TJAR2016動画 第2弾 公開


 誰よりもTJARマニアであるさとみんが、TJAR2016の動画第2弾を公開!現在Youtubeで公開されている。

 NHKの路線とは違った突き抜けた編集となっていて、TJARを楽しむ!といった感じに仕上がっている。1秒編集するのに10分かかるといわれる動画編集。趣味の範囲を超えた情熱が感じられる内容だ。前置きはいいから見るがよい!

 TJAR2016 トランスジャックの動画へ

 日々練成


 

 
[ 2016/09/30 22:01 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(1)

J-TRAIL TJAR2016特別編集 明日9月30日発刊


 前回2014大会でも特集号を発刊してくれたトレラン王国さんが今回もTJAR2016特別編集合を発刊してくれる。今回は前回より大幅ページ増との事で、天候にも恵まれ、日本アルプスの素晴らしい写真が満載との事(編集長談)
 アルプスの風景と共に、本気で挑戦している選手達の表情がどのように写っているのかも楽しみだ。ぜひ読んでいいただけたらと思う。(僕も少し載っています)

 この特別編集合は一般書店では取扱いがなく、特約販売店でのみ発売とのこと。しかしネットでは販売しているので、近くに取扱い店舗がない場合はこちらを利用するといいと思います。(9月29日現在未掲載のもよう)

 トレラン王国さんのSHOPサイトへ(2014年号と間違えないように!)

 日々錬成

 jt.jpg
 J-TRAIL特別編集 TJAR2016 天空の挑戦者 (ドラクエのシリーズタイトルかな?)
[ 2016/09/29 06:34 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

TJAR2016 装備編 バイザーバフ Visor Buff Buff 


 すっかり忘れていたバイザーバフの紹介。
 TJAR2016では暑さ、日焼け対策として頭の保護にバイザーバフを使用した。(レギュレーション対応)これはバフに帽子のツバがついたもので、その名前のとおりバフとしてもバイザーとしても使用できる。炎天下でもあまり帽子の類は使っていなかったが、今回のTJAR2016では長時間紫外線に晒されると想定してこれを採用。結果大正解。標高の高い場所では強烈な紫外線から顔や首筋を守ってくれ、炎天下のロードでも日焼け防止になった。バフを濡らしてかぶれば気化熱で頭部は涼しくて快適、あまったバフを首筋に垂らせば日焼け防止になる。

 元々バフは使い勝手のいいアイテムだったが、これにバイザーがついたことで日差し対策にはかなり効果を発揮してくれる。そしてバイザー部分はネオプレン製で出来ているので、ザックに丸めて入れても折れ曲がったりしないのが嬉しい。硬いつばはどうしても場所をとる事があるので、ザックのメッシュ部分に丸めていれてもいいというのは行動ストレスが少ない。

 炎天下のランニングでも汗止めになるしTJAR中はとても重宝した。いままでバイザー系はいかにもトレランという感じがして敬遠していたが、これの便利さを知ってしまったらヘビロテ確定です。

 日々練成

 IMAG2585.jpg
 バフにネオプレン製のバイザーが付いている

IMAG2586.jpg
 通常かぶるときはこのように縮めてヘッドバンドのように

IMAG2587.jpg
 もし首筋に日差しが当たるならあまった部分を後ろにたらせば日焼け防止に

IMAG2588.jpg
 バイザー部分はネオプレン製なので、まるめても折れる心配がなく、収納に便利だ
[ 2016/09/28 18:02 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

サコさんのブログとリンク


 TJAR仲間のサコさんのブログとリンクした。
 サコさんはTJARを2度完走、そしてUTMB、PTLを完走し、トレランでも上位入賞もする実力者だ。トレランは勿論だが、マラソンはサブスリー、ロゲイニングやMTB、シーカヤックもプレイするアドベンチャーレーサーでもある(こっちが本職?)。シーカヤックを自作するほどの情熱がある。しかしとてもフランクで何度か一緒に山に行ったが笑いの絶えない山行だった。密かにTJAR芸人としてライバル視もしている…。

 今回ブログをしているのを知ってリンクする事になった。まだコンテンツは少ないが、これからアドベンチャー系の投稿が増えてくるみたいなので、そっち系に興味のある方は是非!

 コメント欄にうどんって書き込むととても喜んでくれます。

 サコさんのブログへ

 日々錬成


[ 2016/09/27 06:27 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

カプセルホテルは結構快適


 今日はオフ。
 だが二日間の不摂生もあるので昼前から22kmを走って汗を流した。飲んだ次の日なのでいまいちかなと思いきやしっかり走れてびっくり。しかしフォームがバラバラなのでフルマラソンに向けて矯正していかないと。すこしづつペースも上がってきていよいよマラソンモードです。

 そういえば先日の東京ではちょっと事情があり急遽カプセルホテルに泊まることになった。初めてのカプセルホテルで、どうも暗いイメージしかなかったのだがいってみてびっくり。プライベートはしっかり確保されて他の宿泊客の事も気にならない。とても快適で安価なので、滞在しない旅ならもうここでいいじゃんという感じでした。

 日々練成

 IMAG2573.jpg
 寝るだけなら十分っす

IMAG2574.jpg
IMAG2577.jpg
 Kiriスイーツ二種類。田舎じゃ売ってないですわ。


 
[ 2016/09/26 19:51 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

帰宅

 楽しい宴の後は何となく寂しい気持ちになって家路に。途中までアマッチさんに送っていただいて感謝。とはいえまた来週に報告会で東京へ行くので、皆とはまたすぐ会えるね!報告会でTJAR2016はようやく終わりとなる。良い報告(?)ができるようにしっかり準備します。

日々練成

 脚ふってー

[ 2016/09/25 21:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(3)

TJAR2016をみんなで見よう!

