3店舗目カルピジャーニ社製ソフトクリームマシン発見!


 娘のマラソン大会を応援がてらランニング。応援に来ている家族も多いのだが、まあヒドイ応援が多いこと。「早く走れ!」「やる気あるのか!」「遅いんだよ!」etc……。ここはガラの悪い公営競技場かと思わんばかりの声が飛び交っていた。
 みなさん、まずは子供と同じ距離を同じタイムで走ってみるとよかろう。果たして同じタイムで走れるのか?そして走っている最中に同じ様な事を言われて頑張れるのか。隣で走りながら僕が言ってあげますよ
「オバハン!くっちゃべっているヒマあるなら走らんかい!だからそんなみっともない体型なんだよ!」
「おっさん!よぼよぼ歩くのにはまだ早いぞ!もうジジイのつもりかよ!」
さあ走って、どうぞ。

 気を取り直してランニング。もう暑いくらいで追い風だと汗が目に染みる。少しの向かい風ぐらいがちょうど良くなってきた。帰宅したら前から気になっていた直売施設に同設してあるソフトクリームショップへ。やはりありました。イタリア、カルピジャーニ社製ソフトクリームマシン。まさかの3店舗目である。こんな近くにあるとは。聞けば古いマシンなのでちょくちょく直して費用もかかるとの事。是非大切に使い続けて欲しいとお願いしてきた。足しげく通わなくては!
 
 日々練成

 IMAG2259.jpg
  きららの丘 ファームあわら手作りミルク工房さん 極上食感と濃厚ミルクのソフトクリームでした。


 
 
[ 2016/05/31 20:04 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

再び食生活改善


 MH.TRC内で今トレイルランニングについて議論がされている。トレランと登山者の摩擦は避けられない問題だ。そして何より自分自身を山での危険から守るために、どういった心構えでいるべきか、そしてそのための装備はどうするか?これがまず第一だろうと思う。
 
 登山もトレランも同じ山に同じ時期に同じタイミングで登る事に変わりはない。軽装のトレランは見た感じで登山より簡単そうに見えるので取り付きやすいが、ウェアも装備も少なくなるトレランの方がより危険度は高いとい事を忘れてはいけない。やみくもに軽装になり、雑誌やネットで得た知識だけの装備で山に入るのはとても危険な事だと思う。
 
 なぜこれを持たないでよいのか?なぜこの道具は必携なのか?それを理解し、自らの経験で道具の取捨選択をしていかなければいけない。理由を聞かれた時に相手を納得させるだけの確固たる理由を持たなくてはならない。

 トレランも登山も山に入るという事には何も変わりはない。トレランだから安全とか、登山だから危険という事は決してないという事を確実に認識していかなければいけないと思う。
 

 週末は飲み会に結婚式と続いたのでかなり食生活が乱れた。ふたたび元の食生活に戻していかなくては。とりあえず今日から夕食は野菜メインで少しずつ取り戻していこうと思う。

 日々練成

 IMAG2258.jpg
  野菜メインにすると腸内の具合も良くなる気がする。
[ 2016/05/30 21:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

で、でたーwww偉そうなこと言ってて式にも来奴ーwww


 今日は大切な山仲間のNOZA君の結婚式に出席してきた。綺麗で聡明な奥さんを伴侶にしてとても幸せそうなNOZA君。これから二人で幸せな生活をしてほしいと思う。

 僕は依頼された余興をクラブメンバーとさとみんの協力によってなんとかやりきる事が出来た。動画を提供してくれたメンバーと、何より作成を引き受けてくれたさとみんに心から感謝したい。

 NOZA君、奥さん、末永くお幸せに。

 日々練成


 IMAG2229.jpg
  いやーいい式でした。
[ 2016/05/29 22:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

明日は(仲間の)結婚式


 明日は仲間の結婚式に出席する。久しぶりに結婚式なので色々と準備するものが多く焦ってしまった。祝いの席での余興も仰せつかったので気合いをいれて外注(おい)
 さとみんが素晴らしいモノを作ってくれたので大いに結婚式を盛り上げたいと思う。

