手帳


 11月が今日で終わり、今年もいよいよ残り1か月となる。
 そろそろ来年の手帳を用意する時期となった。僕は紙手帳派で、スマホやタブレットでスケジュール管理するのが一般化しても手書きで手帳に書きこんでいる。スケジュールは勿論、トレーニング内容や走った距離、平均スピードや心拍、体重等なるべく毎日管理出来るものは数値や文字で残してる。書き込む事で覚えたり意識したりで出来るし、振り返って過去の数値と比べたりも出来る。練習内容を参考にしてメニューを組み直したりも可能だ。オンオフ問わずに手帳は欠かせない。
 毎日使う手帳だからこそ色々な拘りがある。まず月間予定表はカレンダーマス式である事。これは仕事のパターンがイメージしやすいためだ。そして週間行事は左開きで、右ページは余白が望ましい。これも余白にメモや思ったことを事由に書けるようにするため。そして一番大切なのは、仕事着の胸ポケットにジャストサイズで入る事。これでないと不便過ぎるのだ。
 上記の要求を満たしてくれて、使用感も良い手帳が「NOLTY ライツ3型小型版」だ。去年発見してこれしかないと思ったが、1年間使ってみてこの選択は間違いではなかった。使いやすさ、書きやすさ、使用感、どれも今までの手帳の中でベストであった。来年も同じ手帳を使いたいと思う。廃番にならず長い間発売して欲しい。

 日々練成

 IMAG2035.jpg
  僕には現状ベストな手帳「NOLTYライツ3型小型版」 このサイズが一番使いやすい。
[ 2015/11/30 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

心拍高め


 今朝起きてもまだライブの余韻に浸っていた。それだけ素晴らしい時間を過ごしたのだろう。
 今日は予報に反して青空が見えるくらい天気がいい。山に行きたかったが、朝一から子供の送迎や済まさなくていけない用事があったので我慢だった。午後ひと段落してから、いつものコースをランニング。太陽が出ているので昨日とはうってかわって暖かいくらいだった。昨日は気分よくお酒を飲んだせいか少し飲み過ぎたのか?途中からとても心拍が高くキツイ場面があった。走り終えてからログを見てみると前回より同じペースなのに心拍平均が6も高かった。やはり飲んだ次の日は影響があるのだろうか。それでも走り終えればスッキリ。ストレッチをして帰宅。今日もいい走りでした。

 日々練成


 
[ 2015/11/29 21:53 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

kalafina live in 富山


 今日は待ちに待ったKalafinaの富山公演。最前ブロックが当選したので本当に楽しみにしていた。朝家族で富山へ向かい、氷見で寿司を食べてブラブラしつつ会場である富山のオーバードホールへ。オペラや歌劇も行われる素晴らしいホールだ。17:20に開場して中へ。5階席?まである凄いホール。最前ブロックはステージから数mと臨場感は半端ない。程なくステージが始まった。Newアルバムを中心に人気曲も交えてのステージ構成。Kalafina3人の圧倒的過ぎる歌唱力と身震いするほどのコーラスに時間を忘れて聞き入ってしまった。テンションの上がる曲では会場が一体となって盛り上がり、富山が生まれ故郷でもあるメンバーのHikaruちゃんがMCで涙ぐむシーンなど本当に最後まで最高に盛り上がり楽しめた。ラストはアルバムタイトルでもあり、NHKの番組、歴史秘話ヒストリアでもお馴染みの「far on the water」最高のコーラスに酔いしれた。そしてアンコールではなんとまさかの「sprinter」。Hikaruちゃんがkalafinaに加わって初めての曲ということもあり、ここ富山でラストを飾るにふさわしい曲だった。最初から最後まで3人の歌声とコーラスが素晴らしく、帰宅した今も余韻に浸っている。あっという間の2時間半。Kalafina最高でした!

 日々練成

 kalf (4)
 ついにこの日が来ました。

kalf (6)
 最前列から5列目真ん中という。恵まれた席。

kalf (5)
 メンバー3人直筆販促メッセージw

kalf (3)
 凄い立派なホールです。

kalf.jpg
 席からは目前にステージが。
[ 2015/11/28 23:51 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Inbodyで体組織計測&インターバル走


 朝から雷強風雨霰と大荒れの天候だった。いよいよこの季節が来たか。仕事明けで珍しく残業がなかったので今日は体力測定と体組織測定をしに県のスポーツセンターへ。
 このスポーツセンター、家から40分ぐらいのところにあるのだが、その存在は知っていたものの、どんな施設かは知らなかった。今日行ってみてびっくり。なんと立派な施設だろうか。屋外の各種運動場、ランニングコース、クロカンコース、アスレチック広場、400mトラック……。室内施設は巨大なスライダー付き温水プール、屋内トラック、体育館、ジム、温泉、大浴場まで完備してある。これを600円程で自由に利用可能というのだから凄い。
 今日はジムの方で受付。平日だが多くの人が汗を流しているが、老人がほとんどだ。受付してまずは体組織測定。Inbodyという体脂肪計の超豪華版(270万円!)で測定する。1分程で測定は終わり、筋肉量、体脂肪、その他バランスや各種データが細かく計測されて数値化されてきた。僕はおおむね標準か少し上ぐらいで、思ったより体脂肪も多くなくて安心した。少し上半身が弱そうなのでこの冬はウエイトも取り入れてみよう。
 その後体力測定。何種類かの種目を行って最後にこちらも数値化されてデータに。瞬発力が少し弱い持久タイプらしい。そりゃランニングや登山やってますから……。今やっている事がそのまま出た感じか。一つの目安として参考にしよう。