 いよいよ今日21時からBS3にて放送されるTJAR2016の放送を見に、わざわざ東京までやって来た。大崎駅近くのフットニックにてトランス野郎、一般の方と共に放送を見ようという企画だ。すでに開催前から相当盛り上がってきている。当日受付もすこしなら大丈夫との事なので、UTMFで不完全燃焼になってしまった方も今からどうぞ!

日々練成

盛り上がりはまだ始まったばかり!

[ 2016/09/24 15:46 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(2)

明日放送 BSプレミアム「限界に挑め!天空の超人たち~激走!日本アルプス2016~」


 いよいよ明日、TJAR2016のドキュメンタリーが放送される。BS3で夜9時から放送だ。残念ながら僕は3秒ぐらいしか映らないと番組制作側から連絡があったのであまり期待はしていない…。やはりトップグループの争いと男澤さん、竹内さんの物語がメインになりそうだ。しかしテレビに映らなくても29人全員に8日間のドラマがある。それはTJARを目指してきた2年、いやそれ以上の時間のドラマでもある。個人的には選手全員のドラマを映し出して欲しいと思っている。そしてテレビに映らないドラマや本音は是非報告会で聴いてもらいたいと思う。

 日々錬成

 放送の詳細はここからNHKのリンクへ。

 無題
  2012に放送を見て、自分がTJARを目指すきっかけになった番組に自分が登場するとは…(登場するとは言ってない)
 

[ 2016/09/23 06:09 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

久しぶりにゆっくり

 今日はアースブルーの社長とお会いする機会があり、TJAR中の話や皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」について色々話をした。トレイルランや登山だけではなく、今後はもっと広い世界へ広まって入って欲しいと思った。

その後はMH.TRCのマッハさんと夕食。白山ウルトラマラソンやTJARの話で盛り上がった。こういう食事もいいものだ。久しぶりにゆっくりした時間を過ごせて楽しかった。

日々練成

[ 2016/09/22 21:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

皮膚保護クリーム プロテクトJ1 


 TJAR2016で足裏がノ―ダメージだった背景には皮膚保護クリーム「プロテクトJ1」の存在が欠かせない。擦れやマメ、汗疹から皮膚を守ってくれる存在として、TJARのような長距離レースには不可欠だといえよう。
 「プロテクトJ1」は以前発売されていた「プロテクトS1」の強化版だ。足裏の保護だけでなく、ザックやウェアと皮膚の擦れ、股ズレ、腰部分の擦れや脇、胸の擦れなど、身体中の擦れに有効だ。そして汗疹が出来るのを防ぐ効果もあるので、背中や腰、股に塗ると汗疹の発生をかなり防いでくれる。
 使い心地が良いのも+のポイント。ほぼ無臭で塗った後も無色透明になり、べとつきやぬるぬる感もない。効果時間は公称7~10時間だ。しかしより高い効果を求めるなら5時間程度で重ね塗りした方がいいだろう。1日や1発レースなら1回塗るだけで十分だと思う。
 ナイロンチューブ入りなので、100均の容器に入れ替えたりしてザックに入れておけばいつでも使える。レースだけでなく、日常の水仕事や、手が汚れる仕事でも効果を発揮してくれる。(手荒れを防ぎ、汚れが落ちやすくなる)
 
 Mtsnのサイトでも特集記事が組まれているので、是非ご覧下さい。そして使ってみて納得してほしいと思います。 

 日々錬成

 IMAG2561.jpg
IMAG2562.jpg
 皮膚保護クリームの決定版の一つ 「プロテクトJ1」

 
[ 2016/09/21 06:10 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

次のレース?


 台風の影響による荒天と仕事が重なって5日間走れずだ。TJAR後にこれだけ走らなかった日数はないのであらためて今年のTJARではダメージを受けなかったんだなと思う。とはいえ、週末はレースも開催され、TJAR選手も多く参加しているのでみなダメージはほぼ回復したのだろう。僕はとりあえず来年3月のフルマラソンをメインに練習だ。その前に11月に静岡で南アルプスマウンテンマラソンが開催されるみたいだ。望月さんプロデュースのレースとの事だ。どうすっかなぁ~。

 日々練成

 
[ 2016/09/20 19:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2016報告会 開催のお知らせ


 ご存じの方も多いかと思うが、10月1日(土)に東京都品川区において「TJAR2016報告会」が開催される。大会に参加した選手の話や、実際に使った装備なども実物を紹介。大会中の苦労話や、目指すにあたってのトレーニング等、目指される方には大きなアドバイスになると思う。
 参加された方には会場で「TJAR2016報告書」も配布(参加費1500円)こちらも単に目指す方へのバイブルだけでなく、読み物としてもとても面白い報告書となっている。TVでは見る事の出来ない選手の本音や気持ち等、ぎっしり詰まった一冊となっている。(TVに映らない僕のような選手は特に!)
皆さんの参加をお待ちしています。

