FC2ブログ






秋のシェルター泊


 先日の山は完全に秋であった。風もピリっと鋭い寒さが感じられ、空気も夏とは違い乾燥して澄んでいた。空も心なしか高く、行動中のウェアが一枚では若干不安になる雰囲気があった。夏山のにぎやかさは影が薄くなり、徐々にさみしい感じが濃くなってくる季節だ。

 スタートした早朝の木道は霜が降りていた。ストックシェルターとエスケープヴィヴィでは寝るとき寒いだろうと思い、対策としてプチプチを丸めて持って行った。寝るときにヴィヴィの中に入れてみたが若干暖かくなった感じ。それでも深夜の冷え込みは厳しく、薄いマット一枚では地面の冷気が貫通して背中からの冷えも厳しかった。それでも数時間眠れたし翌日も寝不足な感じはなかったのでこのスタイルでは十分な睡眠時間なのだろう。これ以上はおとなしくシュラフを持つか、上下のウェアを工夫するしかない感じだ。個人的にウェアで就寝時の寒さをしのぐのは限界があると思う。それならヴィヴィを2つもっていったり、プチプチロールを活用したほうが良い。そもそもこのスタイルは夏限定であり、秋の山ではリスクが高くなる。この時期練習される方はお気をつけて。

 日々練成



 
[ 2017/09/08 06:20 ] 日々雑感 | TB(0) | CM(0)