 計測が終われば施設を自由に使える。外は荒れているが、時折晴れ間が見える。折角400mトラックが自由に使えるのでインターバルをしようと2000mインターバル4本を風雨の合間を縫って走った。びしょ濡れになったが温泉があるので問題ない。風呂であったまってサウナで汗を流してすっきり。少し家から遠いがまた定期的に計測しに来よう。

 日々練成

 IMAG2020.jpg
 立派な建物。これでもセンター内で一部の建物です。

huihi.jpg
 細かく計測された各データ。参考にします。
[ 2015/11/27 19:57 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

白峰ゲート閉鎖


 ついに今日の16時に白山へ繋がる白峰のゲートが閉鎖された。これで白山を訪れる人は殆どいなくなるだろう。また今年もこの季節がやってきた。とはいえまだ別当までは雪が積もっていないようなので自転車が余裕で使えるだろう。歩いていくのに比べて、自転車があれば近いものだ。
 今日から週末にかけて低気圧に伴う寒気が入り込むので山沿いまでは雪が降るとの事。暖冬と言われているが降るときは降る。願わくば山だけ降ってくれればいいがそうもいかないか。

 さてもうすぐ海外通販のセールである。今年はジャケットを一着買い足そうか悩んでいるが、やっぱり誰も持っていないメーカーのがいいよね。

 日々練成

 
 
[ 2015/11/26 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

冬のエネルギー消費


 今日はかなり冷え込んだ。朝から寒く、昼過ぎになっても朝と変わらない気温だった。
 午前中は残業だったので昼過ぎから走ろうと思ったが寒いのでウィンドシェルを着て走った。走っている時は何ともないのだが、走り終えてから妙に体温が下がってしまい、寒くて仕方なかった。シャワーを浴びても寒く、暖かい飲み物を2杯程飲んだがまだ寒い。おまけに眠くなってきてソファーで毛布をかけて1時間ほど寝てしまった。起きて夕ご飯を食べ、風呂にゆっくり使ったらようやくましになってきた。こんな寒さを感じた事は初めてだったので色々原因を考えてみたが、どうもカロリー不足だったのかもしれない。昼ご飯は軽く食べたが、エネルギーとなる炭水化物をあまり食べなかったからだろうか。走る前にはしっかり炭水化物を入れておかないとだめだと再認識。
 特に気温が寒いと体温を維持するために夏よりも多くカロリーを消費する。寒い方がより多くエネルギーを必要とするのだ。北極に暮らすエスキモー達が好んでアザラシの脂肪を食べたりするのはこのためだという。冬の運動は即効エネルギーになるような物を多くしていかないといけない。

 日々練成


[ 2015/11/25 22:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

冬は水ようかん


 福井の冬の風物詩といえば「水ようかん」(らしい)。水ようかんと言えば夏のイメージだが、福井県では昔から冬に水ようかんを食べる風習がある。11月に入ると町内の和菓子店でも水ようかんの張り紙や看板が出てくる。郷土を離れて仕事や生活する人達もわざわざ取り寄せて食べるというのだから、福井冬のソウルフードといえるだろう。その土地に根付いた食べ物というのは日本全国必ずあるものだ。大抵他の地域から見ればおかしく見える風習でも、その土地の人にとっては昔から受け継がれてきた大切なものだと思う。
(そういえば先日OMMで長野に行ったときは、虫を食べさせらたな……。)
 
 ということでこの福井冬の風物詩水ようかんを、親しい仲間にはもうしばらくしたら送りつけてやろうと思うのでまってなさい。

 日々練成

 yokan-fu.jpg
 「えがわ」の水ようかんではなく、地元「にしさか」の水ようかん派なんです。
[ 2015/11/24 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アウトバック(DBA-BPE)、バッテリーを交換


 車のバッテリーを交換した。少し前から若干セルが弱いかなと思う事があり、山へ行った帰りにエンジンをかけようとするとドキッとするセル回りが何度かあったためだ。元々付いていたバッテリーを調べたら何と寒冷地仕様ではないじゃないか。そういえば車を購入したのは関東のディーラーであった。寒冷地仕様なのが当たり前と思っていたが関東仕様ならばバッテリーがノーマルでも仕方なかった。

 早速寒冷地仕様の強力バッテリーを購入。ディーラーやカーショップで買うと2万以上するがネットで買えば半額以下。ワンクリックで次の日には到着するので本当に便利だ。新品が入っていた箱に古いバッテリーを入れれば無料で引き取りもしてくれるのでありがたい。到着してすぐにバッテリー交換。ターミナルをはずして固定金具を緩めてバッテリーを入れ替え、再び固定してターミナルをつなぐだけ。5分もかからない。セルを回すと今までより格段に元気にエンジンがかかった。やはり大容量にして正解だ。これで冬も大丈夫。山に行って帰りにヤバイ事にならずに済みそうだ。

