愛車アウトバック10万キロを走る


 愛車のスバル、レガシィアウトバックが走行距離10万キロを超えた。9千キロで中古購入してから9万キロ以上を走った事になる。偉大なる名機、水平対向6気筒エンジンを搭載する名車だ。発売から10年になり、購入してから7年になるが衰えは全く見せる事無く元気に走ってくれる。年二回のオイル交換と信頼おけるディーラーでの車検、出発前の暖機運転を欠かす事なくしている。そのおかげか今までトラブルも皆無だ。正直現行のアイサイト搭載車を欲しく思う時もあるが、水平対向6気筒の心地よさに比べてしまうとアイサイトの魅力も薄れてくる。車の基本は走り。走り、曲り、止まる。この基本性能が高くないとどんな電子機器を装備していようと安全に楽しく乗る事は出来ないと思う。
 
 長距離でもストレスなく乗れて、山道具を目一杯積む事が出来て悪路や雪道、高速道路等フィールドを選ばない走りが出来る車はそうそうない。それでいて日常の足としても十分過ぎる程活躍してくれる。そんなアウトバックにこれからも乗り続けていきたい。

 日々練成

 IMAG2040.jpg
  祝10万キロ!これからもよろしく!
[ 2016/04/30 06:47 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

 筋肉痛と体重増加


 昼前に帰宅。今日は少し筋肉痛が残っているのでそれほど頑張らずに22kmランニング。強風で行きも帰りも向かい風だったがそこそこ走れたので良しとする。
 昨日夜体重を測ったら2kgの増加だった。筋肉痛が起こっている場合には良くある事。これは負荷がかかって破壊された筋繊維が、一時的に炎症によって水を含みやすくなっており、一種のむくみ状態になっているからだ。要はしっかり負荷をかけてトレーニングが出来た証拠(?)ともいえるかもしれない。体重増加の原因はこのむくみの水分なので筋肉の炎症が治まると共に減っていくので気にする事は無い。両脚だと筋繊維も大きいので増える体重も大きくなる。体重増加に惑わされて食事を減らしたりすると回復に必要な栄養が不足してしまい、結果的に回復が長引いたりトレーニングの成果をふいにしてしまう事もあるので要注意だ。とはいえ、例え分かっていても体重が増えて嬉しい事は一つもない。適当なトレーニングと適当な休養、栄養では成長しないだろう。トレーニングと栄養(休養)どちらも自分が管理出来る範囲で行ってこそ成長が期待出来る。やり過ぎもまたよろしくないのである。

 日々練成


 
[ 2016/04/29 20:02 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

サキチ食堂さん初訪問


 昨日はオフだったので久しぶりに昼食を食べに出かけた。近所の居酒屋がしばらく休業していたが、最近食堂となって再オープンしたようだ。以前は新鮮な魚介類を食べる事が出来た居酒屋だったので食堂になっても美味しい食事を提供してくれると評判だ。一度行ってみたかったので丁度いい機会だしここに行く事にした。
 お店に入ると海鮮からカレーまで魅力的なメニューが並んでいた。今日は海鮮丼定食を注文する事にした。女将さんもご主人も元気そうで良かった。出てきた海鮮丼定食は綺麗な盛り付けの海鮮丼と小鉢が三つにサラダとあら汁が付いてきてボリュームたっぷりだ。途中で味を変えられるように甘酢のジュレもついていた。見た目も綺麗な料理は味も美味しい。食べやすいサイズにカットされたネタが乗った海鮮丼はとても美味しかった。小鉢も気が利いていて美味しい。大満足でした。今はまだ大きく宣伝していないが、リピーター確実だろう。また違うメニューも食べてみたいと思った。

 サキチ食堂さんのfacebookへ

 日々練成

 IMAG2026.jpg
 大満足の海鮮丼定食1200円。午後はコーヒータイムもあります。
[ 2016/04/28 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2016 参加確認書記入


 今日はオフ。午前中は庭の草刈りをした。狭い庭だが、こんな面積で草刈り機を使っても重労働だ。農家の労力は草刈りが殆どというのも頷ける。タンポポの茎が根深くて苦労した。今日は午後から雨なので午前中に終わる事が出来て良かった。
 
 その後はTJAR2016の参加確認書作り。去年一年間で行った実績を精査し、コースタイムや行動時間を綿密に計算し直して書き込んでいった。こうやって振り返ると、ソロで山に入る時はやはり行動時間が大幅に短くなり、リスクに対して安全マージンを大きく取って行動しているのが分かる。仲間と山に入ると楽しいが、その分無意識のうちにどこか頼っていたりする部分があるのだろう。細かなミスや判断の遅れ、誤りが山では大きな事故に繋がる。参加確認書を作りながら再認識した。
 あれから1年8カ月。いよいよ書類選考がスタートだ。今までやってきた事に自信を持ち、強い気持ちでこれから続く厳しい道のりを乗り越え、必ずTJAR2016出場を勝ち取りたい。

 日々練成

 
[ 2016/04/27 19:56 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(2)