 ※ホームページより申し込みが必要です。

 日々錬成

 以下、TJARホームページよりコピー

 日時: 2016年 10月 1日(土)
    12:30 開場
    13:00 報告会開始
    16:00 報告会終了
会場:立正大学品川校舎 11号館1151大教室
   〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16

   講堂はこちら
   11号館1151大教室

会費:1500円(報告書込)
   ※当日、受付でお支払いください
   ※小学生以下は無料となりますが、報告書はお渡ししません。
募集:300名(先着順)
   

 

 
[ 2016/09/19 06:21 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(1)

TJAR激レアグッズ


 今年のTJARではオリジナルグッズの販売も行われた。Tシャツやワッペン、ステッカーは大人気ですぐ売り切れてしまったというのだから、あらためてTJARの人気の高さがよくわかる。そんな中で、激レアのグッズといえばやはり「夏の思い出すごろく手ぬぐい」だろう。これは2014大会に出場したアドベンチャーレーサーの中村まさみさんがデザインした手ぬぐいで、TJARの各チェックポイントをすごろくにアレンジしたものだ。極一部の関係者のみに配られたこの手ぬぐい、持っていると自慢できますよー(自慢)

 日々練成

received_996810953765221.jpg
 随所に細かいアレンジがあるのがポイント

[ 2016/09/18 21:54 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

車庫片付けたったwwwwww


 連休初日なので山へ出かけた方も多い事だろう。天気が気になるところだが、残念ながら明日から崩れて早いところでは今日の夕方から雨模様みたいだ。明日は高所でレースも開催されるが、悪天候の3000m付近はトレラン装備で行ける場所ではない。十分気をつけて欲しいと思う。

 今日は朝から家の車庫を片付け。ずっと放置してきたのでいらないものだらけだ…。初めて買ったランニングシューズなんかも出てきてびっくり。記念にとっておこうかと思ったけど、ここは断捨離ってことで心を鬼にしてさようなら。ゴミ袋が何袋もいっぱいになり車庫の中もすっきりした。最後に水道で水をまいて細かい砂埃を洗い流して終了。終了直後に雨が降り出して何とかセーフ。2年間自由にさせてもらったので、少しずつ家の事もやっていかないと。

 日々練成

[ 2016/09/17 22:36 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

「PEAKS」「山と渓谷10月号」にTJAR2016が掲載されました!


 早速「PEAKS」「山と渓谷」を買ってきた。望月さんのインタビューはさすがに読み応えがある。そして肝心の僕は写っていたかというと…

 あ り ま し た

 1473947317799.jpg

  デ ポ 用 ダ ン ボ ー ル
 
  日々練成
[ 2016/09/16 20:04 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

TJAR2016各種メディアへ

 きょう発売の「山と渓谷」10月号にTJAR2016の記事が掲載されている。自分はまだ見ていないのだが、おはりんが日焼け顔で載っているらしく是非見てみたい。今後何冊かの雑誌等にもTJARの特集が掲載される予定があるらしい。自分はまず掲載されないと思うが、ちらっとでも写っているとうれしいな。
 大会中に短い間だが、何度かインタビューもされた。正直全くうまく喋ることができず、オールカットだろうなというのが本人の印象である。あらためて2012大会のDVDを見みると、よくみんな上手い事喋れるなーと感心した。ああいう瞬間に咄嗟に出てくるボキャブラリーも備えておくべきだった…。テレビ放送が近くなると、トップ集団に入らなくてもその分うまいインタビューの応答で何とか…などとくだらない事を考えてしまう。

 今回の放送日に合わせて、スポーツバーで鑑賞会も開催するらしい。選手はもちろん、関係者も多く集まり、一般視聴者も公募しているようだ。もし興味がある方がいましたらお早めにどうぞ~。

 日々練成

 
[ 2016/09/15 06:23 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

長野のブドウの破壊力 from岳さん


 今年もTJAR仲間の岳さんから長野北澤ぶどう園のブドウをいただいた。
 ブドウの種類は数あれど、この北澤ぶどう園さんのぶどうは本当に世界が違う。ぶどうではなく、別の果物といってもいいくらいのレベルだ。初めて食べたときにショックを受けたのを覚えている。それほどレベルが違うおいしさ、大きさだった。

 岳さんは蕎麦も趣味で(すでに店レベルだが)うっていて、今年も福井でとれた蕎麦粉を送りたいと思う。ブドウのインパクトには敵わないが長野でおいしい蕎麦をうってください!

 日々練成

 IMAG2555.jpg
  どれもやばいがティアーズレッドは本当にやばい。一粒がピンポン玉より大きい…。岳さんありがとう!

