7月練習総括


 7月の走行距離がいつ以来かの300km超えだった。前半は登山が殆どなので走ったとはいえないが行動距離ということで。MH.TRCの一斉登山をはさんで中盤から後半は22kmのランニングがメイン。7月は走った日に雨はほぼなくて毎日が暑い中のランニングだった。アルプスにはいけていないので山の体力という点では不安だがベースとしての脚作りでは悪くない(と思ってる)

 基本走行距離にはあまり拘っていない。走った距離は裏切らないという言葉はその通りだと思っているが、僕は距離よりも内容重視だ。ただ何も考えずに距離稼ぎにならないよう、毎回走る時には何かしら課題やイメージを持って走ることにしている。7月はコース途中に何箇所かある坂道で心拍を出来るだけ上げるようにしている。ラストの急登ではほぼMAX近くまで上げる。ランニングの中にインターバル的な要素を取り入れて、変化をつけるようにしてみた。暑い中走るとどうしてもダラダラになりがちだが、こういった変化をつけることで意識して走ることが出来る。

 来月からはいよいよアルプス練習が始まる。同行してくれるのはいつものメンバー+New猛者。皆すでに何度もアルプスへいっており、僕は山の体力面では不安しかない。加えて道具もまだ揃ってないし…。とりあえず今までの装備で何とかやってみる。というか今までの装備で何も文句はないんだけど。

 日々練成


 
[ 2017/07/31 20:00 ] トレーニング | TB(0) | CM(3)

オーダーメイドボトルホルダー 


 ずっと欲しかったけどいいものがなかなか見つからなかったザックのショルダーベルトに取り付けるタイプのボトルホルダー。市販品はどれも一長一短でバシっとくるものがなかった。かれこれ数年ボトルホルダー難民であった。だが先日、知り合いの方にボトルホルダーを製作していただける事になった。普段からザックの製作を手掛けている方で、技術やノウハウはそりゃもう素晴らしい。
 僕の要望もなんなく聞き入れていただき、オーダーメイドのボトルホルダーを作っていただいた。

 早速く届いたボトルホルダーをOMMのクラシック25に取り付けてみるとバシっときまった。極めてシンプルに、必要最低限だけど絶対に外せない機能だけをもったボトルホルダー。オーダーしてみるのは初めてだったけど、やっぱり自分の考えがカタチになってくるのは嬉しいし、大切にしたい、使い込みたいという思いがわきあがってくる。バンブーさんありがとうございます。

 今まであまり興味はなかったけど、急にザックをオーダーしたいという気持ちが強くなってきた!

 日々錬成

 
[ 2017/07/30 06:19 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

MH.TRC 白山一斉登山打ち上げ


MH.TRCによる白山開山1300年記念特別企画の白山一斉登山の打ち上げが小松で行われた。メンバー全員が揃う事はできなかったが、それでも当日の面白エピソードや苦労した話などを聞く事ができて面白かった。思いがけず雨宮夫妻も参加!さくら道やPTLの話をしてもらってメンバーも興味津々だった。
MH.TRCのみんな、雨宮夫妻ありがとう!

日々練成
[ 2017/07/29 18:45 ] MH.TRC | TB(0) | CM(2)

富士登山競争 福井県の宮川選手4位!


 今日は富士登山競争が開催されたらしく、SNSにも悲喜交々の記録がアップされていた。登山というよりはすでにランニング競争という僕のイメージがある富士登山競争だが、とても歴史ある大会で毎年ドラマも展開されている。去年は荒天により5合目打ち切りとなったみたいだが、今年は無事山頂ゴールできたようだ。

 仲間、友人知人も数多く参加しており、ベスト更新や去年の自分に負けた等、見ている方としては面白い。今年一番すごいと感じたのが同郷福井の宮川君が4位入賞していたことだ。宮川君とはTJARの選考会で一緒になったり、TJAR2016では北アルプス、南アルプスで応援に来てくれたりと縁がある。今年は各レースでも上位に名前が入っていたりしてその活躍が目覚しい。しかし富士登山競争で3時間を軽く切って4位とは本当にすごい。日本トップレベルで勝負できる選手に福井の山を熱く盛り上げてほしい。宮川君おめでとうございます!来年はミラージュランドで!

