ランニング&サウナ


 昨日と変わって朝から天気が悪い。昼過ぎまで用事があったので走るのは午後だ。雨はずっと降り続いている。雨雲レーダーを見てもおそらくやまないだろうし、時間が経つにつれ天気は悪くなりそうだ。気温は高めで雨でも冷える事はないだろう。昼過ぎに走り出して今日は終わりにダッシュも数本プラス。その後サウナにいってたっぷり汗を流した(水換算で2.5kg)

 明日から3月になり一気に冬型の気圧配置も緩んでくる事が多くなる。来週の週間天気予報は晴れも多いので大会に向けて最後の練習だ。怪我、病気なくしっかりピークを合わせるよう調整したい。

 日々練成

 
[ 2016/02/29 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

二日酔い


 昨日の集まりで久しぶりにお酒を飲んだら今日一日調子が悪かった。大した量を飲んだわけじゃなかったが、久しぶりという事もあったのかずっと一日家でグダッとしていた。天気が良い日だったのにもったいない。だが無理をして更に体調が崩れるよりはいいだろう。こんな日もあると割り切るしかない。明日は天気が崩れそうだが少し走れるかな。

 日々練成

 
[ 2016/02/28 20:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

地域の集まり


 今日は地元の地区役員の総会だった。
 数年前から役員をいくつか仰せつかっているが、毎年この時期は色々な役員の総会が重なって大変だ。なるべく重ならないようにしているがどうしても重なる場合は委任状で許してもらっている。今年は一番力を入れている役員の総会に参加してきた。少子化の影響もあって色々難しい事もあるが今年度も頑張っていこうという内容だった。
 常にすこしでも地域に貢献出来たらなと思っている。今回のように土日も参加する事もあるが、それも地域に貢献する一つの活動だ。自分楽しめばいいと思ってはいけないなーと常々思っている。

 日々練成

 gastegsa.jpg
 こんな田舎の集まりですが、とても大切な集まりだと思います。
[ 2016/02/27 23:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

【悲報】第2回峨山道トレイルラン延期【悲報】


 去年第1回大会に参加した「峨山道トレイルラン」。第2回大会が今年5月に開催される予定だったが、諸々の事情で今年秋に延期になってしまった。第1回大会にはゲストランナーにTJAR優勝者の望月さんや、TJAR仲間も全国から大勢来てくれて、隣の石川県羽咋市で開催という事で「MH.TRC」本部の地元という事もあるので本当にたくさんの仲間と共に参加した大会だった。大会自体もとても良い雰囲気で、多くの応援の方や走れる(きついけど)コース、沢山の参加賞等、大満足の大会だった。

 今年は休みが本当に不確定で第2回大会に参加出来るかどうか全く分からない状況だったのでギリギリまでエントリーは見合わせていたので、ホットした気持ちも少しあるのが正直な気持ちだ。(関係者の方すみません)
 秋の開催には何とか休みの都合をつけて参加したいと思う。延期は残念だが、更にパワーアップして盛り上がる大会になってほしいと思う。

 日々練成

 

 
[ 2016/02/26 06:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

大会まで2週間


 朝起きるとまさかの積雪があった。
 今日は休みだが朝から昼過ぎまで休日出勤なので山へはいけず。というかもう大会までそれ一本に絞って最後の練習だ。朝5cmほど積もっていた雪も昼過ぎに帰宅するとすっかり溶けていた。日差しにはもう春の雰囲気が感じられる。
 
 13時半頃走り出すと風はまだ冷たいし、日影には雪が残っていた。少し筋肉痛があったのでフォーム意識して走った。そろそろジェルやドリンクも補給しながら本番想定の練習。後2週間、やる事をやりきってスタートに立つのみ。

 日々練成

 
[ 2016/02/25 19:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

神々の山嶺ってさぁ……


 神々の山嶺が映画化されるという話は結構前から話題になっている。僕も小説、マンガと一通り読んで色々な感想を持っている。
 単純に凄いなーという印象は勿論あるが、それ以上に思うのが、山に全てをかける的な人間はどうも世間に馴染めず一人孤独に山に入り、誰とも交わらずただひたすら山にしかその人生を見出せないというイメージがある(新田次郎著書の読み過ぎか)
 この神々の山嶺に出てくる主人公も(故長谷川恒夫氏をイメージの一人としているらしいが)やはり山に全てをぶつけてそこにしか生き場所を求められずにいる一人のようだ。
 
 僕は山が好きだがそれに全てをかけるつもりは全くない。他にも楽しい事は沢山あるし、人との交流も飲み会も楽しい。次の日が晴れであっても山に行かない事はしょっちゅうだ。山は1番ではあるが、何があっても1番というわけではないのだ。

 他人の登山スタイルがどうであろうと構わないが、それでなくてはいけないという事は全くない。それぞれにそれぞれのスタイルがあって然るべきだろう。楽しい事は世の中に沢山ある。何を選ぶかは各々の自由だ。

 日々練成

 e1648913.jpg
6badec7a.jpg
5aad931e.jpg
2d3a865e.jpg
  多分一番有名wwwww
[ 2016/02/24 19:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

High5 レースパック


 High5のエネルギージェルが届いた。
 メインは箱買いしたジェルだが、送料無料の価格調整のため買ったレースパックなるものがとても当たりだったので紹介したい。

 これは大会で使うエネルギージェルやドリンク剤が1セットになっているというお得なセット。おまけにドリンクボトルまで付いて1000円程だ。内容は

・エネルギージェル 11本(2種類4フレーバー、それぞれカフェイン入りも有)
・粉末ドリンク剤 5袋 (2種類、カフェイン入り有)
・ドリンクタブレット 3袋
・プロテイン入りリカバリードリンク剤 1袋
・エネルギーバー1本 
・スクイズボトル 1本(750ml)

