FC2ブログ






能登和倉万葉の里マラソン2017


 能登和倉マラソンにターゲットをあてると、12月から2月までの期間に走りこまないといけない。この時期北陸は悪天候が続き、外で走るのはなかなか辛いものがある。しかし例年走ってきたのでそれほど苦にはならなかった。今年の練習スタートは順調で、11月の時点でペース走の記録などは昨年を上回っていた。しかし体重がどうしても減らない。去年に比べて12月比較で3kg重い。粘り強く節制しても増える一方で流石に嫌気がさしていた。

 1月にはビルドアップやペース走を走りこむ予定だったが、良い練習が出来ず日常ランニングばかりになってしまう。その流れのまま2月に入り、BCスキーがメインになり、一番追い込む時期に北海道遠征となり、完全に気持ちが切れてしまった。去年サブスリーを達成し、TJARも完走。どこか気持ちが切れていたのかもしれない。きつい事は少し休んで楽しいことをしよう、そんな気持ちもあったのは確かだ。

 3月になると完全に気持ちも切れてほぼ走らず。体重増加にも歯止めがかからず節制も一時停止。最終的には去年のスタートより4kg近くの増量になってしまった。おまけに30km走も一度もしないという暴挙。結果は見えている。

 それでもいままでのベースに頼ってどうにか3時間一桁に収めたいと淡い希望を抱き、キロ4.20ぐらいでいけそうじゃない?みたいに思っていたが、スタートから4.20で走ってみるととても持ちそうにないペース。どうにかキロ4.30を維持しつつ、マラソン中初めて源君やMH.TRCのメンバーと話ながら並走することを楽しむ。正直こんなに楽しんで走れたのは初めてかもしれない。中間を越えるといよいよ脚がやばくなってくる。それでも源君には勝ちたいと思い、30km手前の源君のスパートにもなんとか食らいつく。ペースが落ちてきた源君をどうにか引き離し、35kmを越えると脹脛が攣りそうなのを気合でねじ伏せるが、明らかに推進力が出ていない。太腿が完全に機能停止しているようだ。40kmではもう泣きそうになりながらゴールへ向けて這うように走る。どうにかゴールしたが一桁なんて遠く及ばす、あやうくワースト記録になるところだった。

 原因は練習不足に気持ち切れ。はっきりしている分救われたかもしれない。ようは自分が弱かったということだ。しかし下ばかり向いていられないので、気持ちを切り替えて次の目標に向けてトレーニングします。次は優勝目指す!

 日々練成

 1489400523877.jpg
 貴重なツーショット。ノムラさん写真ありがとうございます!

1489400557787.jpg
 完全燃焼できたかな? しょももさん写真ありがとうございます。
[ 2017/03/13 19:45 ] 大会、レース | TB(0) | CM(2)