変化をつける


 非番の日は帰宅して一休みしたらランニング開始というのが日課だ。だいたい昼前から昼にかけてスタートしていたが、ウエイトトレーニングもいれると時間的に少しタイトなスケジュールになる。なのでランニングは帰宅後なるべく早く始めて昼には終わらせ、一休みしてから午後ウエイトトレーニングに行くようにした。体は疲れるがその分休息も増やしてメリハリを。いつまでも同じ練習ばかりでは変化がないので少し強度を高めたり、ミックストレーニングを入れたりして刺激を入れてみる。あまりにも疲労が激しそうならまた考えればいい。ランナーにウエイトトレーニングは不要かもしれないけど、トレーニングに正解はないし、まずはやってみることが大切。ベンチプレス100kgでサブスリーなんて人がいても面白そうだ。というか今シーズンはそれを目指してみようかな?

 日々錬成


 
[ 2017/09/30 06:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

NHK 金とく 中部ネイチャーシリーズ 「槍・穂高と白山」


 今日はNHKで槍・穂高と白山の番組が放送された。
 この白山パートで微力ながらボッカのお手伝いをさせていただいた。ロケは延べ数日にわたったが、その中で北部白山の百四丈ノ滝の部分を仲間とお手伝い。白山北部管理人の乾さんと、ANTさん、ISDさん、KSMさんと共に2日間のロケに携わった。
 
 紹介されるのは僅かな部分だが、北部白山の魅力を感じてもらえたらと思う。
 北部白山は白山屈指のロングトレイルが並ぶ。だがその長大さゆえに歩く人も少なく、管理が大変だと乾さんは言っていた。体力のあるトレイルランナーに是非歩いてもらいたいとのことだ。ランナーのみなさん、是非北部白山の登山道へ来てね。

 日々練成
 
 再放送はこちら

 無題

 
[ 2017/09/29 20:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

BCAAのススメ (Myprotein BCAA)


 以前にも紹介しているマイプロテインの各種サプリメント。そのなかでもBCAAは一番利用機会が多い。筋肉のカタボリック(分解、異化)を防ぐのにとても有効で、ウエイトトレーニングに限らず、ランニング、ウルトラマラソン、登山、トレイルランニング、自転車等のエンデュランス系スポーツでもその効果は大きい。特に登山や長距離ランニングではエネルギーの消費が激しくカタボリックな状態に陥りやすい。そんな時BCAAを取り入れていれば筋肉の分解を防ぎ、後半でもカタボリックによる筋出力の低下を極力防ぐことが出来る。これは長時間、そしてエネルギー補給もままならない時がある登山やトレイル、ウルトラマラソンではとても有効だ。

 そんないいものならもっと普及しているべき、と思うかもしれないが、BCAA最大のネックはその価格の高さだった。10年前では200gで5000円というのが相場で、とても常用したり出来るシロモノではなかったのだ。それこそ砂金を扱うかのように慎重にスプーンで計量して一粒さえこぼさないように数グラムずつ大切に飲んでいた。

 近年ではかなり値段も下がってきているがそれでも高価なサプリメントであることは変わりない。某メーカーでは高品質と独自ブレンド等を謳っているが、価格は200gで4000円超えである。一度のトレーニングで5gを使うとすると40回分。しかし激しいトレーニングや長時間にわたる登山ではとても5gでは足りないだろう。何より値段を気にしてチビチビとしかとれないようなサプリメントではトレーニングの支えにはならない。

 そんな時マイプロテインのBCAAはまさに革命であった。セール期間ではあるが、1kgで2300円ととんでもない安さで販売されていた。通常でも1kg5000円である。品質も当然問題なしだ。これなら値段を気にせずガンガン飲めるしトレーニングも出来るだろう。

 こういった消費者に優しいサプリメントメーカーは大人だけでなく、学生に知って欲しいと思う。特に部活に打ち込んでいる高校生。この年代は激しいトレーニングはするが、栄養の面で知識は少なく、未だにプロテインをステロイド剤と思っている指導者もいるから驚きだ。そして知っていても自分の少ないお小遣いでは買えないし、まして親に頼んでもそんな怪しくて高価なサプリメントを買ってくれる親は少ないだろう。(大学生にでもなれば正しい知識や指導者が増えてくるのでそういった心配は少ない)