 とフルマラソンの大会で使うには十分な量。自転車の大会やトライアスロンも想定しているみたいだ。この中でフルマラソンに使うのはジェルとドリンク剤。ジェルも買えば1本100円以上はするのでこれだけで1000円以上になる。このセットだけまとめ買いしてもいいぐらいだ。お試し用も兼ねているらしいが、十分大会でも使えるセット内容。そして付属のボトルがとても質感が高い。バルブもカッチリ締まるし、持った時の感触も良い。目盛付きでドリンクの調合にも便利だ。これだけでも800円とかするだろうからいかにお得か分かると思う。
 High5は数ある外国製エネルギージェルの中でもさっぱりして飲みやすい。おすすめです。

 日々練成

 djddjkd.jpg
  これだけセットで1000円は安いでっす。


 
[ 2016/02/23 20:57 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

アルファ米大量購入


 TJAR仲間のカッシーさんからアルファ米の白米がとても安売りされているのと情報で早速購入した。50個入りで半額以下のお買い得。賞味期限も1年以上ある。どうせ1シーズンで使い切ってしまうし、乾燥物なので多少は過ぎたって平気だろう。
 アルファ米は少しくせのある味で苦手な人もいるかと思うが、味をつけると意外においしく食べられる。以前は鶏五目味や焼き飯味を好んで買っていたが、白米だと自分で色々アレンジ出来るので味のレパートリーが広がる。一番簡単なのはお湯を入れる時にカレールーを一緒に入れると即席でカレーライスになる。ちょっと大目にお湯を入れるのがコツだ。熱湯限定で水では厳しいが、いつでも暖かいカレーが食べられるのはうれしい。長距離行動では行動食よりやはりしっかりとした食事が何よりのエネルギーになる。軽いアルファ米は山の中ではとてもありがたい存在だ。今回はサコーさんとシェアしたがそれでも十分な量。夏に向けて色々レパートリーを試してみたい。

 日々練成

 1456141825947.jpg
  アルファ米50個。レパートリーがひろがりんぐ

 
[ 2016/02/22 06:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

呼ぶ山 夢枕獏


 ちょっとトレーニングが不調気味。上手くいかないと更に悪い方へいってしまい悪循環になる。まさにその入り口にいるような感じだ。こんな時はどうしようか。もっとトレーニングの強度を上げるのか、休養にしてしまうのか。疲労があって不調というわけではなさそうなので、やっぱり走るしかないでしょう。

 気分転換に本を読んだ。「神々の頂」で有名な夢枕獏さんの山岳小説短編集。クライミングとか初登頂とかとはまたちょっと違った「山不思議」な感じの短編集。ちょっと頑張ってみようかななんて気にもなるところが夢枕先生らしい内容だった。時間があったらどうぞ。

 日々練成

 syhs.jpg
  呼ぶ山 ちょっと不思議な山でのお話。
[ 2016/02/21 20:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

GORE-TEXジャケットのリペア モンベルGORE-TEXパーマネントリペアテープ(長い)


 愛用しているMAMMUTのアルバロンジャケット。数あるGORE-TEXジャケットの中でも、とても丈夫ななジャケットだが、購入から4年経ってダメージの目立つ箇所も出てきた。特に裏地のシームテープ箇所が剥がれてきているので、手遅れになる前に補修する事にした。

 使うのはモンベルの「GORE-TEX パーマネントリペアシート」
 この手の補修シートとしては定番かつ安価で使いやすい。今回はこれを細く切ってシームテープの剥がれている箇所を補修する。
 といっても、一枚シートになっているリペアシートを細く切り、アイロンで張り付けていくだけだ。アイロンは中温度で当て布をして20秒程圧着すればしっかり接着される。伸縮性も少しあるので、引っ張りながら仮押さえしていけば曲線に張ることも可能。今回は一番ダメージのある背中の裾部分の曲線を張ったが、上手く補修出来た。

 これでまたガンガン使う事が出来る。MAMMUTのアルバロンジャケットはシンプル、丈夫、軽量と素晴らしく使い勝手のいいジャケット(何よりカッコイイ!)だが、残念ながらカタログ落ちしてしまった。道具は愛情込めて大切に使ってこそ。これからも頑張ってもらおう。

 日々練成

 biug (3)
  アルバロンジャケットの裾部分。シームテープが剥がれてメンブレンが見えてしまっている。

biug (2)
 こんな感じに細く切る。ウェアのシームテープと同じ幅にすると見栄えもいい。

biug.jpg
 完成。説明書より少し長めに圧着するとしっかりと接着出来る。アイロンの当て過ぎに注意!
[ 2016/02/20 21:11 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ダメトレ


 仕事明けで昼前に帰れた。おまけに天気もいいので追い込みとしてビルドアップをしようと陸上競技場へ。設定ペースを確認すると少し高めだが間違いなくいけると判断。少しアップして快調にスタート。序盤はいい調子で走っていたが5kmを過ぎてペースアップしたころから少し異変。まったくペースが上がらない。無理に上げると心拍も跳ね上がりとてもじゃないがこれ以上ペースが上がらない。以前10kmペース走した時より苦しい。本来ならラスト5kmは更にペースアップする予定だったが、10km時点で腹痛も始まり糸冬。前回のペース走より遅く、なおかつ苦しい練習となってしまった。1週間走らなかったので休養出来ていると思ったが逆に練習不足になっていたのか?ともあれこれではいけないので次回もう一度ビルドアップ走をしないと。だがマイナスに考えず、ピーク前の落ち込みだと思えば次は上がっていくのみだ。やるしかなのです。

