明日は山

明日は春スキーお楽しみの山へ。楽しむ事をメインに登って滑ってきます。

日々練成
[ 2017/04/29 22:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ニューランパン


 仕事明けでランニング。ちょっと風が強かったがもうシェルはいらない気温で長袖のみで快適に走れた。トイレの多い周回コースにしたので腹痛問題もいまのとこは解決。風邪の治り際で出だしこそ少し身体が重かったが走ってみればそこそこ快調だった。

 今日はニューランパンのデビュー。明るい色のランパンが欲しくて探していたがようやく見つかった。赤系のシャツが多いので青い色のランパンをゲット。しかもターコイズという素敵な色だ。サイズもばっちりで心配だったインナーパンツのフィッティングも問題なさそう。スリットが皆無なので少し脚上げ感であたるところがあるが、ここはちょっと手を加えたい。その他は概ね良好で気に入った。何よりカラーリングが良い。黄色のウェアと合わせるとなんとも初夏らしい爽やかなカラーだ。これからヘビロテ確定である。ランパンの正体はおいおい書いていきます。

 日々練成

IMAG3351.jpg
 足元の赤もアクセントで爽やかなカラーリング。脚は見るな

 
[ 2017/04/28 23:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

さくら道国際ネイチャーラン 応援 その終

 五箇山からは急登を超えて長いトンネルへ。この手前でMH.TRCのしょももさんとueta君も選手達を応援してくれていた。雨宮選手も復活してきたようで足取りもしっかり走っていた。数々の超長距離大会を走り、日本代表でもある青谷さんも元気に走っている。(数度道に迷ったらしいが)

 五箇山トンネルと超えると難所はほぼなし。ここのエイドでは残り42kmの表示があり、選手達は走りなれたフルマラソンの距離をみて「あとフル1本か!」と元気を出していた。下り基調の道を走り、ラスト27km地点の福光エイドでは最後の大型エイドともあって、しっかり補給をする選手も多い。この先で先行していた西川選手をキャッチ。なかなかタイミングが合わず応援できなかったことを詫びた。西川選手は足袋ランナーで、250kmの道のりを足袋で走りぬいた兵だ。

 金沢市内は車を停められないので、少し離れた駐車場に車を停めて渡部君と兼六園のゴールで待機する。MH.TRCのmaruiさんも応援に来てくれた。続々とランナーがゴールしてくる。250kmを走りぬいた選手達のゴールは見ていてとても感動する。疲労困憊の選手、涙を流す選手、喜びで声をあげる選手…。ゴールシーンはやはりいいものだ。

 ゴール予想時間に雨宮選手が現れた。色々トラブルもあったがやはり最後はスマイルでゴール。すぐにありがとうございましたと言っていたのが印象的だった。感謝の言葉を口にできるのは素晴らしい。応援してくれた知り合いの方も多く駆け付け、みんなで記念撮影。2日間にわたる応援ツアーもこれで終了。

 選ばれたランナーの出場するさくら道はとても質の高い大会だった。選手の振る舞いもとても謙虚で、志高く走っている印象が強かった。自分が走ることはないと思うけど、こういった質の高い大会が長く続いてほしいと思った。参加されたすべての選手のみなさんお疲れ様でした。今年も太平洋から日本海まで素晴らしい桜のトンネルが咲きました。来年も桜が咲くのを楽しみにしています。

 日々連成

IMAG3323.jpg
 長いトンネルを抜ければあとはフルマラソン1回分

IMAG3319.jpg
 かなり先を先行していた西川選手。とても元気だった。

IMAG3327.jpg
 福光エイド到着。ここまでくればもらったようなもんだ

IMAG3329.jpg
 選手を待つゴール

IMAG3335.jpg
 青谷さんも念願のゴール!

IMAG3339.jpg
 超えるのは最後のさくら坂

1492993056336.jpg
 ゴールおめでとう!
[ 2017/04/27 21:54 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

ざわさん飲み

今日は我が地元に来た男澤さんと飲み。
寂れた地元にようこそです。あれこれ話をして、とても楽しい飲み会だった。ざわさんまたよろしくお願いします!

日々練成

[ 2017/04/26 20:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

さくら道国際ネイチャーラン 応援 その2


 荘川から白川郷まではトンネルも多くて走りにくく、おまけに深夜で街灯も少ない区間。なるべく前のエイドから近いエイドで待機するが到着時間が遅くなっているようだ。この条件で疲労も溜まるだろう。

 続々到着するランナーも疲労の色が濃い。雨宮選手はかなり胃をやられて補給を受け付けないらしく、かろうじてお湯を舐めるように飲んでいた。エイドで五分ほど仮眠するが回復せず。この状態ならしっかり休んだ方がいいと話をして、30分ほど寝ることに。こういう超長距離レースではしっかり休むのが大切な要素だが、関門を気にしたり、寝過ごすのを恐れたりとしっかり寝る事は本当に難しい。良い睡眠を取れることも大切な要素だ。

 30分後に起きてきた雨宮選手はかなりスッキリした顔で受け答えもハッキリ。かなり復活出来たようだ。元気良くエイドを出発していった。僕もかなり眠いので先のエイドで雨宮選手が来るまで少し仮眠...のつもりが渡部君と雨宮選手の奥さんに起こされてしまった。申し訳ない。