富士写ヶ岳 2往復 & 丸岡ピアゴのmuse カルピジャーニ社製ソフトクリームマシン


 休日。天気がいいので山脚を作るべく富士写ヶ岳へ。今日は2往復予定だ。
 11時前に到着すると車は10台以上。平日なのに沢山の人が登っているらしい。準備して出発。前回は47分だったので今回はどれくらいだろう。登り始めると暑い!ムシムシして汗が滴り落ちる。何組かの登山者と擦れ違い、汗だくで山頂へ。1本目は45分だった。山頂では多くの人が休憩中。職場の上司の方にもばったりあって驚いた。すぐさま下山して2本目開始。
 2本目は脚が回らずダメダメだった。途中から完全にハンガーノック。ジェル1本では持たないかー。這う這うの体で山頂へ。53分と散々だった。2本目も40分台にまとめたいところだ。山頂にいたおねーさん達からフルーツをご馳走になりました。ありがとうございます。
 脚が終わる事は無かったが補給で失敗した感じだ。まだ夏山モードになっていないなー。反省です。

 下山後はお楽しみのソフトクリーム。スーパーのフードコートにあるソフトクリーム屋だが、ここのは別物なのです。なんの変哲もないソフトクリームだが、使っているマシンが違う。ソフトクリームマシンのフェラーリと言われる、イタリア製カルピジャーニ社製のマシンなのだ。通常のマシンだとソフトクリームへの空気含有率は30~40パーセントぐらいだが、このカルピジャーニ社製のマシンはなんと空気含有率60パーセント以上。ゆえにふわっととろける極上の食感を生み出すのだ。勿論マシンの値段もフェラーリ。○百万するという。そんな素晴らしいマシンがフードコートのソフトクリーム屋にあると知っているのはごく小数だ。

 丸岡町ピアゴにあるmuseというお店です。近くまで寄ったら是非食べてみてください。素材?新鮮なミルク?そんなのは役に立たない。大切なのはソフトクリームマシンだという事を教えてくれる。

 日々練成

 IMAG2018.jpg
  平日なのに山頂には多くの人が

IMAG2020_201604261907188dc.jpg
 今年の我谷コースの石楠花はイマイチ?

IMAG2022.jpg
 ソフトクリームマシンのフェラーリ。イタリア、カルピジャーニ社製マシン

IMAG2023.jpg
 ふわふわで滑らかな食感こそソフトクリームの命

 

 
[ 2016/04/26 19:11 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(2)

新品シューズでトレ


 残りストック少ないmana7ワイドを温存するべく通常幅のmana7を投入した。しかし履いてみるとワイドと全く違和感がない。それもそうだろう、インソールは同じ幅で同じ物を使っている。ソールを合わせてみてもワイドもノーマルも変わりない。ワイドは2E、ノーマルはE幅の設定だが、ソールの幅ではなくてアッパーの厚み部分で少し違いを出しているのかもしれない。アッパーなら紐の結び方で何とでもなる。これで僅かに残ったノーマル幅のmana7の収集に励める。

 新品のmana7を履いてランニング。今日は暖かく、秋以来初めてグローブ無しで走った。序盤からスピードが乗ってリズムもいい。新品シューズはグリップ感といい、反発力といい素晴らしい。履きなれたシューズのフィット感とはまた違う良さがある。新品シューズ効果か、平均心拍は変わらず、前回のタイムよりkmあたり12秒のペースアップだった。暖かくなってくると汗も出て気持ちいい。スランプ(?)を抜けつつありそうだ。

 日々練成

 IMAG2016.jpg
  新しいmana7 ノーマル幅でも大丈夫だった。

 
[ 2016/04/25 19:27 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

mana7よ永遠なれ


 愛用しているシューズのadidas mana7がついに廃番になってしまったようだ。mana7は駅伝からフルマラソン、平地から3000mを超える岩場までこれ一足でいける万能シューズだった。そのくせ実売価格は4000円代と格安で、数足常にストックしていた。しかし昨年冬に廃番が決まってから、ラストのモデルはあっという間になくなり、今は残りわずかな在庫のみとなっているようだ。

 mana7まではクッション重視のシューズを履いていた。これは僕がランナーとしては重い体重の部類に入るので、膝や関節の保護を考えての事だった。しかしmana7に変えてからは、関節へのダメージを減らすのにシューズのクッションはそれほど重要ではなく、大切なのはフォームと着地であるという事を教えてくれたシューズでもある。(勿論クッションがあると衝撃は和らぐが)
 そしてシューズのサイズは余裕がある方が履きやすいと勘違いしていたが、タイトなmana7の履き心地に慣れると、カチッとしたフィッティングの方が走りには良いという事が良く分かった。(どんだけ初心者なんだ)

 ともあれ、走りに大切な色々な事を僕に教えてくれたシューズであり、初めてサブスリーを達成したシューズでもある。TJAR2016は残り少ないストックのmana7を投入しようと思う。1年後にはamatchさん曰く「シューズ難民」になってしまいそうだが、mana7に代わる次期シューズが早く登場してくれる事を願う。

 日々練成

 rgsgs.jpg
 僕の一番好きなカラー。もうこのカラーは使用中のmana7を含め3足しかない…。

 