 日々練成


 
[ 2016/02/19 20:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

High5のエネルギージェル


 大会等で使っているHigh5のエネルギージェルをまとめ買いした。今度のマラソン用と、それに向けた練習で使うのがメインだが山で使っても勿論よろしい。このジェルは某パ〇ーバーのジェルに代表される海外物にありがちなドロリとした食感ではなく、比較的サラッとしていて飲みやすい。味も爽やかさがあり、(種類にもよるが)その中でもシトラス系、オレンジ系アップル系は酸味も多く日本人にも馴染みやすい味だと思う。(個人差有り)

 1本100kcal弱と〇ワーバーのジェルの半分ぐらいのエネルギーだが、その分飲みやすさと味がトレードオフと思えば納得出来る。そして走りながらでもパッケージの封が切りやすいのだ。今まで失敗した事はない。これはマラソンではとても重要な事で、ストレスなく封が切れて飲めるというのは嬉しい限りだ。パッケージも細長いので握りやすく、サラッとしているので絞り出さなくとも一握りでほぼ中身が出てくる。何より安い!常に1箱買うともう1箱プレゼントになっていて、深夜のショッピング番組のようだ。一定金額を買うと送料も無料になるのでまとめ買いがとてもお得。というわけで金額調整用も含めて90本程買いました。ガンガン使えるので練習に本番に大量投入したいと思う。

 日々練成

 high5-mixed-box.jpg
 high5のジェル。ミックスボックスなので味は色々入っている。個人的にはシトラス味とカフェイン入りが嬉しい。
[ 2016/02/18 06:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

厳冬期も終わりっぽいような


 ここ3日は全く走らなかった。天候悪化で積雪もあったので無理しないという方向で。しかしバレンタイン週間でチョコはホント沢山いただきました。値段調べてびっくらするようなチョコもいただいて本当にありがとうございます。(お返しは期待しないでくださいネ)
 しっかり休養と栄養を取ったのでここから追い込み週間。ペース走と30km走を入れて3月に入りたいところだ。

 もう冬型の気圧配置になっても以前までの刺すような空気ではなくなった。どこか角の取れた風になったような気がする。もう冬も終わりなのだろう。今年は厳冬期といえる期間は2週間ぐらいしかなかったと思う。その中で白山に挑戦し完遂出来たのは良かった。冬山を始めてから、必ず1シーズン1回は冬の白山に登頂したいと思っているが、今年も厳冬期に登頂する事が出来た。また来シーズンも挑戦出来たらと思う。

 日々練成


 
[ 2016/02/17 19:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ゴーマンかましてよかですか?!


 今朝起きたら雪が積もっていてびっくり。降るとは聞いていたがこれほど積もるとは思っていなかった。家の前で30cmは積もっているだろうか。早起きして車庫前の除雪にかかりっきりになった。
 
 寒くても雨が降っても走れるが、路肩に雪が積もるとAUTOだ。歩道は走れず車道を走る事になるが、必然と路肩の積雪を避けて車道寄りになっていく。そうすると車とすれ違う距離も短くなり事故の危険が増える。ドライバーもランナーが車道を走っているのはいい気分ではないだろう。お互いが気を使って危険でない距離を保たねばならない。ランナーだから車が避けろなんて傲慢な考えはいずれ事故を招く。ランナー(歩行者)だからこそ自ら危険な事は出来るだけ避け、そのうえでドライバーに協力してもらうという姿勢でいなければならないと思う。
 経験はとても大切な要素だが、時として経験が傲慢になっていないだろうか。これだけ経験しているのだから大丈夫、といった事が事故に繋がる事もある。常に謙虚にいる事が第一。傲慢は良くない、経験しているからこそ謙虚にならなければと常々思っている。

 日々練成

 asergta.jpg
  突然の積雪にうちのワンコも大はしゃぎ。

 
[ 2016/02/16 22:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

サウナで汗ドバ


 昨日の暖かい日とは一転、今日は朝から雪が降る天気となった。気温差は前日比12度となり、一気に冬に逆戻りだ。
 路面に雪が積もる程降ったのでランニングはやめてサウナでたっぷり汗を出すことにした。前回いってからしばらくたったので老廃物も溜まってきた事だろう。冬場はどうしても発汗量が少なくなるので夏に比べて色々と溜めこみ易い。たまに思い切り汗をかいてスッキリさせる事が大切だ。

 いつもの温泉でへ行くといつも通りほぼ貸し切り。ここは平日は殆どサウナに来る人はいないのだ。広めのサウナルームで寝そべってスポーツドリンクをちびちび飲みながら2時間で2kg換算の汗を出した。それでもカラカラになった感じはしないので、体がたっぷり保水していたのだろうか。老廃物はしっかり出たようでスッキリだ。

 しばらく走れていないが休養だと思って切り替えよう。あと1ヶ月を切ったので、残り半分を追い込み練習。残りは徐々に落としてピークを本番に持ってくるよう体調管理に努めたい。

 日々練成

 
[ 2016/02/15 18:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

SWANS RUSH-XED修理完了 


 SWANSの発熱シート入りゴーグル「RUSH-XED」(別名:ヘルゴーグル[地獄ゴーグル])が修理から帰ってきた。使用3回目で曇りの取れが鈍くなり、あまり発熱が感じられなかったのでメーカーに相談したところ、すぐ送ってくれとの事だった。結果、若干発熱量が落ちているが、正常範囲ではあるとの事。しかし新品レンズの中で、初期誤差範囲内だが発熱量が大きいレンズに交換してくれたらしい。昨日返送されて、丁寧な診断結果と、新品レンズ交換の旨が書かれた報告書が付いてきた。