 日々練成
[ 2017/07/28 06:08 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

グルタミン到着 マイプロテイン


 朝白山へ行こうと出発したが、知人の情報によると雨が降っているらしいので途中で引き上げた。おとなしく下界で走ることに。暑い中のランニングは消耗も激しいけどこれも練習(と思いたい)

 そういえば今月始めにマイプロテインであったセールで注文した荷物がようやく届いた。今回はマルチビタミンやグルタミンを頼んでみた。グルタミンもウエイトトレーニングをしていた頃にはお世話になったアミノ酸。筋力アップというよりは、回復に効果を発揮してくれる。回復にはこれというぐらい翌朝の違いがはっきりわかるサプリメントだったので今回も期待。

 BCAAやLグルタミンなど筋トレだけでなく山で使えるサプリもたくさんある。使って楽になるなら使うべし。時代に素直になりたい。

 日々練成

 10636931-6494357600111140.jpg
  最近マイプロの宣伝ばかりしてる気がするが決してステマじゃありません
[ 2017/07/27 20:22 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

山トレ開始?


 気温32度だったが、風があったので暑さは感じなかった。結構快適に走ることが出来た。温度より湿度と風が重要と再認識。釈迦岳登山道整備でも風がなかったのできつかった。30度超えでもどうにか20km以上を走りきれる脚はついてきたかな?BCAAのおかげか疲労感も激減されている。こいつはもっと早く取り入れるべきだった。BCAAはどうしても高価なイメージがあって(ウエイトしているときは200gで5000円とかだった)あまり食指が向かなかった。今はマイプロテインのおかげで気兼ねなく使うことが出来る。時代は変わったですね。
 明日は休みだが走るか山か…。晴れるので山にボッカトレーニングにしようか。どうせなら人の役に立つ方向で何かやりたい。

 日々練成


[ 2017/07/26 19:57 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

アルプス山行準備


 アルプスの準備をしだすと色々足りないものが出てきて焦る。基本去年のTJAR以来そのまんまなので消耗したり破損したりしたものは更新していないのだ。(ストックがそうである)結局ザックもOMMのままだし(別に不満があるわけじゃないのでいいのだが)その他の装備も基本的には同じ。ただ消耗している。ストックシェルターなんか底に穴が開いているし、エスケープヴィヴィにいたっては4年間使っており、裏のアルミ蒸着部分がはげてしまっている。色々と買い替えないといけない時期にきているがなかなかそうもいかない…。

 今年はビバーク用の天幕をどうしようか悩んでいるのもポイント。去年は雨が降らずストックシェルターでも快適だったが、こういうのは例外中の例外。アルプス練習では快適性を求めてツェルトという考えもあるが、このためだけに買うのも考え物。色々調べていたら一つ面白いのが見つかった。これもアルプスで使うなら楽しそうだ。ストックに続いてまた物欲が出てきてしまう。アルプス山行まで時間がないのに悩ましいことだらけ。でもこの時間が楽しいのだけれど。

 日々練成


 
[ 2017/07/25 21:33 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

2017ストック選定


 7月も終盤で北陸の梅雨明けも近づいてきた感じだ。そろそろアルプス山行の準備を始めたい。ふとアルプス用の道具を眺めていて気が付いたのだが何か足りない。ん~と思っていると、あ!ストックだ!
 そう、去年の夏、TJAR2016で愛用のストックを北アと中アで両方折ってしまい、諸事情からそのまま応急処置をしたままゴールまで行ったのだった。それ以来ストックを使う山には出掛けておらず、冬は冬用のストックを使っていたので結局折れたままになっていたのだった。

 これはまずい。アルプス山行においてストックは必須。登りや下りのバランス補助もそうだが、何より寝床を建てられない。そういえばTJAR2016の準備も最後までストックをどうするか悩んだあげく、結局2014の時につかったブラックダイヤモンドのディスタンスFL(アルミ)を使うことにしたのだった。完全にロック部分が折れているので補修するにしてもおそらくそのまま交換になるだろうから、この際新しいストックを探すことにした。もう時間がないが…。

 基本僕はアルミを使う。カーボンが嫌いなわけじゃないけど、やはり最終的に安心感があるのはアルミだと思っているから。このあたりはもう個人の嗜好になるのでどちらがいいというのは言えない。
 僕がストックに求めるのは

 ①アルミである
 ②長さ調節が出来る(MAX125欲しい)
 ③ある程度の軽さ(1本200g以内) 最低限の強度を犠牲にしてまでの軽量化をしていない。
 ④フリックロックで固定する ※
  ※出来れば安い方が良い(2万とかダメ)
 
 以上だ。しかし④に関して、最近は冬に使うストックではないのでスクリューロックでもいいかなと思っている。
 色々調べると一つ候補が上がった。条件はほぼ満たしており、偉人が使用していたという実績のおまけつき。だが収納状態が少々長いのが問題だ。この収納の長さはまだ使った事がないのでどんな不具合が出るのか分からない。アルプスではほぼ使いっぱなしなので多少収納状態が長くてもいいとは思うが…。思い切って買ってみるか悩んでいる。