 成長期でもある高校生が正しい栄養知識を持たず、高価なサプリメントに手が届かずにトレーニングを続けてしまっているのは歓迎すべきことではない。本当に必要としている人にこそマイプロテインの安価で高品質なサプリメントを知って欲しいと思う。

 マイプロテインのBCAAは味もたくさんあって自分に合う味を探しやすい。だがやはり外国製品特有の味というのもあり、受け付けにくい人もいるだろう。今回は比較的日本人でも飲みやすい味をあげてみる。

 ・トロピカル      モンスターエナジードリンクに似た味で馴染みやすい。変に甘すぎず酸味もあってgood
 ・ピーチ&マンゴー  ピーチもマンゴーも極僅かに感じられる程度だが、こちらも日本人的に受け入れやすい。
 ・ビターレモン     甘みが抑えてあって後味も悪くない。レモン風味のスポーツドリンクになる。

 僕の意見だが上3つの味は比較的受け入れやすいと思う。成長期で部活に励むお子さんをお持ちの方がいたら是非進めてあげて欲しい。

 日々練成

IMAG3930.jpg
 我が家では5kgストック 毎日の消費量は30gくらい?
[ 2017/09/28 19:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

新スマホのカメラは凄い HTC U11 HTV33


 新しいスマホのカメラの性能が凄いことに気がつく。
 スマホはHTCのU11だ。なんだかんだで4台連続でHTC。先代のHTC HTV31がイマイチだったので今回はSONYか何かにしようかと思っていたがこの夏発売のHTCは相当気合が入っていた。動作は文句なしでヌルヌル動く。画面の綺麗さも素晴らしい。スマホの外装が美しいと思ったのも初めてだ。そして何よりカメラ。こいつは凄い。細かいことは言わずにとにかく綺麗に撮れる。とにかく綺麗。もうコンデジはいらないといってしまってもいいと思う。これ以上を望むなら一眼レフしかないと思う。カメラに詳しい方ではないが、何も考えなくても素晴らしく美しい写真が撮れるのは嬉しい。初搭載のエッジセンスも使い勝手が良い。久しぶりに満足するスマホに出会えた。強制2年縛りだが2年間は満足させてくれるだろう。ありがとうHTC!

 日々練成

IMAG3925.jpg
 平泉寺白山神社の苔と杉の木。何も考えずに撮影してもこれだ。

 
[ 2017/09/26 19:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

TJAR2016新藤選手との話で思うこと


 先日はいつ以来かの宴会登山。久しぶりに宴会目的で登る山はリラックスできてとても楽しかった。いつのまにか早く行動する事がメインになってしまっていたが、登山は自由なスタイルで行うべきだろう。(ルール、マナーは守る)トレーニングでもない限りはもっとこんな山行を増やしていきたいな。

 TJAR2016のときは一度も会えなかった新藤選手の話はとても興味深い。レース中の話はもちろん、MTB選手だった頃の話がとんでもなく面白かった。元スペシャライズドやキャノンデールチームの選手だったという話はマジなようで、今はサイスポの解説者や、自転車系日本代表の監督が「あいつは後輩」とかボロボロでてくる。今年の春には2ヶ月で60kmしか走らずフルマラソンをサブスリーしたとかで脚力は相当あるのだろう。

 こういった先輩達がいると自分も気合が入る。年齢で衰える部分はあるかもしれないが、それに抗うのは無駄じゃない。年齢を言い訳にして衰えを隠すようなことはしたくない。10年後、20年後は分からないけど、その時に後悔しないようにしたい。

 日々練成

 男澤選手が先日の白山をブログに書いてくれました

 
[ 2017/09/26 19:38 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山ゆるゆる宴会登山 詳細


23日24日と男澤さん、新藤さんと白山へ行ってきた。午前中に高速インターに集合。乗り合わせて買出しをして市ノ瀬へ。交通規制日なのでバスを使って別当まであがる。いつ以来のバスだろうか?2人は市ノ瀬ですでにガソリン注入。今回は宴会登山なのでゆるゆる行程で今日は南竜にテン泊予定。コースタイム2:40くらいを宴会道具とビール、日本酒、ワインを担いで登る。とはいえ2人とも重荷をものともしないペースはさすがだ。

