芽が出てくるだろう。マナーと決まりを守って春の味覚を楽しむとしましょうか。

 日々練成


 
[ 2015/03/25 06:40 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ショートインターバル & Mt-channel 特別出張企画「蕎麦チャン」


 午前中に帰宅。朝は吹雪いていたびっくりした。
 職場の異動が発表されたが僕の異動はなし。しかし所属課の異動は結構あったので4月から新しいメンバーと頑張って行きたい。
 
 天気もあまりよくないので今日は短めにショートインターバル。200mダッシュなんて初めてかもしれない。筋肉痛の残る脚には相当堪えた。途中インターバル30秒ではもたなくなったので40秒にしたがそれでもきっつい。後半は完全に脚が終わってダッシュ途中でみるみるスピードが落ちる状態になった。こういうスプリント系の心肺やスタミナは全く無い事が判明。これからちょっとダッシュ系も鍛えていかないとダメだと思った。インターバルも短めだったのでHIITの効果はありそう。ダッシュ力と脂肪燃焼も同時進行で上げて行こうと思う。

 今日はMt-channel 特別出張企画「蕎麦チャン」の放送日。短いですが動画メッセージを投稿してますので見てね。
 

 日々練成




 
[ 2015/03/24 20:32 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

三寒四温で脂肪除去(は?)


 昨日ストップ&ゴーを繰り返したというより、久しぶりにボールを蹴ったせいかお尻が筋肉痛。踏み込むような動きをしていなかったからだろうか。山に行っている時は体中の筋肉を使うので、サッカーをしても筋肉痛にはならなかった。登山は全身運動なんだなと実感。

 今日明日と寒気が入って一気に寒くなった。三寒四温とは良く言ったもの。そういえば埋もれていた白山別当出会の鳥居も頭を出してきたと思ったが、また隠れてしまうのかな?
 例年は5月のGW前には白峰から別当まで除雪が完了するのだが、今年はどうなるのだろうか。積雪は多いが気温も高いので雪解けも早そうだ。僕も冬の間についた脂肪を取り除かないと。明日は天気が悪いみたいだから体育館でHIITをして脂肪を削ってみよう。

 日々練成

[ 2015/03/23 06:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりにフットサル


 今日は午後から職場のチーム同士でフットサル交流会があるので、仕事明けで帰ってからすぐにLSDで走った。15kmを90分程かけてゆっくり。もう風は温かく汗が心地よかった。これから距離もスピードも上げて行けそうだ。

 家に帰るとすぐ着替えて午後は体育館でフットサル交流会。3試合出場したが久しぶりのフットサルはキツかった。ショートスプリント&ストップ&ショートスプリントの繰り返しで脚にきた。たまにチームスポーツで汗を流すのも楽しい。慣れない筋肉を使ったので明日は筋肉痛が心配かも。

 明日から自転車通勤をと思った矢先に寒の戻りか天気が悪い。無理せず天気が良くなってから始めよう。
 
 日々練成

 
[ 2015/03/22 20:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

そろそろ自転車通勤開始


 昨日久しぶりに山へ行ったが身体はすこぶる快調。やはり山はいいなと再確認。高い低い関係なく山は良い。自分の好きなスタイルで登るのは本当に楽しい。そこに優劣はないと思っている。もちろん、他人に迷惑をかけてはいけないのは大前提。マナーや決まりを守って山を楽しめればそれが一番。

 3月下旬となって、もう朝の空気もかなり柔らかくなってきた。よい天気も続くしそろそろ自転車通勤開始の時期か。先日自転車のタイヤに空気を入れて軽くチェックしたが問題はなさそうだ。朝身体を動かすと頭もスッキリして一日の始まりが軽くなる。さっそく次の仕事から始めてみよう。

 日々練成

 
[ 2015/03/21 06:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳に行ったンゴ


 朝子供のバス当番を終えてから富士写ヶ岳へ。
 雪はあるものと思っていたが峠道へ向かうあたりで怪しい雰囲気。大内トンネルを抜けても雪は全く無い。マジですか。大内峠への道は入って直ぐのところで積雪20cmほど。ここに車を停めてスキーで林道を登山道へ向けて歩きだす。雪はかろうじて繋がっているが登山道入り口は完全に夏道。スキーを背負ってスキーブーツのまま夏道を登るがこれがきっつい。久しぶりの山だしリハビリと思って進むが藪っていてスキーは引っかかるわブーツだとドロドロの登山道が滑るわで久しぶりに帰りたくなった。それでも550の尾根に上がるとようやく雪が出て来て何とかスキーでいけそう。シールは既に林道でドロドロ。雪もくさっていてヤブだらけで苦労した。800あたりから少し藪も落ち着いて山頂を目指す。
 