 日々練成


 
[ 2016/05/28 21:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

苦労は経験してこそ


 今日は職場の歓迎会&激励会だった。ただ飲み食いしては折角減量し始めたのを無にしてしまうので、会場までの距離をランニングしてきた。
 去年の同時期に僕の激励会をしていただいた事を思い出す。焼き肉での宴会であったが、僕が幹事だったのであまり飲み食い出来ずであった。(放置しておくと無限に飲み食いするため)
 とはいえ、去年僕がやった役を違う職員がやっていて、その苦労が良く分かった。この役にあたるとライフスタイルさえ変えなければならない。早朝(朝4時)から仕事を始め、次の日の9時まで24時間以上仕事が続く。その苦労はやった人間でないとわからない。なんでもそうだと思うが、経験した事でないと分からない事が多いと思う。何事も経験とは良く言うが、まさにその通りといえるだろう。

 今年はこの役に当たらずであったが、関係ないとそっぽを向く事は無い。むしろ苦労を知っているからこそ出来る限り協力してあげたいと思う。

 日々練成

 
[ 2016/05/27 22:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ようやく減量始まる


 実は1月頃からずっと体重が減らず、正確には微増している状態だった。月間走行距離や運動量は変わっておらず、摂取カロリーも増えていないのだが、なぜか体重が微増し続けていた。去年12月から比べて最大5kg近く増えていた時もあり、さすがに原因が分からず困っていた。しかし5月に入って徐々に体重が落ち始めてきた。今は体感的に脂肪が減ってきているのが分かる状態だ。体重計で図っても少しずつ減っているので減量しているのは間違いないだろう。何が変わったかというと正直何も変えていないので何故だか分からない。変化といえば気温が上がったので全体的に消費カロリーが増えたくらいか?しかしそれは僅かなものだろう。ともあれ体重が減る事に悪い気はしない。これからも継続的に体重が落ち続けるよう気を使ってウエイトコントロールをしていきたい。

 日々練成


 
[ 2016/05/26 06:35 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

食生活は後で効く


 週末、月曜と食生活が乱れ気味になっていたので今週から再び修正。基本バランス良い食事を心がけているが、どうしても野菜不足になりやすいので毎日の夕食は野菜メインで食事をしている。肉は鶏肉のササミか胸肉。たまに豚肉も。脂身はなるべく少な目に。今の時期は春野菜から夏野菜のシーズンへ移る時期でどちらも美味しい野菜が食べられる。やはり野菜は生が一番。水溶性ビタミンが多い野菜は蒸したり、高温調理を避けて食べている。たいして変わらないと言う人もいるかもしれないが、20代の頃から気を付けてきた食生活が今の年代になって活かされてきているのだと思う。今日野菜を多く食べたからと言って明日健康になるわけではない。数年後を見据えた食生活、トレーニングを根気よく続けていく事が大切なのだと思っている。

 日々練成

 IMAG2203.jpg
 わさび菜とアスパラ、インゲン、トマトに玉ねぎ。豚バラは良く脂身を落として。
[ 2016/05/25 20:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

鈴鹿を登る(二日目)


 朝起床すると素晴らしい天気だ。今日は阪田さんの案内で釈迦岳から龍ヶ岳を経て東海自然歩道で朝明まで戻る周回コース。総距離は30kmほどだろうか。
 
 再びさとみん、どららさん、おのうちさんに豪華な朝食を用意していただいて感謝。8時過ぎに朝明ヒュッテをスタート。最初の取り付きは急登でグイグイ登る。相変わらずのスピードについていくのがやっとだ。50分程で尾根へ登り、展望が開けると素晴らしい景色が広がっていた。鈴鹿山脈は花崗岩が多く白い岩肌が時折見える。尾根を進み釈迦岳へ登頂。その後はとても美しく快適なトレイルを進む。早すぎてあまり写真が取れなくて残念だ。一度旧国道の峠に出て水分補給。冷たい水が気持ちいい。

 さあ龍ヶ岳への登りだ。ここも急登だ。気温も上がって暑い!ここで阪田さんの知り合いSugiura君と合流し山頂へ。山頂付近は笹の草原になっていた。山頂は凄い人だ。100人以上いただろうか。人気の山と言う事が良く分かる。記念撮影をしたら遠足尾根の快適トレイルを下る。とはいえ人が多いので安全第一マナー優先。途中ブログを見ている方に声をかけていただいて嬉しかった。途中でどららさん、はつざわさん、おのうちさんと合流し林道まで。登山口の駐車場にはさとみんが豪華な昼食エイドを展開してくれていた。相変わらずの豪華おもてなし。デザートに治一郎焦がしバウムまで…。さとみんありがとう。ここで石田さんは制限時間でドロップ。2日間ありがとうございました!