 
[ 2016/09/14 19:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2016 装備編 「防寒着」


 TJARレギュレーションで必須の「防寒着」
 ビバークではもちろん、行動中でも必要になってくる重要な装備の一つ。前回は薄手のダウンを持って行ったが、やはり濡れを気にして積極的に使えなかったのが正直なところだ。化繊ダウンも様々なメーカーから出ているが、いかんせん高い!同じ重量ならダウンより高いってなわけで購入には二の足を踏んでいた。だが前回の風雨の中での行動を経験するとやはり化繊ダウンは必須。仲間のamatchさんに相談すると、彼はモンベルのULサーマラップパーカを愛用しているとの事だった。なるほどモンベルですか。一度試着させてもらったが温かさや軽さ、そして製品の作りも大変よろしい。何より1万円を切る驚きの価格…。早速公式アウトレットで購入した。

 ULサーマラップパーカは品薄商法でもしているんじゃないかと思うくらい公式通販からどんどん消えて行く。色々情報を集めるとかなり評価が高いらしいが、実際にTJAR2016で着てみると納得だった。大会中に寝る時は汗でぬれたウェアを脱いで乾いたキャプリーン2とサーマラップパーカを着るととても快適で温かく、ぐっすりと質の高い睡眠を取る事ができた。フードがついているのですっぽりかぶってヴィヴィに入ると温かい空気が首回りから逃げず、温かさが長続きする。TJAR2016では市野瀬を除きビバークは6回(!)どれも晴天だったという条件はあるが、濡れを気にしない防寒着のおかげで快適な睡眠を取る事ができ、次の日の行動に繋げる事ができた。
 袖口や脇にはニット素材で伸縮性、通気性にすぐれ、肘や背中は立体裁断&ストレッチ素材を採用して行動中に着てもストレスが少ない用設計されている。フードはヘルメットの上からでもOK。これなら冬山での行動着としても使えるだろう。

 化繊ダウンでは他にもファイントラックのポリゴンシリーズ等もある。どれを使うかは個人の判断だが、モンベルのULサーマラップパーカは数ある化繊ダウンの中でも総合力は高いと思う。何より安い。行動着としても使えるサーマラップパーカ。おすすめです。

 日々練成
 k_1101436_prbl_201609132007510a8.jpg
  化繊ダウンは汎用性が高い。1着持っていると何かと重宝します。
[ 2016/09/13 20:09 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(4)

少しずつ次へ向けて始動


 TJARが終わってから中々TJAR以前の距離に戻せなかったランニング。一ヶ月以上経ってようやく22kmを走ることが出来た。今日は曇りでとても涼しかった。ずっと一番暑い時期を選んで走っていたのでトレーニングというよりは快適ランニングだ。

 ロング&ジョグに慣れた体をマラソンペースに戻していくのは大変だ。地道にランニングのペースを上げたり、ビルドアップで後半落ちないようにしたり……。だがこの練習を積み重ねていく過程がマラソンの楽しさのひとつともいえる。メニューを変えてみたり、思ったようなタイムが出なかったり、地味過ぎてツライ練習だったり……。だがその過程があるからこそ本番では楽しめるというものだ。もちろんゴールの瞬間、そして結果も楽しみ。まだ先か、もう半年しかないのか。どう思うかは自分次第だ。

 ※TJAR装備編はもう少しで再開します。

 日々練成

 
[ 2016/09/12 21:23 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

TJAR2012 テレビ再放送 


 
 僕がTJARを目指すきっかけ、原点ともいえるTJAR2012の再放送(再再再?)が9月19日(月・祝)BSプレミアム 午後4:30~で放送される。今回TJAR2016のTV放送はTJAR2012に出場した選手の4年後というのがメインの切り口になるので、2012大会の事を見てみると更に楽しめると思う。DVD、書籍共に持っているが、何度見ても面白いし、自分がこの舞台に立ったというのが不思議に思えてくる。選手として大会を経験すると、放送で選手達が感じていた事、思っていたこと、行動等が本当によくわかるし、自分も同じように経験した。

 4年前にも出場していた選手は本当に尊敬する存在だ。TJARのような大変なレースに何度も挑戦する強い気持ち。それは本当に素晴らしく、そして凄まじい努力を重ねてきた結果だと思う。

 困難で難しい事を乗り越える経験する事で更に謙虚な気持ちになる。そして感謝の気持ちを忘れてはいけないと心から思う。困難や苦しい事があっても誰かが応援してくれる事で前に進める。そんな時、自分は一人ではないと感じる。決して自分だけで成し遂げたなどという傲慢な気持ちにはならない。何度も言うが、常に感謝を忘れず、謙虚に、敬意をもって生きていきたい。年を重ねてもこの気持ちだけは失いたくないと思う。

 日々錬成


[ 2016/09/11 06:52 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

運動会


 今日は小学校最後の運動会だった。子供二人の小学校での運動会はこれにて終了。長かったようなあっという間だったような。来年は中学校なので公に親子で参加とう事はないので少々寂しい。小学校最後の親子競技、親子で二人三脚は区間一位でした。運動会で100kmマラソンとかないかな~。
 
 日々練成

 1473501323635 (1)
  小学校最後の運動会 二人三脚スタート前
[ 2016/09/10 19:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

白山 (AIさんと)


 TJARを応援してくれたAIさんがわざわざ白山へ来てくれる。光栄な事に案内役に指名していただいた。
 深夜新幹線で到着したAIさんと車で別当出会いへ。晴れ予報なのに雨は結構降っている。朝晴れる事を期待して仮眠。4時におきると雨は上がっていた。車で準備して出発しようとすると再び雨が。結構降っているので雨具の上を着た。初めての白山が雨とは申し訳ない思いでつり橋を渡り砂防新道から山頂を目指す。
 雨は非難小屋あたりであがり、黒ボコ岩ではガスが晴れて山頂が見えた。弥陀ヶ原から見る白山は今日も美神。AIさんも喜んでくれたようだ。テンションも上がり室堂で小休止。その後山頂へ出発。山頂では風が強いかと思いきやそうでもない。雲が低く下のほうの展望は効かないが、それでもお池めぐりに出発するとガスもすっかり晴れて素晴らしい景色を堪能できた。AIさんは楽しめたようで何より。僕自身もひっさしぶりのお池めぐりで楽しめた。

 室堂で少し休憩して下山。昨日の大雨で観光新道の登山道は少々怪しいので素直にピストンする。下界は暑い!無事下山して車まで。最初は雨でどうなるかと思ったが何とか山頂は晴れてよかった。少しでも白山の魅力をAIさんに伝えられたらと思う。AIさん遠いところをありがとうございました、今度はゆっくり飲みましょう!