 休みなので登山者は凄い数だ。途中幾度も声をかけていただく。流石人気の男澤選手がいると目立つ。男澤さんもウキウキで快く写真に応じていた。途中ueta君夫妻と会って写真をとってもらった。ありがとう!Nozaの会社の上司の方にもお会いしたり、白山STSを応援してくれた女性の方とお話したりして2時間もかからず南竜到着。受付して炊事棟で早速宴会準備。メニューは鍋ラーメンと焼肉だ。二人には先に飲んでいてもらおう。
 南竜のテン場はフラットで屋根壁付、蛇口付炊事棟まであり、ロケーションも良い。2000m級のテン場としては最高級だろう。日が暮れるまで地面に座り込んで男澤さんがナンパした山ガールを交えて楽しいひと時。ひとしきり飲み食いしたら、セントラルロッジの自炊室を20時まで開放してくれるというのでそちらに移動して宴会継続。トランスや山の話、新藤さんの現役自転車選手だった話、男澤さんの女の子の話などいくら酒と時間があっても足りなかった。20時消灯まで宴会をしたらテンバへ戻って就寝。星空はガスでイマイチだったが、それほど寒くもなく快適に眠れた。

 翌朝は5時ごろから朝食準備。鍋の残りとうどんで簡単にすませて6:30に出発。エコーラインは通らずに黒ボコ経由で弥陀ヶ原へ。今日は快晴で風もなく素晴らしい景色が広がる。2人とも喜んでくれて嬉しい。弥陀ヶ原で姫様に挨拶したら室堂へ。ひと息いれて山頂へ向かう。雲海から出た御嶽山や乗鞍岳が見えるとテンションもアップ。ところどころ紅葉も始まっていて美しい景色に癒される。

 山頂についたら奥社でお参り。ここでMH.TRCのkouさんと偶然あう。いとしろから来て往復だとか。凄い。一緒に山頂で写真を撮ったらお池めぐりに。色々な由来を交えて話ながらゆっくり過ごして室堂へ。ここで関西から来たトレラン一行とばったり。2人とも知り合いばかりなので話が弾んでいた。

kouさん情報によるとマッハさんが別山から向かっているので少し待っていたが、2人の帰る時間もあり残念ながら会えず。下山はサクサク進んであっという間に別当へ。ここからバスで市ノ瀬へ移動してお疲れ様でした。軽く着替えたら白山とゆかりの深い平泉寺白山神社を訪問。二人は白山の歴史に感動していた。素晴らしい歴史に触れたら駐車場へ戻って解散だ。

 笑いっぱなしの2日間で楽しかった。二人とも白山を楽しんでもらえたようでとても良かった。遠いところをありがとうございました。是非また行きましょう!

 日々練成

11_201709252002455bd.jpg
 今日はいいんです!

22_20170925200246b9f.jpg
 男澤さんは初白山

33_20170925200249f5b.jpg
 吊り橋の高度感に若干ビビリ気味

44_201709252002493ee.jpg
 ueta君夫妻とばったり!奥さん相変わらずカワイイ

55_2017092520025139e.jpg
 まずは鍋ラーメンじゃ!

66_20170925200252484.jpg
 翌朝は快晴。二日酔いもなく快調にスタート

77.jpg
 遠く日本海まで見渡せる絶景に感動の二人

88.jpg
 弥陀ヶ原では姫様が迎えてくれた

IMAG3913.jpg
 二人で撮影中 紅葉が始まりかけでした

99.jpg
 山頂でkouさんと

110.jpg
 お池めぐり。男澤さんは説明看板に見入っていた

112_201709252003006d3.jpg
 千蛇ヶ池の万年雪は今年はまだたっぷりで安心

113.jpg
 大汝峰も

114.jpg
 巻道から日本海を望む

115.jpg
 〆はやっぱり平泉寺白山神社。二人とも感動していた。
[ 2017/09/25 19:56 ] 登山 | TB(0) | CM(4)

白山登山 


 昨日から二日間、TJAR男澤選手と新藤選手を白山にお迎えして白山を楽しんでもらった。途中たくさんの方に声をかけていただいて感謝。南竜のテンバでは快適なセントラルロッジで宴会。とても楽しい二日間だった。とりあえずは速報!明日詳細を更新します。

