望月さんTJAR講演会in魚津


 今日は望月さんが魚津市に来てTJARの講演会。魚津市はTJARのスタート地点として、市をあげてバックアップしてくれている。その縁があって、魚津市主催で今回の講演会の開催となった。
 僕も急遽講演会の中で、傍聴者による質問の手助けとして講演会に参加する事となった。富山マラソンに参加するために関東からオハリンとTJAR実行委員会のkさん夫妻を富山駅で回収してH中兄貴と望月さんと富山市内で合流。H中兄貴にコーヒー豆とコーヒーをご馳走になる。いつもありがとうございます。会場となる魚津市のありそドームにて軽く望月さんと打ち合わせ。なんとかなるでしょう。

 会場にはUeta君夫妻も来場していた。うれしいお土産をいただいてありがとうございます。講演会が始まり、望月さんが自己紹介の後TJARの内容、経験談を紹介していく。刺激になる内容ばかり。特にゴール後は感謝の気持ちしかなかったという言葉にぐっときた。質問コーナーでは何とか役に立てたようで安心した。H中兄貴からは爆弾質問も飛び出して会場は盛り上がったようだ。

 その後は魚津市の市長さんと会食へ。とても貴重な話が聞けた。魚津市の熱意がとても伝わってきてこうやって少しでも関われた事に感謝したい。

 ホテルへ戻って望月さんとオハリンと軽く打ち上げ。オハリンは急用が入ってしまい、富山に来るのが遅くなり明日のマラソン受付は出来なかったようでDNS。ならばどこか近くの山へ行こうという事になった。

 日々練成

 11_20151101220816783.jpg
 公演する望月さん

22_20151101220817340.jpg
 講演会後、サインに応じる望月さん

33.jpg
 オハリンと例のTシャツで参加!

[ 2015/10/31 21:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウィンドシェル買おうかな


 今日は午前中雨だったので昼から20kmをいつものコース。もうジョグペースだとウィンドシェルを着ないと冷えるようになってきた。現在adidasのウィンドシェルを使っているがどーにもサイズが大きくて使い勝手がイマイチ。パッカブルサイズではあるが、途中暑くなって脱いでもポケットに入る大きさにはならない。デザインと作り(脇から背面はメッシュ)はいいのだがサイズが大きいので山用のウィンドシェルを購入しようと画策中。やっぱりOMMかな?

 週末は天気がイマイチど思っていたがここにきて好転の予報だ。特に日曜日は富山マラソンが開催されるので晴れになってよかったと思う。そしてハセツネカップも今週末開催。それぞれ出場される方は頑張ってください。

 そして僕は望月さんの講演会に参加するために富山へ。横浜からはトランス野郎のオハリンとTJAR委員会のK氏も来られるとのこと。そしてH中兄貴にも会えるし久々に楽しい週末になりそうだ。(いつも週末は仕事なので)明日の夜は山談義が夜明けまで続くのか?日曜は晴れだしみんなでどっかいくか!

 日々練成

 omm_20151030202809436.jpg
 丸めると栄養ドリンクのビンぐらいになる。重さは50g台。買っちゃおうかな。
[ 2015/10/30 20:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

新蕎麦始まる


 僕の地元でもそろそろ新蕎麦の刈り取りが始まったようだ。まだ初刈なので一般に出回る程ではないが、もうすぐ蕎麦粉になって一般にも出回るだろう。今までは店で食べるぐらいだったが、今年は蕎麦打ち冒険ランナーのガクさんに福井の新蕎麦を打ってもらおうと思っている。やはり職人が打った打ち立ての蕎麦は別格。香り、舌触り、味が全く違う。食べなれた福井の蕎麦粉がいったいどのような蕎麦になるのかな。また、色々な蕎麦粉も打ってくれるとの事なので来月長野へ行くのがとても楽しみだ。その時までに福井の新蕎麦が手に入ればいいが。

 日々練成


 shtshs.jpg
 今年5月、峨山道の後にわざわざ蕎麦打ち道具一式を我が家に持ってきて出張蕎麦打ちしてくれたガクさん。
[ 2015/10/29 06:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

インターバルトレ


 今日は天気がイマイチだったのでさっさと終わるインターバル走。1本目は少し脚が重く感じた。少しだけ疲労感があるのかな?でもその後はペース維持で走れたので問題ないだろう。
 VDOTで計算すると僕のフルは3時間なのでVDOT値は54弱。各トレーニングの目安としては

 ジョグ          4.50~5.08/km
 ロング走         4.17/km
 閾値           4.00/km
 インターバル      3.41/km 
 レペティション      3.26/km     

 となる。
 今日のインターバルは2kmを平均7.28ぐらいなので1km換算だと平均3.44/km。インターバルには少し足らないが2kmなのでこのあたりだろうか。というか1kmならもっとスピードを上げてもいいと言う事だ。これはあくまで計算上なのでその時のコンディションや、スピード向きやロング向きの脚質でも変わるだろう。あくまでインターバルはスピードへの慣れと思っているので、こればかりに力をいれずロング走もペースを上げて練習していかないといけないという事です。
 しかし短い距離はスピード出さないといけないからほんときついわ。

 日々練成


 
[ 2015/10/28 20:21 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

グレートトラバース 二百名山一筆書き 能郷白山 田中陽希さん応援登山


 二百名山を人力のみで登頂する企画、グレートトラバース二百名山一筆書きを行っているアドベンチャーレーサーの田中陽希さんが、福井県の二百名山である能郷白山へ登頂するので応援に行ってきた。能郷白山は県内の山ではあるが、白山より遠いアプローチのためまだ登った事がなかった。

 陽希さんは昨日大野市のキャンプ場でテント泊して今朝出発したようだ。能郷白山へ向かう途中の道路で陽希さんが落としたと思われる赤いノースのウィンドシェルを発見。2km程先で陽希さんが歩いているのを見つけてシェルを渡す事が出来た。先回りして登山口で待つ事にする。登山口には沢山の車が停めてあった。皆山頂で陽希さんを待っているようだ。
 