 夏なら30分で登る道を2時間かかりました。山頂でMt-channelのメッセージを撮影して滑降準備。セミファットはシールがコンパクトでいいね。滑りは2分で終了。ここから藪ヤブの道をヒーヒー言いながら降りる。途中単独女性スキーヤーが登ってきたのにはビックリした。
 行きより更に溶けた登山道で泥まみれになってようやく林道へ。雪解け水で道具を洗って帰宅。午後からの予定に間に合いました。

 久しぶりの山は甘くなかった。これから取り戻していきますので、よろしくお願いします。

 日々練成

 dhgzz (5)
 雪があっ……た?

dhgzz (6)
 完全に夏道ンゴ

dhgzz (3)
 今日はマナスルンゴ

dhgzz (2)
 800あたりからようやくスキーが有効になる

dhgzz (4)
 山頂直下でやっと滑れそうな斜面

dhgzz (7)
 富士写ヶ岳山頂。山頂標識は埋もれていた

dhgzz.jpg
 帰りはドロドロンゴ……


 
[ 2015/03/20 18:47 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

山再開&「Mt-channel」


 さてマラソンも一区切りついたのでようやく山活動を再開出来る。しばらく山に行っていないのでかなり体は鈍ってしまっただろう。明日は午後から用事があるのでサッといける山で体を慣らしてこようと思う。新兵器も投入か?いやどうだろうかな。

 そういえばお世話になっている山情報発信番組「 Mt-channel」の次回(3月24日)の放送は、信州に住む孤高の蕎麦打ちTJAR選手の自宅から緊急生放送の予定らしい。今までにない放送になりそうで楽しみだ。amatchさんと僕もちょっと関係するかも?当日をお楽しみに。

 日々練成

 vzsrz.jpg
皆さん是非見てね!
[ 2015/03/19 20:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

峨山道トレイル


 先日エントリーした峨山道トレイル(5月17日)だが、北海道の雨宮さんの呼びかけもあって、TJARの仲間達が全国から多数参加してくれる事になった。あのギネス記録を持つ望月選手も招待選手として参加予定。他にも多くの仲間が参加してくれるので本当に楽しみだ。

 コースは73km(トレイル率65%)累積標高差2400mと、比較的走れるコース。春の能登半島は食べ物も美味しく、景色も素晴らしい。晴れた日は雪の立山連峰も見渡せる素晴らしい場所だ。

 前日はもしかしたら何かイベントがあるかも・・・?是非皆さんエントリーしてください。

 日々練成

 flyer1.jpg
 今も昔もやってる事は同じですな。
[ 2015/03/18 22:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

和倉マラソン後日談


 今日は天気が良く穏やかな一日。風は完全に春の風だった。
 少々マラソンの筋肉痛があったので、リカバリーも兼ねてLSDを少し。汗をかくと脚も軽くなって疲労も抜けていったようだ。
 
 今シーズンは練習を自分なりに考えてやってきたが、少しアプローチが甘かったようで、amatchコーチに指導を受けて修正出来たのが1か月前からだったのが少し悔やまれるとこだろうか。amatchコーチの元、修正を加えて行なった練習はしっかり実力になった。適当に走っていただけではこの結果はなかっただろう。後半上げられたのは練習通り。途中キツくても練習を思い出して負けずに走り切れたのは少し成長した成果だろうか。
 これで年に一回のマラソンは終了。これからまた山へ行こうと思う。

 日々練成

 IMAG1046.jpg
 前半少々抑え過ぎた?でもこれがないと後半苦しかったかも。レース展開も難しいですね。

 

 
 
[ 2015/03/17 12:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

能登和倉マラソン2015


 快晴のグッドコンディションの中無事完走。結果は目標に54秒足りない3:00.54(グロス)でした。
 2回目のコースでコンディション、レース展開、補給、ほぼ上手くいったので結果は実力不足と納得。また次に向けてトレーニングです。