 日々錬成


 
 

 
[ 2017/07/24 06:09 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

雨ランニング


 今日は連日の猛暑から一転して雨だった。朝から結構強く降る雨で、午前中にはあがるだろうと思っていたがなかなか雨雲が引かずに時折土砂降りになる。午前中は様子を見ているが雨は弱まらず、ようやく雨雲の切れ目が見えたときは昼過ぎになっていた。走り出すと湿度500パーセントでサングラスも即曇る状態。汗でぬれるより湿度でぬれる感じだ。半分くらいで再び土砂降りになり全身ずぶぬれ。久しぶりの雨ランニングになった。冬場は寒くてきつかったが、夏は身体が冷やされるので心地いい。でもやっぱり雨より晴れのほうがいいな。時たま「たまには雨もいいな~」なんていう人もいるけど、そんなわけあるかい。晴れたほうがいいに決まっているだろう。山でもロードでも晴れるに越したことはない。暑いのはきついけど、雨で濡れるより絶対いい。

 雨で濡れたシューズは激臭になるので帰宅してから手洗いで泥を落として洗濯機へポイ。これが外も中も一番綺麗になる。たまにはシューズも洗ってあげましょう。

 日々練成


 
[ 2017/07/23 20:14 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

TJAR写真集 415冊限定発売 本日22日より予約開始


 TJARを追いかけてきたカメラマン4人(藤巻 翔、小関信平、後藤武久、宮上晃一)による、TJARの写真集が発売される。TJARの濃密なシーンや、アルプスの壮麗な風景。苦しみ耐えながらもゴールを目指す選手達の息遣いが聞こえてきそうなほどすばらしいシーンが収められているそうだ。2008大会から2016大会までのシーンが収録されている。

 415冊限定でそれぞれにシリアルナンバーが入る。160ページのボリュームに布張り、ハードケース入りの豪華装丁だ。自分が参加させてもらった大会がこんなふうに写真集となるなんて本当に凄い。

 TJARファンなら是非手に入れたい一品だ(ステマ)(になってない)

 22日から先行予約を販売ホームページで行っている。→予約、販売はこちら

 ※なお、この写真集にはTJAR実行委員会はかかわっていないので、TJARのホームページへお問い合わせはさけてください。

 以下販売ページから転載

 「TRANS JAPAN ALPS RACE」
超人たちの足跡と日本アルプスの壮麗な自然を記録した
写真集『TJAR』
415部限定・各シリアルナンバー
8月11日(金・祝)“山の日”発売
*先行予約:7月22日 開始

藤巻 翔、小関信平、後藤武久、宮上晃一、
写真家4名の作品による写真集『TJAR』。
総距離415km、累積標高差27,000m、制限時間8日間のウルトラ山岳超人レース、
「TJAR」2016年第8回大会までの記録



価格:15,000円(税込/送料別途かかります)
体裁:オールカラー160ページ/ボックス付き



写真集「TJAR」の主な内容
☆1冊ずつにシリアルナンバー(1~415)入り
☆布貼りハードカバー・ボックス付き
☆オールカラー160ページ
☆2002年第1回大会から2016年第8回大会までのレースデータを紹介
☆「TJAR」大会概要、ショートヒストリー、トピックス、年譜等を掲載
☆大会コースマップと大会プロフィール(高低表)付き

 a900d3c611efd5bcbda539c1840062c5.jpg

  
[ 2017/07/22 19:16 ] 2016TJAR | TB(0) | CM(0)

白山登山道整備


 仕事明けでそのまま白山へ向かい、先行していた乾さんと合流して登山道整備へ。今日で一通りの整備が完了する予定だ。6月末から行ってきた10箇所の整備も今回で最後の整備だ。

 暑かった昨日より更に暑い厳しい日だ。登山道はなかなか風がふかず汗がとまらない。ときおり休憩して身体を冷やしながら予定地へ。最後の整備も無事作業終了。普段はなかなか見ることのない角度からの白山も見ることが出来てよかった。今日覚えた花はオオバギボウシとタカネナデシコ、ヨツバシオガマ。まだわからない花がたくさん咲いていたのでこれからも3つずつ覚えよう。
作業終了後は無事下山して達成感を感じる瞬間がたまらない。これで予定されていた10箇所の作業箇所のうち9箇所に関われた。(1箇所は今日作業に間に合わず)これからも機会があれば積極的に整備に関わっていきたいと強く思った。