 白川郷道の駅エイドでは夜も明けて太陽が出てきた。一瞬で気温も上がり身体が温まる。選手達も長い夜を抜けて一安心といった表情だ。雨宮選手も元気が出てきた見たい。ここから五箇山へ長い道が続く一番の核心部分。補給した選手達は元気良く再スタートしていった。

その3へ
日々練成

IMAG3311.jpg
 補給を胃が受け付けずかろうじて白湯を飲む

IMAG3312.jpg
 眠りたくても眠れない…苦しい状況だ

IMAG3314.jpg
 勇気を出して30分睡眠。すっきりしてスタート

IMAG3316.jpg
 五箇山では夜が明けて太陽が。冷え切った体を一瞬にして温めてくれる
[ 2017/04/25 06:04 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

さくら道国際ネイチャーラン 応援その1


 21日、昼に自宅を出発して岐阜方面へ向かう。以前お世話になったSさんと合流して名古屋市内へ。今日は東海地区ランナーズの皆さんも明日さくら道に出場する雨宮選手と西川選手の壮行会に参加だ。(とはいっても10人未満で)東海地区行きつけのお店で明日からの大会の健闘を願って乾杯。(選手はアルコール抜き)そこそこの時間まで楽しく語り合った。Sさんの車で送ってもらい僕は車中泊。スタートは6時なのでそれに間に合うように起きないと。

 といってるうちにばっちり寝過ごす。おきたら5時だ。急いでSさんと合流して名古屋城へ。どうにかスタートには間に合った。名古屋城正門前には多くの人がさくら道のスタートを待っていた。さすが選ばれたランナーが出場する大会だ。そうこうするうちに6時。ウェーブスタートで3分おきに選手が門から出てくる。雨宮選手は2番目に登場。西川選手もその後に登場。2人ともこれから250kmの道のりの走るとは思えないほどリラックスしていた。

 スタートを見送った後はSさんとコメダ珈琲で優雅な朝食。と、大会速報を見るとペースが予想よりかなり速い!これだとエイドの応援に間に合わない?!再び急いで予定のエイドに向かうと丁度トップ選手が通過していった。雨宮選手もトップグループで通過。思ったよりペースがかなり速い。西川君も中盤くらいで通過。二人ともまだまだ元気そう。

 今日は仕事のSさんを職場へ送っていき、Sさんとはここでお別れ。Sさん楽しかったです。また近いうち飲みましょう!その後は大型エイドを中心に雨宮選手の奥さんと共に車で先回り応援。関市内や郡上手前ではかなり暑さだったがトップグループで雨宮選手は通過していった。思ったよりかなりハイペース。反動がこなければいいが。
 そのあと僕は家庭の用事で一度地元に帰宅。深夜になって再び白鳥方面から追いかける。郡上を過ぎてチラホラ選手が走っている。気温はかなり低く一桁前半。皆昼間の暑さにやられたようで足取りの重い選手もいた。
 荘川手前で雨宮選手に追いついた。同様にやはり消耗気味らしい。先のエイドで待っている事を告げて出発。同時刻にTJAR選手の渡部君とも荘川で合流した。久しぶりの渡部君は相変わらずストイックに元気そう。

 しばらく待っていると雨宮選手がやってきた。どうやら胃をやられてなかなかきついかもとの事。まだ半分だしいくらでも復活する時間はあると声をかける。気温は更に低く1度だ。どの選手も厳しそう。これからきつい登りも続くので何とか頑張って欲しい。

 その2へ続く

 日々練成

1_20170424201638cdc.jpg
 名古屋城をスタートする雨宮選手

2_20170424201640a4e.jpg
 と、西川選手

3_20170424201641426.jpg
 序盤のエイドではトップグループを疾走

4_201704242016424f4.jpg
 西川君はまだまだ抑え気味

5_201704242016441a6.jpg
 関市内は暑い!補給水分量が増える

6_201704242017023cf.jpg
 中山道の登りを軽快に走る

7_2017042420170458e.jpg
 22時過ぎ。荘川手前でキャッチ。まだ元気

8_20170424201645538.jpg
 荘川桜エイドに到着

9_201704242017059b9.jpg
 徐々に胃をやられてるがまだ余裕がある


[ 2017/04/24 20:21 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

さくら道国際ネイチャーラン 応援速報


 本日16:16分(非公式)無事雨宮選手が金沢兼六園にゴールしました。道中は色々トラブルもあったようだけどひとまず完走おめでとう。詳細は明日からボチボチとやっていきます。

 参加された選手の皆さん、素晴らしいさくら道をありがとうございました。
 応援に来てくれた友人知人、MH.TRCのみんなありがとうございました。

 日々練成

 1492945428203.jpg
  ゴールの兼六園 佐藤桜前にて
[ 2017/04/23 20:22 ] 大会、レース | TB(0) | CM(0)

さくら道応援中

今朝からさくら道国際ネイチャーランの応援中
無事に金沢へ辿り着いて欲しい。詳細は後日!

日々練成
[ 2017/04/22 23:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

さくら道前夜祭


今日は明日のさくら道に出場するあまつちとニッシーの激励会。
トランスネタも含めて大いに盛り上がった。二人共明日からガンバ!!