 
[ 2016/04/24 06:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ラントレ22km


 仕事明けで帰宅して子供のサッカー応援に。1試合見て負けてしまったので残念。帰宅してランニング。往復コースに出かけたが思ったよりペースが上がる。徐々に戻ってきているかな。気温も思ったより暖かく汗が出る。ランニング途中に通過するビニールハウスから濃厚な甘い香り。イチゴ摘みが始まっているらしい。そして先日寄ったソフトクリーム屋の駐車場はほぼ満車で沢山のお客さんがいた。
 今日は着地を色々意識して走った。超長距離を走りきるのにフォアフットだけでは早々に脚が売り切れる。色々な着地を状況に応じて使い分けるようになりたい。

 そういえば先日愛用していたwiggleのサングラスが壊れてしまったので予備のサングラスをしているがそろそろメインを買わないと。

 日々練成


 
[ 2016/04/23 19:58 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

GW山三昧


 4月もそろそろ終わり5月が見えてきた。5月と言えば国民的連休のゴールデンウィーク、GWが始まる。僕は仕事柄GWには全く縁がなかった。休日に働くスタイルなのでカレンダーの休みとは殆ど関係がなかったが、今年は色々と条件が重なり、GWがすっぽり休みのパターンに入っていた。毎年GWは関係ないスタンスだったので突如休みになると何をしていいか迷うし、何をしていいかすらわからない。しかし考えてみればこれも何かのチャンス。普段土日しか一緒に行けない仲間と山に入りまくるチャンスではないか。早速予定を立ててGWは山三昧に浸ろうと思う。今から楽しみだ!

 日々錬成
[ 2016/04/22 06:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

桜カット!


 仕事明けで残業昼過ぎに帰宅。午前中は晴れていたのに帰宅すると雨が降ってきた。全く残業がなければ晴れている時に走れたのに。しかも結構強く降っている。昼食を食べたら少し仮眠した。30分程寝てスッキリしたが空は全然スッキリせずむしろ雨脚が強くなっている。1時間程様子見して少し弱くなってきたところで意を決して走り出す。今日は公園周回10kmでいいや。びしょ濡れになったが冬と違い寒くなく汗が出る程。いい季節になったものだ。

 ふと気がつくと毎年綺麗に桜のアーチが出来る公園のメイン通りの桜が片方全て切り倒されていた。マジっすか。そういえば隣接している多目的競技場が国体のために建て替えられるとの事。その拡張工事で桜が全て切り倒されてしまったらしい。毎年楽しみにしていた桜ロードが終わってしまった。今年満開の桜の下を走ったのが最後になるとは……。あのタイミングで満開になってくれたのは何かの縁だったのかもしれない。競技場が新しくなるのはいいが、その一方であの桜アーチを見られなくなるのは寂しい。何とも複雑な気分になった。
 
 日々練成

 rhss.jpg
  今年の桜アーチ。左側の桜が全て切り倒されてしまった。残念だ。
[ 2016/04/21 19:32 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

疲労の質


 夏山モードのトレーニングを開始するとロードとは疲労の質が異なってくる。ロードランの疲労は多少疲れていても走れば回復するが、山で使った脚の疲労は芯から来る感じなので1日はしっかり休ませないと逆に回復が遅れるときがある。これはタイムトライアル等でガンガン追い込んだ時に多い。もちろんスキーの疲労とも違うので冬山と夏山では疲労の質が違う。特に夏山モードに入りたての頃は慣れていないので疲労が続く。トレーニングを続けていればすぐに慣れて連日動けるようになるが、最初の頃はロードとの切り替え時期で回復方法も少し異なってくるので食事や睡眠にも気をつけていきたい。

 日々練成
[ 2016/04/20 06:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳 (我谷コース往復)


 マラソンは終わったのでこれから夏山モードにチェンジ。昨日の白山の疲労抜きも兼ねて富士写ヶ岳へ行ってきた。昨日はマッハさんが1日で全コース制覇したとの事。マラソン不完全燃焼の火照りはとれましたか?石楠花も咲き始めているというので楽しみだ。

 11時半に吊り橋スタート。車は4台ほど停まっていた。前回はシーズン初めで残雪もあったので54分だった。今回は疲労抜きも兼ねているのでそれほど飛ばさずに。登り始めの急登を過ぎ、鉄塔までのカタクリは全滅の様子。掘り返した跡が登山道半分にまではみ出していた。猪説も有力だ。少し風はあるので気持ちいい。小リス平から再び急登。このあたりでポツポツと石楠花が咲いていた。今年は色が濃い。展望尾根へ登ると霞かかった天気で遠望は利かず。ブナ急登へさしかかると登山道周囲にイワウチワが群生していた。今が最盛期だろうか。思いがけないタイミング(ニッコリ 石楠花は数株見かけたがもう少しかかるかな?南斜面の不惑新道は結構咲いているらしいので北斜面はこれからか。
 ラストのブナ急登を登って47分だった。夏山モード入りたてなのでぼちぼちか。山頂は誰もいない。白山も見えないし早々に下山開始。途中ウィンドシェルを落として50m程登り返すハプニングがあったが無事下山。富士写ヶ岳トレーニングは脚にグッとくるので好きだ。今年もお世話になります。

 帰宅後は奥様とコーヒーを飲みに。その後二人でソフトクリームショップへ寄った。ここはいつもランニングで通るのだが食べたのは初めて。ミルク感の強いソフトクリームでした。奥様は限定のニンジンソース(!)バージョン。何と奥様の分で今シーズンラストだという。甘みの強いニンジンで美味しかった。良い休日となりました。

 日々練成

 IMAG2002.jpg
 石楠花 今年は色が濃く、不作の翌年なので期待出来そうだ

IMAG1999.jpg
 ぼちぼち咲き始め

IMAG1997_20160419191533698.jpg
 イワウチワ(ちぃ覚えた)

IMAG1996.jpg
 ショウジョウバカマ(去年覚えた)

IMAG2003_20160419191538b75.jpg
 ランニングでいつも通るけど初訪問

IMAG2004_20160419191548b37.jpg
 今シーズンのラスト1食。ご馳走様でした!