 日々練成

IMAG3897.jpg
 出発前からガソリン注入!
[ 2017/09/24 19:15 ] 登山 | TB(0) | CM(2)

白山ぐるぐる


 昨日は早朝から白山をぐるぐると。何年ぶりかの南竜ヶ馬場でシェター泊だった。さすがに寒いかと思いきや意外と寒くなく(それでも起きるぐらいに寒かったが)早朝までうとうとする事が出来た。早朝に起きて夜明けと共に下山して帰宅した。思い切りやっつけになってしまったがこれでなんとか案件はクリア。途中カナダ人カップルと片言英語でやり取りしたり、山頂では新しいスマホの画像の綺麗さに驚いたり、久しぶりに歩いた道から見る風景の美しさに感動しながらの白山だった。

 明日は関西からトランス野郎屈指の濃いキャラ二人をお招きして白山を泊まり込みでご案内する予定。夜は長くなりそうだ。二日酔いしない程度に楽しんで、24日は白山の素晴らしさを堪能してもらいたい。

 日々練成

IMAG3883-EFFECTS.jpg
 これスマホの写真。最新のスマホは本当に凄いカメラを搭載さいている。
[ 2017/09/22 23:39 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

とりあえず更新のみ


 今日は諸事情により電波状況が悪く更新は短く。明日また更新します。

 日々練成

 
[ 2017/09/21 20:31 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング室


 数年ぶりに地元体育館のトレーニング室に行ってきた。本来なら走る予定だったが、天気が午後から突風雷雨という予報だったので予定変更してウエイトだ。地元の体育館は国体に向けて今年春リニューアルした。トレーニング室も入った瞬間、うお、新しい!と思ったがただ壁のペンキが塗り替えられ、カーペットが新しくなっていただけだった。あとは破れたベンチやさびさびのバーベルはそのまんま。入場料は50円高くなったが中身が同じでは納得いかない。トイレはタイル張りの和式からウオッシュレットになっていたのでそこは良かった。

 数年ぶりに来るが基本施設は変わっていないので取り扱いは楽だ。ただパワーラックがなくなっていてガーン。あれがなければベンチプレスもスクワットもやりにくい。仕方なくナローベンチラックでウエイトをセットしてベンチプレスから一連の上半身の裏表をトレーニングしてきた。数年ぶりで流石に扱う重量は半分になっていたがフォームやターゲットになる筋肉への意識はまだ覚えていた。この分ならすぐに以前の8割ぐらいまでは取り戻せそうだ。

 冬はどうしても天候の関係で走れない日があるが、そんな日はウエイトトレーニングに当てようと思う。今までは休養日にしていたが、上半身のトレーニングなら脚へのダメージも少ないだろう。明日の筋肉痛が心配だ…。

 日々練成

1505902119618.jpg
 手作りのセフティーラック。10年以上前からある。
[ 2017/09/20 19:12 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

おNew


 山スキー仲間で良き相談相手のよすあきさんから今シーズン用の板を譲っていただいた。先シーズンで役目を終えた(泣)マナスル君の後継となる新板である。

 色々いきさつはあって、よすあきさんがオークションに出品していたのを僕が見つけてそのまま譲っていただくことになった。1回滑走のみで保管はバッチリであるので中古ではあるが文句のつけようがない。格安で譲っていただけるとの事でありがたい。

 今日手元に来たNew板であるがグラフィックは今までの板と比べてとてもおとなしい。16/17シーズンから方向性を変えたのかな?ディメンションはかなりオールマイティー。ロッカーも十分で軽さは言わずもがな。今シーズンは最も活躍してくれることを期待したい。

 日々練成

d.jpg
 今シーズンも安全第一でよろしくお願いします!
[ 2017/09/19 20:52 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

ウエイトトレーニング再開?