日々練成


[ 2017/04/21 23:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

腹痛いwwwww


 今日は仲間のO澤氏と飲む予定だったが都合が悪くなり、残念だが来週に持ち越しとなった。とはいえ今週末にも会えそうなのでそれはそれで楽しめる。楽しみが少し先になったと思えばいいか。

 昨日は激務で仮眠室に入ったのは深夜3時半であった。今朝は流石に眠気があったが、残業で昼まで勤務と追い討ち。帰宅すると眠さで少し仮眠した。
 いつもより遅く14時スタートのランニング。相変わらず腹痛に悩まされ途中何度も止まってしまった。スタート前にトイレにはいっているのだがこの現象は変わらずだ。一時期トイレに行けばなんともないときもあったのだが、最近はずっとこの調子。水分の取りすぎでもないしお腹を壊している感じではないので、たんに走り出すという運動によって引き起こされていると考えられる。そうなるともう走り出してからトイレに行くしかない状態だ。いつもの往復コースにはトイレがないので、しばらくはトイレの多い周回コースに変更するしかないだろう。足が痛いわけでもないので走らない理由にはならない。ま、悪いなりに何とかするか。

 日々練成

 
[ 2017/04/20 19:54 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

休みは忙しいんだよ

 雨に晴天と繰り返して低山の雪はほぼ溶けてしまったようだ(スキー出来ない程度には)いよいよ2500m以上の場所まで行ってスキーを楽しむ時期が来たか。とはいえ毎日どんどん雪は溶けていく。急がないと美味しい時期が過ぎていく。白山も楽しみたいしアルプスも行ってみたい。とはいえランの練習もしないといけないし休みは忙しい。だが予定のない休みほど無駄な時間もないので、休みが忙しいのは良い事だろう。

そういえば今シーズン一番使った板はディナフィットのマナスルだった。北海道ではS7が活躍したが、それ以外は銀杏峯くらいだろうか?今シーズン終わりには2本ともチューンナップに出してあげないと。

 日々練成

[ 2017/04/19 22:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

オリジナルということ


 仕事明けでランニング、今日は少し肌寒い。桜はすっかり散って新芽が青く光っていた。季節が変わったのを実感。今週末には大切な友人の大きなレースが控えている。是非とも応援に行きたい。

 この時期は各メーカーが新作をどんどん売り込んでくる時期。どこもファストパッキング用のザックはそれぞれの設計思想が表れていて面白い。僕の場合はどうしてもTJARスタイルでの装備が基準となるので、25リットル前後のザックがメインだ。愛用しているOMMのクラシック25は素晴らしく完成されたザックだが、もう一つか二つは違うアプローチで設計されたザックを持ってみたいというのも本音。そうなると再びザック沼という事態になりかねない。ここは一つ思い切ってオーダーでもいいかなと思ったりもしたが、自分の欲しいザックがどんな設計か形にになっていない状態でオーダー何てのもおかしな話。先ずは容量や形、山行形態にあっているかなどを自分でまとめてみようと思う。その中で欲しい機能、形、容量を決めていけば良いのではないか。思いつきや他のザックの真似ではない、オリジナルといえるやつを設計してみたいと思う。

 日々練成


 
[ 2017/04/18 22:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

大浜海岸 TJARゴールの地 記念看板完成


 昨日のこと
 静岡市の大浜海岸。興味のある人にはよく知っていると思う、TJARのゴール地である。この場所にTJARゴールの地を記念する記念看板が完成し、昨日完成記念式典が行われた。多くのTJAR関係者も駆けつけ、地元静岡の勇士でもあるモチニキも勿論出席。われらがさとみんも現場からのリポートを早速届けてくれた。

 とても立派で、フルカラーの写真と丁寧な解説が入った記念看板である。左には歴代優勝者の名前入りプレートもはめ込まれており、TJAR2016優勝者のモチニキも自身のプレートをはめ込んでいた。写真も多く飾られ、レースの魅力を伝えてくれている。ここ大浜海岸がゴールである事を大切にしてくれている気持ちが伝わってきた。
 スタート地である魚津市には立派な石碑が建ち、ゴール地の静岡市にも記念看板が建った。多くの方がこのレースを応援してくれ、バックアップしてくれている。それは本当に素晴らしい事だ。

 だが、僕が最初に抱いたイメージの草レースからはどんどん離れてメジャーになっている。(それが悪いといっているわけではない)たくさんの人に認知され、多くの方が応援してくれるのはとても嬉しいが、それに応えられる選手、元選手でなければならないと思う。特に山ではルール、マナーを守り、無謀な行動はせず、挨拶を欠かさず。自然に山に人に敬意を忘れず謙虚に行動する事を忘れないようにしたい。誰もがTJAR選手(元選手)はさすがだ、と思われるよう、山は勿論、普段からも全てに敬意を持って接していきたいと再認識。

 日々練成

1492330698666.jpg
 TJARゴール地を記念する立派な看板が完成した。
 ※写真はさとみん提供です


1492319156338.jpg
 歴代優勝者のプレートが。モチニキ圧勝www

1492319109679.jpg
 ん…?