 1時間程して陽希さんがNHKのクルーのカメラと共に登場。クルー2人と共に登りだす。流石力強い歩きだ。撮影の邪魔にならないようにしながら付いていく。途中撮影のために止まった時に抜かせていただいて山頂で待つ。山頂では多くの人が陽希さんの到着を待っていた。

 すぐに陽希さん登頂。拍手で迎えられる。生憎のガス山頂だったが、気さくでその名の通り陽気な性格で多くの人の写真撮影やサインに応じてくれた。僕も差し入れにと、三国名物酒饅頭を手渡した。邪魔にならないかと心配だったが、その場で食べていただいてよかった。なんと抹茶を立ててくれるご婦人もいてびっくり。陽希さんは正座していただいていた。体力もさることながらその人柄が素晴らしいと思った。こういう事を実行するには体力だけでなく、人格者でなくてはならないのだなと感じた。
 
 そろそろ下山という頃にガスが晴れて太陽が顔を出してくれた。能郷白山神社奥宮にお参り。その後は能郷谷方面へ降りて行くとの事で皆で見送った。山頂には1時間近く滞在して体も冷えてしまったと思うが最後まで笑顔を絶やさない陽希さんだった。帰宅してfacebookを見て見ると無事下山したようだ。あと2ヶ月で残りの二百名山を登頂するとの事。事故無く無事に達成して欲しい。
 素晴らしい人柄に触れる事が出来て、とても勉強になった日だった。

 グレートトラバースfacebookへ

 日々練成

 1_2015102719194514b.jpg
 陽希さん登場。疲れを感じさせない歩き

2_20151027191947dfc.jpg
 登山口にて準備する陽希さん

3_201510271919483f5.jpg
 カメラマンはあの方。すんげえ速い

4_20151027191949c96.jpg
 越美山地の山々が一望出来る。天気のいい日に来てみたい

5_20151027191951589.jpg
 二百名山、81座目登頂。能郷白山山頂で田中陽希さんと

6_201510271920077fe.jpg
7_201510271920080da.jpg
 差し入れした酒饅頭でふざけてくれる陽希さん。美味しいとの事で良かった

8_20151027192010136.jpg
 なんと抹茶を用意してくれた御婦人。山頂でお茶会となりました。正座する陽希さんが礼儀正しいなぁ


 
[ 2015/10/27 19:27 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

干柿作る奴wwwww


 今日は午後から職場のレクリエーション運動会が体育館であるので、午前中はレクリエーション前にランニングしてきた。
 年一回の健康管理研修も兼ねて全員で参加するが、毎年色々な競技を職場対抗で行っている。今年は運動会という事でガチでやってきた。結果は勿論優勝。仕事場の台所で使う鍋やフライパンの新品を優勝商品としてゲット。これでまた美味しい賄いを作る事が出来るな。

 夜は初めて干柿を作ってみました。仕事場の回りは柿の木が沢山生えていて、一言断れば渋柿をいただけるので20個ほど頂いてきた。程良く追熟させて今日皮を剥いて熱湯消毒してとりあえず干した。まずは表面を乾かす事が先なのでそれまでまめに風通しをしようと思う。これから2週間後がどうなるか楽しみだ。

 日々練成

 sthsh.jpg
 不格好だがまずはここからって事で
[ 2015/10/26 21:23 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

体幹大切


 2週間程前、自宅で腹筋ローラーをしていたとき、息子がそれは難しいのかと聞いてきた。難しいかどうかはやってみろとローラーを渡したが案の定一回も出来ずにすぐ潰れてしまった。やり方や力の入れ方をレクチャーしてみたがダメ。正月までに膝を着かず、腕を伸ばして5回連続で出来たら1万円やろうと言っておいた。昨日ローラーをやっている音がしたので部屋を覗いて見たら膝を着かずに6割ぐらい体を伸ばすところまで出来ていた。中学生の成長は恐ろしい。いやお金の力か。何にせよ何かを達成する為に努力するという気持ちを持つのはいい事だと思った。1万円は覚悟しないとダメかな……。

 腹筋ローラーは全身の筋肉を総動員して行う運動だ。ベンチプレスやスクワット、デッドリフトのようなBIG3筋肉ではなく、メジャーなトレーニングでは付きにくい筋肉を刺激してくれる。そしてその筋肉は体幹部分を支える筋肉群がメインとなる。ランニングやトレイルで姿勢やフォームの安定性は勿論、バランスを維持するためにも大切な筋肉だ。下半身と上半身を繋ぐ重要な筋肉でもある。ベンチばっかりでは付かない筋肉だ。疎かにしないよう、刺激を変えて継続してトレーニングしていきたい。

 日々錬成


[ 2015/10/25 06:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

200名山


 地元でB級グルメの大会が開かれているようだ。ランニングのコースを変更して走りがてら前を通ってみたがまあ興味もないのでスルーだった。今日はLSDペースで30kmと思っていたが、フォームを意識し過ぎて力が入っていて逆にフォームが崩れてしまったのか妙に疲労感があって20kmでへたれてしまった。こんな日もあるか。

 200名山一筆書きを進行中の田中陽気さんが先日笈ヶ岳を登ったとのこと。大笠山からの縦走らしいが、登山道は藪だらけで大変だったようだ。通常は藪の隠れる残雪期に登頂するのが一般的だが、この時期に登頂するとは流石だと思った。前に進む気持ちを切らさないように頑張ったとコメントがあったが、その通りだと思う。僕もTJAR2016へ出場するという強い気持ちを忘れないようにしたいと思う。

 日々練成


 
[ 2015/10/24 21:05 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

望月さん講演会


 TJARのスタート地点である、ミラージュランドがある富山県魚津市。ここで今月末の31日、TJAR3連覇中で、誰よりも山を愛する望月将悟さんによる、TJARの講演会が開かれるとのこと。関東方面での講演会は何度かあるようだが、日本海側では初めてだろう。望月さんのお話を聞ける貴重なチャンス。入場は無料だが、整理券が必要との事。興味のある方は是非どうぞ。
 詳細は魚津市ありそドームのHPから。