 3:00.54(グロス) ※大会速報値

  5km  22:10 (22.01) 10km  44:09 (21.59)
 15km 1:05.49 (21.40) 20km 1:27.05 (21.16)
 25km 1:48.05 (21.00) 30km 2:09.29 (21:24)
 35km 2:30.37 (21:08) 40km 2:51.51 (21.14)
 42.195km 3:00.54 (9.03)


 朝4時半に自宅を出発し高岡駅まで。駅前で米田さんと合流し会場を目指す。会場ではMH.TRCのメンバーがすでに場所をキープしてくれていたので助かりました。その後上原さん、ふぃりっぷさんも到着。続いて横浜から夜行バスで駆けつけてくれた大原さんとも合流し、大所帯での大会となった。受付や着替えを済ませて準備OK。朝は冷え込んで寒かったがスタート前には暑いくらいだった。スタート整列しているとマッハさんも応援に来てくれた!ありがとうございます。
 ここでまさかのトラブル。GPS時計がGPSを受信しない。おいおい頼むよと思っていたらスタート。そのままスタートする。しばらく安井さんと並走しながら能登島大橋を通過。入りは悪くないペース。暫く進むとようやく時計が機能し始める。序盤のキツイアップダウンを超えて折り返しで福山さん、大原さんとハイタッチ。源君、MAMORUさんもいいペースだ。序盤の計測遅れがあったので5kmごとのペースは不明。5kmごとにジェルを補給。10kmを折り返すとMH.TRCメンバーともハイタッチ。元気を貰う。後方では上原さんも元気に走っていた。

 15kmを過ぎてからは短いアップダウンの繰り返し。遥か前方にMH.TRCのシャツが見える。先行しているのは誰だろうか。ハーフでなんと大原さんがリタイア。風邪と膝の痛みで断念との事。ナイスランでした。
 前方のメンバーはおそらくMamoruさん。ほんの少しづつ差が縮まっているのを確認。ツインブリッジ能登でMamoruさんと合流。ペースは悪くないとの事。今日のコンディションで狙わないと、の言葉に僕も気合いが入る。目標には少し遅れいているようだ。ふと前方を見るとまさかの源君が。体調が悪いのか?25km過ぎで追いついた。脚が結構きているようだ。「負けませんよ」の言葉に緊張する。更に前方にはYASUIさん。30km過ぎに合流する。ここから向かい風だがペースを上げて行く。

 平坦だが向かい風がキツイ。35kmからは最後のペースアップ。もう頑張るしかない。40kmあたりで福山さんをキャッチ。そのままラストスパート。ゴール前で応援をもらうが、電光掲示板にはすでに3:00.0の文字。しかしラストまで抜かずに走りぬいてゴール。3:00.54と少し及ばず。出し切ったレースだったので納得だ。メンバーも次々ゴール。YASUIさんは前回のリベンジで見事PB更新。Mamoruさんも膝の状態が悪い中素晴らしいタイム。源君は後半かなり厳しかったみたい。山口君、ムロさんもナイスラン。NOZA君はかなり疲れていたようだ。Ueta君はやはり脚の状態が悪く残念ながら棄権。ktrg君は大撃沈だったらしい。米田さんは見事PB更新!さすがです。

 ゴール後は仲間を応援するために上原さんの息子君自転車を借りて逆走。途中奥様がかなりいいペースで来ていた。ゴールまで後5kmと応援。上原さんもその後方で頑張っていた。この様子なら完走は大丈夫そう。

 奥様は初マラソンで見事完走。タイムも上々だ。ふぃりっぷさんも歩かず完走で自己ベストでナイスラン。上原さんは制限時間5分前に見事完走!ラストの走りは痺れました。

 ゴール後は皆で参加賞の焼き牡蠣を堪能。牡蠣渾身の自爆も受けつつ完食。
 上原さん、息子君、ふぃりっぷさんを見送った後は、米田さんと大原さんとともに氷見のH邸へお邪魔。圧巻の豪邸に言葉を失いつつ、美味しいコーヒーとお菓子でもてなしていただき感謝です。とても良い話も聞けて俄然モチベーションもアップです。次回は5月の峨山道トレイルで再び集合を約束して解散。H兄貴ご馳走さまでした。

 1年ぶりのマラソンだったが目標には届かず。今回練習を通して雨宮コーチの指導されてしっかり練習計画をつくらないとダメという事がわかった。何事も経験ですね。

 ともあれ、皆さんナイスラン!お疲れ様でした!