[ 2017/04/17 06:44 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(2)

加賀温泉郷マラソン2017(エイド応援)


 MH.TRCのメンバーや知り合いが多く出場している加賀温泉郷マラソン2017の応援へいってきた。だが仕事明けでいくのでスタートには間に合わず、規制でスタートの競技場へいくのも難しい。そこで山中の名店、芭蕉珈琲さんがエイドを出すというので合流させてもらうことに。

 10時過ぎに道の駅に車を泊め、規制があるので自転車で向かう。エイドではおねーさん達がすでに準備していたので僕もお手伝いさせてもらう。ほどなくトップランナーが来た。流石スマートな走りだ。しかし暑さで苦しそう。その後も続々とランナーが来る。MH.TRCのNoza君が来た!暑さに苦しめられているようだがまだまだいけそう。その後もコッシーが来るが折り返しからなかなか来ない?どうやら足が攣ってしまったようだ。走れば治る!と激励する。Ueta君は久しぶりに力強い走りが戻ってきたようで安心。中野さんも暑さでやられているといいながら余裕ありそう。ムロさんも余裕の笑顔で通過。Maruiさんはかなりやられていたががんばれ!
 
 その後も知り合いの方に沢山会うことが出来た。みな良い笑顔で走っていてやっぱりマラソンはいいなと感じた。何人かの方にはTJARの事でも話かけていただいて感謝!いつもありがとうございます!

 最終ランナーも通過して無事エイド応援は終了。しかしいつも走る側でエイドを利用させてもらっている立場だが、エイド側は凄い準備をしていてくれるのだなと実感した。「ごちそうさま!」「ありがとう!」この一言が嬉しい。僕もエイドを利用するときは必ず一言お礼を言うようにしているが、これからも欠かさないようにと強く思った。

 選手の皆さん、芭蕉珈琲RCの皆さん、お疲れ様でした!

 日々練成

IMAG3267.jpg
 暑さにやられ気味のNOZA君
 
IMAG3268.jpg
 同じくコッシー

IMAG3269.jpg
 一番元気だった中野さん

IMAG3275.jpg
 ムロさんペースあげて!

IMAG3264 (1)
 芭蕉珈琲エイドのおねーさん達。11番ビブは僕ではないwww
[ 2017/04/16 19:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

Zardos NOTWAX ザードス ノットワックス

 春スキーでの悩みといえばストップ雪。いわゆる原因不明で突然板がブレーキをかけたように滑らなくなる現象だ。メロウに見える斜面でもコイツが出てくるともう楽しくなんかない。気持ちよく滑っていても突如現れるので妖怪板掴みなんて名前もつけられている。ワックスを丁寧に入れたり、湿雪用に変えたりしてもやはりダメな時はダメで最悪転倒の原因にもなる。原因は雪面の汚れや草木の樹脂ともいわれているがはっきりしない。わかっているのは気温が高く、雪の表面が溶けていればいる程発生する確率が高いという事だ。

 ワックスでもだめなら対策しようがないなと思っていたが、とある筋から入ってきた情報によると、あるワックスが効果あるという。さっそく調べてみるといわゆる手塗りの簡易ワックスタイプだ。この手のワックスは塗っても滑り始め100mで終わってしまうことがほとんど。あまり期待しなかったが何やら評判がいいとの話なのでものは試しで使ってみることにした。

 昨日の取立山のコンディションはストップ雪の発生にばっちりの条件だ。滑降前に塗ってみる。大きさは直径6cmで厚さ2センチほどなのでザックの片隅やポケットにいれておける。ワックスは液状で小さなボトルから付属のフェルトにしみこませて使う。塗ってみるとソールへの伸びはよく、力を入れずともサラッと塗ることができた。3回ほど滑らせればソール全体に塗れる。塗った後は少し濡れたような状態だがこれで正解らしい。本来は1日ほど染み込ませると持続力がいいらしが、滑走直前に塗っても問題ないとの事。

 少しだけ乾燥させてさっそく滑走。なるほど確かに滑りはいい。緩斜面でも減速感が少ない。何より最後まで一度もストップ雪の現象が発生しなかった。コンディション的にストップ雪に遭遇する確率はかなり高い状態だったが、日陰や汚れた雪、表面が完全に溶けているような場所でもほとんど減速感を感じなかった。なるほど、あのわずかな手間でこれなら使ってみる価値はある。

 メーカー説明によると1つのワックスで15~30日もつらしい。厳冬期や気温の低い雪ではあまり必要ないので、春スキー限定と考えれば1、2シーズン2000円は十分コストパフォーマンスがあるとみていいだろう。
 まだ1回の使用なので、これからの春スキーシーズンに使ってみてさらに効果を検証してみたい。

 日々練成

PSARNW-346.jpg
  軽く小さく携帯性は良好。効果も今のところはある。
[ 2017/04/15 19:40 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

取立山(山スキー)


 前回越前甲でBCデビューした後輩君と取立山へ。もう賞味期限ぎりぎりなので雪は繋がっているかな?
 