 

[ 2016/04/19 19:19 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(4)

白山(山スキー 期限切れ間近)


 白峰(風嵐)ゲートが解放されて市ノ瀬まで車で入れる事になり、厳冬期からグッと近くなった白山。しかし今年は雪が少ないので春スキーの期限も短そうだ。厳冬期単独東面ときたら春スキーを楽しまねばなるまい。期限が短いならなおさらだ。

 朝4時半に家を出発して6時過ぎに六万橋ゲートに到着。ここまで車で来れるだけでもありがたい。ゲート到着と同時に2台の車が到着した。1台は釣り、もう一台はスキーのようだ。
 準備して6時半出発。MTBは修理中なので借りたミニベロで別当までヒルクライム。しかし出だしからギアトラブルで一番おおきいギアしか使えない!もう最初からダンシング全開だが半分近く押し歩きになってしまった。ここが一番疲れた。別当には40分程かかって到着。雪は全くなくてもう夏と変わりない。吊り橋を渡って夏道をブーツのまま進む。雪が全くないのでスキーは履けない。中飯場までは9割夏道だ。しかし中飯場に着いてもスキーを履けるほど雪はなく、シートラで登る。1700ぐらいでようやく雪が繋がりだしたが藪だらけでスキーだと進めないだろう。我慢してシートラ継続。1900で藪もうるさくなくなりスキー歩行が出来た。すぐそこには甚之助小屋だ。夏のテーブルが見えるくらい雪が溶けている。ふと見上げるとエコーラインへの道が雪が少なく地肌が出ている。ルートを下から定める。尾根には雪がありそうだが果たして。

 このころからガスが湧きだして時折ホワイトアウトになる。雪があれば自由に進めるがルートが限られていると視界が利かないとつらい。標高があがると雪が固い。クトーをつける。高曇りなので陽が差さず雪が緩まない。尾根へ上がる斜面も固くてきつかった。尾根へ上がると2月以来の白山が目の前に。やはり美しい。雪はだいぶ溶けたようだ。御嶽山、乗鞍も雪が少ない。風が強くなってきたのでシェルを着る。

 弥陀ヶ原を進み室堂へ。雪面はところどころ氷化している。鳥居に一礼して山頂直下左の斜面を登る。クトーを利かせないとスリップするぐらい固い。直下の急登は厳しかったが何とか山頂へ。山頂では1人写真を取っている登山者がいた。奥社にお参り。また来る事が出来ました姫様。今シーズンもよろしくお願いします。シールを剥がして滑降準備。登ってきた斜面以外滑るところはないので同じ場所からドロップ。だが固い!もうエッジを利かせるのが精いっぱい。脚ごと持って行かれそうだ。氷を滑っているようで加速度がパナイの!

 どうにか弥陀ヶ原まで滑り登りのコースをピストン。観光新道斜面は登るときにもう滑れないと判断したのだ。甚之助までくればようやく雪が緩んだ。と思ったらもう藪で修行滑走。何とか藪をくぐり1500mまで降りたがもうこの辺だろう。シートラにして下る。中飯場から夏道を下りて吊り橋へ。下りは自転車で楽ちん。工事関係者が別当までの道を補修していた。お疲れ様です。下り自転車は12分で3分の1以下だ。車に着いてお疲れ様でした。

 もうスキーは賞味期限切れだろう。我慢して滑ればいけるかもしれないがこの時期からはトレランダウンヒルの方が面白い。次来る時はトレランシューズの出番だろう。そろそろ夏の白山がやってくる。

 日々練成

 P1040255.jpg
 六万橋ゲートから出発

P1040256.jpg
 別当はすっかり雪解けして夏のよう

P1040257.jpg
 中飯場過ぎても雪は少ない

P1040258.jpg
 藪藪でシール歩行はきつい(効率が悪い)

P1040259.jpg
 ガスの合間から別山がチラリ

P1040260.jpg
 甚之助小屋も雪解け進む

P1040262.jpg
 ルートとりはこんな風に

P1040265.jpg
 尾根に上がれば白山が迎えてくれた

P1040272.jpg
 弥陀ヶ原グラウンド

P1040273.jpg
 雪に埋もれていた新しい祈祷殿もすっかり雪解け

 P1040274.jpg
 室堂はまだ雪の中

P1040276.jpg
 山頂直下より

P1040285.jpg
 山頂到着

P1040287.jpg
 下山はガスで何も見えないンゴ

P1040289.jpg
 いつもの吊り橋


 