 今日は天気予報に反して晴れ間が広がったので、バッテリ-交換後に午後からはいつものコースをランニング。いつもより2km長く走った。通常のコースは20kmだが、今日は22km。これから少しづつ距離を延ばして25kmまで通常コースを伸ばそうと思う。5km伸ばすとその部分はアップダウンが激しく、そして長い区間が入って来る。和倉のアップダウン対策にはもってこいだろう。

 日々練成


 
[ 2015/11/23 20:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

11月の白山登山


 例年であれば既に白峰ゲートまで閉鎖され、室堂は半分程雪で埋もれているはずの白山。しかし今年は雪は全くなく、白峰どころか、夏と同じく別当まで車で行く事が出来る。たまたまさとみんも名古屋から白山へ来るというので時間を合わせて僕も白山へ行く事にした。

 子供の送迎を終えて、9時20分頃別当に到着。さとみんは9時スタートの事で既に出発していた。気温は10度とこの時期には信じられないくらい高い。ジャケットを着てスタートするが石段途中で脱いだ。暑い。汗だくで中飯場を通過。すぐにさとみんに追い付く。OMMの応援以来といっても1週間ぐらいだ。名古屋から白山も近くなったものだ……。

 色々話しながら進むがさすがに少し寒くなってきたので先に進んで再び戻ってくる事にしてさとみんから先行。甚之助小屋までくるとガスの中に突入。空気がひんやりしてくる。黒ボコ下でジャケットを着て弥陀ヶ原へ。今日は美人さんは見えずで残念。室堂ではTaroさんに再開。山頂は寒そうだ。ペースを上げて体温維持。山頂は真っ白だった。奥社でお参りして山頂へ。今年何度目だろうか。写真を取って下山。五葉坂でさとみんと合流して再び山頂へ。相変わらず真っ白だったが登頂出来て満足。さあサクサク下る。高度を下げれば暖かい。吊り橋到着してお疲れ様でした。
 
 日々練成

 1213w.jpg
 今年何度目かの別当出会

1213w (2)
 既に吊り橋の板は撤去されている

1213w (3)
 美人さんは今日は姿を見せてくれなかった

1213w (4)
 11月下旬でも雪がない山頂なんて初めて

 

[ 2015/11/22 20:06 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

プロテクトJ1 待望の新発売


 皮膚保護クリームプロテクトS1でずっとお世話になっているアースブルーさんから、ついにプロテクトS1の新製品「プロテクトJ1」が発売になった。これは先代S1の上位互換品になり、S1よりも主に「効果時間」「耐水性」の向上が図られている。そして容器もポンプ式からチューブ式になり、片手で操作が可能となってより持ち運びしやすくなった。

 実は5月ぐらいからこの新製品の試作品をアースブルーさんに提供していただき、モニターとして仲間と共に山やランニングで使用してきた。そしてその使用感や感想、改善点等をフィードバックさせていただいた。そして今回、待望の完成品発売となったのだ。

 新製品のプロテクトJ1では、使用感、保護性能はそのままに、先に述べた「効果時間」「耐水性」が向上している。特に効果時間では従来のS1が3~4時間だったのに対し、公式では7~8時間と倍に伸びている。そして「耐水性」。S1では濡れに弱い事が弱点だったが、このJ1では大幅に改善され、1日中泥水に浸かる様な状況でも、足裏のトラブルは劇的に軽減する。

 実際に先日のOMMに使用したが、スタート時と2日目のキャンプ地での朝に塗り直しただけで、終日足のトラブルはなかった。2日間終始泥に足を突っ込むようなシチュエーションだったが、ふやけ、マメは皆無。泥汚れもシャワーで流すだけで簡単に落とす事が出来た。OMMは1日目8時間、2日目6時間の行動時間だったので、まさにJ1の効果時間内ということだろう。

 海外の厳しいレースに参加されたアスリートもこのJ1を使用して見事完走や優勝をしている。(その様子は同社のパンフレット参照)長時間レースや、悪天候での行動には皮膚トラブルは付き物。是非プロテクトJ1でその悩みを解消してほしいと思う。
 
 スポーツだけでなく、手荒れや汚れを気にする作業にも有効だ。僕の仕事場では日常の点検でオイル等をさわる時も多いが、このプロテクトシリーズを塗っておくと、石鹸だけできれいにオイルが落ちる。皮膚に染み込むのを防いでいるのだろう。薬品や生鮮食品を扱う時も勿論有効。元々は医療現場で使用されるために開発された製品なので、その安全性も確かなものだ。家に1本上部しておいてもいいと思う。安心の国産です。

 日々練成

 amazonの取り扱い
 さかいやさんの取り扱い


 j1.jpg
 新容器で使いやすくなったプロテクトJ1 チューブ式なのは片手でも使えて持ち運びも楽だ。

j1 (2)
 使用感、保護性能はそのままに効果内容を大幅アップデート。現状最強クラスの皮膚保護クリームだ。

 
 