 仕事明けの後輩とコンビニで合流。勝山市から県境付近の東山いこいの森へ向かう。林道は登山BOX直下まで除雪されていた。車数台がすでに停まっていたので僕達も早速準備して10:30出発。
 出だしから雪は繋がっていて積雪十分かと思いきや、藪がなかなかうるさくて難儀する。急登部分はあえて直登したが素直に登山道を歩けばよかった。後輩君はスノーシューでの登りがなかなかうまくなっていてセンスが光る。山向きな歩きが出来るようだ。急斜面ではぎりぎりに繋がっている雪を何とか繋げて稜線まえの広場へ。ここまでくれば積雪も多くどこでも歩ける。展望もまずまずでテンションも上がる。ひと登りすれば稜線だ。

 稜線では白山も見えて良い雰囲気。1時間半ほどで山頂到着。丁度お昼なのでお湯を沸かしてカップ麺タイム。白山の大展望を見ながらの食事は流石美味い。こういうのが贅沢な時間ですね。
 ひとしきり休憩したら滑降タイム。本来なら北東斜面を何本か滑ろうと思ったがすでに賞味期限切れでAUTO。仕方ないのでピストンする。細い稜線を滑りおりて一瞬だが良い斜度の斜面を楽しむ。お楽しみは一瞬だった・。あとは消化試合と思いきや、登山道脇に良い斜面があり思わず飛び込んでしまった。ここから斜面を楽しみどんどん高度を落としてしまい大滝付近で行き詰ってしまった。仕方ないので少しだけ上り返し、滝横から登山道へ復帰。だが駐車場はすでに上。こんなこともあるさと林道を歩いて駐車場まで戻った。

 賞味期限切れ寸前だったがまずまず楽しめた。後輩君は道具を揃えて来シーズンは是非本格的にデビューして欲しい。その前に夏山で体力練成も忘れずに!

 日々練成

IMAG3252.jpg
 出だしはどうにか雪は繋がっていた

IMAG3253.jpg
 賞味期限切れで崩れやすい斜面をうまく登っていく

IMAG3257.jpg
 徐々に開けてくる。高度が上がれば雪は多い

IMAG3259.jpg
 取立山山頂。白山の展望が素晴らしい

IMAG3258.jpg
 今日はチリトマト

IMAG3261.jpg
 滑降はこの瞬間だけ楽しかった

 
[ 2017/04/14 19:34 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

白山のお守り


 先日チームのLINEで回ってきた一枚の新聞記事。半世紀の間、白山の室堂に建っていた祈祷殿が建替えに伴い取り壊されたあと、その建築材がお守りとして加工され、特別販売されるのだという。半世紀以上厳しい白山の風雪に耐え、登山者を見守ってきた祈祷殿のヒノキの建築材のお守りとなればこれは必ずや身に着けなければなるまい。しかし限定300個でもう半分近くになっているとのこと。すぐ次の日に行こうと思っていたが、チームのmamoruさん、ueta君情報によるともう残り少ないらしい。出来れば自分で行きたかったが、ここはueta君にお願いしてすぐに購入してもらった。

 実は2年前から祈祷殿を取り壊しているのを見て、この建築材を分けてもらえないかなと思っていた。ご利益を期待するものではないが、僕はこういった歴史を刻んだものには何かとてつもない力を感じてしまうのだ。大好きな白山が毎日少しでも身近に感じられたらそれはとても幸せ。そう思うことに意味があると思う。
 教えてくれたNoza君、購入してくれたUeta君ありがとう!

 日々練成

 1491878561022.jpg
  悩める方にも送る予定。
[ 2017/04/13 20:07 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

便乗?イベント


 仕事明けで帰宅。昼にランニング。いつものルーティンである。昨日の雨と風で桜はだいぶ散ってしまったかなと思いきやまだまだ元気に咲いていてくれた。今日も花見ランありがとうございます。
 とはいえ走りはいまひとつ。最近お腹が痛くなる病が再発して困っている。下腹部に力が入ってしまいフォームも固くなりいいことナッシング。色々対策はしてみるのだがだめだなあ。走る前のトイレをもっと早くしてみよう。

 今年は白山開山1300年。あちこちで開山1300年に乗じたイベントを見かけるようになってきた。あまつちが参加するさくら道のパンフにもこっそり白山開山1300年の文字がある。おまえは何が関係あるねんといいたいが、石徹白からは美濃禅定道が伸びてるしあながち無関係というわけでもないかいやそこまで関係ないような気がする。
 
 なんにせよ100年単位のイベントを現役ど真ん中で迎えられるのは嬉しい。今年は乗るしかないでしょ。このビッグウェーブに。

 日々練成

 無題
  こっそりのせてんじゃねーよwww
[ 2017/04/12 20:33 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

引退ということ


 フィギュアスケートの浅田真央選手が突然の引退発表。まだまだ現役でトップの選手と思っていただけに残念だ。と同時にトップ選手にしか分からない苦しさもあったのだろう。残念ではあるが、感動をありがとう。お疲れ様といいたい。

 浅田選手といえばやはりソチオリンピックで、ショートプログラムでミスしてしまった後、フリープログラムでの魂の演技。採点の付け方なんかは良くわからないが、見ていた人達の魂を揺さぶるような演技は今でも感動して涙が浮かんでしまう。その後は一度休養し、再び競技に復帰したが怪我の影響もあり良い結果は残せなかったようだ。そして今回の引退となった。

 競技選手が引退、という言葉を使えるのは極一部のトップ選手や、人気のある選手だけだととあるプロスポーツ選手から聞いた。殆どの選手は引退という文字に飾られることなく、ひっそりと現役を退いていくのだという。いつのまにか見なくなり、違う職業に就いているという元選手も多い。

 スポーツ選手にとって引退とは、文字通り現役を退くだけでなく、現役時代に結果を残してきたからこそ使える有終の美なのかもしれない。現役をやめるという言葉と同じかもしれないが、その中身は大きく違うのだろう。

 浅田選手(元)も素人目に見ればまだまだ活躍出来ると思っていたが、本人の中では納得いくパフォーマンスができなかったのかもしれない。まだ活躍出来そうだが、やはり自分が納得できないのであれば現役を引退するのも一つの道であろう。