 最近はすぐに新品交換となるメーカーが多いが、こんな風にしっかり原因を調べてくれて、対応してくれるメーカーは珍しい。新品交換したところで、製品の作りが悪ければ再び故障する事になる。故障や不具合の原因をしっかり調べてくれて交換や修理してくれると安心、納得して再び使う事が出来る。流石日本製を謳ったモノづくりをするメーカーだけあるなと思った。こういった対応一つ一つが信頼に繋がるのだろう。これからも愛用していきたいと思う。

 日々練成

 
 無題
   後半は省略。丁寧な検証結果が書かれていてとても納得出来た。
[ 2016/02/14 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

バレンタインイブ?


 バレンタインイブ(そんな日あるのか?)にチョコレートをいただいた。学生時代にもらった覚えなんかないのにこの年になってチョコを貰うとは思ってもみなかった。しかもラブリーなメッセージカード付きで…。正直ホント嬉しいです。ニヤーっとしてしまいます。バレンタインってイベントは罪ですね、その気になっちゃう。あ、もちろん応援メッセージでって意味でね。

 今年はTJAR2016の年。一度は諦めかけた道だが今は違う。必ずTJAR2016に選手として出場するという強い気持ちを持ってトレーニングしている。全ては無駄じゃないと信じている。だが調子にのってはいけない。謙虚と敬意を忘れないようにしたい。

 日々練成

 garag.jpg
 O西さんありがとうございますー! さとみんはやくぅ~。

 
 
[ 2016/02/13 19:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

スイーツ行動食


 先日、白山で帰りの行動食にと市ノ瀬にデポしておいた食べ物にはコンビニスイーツをチョイスした。
 通常、山での行動食はカロリーが高くて、軽く嵩張らず、水無しでも食べられてそこそこ美味しいという物を選んでいる。現在僕の主流は薄皮アンパンとバームクーヘンがメインだ。炭水化物の割合が多くてハイカロリー、比較的軽く美味しいという理由がそれ。以前はエネルギーゼリーがメインだったが、実は結構重いし、雪山では水分割合が多いので簡単に凍ってしまう事がある。何より冷たすぎてお腹が冷えるのが難点だった。パンならそこまで冷たくならないし、軽く、何より異常な程カロリーが高いwww(普段は絶対食べないと思う)


 で、帰りの長い林道のパワーにしようと美味しいスイーツ(ガトーショコラ)をデポしておいた。これは大正解で、チョコ好きの僕にはたまらなかった。甘く美味しい食べ物は力が出る。一緒にデポしておいたモンスターエナジーと相まって長い林道もあまり苦ではなかった。これからは行動食にも一つスイーツを入れておこうと思う。食べたい物を食べるのが一番だが、雪山ではそうもいかない事もあるので、一つぐらい好きな物を持って行くのもいいと思った。

 日々練成

 

 
[ 2016/02/12 06:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山見ながラン


 今日は珍しく昼前に帰れた。快晴でまるで初春のような暖かさだ。風は冷たいけど。またしっかりマラソンに向けたトレーニングを積んでいかないと。今日はいつもの往復22kmを走る。暖かいので気持ちがいい。少し筋肉痛があるので出力は心拍に比例して上がらない。今回は回復ランという事にしましょう。

 僕の家からは真っ白な白山が見える。今日は快晴なのでいつもよりくっきりと白山が見えた。あの頂に立ったんだなと思うと感慨深い。価値観は人それぞれ。往路はずっと白山を見ながら走れた。
 
 今日洗濯して干したウェアをチェックするとファウデのウエアがエッジで少し切れてしまっていた。それとマムートのジャケットも使い続けているのでダメージが出てきた。近日中にリペアする事にしよう。

 日々練成

 P1040132.jpg
  埋まる室堂
 
[ 2016/02/11 19:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

白山後日談


 昨日は朝起きるとさすがに疲労感があった。特に林道の押し歩きで酷使した肩と腕の疲労感が強かった。今まで殆ど使わなかったクロスカントリーの筋肉なので仕方ないか。その他は特にダメージはなかった。少し違和感のあった左足の小指だが、若干靴擦れになっているようだ。別当で早めに処置したのでそれ以上ひどくなることはなかった。出発前に塗った擦れ防止クリームのプロテクトJ1もしっかり効いてくれたようだ。

 疲労感以上に、一つの目標を成し遂げた達成感を感じている。そして今までの厳冬期白山は美しいという感情しかなかったが、今回初めて少し恐怖を感じた。それは単独で挑む僕の心の隙をついてきた。まだまだお前は甘い、調子に乗るな。という白山からの戒めだったのだろうか。室堂から山頂へ向かう時に見たあの雲の形は忘れる事が出来ない。見た瞬間、まるで見えない力でがっちり身体を掴まれているように動けなかった。その瞬間の驚きと恐怖。あの気持ちを忘れないよう、安全第一で山を楽しんでいきたいと思う。

 日々練成


 P1040118_20160211101321564.jpg
  モンスター群

P1040119.jpg
 ナイスバーン

P1040122.jpg
 急斜面に続くトレース


 
[ 2016/02/10 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

2016 厳冬期白山単独1day (日帰り)