 日々練成

 
 oliuk (2)
 MH.TRCメンバー集合! ※源君撮影

oliuk.jpg
 上原さん感動のフィニッシュ

oliuk (5)
 みんなでポーズ

oliuk (3)
 牡蠣食う人々

 oliuk (4)
 走行データ。それにしてもアップダウンがあるのう

[ 2015/03/16 10:42 ] 大会、レース | TB(0) | CM(6)

能登和倉マラソン 速報


 3:00:54で目標達成ならず!
 詳細は後日。

 日々練成
[ 2015/03/15 23:52 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

準備完了


 明日はいよいよ大会。天気は大逆転で雨から晴れ予報。今日は準備して早めに就寝。久しぶりに会う仲間もいて楽しみだ。
 さあ、後はやるしかない。

 日々練成



[ 2015/03/14 20:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

読書


 今更だがテレビドラマの「半沢直樹」の原作となった、「オレたちバブル入行組」を読み始めた。いわゆる経済小説のジャンルだが、このジャンルも僕は大好きだ。学生の頃、「集団左遷」を読んでその面白さに惹きこまれた。スーツ姿のサラリーマンとオフィスという舞台が殆どだが、それは戦闘服に身を包んだ兵士が、激戦の戦場を駆け抜けていく描写と何も変わらない。嫌な上司や優秀なライバル、頼れる部下といった存在も同じだ。会社という戦場で活躍するサラリーマンの辛さ、葛藤、情熱がビシビシ伝わってくる。
 難しい経済用語を一つずつ自分で調べていくのも面白い。そうすると、一度はニュースで聞いた事がある経済事件がどういったものだったのかが分かったりして更に面白くなってくる。

 本を読むという行為は習慣みたいなものだろう。どんな面白い本でも、本を読むという癖がなければ読み続ける事は難しいかもしれない。面白い本は読み始めるとあっという間に時間が過ぎる。いつの間にか時間を忘れて読み続けるあの感覚は山にいる時と似ている。頭に詰め込んでいるハズなのに読んだ後はスッキリする感覚も、山で汗だくでヘロヘロなのにスッキリしている感覚と同じ。テント泊しながら本を読むなんて、最高の贅沢だと思う。

 日々練成


 
 
 
[ 2015/03/13 06:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

最終調整


 残念ながら現在の予報では、大会当日はあまり天気が良くないようだ。
 今日は最終調整でLSDを少し。それと本番に着る予定のウェアを全て着て感触を確かめた。今まではサイクルジャージで走っていたが、今回はMH.TRCのチームシャツで出場予定。ショーツとシャツにジェル10本を入れたがそれ程揺れもなく、これならフルでも大丈夫だろうといった感じだ。汗止めのバンドはTRIMTEXにするかCastelliにするか。最初はTRIMTEXで保温も兼ねて、暑くなったらCastelliでもいいかな。当日は寒くなりそうなのでアンダーウェアは何枚か持って行って現地で判断。ゴールするまで晴れていて欲しいな。

 日々練成

 
[ 2015/03/12 20:31 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ベストを尽くすという事


 今日は大荒れの天気だった。
 朝起きると雪が積もっていてビックリ。日中も吹雪と強風で荒れていた。大会まで後4日なので、天候の隙間を縫って今日は刺激入れで軽めのインターバルを3本だけ。明日は荒れていても体育館でLSDして練習は終了。
 正直目標までギリギリといった感じ。でも自分で出来る事はやってきたのでもうどーんと構えるしかない。今更慌ててもしょうがないし、意味も無い。当日までは体調管理とピークを持っていけるように準備するだけ。

 ベストを尽くした、というのは、本番までどれだけやってきたかという事。本番で全力を出せない奴は問題外。本番で全力を出すのは当たり前だ。ならばベストを尽くすとは本番のために全力を尽くせたか、という事だと思う。練習、栄養、休養、仕事、家庭…。僕はベストを尽くしただろうか。正直ベストとは言えないかもしれない。やれる事をやったという気持ちだけだ。ベストを尽くすとは難しい。あとはピークを持ってきて、大会で全力を出すのみ。

