FC2ブログ






大晦日


 今年一年も良く走り良く登り良く滑りました。
 来年は新しい何かにチャレンジする年としたい。
 ともあれ事故なく怪我なく一年を過ごせて感謝。来年も無事故で楽しい山にランニングに筋トレでありますよう。

 今年一年お世話になりました。みなさんも良いお年を。

 日々練成
[ 2017/12/31 06:54 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

大掃除その他


 今日は自宅の掃除と正月飾りの飾りつけ。晴れていたので玄関内も水をまいて砂や埃をかきだした。掃除が終わったら水まわりを中心に注連飾りをつけてお清め。どうにか今年も新年を迎える準備が出来た。
 
 今年のトレーニングはオフなので家のことを集中してやることが出来た。ランニングとウエイトトレーニングの両立も無理ではないけど、どうしても両方が中途半端になってしまう。結局はどちらかに集中してトレーニングしたほうが結果的に早くなる。休養もしっかりとった方がよい。今年もあと二日。1年がんばった身体を休めて来年にそなえよう。

 日々練成


 
[ 2017/12/30 21:29 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

紹介:アスリートを目指す人へ!最大の筋トレ効果を得るために徹底したい6大ルール 


 ウエイトトレーニングの指導法を紹介するサイトはたくさんあるけど、僕がおすすめするサイトを紹介。内容は少し経験者向けだが、多くの初心者が疑問に思ったり、悩んだりする事を適確にアドバイスしてくれている。
 特に1. 最大の筋トレ効果を得るための前提知識と2. 最大の筋トレ効果を得るための負荷とインターバルは非常にわかりやすく内容も大変充実している。今からウエイトトレーニングを始めようとする人も、すでに始めている人も是非読んでもらいたい内容だ。

 アスリートを目指す人へ!最大の筋トレ効果を得るために徹底したい6大ルール

 日々錬成

 
[ 2017/12/29 06:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

トレ納め


 今日で年内のウエイトトレーニングは納会。10月はじめから3ヶ月間みっちりとやってきたが、思った以上に結果を残すことが出来た。これはトレーニング方法もあるけど、栄養面での改善がとても大きいだろう。

 特にサプリメント類は数年前にウエイトトレをやっていたときと比べると信じられないくらい安価で質のよいサプリメントが買えるようになった。当時はプロビルダーや純粋な競技者ぐらいでしか使われていなかったサプリメントがパソコンやスマホのクリック一つで簡単に、しかも大量に買えるようになったのは驚きだ。

 サプリメントのエビデンスもネット上で簡単に見つかる。もうこれで身体を作れないならそれは100%自分自身のやる気がないだけだといってもいいだろう。安価で質のよい栄養素を大量投入できたおかげで短期間ではあったが目標達成する事が出来た。

 これから身体作りは減量中心となっていくが、ウエイトトレーニングは継続予定。ランニングも徐々に戻していく。減量に関しては大原則のカロリー制限と運動量増加をベースにこちらも色々試していく。
 ともあれ3ヶ月間お疲れ様でした。(まだやるってばさ)

 日々練成

 
[ 2017/12/28 21:54 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

懸念材料消化


 今年の一つの課題であった仕事がようやく片付いた。これで安心して年を越すことができる。今年というか去年から続いていたことだったのでようやく終わったという感じだ。仕事を抱えるのは好きじゃないが、こればっかりは自分が頑張るしかない。何度も言うけど今年中に終わらせることができて本当にほっとしている。

 ウエイトトレーニングもほぼ年内の目標を達成できたので今月いっぱいで減量開始。正月明けからキツイ日々が始まるがトレーニングと思えばどうということはない(はず)

 日々練成


 
[ 2017/12/27 06:02 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

phenix Snow Ridge 3L Jacket Bib Pants(フェニックス スノー リッジ 3レイヤージャケット  ビブパンツ)