 色々とお世話になった白山北部管理人の乾さん、ありがとうございました。

 乾さんのブログへ

 日々練成

 
[ 2017/07/21 21:42 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

山で分枝鎖アミノ酸 branched chain amino acids


 昨日は久しぶりに夜に炭水化物を食べた。疲労がたまっていたので回復目的だったが、今朝はそこそこ回復したようだ。思ったより脚に疲労も残っていないのでまた明日から練習に入れる。と思ったら明日は白山の登山道整備の手伝いだ。諸事情でできなかった場所の整備にようやくとりかかれる。明日も更に暑くなりそうだががんばって作業が完了できるようにお手伝いしたい。

 先日から言っているランニングと登山でのBCAAの有効性だが、BCAAを山に持っていくとなるとやはりパウダー状態で持っていくことになる。飲み物に溶かしてもいいが、そうなると重さも気になる。パウダー状態で持っていき、適宜水に溶かした方が使い勝手はよさそうだ。重さも気にならない。1日約30gを消費するとして2泊3日でも100gに満たない。となるとあとは入れていく容器だ。ハードケースより袋状のソフトケースの方がいいと思うのだが、なかなかマストな選択肢が見つからない。それに水に溶かす場合にもこぼさないように、ストレスなく移し替えられなければならない。何か良い方法がないか模索中。こういう時が一番楽しいのかも。

 日々錬成


 
[ 2017/07/20 06:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(8)

サプリメントが使えるなら使うべき(マイプロテイン)


 アメダスでは30度とかいってるけど絶対嘘でしょ。体感で30度以上は絶対にありそう。おまけに走るコースが追い風なので風による冷却が出来ずに3日間で一番きついランニングになった。とりあえず3日連続の酷暑ランニングは終了。途中心拍の追い込みもいれて190以上を出せたので目的は果たせたといえそう。今日からリカバリー期間。たんぱく質を多めにとるのは当然だが、夏場は汗で不足しがちなビタミンとミネラルも忘れてはならない。以前も書いたが、サプリメントでビタミン、ミネラルが補給出来るならするべきだ。

 夏場の練習は消耗が激しい。その分栄養補給も十分にしないと故障や慢性的な疲労に繋がる。暑いので水分ばかり飲みがちになるが、そうなると内臓が疲労してくる。内臓疲労が進むと食欲も落ちてきて十分な栄養がとれなくなり、いわゆる夏バテになってしまう。内蔵を疲労させないためにも冷たいものばかりでなく、手軽にとれるサプリメントを活用すればよいと思う。

 決してサプリメント万能を説くわけではないけど、使えるものは使うべき。妙な先入観や古い時代の固定概念にとらわれることなく、新しいものを取り入れていく勇気も必要。

 日々練成

10575261-1744412015474976.jpg
    亜鉛もいいぞう
[ 2017/07/19 20:17 ] トレーニング | TB(0) | CM(2)

BCAAの有効性


 気温31度の中ランニング。今日は風もあったのでそれほど暑さは感じなかった。やはり湿度があって風がないときつい。給水が追いつかないくらい汗もでるので、途中給水は必須だ。

 周回コースとしているので、家の玄関に置いたクーラーバックの中にBCAAを溶かしたスポドリをボトルにいれて置いてある。2週するのだが1週目終わりのときにこのドリンクを約350mlほど飲む。BCAA換算で10gほどだ。最近ランニング中BCAAを飲み始めたが、走っている最中はもちろん、走った後の疲労感が全く違う。特に脚の筋肉疲労が劇的に改善されているのには驚いた。長時間の運動ではカタボリックが促進されてしまうが、BCAAがそれを防いでくれているのだろう。プラシーボもあるのかもしれないが、かなり体感出来るサプリメントだと思う。

 個人的にランニング中BCAAは10g(10000mg)ほど飲むと効果が体感出来る。マイプロテインのBCAAは味にもよるが、スポドリや水に溶かしても美味しく飲めるので嬉しい。今はピーチ&マンゴー味を愛飲しています。長期間の山行にも、筋肉が分解されずに行動できるというのはかなり有効だと思う。

 これからはランニングは勿論、山に行くときもBCAAは欠かせなくなりそうだ。

 日々練成

10529280-1034357592398899_20170718193937c52.jpg
 マイプロテインのBCAAのおかげでコストを気にせずドンドン飲めるのが嬉しい。

 

 
[ 2017/07/18 19:46 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

花の名前


 仕事明けでランニング。今日の気温は30度に僅かに届かない程度なので大丈夫だろうと思いきや、湿度が高かったのかハーフぐらいから脚が重くなってしまった。どうも前半ペースをあげすぎたのかもしれない。どうにか後半も走りきれたがまだまだ暑さに対応しきれていない感じだ。もう少し脚を作ってから山にはいらないとCT20時間の6割カット難しいかも?