先月ぐらいから少しずつウエイトトレーニングを再開している。今はまだ軽い重量で、上半身の多関節種目をまとめてやっている程度だが、徐々に重量や種目も増やしていこうと思っている。

真面目にバーベルを握るのは何年ぶりだろうか。再開した時はベンチプレスで60kgが重く感じられてショックだった。だがすぐに慣れて感覚が蘇ってきた。以前のようにガチガチにやる事は難しいかもしれないが、体型維持とモチベーションアップ、ランニングフィジカルの強化を考えて続けていきたいと思っている。
ランニングもそうだがウエイトトレーニングもフォームが大切と考えている。派手に胸でバウンドさせるベンチをしている人もいるが僕は丁寧にやる派。派手にやるやり方もあるけど、丁寧にやる方が僕にはむいているのも。

息子のためにと買いためていたマイプロテインのサプリ各種が自分のためになるとはw

日々練成
[ 2017/09/18 06:47 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

Jリーグ観戦


 連休は台風で予定がなくなったので、マッハさんからお誘いをいただいて金沢にJリーグの試合を見に行ってきた。名古屋グランパスサポーターとしては近くでやる試合なので外せない。結果は残念ながら完敗であったが久しぶりに息子とサッカーを観れてよかった。帰りは松任の「キッチンユキ」に金沢名物のブラックカレーやハントンライスを堪能。予定はなくなったが代わりも楽しかったのでよしだ。さそってくれたマッハさんありがとうございます。

 日々練成

IMAG3872.jpg
 グランパスサポーター 遠いところをありがとうございました

IMAG3876.jpg
 名物ブラックカレー 美味しかった~

IMAG3877.jpg
 チーズハントンカレー? 美味しかったw
[ 2017/09/17 22:26 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

同級生と


 今日は久しぶりに同級生と飲み会。半年以ぶりの飲み会でお互いの近況を話し合った。やはり同級生との話は楽しい。同じ時間を過ごしてきた仲でもあるのでタイムリーな話題は尽きない。仕事、人生、家庭、自身…。時間は過ぎても過ごしてきた時間は同じ。同級生でないと語り合えない話題もある。

 自分が抱えている悩みはみな同じだとわかると気も楽になる。本年を話せる仲間がいるというのは素晴らしいことだ。これからも定期的に開催して抱え込まないようにしたい。明日も頑張ろう。

 日々練成


 
[ 2017/09/16 23:18 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウイークエンド中部 白山特番 宣伝


 9月放送の番組、NHKウィークエンド中部で、白山の番組が放送される。以前僕がボッカで、女優の工藤夕貴さんとスタッフの皆さんのお手伝いをさせてもらったロケだ。白山北部というメジャーではない登山道にフォーカスしたある意味とてもマニアックな番組だ。南部(砂防、観光)とはちがって静かな登山道でもある北部白山登山道。殆どがロングルートであり、山小屋(営業小屋)もなく、水場も少ないことからなかなか歩いてみようという気持ちにはなれないと思う。しかしその登山道は管理人の乾さんによって素晴らしく整備されており、白山の歴史と自然をビンビンに感じられる素晴らしいトレイルでもある。

 ロングルートだからこそ登山だけでなく、トレイルランニングでも入って欲しいルートでもある。歩く人が少ないといくら整備しても登山道が荒れてしまう。適度な登山者はトレイルの維持に必要だ。年間数十人ではトレイルの維持には厳しい。トレランを推奨するわけではないが、ロングルートを希望するトレイルランナーは是非挑戦してみてほしい。山深く人気の少ない稜線を行く楽しさ、厳しさを是非体験して欲しい。あ、マナー、ルールは守りましょう。マナー、ルール違反のランナーは制裁ダゾ☆

 ウィークエンド中部の番組詳細へ

 日々練成

 
[ 2017/09/15 21:43 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

B'zのチケット当選 


 以前申し込んでいたB'zのライブのチケットが当選した。2年ぶりのLIVE-GYMはまさかの福井公演も予定されていた。ファン25年だがライブはまだ未経験(チケット取れない)なので、地元開催のライブにぜひとも行きたかった。しかも来年は30周年記念だ。この記念すべき年に初LIVE-GYMに行けるなんて素晴らしすぎる。今から楽しみでならない。全力で楽しみます。

 日々練成

 
[ 2017/09/14 22:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

帰宅


 長崎、福岡から帰宅。天候もまずまずで良かった。朝は2日間ともランニングできて福岡ではヤフオクドームまで走ったがその巨大さに圧倒された。このドームが満員になるなんて、試合がある日はすごい盛り上がりだろう。スポーツは生で見てこそとあらためて思った。
 ともあれ2泊3日旅行は終わり。アルコールと塩分で増えた体重をまた戻していこう。あと旅行中に嬉しい知らせもあった。それはまた明日にでも。

 日々練成

IMAG3913 (1)
 軍艦島に上陸

IMAG3934.jpg
 イージス艦あしがらさん ICBM撃墜能力付与中 やったれ!