[ 2016/04/18 18:47 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

ボウリングオイル交換


 昨日深夜から風が強まり、今朝は早朝から暴風雨だった。警報が発令され、加賀マラソンもその影響で中止となってしまった。自然には逆らえない。怪我人や事故が発生する前に英断したのだと思う。参加予定だった選手の皆さんは残念だろう。僕の所属するチームのメンバーも何人か参加予定だったが中止という事で急遽数名で集まってボウリング大会となった。僕は仕事明けで応援に行く予定だったのでマッハさんからお誘いいただいて参加する事にした。
 マッハさんコッシー、NOZAと僕で2ゲームしたが結果は散々たるものだった。昔から苦手意識が抜けていないなあ。次はもっと良い結果になるようにしたい。

 その後愛車のオイル交換のためにディーラーへ。年2回のオイル交換を欠かさず行っている。今シーズンは距離も走ったので予定の走行距離をオーバーしてしまった。点検も入念にしてもらってこれで半年安心だ。しかし新型のアウトバックは凄いなぁ。思わず欲しくなってしまった。いかんいかん……。

 日々練成

 IMAG1988.jpg
 かっこいいンゴねぇ…



[ 2016/04/17 21:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

カルデラでかい


 熊本には一昨年に研修旅行で行った。その時は阿蘇の麓の旅館に泊まって早朝ランニングに出かけた。ラピュタの道と言われる林道を走り雲海の上へでて阿蘇根子岳からのご来光を見たときは感動した。あの時阿蘇山はカルデラ中央にあるという事を初めて知り、阿蘇自体が巨大なカルデラであるという事も知った。はるか昔巨大な噴火があり、九州を半分近く焼き尽くしたという名残だという。今回の地震はまさにそのど真ん中で発生している。九州から関東まで日本の中央を貫く断層と何も関係ないとは言い切れないのが不気味なところだ。これ以上被害が大きくならず、一日も早い復興を願います。

 日々練成

 
[ 2016/04/16 06:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

緊急地震速報はビビるよね

 
 昨日は職場で夜事務仕事をしていたら突然緊急地震速報が鳴り響いた。即座に対応して様子を見たがどうやらこの辺りではない様子。そのうち速報で熊本で震度7の地震発生との知らせが入った。震度7とはただ事ではない。マグニチュードも結構でかい。続報がどんどん入ってきて被害が明らかになってきた。深夜過ぎまで一応待機の状態を取っていたが、朝方には解除となった。明るくなると被害の全貌が分かって来る。しかし相変わらずマスゴミは都心付近の災害以外はどうでも良さそうだな。
 
 被災された方に心からお見舞いを申し上げます。

 今日も残業で昼過ぎに帰宅。ランニングで外に出ると少し風が強かった。先日からちょっと上向きになった走りの様子を更に見るべく久しぶりに往復コース。着地や脚運びはまだまだだが、心拍やペースは少しづつ戻ってきたようだ。タイムは全然だがそれ以外に収穫の多いトレーニングだった。このまま続けていこう。

 日々練成



[ 2016/04/15 19:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

以前は履いたサポートタイツ


 以前は山に登ったり走ったりするときにサポートタイツ的なウェアを履いていた。TJARでも履いていたが、ここ2年程は履く機会がめっきり減ってしまった。今履いている時はシェルパンツを履くときか、雨具を着る時だけだ。どちらも筋肉のサポートというよりは汗や水蒸気での張り付き防止を考えての事だ。タイツのサポート力を求めて履く事はない。走るときはランニングショーツだけで生脚(!)だ。山を登るときも同じく履いていない。転倒や日焼け、虫刺され等のリスクを考えると履いた方がいいのかもしれないが、それ以上に足捌きというか、自由に股関節から脚が動かせる方のメリットの方が大きい。

 以前はサポートタイツのサポートを期待していた時期もあったが現在は洗濯物も増えるし、股ずれを気にして中にもう一枚インナーを履いたりするのが面倒臭くなってしまった。色々シンプルなのもまたいい。だが道具は使いこなしてこそその性能を発揮出来るというのもある。僕はタイツの性能を発揮できなかっただけなのかもしれない。

 日々練成

 

[ 2016/04/14 06:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

ランニング上向き?


 朝から風がとても強い一日だった。仕事明けで帰宅したが、昼過ぎには雨が来る予報だ。風は強いが走るしかない。最近のランニングはどうもバラバラで調子も出ない走りが続いている。少し休養したしそろそろ上向きになって欲しいところ。その様子見も兼ねての22kmだ。周回コースなので後半は向かい風。10m近く吹いているだろうか。気にせず走るがやっぱり少しズレたような感覚。それでも後半には何とか気持ちも乗ってきて無事走りきれた。これから戻って来るといいな。

 日々練成



 
[ 2016/04/13 19:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

カサカサ肌


 仕事柄良く手を洗う。そしてアルコール殺菌もする。よって手が荒れる。特に冬場は荒れる。マジックテープのオスかってくらいカサカサになる。手荒れにはワセリン最強と思いずっと使っていたが(一時期馬油が最高だったが高いので)以前さとみんと一緒に山に行ったとき、あまりのカサカサ具合にもっといいクリームを使いなさいと先日わざわざハンドクリームを送っていただいた。
 なにやらお高いケースに入ったハンドクリームをいただき恐縮の限りだ。早速使ってみるとなるほど、1リットル800円のワセリンとは全く違う(当たり前だが)塗った瞬間スルスルと皮膚に染み込んでいく。高級すぎて毎日使うのは憚られるのが痛いが寝る前のケアとして使っていこうと思う。
 さとみんありがとう!