 夏はアクセスの良さで賑わう白山も冬になると登山口へ続くゲートが閉ざされ、遥か遠い山となる。
 
 冬に下界から見上げる白山の白さは別格で、厳冬期その頂に立つのは僕の憧れでもあった。数年前に一度11月に自転車を使って挑戦し、あまりの雪に一度目は敗退。すぐ2度目に挑戦して山頂に立った。翌年3月に白峰からスノーシューで源君と登頂。一昨年はNOZA君、源君と3人で初めての厳冬期登頂を果たした。去年も1月に登頂しているが、単独となると流石にレベル高く慎重に計画を練っていた。月曜日は休みと好天が重なりまさに行くしかない状況。かねてからの目標であった厳冬期白山単独ワンディに挑戦する事にした。

 前日は仕事明けでそのままチームで根上駅伝に出場。昼に帰宅してすぐ準備をする。いつもより慎重に。夕方少し横になろうと思ったが興奮しているせいか全く眠れなかった。ご飯を食べて布団で少し目を閉じるが眠れず。ビビっているのか?
 眠れないまま22時に自宅を出発する。天気図を見ると間違いなく放射冷却で寒い朝になるだろう。
 23時40分頃白峰ゲートに到着。積雪量は去年の半分くらいだ。外に出ると星が凄い。そして寒い!車の温度計はすでにマイナス10度だ。いつもより入念に準備する。足にテーピングはしないが今回は念のためプロテクトJ1を塗った後に絆創膏を貼った。
 なんだかんだで0:25分ゲートを出発する。

P1040094.jpg
積雪は去年の半分くらい。気温は低く雪は軽かった。

 ゲート付近には昨日のものと思われるスノーシューの足跡が4人分?ついていた。出だしはブーツラッセル。雪面は締まっていると思ったのだが雪が降ったのか?スノーシューはトレッキングのようだ。それと何日か前のスキーのトレースもうっすらあった。3km程でスノーシューは帰っていた。今年はやはり雪が少なく、いつものデブリゾーンも殆どない。スノーシェッド前の巨大デブリも1か所のみで板のまま問題なく通過。百万貫の岩までは1時間26分だった。

P1040098.jpg
恒例のデブリゾーンはこの一か所のみ。

P1040099.jpg
ひゃくまんさん

 しかし寒い。プロトレックの温度計はすでにエラー表示だ。時折風が吹くと更に寒い。延々と続くラッセルも徐々に深くなってくる。市ノ瀬発電所には2時間10分で到着。少し補給して出発。

 3時20分
 市ノ瀬には3時間で到着。予定通りのペースだ。手前のスノーシェッドに帰りのドリンクと食料をデポする。ここから更にラッセル。どうも降雪があったらしい。獣の足跡がそこらじゅうにある。冬は獣の楽園か。六万橋を渡って別当まで林道ラスト5km。
 最初の急カーブをショートカット。寒いのでペースを上げる。星空が凄い。なんだか左足の小指が違和感。別当に着いたら早目に処置しなければ。

P1040100.jpg
 市ノ瀬発電所。寒さでカメラのピントが合わない?

P1040101.jpg
 市ノ瀬の積雪も半分くらい。
 
 5時7分
 予定より少し早目の4時間45分程で別当到着。ここも積雪は去年の半分だ。休憩舎の入口は大きく開いている。中に入って小休止。しっかし寒い!止まったとたん震えてくる。なるべく素肌は出したくないがブーツを脱いで小指にテーピング。あんぱんを食べてエネルギー補給。保温マグのお湯が嬉しい。脱いだヘッドバンドが一瞬にして凍った。
 装備を整えてさあ出発。今年は鳥居がくぐれる。一礼して通過。一本橋は問題なく渡れた。対岸に到着したらいよいよ登山開始だ。

P1040103.jpg
 かまくら状態には少し雪が少ないかな?

P1040104.jpg
 中で小休止。寒い…

P1040105.jpg
 毎年恒例深夜の一本吊り橋。

 最初の急登にとりかかるが、氷化した雪面の上に新雪が20cm程乗っていて、スキーをかけると一気に崩れてしまって登りにくい。あれこれルートを探すがどれも微妙。藪っぽい場所でどうにか取り付きを探して登り出すが、斜度が増すとエッジをかけるたびに新雪が雪崩出す。あ、これ無理っす。僕の技術では難しいので大人しくスキーを脱いでよじ登った。中飯場まで50分かかってしまった。

P1040106.jpg
 ここからは自由にルートがとれる。
 
 中飯場を過ぎると快適な尾根歩き…となるはずだったが新雪は更に増して脛ラッセルになる。例年は風で雪面が締まって歩きやすいのに今回はラッセルだ。これも単独の試練。行くしかない。ラッセルでペースが上がらないうえに氷化斜面はやっかいだ。早々にクトーを出して氷化斜面に食い込ませて登る。斜度があるところではジグを切る度に新雪が崩れ出す。こりゃ帰りのラインは無理出来ないなぁ。

 徐々に明るくなり、振り返れば赤兎山や経ヶ岳がうっすらとピンク色に。モルゲンロートの始まりだ。程なく真っ赤に山々が染まり出す。美しい朝を今日は僕が独り占め。右手には別山が白からピンクに色を変えている。正面には白山の広大な斜面が広がっている。
 甚ノ助小屋はスルーしてエコーラインのトラバースに入る。例年は氷化している斜面も今年は雪があってトラバースしやすかった。尾根への登りは毎度キツイ。振り返れば僕の付けた一本のトレースがずっと続いていた。何だかカッコイイじゃない。