[ 2015/11/21 19:43 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

テムレス凄い


 またもOMMの話になるが、大会前から、大会中はずっと雨だろうと予想していた。重要なのは手袋。長い間雨に濡れるといくらゴアテックスの完全防水でもいつの間にか浸水してきてしまう。特に防水処理していない袖口からの浸水が濡れる原因となる。濡れると再び着用するときに裏地がめくれてしまって着け直すのが面倒になる。
 
 僕も防水グローブは何双も持っているが、これという決定版は無かった。しかしTJARでも多くの選手が使っていたテムレスというビニールグローブを知ってからこの問題は解決された。
 
 現在では多くの人に認知される事になったこの「テムレス」はいわゆるゴム手袋だ。要は作業用の青いゴム手袋なので防水は完璧。従来製品は完全防水であるゆえ、ムレが酷く長時間使うと内側がびしょ濡れになってしまったが、このテムレスは若干の透湿性があり、従来製品ほどムレは無いようになっている。長雨が続いたりする時はこれに限る。耐久性も高く、今回のOMMの様に泥まみれ、藪漕ぎになっても洗えば汚れはすぐ落ちるし、藪を掴んだ時に手を守ってくれるうえに穿刺にも強い。手首よりうえまで長さがあるので袖の中に入れてしまえば袖から浸水する事もない。何より価格も600円弱というところがありがたい。

 OMM前日にホームセンターで買い足したがこれは大正解だった。2日間通して手は濡れず、風雨の稜線でも冷たい思いをする事はなかった。現在は「防寒テムレス」というタイプも出ているので、山に持って行くにも十分選択肢になるだろう。おすすめです。

 日々練成

 
file_1790.jpg
 見た目はただのゴム手袋だがその実力はハイレベル。使ってみてわかる凄さ。
[ 2015/11/20 06:40 ] 道具 | TB(0) | CM(4)

今日はとある縁があった方と初めてお会いする事が出来た。居酒屋でお酒を飲みながら色々な話をした。とても楽しく結意義な時間を過ごせた。人との出会いはまさに人生の宝。こういう出会いと縁を大切にしていきたい。

日々練成


kさん、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
[ 2015/11/19 21:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

OMM イーサージャケット (OMM Aether Jacket)


 風雨のOMMではレインウェアとして新しく更新したOMMイーサージャケットを使用した。GORETEXではなくeVentを使用しているイーサージャケット。実測245gと軽量で、ランニングを意識して考えられたカッティングでばたつきなく動きやすかった。そして透湿性も抜群で、行動中は熱が籠って蒸れるような事は、同じOMMのカムレイカジャケットに比べて明らかに少なかった。eVentの特性でもある通気性が貢献しているのも大きいだろう。
 ハードシェルの丈夫さもあって藪漕ぎでは重宝した。そしてフードが頭にぴったりなタイプなのも良かった。最近はヘルメット対応のフードが多いが、ヘルメットを着けない時はだぶつき、ツバが視界を遮って見にくい事も多い。イーサージャケットではそんな事はなく、頭にフィットして首を動かしても視界が遮られたり、強風でフードが捲れてしまう事もなく、芯入りのツバも秀逸でとても使いやすいフードだった。(ヘルメットはフードの上から被れます)背中の裾が長めなのも、屈んだりした時に雨が入らなくてGood。

 良い事尽くめのようだが使用後に少し問題が。汗や藪漕ぎで泥だらけで汚れてしまったイーサージャケットを洗おうとチェックしていたら、フードの首回りと顎部分の裏地が黒く変色しているのを発見。よく見るとeVentのメンブレンが擦り切れているようだ。たった2日間の使用で防水膜が擦り切れてしまってはあまりにも耐久性がなさすぎる。ソフトシェルで2.5層のカムレイカジャケットでさえTJARで使用しても問題なく、擦り切れもなかったのに。初期不良?イレギュラー?何にしてもメーカーからの返答を待ちたい。ノマディクスさん、メール見てください。

 日々練成


 IMAG2004.jpg
  顎部分。赤丸部分が裏地が変色し、メンブレン(防水透湿膜)が擦り切れているような状態の箇所

IMAG2003.jpg
 フードの首回り

IMAG2005.jpg
 腰部分。丁度ザックが当たる箇所。
[ 2015/11/18 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

冶一郎 焦がしバウムは神か


 さとみんがいつもお土産や差し入れで持ってきてくれる冶一郎のバウムクーヘン。滋賀のクラブハリエと双璧を成すバウムクーヘンだ。どちらも甲乙つけがたいと思っていたが、この「冶一郎 焦がしバウムクーヘン」の登場でバウム勢力図は一気に塗り替えられる事になる。

 しっとりとしたバウムクーヘンに香ばしくほろ苦い味わいのカラメルソースがかけられ、少しバーナーで焦げ目を付けたこの焦がしバウム。そのカラメルソースとのコンビネーションは衝撃的な美味しさだった。以来すっかりファンになってしまった僕はさとみんにこの焦がしバウムを毎回リクエストさせてもらっている。
 今回OMMへ応援に来てくれたさとみんがまたしても焦がしバウムを持ってきてくれた。普段なら家族で食べるところだがこればっかりは独り占めしたくなる。大切に食べたいところだがあいにく賞味期限は翌日までと短い……。冷蔵庫に入れておけば少しは大丈夫かな?さとみんいつもありがとう!