 去年?ぐらいから山に入ると花の名前を三つ覚えるようにしている。覚えても忘れる数も同じくらいなのでなかなか覚える数は増えないが…。それでも白山で定番の花の名前はぼちぼち覚えてきた。だが似たような花の区別や、同じ花でも葉っぱが微妙に違うなどまだまだ細部の違いがわからない。それでも漠然と花を見て過ぎるより、花の名前がわかるほうが断然楽しい。名前を気にして登ると実に色々な花が咲いているのがわかる。そして同じ花でも場所によって微妙に色や大きさが違ったりするのが面白い。何か新しい山の楽しみを見つけられたようで、山行中の楽しみが増えた。山を駆け抜けるだけでなく、花も愛でられるようになりたい。

 日々練成

DSC02068.jpg
kouさん撮影 オオヤマレンゲの蕾。レア花らしくkouさん興奮しておりました。
花の師匠、kouさんのブログはこちら
[ 2017/07/17 20:01 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ガーミン fenix5 ForeAthlete 935


 世の中3連休だがばっちり仕事。昨日走らなかったので仕事日を含めると3日走らなかったことになる。足の調子も悪くないので明日からの休日は少し長めに走ってみようかと思う(思っているだけ)

 さて、乳バンド心拍計の擦れがいよいよ深刻になってきた。汗をかく季節はやはりひどくなる。先日の擦れはいままででもっとも深刻で、これは素材やバンドの角があたったりすることも要因だろうと思う。一度傷になってしまうとプロテクトJ1で防ぐのにも限界がある。傷がさらに傷を呼ぶような悪循環で完全に治すか、バンドの装着をやめないとこの状況の改善は難しいだろう。

 というわけで本格的に手首心拍計の購入を考え始めた。色々と見てきたが最終候補は結局ガーミンのフォアアスリート935かフェニックス5のどちらかという段階だ。この2種は色々見ても違いがあまりわからない。ランク的にはフェニックスが最上位機種になるのだろうけど、935も前モデルからかなり進化していて機能上の違いがあまりわからなくなっている。不フェニックス5は見た目の質感が高くて良い。935はランニングダイナミクスポッドがついてくるのも魅力だ。もう少し悩んでみようと思う。

 日々練成


 
[ 2017/07/16 06:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

護衛艦「かが」見学 DDH184 かが


 猛暑の中海上自衛隊の最新鋭護衛艦「かが」を見学してきた。電車とバスを乗り継いで金沢港近くまでいくと遠くからでもわかるその雄姿。乗艦のために長蛇の列が出来ていたが意外とすんなり乗艦することが出来た。艦内はさすがヘリコプター搭載型護衛艦(空母ではない大きなスペースが艦内に広がる。前方にあるヘリコプター用エレベーターで上甲板へ。障害物が何一つない広大な全通甲板がかがの大きさを表していた。さすが最新鋭で最大の護衛艦。まだ錆びや汚れも殆どなく真新しい甲板はサッカーが出来そうなほど広い。それに反して自衛武器は僅かに3つしかない。この大きさになるともはや自信での防衛は限界で、それは随伴する護衛艦にまかせるのだろう。搭載されるヘリコプターのSH-60J/Kも目の前で見ることが出来て良かった。

 余談だが、旧加賀が金沢に入港したのは昭和5年だそうだ。なので同名艦が入港するのは実に90年ぶり近いということになる。しかも同じ全通甲板を持つ艦ということに何かやはり縁があるのだろう。

 暑いなかの見学だったが、得るものが多くとても満足な一日だった。

 日々練成

1_20170715204423188.jpg
 遠くからでもカメラに入りきらない

2_2017071520442527c.jpg
入り口には加賀の文字(かがじゃなくていいのか)

3_20170715204426425.jpg
 艦内スペースひろーい 

4_20170715204427d17.jpg
 エレベーターで上甲板へ

5_201707152044295ca.jpg
 アイランド(艦橋)かっこいいー 左側にはseaRAMが見える

6_20170715204430be9.jpg
 CIWSはファランクスBlock1B?

7_20170715204432ba1.jpg
 日章旗かっこいい!

8_20170715204433646.jpg
 SH-60K コクピットはグラスコクピット化されていました

9_20170715204435ccd.jpg
 広大な全通甲板

10_2017071520443610a.jpg
 かがさんまたね!