 日々練成

 
 IMAG2522.jpg
黒ボコ岩ではガスだったが…

IMAG2524.jpg
 一瞬でガスが晴れ、この景色。姫様はやっぱり美神

IMAG2535.jpg
 山頂前にテンションアップのAIさん

IMAG2537.jpg
 白山初登頂AIさん
 
IMAG2546.jpg
 お池めぐりも楽しかった
[ 2016/09/09 20:54 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

明日は白山へ


 心配した台風の影響も少なくて良かった。明日は白山へ行く予定。8月末に行って以来だが、今回はアテンド役として白山に登る。素晴らしい白山を少しでも堪能してもらえたらと思う。時間が許せば別山からの周回コースもと思ったが、今回は素直に山頂まで。もう山は初秋だろう。夏とは違ったやさしい白山の姿が楽しみだ。

 日々練成


 
[ 2016/09/08 18:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

一ヶ月

TJAR2016から一ヶ月。元々ダメージはほとんど無かったが、体調はほぼ元通りになり大会前と変わらない生活になっている。少しアルコールが増えたかな?大会も終わったから多少はね?原稿の執筆もとりあえず2つ終わり、残りは1つだけとなった。季節も秋に変わろうとしている。TJARの締め作業として報告会がある。今年は10月1日に行われる予定だ。再び仲間達と会えるのを楽しみにしている。と、その前にテレビ放送もあるんだった。大して映ってはいないと思うが、あの大会がどのように映像になるのか楽しみにだ。

日々練成
[ 2016/09/07 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(1)

TJAR2016 装備編 ウェア類



 長くなってしまうのでとりあえずウェアはメインで着ていたものだけで。
 上はInov-8のベースエリート150、下はRonhillのトレイルカーゴショーツ、どちらも前回使用した物です。新調しようとも考えたがやはり使い慣れた物が一番という事でこれに決定。Inov-8はそのままで使用。ハイネックでハーフzip、配色もお気に入り。
 Ronhillはサイドスリットを自前でガバット開けました。これはアークテリクスのショーツの真似をしたのですが、足捌き感が数段アップして大変有効。脚の太い僕は登りに太腿にショーツがひっかかる感じが大変苦手でして、このスリットはそれを見事解消。更にロードを走るときに鼠径部に風が当たりやすく、冷却効果アップ。汗も乾きやすいので股ズレが起きにくいというメリットもありました。これからショーツ類は全てこの改造をしてやろうと思います。

 ソックスは練習のロードから山までずーっと使っているシモエテキスタイルのウール混化繊5本指ソックス。(日本製)3足1000円とユニクロより安くて日本製。ウールと化繊のミックスってなかなかないんですよね。何より安い。練習でも山でもガンガン使えるのがお気に入り。

 基本日本未発売モデルとかに興味がある天邪鬼なのでそういったモデルを集めています。着用感とかは慣れていけば大丈夫じゃねってぐらいにしか思っていないのでそれほど気にしていません。あんまり参考にならないと思いますが参考までにwww

 日々練成


 IMAG2516.jpg
 Inov-8 ベースエリート150 海外通販で2500円ぐらい。

IMAG2514_2016090619502842f.jpg
 ロンヒル トレイルカーゴショーツ 涙の絶版 後継モデルはクソでした。

IMAG2518.jpg
 サイドを自前で(母親作)スリット追加。これぐらいガバッといくと使いやすい。

IMAG2517.jpg
 シモエテキスタイルのソックス。日本製ってだけで欲しくなる。ウールと化繊混紡はなかなかない。3足1000円は安い
[ 2016/09/06 19:54 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(3)

TJAR2016報告書&アンケート&体験記執筆中


 TJAR2016本大会は終わったがTJAR2016はまだまだ終わらない。まずは膨大な記録として公式報告書の作成。そして雑誌のアンケート記入、体験記の執筆など大会後の文章作成もTJARならではの作業だ。記憶が鮮明なうちにと思うが、TJARでの記憶は全く色褪せず残っているので不思議だ。しかし今回は身体的なトラブルもほぼ無かったので読み物としてはいささか単調になってしまったかもしれない。僕がそうであったように、次回を目指す人達にとって少しでも有益な情報を提供出来たらと思う。というわけでブログと大幅にかぶってしまう部分もありますがそれぞれを読んでいただければ嬉しいです。

 日々練成

[ 2016/09/05 06:49 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

TJAR2016完走祝賀会

 今日はMH.TRCのみんながTJAR2016完走祝賀会を開いてくれた。スタートから全アルプス、そしてゴールまで応援してくれたメンバー。日本でもトップクラスに素晴らしいチームだと思っている。こんなメンバーのいるチームに入れて僕は幸せだと心から思う。これからは素晴らしいチーム、メンバーに相応しい人間として活動していきたい。

MH.TRCのみんな、ありがとう!