IMAG3936.jpg
 長崎平和記念公園 ここも来たかった場所

IMAG3942.jpg

 朝ランでヤフオクドームです。でかすぎィ!!
[ 2017/09/13 19:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

長崎 軍艦島〜

奇跡的に長崎の軍艦島に上陸することができた。素晴らしい文化遺産に触れられて感激。その後は佐世保や平和公園を見学して博多まで。明日は帰路につきます。

日々練成

20170912222536586.jpg
軍艦島に感動

20170912222537c20.jpg
あしがらさん、パワーアップ中でした

[ 2017/09/12 22:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

in長崎


今日は福岡から長崎へ。港町特有の異文化溢れる街並みを楽しんだ。明日は軍艦島に上陸出来るといいな。

日々練成



20170911220431575.jpg
金剛さんと、あきづき型かな?
[ 2017/09/11 22:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

研修旅行


 明日から職場の研修旅行で九州方面へ。正直職場の旅行なんてあまり気乗りはしない。
 今回は軍艦島にいけると良いのだが天気がイマイチだ。旅先ランニングもできるといいな。出来たら旅行先から更新したいと思います。

 日々練成


 
[ 2017/09/10 20:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

おめでとう日本新記録9.98秒


 陸上の桐生選手が男子陸上100mで日本新記録となる9.98秒を出した。地元での大会だったので見に行きたかったが都合がつかず断念。日本人初となる9秒台ということでニュースも大いに沸いているようだ。
 ずっと期待されていたが、なかなか9秒台が出ず、世界陸上代表も落選などつらい時期もあったが、学生最後の大会で新記録の9秒台を出すのはさすがスター性を持っているといったところか。

 誰かに何かを期待されるというのは相当なプレッシャーだ。それを跳ね除けて達成するのは本当に大変なことだと思う。まして日本代表、新記録クラスのこととなるとどれだけの重圧がかかることか。

 桐生選手も言っていたがこれはゴールではなく世界と戦うためのスタートライン。壁が打ち破られれば次々と後続は続いてくるだろう。更なる日本の陸上界の発展に期待したい。

 日々練成


 
[ 2017/09/09 21:06 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

秋のシェルター泊


 先日の山は完全に秋であった。風もピリっと鋭い寒さが感じられ、空気も夏とは違い乾燥して澄んでいた。空も心なしか高く、行動中のウェアが一枚では若干不安になる雰囲気があった。夏山のにぎやかさは影が薄くなり、徐々にさみしい感じが濃くなってくる季節だ。

 スタートした早朝の木道は霜が降りていた。ストックシェルターとエスケープヴィヴィでは寝るとき寒いだろうと思い、対策としてプチプチを丸めて持って行った。寝るときにヴィヴィの中に入れてみたが若干暖かくなった感じ。それでも深夜の冷え込みは厳しく、薄いマット一枚では地面の冷気が貫通して背中からの冷えも厳しかった。それでも数時間眠れたし翌日も寝不足な感じはなかったのでこのスタイルでは十分な睡眠時間なのだろう。これ以上はおとなしくシュラフを持つか、上下のウェアを工夫するしかない感じだ。個人的にウェアで就寝時の寒さをしのぐのは限界があると思う。それならヴィヴィを2つもっていったり、プチプチロールを活用したほうが良い。そもそもこのスタイルは夏限定であり、秋の山ではリスクが高くなる。この時期練習される方はお気をつけて。

 日々練成



 
[ 2017/09/08 06:20 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

山には山用のシューズ


 先週の剱立山のお使いでmana7にトラブルがあり、山では使えなくなってしまった。今回の折立五色で履くシューズが無くて(mana7の在庫はある)困っていたが、5年ほど前にセールで買ったモントレイルのシューズが履かれることも無く眠っていたのを思い出して今回の山行で履いてみた。結果…。