 
[ 2017/07/15 20:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

明日は護衛艦「かが」を見学


 明日も炎天下ランニングといこうかと思ったが、明日は金沢港に海上自衛隊の護衛艦「かが」が寄港するイベントがある。かがといえば海上自衛隊最新にして最大級の護衛艦だ。全通甲板を搭載した4番目の護衛艦である(護衛艦なので問題ない)船内神社はもちろん加賀一宮白山比咩神社。
 ちなみに旧日本帝國海軍の空母「加賀」も石川県の旧国名「加賀」にちなんで命名され、このときの船内神社も白山比咩神社であった。日本海の重要な守りの要でもあるこの護衛艦が近くの港に寄港することなんてなかなかないのでこれはチャンスだ。ぜひ見にいきたい。

 日々練成

 kaga_logo.png
 護衛艦かがのロゴマーク 加賀友禅をイメージした賢覧豪華なロゴマークだ。
[ 2017/07/14 06:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アルプストレーニングはもう少し先


 仕事明け、昼前からランニング。今日は前回のように35度ではなく29度ぐらいと暑くはない。30度いかないと涼しく感じるとは毎年の猛暑でよく訓練されたものだ。前回みたいにふらふらにはならず最後までしっかり走りきれた。こう暑くなってくるとそろそろザックを背負ってのランニングの時期だと感じた。

 フェイスブックを見ていると皆はアルプストレーニングをどんどん始めているようだ。僕は8月に一気にやる計画だが、皆が始動しているのを見ると気が焦る。だが経験上こういうときに焦ってもいい事はない。まだ身体も出来ていないうちに山でトレーニングしても良い結果は生まれない。やるときは用意周到に、集中して一気に。脚はそこそこなのでもう少し身体が絞れれば山トレ開始でもいいだろう。今年は未踏のルートを歩いてみたい。地図を眺めて計画するときは本当に楽しい。まだ見ぬアルプスのルートを楽しみたい。

 日々練成

1499683117352.jpg
 記事とは関係ないけど、先日のチームイベント お気に入りの一枚>
[ 2017/07/13 20:07 ] トレーニング | TB(0) | CM(4)

白山一斉登山が新聞に掲載される


 先日行ったMH.TRC白山開山1300年記念企画、白山一斉登山が北國新聞の記事となって掲載されたようだ。仲間とのチャレンジがこういった形で紹介されるのはうれしい。

 軽装で登山というとなかなか受け入れられない側面もあると思うが、普通の登山にしても軽装登山にしても、それぞれのメリットデメリットをしっかり理解して自分の力量や条件、山にあった格好を選択すればよいと思う。あれこれ型にはめるのではなく、新しいものを受け入れる姿勢も大切だ。これからもルール、マナー、モラルをまもって安全第一で山に登っていきたい。

 日々練成

1499820853398.jpg
  記事掲載に尽力してくれた代表の源君に感謝
[ 2017/07/12 06:07 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)

白山作業手伝い&仕事手伝い


 先日6日7日、白山の作業手伝いと、とある会社の手伝いを同時にしてきた。作業は前もって避難小屋に道具類をデポしてあったのでそれほどではなかったが、ある会社の仕事手伝いでボッカもやることに。避難小屋に荷物を先行して担ぎ上げ、その後デポしてあった作業用の荷物を担いで作業を完了させ再び小屋に戻り、後から来る会社のメンバーのために食事準備等を同じく手伝いにきてくれたANTさんやISDさん、KSMさんと共に行った。流石に10人を越えるメンバーの食事ともなれば豪快だ。鍋に4kgの鶏肉と野菜を放り込んでとり野菜鍋。その後2kgの豚肉で豚キムチと会社のスタッフも満足しただろう。気を利かせて雪渓に残った氷でビールも冷やし、山の上なのにキンキンに冷えたビールも提供。そして大吟醸の梵も出てきて皆さん満足してもらえたようだ。

 2日目はスタッフに随行して仕事の手伝い。仕事用の機材を担いだが、重さより作業しながらの歩きだったので、ペースが合わず疲れてしまった。それでも午後前に仕事は終わり、先行して小屋の清掃と荷物をまとめて下山。2日間の手伝いが終了した。なかなかない経験をさせてもらって楽しかった。また白山に関わる手伝いが出来たらと思う。

 日々練成

 写真はANTさんにいただきました。

1499435244149.jpg
 11人分の食料とその他もろもろ。突然カメラを向けられ気の利いたポーズがとれずw

1499770151520.jpg
 ガスで幻想的な中、美しい湿原が広がる

1499770202340.jpg
 時折ガスが濃い 視界50m程

1499770162997.jpg
 ガスの切れ間から清浄ヶ原の美しい風景が
[ 2017/07/11 20:18 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