 日々練成

 atwba.jpg
atwba (2)
 冶一郎の焦がしバウム 本当に美味しいです。
[ 2015/11/17 18:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

OMM in 嬬恋 (後日談)


 OMMは1日目と二日目午前中まで雨だったが、大会は楽しめた。特に1日目終わった後テントで泊まるのはなかなか良い。テン場は雨で他のチームとの交流が出来なかったのが残念だ。
 オリエンテーリングは初経験で、チェックポイントを見つけるのに地図とコンパスを使う何て事は初めての経験だったが、普段山でやっている事が通じたのは良かった。こんな大人の宝探しも面白い。初オリエンテーリング大会で目標の完走が出来たので良しとする。

 大会中は他の選手の装備を見るだけでも楽しめた。しかしOMMの大会だからか、OMMのウェアを着ている人が本当に多かった(僕もですが)3年ほど前はまだマイナーだったがもう完全にメジャーになっている。マイナーメーカーハンターの僕としてはもうそろそろOMMからも卒業かも(初投入のイーサージャケットはかなり良かったので使い続けますが)

 日々練成

 IMAG1997.jpg
 二日間の総合結果。20位と言う事で勘弁してください。
 
[ 2015/11/16 06:51 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

OMM in 嬬恋 (2日目)


 朝3時に目を覚ますと外は強い雨だった。夜中ずっと降り続いていたようだ。厚手のシュラフのおかげで暑いくらいで着ている装備も乾いた。朝はパスタで腹ごしらえして準備万端。トイレ棟へ行くと沢山の人が準備していた。シェルターやUL系の人は厳しい夜だったようで、水が滴るシュラフを絞っている人もいた。

 スタート順を確認しにいくと、1日目上位のTJAR飴本&山本の超強力ペア、そして飯島委員長&松浦ペア、小野さん、福山さん、よねっち&わたべっくすにも会えた。スタート前のひと時で色々話せて楽しかった。僕たちは6時40分スタート。順番が来てスタートだ。

 最初からロードを走る。朝は体が温まっていないので走りがきつい。尾根上のポイントを取って最短ルートをとるため川を渡渉する。次の尾根ポイントもゲットし長いロードへ。次のポイントは楽に取れた。ここから藪漕ぎやらコンパス検索やらで難しいポイントもあったがほぼ問題なくゲット。8番のポイントへ続く林道ランは疲れた。ここで男澤さんと会ってびっくり。写真をとっていただく。昼前になって雨がようやくあがり青空が。笹藪漕ぎや棘漕ぎを経て再びロードへ。また長いロードを走って雑木林のポイントを取り、ラストはロードからスキー場へ。ゲレンデを直登して最後のポイントを取り、ゴールへ。なんとゴールではさとみんがまたしても応援フラッグを持って待っていてくれた。いつも本当にうれしい。ありがとうございます。

 2日目は少々遅れたようで総合は下の方の順位だったようだ。ともあれ大会に誘ってくれて、最後まで一緒に行動してくれた岳さんに感謝。さとみん応援ありがとう!一緒に出場したみなさん、スタッフの方、お疲れ様でした。

 日々練成

 1_20151115231221271.jpg
 スタート前写真 その1

2_20151115231222034.jpg
 スタート前写真 その2

3_20151115231223a42.jpg
 スタート風景

erwaw.jpg
 レース中の貴重な写真。男澤さんと3ショット (男澤さん、写真ありがとうございます)

4_20151115231226889.jpg
 お疲れ様でした!

[ 2015/11/15 23:17 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

OMM in 嬬恋 (1日目)


 岳さんの家を6時に出発し一路嬬恋へ。8時40分スタートで受付からスタート地点まで徒歩45分という案内が。走れば半分だろうと高をくくっていたが、スタート地点はゲレンデの最上部付近。これはまずいとガンガン歩いてスタート前に到着。しかし気温は0度近い。足元は完全に雪だ。風もやや強めで2000mの稜線上は大変だろう。

 ほどなくスタート順になり、地図を受け取り、1分後にチップをチェックしてスタート。最初のポイントは2000mのピーク。岳さんはこの辺りがトレーニングコースらしいのでガンガン地図も見ずに先頭を引っ張って行ってくれる。頼もしい。問題なくポイントゲットして次の稜線へ。しかし雪が足首まで積もっていて滑る!慎重に飛ばして風雨の稜線を超えて次のポイントゲット。しかし雨雪の足元はドロドロで水溜りしかないみたいだ。足が濡れるのは想定内。どんどん進む。特にロストは無く次々ポイントゲットしてようやく次のポイントで稜線から降りることが出来る。

 ロードを少し走り雑木林の中のポイントをコンパスで探り当てる。藪が高く視界が利かないので数メートルまで近づかないとポイントが見えない。無事ゲットして次へ。しかしこの辺りからどうも残りポイント数に対して制限時間が怪しくなってくる。大きなロストはしていないし走れるところは走っているのだが、何故かゴールが厳しい?とにかく急がねば。

 一か所少し迷ったが何とかゲット。よねっち&わたべっくすペアに追いつかれてしまった。ラスト1時間を切って最後は登りのロードを進むのみ。きつい勾配だが岳さんと二人で励ましあってゴールへ向かう。何とか制限時間30分前にゴール出来た。しかしあまり抜かれた記憶はないのに僕らでこんな時間だと後の人は大丈夫だろうか?