 魚津市ありそドームHP

 日々練成

 BvDSJjhIMAAIscJ.jpg
 TJAR2014 トップでゴールする望月選手


 
[ 2015/10/23 06:14 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

マラ練


 今日は娘が小学校のマラソン大会だったので仕事明けで残業をぶっちぎって応援に行ってきた。最近の小学校マラソン大会は親の応援が凄い。皆平日なのに仕事はどうしているのだろうか。まあ僕もそう思われているんだろうけど。
 仕事場から小学校へ向かう途中、自転車がまさかのパンク。コーススレッドががっつりタイヤに刺さっていた。すぐさま抜いてチューブ交換。危うくスタートに遅れるところだった。小学生のマラソンは1.6kmコース。スタート直後を応援して、すぐラストのコーナー付近で待機。ほどなく先頭がやってきた。皆真剣で苦しそうな表情。娘は女子3位でゴール。良く頑張りました。

 帰宅して僕もランニング。今日は20kmをジョグ。しかしまだ脚に筋肉痛がありフォームが崩れ気味だったが修正しながらフォアフットを意識して走った。今年の和倉マラソンはチームの皆も仕上げて来るだろう。特に来月は金沢マラソンもあるので(僕は出場しないが)チームメンバーは強くなってくるはずだ。負けないようしっかり練習していきたい。

 日々練成


 gtwes.jpg
  ぐぅうおおおぉぉ……

 
[ 2015/10/22 19:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

結ばない靴紐「The Friendly Swede レースロック靴紐」

今シーズンも恒例の和倉マラソンにエントリー。去年から奥様も一緒にエントリーしている。去年は見事初マラソン完走だったので、今シーズンは記録更新を目指してほしいと思う。

マラソンを走るにはやはり練習は欠かせないが、何かと忙しい奥様が少しでも楽に楽しく走れるようにとランニングシューズの紐をいちいち結ばなくてもいいようにゴムのアレに変えてみる事にした。
色々な商品名で発売されているがいわゆる結ばなくていい靴紐である(だからそれは何だよ)
沢山メーカーから様々な種類が出ていて何がいいかまたAmazon先生で調べてみると、先日スタイラスペンでなかなか良かった The Friendly Swede から出ている事がわかった。見てみるとなかなか良さそうで、5セットも入って値段も手頃なのでポチッてみた。
届いてみて早速紐を交換してみる。今回は普段履きに降ろした僕のランニングシューズで試着。スルスル通してロックパーツを取り付けておしまい。両足で5分もかからなかった。

紐を締める時は引っ張ってロックパーツで固定すればしっかり固定出来た。この手の紐はゴム製なので、ガチに走る場合には剛性不足で向かないかとおもいきや、なかなかしっかり固定されていた。これなら十分練習でも使えるかも。細かいパーツにもメーカーロゴが入っていてイイね。そして紐に反射材が入っていてナイトランの安全対策も出来ている。色違い5セットでこの価格なら十分満足出来る。 これで奥様が楽しく楽に練習出来るといいな。
The Friendly Swede、なかなかよろしいです。

日々練成


結ばない靴紐、ロックレース靴紐


細かいパーツにもメーカーロゴ。反射材入で品質もなかなか良い。


スルスル通してロックパーツを取り付ける。簡単


こんな感じで完成。余った紐は調整してカット


5セット入ってお手頃価格

[ 2015/10/21 06:40 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

謎理論


 今日は1日休養。30分だけ疲労抜きのジョグをした。一昨日白山の後に行ったサッカーの試合で使った筋肉が筋肉痛になっている。栄養と積極的休養で素早い回復。

 栄養といえば近頃色々な雑誌やメディアでグルテンフリーとかいう言葉を目にする。詳しくは調べていただいてここでは省くが、この類の理論は流行り病見たいなものだ。誰か有名選手が取り入れていれば効果があると飛びつき、ブームが去れば無かった事のように静かになる。有名なトレイルランナーがベジタリアンだといえば皆こぞって野菜を食べるし、トップ選手は皆、低炭水化物の食事といえばそれこそ米やパンは敵の様に扱われる。主食でパン食ってきた欧米人が今更グルテンがダメとか言いだしてもねぇ。「そもそも人類が農耕を始めてまだ歴史が~」とか言われても、あなた生まれてずっと米食べてきたんじゃないんですかねぇ。
 
 実際に効果があるかどうかはやっている本人しか分からないし、自分で効果があると思えば続ければいいしダメならやめればいい。有名選手やトップ選手がやっているから、効果があるとか自分に合っているかはまた別の話だろう。ジャンクフード食べまくって大酒飲んでも速い人は速いし、体調や食事を徹底管理しても結果が出ない人もいるだろう。早い話、グルテンフリーとか低炭水化物とかこういう類の話は、自己責任で好きにやれって事です。

 日々練成


 
[ 2015/10/20 21:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

紅葉白山 奥様と


 今年は白山に登りたいと言っていた奥様とようやくタイミングが合ったので二人で白山へ。
 朝7時に子供を送り出して別当へ。流石に車は少なく最前列へ駐車出来た。奥様は5年程前に富士山登山したきり2回目の登山。今日は荷物は僕が全部持ちます。奥様はジョギングスタイルでストックを持って軽快、なはず。夜はスポ少の監督があるので、山頂リミットを13時として9時前にスタート。なかなか軽快に登って行く。途中ブログを読んでくれている方に声をかけられた。ありがとうございます。中飯場は30分程。高度が上がっても暑い!時折吹く風に汗を冷やしながら甚之助は1:30分で到着。ほぼ疲れも見せずに元気だ。紅葉や景色に癒されながら室堂へ。ここで別山から向かっていると連絡を受けたマッハさんと合流!3人で山頂へ。

 3時間半と上々のタイムで山頂到着。奥様ようこそ白山へ。山頂は数人の登山者が休憩中だった。昨日と同じく風も穏やかで暖かい。北アルプスの展望を楽しみ、山頂にいたご夫婦とお話してしばし休憩。キュゥべぇとストライプはツーショット。さあ時間も迫っているので降りますか。下りはなかなか上手くいかないようだ。悪戦苦闘しながら徐々にペースを掴む。甚之助を過ぎる頃には軽くジョグも入るようになった。3人で楽しく下れば早い。休憩無し泣きごと無しで2:40分で下山。素晴らしいです。流石体育会系。次はもっと楽に登れるでしょう。
 市ノ瀬までマッハさんと同乗。駐車場で解散となった。マッハさん、奥様お疲れ様でした!