日々練成

[ 2016/09/04 23:59 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)

連載 TJAR2016 「ゴール後」 8月14日 


 8月14日
 11:00~
 
 ゴールした後、仲間と写真撮影をしたり多くの方から祝福を受けたりと幸せな時間を過ごす。そしてゴール前からフェイスブック等で告知していた炭酸ファイト。シャンパンファイトでも良かったが体や荷物がべとべとになると面倒かなと、ウィルキンソン炭酸水での炭酸ファイトをMH.TRCの仲間にお願いしていた。しっかり準備してくれていた仲間達。お待ちかねの炭酸ファイトは応援してくれる人も参加しての楽しく、感動的な瞬間だった。(後で動画を見ると相当ぶっかけられてるwww)

 炭酸ファイトも終って大会本部のある場所へ案内される。テントや椅子があって皆ここで寝泊まりしながら大会運営や選手を待っていたらしい。椅子に座ってほっと一息。予定通り身体へのダメージは殆ど無かった。NHKや雑誌のインタビューを受けて家族と仲間の元へ。さとみんが治一郎のプリンを持って来てくれた…。ゴール後の治一郎プリンはまさに至福。甘い物が沁みわたる。家族や親類まで駆けつけてくれて何枚も写真を撮った。プロテクトJ1を開発発売している㈱アースブルーの社長が完走者の足裏写真を撮影。プロテクトJ1使用者はほぼダメージ無しという素晴らしい結果だった。(この話はまた後日)

 風呂に入ったりしてとりあえず身体をさっぱりした。その後一休みしてまだゴールを目指して走り続けている仲間の応援に向った。

 日々錬成

 afea.jpg
 炭酸ファイト!動画で見ると色々ひどいwww

hbdrtyd.jpg
 チャンピオン望月選手との対面。微妙な距離感。

sget.jpg
 ゴール後最初に食べたのはさとみんからの御褒美。治一郎プリン。至福。

sbsbs.jpg
 さらに治一郎ロールケーキ。たまんねぇ~(エコー)>
[ 2016/09/03 06:52 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(2)

連載 TJAR2016 「8日目」 8月14日最終日 (7日+3:00~) 


 3:00
 CASSO横沢 ベンチ

 大音響でなるドリカムの音楽で目覚める。お店のスピーカーから流れているようだ。最初は何事かと思った。大庭さんも当然起きている。雨が結構な勢いで降っていてげんなり。お店の方はもう起きているようだ。ベンチを使わせていただいた事を話すと快く対応してくれた。腹は減ってるか?パンなら焼けたところだ、というご主人の言葉に甘えて焼き立てのパンを購入。何という幸運か。激ウマパンを大庭さんと二人で夢中で食べる。少し明るくなってきて雨も小降りに。足を上げて寝た事で膝の腫れはすっかり良くなったという大庭さんは先に出発していった。
 寝ている時にまぶたを蚊に刺されたようで酷い事になっている。薄明るくなってきた空を見ていると雲の動きからどうやら雨は上がりそうだ。少しゆっくり準備して雨が上がるのを待つ。4:30頃に雨は気にならないレベルになったのでご主人にお礼を言って出発。横沢のバス亭に行く間にMH.TRCのKouさんが車で様子を見に来てくれた。どうやらGPSがまた動いておらず、僕の場所が分からなかったらしい。元気で進んでおります。父親も車でバス亭で待っていてくれた。小出さんに写真を撮ってもらい先へ進む。途中でプロテクトJ1の社長が応援に来てくれた。J1のおかげで足裏はノーダメージです!

 l1.jpg
l2.jpg
 途中に飾ってあった横断幕。ありがとうございます。


 麓まで降りてくるとNHKのカメラが待っていた。ずっと追いかけられる。街まで来ると流石に車も多い。玉機橋を渡ったあたりで山チャンのワコタさんが撮影。柏木選手、米田選手、江口選手、桑山選手、男澤選手は皆無事に昨日の夜ゴールしたという。事故なくゴールしたとの知らせに安堵する。後続の選手も無事井川の関門を通過しているようだ(竹内選手は井川関門時間に間に合わなかったとは後で聞いた)ずっとNHKに撮影される。安部街道を快調に走る。徐々に人工的な建物、道路になっていき、車の量もどんどん増えていく。最初のコンビニに入ってエネルギー補給。コンビニに入ると凄い違和感。エアコンとか効いてるし、整然と並んだ商品と人工的な灯りに山とは違うんだ、市街地に来たんだと実感した。とりあえず即効性のゼリー二つとポカリを飲みこみ再スタート。と、紺野さんが応援に来てくれた!調子良さそうですね、とレジェンドに言われると緊張します。沿道では多くの方が応援してくれ、擦れ違う人も手を振ってくれる。もうすぐ新東名