 ずぶ濡れ&雨の中テントを設営する。テントに入ればこっちのもの。中は別世界のように暖かく快適だ。岳さん特製の焼き肉と手作りカレーでお腹いっぱい。音楽を聴きながら岳さんと語り合い。ほどなく就寝となった。雨はずっと降り続いていた。

 日々練成

 gsr.jpg
 スタート前。レース中の写真はありません(余裕なし&荒天のため)

gsr (2)
 キャンプ地にて。岳さん特製手作りカレー。

 
[ 2015/11/14 21:56 ] 大会、レース | TB(0) | CM(2)

戸隠5社巡り

今日はガクさんの案内で戸隠5社巡りへ。朝8時に家を出て戸隠古道の始まりである一の鳥居跡へ。ここから戸隠伝説にまつわる神社を巡りながら最後は戸隠奥社へ行くというコース。
スタートから落ち葉のトレイルが気持ちいい。歴史ある古道と史跡に悠久の歴史を感じながら宝光社、火の御子社、中社、そして九頭竜社、奥社と巡った。

素晴らしい史跡の連続で20kmの道のりはあっという間だった。色々ないわれや言い伝えを読んでいるだけで楽しい。戸隠伝説をもっと勉強してみたくなった。
明日はOMMなり。

日々練成


トレイルを行く


落ち葉のトレイル最高


神社へ続く長い階段


戸隠山が大迫力


戸隠神社といえばここ


巨大な杉
[ 2015/11/13 22:06 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

全前夜祭

今日はガクさん家で全前夜祭。とても楽しい夜を過ごしている。明日は長野の山を散策予定。楽しすぎる。詳細は後日。

日々練成



濃過ぎるメンバー
[ 2015/11/12 23:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

MRJ初飛行


 国産旅客機のYS-11以来、半世紀ぶりとなる国産旅客機のMRJ(三菱リージョナルジェット)が今日初飛行した。まだ試験飛行の段階ではあるが、度重なる飛行延期を経てようやく今日空へ飛び立った。日本の技術力を考えると未だにこの段階なのかと思いがちだが、航空機製造技術を戦後に徹底的に封じ込められてきた日本にとっては新しい歴史が始まったといえるだろう。
 航空機はその国の技術の粋が集まっている。しかし政治的な問題もあり、技術だけではつくれるものではない。しかしそういった困難を乗り越えて初飛行に漕ぎつけたMRJは素晴らしい。機体も美しく、零戦の血を受け継ぐ三菱の技術力の高さが見て取れる。しかしまだ試験飛行の段階。これから世界中の空でその翼が見られるよう頑張ってもらいたい。日本は航空産業でも下請けではなく、世界をリードしていくための立場になって欲しいと思う。

 日々練成

 018.jpg
  初飛行するMRJ 機体のラインが美しい
[ 2015/11/11 20:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

丸岡産蕎麦粉


 OMM前々日に岳さんに打ってもらう予定の新蕎麦粉が届いた。蕎麦の名産地丸岡の蕎麦粉だ。この蕎麦は地産地消政策が推奨されていて、県外にはあまり出回らないという。在来種の蕎麦を長年守ってきており、丸岡産特有の香り高い蕎麦は全国でも高値で取引されているとか。

 そんな希少な蕎麦を作っている農家がなんと同じ職場の方であった。正確には家族が作っているのだが、ダメもとで蕎麦粉を譲ってもらえないか聞いてみたところ県内の契約店に卸す予定の蕎麦を少し分けてもらえる事になった。蕎麦粉も注文を受けてから挽くのだが石臼で挽くので天気や湿度も関係するという。蕎麦の世界は奥深い。そんなこんなで譲っていただいた「早刈粗挽き蕎麦粉」を2kg持ってOMM前々日に、山の話題を信州松本から配信する情報番組 「Mt-channel」にて蕎麦打ち生放送予定。

 日々練成

 IMAG1959.jpg
  挽きたての蕎麦粉。ガクさんよろしくオナシャス!
[ 2015/11/10 06:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