白山一斉登山 越前禅定道


 越前禅定道は福井県勝山市にある平泉寺白山神社から白山山頂まで続く道だ。禅定とは神や仏の住む世界で、すなわち白山山頂を神の住む世界とし、そこへ続く修行道という意味であろう。
 
 白山を開山したとされる泰澄大師は平泉寺白山神社が建ったこの地でお告げを受け、白山へ登ったと言われている。そういう意味でもまさに白山が開山された最初の一歩がここから始まったのだと言える。越前禅定道は現在一部が廃道と化しており、強烈な藪こぎを強いられる区間や、踏み跡の薄い急峻な山道を行く区間もあり、決して一般的とはいえない。市ノ瀬までの距離も25kmに及ぶためかなりのロングコースとなっている。(市ノ瀬からは10km程で合計35kmとなる)

 今回は同行したkouさんの事前リサーチと、道中のナビゲートによりそれほど苦労することなく踏破することができた。感謝しかない。しかし自分の脚で歩いてみて、1000年以上前からこの道を修行のために歩いていた人達がいると思うと、壮大な歴史ロマンを感じ、先人達の偉業や信仰心にとても感動した。市ノ瀬からの越前禅定道(白山正面本道)は砂防新道のすぐ近くにありながらも雰囲気は全く違い、歴史の香りがとても濃く、静かで素晴らしい道だ。左手には釈迦岳、右手には別山の大展望を眺めながらの登りは全く飽きることが無い。

 簡単に登れる砂防新道もいいが、たまには先人達の修行した道に思いをはせながら禅定道を歩いてみるのはどうでしょうか。1000年前に開かれた道を1000年後も同じく歩いてみる。そんな登山も素晴らしいと思う。

 日々練成

1_20170710203726db0.jpg
 平泉寺白山神社よりスタート

2_201707102037285bc.jpg
 30度超えの気温に急登で汗だく

3_201707102037291ac.jpg
 伏拝から藪ゾーンへ突入

4_20170710203730311.jpg
 まだ薄い藪

5_20170710203732d5a.jpg
 渡渉も何度か。全体的に沢沿い

6_20170710203733cd4.jpg
 うおおおおおお

7_2017071020373544b.jpg
 藪をぬけると延々とロードの登りが続く

8_20170710203736cc5.jpg
 赤兎山登山口から小原峠を抜けて行く

9_20170710203738910.jpg
 市ノ瀬手前の林道に合流

10_201707102037390c2.jpg
 夜の市ノ瀬に到着
 
11_2017071020374198c.jpg
 越前禅定道の標柱に真新しい熊の爪あとが!

12_2017071020374226c.jpg
 ようやく見慣れた風景。今日も姫様は美神 

13_20170710203744b2f.jpg
 室堂へ。ここまで35km弱だった
[ 2017/07/10 06:41 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)

MH.TRC 白山登山道一斉登山


 以前から企画をしてきた、MH.TRC白山開山1300年特別企画「白山登山道一斉登山」
 7月8,9と無事実施し終了した。これは白山の各登山道(通行止めは除く)をチームのメンバーが一斉に登山して同時に山頂を目指すという企画だ。もちろん各禅定道はそれぞれの神社から出発。ロングコースの北縦走路や中宮道も1日で踏破して山頂を目指す。
 結果は見事全登山道を一斉踏破完了。このメンバーでしかなし得ない素晴らしいチャレンジだった。これは過去にも例を見ないだろう。各メンバーの能力やチームの団結力が揃ってこその成功であった。勿論細かなトラブルもあったがまずは成功を皆で祝いたい。そして撮影にきてくれたさとみんありがとう。皆さんお疲れ様でした!

 (越前禅定道を事前に何度もリサーチしてくれ、本番も細かなナビゲートをしてくれたkouさん、マッハさんに感謝いたします)

 日々練成

IMG_7958.jpg
   MH.TRC最高! 
[ 2017/07/09 19:01 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

白山登山特別企画

MH.TRCで企画した白山開山1300年特別企画を今日から開始。お楽しみに!

日々練成
[ 2017/07/08 21:59 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

白山整備お手伝いから帰宅


 2日間の整備を終えて帰宅。つかれました!詳細は後日!