 さあお腹も満たしたら東海自然歩道が待っている。阪田さんの完璧な案内で迷わず進む。ラストは3kmの激坂をデッドヒート。最後に福井さんに捲られてしまった…(勝てるなんて思っていないけど)
 ゴール後は川にダイブしてクールダウン!最高!
 川でさっぱりしたら名残惜しいが最後の時間。2日間共に過ごした最高の仲間との別れは寂しいがまたすぐ会える。次回は駒ヶ根かな?着替えて記念撮影後、解散となった。
 企画してくれたさとみんありがとうございました。二日間お世話になりっぱなしでした。おかげさまで素晴らしい企画になりました。2日間案内してくれた阪田さんありがとうございました。鈴鹿の魅力をたっぷり味わいました。機会があればセブンマウンテンもやってみたいと思います。
 トップランナーに囲まれて刺激受けっぱなしの2日間だった。皆さん、楽しい週末をありがとうございました!

 日々練成

 FB_IMG_1463990907156.jpg
 1日目追記:三国名物にしさかの酒まんじゅうでフィニッシュです。

FB_IMG_1464085022052.jpg
 阪田槍と仙波剱に触れ、御利益を授かる小野さん。

IMAG2194.jpg
 石田兄貴の朝は優雅なスィーツタイムから始まる。

FB_IMG_1464085664560.jpg
 2日目スタート!(ドヤ顔してるのは誰だ?)

FB_IMG_1464085547305.jpg
 鈴鹿山脈の快適トレイル(雨宮さん撮影)

FB_IMG_1464085539160.jpg
 竜ヶ岳山頂!凄い人でした。(雨宮さん撮影)

FB_IMG_1464085293652.jpg
 阪田師匠と〇〇ザイルメンバー

FB_IMG_1464085227582.jpg
 合流!

FB_IMG_1464085216347.jpg
 豪華エイドタイム。おにぎり美味しかったです!

FB_IMG_1464085191109.jpg
 ゴール後は川へダイブ!

FB_IMG_1464085163780.jpg
 仲良くクールダウン

IMAG2199.jpg
 鈴鹿にもローヤルさわやかのブーム到来!
[ 2016/05/24 06:44 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

鈴鹿を登る(1日目)


 さとみんの呼びかけで豪華メンバーが鈴鹿山脈に集うという。僕も声をかけていただいて参加させていただく事に。仕事明けで一路鈴鹿へ向かう。本来なら朝8時集合だが僕は仕事明けなので昼ごろに御在所岳付近で合流なのだ。
 ロープウェイ近くまでいってさとみん、ドララさん、onouchiさんと合流。準備しているとほどなく本日前半の行程を終えた8人が山から降りてきた。まあ見れば見るほど豪華なメンバー。大会だとゲストランナークラスが集まるという、走力レベルもとんでもなく高い。
 
 前半を終えてさとみんやどららさんがエイドを準備してくれていた。メンバーも豪華ならエイドも豪華。みなたっぷり補給してさあ後半戦から僕も参加させてもらう。阪田師匠の案内で御在所岳へ向かうが色々とルートが難しいらしいw迷わず(迷わないとは言ってない)沢を登り詰めていく。しかしみんな本当に早い!岩場の登りなんかものともせず登っていく。後ろから見るだけで勉強になる。基本的な体力が全然違うんだろうけど…。特に望月さんの登りは何か世界が違う感じだった。平地も登りもスピードが変わらない。やっぱり人じゃなくて熊ですわ。
 50分程で御在所岳ロープウェイの駅へ到着。ここから朝明ヒュッテ方向へ下山。下りはもう驚異的な速さでとても付いていけない。ときおり分岐で待っていてもらって必死で駆け下りた。ヒュッテまでのロードを走りゴール!最後は川に飛び込んでクールダウン。その後は温泉で汗を流し、裸の付き合いも。
 ヒュッテに戻ってさとみん、ドララさん、おのうちさんが用意してくれた豪華夕食と共に乾杯!楽しい夕食後には興味深い話を沢山聞かせてもらった。望月さんと小野さんは一足先に帰宅するのでお見送り。短い間でしたが、とても刺激になりました。その後は尽きない話で夜が更けていった…。

 二日目へ。
 日々練成

 IMAG2152.jpg
 エイドタイム。メンバーもエイドも豪華!

IMAG2157_20160523172945308.jpg
 トップランナーが集結!

IMAG2158.jpg
 人外の登り。あ、熊でした。

IMAG2160.jpg
 常に笑顔で笑いが絶えない、流石阪田師匠

IMAG2161.jpg
 ルートは間違ってない…はず

IMAG2171.jpg
 〆は川でクールダウン!