 P1040108.jpg
 赤兎山と大長山に陽が当たり出す。モルゲンロートの始まりだ。

P1040112.jpg
 広大な白山の斜面。

P1040113.jpg
 純白の斜面が朝日に輝く。

P1040115.jpg
 その斜面に続く一本のトレース

P1040116.jpg
 振り返れば別山が素晴らしい。

 稜線手前で御嶽山が見えた。今日は遠くまではっきり見える。振り返れば別山が素晴らしい。さあもうすぐ稜線だ。

 稜線に登り上げると純白の白山がその姿を見せてくれた。ああ、やはり白山は美しい、その一言に尽きる。溜め息が出る。ここまで頑張ってきて良かった。この姿を見る事が出来る人間は世界に何人いるのだろうか?今日は僕が白山を独り占めだ。

 P1040123.jpg
 雪煙舞う純白の厳冬期白山。やはり美しい。今日は僕が独り占め。

 ここから風が強くなる。フードを被って防寒体制。弥陀ヶ原は広大な運動場だ。疲労が出てきて五葉坂の登りがキツイ。時折氷化斜面でスリップする。集中しなければ。室堂が見えてきた。積雪は少ないが張り付いた凍りが厳冬期の厳しさを現していた。風を避けるため右側にまわりこんで小休止。寒さにたまらずダウンを着る。あんぱんを食べて補給。防寒体制をしてさあラストの登りだ。

 P1040124.jpg
 御嶽山(右)と乗鞍岳(左)

P1040127.jpg
 弥陀ヶ原から続く一本のトレース。

P1040128.jpg
 氷に覆われた室堂。

P1040130.jpg
 室堂の鳥居は凄い事に。

P1040134.jpg
 これは凄い。

 室堂の鳥居は凄い事になっていた。今まで見た事ない姿だ。新しい祈祷殿も凍りで覆われている。左側を通過して山頂を目指す。まだラッセルは続く、いつになったら雪は締まるんだ…。ふと顔を上げると凄い勢いで雲が湧きだしてきた。と同時に砂のような雪が叩きつけてくる。厳冬期の白山は甘くない。そして見た事ない形の雲が頭上を過ぎていった。美しさより少し怖さがあった。これが単独か。
 ラスト標高差10mで斜面は完全に蒼氷になり、クトーが刺さらない!何度もスリップするがどうにか岩場まで来た。ルートを見出して、ウィペットを氷に突き刺し、岩の角にかけ、スキーのまま登り上げる。風は更に強くなって厳しい条件だ。山頂が目の前だ。

 P1040137.jpg
 室堂から山頂への途中、雲が湧きだしてきた。

 11時12分
 出発から10時間45分で山頂に。ついに厳冬期白山単独登頂を果たす。やったぞと叫んだ。風が強く写真も撮れない。どうにか一枚証拠写真を撮影して奥社へ。奥社の姿も凄い事になっていた…。奥社で登頂のお参りをして無事を祈願する。奥社の横で風を避けてスキーのシールを剥がして滑降準備。

 P1040146.jpg
 ついに厳冬期白山単独登頂達成

P1040147.jpg
 奥社は氷に覆われて2倍ぐらいの大きさになっていた。

 11時40分
 登ってきたルートの横からドロップイン。最初は氷化しているので慎重に。少し下ればパウダーだった。風に煽られながらあっという間に室堂へ滑りこむ。建物横から弥陀ヶ原へゴー。振り返れば白山が見送ってくれていた。雪の状態が不安なので帰りは谷と観光新道は避けてピストンにする。弥陀ヶ原を抜けてエコーラインの稜線へ。登ってきた斜面を滑る。パウダーを期待したが陽が昇って重雪になっていた。トラバースを一気に滑って甚之助小屋へ。ここまでくれば風も収まって穏やかな白山だ。

P1040151.jpg
 山頂はガスで覆われているがここは穏やか。

P1040149.jpg
 クリームパン潰れちゃった。

P1040152.jpg
 別山を見ながら小休止。

 12時30分
 甚之助小屋前で小休止。腰を下ろしてクリームパンを食べる。目の前には別山が。何度も言うけど今日は僕が白山を独り占めです。休憩したら一気に吊り橋まで降りる。雪は重くなかなかスキーは滑らない。いつの間にか気温が上がって暑いくらいだった。
 13時20分、吊り橋を渡って別当到着。山頂から休憩込で1時間40分だった。ここから再び林道が始まる。市ノ瀬まではジェットコースターだ。25分で市ノ瀬到着。デポしておいたモンスターエナジーで鋭気を養う。いよいよここから最後の試練だ。

P1040154.jpg
 帰りも一本吊り橋。

P1040159.jpg
 ようやくここまで来た。安堵で笑顔も出る。

P1040160.jpg
 六万橋を渡れば最後の試練が始まる。

 P1040161.jpg
 デポしておいたモンスターエナジーで気合い注入。僕にはグリーンが一番合うな。

 14時47分
 市ノ瀬発電所。何と坪足の足跡がある。北電の作業員かと思ったが足跡を良く見るとランニングシューズじゃないかこれは?発電所で引き返していたが何者だろうか(後にマッハさんが途中まで追いかけてきてくれたらしい。ありがとうございます)
 滑らない林道をスケーティングと押し歩きで我慢我慢で進む。

 15時12分
 百万貫岩。意外に早く着いた感じがする。さあラスト5kmだ。予定より遅れ気味なので頑張るしかない。

 16時7分
 白峰ゲート到着。ついにやりました。厳冬期白山単独日帰り達成です。15時間45分の激闘でした。ゲート前で撮影して、スマホで無事を報告。ブーツを脱いですぐに着替えた。車に乗ると安堵感が湧き出てくる。まさに完全燃焼。達成感と安堵感に満たされて帰宅した。