 惜しまれつつも競技選手としての活動を終える。まだまだやれるのに、という声が聞こえる内に引退するのが良しなのか。肉体、精神のギリギリまで現役にしがみつくのが良しなのかは分からない。それは競技選手という厳しい世界を戦っている人達にしかわからない。

 僕は趣味程度で楽しんでいるので、生涯現役でいたいとも考えているし、その年齢に応じての楽しみ方を見つけたいとも思っている。趣味を引退するなんて考えもしないが、願わくば一生趣味は現役でいたいと考えている。

 日々錬成


 
[ 2017/04/11 06:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

プロテインシェイカーボトル


 今日も良い天気。今シーズン初めてウィンドシェルを脱いで走った。気温は丁度良く走りやすい。桜も綺麗で前回よりは随分と楽に走ることが出来た。調子の上下がなくなるようにしたいところだがこれがまた難しい。調子の良し悪しなんて甘えと思っていた時期が僕にもありました。

 今日は次の大会のエントリーをしてきた。危うくエントリーを忘れるところだった。4月いっぱいはランニングでベースを作り、5月に入ったらスピード練習をしていこう。スピード練習は怪我の危険もあるので、あまり追い込む練習はしすぎないようにしたい。

 スピード練習後に欠かせない栄養といえばたんぱく質。プロテインパウダーをシェイカーで溶かすときにダマになったりして悩んでいる人もいるかと思う。色々なシェイカーがあり、僕も何種類も使ってきた。その中で決定版といえるのは、やはりステンレスのワイヤーブレンダーボール(撹拌ボール)が入ったシェイカーだろう。これでシェイクすればほぼダマはなくなる。このタイプのシェイカーは色々なメーカーから出ているが、マイプロテインのシェイカーが値段もクオリティも一番だと思う。僕が買ったときはセールもあってなんと120円(!)送料いれても国内で買うよりずっと安い。毎日使うものは使いやすいものが一番。マイプロテインのシェイカー、おすすめです。

 123_20170410200144246.jpg
  国内で買うと1200円ぐらいする。セールでなくても200円(!)です。

 
[ 2017/04/10 20:05 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ココナッツオイルのこと


 ココナッツオイル。
 少し前には美容やダイエット(本来ダイエット(diet)とは、規定食という意味)で話題になり、一時はどこの販売サイトでもプレミア価格だったココナッツオイル。ようやく価格も落ち着いてきたのでまとめて購入。以前からオリーブオイルとココナッツオイルは好きで使っているが、ココナッツオイルは香りもよく、固形でパンに塗ったりするととてもおいしい。コーヒーにひと匙入れても良いフレーバーコーヒーになって楽しめる。お気に入りはフレンチトースト。ココナッツオイルで焼くとあまーい香りで高級ホテルのフレンチトーストみたくなる。

 もちろん健康面でも活用。いつもお世話になっているKさんにいただいたMCTオイル(中鎖脂肪酸)の効能に注目してから、MCTの含有率が高いココナッツオイルをとりいれている。脂質なのに吸収効率が良いという中鎖脂肪酸は色々な場面で活用できる。当然山での行動食でも有効。ただこの場合何かしらの加工(料理)をしないと持ち運びは難しいのでこの点は要考察。(僕は色々工夫してます)

 冒頭にも書いたが、減量にも良いとの触れ込みで一時は粗悪なココナッツオイルまでもプレミア価格になっていたが、今では淘汰されてかなり質の良いものだけが適正な価格で販売されるようになった。減量や美容的なな効果はどうかわからないけど、健康に良さそうと思うものを適正にとりいれるのは悪くないと思う。

 普段からちょっとした健康を気にするくらいが一番良いのかなと思う。過度な健康志向は本末転倒になる気がする。そう考えるとプラシーボ効果ぐらいが丁度いいのかな。

 日々錬成


 ve.jpg
  安いので十分す。中国産でなければね!

[ 2017/04/09 06:44 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

けものフレンズ、始めました


 仕事明けで残業後昼前に帰宅。サッカーをTV観戦するためにすぐにランニング。しかしすこぶる走りが良くない。頑張っても5.00/km程度で22kmのavgは5.15と散々。どんどんタイムが落ちている気がするが、気温が高くなってきて体力が削られるのだろうか?今日は真冬と同じ格好だったのでかなり暑さは感じた。そろそろウィンドシェルは脱いでもいいかもしれない。そういえばいつものコースの途中の桜も満開だった。いつのまにか春ど真ん中になっていたようだ。桜を楽しみながら走れるのも一年のうち今だけ。

 けものフレンズ、見ました。あのゆるーく頭カラッポな感じで見られる中にどことなーく、なんとなーく感じる、見え隠れする不穏な雰囲気がなんともいいがたい。キャラの性格もいいしテンポ良く進むなかで少しずつ出てくる情報が繋がっていく面白さもあって次を見るのが楽しみだ。まだまだネタバレ禁止!

