護衛艦「かが」見学 DDH184 かが


 猛暑の中海上自衛隊の最新鋭護衛艦「かが」を見学してきた。電車とバスを乗り継いで金沢港近くまでいくと遠くからでもわかるその雄姿。乗艦のために長蛇の列が出来ていたが意外とすんなり乗艦することが出来た。艦内はさすがヘリコプター搭載型護衛艦(空母ではない大きなスペースが艦内に広がる。前方にあるヘリコプター用エレベーターで上甲板へ。障害物が何一つない広大な全通甲板がかがの大きさを表していた。さすが最新鋭で最大の護衛艦。まだ錆びや汚れも殆どなく真新しい甲板はサッカーが出来そうなほど広い。それに反して自衛武器は僅かに3つしかない。この大きさになるともはや自信での防衛は限界で、それは随伴する護衛艦にまかせるのだろう。搭載されるヘリコプターのSH-60J/Kも目の前で見ることが出来て良かった。

 余談だが、旧加賀が金沢に入港したのは昭和5年だそうだ。なので同名艦が入港するのは実に90年ぶり近いということになる。しかも同じ全通甲板を持つ艦ということに何かやはり縁があるのだろう。

 暑いなかの見学だったが、得るものが多くとても満足な一日だった。

 日々練成

1_20170715204423188.jpg
 遠くからでもカメラに入りきらない

2_2017071520442527c.jpg
入り口には加賀の文字(かがじゃなくていいのか)

3_20170715204426425.jpg
 艦内スペースひろーい 

4_20170715204427d17.jpg
 エレベーターで上甲板へ

5_201707152044295ca.jpg
 アイランド(艦橋)かっこいいー 左側にはseaRAMが見える

6_20170715204430be9.jpg
 CIWSはファランクスBlock1B?

7_20170715204432ba1.jpg
 日章旗かっこいい!

8_20170715204433646.jpg
 SH-60K コクピットはグラスコクピット化されていました

9_20170715204435ccd.jpg
 広大な全通甲板

10_2017071520443610a.jpg
 かがさんまたね!

 
[ 2017/07/15 20:57 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)