IMAG2178.jpg
 眩しい笑顔!

IMAG2179.jpg
 温泉でさっぱりしたら、やっぱりこれでしょう

IMAG2181.jpg
 さとみん、ドララさん、おのうちさん、豪華な夕食ありがとうございました!

IMAG2185.jpg
 第一回鈴鹿を登る記念撮影。


 
[ 2016/05/23 17:36 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

鈴鹿を登る【速報】

二日間豪華メンバーに囲まれて鈴鹿山脈に登ってきました。素晴らしい景色、仲間、サポートしてくれた方々ありがとうございました。そして企画してくれたさとみんお疲れ様でした。とりあえず今日は速報のみで。詳細は明日更新します!

日々練成

[ 2016/05/22 22:00 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

明日から鈴鹿へ


 明日は仕事明けでそのまま三重方面へ移動して山へ。まさかのとんでもないメンバーが大集合するイベントに参加させてもらえる事になった。ゲストランナークラスが勢ぞろいしているので、とてもついていけそうにないが、何とか足手まといにならないようにした。つーか胃が痛い。

 日々練成

 
[ 2016/05/20 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Newザックは果たして

 
 新しいザックを購入してみた。海外通販で安く購入出来たので満足だ。しかし少々気になる事が。思っていたより強度に不安がある作りになっているのだ。これにTJAR装備一式を入れて山に入ったり、長距離のロードを走っても大丈夫なものだろうか。その他の機能や構造はかなりよさそうだがやはり耐久性に不安があると山では使えない。同じザックをいち早くテストしているトランス仲間はかなり高評価を付けているようだが、実際に自分が使ってみてどうかはまだ分からない。多少身体に合わなかったりしても使っていくうちに慣れてくるので、今まで駄目だったザックはない。しかしどれだけ身体にあっていたり使い勝手か良くても耐久性だけは駄目だ。現地テストして見極めるしかないだろう。果たしてどうなるか。

 日々練成

 Montane-Dragon-20-SS16-Hydration-Systems-Cloudburst-Grey-SS16-PVDR2CLOM-5.jpg
  Montane VIA Dragon 20  デザインはかなり好みなのだが果たして。

 
[ 2016/05/19 20:58 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

TJAR2016エントリー書類送付


 昨日TJAR2016のエントリー書類一式を送付した。今回は色々と提出書類があり、(前回もあったが)何度も要項を見直して抜けているところがないかチェックを繰り返した。20日の締め切りだったが何度も見直したり、確認書の項目の訂正やタイムの確認を繰りかえしていると結構ギリギリになってしまった。以前も言ったが今回は一発勝負の書類選考なので書類不備でのミスは絶対にあってはならない。何度もチェックと校正を繰り返した書類をサーバー上でデータを送るのだが、1クリックであまりにあっけなく送信されてしまい逆に不安になってしまった。本当に届いているのだろうか……。しかし送ってしまったらもう結果を待つだけ。今までやってきた事を信じて良い結果を待ちたい。

 日々練成


[ 2016/05/18 06:05 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

本州縦断・青森~下関フットレース1521km 応援


 以前金沢ロゲイニング練習会で一緒になった事のある元K沢工大生の今(こん)君が、「本州縦断・青森~下関フットレース1521km」に挑戦中と聞き、応援に行ってきた。このレースはレースといえどエイドも係員も何もなく、全て自己申告、CP間を自身で繋いで走りきるという壮大なアドベンチャーだ。5月5日に青森を出発し、今日は福井市内から敦賀を目指すというので仕事明けで応援に行ってきた。

 車を飛ばし鯖江市内へ入ると、ツィッターで言っていた近くの場所を快走する今君を発見。800km以上を走破してきたとは思えない程順調な走りにびっくりした。すでにシューズは2足目で、それもそろそろやばそうだという。しかし見た目以上に快調のようで、1日に70km程を走っているようだ。マメや靴擦れ防止にとプロテクトJ1を差し入れした。そしてモンスターエナジーで景気付け。ネットカフェ等での寝泊まりがメインで、眠れずつらい日もあるとか。それでも元気にゴールを目指して再出発する今君に僕も元気をもらった。安全にゴールにたどり着ける事を願う。

 帰宅していつもの往復コースで22kmランニング。一日に70km走る彼にしてみれば3分の1以下だな。

 日々練成

 IMAG2143.jpg
  アドベンチャーレースに欠かせないプロテクトJ1

IMAG2145.jpg
  元気に再出発していきました。
[ 2016/05/17 19:14 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