 日々練成
[ 2017/07/07 22:50 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

白山整備お手伝い


 奥長倉小屋に宿泊して整備のお手伝い。詳しくは後日…

 日々練成
[ 2017/07/06 23:59 ] 登山 | TB(0) | CM(0)

明日はラストミッション


 明日は白山登山道整備のラストミッション。正確にはまだ残っているのだが、通行止めの関係でとりあえずは明日でひと段落できる予定だ。まだ残雪があると思うので慎重にやりたい。そして初の泊まり作業でもある。白山に泊まるのはいつ以来だろうか?4年前に中宮道からいって南竜にビバークしたとき以来か?白山の小屋はどれも綺麗なので、小屋泊まりは楽しみだ。(白山の小屋に泊まったのはチブリ小屋以来か?)
 
 ちなみに生涯初で最後と思われる小屋泊まりは白山の室堂でした。18年前?だったかな。室堂が改築されているときだったのでプレハブのような場所に泊まった覚えがある。お世辞にも快適とは言えなかった小屋泊まりだったが、やはり僕にはテントかシェルターで寝るのがあっている。小屋にも小屋の良さがあるので、もし機会があるなら仲間と泊まってみるのも悪くはない。

 日々練成

 

 
[ 2017/07/05 20:11 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

「OUNCE」&「MICT」訪問

先日富山へ行った際に是非寄りたかったお店に行くことが出来た。一件目は富山でトレイルラン&ファストパッキング関係の道具を扱う「OUNCE」さん、そしてトランス関係者なら忘れることのない味、コーヒーショップの「MICT」さん。

 OUNCEさんは初訪問。中に入ると何ともツボをついた品揃えで思わず長居して話し込んでしまいそう。店長さんの説明も丁寧で初心者でもとてもわかりやすく、入りやすい。似た雰囲気があったなと思ったら、長野の信州トレイルマウンテンが同じような品揃え&雰囲気だ。店内ではまさかのケンちゃんと遭遇。短い間だったが店員さんと色々話が出来て楽しかった(冷やかしですみません!)
 遠いのでなかなか訪れることが出来ないがまた是非訪問してみたい。

 2件目はコーヒーショップMICTさん。TJARの開会式でコーヒーを振る舞ってくれたのでご存じの方も多いだろう。何度か訪問させてもらっているが、コーヒーもケーキも素晴らしく美味しかった。コーヒー豆をH兄貴に買っていただいたので家でも楽しめます。

 日中のみの富山訪問だったが楽しい時間を過ごせた。夏にむけて訪れる機会が増えると思うが、この2店には是非訪問したい。

 日々練成

IMAG3625.jpg
 所せましと目移りするような魅力的な商品が並ぶ「OUNCE」さん

IMAG3626.jpg
 入口にいるのは誰だ?

IMAG3628.jpg
 「MICT」さんのアイスコーヒーとガトーショコラをいただきました。あー幸せ。グラスがおしゃれー
[ 2017/07/04 06:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山北部登山道整備手伝い


 再び白山北部の登山道整備手伝いへ。今日は多分一番ハードな整備だった。当初は雨予報だったので万全の対策をしていったが、山に入ってみれば雨はあがり青空まで見える。その分蒸し暑い登山道を登り整備をしてきた。ラストは登山口までの林道が通行止めになっている岩間道を下りてフィニッシュ。岩間道は下り登りもとてもきつい登山道だと感じた。人が通らないので管理人の草刈だけでは登山道が荒れてしまい、崩落箇所も多い。おまけに通行止めは数年かかるらしい。このままだと廃道も遠くないかもしれない。秘湯である岩間温泉元湯露天風呂も登山道を往復しないと入れないという超絶ハイレベルな温泉になってしまった。整備をすると普段は見えない色々な問題が見えてくる。安全で楽しい登山道をいつまでも維持していきたい。

 日々練成

 ※写真はANTさんにいただきました。

1499088218253.jpg
 白山で最も美しい小屋の一つ、小桜平避難小屋 口だけの人間に代わって整備してきました。

1499088226526.jpg
 地獄尾根から続く火の巫女峰。是非登頂してみたいと思っている。

1499088233618.jpg
 無料露天風呂は健在だが、ここに入るためには岩間道を上から往復しなければならない。

1499087019557.jpg
 復旧には数年かかる見込みの林道。今日は整備ということで特別に通行許可ももらってあります。
[ 2017/07/03 22:46 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

夏の話&明日は登山道整備の手伝い


今日は昨夏お世話に(ずっとお世話になってるが)方の家に訪問。今年と来年の計画について色々お聞きしてきた。何か自分も手伝いが出来ないかとずっと思ってきた事だが実際にこうやって具体的な話をすると気が引き締まる。少しでも役に立つよう、尽力していきたい。

そして明日はまた白山登山道整備の手伝いへ。雨予報で非常に厳しい作業が予想される。明日は正念場。何とかして作業を完了させたい。

日々練成
[ 2017/07/02 23:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)