 車で岩瀬さんが登場。もう少しだ頑張れと言われ俄然気合いが入る。直後にあめっちさんが走って応援に…。えぇ、昨日南アにいましたよね?流石ですわ…。

 l01.jpg
yaedaさんが素晴らしい写真を撮ってくれました。

 8:50
 新静岡IC

 新静岡ICを通過してしずはた出張所の前にくると職員の方が総出で迎えてくれた。本当にありがとうございます。いよいよ市街地に入ってきた。ここから信号のストップ&ゴーがホントにきつかった。遠くにアラジンの看板が見えた。7月に来た時の約束果たせそうだ。アラジン前で雨宮選手登場!アラジンではゴールした大原選手、米田選手、アラジンのスタッフの方々が待っていてくれた。久しぶりの仲間との再開が嬉しい。と、O西さん親子が車で応援に!やっと会えましたね!力をもらって、さあもう少しで静岡駅。

 l3.jpg
 しずはた出張所にて、職員の方が総出で応援に。

l4.jpg
l5.jpg
 アラジンでの応援。雨宮選手が撮影してくれました。

l6.jpg
 市街地でO西さん親子に見送られる。

 10:00
 静岡駅
 
 ついに来た静岡駅。NHKのカメラがずっと撮影中。地下道に入り駅改札近くを通って地上へ。大浜街道へは少し道を曲がって…。やっぱりイマイチ分からないのでスマホを久々に起動して道を調べる。LINEにはとんでもない量の応援メッセージが入っていた。無事大浜街道へ入り海岸を目指す。もう道は一本道だ。この辺りから何か感情が溢れてきて涙が止まらなかった。ずっと泣いていた気がする。小野内さんが自転車で登場して写真を撮ってくれた。静岡ICを通過、交差点を過ぎ、道行く人たちから拍手を貰いながら走る。こんな素敵な時間があるのだろうか、と思えるくらいだ。

 ふと顔を上げると遠くに松林が見える…。大浜海岸だ。ずっと写真で見ていたあの松林。ここで初めて完走を確信した。その瞬間涙が止まらなくなる。交差点でしばらく泣いた。何の涙かは分からないけど、とりあえずここで出しておかないと笑顔でゴールは出来そうにない。ひとしきり泣いて海岸まで数百メートルを走る。

 l7.jpg
 あと僅か…

 10:35
 大浜海岸入口

 堤防の上に大勢の人達が見える。皆僕の名前を呼んでくれている。MH.TRCのフラッグも見えた。太平洋に向かってナイスショットポーズ。人垣から飯島委員長が出てきておめでとう、と握手してくれた。階段を登ると大勢の人から祝福される。目の前に母親が立っていてびっくりした。まさか本当に来てくれるとは。泣き顔になってしまって申し訳ない。降りる段差が思ったより大きくて、ああ、これが有名なデカイ段差なんだと冷静に思った。砂浜は足が取られて走りにくい。頭の中は真っ白だった。目の前にスタートで見た「Great Endurance」のフラッグが立っている。ふと後ろを振り返る。長い道程を少しだけ思い出した。
 10:39 大浜海岸ゴール。すぐに振り返り最大限の感謝をもって一礼した。自然と足が海へ向かう。言っとくけど飛び込みませんよ?海はアウェーなんで。砂浜を伝ってきた波に少し触れて舐めると日本海より薄い味だった。大勢の仲間が祝福してくれる。米田選手が来た。そうそう、男泣きするんだっけ。言葉はいらず二人で抱き合って泣いた。2年越しの約束を果たす事が出来た。再びフラッグの前に来ると自然と両腕を上げて歓喜のポーズ。全てが報われた瞬間だった。

 それから後はあまり覚えていない。家族と一緒に写真を撮り、色々な人と喜びを分かち合った。委員長にインタビューされたり、NHKの取材があったりと忙しく、MH.TRCのみんなや、アルプスで会って応援に来てくれた方と話が出来ずだった。O西さんから頂いた花束がとても嬉しかったな…。

 7日間10:39分、僕のTJAR2016は終わった。

 ゴール後へ続く
 日々練成

 l8.jpg
l9.jpg
l10.jpg
l11.jpg
l12.jpg
 ゴールシーン沢山。ありがとうございました。


 

[ 2016/09/02 20:23 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

連載 TJAR2016 「7日目」 8月13日 (6日+14:00~) その2


 8月13日 13:30
 井川付近

 炎天下とはいえ、木陰も多く日差しはあまり気にならない。何よりいつも昼の12時スタートでランニングをしている僕にとってこの時間帯の気温はいつもの事。しっかり練習が活きてスイスイ走れた。擦れ違う車に沢山応援をしてもらう。前から見た事のある石川ナンバーと思ったらMH.TRCの衛さん再び!井川まで応援ありがとうございます。トンネル連続区間は何故か眠くなる。途中居眠りしながら走っていたような気がする。何かがきっかけで目が覚め、突如スイッチが入ったように走り出した。前回は関門ギリギリで必死で走った区間も快調に走って通過。オートキャンプ場へのカーブが見えた。

 ikawa01.jpg
 MH.TRC衛さん登場!