 注文していたフェニックスのジャケット、ビブパンツが到着した。
 サイズもバッチリ。作りや質感もかなり上質だ。特にシームシーリングは難しい曲線部分も曲がりやシワなくぴっちりと処理されていて丁寧な作りが見て取れる。アウトドアウェアはシーム部分をみればそのウエアの作りが大体わかるのだ。
 表面素材も固めの磨耗に強そうな素材。内側は肌触りがよく、少しだが保温性がありそう。完全なアウトドアハードシェルより、一歩だけスキーウェアに寄った感じだ。ポケットは袖1箇所と胸の外側に2箇所だけ。内側ポケットがないのはビブパンツと併用を想定しているからか?
 フードの作りが素晴らしく、フルジップで襟が鼻まで覆ってくれる。調整箇所も多く強風でもばたつかないだろう。これは素晴らしい。

 ビブパンツはジャケットより薄めの内側素材でアウトドアウェアのゴアテックス3レイヤーと変わらない質感。軽く、動きやすい。ビブのポケットも多彩で、これならジャケットのうちポケットがなくても大丈夫そうだ。立体カッティングで膝あげも楽。ただ。裾が開かない仕様なので、ブーツのウォークモードのときに裾でブーツを覆う事が出来るのか微妙なところだ。覆えないとラッセルが深い場合、ブーツに雪が入る懸念がある。これはブーツを履いて試してみたいところ。

 全体的に非常に質感が高く作りも良い。スキーウェアという感じでは全くなく、ほぼ完全にアウトドアウェアといってもよい。発色もとても綺麗で白い世界にとても映えるだろう。

 とても満足度の高いウェアだ。あとは実際に使ってみてどうなるか。また詳細にレビューします。

 日々練成

IMAG4036.jpg
 勿論全て止水ジッパー。細かい処理も丁寧だ

IMAG4037.jpg
 ビブパンツは薄めの内側素材。シームテープは全てズレなく完璧

IMAG4039.jpg
 発色が綺麗!これは雪に映えますよ
[ 2017/12/26 20:24 ] 装備 | TB(0) | CM(4)

道具はかっこよさが大切


 バルトロにビンディングを取り付けて、ブーツをセッティング。ブーツは去年モデルのスカルパマエストラーレだ。今年モデルチェンジして4バックルからBOAに変更になったみたい。個人的にマエストラーレは足の甲がガバッとあくあのシステムが好きだったし、なによりカラーリングが去年までの方が好みだった(重要)
 ロストアローに問い合わせるとシェルサイズやラスト(足型)は変わっていないとの事だったので、モデルチェンジで100g軽量化されたのを差し引いても去年モデルの方が良いと判断してこちらをチョイス。黄色のバルトロと合わさってカラーリングが超カッコいい。やはりこちらを選んで正解だった。

 道具は性能も大切だけど、カッコよさはとても重要。モチベーションを高めてくれるし、何より所有欲を満足させてくれる。気に入らない色を身に着けて滑るなんてとてもとても…。かっこよさで選んでも何も問題はない。見た目って重要ですから。

 日々練成

IMAG4033.jpg
 黄色い板とオレンジ、黒、ブルーの配色がカッコいい!
[ 2017/12/25 21:46 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

ディナフィット バルトロ インビス化完了


 バルトロのインビス化が完了したとの連絡をいただいて早速引き取りに。
 伺ったゲンゴロウさんの工房では最後の仕上げが行われていた。スキーのトップシートと面イチになった全てのインビスがどこから見ても直角に打ち込まれていて、余分な隙間はコンマもない。流石の仕上がりだ。使用するビスも底までしっかり締まるように加工していただいた。どんなショップに頼んでもこれ以上の仕上がりは出来ないだろう。

 ビンディング(TLTラジカル)を取り付けてみて最終調整。取り付ける際にビンディングがずれるのを防ぐために板の中心線がわざわざ残してある。ここにビンディングの中心がくるようにネジを微調整しながらビンディングを取り付けるのだ。細かいところだがこういう細部のディテールへのこだわりに神は宿るのだろう。
 
 仮セッティングでブーツを取り付けてみるとバッチリだ。ブーツとビンディングのクリアランス調整もしてあとはネジロックで自然に緩まないようにするだけ。これでようやく準備が整った。

 ゲンゴロウさん素晴らしい仕事をありがとうございました。早く山に行きたい!

 日々練成

IMAG4032.jpg
 これで板とビンディングの準備完了。明日はブーツの熱整形をするぞ!
 