 トレランシューズ最高ンゴオオオオオォォォォォwwwwwwwwオウフwwwwww

 やっぱり山には山用のシューズだわ。ロードシューズはロードで使うものであり山ではトレランシューズがほぼ全てにおいて上回っていた。特にシューズアッパーの丈夫さや、全体の剛性感、ソールの硬さ、爪先の守られている感などもう最高であった。ロードシューズで石を蹴っ飛ばすと泣きを見るし、岩や石の角で小指をゴリっとすると悶絶ものだったが、トレランシューズではそんなことはほとんどなし。今回の山行では終始その素晴らしさに感嘆しながら歩いていた。

 TJARのようにロードとトレイルが50:50であればロードシューズの選択もありだが、トレイル10割の状況ではトレランシューズを履かない手は無い。ロードシューズも登山道では有効だが、やはりアッパーやソールの耐久性が全然違う。壊れないか気にしながら歩くなんてのはとてもストレスがたまるし、山中でシューズが壊れたら致命傷だ。(勿論対策、対応法はあるが)

 手のひらクルーで申し訳ないが、登山道10割の山行ではトレランシューズを履くことにします。

 日々練成


 
[ 2017/09/07 19:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

小屋お使い その2詳細 (折立~五色ヶ原)


 前日に有峰林道から折立に入り車中泊。夜はかなり冷え込んで車内でも寒かったくらいだ。朝4時に折立をスタートする。動いていないと寒いくらいの気温なのでペースを上げると丁度良いくらい。樹林帯の隙間から星が見える。ときおりライトを消して静けさを楽しむ。5時前になるともう明るくなってきた。三角点を過ぎれば展望が開けて薬師岳の姿が見えた。汗もかかない気温で快適に登る。五光岩ベンチを過ぎれば太郎小屋が遠くに見えた。7時半着のつもりが7時前到着になってしった。まだ小屋は忙しいだろうと少し様子を見る。頃合いをうかがって、売店のキュートな女子にお願いして責任者を呼んでもらい、用事をお話しして太郎小屋のお使い完了。ちょっと2時間ほど寄り道してから、続いて薬師岳山荘を目指す。

 薬師峠は去年のTJAR以来。快晴の予報だが高曇りだ。風が吹くと肌寒いくらい。稜線に出て薬師岳山荘に到着。お使い完了。山頂までの間でTJAR風のランナーに声をかけていただく。同じOMMのザックに親近感。薬師岳山頂でウインドシェルを着る。北薬師岳を経て間山までの区間は展望もよく快適な空中散歩。スゴの小屋は相変わらずネパールな雰囲気。小屋のナイスなお兄さんとお話しして用事完了。さあここからアップダウン区間。まずはスゴの頭を上り、がばっと下る。途中TJAR練習の方(HYSDさん)に声をかえていただいた。ブログも読んでいただいてもらってありがとうございます。ボスの越中沢岳の登り。折立側からだと急登がきつい。ここをクリアして鳶山までいけば五色はすぐだ。途中去年のTJARで応援してもらった素敵なソロの女性(tomoさん)とお話し。応援ありがとうございます。鳶山を越えて五色に到着。ご主人に話してお使い完了。これでお使いはすべて完了だ。
 小屋前のベンチでTJARを応援してくれたキュートな女性(mariさん)に声をかけていただく。応援ありがとうございました。

 テン場に移動してシェルター設営。お会いした女性2人もテント泊らしい。3人でしばし談笑。小屋に戻り、自炊室でtomoさんと一緒に楽しい食事をさせてもらった。色々ごちそうにもなってしまった。tomoさんごっそさんした!

 シェルターに戻り就寝準備。今日は冷えるだろうからプチプチロールで下半身を包む。多少は違うだろうか。と、写真を撮り忘れたことに気が付いて急いで小屋に戻る。すると小屋の食堂にTJAR岩崎さんが!元気そうで、久しぶりの再会を喜んだ。
 写真を撮ってシェルターに戻る。一度寝たが寒さで目が覚めた。時間は22時。まだ先は長い。その後何度か起きたがまあまあ眠れたようだ。2時半に起きて3時半に小屋を出発。同じ頃出発するmariさんは折立へ行くそうだが、平日にバスがないという事を知らなかったらしく、僕の車で駅まで送ることに。mariさんは少し先に出発していった。

 鳶山からは富山平野の夜景が綺麗だ。4時過ぎになれば夜明けのグラディエーションショーの始まり。越中沢岳頂上で夜明けだ。スゴの下りを注意して進み、スゴの小屋で一息。北薬師岳手前でmariさんに追い付き(速かった!)楽しい会話を楽しみながら太郎小屋へ。ここで小休止したら一気に折立まで下山。mariさんとは富山駅でお別れ。冬のセッション楽しみにしています!