 日々練成

 IMAG1980.jpg
  ボディショップとセドラのクリーム。ワセリンが10リットル買えるね(白目)
[ 2016/04/12 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

野伏ヶ岳 (山スキー)


 amatchさんと野伏ヶ岳へスキーへ。
 今年は極端な雪不足で山スキーのメジャーコースである野伏ヶ岳も殆ど雪は無いとの情報だったがそれもまた楽しいという事で今回はここに。

 前日飲み会だったamatchさんの予定に合わせて8時出発予定で石徹白の白山神社へ集合。僕は予定のルートが通行止めであわや遅刻となりそうだったが何とか間に合った。駐車スペースには既に7~8台の車が止まっていた。
 準備して出発。最初の林道に雪の気配は全くなく、ATブーツで延々と石コロ道を歩くのはキツイ。1時間ちょっとあるいてようやく台地についた。ここから少し雪はあるもののシール歩行するのは困難なのでツボ足で進む。牧場跡の作業道の名残を辿っていくが藪が濃くなってくると背負ったスキーは邪魔だ。ダイレクト尾根に撮り付き尾根上に登るがここから試練の始まり。尾根上に雪はなく藪で全く進まない。1時間で標高差100mがいいところだ。こりゃ時間かかるなぁ。登る程藪は濃くなりもう10mも進めない。と、ここで絶望的な言葉がamatchさんから漏れる。

「スマホ落とした」

ただでさえ視界が利かない藪の中で、いつどこで落としたか分からないスマホが見つかるわけない。これは山頂は無理ポかと思ったが携帯を鳴らしながら探すと奇跡的に見つかった。一気に疲れが出て撤退ムードが漂う。もうちょっとだけ頑張るかと重い腰を上げて藪こぎ再会。すると少し視界が開けて雪が繋がっている。どうにか進めそうだ。山頂直下は藪が濃いとの情報を下山者から聞いたので北東にトラバース気味に登って最後は笹藪を泳いで山頂へ。はー到着です。標高差900を4時間半かかりました。

 山頂は曇りで遠望は利かなかったけど満足です。さあ滑降準備。とはいえダイレクト尾根は20mも滑れないので雪が繋がっていそうな北東尾根を滑る。思いのほか滑れて標高差400程は滑れたので大満足。林道跡に合流してここからツボ足。またもや藪こぎで進まない歩みでどうにか牧場跡まで合流。ここから長い林道をひたすら歩いていい加減足が痛くなったころに車に到着。殆ど滑れないと思っていたので結構滑れて満足だった。これが春スキーの醍醐味です(白目)

 その後は白鳥で美人の湯で汗を流し、amatchさんと宴会。仮眠して早朝帰路についた。
 楽しい休みとなった。amatchさんまた行きましょう!

 amatchさんのブログへ

 日々練成

 1_20160411192609901.jpg
 林道は足にくる。

2_20160411192610aa0.jpg
 僅かに雪が…

3_20160411192612d2c.jpg
 雪はありません(白目)

4_20160411192613610.jpg
 林道跡でもヤブっぽい 

5_20160411192615377.jpg
 あーきつい

6_2016041119262895f.jpg
 もう心折れそう

7_20160411192629ab5.jpg
 衝撃のスマホ落とした発言

8_2016041119263123a.jpg
 途方に暮れる

9_2016041119263282e.jpg
 笹藪は泳ぐもの

10_20160411192634ad0.jpg
 マムシツリー

11_20160411192703e86.jpg
 野伏ヶ岳山頂到着

12_20160411192705bb7.jpg
 amatch流石の滑り

13_201604111927069ef.jpg
 北東尾根の雪は繋がっている

14_201604111927089ab.jpg
 滑ってきた斜面

15_20160411192709089.jpg
 最後に雪ズボはもう恒例シーン
[ 2016/04/11 19:34 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

野伏ヶ岳【速報】

雨宮さんと野伏ヶ岳へ薮スキー。
とりあえず【速報】はFacebook
で。

日々練成
[ 2016/04/10 20:59 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

「フォームがバラバラじゃねーか!」「ちゃんとまとまてるよ!」


 ここ数回のランニングが全然ダメ。何が駄目って原因も不明。走れば走る程駄目になっていく。具体的にどこが悪いというわけではない。ただスピードも乗らず、心拍数は低いままで疲労だけが出てくるというかなり重症な状態だ。走っていて全く楽しくない。いつものコースにでかけても途中引き返しでハーフしか走れていない。一昨日は休養にして回復を図ったが、今日走るとやはりスピードも乗らずフォームもバラバラだ。特に着地が酷い。フォアフットを意識し過ぎるのか極端な前足部着地になっている気がする。こうなると逆にブレーキをかけてしまいスピードを殺して推進力がなくなってしまう。あれこれ考えているともう何もかもバラバラになってテンションがた落ち。こんな時は山に行くに限る。というわけで明日は藪地獄に行ってきます。amatchさんカモーン。