 マッハさんのブログへ

 日々練成

 1_20151019194952ca6.jpg
 紅葉トレイルを軽快にスタート

2_20151019194954697.jpg
 青空が眩しい

3_20151019194955adf.jpg
 別山をバックに十二曲がりの急登を登る

4_20151019194956310.jpg
 弥陀ヶ原で白山がドーン

5_20151019194958ff9.jpg
 山頂へアタック

6_20151019195007cb2.jpg
 ツーショット(スリーショット?)

8_20151019195010dbf.jpg
 紅葉トレイルを下る(マッハさん撮影)

7_2015101919500902f.jpg
 ラストは吊り橋にて withマッハさん


[ 2015/10/19 19:56 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

さとmintiaさん、白山に登る


 様々な動画でお馴染みのさとmintiaさんが遥々白山に来ると言うののでこれは迎撃せねばと仕事明けで即白山へ向かう。さすが休日なので車が多い。何とか車を停めてすぐ準備して10時にはスタート出来た。鳥居に一礼。2日前来たばかりだが今日も天気が良い。少し雲が出ているがアクセントレベルだ。早くさとさんに追いつくべくガシガシ高度を上げる。しかし暑い!汗が噴き出る。風も暖かいくらいで本当に晩秋なのか?それでも日陰に入ると少しヒンヤリ。
 写真を撮る間もなく弥陀ヶ原を抜けて室堂へ。多くの人が休憩中だ。祈祷殿に一礼して鳥居をくぐって山頂へ向かう途中、見知らぬ男性から上で女性が待ってますよと声をかけられる。丁度室堂と山頂の中腹にさとmintiaさんが手を振っていた。何とか追いつく事が出来た。立山以来の再会だ。今日はなかなかの登山日和。楽しく一緒に山頂まで。途中、富士写ヶ岳でお会いしたGTOさんにも再会!いつか白山で会いましょうといっていたのが今日になるとは!一緒に写真をとって再会を誓う。

 さあ山頂に到着。奥社にお参りして山頂へ。凄い人だ。流石日曜日。頂上標柱で写真待ちをする間に北アルプスの展望を楽しむ。さとmintiaさん、ようこそ白山へ。
 さあ標柱前で写真を撮ったら少し岩陰で休憩。昼寝をしている人もいるくらい暖かい。さとさんが冶一郎のバウムクーヘンを持って来てくれた!至福の山頂冶一郎タイムを堪能。さあお腹を満たして景色を堪能したら下山開始。日帰りなのであまりゆっくりも出来ません。帰りはサクサク下山。丁度太陽が当たって紅葉も綺麗だ。あれこれさとさんに説明しながら降りる。楽しい会話だとアッと今に吊り橋到着。いやー、何と楽しい白山でしょう。さとmintiaさんも満足してくれて、また白山に来たいと言ってくれて良かった。
次は残雪期かな?またご一緒しましょう!

 日々練成

 1_20151018184509c84.jpg
 秋晴れの白山山頂にて

2_20151018184511b9e.jpg
 2日前に作った雪だるまはまだ健在

3_20151018184512605.jpg
 白山山頂冶一郎 美味い!

4_20151018184513198.jpg
 下山開始

5_20151018184515cbf.jpg
 THE 単独登山女子

6_20151018184525590.jpg
 紅葉トレイル 別当から中飯場はまだまだ見頃

7_20151018184526a95.jpg
 吊り橋を駆ける!

8_201510181845273f4.jpg
 お疲れ様でした!
[ 2015/10/18 18:49 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

ラストチャンス延長


 今週はとても天気が良く持つようだ。昨日登った白山がラストチャンスと言ったが、どうやらチャンスは来週いっぱいまでいけるだろう。白馬の三段紅葉のような風景が見えるかもしれない。僕も明後日から休みになる。折角なので白山を楽しもうかな。
 
 山に登ると本当に気分がリフレッシュされる。汗をかきながら息を切らせて山を登るという行為は、山に挑むのではなく山に自分の力を試してもらっているのだ。山を楽しむもよし、山で全力を出し切るもよし。人それぞれに楽しみ方はある。

 日々練成

 IMAG1793.jpg
 三方崩山の崩落斜面には雪が残っていた。こちらの紅葉も素晴らしい。
[ 2015/10/17 06:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

紅葉白山


 今日が今シーズン紅葉の白山に行けるラストチャンス。という事で仕事明けで白山に向かった。今日は快晴で白峰から白い冠の白山もチラ見。テンションが上がる。どうにか11時半前にはスタート出来た。別当は温かいぐらいの陽気だ。いつものスタイルだが、勿論防寒装備はしっかり持つ。別当出会から甚之助小屋までは紅葉が見事だった。太陽に照らされると一段と素晴らしい。今日明日が紅葉のラストチャンスだろう。別山の展望も良かった。別当谷の紅葉を見上げながら、青空とのコントラストを楽しむ。登山者は平日なのに結構いた。

 トラバースから12曲がりを過ぎると修験者の一行が。白装束に身を固めて御前峰を目指していた。時折吹くホラ貝の音色が雰囲気抜群だった。話を聞くと白山は修験者にとって必ず通らねばならぬ霊山であり、全国どの霊山に登っても白山の方角を向いて礼拝するのだという。菊理媛神様の凄さを改めて納得した。や白№1!