アウトバック修理


 昨日別当に到着する直前から何やら焦げ臭いにおいがしていた。別当に止めて車を見てみると白煙がボンネット下部から上がっている。潜りこんで見るとエンジン下部、エキパイ部分にオイルが漏れてそれが焦げている状態だった。オイルは結構な量で垂れてきている。まじかここでオイル漏れか?!とりあえず車後部が坂の方向に向くように止めて応急的にオイル漏れを防いだ。電波もないのでとりあえず慌ててもしょうがないので白山へ。下山してエンジン始動するとチェックランプも点灯しないのでだましだましディーラーへ。リフトアップして点検してもらうと、アクスルシャフトのゴムブーツ(カバー)が破れて中のグリスが飛び散っていた。オイル漏れでなくて安心したが、ブーツ敗れは厄介だ。交換費用4万の見積もりを貰って帰宅。10万キロを超えると何かと不具合も出てくる。丁寧に直して再び快走出来るようにしたい。

 日々練成

 IMAG2138.jpg
IMAG2139.jpg
 修理費用は痛いが、大事にならずに良かった。
[ 2016/05/16 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

初夏白山


 仕事明けでモヤッとした気分だったので、こんな時は白山に限ると車を走らせた。日曜なので沢山の人だろう。市ノ瀬から別当までのゲートも開通してあっという間に別当出会。準備して11時過ぎに出発。吊り橋を渡ってすぐMH.TRCのNomrunさんに遭遇!メンバーと会うのは嬉しいです。その後は源君に間違えられ、ブログ見てますと声をかけていただき、NOZA君に間違えられたり、甚之助上ではMH.TRCのUeta君とその友人にも遭遇して沢山の出会いがあった。
 残雪は1800mぐらいからボチボチで始めたが緩んでいるので問題なし。夏道通りのトレースがあり、十二曲がりは半分以上夏道だった。黒ボコを過ぎれば美神さんにご対面。今日も美しいです。弥陀ヶ原を駆け抜けて室堂へ。室堂はもう開いており、沢山の登山者で賑わっていた。山頂へは2時間で到着。風もなく穏やかな初夏の白山だ。奥宮に登頂感謝の参拝をして山頂へ。O西さんから誕生祝いに頂いた羊羹で記念撮影。山頂にいたカップルと少しお話して、御宝庫下の雪渓を駆け降りた。あっという間に室堂を通り過ぎ弥陀ヶ原。振り返れば美神さんが見送ってくれている。また来ます。快調に下山して別当まで。自販機はもう営業開始していた。いよいよ夏の白山が始まった感じだ。気分もスッキリして帰宅した。

 日々練成

 IMAG2122.jpg
 完全に夏山

IMAG2123.jpg
 Water server Tシャツで登場!

IMAG2124.jpg
 美神さんがお出迎え

IMAG2127.jpg
 白山山頂 O西さん黒糖羊羹withキュゥべぇ

IMAG2130.jpg
 賑わうガス室堂

IMAG2131.jpg
 奥宮もすっかり夏の装い

IMAG2133.jpg
 池も出てきました

IMAG2137.jpg
 振り返れば美神さんが見送ってくれた


 
[ 2016/05/15 20:55 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

今年はまだな国見岳ラン


 去年と同時期の手帳を見返していたら、この時期は国見岳往復を既に何度かやっていた。国見岳へは二枚田幹線林道という山頂付近まで片道16km、標高差600m程のアスファルト道路が通っている。これを往復すると32km、上り勾配平均6.4%と中々のコースになる。上り坂と下り坂両方をトレーニング出来て、なおかつロングルートにもなるのでとても良いトレーニングコースだ。良く考えてみたら今年は全く走っていない。下りが長いのでシューズの減りも早く、mana7が廃盤となってしまった今は別にトレーニング用のシューズを使わないと勿体ない気がして中々足が向かなかった。登りロングの練習にも、次の休みは久々に国見岳ランニングをしてみようかな。

 日々練成

 
[ 2016/05/14 06:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳(大内より周回)&ローヤルさわやか