 日々練成


 
[ 2016/04/09 20:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

GATE開放


 今日4月8日の午前11時に白山白峰ゲートが開放された。市ノ瀬までの11kmは車で通る事が出来るようになった。これで白山はぐっと近くなり、またあの美しい姿を見る事が出来ると思うと嬉しくなる。

 冬の白山の登頂困難の理由として登山口までのアプローチがある。白峰から市ノ瀬までの11kmと市ノ瀬から別当までの5km、合計16kmの林道歩きが冬の白山を遠い山にしている。ゲートから5時間歩いてようやく登山口。そこから山頂まで約5時間、標高差1500mが待っている。それだけに冬に登頂した時の喜びは何物にも代えがたい。今年は単独で挑戦して無事達成する事が出来た。何を言われようと自分の中では大きな事だった。lこれからも毎年厳冬期の白山に登頂し続けていきたいと思う。

 日々練成

 P1040123_2016040821515580b.jpg
 今年の厳冬期白山。毎年この風景を見ないと。 
 

 
[ 2016/04/08 06:22 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

やマ№1!


 今日は休養日。仕事明けで昼まで残業して帰宅した。朝から暴風雨で満開の桜にも花散らしの雨になってしまったようだ。雨はいいけど風が強いと走る気もしない。視界が悪い時はロードも危ないので休養日とした。ここ数回のランニングが全くはまらずフォームやペースがバラバラ。おまけに妙に疲れてしまってダメトレ連発であったので丁度いいだろう。家でぼーっとするのもなんなので近くの温泉へ行ってサウナにたっぷり入ってきた。途中全身お絵かきのおっさんにずっと話しかけられて草。

 それにしても4月放送開始のマクロスΔが相当面白い。マクロスFから8年ぶりの新作とか死にたくなるね!4月から一つ楽しみが出来た。GATEも終わってしまったので次の楽しみはマクロスΔで決まり!

 え?プリキュア?何の事か分かりませんねぇ…?

 日々練成

 1446050360_1_19_e097ebd59c7bb7d201d641137ae19d8f.jpg
  ギリギリeye♪いけないボーダーライン♪
[ 2016/04/07 19:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

サバイバルスポーツ挑戦記№5 発刊


 去年amatchさんとよねちゃんとサコさんが挑んだUTMB・PTL。大会中3人の活躍と、チームを大きくサポートした擦れ防止クリーム、プロテクトJ1の効果がパンフレットとして発行された。「サバイバル挑戦記№5」と題されて発行されたこのパンフレット。UTMB・PTLといわれる世界最高峰トレイルランレースの一部門であるチーム戦の紹介から、過酷なレース中いかにプロテクトJ1がその効果を発揮したかが克明に(?)書かれている。

 トレイルランのみならず、マラソンから自転車、全てのスポーツ、そして日常生活でも擦れ防止クリームはその効果を発揮してくれる。一家に1本あってもいいと思うくらい万能感があるといっても過言ではないと思う。僕のトレーニングや山行ではもはや欠かすことが出来ないプロテクトJ1。比較的安価で購入しやすいのも魅力の一つだ。是非試して欲しいと思う。

 日々練成

 ※Amazonで購入できます。

 無題
 サバイバル挑戦記№5 レース体験記としても読みごたえ十分

無題
  皮膚保護クリームでは現時点で決定版といってもいい、プロテクトJ1 
[ 2016/04/06 06:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

初めて奥様の実家に行ったときに出された桜の花びら塩漬け茶は正直不味かった。


 僕の家の前は道路を挟んで競技施設が並ぶ公園になっている。陸上競技場やグラウンド、野球場や広場など多様だ。その回りを回る公園の周回コースは1周1.3kmで、たまにここを利用して走る。ぐるぐる周ると飽きてくるので普段は町外へ出ていくコースがメインだが、天気が悪い時や体調がイマイチな時などはすぐ帰れるようこのコースを周回している。

 この時期このコースの楽しみといえば何といっても桜だ。コースの両脇に桜がずっと植えられているので、時期になると満開の桜のアーチの下をずっと走る事が出来る。本当に素晴らしい景色でこの時期数日限定なのだが、走り始めた時から1年に一度の花見ランニングを毎年楽しみにしている。ここ数年は生憎雨が重なって満開の時期に走る事が出来なかったが、今年は晴天と満開が重なり素晴らしい花見ランが出来た。公園を散歩する人も多く、皆満開の桜を楽しんでいたようだ。1年に1度の素晴らしい桜のショー。来年も楽しみだ。

 日々練成

 hsrth (2)
 玄関から10秒でこの景色である。

hsrth.jpg
 今年は花付きも良く、雨もないので長続きしそうだ。

 gaegr.jpg
  それにしてもスマホのカメラ性能は凄い。

 
[ 2016/04/05 21:25 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

遠くから近くへ


 昨日は久しぶりに雨の山行だった。車中泊している時から雨が降っていて普通ならテンションはイマイチだろうが、最高の仲間と行く山ならこんなものは障害にならない。結果はやはり最高に楽しかった。心残りはamatchさんに初めての白山を見せてあげられなかった事だ。晴れていれば素晴らしい展望と最高のバーンを楽しんでもらえたはずだったが生憎の天気でどちらも叶わず。これが心残りだった。次は必ず最高に美人な白山を紹介してあげたい。