 日々練成


[ 2015/03/11 22:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

現場での事&現場でのライト


 昨日は大きな出動があって、夜中3時から夜明けを経て朝8時頃まで現場にいた。この時期の深夜からの出場はつらい。全身下着までずぶ濡れになって今朝のような荒れた天候の中活動を続けると身体の芯まで冷えて来る。同じくずぶ濡れになった手袋は凍るように冷たいし、ブーツは足首まで泥水が浸水している。しかし泣き言を言っても災害は治まってくれるワケでもないし、こんな事を気にしているとあっという間に事故にあう。現場ではこういった心の隙間に事故が潜んでいると思っているので気にしない、と言えばウソになるがこんな時はまさに気力勝負になる。災害に負けない、自分に負けないという強い気持ちを持っていないと現場では活動出来ない。
 
 そしてやはり夜の活動ではライトが必需品。先日SILVAさんから紹介してもらった新しいライトを現場で耐久テストしているが、今回のような現場ではテストにうってつけだった。実際に現場で何度か使ってみて耐久性や明るさには信頼がおける道具とわかったので、これから山や現場で活躍してもらおうと思う。

 帰って来てから、後片づけや次の出場への準備、そして報告書とあって家に返ってきたのは昼過ぎだった。天候はますます荒れて季節外れの吹雪となっていた。体育館で走ってもいいが、今はそこまで無理する時期でもないので大人しく休養日とした。たまにこんな休みがあってもいいかな。明日はしっかり追い込み調整します。

 日々練成

 zgdg.jpg
NewライトのSILVA トレイルスピード 現場で通用する耐久性や明るさはバッチリだった。詳細レポートは後日

vasvv.jpg
現在まで現場用ライトとして不動のエース、フォックスファリーのパフォーマンスファイヤー。暗闇での見やすさは使ってみて初めてわかる素晴らしさ。

 
[ 2015/03/10 20:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニングマナー?


 昨日は昼過ぎに帰宅して、少し気分転換にいつもとは違うコースを走った。車で15分程先にある湖畔の周回コース。初めて走るコースだが、ここはサイクリングコースとしても使われている一周約3.8kmのコースで、湖にかかる橋の部分を除けばほぼフラットなコースだ。
 風は強いがレースペースで走る。走り出してふと気がつくと同じコースを走ったり歩いたりしている人達は皆家族連れや犬の散歩、そしてジョギング、ウォーキングの人達ばかり。何か僕だけ非常に場違いな格好と雰囲気。しばらく気にしないで走っていたが、すれ違ったり追い抜いたりする時、相手の方にとても気を使わせてしまっているようで申し訳ない状態。さすがちょっと気が引けるので目標距離の7割ぐらいでDNF。後半上げるつもりだったので平均ペースは遅めだったが、こんな日もあるでしょう。山もそうだが、独りよがりにはならず、ランニングでも迷惑はかけないようにしたいと思った。

 日々練成

 gwergw.jpg
景色も環境も申し分ないけど、ちょっと練習には肩身が狭いのかも。あ、日曜日だからか?
[ 2015/03/09 21:20 ] トレーニング | TB(0) | CM(6)

ジェルセット

先日注文したエネルギージェルが届いたので早速練習に投入してみた。 大きさは細長く、片手で握るのには都合がいい。今まで無かったタイプ。そして気になる開け口部分は一発で切り取れた。ジェルにありがちな、開け口のビニールが伸びてちぎりにくいという事はなかった。切り取り部分が大きいので走りながらでもやりやすい。 そして気になるショーツのポケットにしっかり収まるか、という点。これは測ったようにピッタリで、ジェルの切り取り部分を折り曲げればポケットのメッシュ部分にひっかかり飛び出す事もない。これで6本はショーツに確保出来る。残り4本はどうしたもんか。ショーツを改造するか、シャツのポケットに入れるか。こんな事で悩まないようにもっと早くなりたいな。