 昨日に引き続き休日出勤で午前中は仕事。帰宅すると12時過ぎなので、装備を持ったまま仕事へ行き、帰りにそのまま富士写ヶ岳へ向かった。
 今日は久しぶりに大内から直登コース。こちらは2.2kmで標高差710mを登るコース。我谷コースが3.3kmで785mなのを考えるとこちらの方が急登という事になる。平日なの駐車場に車はなし。堂々と準備して出発。今日はそれほどとばさずに登る。もうクモの巣が煩わしくなる季節だ。こちらはあまり人気のないコースなので余計多い。展望も殆どなく中腹まで。暑くつて汗だくだ。600m程登ると少し展望が開けてくる。坂井平野の展望を楽しみ最後の急登を登り山頂へ。山頂は珍しく誰もいなかった。少し休んで我谷方向へ下山。いよいよブナの新緑が素晴らしい季節になってきた。途中以前にもお会いしたトレイルランナーの方に再会して少しお話。吊り橋へ下山したら大内へ4km弱のランニング。合計1時間50分程のトレーニングでした。

 帰りに寄ったホームセンターで懐かしいローヤルさわやかを発見。福井県民なら殆どの人が知っているローカルドリンクだ。昔はビンで、王冠裏のキャップを外すと10~30円ぐらいの現金が当たるオマケがついていた。ビンを返すと10円なので、それと合わせてうまい棒を買うというのが子供時代の流れであった。久しぶりに見たローヤルさわやかはペットボトル入りで少々味気なかったが、その味は懐かしい当時のままであった。ローヤルさわやか、知ってるぅ?

 日々練成
 
 IMAG2120_201605131952257f6.jpg
 新緑のブナは素晴らしい

IMAG2121_20160513195711e54.jpg
 そんなブナの新緑を見ていたらローヤルさわやかが!

 
[ 2016/05/13 19:58 ] トレーニング | TB(0) | CM(4)

こけた


 今日はランニングの新コース開拓にと工業地帯方面へ行ってきた。ここは10数キロ続く沿岸工業地帯で、片側2車線の直線道路がずっと続く場所だ。かつてはゼロヨンレースでも有名な場所だった。今は規制や車線制限でレースは見なくなったが、直線道路なので自転車のトレーニングは今でもよく見かける。
 いつものコースは起伏に富んでいて、フラットな場所があまりない。こちらの工業地帯なら延々とフラットロードなので気分を変えるのにいいと思い開拓してきた。が、走り始めて3km程で突然足をつまづかせて転倒した。地面の突起を左足で乗り越えたのだが右足が何故かひっかかった。瞬時に右足を前に出そうとしたが間に合わない。とっさの判断で右肩から受け身のような感じを撮りながら転倒した。アスファルトで転んだのは何年振りだろうか。左掌と右肘、右肩、右腰を打撲して擦り剥いてしまった。掌からは出血で痛々しい。こんな事もある。しゃーないと22km走って帰宅した。コースは延々フラット直線でちょっと飽きるかもしれない。気分転換やタイムを出す時にはいいかな。
 
 日々練成

 IMAG2118_201605122011361d8.jpg
  いてぇ……。グロ注意
[ 2016/05/12 20:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

必要書類揃う


 本日健康診断の結果が到着した。結果は良好という事で一安心だ。これでTJAR2016書類選考の必要書類は一通り揃った。後はもう一度精査して不備がないかを見極めなければ。今回からは書類選考は再提出なしの一発勝負だ。今までやってきた事、自身の取り組み、経験を全てこの一回に集約するのだ。何度も言うがアドバンテージなどない。全て一からの挑戦。強い気持ちを持って臨みたい。まずは書類選考だ!

 日々練成


 
[ 2016/05/11 20:01 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

ハイスクールフリート


 ガールズ&パンツァーの二番煎じかと思っていたハイスクールフリートが面白い。陸のガルパン海のハイフリ。やはり兵器を操縦するシークエンスはワクワクする。そこに萌え要素が加われば最高だ。真面目な時こそ楽しくいかなくてはならない。この相反する要素が上手く融合すると素晴らしい効果をもたらす。辛い時にこそ笑顔で。必ずうまくいくと思えば上手くいくものだ。何やらハイフリと全く関係ない話になってしまった。失敬!ドヒューン!!