 しかし遠く北海道からご近所さんになったので一緒に山に行く機会は激増した。これから北陸の山をもっと楽しんでもらえたらと思う。住んでいるところからちょっと遠いかもしれないけど北海道に比べたら近いもんでしょamatchさん。

 日々練成


 
[ 2016/04/04 22:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

白山東面(2300m付近まで)


 昨日新居に到着したばかりでまだ荷物すら解いていない雨宮さんをそのまま白川郷近くまで呼び出して、NOZA君と3人で白山東面を目指してきた。
 21時に道の駅に集合して1月以来の再会に乾杯。積もる話もあったが23時前に就寝した。3時に起床してゲートへ移動。すでにNoza君は到着していた。MTBを準備してゲートから出発。雨宮さんには僕が2台持ってきた。(新車を貸してくれた友人に感謝)
 しかし雨が降っていていまいちな天気。それでも3人で進むと楽しかった。林道を進むが落石だらけで危ない。3人でヒイヒイなりながら坂を登る。途中先行した3人パーティに追い付いた。ラストの急登を登ると自転車をデポした。

 尾根取りつきは完全に雪がなくてよじのぼり。その後もしばらく雪は繋がっていなくて藪こぎを余儀なくされる。台地に降り立ちようやくシール歩行だ。雨はずっと降っている。緩やかな傾斜を登っていくとブナ林。巨木に癒されながら進む。途中からガスの中に入ると視界が利かない。風も強くウェアがびしょ濡れになった。それでもバカ話で盛り上がりながら楽しく進む。しかし2300m付近でいよいよホワイトアウトになり滑降が危ぶまれてきたのでここで今日は終わり。シールを剥がして滑降準備。足元に僅かに見えるトレース頼りに滑りだす。雨宮さんは流石の滑りだ。あっという間に1300付近まで滑りこみ、ここからまた藪をこいで崖を慎重に下る。しばらく歩いて自転車デポ地点へ。ここから快適ダウンヒルといくはずだったが、雨宮さんの自転車のブレーキが利かない!あやうく崖からダイブしそうになっていた。ブレーキを応急修理して出発した矢先に今度はパンク。雨宮さんは散々だ。どうにか残りの林道をだましだまし降りてゲートまで。最後は3人ともずぶ濡れでした。

 色々あったけど最高に楽しいメンバーで楽しい山行だった。雨宮さんも本州在住になったのでこれから一緒に山に行きまくりだ。Noza君も一緒にまた3人で行きましょう。お疲れ様でした。

 日々練成

 P1040188.jpg
 お馴染みのスタイルでスタート

P1040191.jpg
 押し歩きは数える程

P1040195.jpg
 取りつきは崖登り


P1040199.jpg
 そして藪こぎ

P1040200.jpg
 ようやくシール歩行開始

P1040206.jpg
 こんなのも

1459669350901(1).jpg
 ホワイトアウトでもamatchさんは流石の滑り

1459670011329.jpg
 カッコイイ

P1040220.jpg
 帰り道落とし穴に嵌る

P1040221.jpg
 悲劇の始まり


 
[ 2016/04/03 20:22 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

明日はどうなる!?


最北のトレイルランナー改め真ん中の人となったアマッチさんが白山に来てくれた!明日はどんな日になるのだろう。ノザ君と3人で山頂を目指して見る。楽しみでならない。

日々練成
[ 2016/04/02 21:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

今日は走る?やめる?


 新年度が始まった。一年の始まりが元旦なら、新しい生活の始まりが4月1日わたぬきうたたねひろゆき。
 職場でも半分近くが入れ替わり新しい体制の下に仕事が始まった。今日は仕事明けだったが引き継ぎや辞令受け取りなどで結局帰ったのは昼過ぎになってしまった。イマイチ調子も良くないので様子を見ようとハーフの11kmだけ走った。妙に心拍だけ上がってペースもあがんないしやっぱりハーフでやめ。こういう時は無理しないに限る。

 定期的にこういう走りに対する気力低下みたいなのがやって来る。僕の乗り越え方は2種類あって、走る気が起きなくても無理やり走る方法と、その日はやめる方法。前者の場合は走り始めるといつも通りに走れて、やめなくて良かったと思える。後者の時は何らかの危険なサインだったりする事が良くある。身体の声じゃないけれど、サボリとサインを間違えないようにしないといけない。無理は良くないが、無理にみせかけたサボリもあるので注意したいところ。

 数日気力低下が続くならそれはやめた方がいいサインだと思っている。一年中気持ちが高いなんて事はありえない。それは自分に言い聞かせてそんな気になっているだけだ。それか練習を適当にしているか。練習だって追い込めば本当にキツイ。毎回流してやっているとそれが当たり前になっていつの間にか練習しているつもりになりかねない。回復ジョグといいながら毎回ジョグにならないように常にテーマを持って練習していきたい。

 日々練成


 無題
  あれ?サボローってすげーいい奴じゃね? 
[ 2016/04/01 20:00 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)