日々練成


 
20150308215052265.jpg 
握りやすいサイズ。一握りで中身がほぼ出るので何度も絞る必要は低そう




ショーツ片側に三本収納。








[ 2015/03/08 21:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2015Jリーグ開幕


 今年もJリーグ開幕の日がやってきた。サッカーのいいところの一つは、週末に試合があってそれを楽しみに一週間過ごせるというところ。一週間の準備期間があるので勝った試合も負けた試合もリセット出来る。同じ相手とはリーグ中2回しか戦わないのも魅力だ。
 しかし今年から1ステージではなく、2ステージ制が復活したため、2位3位でも年間優勝のチャンスがある事になった。このやり方だと多くのチームにチャンスはあるかもしれないが、年間勝ち点1位でも優勝出来ない可能性があってちょっとどうかなと思うところがある。やはり一発勝負の1ステージ制の方がその緊張感があっていいと思うのだが、今年はどうなるのだろうか。
とりあえず今日は名古屋グランパスの応援。相手は昇格チームも松本。Jリーグベテランらしい戦い方をしてもらいたい。

 日々練成
[ 2015/03/07 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

最後の追い込み

そろそろ大会へ向けて最後の追い込み調整。前回までなら疲労抜きしてもいい時期だか、今回は少し追い込んだ調整をしようと思う。前回までは何となく走って練習していただけだが、今回は練習メニューを組んで本番に向けて調子をあげてきている。ギリギリまで練習して、そこから疲労抜きのLSD、そして中2日の休養を経て本番に望む予定。
このスケジュールが良いか悪いかはわからないが、今までのやり方では成長はない。まずはやってみないと。それから判断すればいい。

日々練成
[ 2015/03/06 21:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

じぇるちゃんに、だんけだんけ♡


 大会用のエネルギージェルを発注。今回はずっと使ってきたグリコワンセコンドからちょっと変えてみようと思った。ワンセコンドはかなり満足するエネルギージェルだが、マラソンには少々大きくかさばるので、僕の着るウェアに4本持つのが限界だった。これだと後半のエネルギーが少々足りない。(戦車並みに燃費悪いので)そこで今回はグラムあたり少しエネルギー単価の高いパワージェルを投入してみる。

 ワンセコンドは重量86gで165kcal。今度注文したのは36gで90kcal。ワンセコンドと違って手切りタイプの容器だが、少しハサミで切れ目を入れておけば問題ないだろう。練習で何度か使って本番に投入しようと思う。練習でだめならワンセコンドさんにもう一度頭を下げるしかない。

 日々練成

 awefa.jpg
 単にwiggleで安かったってのもありますが・・・。
[ 2015/03/05 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TRIMTEX Bi elastic AIR LZRバンド (トリムテックス)


 先日購入したTRIMTEX(トリムテックス)のヘッドバンド。手元に届いたので早速使ってみた。
 
 手に取ってみるとまずその手触り肌触りの良さに驚く。表面はツルツルとした手触りでいかにも伸縮性と通気性が良さそうな生地。裏地は薄い起毛となっていてとても肌触りが良い。そして何より薄い!例えるならアンダーアーマー等コンプレッションウエアの冬用起毛生地をもっと薄くした感じか。そしてMade in ITARY生地というのもかなり高ポイント。

 被ってみると予想通りピッタリフィットして締めつけ感も無く快適だ。両サイドに開いている穴は通気口と言っていたが、位置からしておそらく音が聞こえやすいように開いているのだろう。
 インターバルランの激しい動きでも全くズレる事はなかった。起毛素材のおかげで保温性も結構あり、冷えを感じにくい。幅広なので耳から額まですっぽり覆えるのが嬉しい。何より驚いたのが、吸った汗が裏地の起毛部分には殆ど残っていないという事。汗は全て表面生地へ吸い取られて濡れを感じる事が無かった。これはアウトドアではかなり嬉しい事だ。
 起毛の肌触りも良く、着けていてストレスは無し。これは久しぶりにいいアイテムに出会ったという感じだ。

 少々値段が張るのがマイナスだろうか。しかし性能の高さを思えば納得出来る範囲だろう。それと耐久性はまだ未知数。薄い生地は耐久性に難有な事が多いが、それはこれから使ってみて検証していこうと思う。

 メジャーではないが、実績十分のTRIMTEX。取り扱い店のO-Ajariさんの対応も素晴らしく、他のウェアも試してみたいと思った。

 日々練成

 xdyhjsh (3)
 素晴らしい伸縮性と手触り。冬用コンプレッションウエアのヘッドバンドといえばイメージしやすいかな?