朝のフルーツヨーグルト


 突然だが僕は毎朝ヨーグルトをかかさず食べている。だいたい200gの低脂肪か脂肪0の無糖ヨーグルト。二日で1パックなくなる感じだ。いつもはそのまま食べているが、先日から我が家に秋の味覚リンゴが登場。リンゴも旬を挟んで前後の期間は毎日1個皮ごと食べるようにしている。
 リンゴが登場すると朝は起きるとまず先に、ヨーグルトとリンゴ1個をミキサーに入れてジュースにして飲む。これがまたうまいんです。トレーニングした次の日などはプロテインパウダーも混ぜる。ヨーグルトと果物を混ぜると大抵は何でも美味しくなるので朝にこのジュースは欠かせない。特にリンゴが出てくると栄養的にもかなり優秀だ。プラシーボかもしれないが体調も良くなる気がする。数値的に見れば僅かな事かもしれないが、これを続ける事が大切なのです。ミキサーは安いので十分。是非朝にフルーツヨーグルトドリンクをどうぞ。

 日々練成

 hss.jpg
 朝のフルーツは金の値打ち。ヨーグルトとミキサーで更にVer.up!

 
[ 2015/11/09 20:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

干柿途中経過


 長く続いた好天もそろそろ終わりのようだ。北陸特有の鉛色の空が広がり始めた。これから冬に向かって天候は悪くなっていく。1週間前後荒天が続き、わずか1日~2日の曇りか晴れがあって再び荒天というサイクルになっていくだろう。ランニングに限れば、冬に晴れが多い関東が羨ましいがこればっかりはどうにもならない。与えられた環境でやるしかない。そのうちそれさえも楽しめるようになりたいと常々思っているがまだまだ遠い境地のようだ。

 2週間前に作り始めた干柿がとてもいい仕上がりになってきている。好天が続いたおかげでカビも生えず表面は乾いて、中はしっとりとした状態になっている。何度か手で揉んで中の固い場所を揉み解し、いよいよ仕上げの乾燥といった感じだ。これから少し天気が悪く雨が続くので室内で扇風機で風を当てて乾かそうと思う。食べ頃が楽しみー。

 日々練成

 
[ 2015/11/08 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

しんまいまい


 仕事明けで昼前にランニング。少し重いかなと思ったが思いのほか動いた。前回走った時と平均心拍数は同じだったがペースは1kmあたり平均3秒速かった。成長してる?いやいや体調ってやつか?少しづつ結果が付いてきていると信じよう。

 今日から我が家もようやく新米に変わった。本来なら10月には新米なのだが今年は色々あって少し遅れた。ともあれ今年も新米コシヒカリは美味しい。粘り、艶、甘み、どれも新米ならではの味と食感だ。

 毎年お願いしている米農家の方から譲っていただき、米専用の冷蔵庫で保管してもらっている。一袋30kgなくなったらまた冷蔵庫から出してもらっているので鮮度はしっかり保たれている。しかし美味しいからといってお腹いっぱい食べるのは厳禁。ほどほどにしておかないと、ここで体重が増えると減量も苦しくなる。維持を心がけていこう。

 日々練成

 hd.jpg
 今年もありがとうございます、我が家の兵糧。今年は5俵。ほぼ長男が食いつくす。
[ 2015/11/07 20:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

来週末はイベント三昧


 さて来週はOMMだ。パートナーは大会開催地に近い長野のガクさん。前々日に長野入りして色々な場所に行ったり、縁があって山番組の「Mtチャンネル(通称山ちゃん)」にちょこっと出させてもらえる事にもなった。OMMの前夜祭も仲間が沢山来るみたいで楽しみ。「山ちゃん」では「北信濃トレイルフリークス」の大塚さんともお話しが出来るようだ。今年TJARトレーニングキャンプでお会いして、一度飲みましょうと約束していたのでやっとその機会が来た。明確なビジョンを持ち、同じTJARを目指す仲間として是非色々お話ししたいと思っていた。ガクさんに打ってもらう福井産新蕎麦粉を使った蕎麦も楽しみだしもう来週末が楽しみでならない。休みの楽しみがあってこそ人生は楽しいというものだ。

 日々練成

[ 2015/11/06 06:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

出張から帰宅


 昨日は日付が変わるまで飲み会で大変だった。ホテルに帰って即就寝。朝4時半に起きて大阪城までランニング。関西は半袖短パンでも暖かかった。
 大阪城公園に到着して外周をグルリ。沢山のランナーや散歩する人がいた。徐々に明るくなってきたので天守閣の方へ行ってみる。大阪ロングライド以来だろうか。天守閣付近の広場には大勢の人がラジオ体操をしていた。定例の集まりが毎朝あるのだろう。思いがけない賑やかさの中写真を撮ってホテルへ戻る。シャワーを浴びて朝食バイキング一番乗りでお腹いっぱい食べました。
 旅先の早起きランニングは定番になった感。走ると観光では分からないその土地の風景がよく見えて楽しい。今日はそれだけで大満足でした。
 今ようやく帰宅して一息。2日間少しカロリー過多になったので(明日から摂生モードに)切り替えていく。

 日々練成

 1_201511051955275dc.jpg
 まだ暗い街中を走る

1 (2)
 広場では沢山の人がラジオ体操をしていた

1 (3)
 大阪ロングライド以来の大阪城
[ 2015/11/05 19:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