 弥陀ヶ原からは少し雪化粧した白山がどーん。久しぶりに会いに来ました!テンションあがる上がる。室堂はもう小屋仕舞いしていた。新しくなった祈祷殿の鳥居に一礼して鳥居をくぐって山頂へ。登山道脇には少し雪が残っていた。途中白山ジオトレイルに出られたという方と少しお話。
 しかし何と言う穏やかな日だろうか。風も暖かくそよぐ。遠く御嶽山からは噴煙が真っ直ぐ上がっていた。合掌。山頂奥社では今夏シーズンの御礼と冬シーズンの安全を祈願した。遠く剣岳から北アルプスが一望出来た。一人占めの山頂でしばし景色を堪能して物思い。さあ降りますか。

 下山は太陽に照らされた紅葉が一段と素晴らしかった。快調に下山して別当まで。車に戻って水浴びして無事帰宅となった。今夏シーズン最高の日だっただろう。雲の無い青空と紅葉、少し雪化粧の白山は最高に美人でした。次はシーズン初雪を踏まなくちゃ(使命感)

 日々練成


 1_20151016194645b9f.jpg
 別当に向かう道から紅葉が始まっていた

2_20151016194647b2b.jpg
 紅葉の別当出会

3_201510161946470cd.jpg
 別当谷の紅葉も素晴らしい

4_20151016194648367.jpg
 堂々たる姿の別山。甚之助谷上部の崩落が激しい…

5_2015101619465099e.jpg
 修験者一行 法螺貝の音色は雰囲気抜群でした。

6_201510161946595c1.jpg
 やっぱりこの場所からの白山が一番美人 バックの青空の深さよ

tgdr.jpg
 新しくなった祈祷殿

7_20151016194701803.jpg
 山頂onキュゥべぇ

8_20151016194702de9.jpg
 別山、室堂を広角レンズ風に

9_20151016194704129.jpg
 山頂脇の残雪で雪だるま

10_20151016194706270.jpg
 室堂は小屋仕舞中 白山上空に2機のジェット機が見えるかな?

 
[ 2015/10/16 19:54 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

雪山の女王がやってきた


 昨日ランニングを終えて白山の方向を見ると見事に白山が初冠雪していた。最近は空気が澄んでいなくてなかなか自宅付近から白山の姿を見る事が出来なかったのだが、久しぶりに見えた白山が戴冠していたので嬉しくなった。また今年も雪山の女王の季節がやってきたのだ。今シーズンもまずは安全第一、マイペースで雪のシーズンを楽しみたい。

 しばらく天気も持ちそうなので車で行ける最後の白山に行ってみようかな。

 日々練成

 


 
[ 2015/10/15 06:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

SILVA  リストコンパス「BIGIN」


 先日のロゲイニングではSILVA社のリストコンパス「BIGIN」を使用してみた。これは通常のコンパスと違い、ゴムバンドで手首に固定するタイプだ。リングや縮尺計のついたフィールドコンパスの様な機能はなく、磁針のみがあるシンプルなコンパスだが、常に手首に固定されているので地図を持ちながら移動したり、コンパスを使わない場合でも邪魔になる事は無い。
 
 実際に使用してみて、分岐や曲がり角でサッと地図を確認する場合にとても使いやすく便利だった。ストックを持っている場合や移動しながら地図を確認する時もコンパスを持つ手がフリーになるのが素晴らしい。常に手首に固定されているので、コンパスを取りだす手間や無くす心配もない。もちろん制度の高いナビゲーションや山座同位する場合は通常のフィールドコンパスを使用する方が良いだろう。これは分岐や進行方向を簡単に確認したり、ロゲイニング等のスポーツで威力を発揮するコンパスだ。

 激しい動きでもずれたり外れたりする事はなかった。林道を走る時も全く邪魔にはならず、軽さも魅力的だ。地図を習慣的に確認するクセを付けるのにもとても良いコンパスだと思った。値段も手ごろなので、一つは持っておきたい。

 お世話になっているアカリセンターさんで取り扱っています。

 日々練成

5_20151014200943e66.jpg
 SILVAフィールドコンパスとBIGIN比較 本体はシンプルだ。

1_20151014200938d8f.jpg
 地図を持ちながらすぐ北を確認出来る。コンパスを持つ手がフリーになるのは嬉しい。

3_20151014200940d0e.jpg
 こんな感じに手首と親指に専用ストラップで固定する。ズレたり外れる事はなかった。

2_2015101420094050c.jpg
 ストラップの長さは任意で調整可能。コンパス本体の位置もずらして見やすい場所に固定出来る。

4_20151014200942aa7.jpg
 13gと手首に付けていても気にならない重さ。コンパス本体はシリコンカバーが付いているので不意にぶつけても安心だ。
[ 2015/10/14 20:21 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

冬まで限られた時間は有効に

しばらく雨が続いたと思ったがまた明日からしばらく晴れらしい。北陸の冬といえばどんより鉛色の空で常に雨か雪。冬に雷という感じだが、まだ少し天気は持つみたいだ。

今シーズンのマラソン大会では必ず3時間を切るタイムを出す。そのためにも雪が降るまでしっかり走り込んでおかないといけない。雪が振るとどうしてもスピード練習は難しくなるので今の時期が勝負だ。限られた時間をしっかり使っていかないと。

日々練成
[ 2015/10/13 06:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

スタイラスペンを買ってみた (The Friendly Swede製 マイクロニットスタイラスペン)


 職場でタブレットを使うようになった。色々情報共有を目的として勿論現場でも使うのだが、厚いケブラー製グローブをしているとタッチパネルが全く反応しない。革グローブだけならタッチパネル対応のグローブも出ているが、やはり現場ではケブラー製のグローブが安心だ。よってタブレット端末を使う時はいちいちグローブを取らねばならず、相当なストレスと手間になる。
 