 日々練成

 slide_kemono.jpg
  細かいところに色々と不可思議な点が…
[ 2017/04/08 20:41 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

昨季アニメ総括


 昨季のイチオシ、幼女戦記も最終回であった。原作を見たことはないが、アニメはとてもテンポ良く進み楽しめた。小林さんちのメイドラゴンも、僕が若干苦手な日常系アニメながらダレる事無く見る事ができ、是非2期を期待したいところ。
 今季はやはり進撃の巨人2期。先日一話が放送されたので録画して楽しみに見てみると何かイマイチ。そう、原作の漫画を読んでしまっているので先の展開がわかってしまっているのだ。1期は原作を読んでいなかったので全く読めない展開にドキドキしながら次の放送を心待ちにしていたが、今回は展開が分かってしまっているのでイマイチ楽しめないのだ。楽しみにしていたのにこんなのってないよ。見るけどね。

 全力でネタバレを回避していた、けものフレンズをようやく見る時が来た。色々各地で話題になっているがいったいあのふわっとした雰囲気の中に何があるのか?全話録画していたので楽しみだ。

 日々錬成
 
 avv.jpg
  昨季はやっぱりこれが面白かった。
[ 2017/04/07 06:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

あらためて安全第一登山

 昨日荒島岳から帰ってきて知ったのだが、今月1日に荒島岳で滑落事故があったらしい。調べてみるとシャクナゲ平付近で3名が滑落し、うち1名は重症だったとのこと。ヘリも出場したみたいだ。

 冬の荒島岳は毎年のように事故が起きている。事故件数からいえば、標高1500mクラスの山で、クライミング要素が無い山ではかなり危険度の高い山になるのだろう。特に事故は冬に集中している。難所のもちが壁付近では切れ落ちている箇所もあり、冬季の視界が悪い時などは滑落の危険も高い。山頂までの稜線も西側は雪庇が発達して踏み抜きからの滑落事故も想定される。

 やはり山は標高の高い低いに限らず危険は多くひそんでいる。自分は大丈夫と思わず、できる限りの安全対策をして、謙虚に、驕らず登ることが大切だとあらためて感じた。厳冬期ではないとはいえ、今のシーズン特有の危険も多くある。安全第一で山に登りたいと思う。

 日々練成

[ 2017/04/06 20:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

荒島岳 BCスキー(ピークハント)


 昨日の予報で好転した天気を見て急遽、僕の山スキー始まりの地である荒島岳へ行ってきた。
 4年前はコテンパンにヤラレてぼろぼろになって下山した苦い記憶があるが、4年ぶりの荒島岳は果たして?!

 荒島岳は急峻な斜面が多くあるので、早朝の雪が硬いときはスキーでは避けたい。雪が緩むのを期待して8時に家を出発。予想以上に気温はどんどん上がり登山口につく頃には16度ぐらいになっていた。これは逆にズルズルで厳しいかも?

 10時に勝原駐車場を出発。さあ4年ぶりの荒島岳山スキーはっ

 雪がない

 1_201704052055117ee.jpg


 マジかよと思いながらコンクリートの急登をスキーブーツで登り、旧ゲレンデ途中からようやく雪が出てきた。ゲレンデトップまで30分かかった。ここからシール歩行。雪は思ったより締まっていて歩きやすい。やはり早朝はかなり硬かったようで、先行者はアイゼンをつけているようだった。

2_20170405205513e2c.jpg
 ゲレンデトップからシール歩行

3_201704052055148e8.jpg
 ブナが素敵

 高度を上げていけばなかなかいい雰囲気。荒島岳といえばブナの森。ここは是非新緑と紅葉の時期に訪れたい。シャクナゲ平はトラバースして1170のコルへ。ここからもちが壁の急登。途中までスキーで登ったがラスト10mでスキーを脱いでシートラ。稜線に出れば大野平野が一望できる素晴らしい景色だ。白山も少しかすんでいるが全容が見渡せて綺麗だ。稜線を600m歩けば山頂。2時間50分ほどで到着。山頂で写真を撮ったらすぐに滑降準備。

5_20170405205515107.jpg
 稜線にあがれば白山の展望が

6_201704052055162cc.jpg
 もちが壁上部からシャクナゲ平を見下ろす。出会った登山者は1人だった。

7_201704052055262c4.jpg
 山頂へ続く稜線。滑りを楽しめたのはここだけ

8_20170405205528244.jpg
 ピークにて

 稜線の一部分だけがオープンバーンで滑りを楽しめたのは一瞬だった。今日はピークハントと割り切って楽しみましょう。もちが壁を滑りおりればトラバースを通ってあとはブナのツリーラン。雪は結構締まっていてそこそこ滑りやすかった。あっというまにゲレンデ跡へ。ここから駐車場まで辛抱の歩き。ブーツでコンクリートの急坂を下りるのは辛い。無事駐車場に到着。

 9_201704052055295da.jpg
 スキーブーツには辛い歩き

 4年前の悪夢は振り払えたかな?今年は雪が多いと聞くがやはり下は溶けるのが早い。賞味期限のあるうちに楽しみたい。

 日々練成


 

 
[ 2017/04/05 21:00 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

GPSと紙地図


仕事明けでランニング。いつもの22kmだけどいまいちペース上がらずでした。だが気温も上がってきて走りやすい。日焼け止めは欠かせないこのごろです。

 先日あまつちがGPSを導入したようだ。僕と同じガーミンのGPSmap64。ガーミンGPSのフラッグシップモデルだ。だがあまつちのは更に進化したMAP64SCJ。カメラ付で日本モデルの最新版である。さすがガーミンサポーt…ゴホッゴホッ
 冬山ではGPSはあったほうがいい。スマホでも代用は可能だが、やはり安定性においては専用機に軍配があがる。スマホはどうしてもバッテリーと操作性において部が悪い。僕もスマホの方が画面も綺麗だし精度も高いと思っていた時期がありました。しかしやはり悪天候下でグローブをした手で操作するのにはスマホでは厳しい事がわかった。冬は専用機の方がいいというのが僕の結論。何より最初に書いたとおり安定性が断然違う。
 