出張

今日は関西方面に出張。といっても本番は夜なので朝から昼まではゆっくり。1度行ってみたかったサントリービール工場を見学してみた。ビールは奥が深い。夜は試練の付き合い飲み会が待っていた。

日々練成


サントリービール工場のプレミアムビール。美味しい……。
[ 2015/11/04 22:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

日本列島徒歩縦走応援


 今日はジョグペースで20km。久しぶりに天気も良く気持ちよく走れた。いつも気持ちいいけどね。

 走った後、会社を定年退職し、北海道の宗谷岬から沖縄の那覇まで徒歩での日本縦断を実行中の「じゆうじん」さんの応援に行ってきた。8月19日に宗谷岬を出発し、3か月近くかけて北陸まで歩いてこられた。60代で体力のあるうちにこの計画を実行するために退職前から計画を立ててきたという。
 今日は国道を通って来るというので、車でルートをなぞると力強く歩くじゆうじんさんを発見。車を停めてしばしお話が出来た。色々苦労はあるが充実した日々を過ごされているようだ。

 定年後にこうやって趣味に生きる姿というのは憧れる。じゆうじんさんの挑戦を見て、再び挑戦する人が現れるだろう。趣味を持つというのは素晴らしい事だと思った。少しの間しかお話出来なかったが、無事完走した後に是非お話を聞きたいと思った。
 じゆうじんさんの旅の無事を祈ります。

 じゆうじんさんのブログ(旅の情報を毎日更新)

 日々練成

 ※痛恨の写真撮影忘れ!
[ 2015/11/03 19:06 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

吹っ切れました


 一昨日は久しぶりに望月さんやH中兄貴、k氏夫妻、オハリンと会えて楽しい週末だった。特に講演会の夜は望月さん、オハリンと夜遅くまで話をした。TJARを中心にしつつも山での話、トレランの話、仕事の話…。どれも刺激的で勉強になった。そして全てにシンパシーを感じた。やはりTJARを目指し、経験した人間はどこか精神の奥で繋がるようになるのだろう。同じように山を楽しむ人でも全く共感出来ない人もいる。山という場所を共有しながらここまで考え方が違うのかと思う時もある。勿論人間なので同じという訳にはいかないのは当然だが、だからこそTJAR仲間とのシンパシーは強く感じる。
 望月さんとの話で色々吹っ切れた。先へ進むのみ。目指すはあの雲の彼方!

 日々練成

 IMG_3993.jpg
 静岡の熊 (しょももさん、画像ありがとうございます!)
[ 2015/11/02 06:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

大猫山 (途中引き上げ)


 富山でマラソンは走らないが空は快晴ならば行くところは山しかない。という訳で急遽オハリンと剱周辺の山へ行こうという事になった。ここ数日の後天で山は雪化粧だろう。そんな剱を見てみたい。昨日の魚津市長との会食で話が出た毛勝三山の一つ、猫又山へ行くことにした。といっても登山道具は持ち合わせていない。軽登山ぐらいの装備しかないので剱の展望が見えればそれでよし、とした。

 望月さんとミラージュランドで選手として再開を誓い、ホテルを出発。番場島までの道のりはTJARの練習で通った道のりだ。懐かしい。途中の橋で雪化粧した剱がドーンこれは素晴らしい!何という存在感か。思わず車を停めてしまう。近づくにつれてその圧倒的な存在感は増してくる。番場島から林道へ入り車を停めて、大猫山への登山道へ続く工事用道路を歩く、しかし寒い。道路の湧水は凍っていた。しかし太陽が当たる場所は暑いくらい。右手にはずっと剱が見えている。大猫山への登山道はずっと急登で滑りやすい。傾斜が急なのでぐんぐん高度は上がる。気が付けば剱の大展望。おもわずオハリンと声を上げる。

 しかし進むにつれ積雪が多くなり厳しくなってきた。出来れば猫又山山頂までと思ったが思いのほかスピードが上がらず、これ以上は時間が厳しいかもという事で大猫平で終了。雪の剱大展望を堪能出来たので大満足。写真を撮って下山。滑りやすい登山道に苦労しながら何とか下山出来た。

 帰りは島田のオムライスを堪能。オハリンを金沢駅へ送って再開を約束。
 楽しく、刺激になる週末だった。来年もミラージュランドへ選手として行くぞ!

 日々練成

 1_2015110122223624a.jpg
 写真じゃ伝わらないこの存在感

2_20151101222237bb1.jpg
 試練と憧れ この五文字に詰まった思いよ
 
3_20151101222238eaf.jpg
 工事用林道をスタート。日影は凍っている

4_201511012222391e4.jpg
 陽が当たると暑い!

5_201511012222418b2.jpg
 急登のヤブを突破するオハリン

6_20151101222253a1f.jpg
 雪の剱大展望 素晴らしすぎる

7_20151101222254c74.jpg
 雪も出てきたので猫又平で終了

8_20151101222256ae2.jpg
 雪の剱をバックに

9_20151101222257158.jpg
 大猫山山頂。また来るよ!

10_201511012222591f5.jpg
 島田食堂の特大オムライスを食らうオハリン
[ 2015/11/01 22:27 ] 登山 | TB(0) | CM(0)