 そこでスタイラスペン(タッチパネル用ペン)を買ってみる事にした。これならグローブをしたままでもタブレットを操作出来るし、画面が汚れる事も無い。最初は100均で買ってみたのだが、先端がシリコンゴムだと画面を滑らかに滑らない事が多々あり、感度も良くなくやはりダメだった。
 少し高くても使える物がいいとAMAZON先生で調べてみると、良さそうなペンを発見。値段も手ごろなので早速注文してみた。届いて見てびっくりなんと3本セット。しかも替え先も3つついて、ストラップ3本と画面クリーニングクロスまでついていた。メーカーは初見の「The Friendly Swede」という北欧のメーカー。

 早速使ってみるとシリコンゴムとは全く違う滑らかなタッチで感度も抜群だ。先端はマイクロニットと呼ばれるメタルメッシュとなっていてこれが滑らかなタッチの正体か。本体もアルミ製で適度な重さがあり、質感もそこそこ良い。何と言っても3本と替え先その他も付いて1,400円という価格なら十分過ぎるだろう。職場に予備1本と家でも使えて満足だ。

 ところで何故にスウェーデンのメーカー?と調べてみると、「The Friendly Swede」は色々オリジナルの商品を作っているメーカーみたいだ。他にも安く性能が良さそうなアイテムを出している。いくつかアウトドアでも使える面白そうなアイテムがあるので今度試して見る価値はありそうだ。

 amazon The Friendly Swede  マイクロニットスタイラスペン

 日々練成


1
 北欧メーカーらしい、センスのいいロゴ。北欧の国は大好きです!

2
 ペン3本、替先3つ、ストラップ3本、クリーニングクロスがついて1,400円程。安い。
  「Tack sa mycket」とは「ありがとう!」ってスウェーデン語


3
 ペン先はメタルメッシュ製。書き味滑らかで感度も◎

4
 ストラップ付 最初使い方分からなかったです……

5
 ペンには細かいロゴもプリントされている。こういう細かいディテールってポイント高い
[ 2015/10/12 20:04 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ロゲイニング練習(金沢工大~倉ヶ岳~獅子吼高原一周)


 Maruiさんからのお誘いを受けてロゲイニングの練習へ。長めの林道ランも交えて脚作りも兼ねる。
 金沢工大と金沢大の学生2名と共に6時に工大をスタート。早速市街地で置いていかれた。みんなダッシュなんですね…。今回のポイントは神社が殆どなので神社マニアの僕としては嬉しい限り。住宅街で1つ目のポイントである神社をゲット。そこから数キロ走って2,3ポイント目の神社をゲット。神社裏から林道へ入り起伏のある林道を淡々と。途中何度もコンパスと地図を確認する。しかしSILVAのコンパスは使いやすい。常に手首にあるので地図と合わせやすく、すぐ場所を確認出来て便利だ。4つ目の神社は途中から林道がなくなっていて藪漕ぎ。神社裏へ出てゲット。表へ回ると住宅の私有地を通るみたいでこれは表から来たらわからんだろうな~。

 淡々と林道を走り、5つ目の神社を取ったあと倉ヶ岳へ。地図を見た感じなんとなく嫌な予感。案の定廃道になっていて案内板に遊歩道の表記はあるが良く確認しないと分からないだろう。遊歩道とは名ばかりの藪漕ぎを進む。山頂のポイントは展望無くさっさと写真を撮って降りる。ここからロストしまくった。地図に表記のある林道の方向に道がなく藪。突っ切ってみるがとても漕げる薮ではなく撤退。遠回りの道を選んで進むが途中から明らかにコンパスと進行方向が合わない。しかし道はある。あー完全に現在位置を失ったなと、とりあえず舗装路に合流する方向に向かうと唐突に標識が。ようやく現在位置が判明。どうやら地図に無い道が伸びていたようだ。舗装路に合流してスキー場にある神社と建物のポイントを。

 ここから最終奥獅子吼山のポイントまで行きたいがロストが響いてゴール時間に間に合わないので捨てる事にした。スキー場でMaruiさんと再会。Maruiさんはしっかりポイントを取っているようだ。スキー場から登山道を下って市街地へ。ここから13km程のロードを走って制限時間1分前にゴール。減点は捨てた奥獅子吼山だけだった。

 ロゲイニングは初めてだったがとても楽しくかった。コンパスと地図一つでこんなに林道がアドベンチャーになるとは。こういう楽しみもあるんだなと思った。11月まで何回かまたトレーニングしたい。
 誘っていただいたMaruiさん、学生お二方、ありがとうございました。

 日々練成

 1_20151011201532460.jpg
 工大前からスタート

2_2015101120153478e.jpg
 神社マニアには嬉しい神社ポイントずらり ご覧ください

3_20151011201535be6.jpg
4_20151011201537bed.jpg
5_2015101120153991a.jpg
6_2015101120160660e.jpg
7_201510112016076f2.jpg
 異次元倉ヶ岳 来る人いんのか?

9_20151011201609f8f.jpg
 〆は白山比咩神社で

10_2015101120161019c.jpg
 今回使用した地図。しかし林道長いなぁ
[ 2015/10/11 20:22 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

インターバルトレ


 仕事明けで昼遅くまで残業。帰宅して今日のトレーニングはシーズン初のインターバル。2000m×2から始めます。レストは4分以内。
 
 ①7.24-3.55-②7.12-3.55

 久しぶりのインターバルでキロ4分を切って走ってみたがそこそこ体は軽かった。しかし少々スピードを出しすぎなので、もう少し落として本数を増やせるようにしたい。本格的な冬シーズンで走りにくくなる前にしっかりスピードを付けておきたい。ランニングは基本。やらず嫌いにならないようにしたい。

 明日はロゲイニングの練習で金沢方面へ。秋にはOMMがあるので少しでも走りながらのマッピングに慣れておきたいところ。少しでも知識と経験を付けられるように頑張ります。

 日々練成


 
[ 2015/10/10 19:40 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

時代は廻ると思うの


 10月から職場に新人も入ってきて新しい体制での運用が始まっている。もう直接新人に何かを教えるという立場ではないが(偉そう)まだその機会がなくなったわけではなく、ちょくちょく教える事もある。そんな時思うのはやはり人に何かを教える、指導するというのはとても難しいという事。そんな事も分からないのか、何で出来ないんだ。すぐに口に出しそうになるが、自分が新人の時にやられたり言われりして嫌だった事は避けるようにしている。自分が出来る事が他人に出来るとは限らないし、その逆もあるだろう。
 