 だがGPS専用機にも弱点はある。画面の狭さだ。解像度も高くないため、あくまで現在の位置を確認し、ルートログを見るためと割り切ったほうが良い。ルート全体の確認はやはりベーシックな紙地図。スタートから目的地までの地形図をジップロックに入れて持つのは当然。GPSで位置を確認し、紙地図で全体のルートを確認するのがマストだろう。
 基本は地形図の読図力が必要なのは当然。GPSで現在位置を確認し、紙地図でルートを読む。GPSは頼り切るものではなく、あくまで補助という考えでいくべきだと思う。

 便利な道具もかならず弱点はある。それを理解し、補いながら上手に使っていくことが大切だろう。

 日々練成

 IMAG3217.jpg
  冬山で必携のGPSと紙地図。勿論コンパスも持ちます。
[ 2017/04/04 20:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

腕時計のこと


 高校に入学する息子に腕時計を買った。なんて事は無いシンプルなG-SHOCKだが、息子が持つ初めての腕時計だ。今までは時間のチェックなんか何となくしかやっていなかったと思う。スマホを与えてからはスマホで時計の確認がメインだったろう。確かにスマホでも時間の確認は出来る。だがやはり専用機の利便性にはかなわない。
 高校生ともなれば社会的にはもう大人に分類される。時間を守るのは当然。1年生ともなれば誰よりも早く行動しなければならない。何となく見てきた時間をこれからは分単位で気にしていってほしいと思う。

 僕の時計は10年近くつかっているベーシックなG-SHOCK5600型。一番シンプルで薄くて使いやすい。やはり時計は一発で正確な時間を確認出来るデジタルが僕にはベスト。そして電波ソーラーなのが激しく便利だ。山に行くときは父親からもらったプロトレックPRW2000を持って行っていたが、去年の富士山滑降で紛失してしまった…。とても大切にして気に入っていたモデルだったのであまりのショックに後継の山時計を買えていない。愛着のある道具がなくなると次の道具は簡単には決められないものだ。とはいえ山に持って行く時計もそろそろ決めないと。スントやガーミンがメジャーだが僕の中で山時計はやっぱりプロトレックなのです。
 
 日々錬成


 
 
[ 2017/04/03 06:37 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

B'z再び


 仕事明けで帰宅。今日は風が冷たく強い日だった。それでも太陽が出ている日中は暖かい。春になって土日は多くの人達がランニングをするようになっている。冬の吹雪や霙の降っている日に走っていた頃にくらべれば天国だ。いつもの往復コース22kmのランニングだったが往路は風が強く疲れた。前半に脚をつかってしまったので復路は妙に疲れた。完全回復にはもうちょいかかるかな。

 ところで何年かぶりにB'zのアルバムを聞きなおしている。中学生で始めて聞いて衝撃を受け、その後20年以上ファンである。ここ数年はちょっと聞く機会が少なくなっていたが、最近またアルバムを引っ張り出して聞き出すとやっぱりいいね。そして歌詞を覚えているのもびっくり。Takモデルのギターもバイト代注ぎ込んで買って弾きまくったなあ。
 来年はデビュー30周年らしい。是非ともライブに行きたい!プラチナチケットになるだろうけど手に入れるしかない!

 日々練成
 
[ 2017/04/02 20:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

シンプル?コンフォート?


 今日から新年度。異動はなかったようだ。

 よくフェイスブックで過去のこの日なる機能が作動して何年か前の同じ日に掲載した記事を上げてくる事がある。最近3,4年前の記事が良く上がってきているが、その頃の僕は自転車に熱をあげていたようだ。今ではすっかり乗る機会も減ってしまった自転車だが当時はランニングより自転車に乗る時間の方が多かった。ふと考えてずっと記憶を遡ると、運転免許をとってからしばらくは車にのめり込んでいた時期があった。その後はバイクにのめり込みキャンプツーリングで温泉地を巡った。そして自転車に乗りまくった時期を越えて今は登山、ランニングとなっている。車もバイクも自転車も飽きたというわけではなく、今も興味は尽きないし新しいモデルが出れば情報を仕入れて実機を見たくなる。
 
 しかしライフスタイルの変化、というわけではないが、どんどんシンプルな方向にいっているのかもしれない。最終的には自分自身の力のみで行うランニングに辿り着いたという事なのか?
 そう考えると登山もどんどん使う道具が少なくなってきている。大きなLEDランタンなんてまず持って行くことはないし(もっとコンパクトで明るいモデルがあるというのもある)夕食のメニューを何品も考えるなんて事もなくなった。シンプルになったのか、単にスピードと軽さにこだわり過ぎているのかはわからない。

 シンプルを楽しむのも良し。快適性を楽しむのも良し。今の自分がどうありたいかでスタイルは形作られていく。僕は少しだけ快適性を戻していこうかな、と考えている。

 日々錬成


 
[ 2017/04/01 06:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)