xdyhjsh (4)
 裏地は起毛生地。暑すぎず、肌触りも良い。通気口はおそらく音が聞こえやすいようにだと思われる。

xdyhjsh.jpg
 本当に薄い生地。これだけ薄いのにしっかり保温と通気性が確保されているのが凄い。

xdyhjsh (2)
 額から耳まですっぽりおおってフィットする。激しい動きでもズレず、デザインもGood。
 (僕は北欧の国が大好きです!)


agera.jpg
 手書きの礼状が同封されていた。こういう気遣いって嬉しいですよね。

 
[ 2015/03/04 21:28 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

少し離れて分かる事


 先日、日本山岳救助機構「jRO:ジロー」から分担金の連絡がきた。これはいわゆる山岳保険のようなもので、簡単に言えば救助にかかった費用を会員で負担するというシステムだ。今年度の推定負担金は600円といったところらしい。これとは別に会員費用もかかるが、他の山岳保険に比べて割安であり、トレッキングも登攀も全て対象なのが特徴だ。2013年度と2014年の救助費用支払い対象の事故一覧が添付されていたが、その中には何件か僕の知っている方の事故も含まれていてハッとなった。事故は雪山だけではない。低山だからとか、トレランだからとかいう区別はなく事故は起こる。少し山にいかない期間があるとそういった恐ろしさが良く分かるようになる。

 慣れと油断がいつのまにか自分の中に入り込んできているのかもしれない。少し山に行けない時間が続いたが、これを機会にもう一度安全登山を再確認してみようと思った。

 日々練成

 sgtrs.jpg
 jROの対象事故。その多さに改めて安全登山を再確認。

 
[ 2015/03/03 21:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

SILVA TRAIL RUNNER2 (シルバ トレイルランナー2)レビュー


 ちょっと気分を変えて久しぶりに道具の紹介。
 僕が使っているヘッドランプはSILVA社の「トレイルランナー2」。このヘッドランプ最大の特徴は「超拡散光」であるという事。近年ヘッドランプは明るさ競争が激化して、高ルーメン(明るさの単位)をウリにしたモデルが多い。確かに「暗闇で使う」事がヘッドランプの存在意義である以上明るさは絶対的な条件だ。となれば必然的にコリメーターレンズを使った「集光」タイプが明るさでは優位。中には200ルーメンを簡単に超えるようなモデルも出て来ている。

 明るさだけ、を見れば集光タイプが一番かもしれない。しかし使用条件を考えてみるとこれがなかなか難しい。特にアウトドア、特に山中の夜間行動(夜は行動しないのが一番ですが)ではこの集光タイプが少々厄介になる事もある。この集光タイプはコリメーターレンズというレンズを使ってLEDの光を集約して照射するタイプが多い。このレンズで集約された光は相当明るい。だがレンズで集約しているので明るさの「境目」がくっきりとなる。これが場合によっては若干見くくなる事がある。
 
 山中では進行方向だけを見ている訳ではない。周りの状況、足元の状態、時には道標や赤テープも探さなければならない。そんな時集光タイプだと光が向いている方向しか明るくないので(当たり前だが)全体を確認するためには見たい方向全てを向かなくてはならない。
 極端な条件で言わせて貰うなら、木の枝で少し見通しが悪い分岐とかで、目の前の光が差す方向だけを見ていると分岐に気がつかない、何てこともあるかも?いや、多分無いだろう。

 対して「拡散光」の場合は集光式に比べて絶対的な明るさでは劣る。が、かなり広範囲を境目なく照らせるので回りの状況が把握しやすい、という利点がある。これは実際に使ってみると良く分かるが、頭を向けなくても全体の様子が分かるのは非常にストレスが少ない。トレラン等では目の動きだけでも周囲の状況、特に足元は意外に見やすく感じるのでとても便利だ。

 そこでこの「トレイルランナー2」である。
 このライトは冒頭で述べた通り、拡散光である。SILVA社が「インテリジェントライト」と呼ぶ非常にユニークな独自の拡散光システムを採用し、光をレンズで拡散させるのではなく、LEDを2つ並べてそれぞれが独自の役割を担って拡散光を作り出すというものだ。
 このシステムがとても秀逸。まず殆どスポット(光が丸く集約している部分)がない。ということは無駄なく光が拡散しているという事。そして照射範囲がとても広く、境目がハッキリせず、いい意味でぼんやりとしているので目がチカチカしずらい。(暗いところと明るいところがハッキリしていると目が疲れやすいと感じた)
 