 仕事上いつも心に留めているのは、相手を尊重し敬意を払うという事。これは上下関係、年齢関係なく行っている。新人や後輩が何か仕事でミスをした時、怒鳴りつけたりいつまでもそのミスを指摘し続ける事はしない。原因、過程、結果をしっかり聞いて、次はどうすれば良いかを一緒に考える。一方的に非難するだけでは何も成長はないと思っている。

 僕自身何かを教えたり指導したりする事で気づかされる事が多い。それは新人や後輩から教えてもらっているという事になるのではないだろうか。ちょっと年齢や経験が上だからと言って偉ぶってはいけないなとその都度思い知らされるのだが、すぐ忘れてしまうあたりまだまだ甘い人間だなぁと痛感してしまう。

 時代は廻る。昔自分が言われていた事を、今自分が言っている。そして言われている後輩がいる。少しでも良い方向に歴史が廻るよう、自分が変わって、そして変えていかないといけないなと思う。相手を笑いものにしてはいけない。自分がやられて嫌な事はしない方がいい。

 日々練成

 

 
[ 2015/10/09 06:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Kalafina New Album far on the water


 今日は仕事明けで残業。昼過ぎに帰宅。残業がなければ源君が白山加賀禅定道往復に挑戦しているので室堂で激励をと思ったが流石にこの時間では厳しそうなのでLINEでメッセージだけ送った。(本日18時頃に見事往復したらしい。お疲れ様!)

 14時過ぎからランニング。今日はLSD。新しいシューズも卸したので良い慣らしになるだろう。久しぶりのLSDは心拍も安定してフォームチェックも出来て良いトレーニングだった。次回練習はインターバルになるので良い繋ぎになった。
 
 忘れていたがKalafinaのNEWアルバムが発売されていた。すっかり発売日を忘れてしまっていた。ファンなのにあるまじき行為。早速購入。全体的にアップテンポで気分が上がる曲調が多い。それ以上に3人のハーモニーが相変わらず素晴らしくて聞き入ってしまった。このアルバムメインのライブが11月に富山であるのでしっかりパワープレイして暗譜しましょう。

 日々練成

 61gRsmR649L.jpg
 KalafinaのNewアルバムはやっぱり素晴らしかった。11月のライブが楽しみだ。
[ 2015/10/08 19:58 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

mana7、1シーズンで使い切る


 今年の夏のランニングとアルプストレーニングで新品のシューズmana7を一足使い切った。どんな場所でも問題なく、その安定性と登り、下り、走り易さは素晴らしい。
 耐久性も問題なく、むしろこのクラスのロードシューズにしては高い方だ。しかしロードだけだとそれなりに持つが、やはり山、特に岩稜帯やガレ場の下りではそれなりにソールにダメージがくる。シルバーウィークの北ア、後立山ではソールのスタビライザーが切れてプラスチックパーツが剥き出しになって流石に山で使うには限界になった。その後ロードランニングで使っていたがフロントソール部分の剥がれが酷くなってきて、着地のバランスに影響も出そうだったのでこのあたりがシューズとしての機能が限界になったとしてその役目を終える事にした。
 
 使用期間にすると僅か2か月という時間だったが、1シーズンの山とロードに使いまくって4,000円なら十分過ぎるほどのパフォーマンスだろう。そもそもシューズはソールが擦り減りきってクッション材が剥き出しになりそれすら擦り切れる程まで履くものではないと思っている。シューズとしての機能を維持出来るのは擦り減ったソールがクッション材に達するギリギリのところまでだろう。それ以上擦り減ると、着地やフォーム、バランスへ影響が出て良い事はない。そうなる前に交換した方が怪我予防にも絶対にいいはずだ。

 次なるMana7は既に3足確保しているので冬の間のトレーニングとマラソン大会までは不足する事はないだろう。3足でも12,000円。練習でガンガン使うには価格も重要です。

 日々練成

 
 sths_2015100719500267c.jpg
 今回のカラーはmana7初の青系。黄色のアクセントがいいね!
[ 2015/10/07 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

R×Lソックス ファーストインプレッション


 数々の山岳マラソンやランニングの選手が使用していて、雨宮さんも絶賛のR×Lソックスを初めて使ってみた。
ファーストインプレッションは「生地がしっかりして固い」という印象。立体製法とやらのおかげが踵がしっかり収まっている。足裏はサポート機能があるので、土踏まずから外側にかけてカチッと締まる感じ。早速いつものランニングコースを20km走ってみた。

 今までより厚手なのでクッション感がある。走り心地は良好。クッションしすぎない適度な反発があり、とアーチが潰れない様にサポートされているのが感じられた。厚手のウールなので通気性はどうかなと思っていたが、今の気候では蒸れるような事は無かった。概ね悪くない感じだ。
 一点、5本指に慣れていたのと、アーチサポートが強いせいか少し指の付け根と足裏に僅かにマメが出来始める感覚があった。帰宅してしばらくしたらその感じは消えたが、このサポート感には慣れも必要だろう。
 それと価格も今使っているソックスの7倍(!)近い値段が…。良い物は高いというのは間違いないだろうが、練習でガンガン使うにはちと厳しい。とりあえず決戦用に1足用意してもいいかなと思った。

 日々練成


[ 2015/10/06 21:10 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

自転車通勤再開


 春から色々あって中断していた自転車通勤がようやく再開。室内で保管してあった自転車を点検。特に問題はなかったがタイヤのチューブだけ劣化していないか心配だった。空気圧を高めにいれて1日様子を見たが問題なさそうでほっとした。ライト類は昼間でも点滅させているのでバッテリーの充電も。フレームにワックスをかけてホイールを磨き、コンポ類の清掃と給脂。ブレーキの動作チェックは念入りに。ウェアを着て、ヘルメットをかぶりグローブを装着。アイウェアをかけてビンディングにシューズを固定するとワクワクする。やっぱり自転車はいい。
 もう冬まで短い時間だが行ける限り自転車で通勤する予定。久しぶりの自転車通勤は快適爽快。朝少しでも心拍数を上げて汗をかくと一日の始まりがスカッと始まる。走り出しは肌寒いくらいだが少し乗れば体も温まり気持ちいい!朝から気分良く仕事にも入れるので自転車通勤は本当におすすめです。