 P1040162.jpg
 フィナーレです。

 色々あったけど行って良かったと心から思った。最初は不安で逃げ出したい気持ちにもなったけど、仲間の応援、励ましが何より支えてくれました。無事に帰ってきてこそ自立した登山者。一つの目標を達成して、これからも安全第一で山に行きたいと強く思った。

 日々練成
[ 2016/02/09 19:44 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)

厳冬期白山単独日帰り 2016


 気象条件にも恵まれ、目標であった厳冬期白山単独日帰りをしてきました。まさかのゲートから山頂まで全行程脛ラッセル。スタート時すでにマイナス10度。など色々ありましたが、とりあえず完遂出来てホッとしています。厳冬期の白山はやはり厳しく、そして美しかった。もうその一言に尽きます。とりあえず速報まで。詳細は明日更新します。疲れた~。

 日々練成

 P1040126.jpg
  厳冬期の白山は厳しく、そして何よりも美しい
[ 2016/02/08 19:14 ] 特別企画 | TB(0) | CM(4)

根上駅伝2016


 今日は石川県の根上町で駅伝大会。MH.TRC2チームでエントリー。職場の後輩も助っ人で参加。
 仕事明けで後輩と会場へ向かう。すでにメンバーは到着しているようだ。相変わらずガチ大会で後輩もビビり気味。軽く挨拶を済ませてアップ。地元では雪が降っていたが、会場は青空で絶好のコンディションだ。

 僕は4番手で初アンカー。いよいよスタート。NOZA君とコッシーが1番手。快調に飛び出していった。2番手は職場の後輩2人。緊張気味にスタートしていった。ゴール付近ではかなり苦しそうだった。3番手はマッハさんとムロさん。いい感じに競り合うタイムだ。ムロさんが先にアンカーのMamoruさんに襷をつなぐ。すぐ後にマッハさんから襷を貰ってスタート。直後襷がほどけるハプニングがあったが冷静に結び直してゴー。GPSウォッチを忘れたのでペースがイマイチ掴めないが、ほどほどに苦しいペースで進む。タイム的に1km過ぎから安定してきたのでキープで。ラスト1kmでMamoruさんの姿が見えたが捕えきれなかった。10秒遅れでゴール。お疲れ様でした。
 何とか前回の記録は更新出来た。最後なんとなく抜き気味になったのは反省点だが、怪我しない程度に走るのが目標だったのでよしとする。
 みなさんお疲れ様でした!

 日々練成

 20160207173024.jpg
  お疲れ様でした!
[ 2016/02/07 17:45 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

明日は根上駅伝


 明日は石川県根上市で開催される根上駅伝に参加する。チーム結成当初(結成前?)からチームで参加している大会だ。12kmのコースを一人3km、4人で襷を繋ぐのだ。
 初参加は3年前だったか。源君、Mamoruさん、Maruiさんと初めてお会いしたのもこの大会だ。当時はこの4人で走ったかと思うと凄いメンバーだ。当時はいつ以来のマラソン大会だったろうか。ろくに練習もせずに参加して、この時のタイムは確か10.53だったはず。3年経って少しは成長出来たかな?今シーズンはスピードトレはあまりしていないのでケガせず走る事を目標にしよう。

 明日から少し天気は良くなりそうだ。月曜は晴れるかな?いっちゃう?

 日々練成

 
[ 2016/02/06 19:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

冬ウェアの洗濯 (GORETEXとか)


 今日も残業で昼過ぎに帰宅。天気が良く一昨日より温かいのですぐ走りにでかけた。天気がいいとやはり気持ちいい。ここ何日か天気が続いているが、また明日から崩れそうだ。
 
 走り終わった後、いつもランニングの時に着ているマムートのMTR201WSテックジャケットを洗濯した。今日は暖かかったので汗を結構かいた。内側は汗でびっしょりだ。裏返してネットにいれてまずはバケツで手洗い。その後すすいで洗濯機で脱水し乾燥機へ。あとは1時間ほど待つだけだ。

 汗をかいたらシェル類は洗うようにしている。冬用シェルはシーズン中洗わないという人もいるかもしれないが、僕は洗う。というのも僕は薄手のインナーの上にシェルを着ているので、汗や蒸気で内側が必ず汚れるからだ。GORETEXの説明にも汚れたら洗えと書いてあるので洗う。洗わずに使っていると汗や皮脂で透湿性が失われていくし、何より不衛生かなと。汚れたまま使う方が早く痛みそうだしね。
 冬用シェルなんか洗った事ねーよって人もいるでしょうが、それはそれでいいと思います。個人の自由ですから。僕は洗うってだけです。洗うのも液体洗剤ならなんでも構わない。粉洗剤は目詰まりするらしいので避けている。しっかりすすいで、脱水して乾燥機にかければ撥水性も回復してまた気持ちよく着られる。撥水剤使うのもいい。
 
 ゴアテックスや独自素材の洗濯に特に難しい事は無い。高い専用洗剤でなくとも、液体洗剤なら何でもいい。ファスナーを閉じて、洗いたい面を表にしてネットに入れる。あとは洗濯機にポイだ。注意するのはしっかりとすすぐ事。それと乾燥機やアイロンで熱を加えてあげないと撥水性が損なわれるので、その点だけ注意。
 自分は何ともなくても、汗臭いと思われているかもしれませんよ…?