 そしてもう一つの特徴が、電池パックが別体式であるという事。ライト&ファストが主流の現在、この別体式は重さや大きさの面から選択肢に入らない事が多いが、一度使ってみるとその使いやすさに驚く。前後の重さバランスが良く、幅広のベルトと相まってズレる事が殆どない。ライト部分が軽く、フロントヘビーにならないのでヘッドライトをつけると頭の痛みが出る人にもお勧めだ。別体式はコンパクトさや重さでは遅れをとるかもしれないが、それ以上の恩恵があると思う。
 
 付属のバンドは30mmと幅が広く、裏にシリコンの滑り止め加工もされていてトレイルランの激しい動きでもまずズレたり、ライトがブレたりする事がない。
 
 操作も非常にシンプルで分かりやすい。ボタンは一つで、一回押すとON(High)、もう一度押すと(Low)→(High)と繰り返す。消灯したい時は約2秒長押しすればいい。消灯後は電池の残量レベルを知らせる3色のLEDがライト内で数秒点灯する(残量に応じて、緑→オレンジ→赤)

 防水もIPX-6と十分。雨続きのTJARでも一度も動作不良は起こさなかった。(実験的に、一度水に漬けてみましたが問題なく点灯しました)

 トレイルランナー2という名前からもトレイルラン用に作られているように思える。
 本場イギリスのトレイルラン雑誌で、有名メーカーの主力ライトを退けてベストライト最高評価にも選ばれたというのも納得だ。しかしトレラン専用かといえばそうではない。そもそもトレランに使えるなら通常の登山では十分過ぎる程のスペックであるという事。登山やハイキングでも積極的に使って行けるだろう。

 このクラスのライトで言えばブラックダイヤモンドのスポット、ストーム。ジェントスのデルタピークあたりが競合すると思う。上記のライトもとても優秀だが、超拡散光、電池別体式のバランス、シンプルで分かりやすい操作、幅広で安定感のあるベルト等でいえばトレイルランナー2が優位だと思う。数値以上の見やすさや、使ってみてわかる重量バランス等、カタログスペックから見えてこない事は多い。

 良い事ばかりに思えるが勿論弱点もある。それはガスや霧に対して弱いという事。拡散光であるが故に、ガスのように光を拡散しやすい条件では光が拡散しすぎてしまい、かえって見にくい場合もある。そんな状況に備えて小型のスポット型ハンドライトも併用するとベストかもしれない。

 色々書いてきたが、あくまで個人的な感想。道具は人それぞれで使ってみないと分からない。
 しかし新しいライトを購入予定だったり、違うライトを探している場合は候補に加えてみる価値は十分にあると思います。購入や詳しい数値は販売店のアカリセンターさんもしくは代理店のノルディックスポーツさんがとても丁寧に対応してくれます。

 日々練成

  
 23eq (4)
 全体像。特徴的な2灯ライトデザインに惹きつけられる。

23eq (5)
 ライトユニットは方持ちアームという独特なデザイン。操作ボタンは一つで押し易いクリック感。操作もシンプルで分かりやすい。

23eq (3)
 ライトユニットは可動式。下は水平から90度、上は約30度の範囲で可動するので、ヘルメットを付けていても影になる事はない。

23eq (8)
 後方のバッテリーユニット。衝撃対策なのかラバーコーティングしてある。単4×3本を使用

23eq (6)
 太めのパッキンが内蔵してあり、防水対策は十分。中に電池のイラストが描いてあり、プラスマイナスの間違いを防ぐ。蓋の開け閉めはグローブしたままでもやりやすい。

23eq (9)
 超拡散光を作り出すインテリジェントライトシステム。色温度の違うLED2つがそれぞれの役割を担う。

23eq (2)
 消灯後、バッテリー残量もインジケーターで知らせてくれる。これは80%以上の状態

23eq_201503022150217db.jpg
 電池入りの状態で実測125g ブラックダイヤモンドのストームが電池入りで115gなのでその差は10gしかし別体式なので重さは数値以上に感じない。



 
 

 
[ 2015/03/02 21:21 ] 道具 | TB(0) | CM(0)