白山整備お手伝い


 白山の整備お手伝いへ行ってきた。8時に市ノ瀬待ち合わせで7:40に到着すると今日ご一緒するANTさんはすでに到着。挨拶をしてしばらくすると北部管理人の乾さんが到着した。今日の作業の打ち合わせ。観光新道と砂防新道の作業をすることになった。

 作業用林道に始めて車で入る。白山には作業用の林道がかなり奥深くまで伸びているのが良くわかった。作業に使う荷物を乾さんの背負子を貸していただき担ぐ。久しぶりの重荷で実は不安だった。ここ2年ほど10キロぐらいしか担いでいなかったのである。しかし背負子の性能がいいのか足元も不安なく登ることが出来て安心。観光新道は上下2箇所の作業があるので登って下りて登らないといけない。それでも昼過ぎには作業を終えて砂防新道へ。ここは一箇所だけだったので早く終えることが出来た。9時に山に入って16時過ぎに作業終了。7時間の作業であった。

 普段はあまり見る事のない白山の整備に関わり、作業員の方は大変な苦労をしているのだとよくわかった。これまで以上に登山道や設置物を大切に、作業している方への感謝を忘れないようにしようと思った。

 乾さん、ANTさんありがとうございました!

 日々練成

1_201706142026548cb.jpg
 作業用林道を特別に通らせていただいた

2_2017061420265626a.jpg
 ANTさんも器具を担ぐ

4_20170614202658ea8.jpg
 観光新道から山頂方面

3_20170614202658258.jpg
 観光新道から見る別山、御舎利山を見る。

5_20170614202700a21.jpg
 イヌワシを呼ぶ乾さん。マジ?

6_201706142027020f3.jpg
 最初の作業を終えて道具のみの軽装に。バックは釈迦岳

7_2017061420270317f.jpg
 慶松平あたり?

8_201706142027043c0.jpg
 観光新道は珍しい巨木も多い

 
[ 2017/06/14 20:32 ] 登山 | TB(0) | CM(6)