 日々練成

 83787.jpg
 登場キャラクター多スギィ!!
[ 2016/05/10 06:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

久しぶりのランと健康診断


 GWはずっと遠征だったので久しぶりのランニング。記録を見たら4月終わり以来のランニングだった。走り始めは身体が激重。GWでの練習不足は堪える。それでも後半からは脚も回り始めてボチボチ走れた。途中で雨がぱらついたけどもうこの気温では心地いいくらいだ。

 今日は健康診断に行ってきた。職場で受けた健康診断結果ではTJARの書類として少々マズイ部分があったので再診だ。結果は異常なし。血液結果を2日程まって添付すれば全ての書類が揃う。まずは書類選考の第一関門だ。アドバンテージなんて何もない。全ては1から挑戦の決意で挑むのみ。

 日々練成

 
[ 2016/05/09 19:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

旅の食事


 GWの遠征は楽しい時間だった。色々ハプニングやアクシデントにも見舞われたがそれも終わってみれば思い出となる(一つだけ残念な事はあるが……)
 男二人の車旅となれば山以外の楽しみは食事だろう。しかし今回はまともに食事したのは何回あるだろうか?長野のガクさんの家でご馳走になった絶品手打ち蕎麦、絶品親子丼。その後まともに店で食事したのは富士山麓でのラーメン。その次は下山後の食堂。最終日の昼食。殆どが行動食で過ごしていたので下山後の食事はとても楽しみでもあった。そんな旅の食事をちょっと紹介したい。旅の楽しみは食にあり。

 日々練成

 
 IMAG2066.jpg
 信州山岳庵での絶品手打ちそば。そばも絶品ながら、手作りの出汁が本当においしい。

IMAG2067.jpg
 こちらも信州山岳庵の絶品親子丼。オリジナルレシピでふわとろ感が最高だ!

IMAG2073.jpg
 唯一のチェーン店、山岡屋でのつけめん。こちらの動画を見てから食べると美味しさワンランクアップ?!

IMAG2092.jpg
 甲府での幸楽さん。味、ボリューム、オリジナリティ、コスパ。全てがハイレベルなお店。幸楽煮定食はおすすめです。

IMAG2095.jpg
 白鳥での大和屋さん。この辺り名物のカレーかつ丼が美味しかった。大盛950円!

 
[ 2016/05/08 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士山大滑降


 GWの〆はamatchさんと富士山からのスキー滑降。
 前日道の駅で仮眠して朝3時に起床。気温はひと桁程でぐっすり眠れた。軽く朝食を済ませてスバルラインへ移動。4時半ぐらいに5合目に到着。平日だからか意外と車は少ない。準備して5時に駐車場をスタート。今日は晴れのち曇りで昼過ぎから雨予報だ。早目の行動を心がける。

 20分程あるいて登山道へ。雪は少なく最初は夏道を歩く。しかし富士山は小屋が多いな。しばらく高度を上げると2800mぐらいから雪が締まってきたのでアイゼンとヘルメット装着。勿論ピッケルもありますよ。3000mを越えると所々氷化しているので慎重に登る。小屋の影で適時休憩を取る。気温はプラスで問題ないが流石に風は強い。高度を上げると時々強く吹く風で冷っとする事もあった

 4時間程で山頂直下へ。流石にここからは風も強く氷化した急斜面が連続するので慎重にいく。ここから滑落したらひとたまりもないだろう。慎重に高度を上げて4時間半程で富士山火口外輪に到着。冬季の火口は大迫力だ。風も時折強く吹いてくる。山頂でamatchさんと記念写真を撮ったら滑降準備。とはいえ山頂からはガチガチに氷化しているので少しだけアイゼンのままくだってスキーを履いた。

 さあまずはamatchさんがドロップ。ファーストターンは決まって大丈夫そうだ。3500mまではカリカリなので慎重に高度を落とす。この辺りからは雪が緩んできてお待ちかねの大滑降開始。amatchさんは流石の滑りで歓声を上げている。僕も気持ち良く滑る事が出来る。天候もまずまずだ。3300mからは吉田沢にトラバースして一気に雪渓の末端まで大滑降。素晴らしい瞬間だった。このために頑張ってきたのだ。登り5時間も滑れば30分だ。
 雪の末端に到着したらスキーを脱いでザレ場を下る。駐車場まで歩いて富士山大滑降は無事成功となった。amatchさんとのGWの〆を飾るにふさわしいフィナーレだった。感無量です。amatchさんお疲れ様でした!

 amatchさんのブログへ
 
 日々練成

 1_20160507193911ec5.jpg
 登山道を行く

2_20160507193913e98.jpg
 雪が出てきた

3_20160507193914c58.jpg
 アイゼン装着

4_2016050719391658a.jpg
 アイゼンは良く利いて快適

5_20160507193917cc6.jpg
 まずまずの天気。眼下には山麓の景色が。

6_201605071939347e5.jpg
 3000mを越えても元気

7 (2)
 火口は大迫力

7_20160507193937765.jpg
 富士山火口登頂!