 日々練成



 
[ 2015/10/05 06:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

町民体育祭


 今日は町民体育祭。役員なので早朝から準備をしていると突然の豪雨。そんなバカな今日は晴れのはず。30分程で雨は上がって良かった。ゲリラ豪雨というやつか。雨上がりと同時に花火が打ちあがって一安心。
 テント立てや選手集合、弁当配布など目まぐるしく動き回ってあっという間の一日だった。残念ながら結果はイマイチだったがとりあえず体育祭を無事終えられてほっとしている。

 昨日の雨飾山~金山~天狗原周回では見事な紅葉を堪能出来て満足だった。金山から見た頚城三山を縦走してみたい。白山の紅葉をまだ見れていないので早く行かないと。まだ中飯場までは降りていないだろうから十分楽しめるはず。

 日々練成

 NOZA君の雨飾山の記録へ
 源君の雨飾山の記録へ

 hstes.jpg
 青空との対比がGood スマホだと赤系が綺麗に写らないな~
[ 2015/10/04 20:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

雨飾山~金山~天狗原山周回


 ノザ君から雨飾山へ紅葉を見に行こうと誘いがあり、源君も来るとの事なので僕も遠征する事にした。ノザ君と石川県内で20時待ち合わせてアウトバックで糸魚川から小谷へ。23時に登山口の駐車場へ着くとまだ車は数台だけだった。車内で軽く宴会をして就寝。ノザ君はシェルターで寝てみたいというので、ストックシェルターとエスケープヴィヴィのトランスお泊りセットで就寝。アスファルトだし風も無いので快適ビバークだろう。

 4時半に起きると既に源君は到着していた。慌てて準備をする。ノザ君は寒さであまり眠れなかったようだ。少し遅れて5時過ぎスタート。といっても山頂まではコースタイム4時間ちょっとだ。先行していた団体を抜かせてもらって、荒菅沢で山頂に朝日が当たっていた。紅葉もなかなかのようだ。尾根を登り切って笹平へ。もう山頂は目の前。90分で山頂到着。白馬連峰の大展望だ。遠く北アルプス、南アルプスも見える。3人で写真を撮ったら源君は出勤があるのでここでお別れ。流石の朝活登山&エクストリーム出勤。

 さあまだ7時なのでどうするか。遠征しピストンでは意味が無い。折角なので金山経由天狗原を周回しようという事に。しかし地図では破線ルートになっている。ヤブだったら引き返そうととりあえず分岐から金山方面へ。ガッツリ下る道は草と泥で滑りやすかった。破線ルートなのでヤブヤブかと思いきや綺麗に刈払われて手入れされた登山道じゃないですか。途中美味しい水場で補給。快適な尾根道。数個の小ピークを越えて行く。鋸岳の紅葉が綺麗だ。雨飾山は角度が変わると岩の山塊の独特な姿なのが良く分かる。
 シゲクラ尾根は本当に手入れされてとても気持ちのいい稜線だ。紅葉も見事で、金山の北側に広がる箱庭のような紅葉がとても綺麗だ。2時間ほどで金山到着。なんと焼山、火打山、妙高山の大展望じゃないですか。ノザ君と感動。紅葉もとても見応えがある。今日はこちらがメインディッシュでした。太陽が当たると紅葉は一段と素晴らしい。貸し切りの大展望を堪能しながら天狗原へ。ここも紅葉とシラビソ、熊笹のコントラストが素晴らしい。今日は周回して大正解だ。景色を堪能したらさあ降ります。ブナタテ尾根は文字通りブナの紅葉が素晴らしかった。
 アスファルトの林道へ出ると4km程のロードラン。無事雨飾荘へ着いた。ここから2kmで駐車場。13時前には車へ到着出来た。お疲れ様でした。
 帰りは島田食堂でから揚げ定食を食べてご馳走様。大満足の休日だった。ノザ君、源君ありがとうございました。

 雨飾山から金山へのシゲクラ尾根は破線になっていますが、実際はとても手入れの行き届いた素晴らしい展望の登山道です。是非皆さん今の時期に行ってみてください。オススメです。

 日々練成

 1_201510032113549a2.jpg
 登りだしは濡れていて滑りやすい

3_20151003211356aa7.jpg
 MH.TRCエースの二人

2_20151003211356b4d.jpg
 雨飾山の独特な山頂が見えてきた

4_2015100321135858c.jpg
 尾根を登れば笹平。日本海が見える

5_20151003211359488.jpg
 雨飾山山頂。白馬連峰をバックに

6_20151003211418b7f.jpg
 素晴らしく手入れされたシゲクラ尾根。行くしかない
 
7_20151003211420455.jpg
 稜線から見る紅葉は箱庭のようだ。美しい

8_20151003211421cf5.jpg
 不意に視界が開けて頚城三山の大パノラマ。紅葉が素晴らしい!

9_20151003211423d88.jpg
 天狗原の草紅葉とシラビソ、熊笹のコントラスト

10_20151003211424ebc.jpg
 絵になる男、NOZA

11_20151003211434fd6.jpg
 ブナタテ尾根は文字通り素晴らしいブナのトレイルでした。

12_20151003211435eda.jpg
 〆は島田食堂のから揚げ定食で大満足
[ 2015/10/03 21:21 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

明日は山

今日から少しマラソンを意識してスピードを付けたランニングに切り替え。まだまだレーススピードにはならないがビルドアップ気味に上げていこう。

明日は久しぶりにチームメンバーと山へ行く予定。紅葉も良さそうで楽しみだ。

日々練成
[ 2015/10/02 23:05 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)