ikawa02.jpg
 井川オートキャンプ場手前の個性的な横断幕w

 15:00
 井川オートキャンプ場AC

 関門の井川オートキャンプ場に到着。恒例(?)の応援ビブカードが飾ってあって嬉しい。自分のナンバーをパチリ。先回りしていた衛さんが待っていてくれた。今回は足裏ノートラブルです。飲み物を1本補給して、足裏にJ1を塗り、スタッフと応援してくれる方の声援を受けて出発。しばらく進むと北アルプスの五色ヶ原で会ったAiさんとRieさんが車で応援に登場。静岡まで応援に行きますと言っていたがホントに来てくれるとは!キレイなお姉さん2人の応援にテンションアップ。福井の知り合いの方も応援に来てくれて感謝です。

 ikawa03.jpg
 恒例?の応援ビブカード。全選手あります。

ikawa04 (2)
 前回と違ってノーダメージの僕。プロテクトJ1で足裏ツルツル!

ikawa04.jpg
 出発のチェックを受ける。


 16:20
 井川ダム

 わりとすぐに井川駅に到着。前回は遠かったなぁ…。駅近くの売店はやっているか微妙だったがまだやっていてくれた。ここで食事が出来るのは大きい。おばちゃんは相変わらず元気そうで良かった。一番早く出来るものはと聞くとざる蕎麦!といってくれたので注文する。さとみんもここで休憩中。おばちゃんの作ってくれたざる蕎麦は大盛りで薬味の紫蘇の葉が効いて美味しい。ズババっと吸い込みごっそさんでした!またお礼に来る事を約束して出発。ここから富士見峠まで標高差410mの登りだ。

 ikawa05.jpg
 あと僅か(65km)です。僅かです…

okawa06.jpg
 いつもお世話になる、おみやげ屋「やまびこ」のおばちゃん。また来ます!

 ダムを通過してふと気がつくが傾斜が緩い…。え、こんなんだったっけ?結構なスピードで走れる。ていうかむしろ心地よいぐらい。思わずスピードが上がりそうになるのを抑えて一定のペースを維持。NHKのカメラがカーブ奥で待っていた。いやー人気がないところで撮影されると緊張しますなぁ。何度か撮り直し?をしているようだった。と、前方に停まったプリウスから降りてきたのはKTFの大塚アニキじゃあないですか!突然のアニキ登場に思わず涙が。熱い抱擁で気合いをもらう。気がつくと後ろからずっとカメラマンが走って追走。めっちゃ大変そうで思わずスピードを落とす。カメラマンも大変だなぁ…。18時頃に雨が降ってきた。マジかよ。時間帯といい、天気といい、富士見峠は因縁の場所のようだ。峠手前のじんきちで足裏ケア。聖平小屋でお会いした登山者の方がここまで応援に登場。ホントありがとうございます!プロテクトJ1を塗り直し再スタート。

 19:00
 富士見峠

 割とあっさり富士見峠到着。駐車場ではさとみんが車で爆睡中www
 カメラマンが峠越えましたね!と。あまりにもあっさり越えたのでそれほど感慨にふける時間もなかったというのが正直な感想だった。前回リタイアしたのは富士見峠から下った県道60号と189号の分岐地点だった。今回僕の中で一つどうしてもやりたい事があった。それは前回のビブスを太平洋まで持って行く事。スタートからずっとザックに閉まっていた前回のビブスをリタイア地点付近で撮り出す。地面に置いてしばらく前回を思い出した。再びザックにしまい、前回の忘れ物を回収完了。一緒に大浜まで行こう。雨は強く降って来る。だが立ち止まる事は無い。下りを快調に進む今の自分には自信がある。大丈夫だ。

 20:00
 雨の中を走っていると前方から自転車が2台。こんな時間にこんな場所でこんな天気でヒルクライムなんて物好きにも程があるだろうと思っていたらなんとBaruさんとふぃりっぷさんじゃあないか!前回に引き続きここでの応援ありがとうございます!下りは気を付けて!カメラマンもこの辺りで撤収していった。ガードレールに表示されている静岡駅までの残り距離表示が結構調子良く減っていく。遠くで花火の音?が聞こえた。車が停まったと思ったら福井さんと友人の方登場!人気のないこの場所での応援は本当に嬉しい!このまま下ってもいいけど今日は横沢のバス亭か、CASSO横沢さんで休む予定だ。夜間走行はしない。ここまできて先を焦る事は全くない。明るくなってから行動すればよい。と、先にライトが。江口選手かな?と思うと一人トランスの大庭さんだった。膝が腫れて曲がらないという。見てみるとこれは酷い。パンパンに腫れて関節が分からないくらいだ。バス亭まで行くというがそれは厳しいでしょう。一緒にCASSOさんで休もうと提案。さとみんが応援に来てもうすぐ儀式を撮り逃したと悔やんでいた。

 fuzimi.jpg
 富士見峠を下った場所での僕。(Baruさんのフェイスブックよりお借りしました)

okawa07.jpg
 パンパンに腫れた大庭さんの膝。これでも進む大庭さんの精神力!

 21:00
 CASSO横沢さん

 パン屋のCASSO横沢さんは当然閉店。ベンチをお借りして仮眠する事にする。大庭さんもさすがに膝がヤバイので休むとの事。井川の村で買ったパンを食べて就寝準備。雨はパラパラ降っているが明日にはあがるだろう。ロードは山とは違って脚にくる。血マメの化膿箇所に抗生物質軟膏を塗ってヴィヴィにくるまった。先にいったみんなは無事ゴール出来ただろうか?後続の選手は明日の関門をクリア出来るかな?明日はいよいよ静岡市街だ。

 続く
 日々練成


  

 
 
 
[ 2016/09/01 20:19 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(4)