8_20160507193939e6b.jpg
 さあいくぜ

10_20160507193940ee4.jpg
 エントリーは急斜面
 
1462613857036_1.jpg
 amatchさんの華麗な滑りは富士山でも健在

12 (2)
 大滑降!

12_20160507193954fee.jpg
 素晴らしいロケーション

13_20160507193956ae7.jpg
 このスケール感が伝わらない!

15 (2)
 雪切れで再び歩く

1462614721735.jpg
 富士山大滑降、成功!

16_20160507194014809.jpg
 やりとげた
[ 2016/05/07 19:49 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

富士山大滑降速報

Amatchさんと富士山山頂から滑降。

タイミングに恵まれ無事山頂から滑降成功。

最高の一瞬だった。

まずは速報まで。

日々練成

[ 2016/05/06 21:27 ] 特別企画 | TB(0) | CM(2)

明日は富士山

編笠山は寒い夜だった……。

八ヶ岳から河口湖に移動中、なんと車がパンク。応急タイヤに交換して何とかしのいだと思ったら何ともう片方もパンクという緊急事態。ロードサービスを駆使してこの危機を乗り切った。

今日は河口湖近くの道の駅でゴロ寝。明日は最終目標の富士山登頂です。

日々練成

編笠山登頂。夜は寒かった……

まさかの両側パンク

明日は富士山登頂予定

[ 2016/05/05 18:31 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

初八ヶ岳は編笠山

ガクさんにお世話になった後は雨宮さんに案内してもらい八ヶ岳へ。実は未踏の八ヶ岳。久しぶりTJAR装備でいくロングコースタイムはキツイ。初八ヶ岳は編笠山に登頂。山頂からは八ヶ岳連峰の迫力が凄い。残雪はカチカチで風も強くすぐ青年小屋へ。有名な遠い飲み屋の赤提灯とご対面。日が暮れると寒い……夜はどうなるのだろう。おやすみなさい。

日々練成
[ 2016/05/04 23:13 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

誕生日

今日はamatchさんと合流して福井の荒島岳へ。強風だったがサクッと登頂。その後移動して長野のガクさん家で宴会だ!

あ、僕は今日誕生日です。

日々練成

[ 2016/05/03 22:14 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

明日からGW


 明日から僕も少しだが休みに入る。カレンダー通りの休みなんていつ以来だろうか。天気はいまいちだが折角の休日楽しまない手はない。出来る事を楽しみたいと思う。
 GW中も頑張って毎日更新予定です。相棒は勿論、北から来たセンターマン、amatchさん!

 しかし荷物の準備だけでも大変だな……。

 日々練成

 IMAG2047.jpg
 シェルター泊装備1式にスキー装備。その他車中泊装備や着替えも。
[ 2016/05/02 06:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

富士写ヶ岳2往復 道の駅三国はカルピジャーニ社製?!


 仕事明けでそのまま富士写ヶ岳へ。今日はGWの日曜なので凄い人だろう。吊り橋へ行くと車がずらっと停まっている。うまく近い場所が空いたので車を停める。準備して出発。今日は結構脚が回る。心拍も前回よりは低めだ。沢山の登山者と擦れ違い山頂へ。山頂はもの凄い混雑っぷりだ。タイムは44分。前回より1分短縮で満足だ。すぐさま下山して二本目出発。二本目は下山する人が多いので飛ばさずに脚を上げるよう意識した。途中ブログを見ていただいている男性ともお会いした。ありがとうございます。山頂についたらゆっくり下山して終了。今日もいいトレーニングでした。

 帰りに道の駅三国に寄ってみる。ここのソフトクリームも以前からレベルが高いと思っていたが、もしや例のマシンかも?道の駅は混雑していた。ソフトクリームを売っている「ファームみくに 手造りミルク工房」でソフトクリームを注文しつつマシンをチェックするとやっぱり!イタリア、カルピジャーニ社製のマシンだった!このふわふわ感はこのマシンじゃないと出せない食感だ。身近な場所にカルピジャーニ社のマシンがあって嬉しい限りだ。丸岡と三国、近くに寄った際は是非食べてみてください。

 日々練成

 IMAG2042_20160501193401b72.jpg
  富士写ヶ岳はブナの新緑が綺麗な季節になってきた。

IMAG2046_20160501193404346.jpg
 道の駅三国 「ファームみくに 手造りミルク工房」 

IMAG2045_20160501193402a51.jpg
 マシンの正面と側面に輝く「Carpigiani」の文字!
[ 2016/05/01 19:36 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)