 また次からスッキリした気持ちでウェアを着る事が出来る。道具のメンテナンスもひとそれぞれです。

 日々練成

 gseg.jpg
  洗濯してきれいさっぱり。また次からよろしくお願いします。

[ 2016/02/05 19:40 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウール靴下


 先日知り合いがコストコへ行くというので、ちょっと前から気になっていたウールの靴下を買ってきてほしいとお願いした。以前(数年前)にオークションで2足買ってから、ずーっと冬は使っている靴下だ。メリノウール7割と化繊のコンビなのだが、かなり厚手ですこぶる丈夫なのである。脹脛付近までの丈でスキーブーツを履くときも丁度いい。保温性も高く、何より確か2足で1500円ぐらいだったはずだ。気に入ってどこのメーカーかずっと探していたのだが、どうもその時はバラしてオークションに出品していたようでメーカー等はわからなかった。最近ちょっとしたきっかけでコストコで売っているメーカーという事がわかり、調べてみるとカークランドトレイルソックスというらしい。値段は4足で1500円と安い。履き心地と丈夫さのコスパは抜群だと思うので買い溜めする事にした。家で使ってもいいしね。スマートウールの靴下も持っているが厚さや丈夫さはこちらが上かな。履き心地は遜色ないレベル。薄い分スマートウールのが少しいいかも?
 そもそもコスパで勝負する物に過度な性能を期待してはダメでしょう。その値段でその性能、というところに価値があるのだから。でもこの靴下は履き心地もいいのでお勧めです。

 日々練成

 41Yyl6ztmTL.jpg
  一足400円ならユニクロより安い。
[ 2016/02/04 06:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

お腹の急降下


 今日は仕事明けで大きな会議があって、帰宅すると昼過ぎであった。毎回の残業はもう慣れたものだ。
 天気がいいので久しぶりにお往復コースを走る事にした。走る前にトイレは忘れずに。しかし今日は変だ。いきなりお腹が痛くなった。お腹というより胃か?なんだろう、耐えられないレベルだ。これは初めての苦しさ…。たまらず途中のパットゴルフ場で仮設トイレを借りる。とりあえず出してスッキリした。ここからしばらくは快調だったが、折り返して再び腹痛が…。ぐぬぅ…何度か立ち止まってしまいやり過ごす。トイレポイントがないのがこのコースの欠点だ。ホントギリギリで家に到着した。やばかった。記録を見ると心拍は乱れ撃ちだった。

 ランニング中の腹痛は誰しも経験するだろうがここまでピンチなのは初めてだった。これが本番だったらと思うとヤバイな。下痢止め持ち歩くのもホントありかも。

 日々練成


 
[ 2016/02/03 20:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

ジャガーポーズ?


 職場からインフルエンザの罹患者が出た。ついに来たかという感じだ。実は先日職場に通達があり、インフルエンザにかかった者は、有休、病休は使用せず、土日の休みを変更して休むようにとの事だった。こんな話ってあるのか、信じられないと思った。そしてその通達をした人間がインフルエンザである。当然本人は有休で休んでいるのだろう(制度上そうなる)反発する事すらばからしくなってくる。今はただ自分が罹患しないよう努力するばかりだ。

 そういえばサッカーU23アジア選手権の決勝で逆転ゴールを決めた浅野選手。彼のゴールパフォーマンスである「ジャガーポーズ」だが、やっていたのは僕が先なのだ。そこ、重要なのでよろしくお願いします。

 日々練成

11_20160202194258143.jpg
 元祖はミサゴポーズです。
 

 
 
[ 2016/02/02 06:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

自立した登山者へ


 今日は休みのはずだったが、急遽午前中が仕事になってしまい山がキャンセルに。折角晴れているのに残念だ。昨日今日とまるで春のようだ。このままもう雪は降らずに春になる気がしてならない。そうなると冬山用品の大バーゲンになりそう?そんな期待をしている。

 今日は脚に疲労感があったので疲労抜きに10kmジョグ。午後からは北風が強くなりちょっと寒かった。走り終わった後は脚の重たさも抜けてすっきり。来週はどこへ行こうかな。

 昨日の口長倉往復は本当に残雪期のようだった。山頂は風もなく穏やか。おもわずお菓子タイムまでしてしまった。こういうのんびり山も楽しいね。

IMG_3596.jpg
 山頂ティータイム。道具の置き方がなってねぇな~。(NOZA君撮影)

 
 ルート取りをNOZA君とああでもないこうでもないと言いながら勉強していくのも楽しかった。トラバースか直登か、登り返しなく行くためにはどういうルートが最適か。自分で考えて経験しないと分からない事ばかりだ。
 先日引っ張り出した数年前の山渓の遭難特集を読んでいたら、とある事象の最後に書いてあった記事が印象的だった。

 「各人が自立した登山者として参加していればいざというときの判断も変わっていただろう。(中略)安全を他人にゆだねたとき、風雪のなか厳しい状況下で後悔しても、すでに手遅れなのである」

 なるほど自立した登山者。ソロでもパーティでも変わらない行動の質を持つ事が重要なのだろう。僕もやはり無意識のうちに他人をアテにしてしまっていると思う。他人に頼る事をなくして、すべて自己完結出来る登山者でありたい。

 NOZA君のHPへ

 日々練成

 IMG_3594.jpg
 パートナーと行く山は安全が高まる。でも安全を任せてはいけない。(NOZA君撮影)

IMG_3618.jpg
 amatch先生、どうですか!
 「全然ダメ(amatch)」 (NOZA君撮影)


 
[ 2016/02/01 18:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)