 2日間の山行だったが、お使いを無事完了できて安堵だ。たくさんの方とも出会う事が出来て楽しい山だった。感謝感謝。モヤモヤしていたものが少しふっきれたかな?もう完全に山は秋だ。短い秋の山を楽しみたい。

 日々練成

IMAG3857.jpg
 左は赤牛方面。中央は水晶岳。右側には槍も見える

IMAG3858.jpg
 左は剱立山。右は後立山の山々

IMAG3859.jpg
 振り返れば富山湾。標高3000mから0mまでの高度差

IMAG3861.jpg
 大草原の小さな家

IMAG3869.jpg
 夜明けはいつも コバルトブルー♪

IMAG3870.jpg
 帰りの薬師岳はまだ遠い…

 
[ 2017/09/06 06:49 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(1)

小屋お使いその2 速報

 
 昨日は電波がなくて更新できませんでした。
 4日に折立から入って五色ヶ原まで行きシェルター泊。5日はそのまま折り返して折立まで戻りました。アップダウンのある区間はきつかったけどいい練習にもなった。たくさんの出会いもあってよい山でした。まずは速報まで!

 日々練成

IMAG3871.jpg
 北薬師岳と間山の間からみた剱立山方面。越中沢岳とスゴの頭のアップダウンは何度登ってもきつい
[ 2017/09/05 19:16 ] 山、トレーニング | TB(0) | CM(0)

小屋お使いその2


 今日夕方から折立へ移動して明日から太郎~五色間の小屋にお使い。天気も悪くないようで、久しぶりにアップダウンの激しい区間で不安だ。夜もかなり冷えそうなのでビバーク装備ではかなり寒いだろう。練習とおもって頑張ろう。

 日々練成

 
[ 2017/09/03 17:03 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

体重から軽量化


 おなかの調子も落ち着いてきてひと段落。しばらく何も食べていなかったせいか、少しの量でも胃が苦しくなる。この調子で食べる量を減らしていけば体重も落ちてくるかも?
 そういえば1ヶ月ほど前から体重の減少がみられる。これも特に運動量や食事を変えているわけではないので不思議だ。1年で数回こういう体重が落ちてくる期間があるが、まだ原因は解明されいてない。運動量や食べる量を変えずに体重が減るというのは何が原因なんだろうか。その逆で何をしても増える時期もある。原因が分からない以上は今のパターンのまま様子を見るしかない。荷物で1kgを軽量化するのは至難だが、体重の軽量化は誰でもできる。荷物よりまず体重の軽量化を…。

 日々練成

 
[ 2017/09/02 06:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ランニングは秋の雰囲気。 UTMB PTL動向


 仕事明けで残業。昼に帰宅できたのでそのまま昼過ぎにランニング。お腹の調子も9割回復したようで固形物を食べても大丈夫だ。前回とは全く違うグイグイ前に進む推進力を感じながら走ることが出来た。何よりもう風が完全に秋の風。涼しさを通り越してちょっと肌寒さまで感じるほどだった。今年は夏らしい時期は凄く短かった気がする。これから秋のシーズンに入っていくが、秋の山も楽しみたい。

 世界最大のトレイルランニングの祭典、UTMB(ウルトラトレイルモンブラン)のチーム戦カテゴリー、PTLに参加しているわれらがあまつち率いるチーム、「HIKKAIDO YETI」だが、コースの半分を超えて後半戦に入ったようだ。毎日ライブGPSをチェックしているが、情報が少ないとやはり気になるし心配だ。これは自分がTJARに出ていたときに応援してくれていた方々も同じ気持ちだったのか。積極的に情報を発信していかないと駄目だなと反省。ともあれ、雪男たちは多少疲労はあるようだが順調に進んでいる様子だ。これから難所が続く後半戦。チーム全員無事に進んで欲しい。

 チームのGPSログ、ライブトラッキングはこちら

 日々練成


 
[ 2017/09/01 19:25 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)