[ 2017/12/24 22:48 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

ニューウェア


 山スキー用の新しいウェアを購入。
 以前から使っているジャケット(マムートアルバロンジャケット)が年数も経ってきてそれなりに使い込んでいるので、そろそろ次のウェアが欲しいなと去年ぐらいから思っていた。それとパンツは何本か持っているのだが、激しい動きをするパンツは痛みも結構早く、現在のソフトシェルとハードシェルの2本の他にビブパンツが欲しいと思っていた。

 しかしいかんせん山ウェアは高価なうえに、冬用、そして山スキー用となるとほぼハイエンド製品になり簡単に変える価格ではない。今年は型落ちでもいいからジャケットだけでも更新しようと思っていたところ、あまつちからスキーウェアで有名なフェニックスがセールをやっていると情報をもらった。

 実はフェニックスも山スキー用のウェアを作っていて、去年このメーカーのジャケットを買おうかと悩んでいたのだ。もちろん作りはさすが専門メーカーなだけあってしっかり考えられている。素材もドライベント(e-VENT)が使われているので申し分ない。
 早速サイトを見てみると欲しかったウェアとビブパンツが半額で売られていた。しかも好きなカラーでサイズもラスト1。ジャケット1着分で上着とビブパンツが買えるならありがたい。ちょっと考えて、思い切ってポチ。

 今シーズンは道具の新調が進んだけど肝心の山に行けていない!だが今は体作りが最優先なので我慢。減量開始までは家で着て我慢しています。

 日々練成

 

segersg.jpg
  ビブパンツは色々と便利。そして実は動きやすいのだ。
[ 2017/12/23 06:59 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

トレーニングに変化を


 良い天気だったけどちょっと用事があって走ることは出来なかった。ウエイトトレではベンチプレスでようやく設定をクリアできた。この重量をクリアするのに3週間以上1ヶ月未満かかった。ほんとにじわじわとだけどちょっとずつ回数が伸びて、今回一気にクリア。実はこういった停滞期というのはウエイトトレには頻繁に起こる。重量があがってくると停滞期も長くなり、何ヶ月も記録が伸びなかったりするのはしょっちゅうだ。この時期に我慢してトレーニングを続らけれるかどうかが、この壁を乗り越えられるかどうかとなる。

 同じトレーニングを続けていると身体がなれてしまい、刺激に対して反応が鈍くなるように感じる。僕は概ね3ヶ月くらいを目安に、メイントレーニング(上半身ならベンチ、デッド)はそのままに、補助種目を変えたりして刺激を入れるようにしている。回数やセットの組み方も工夫したりして常に同じ刺激が3ヶ月以上続かないよう工夫したりすると更にいいかもしれない。

 ランニングもウエイトトレも同じことの繰り返しでは停滞してしまうので定期的に違う練習を取り入れていくといいだろう。練習を変えるのはとても勇気がいるが、そこは変えていく勇気をもとう。

 日々練成


[ 2017/12/22 22:25 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

アスリートのための最新栄養学 山本義徳 (著)

 このブログでもたまに栄養の話をするときがあるが、その内容はだいたいこの本にも載っている。というか、スポーツをするうえでの栄養学はこれ一冊でほぼ把握することができる。栄養学というと難しい内容でトレーニング上級者にしか必要ないような気がするが、初心者にこそ正しい栄養知識は必要だと思う。間違った知識や方法で遠回りしてしまったり、思うような結果がでなかったりするより、最初に正しい知識と方法を知っておくのは能力向上への近道だ。

 本の内容は多少難しい専門用語も出てくるが、スマホ片手にgoogleで調べながら読めばさらに知識もつく。いきなり全部読んでしまわなくても、興味のある項目だけ読み進めてもいい。実本はいい値段もするので最初はkindle版で読んでもいい。というか僕はkindle版で読んでいる。kindle版を総集編として纏めたのが本書になるというわけだ。

 kindle版は8編に分かれているが、まずは第8編の「筋肥大・筋力向上のプログラミング」がトレーニング内容に言及していて読み始めやすいだろう。そこから興味が出てきた分野、タンパク質とアミノ酸や、ビタミンのすべて等に進んでいくと良いと思う。

 トレーニングも科学的根拠に基づいた方法でやった方が結果に対して近道になる。この本の全てが正しく、万人に向いているというわけではないが、少なくともネットに散見している情報に右往左往するよりは、エビデンスに基づくトレーニング方法を学んだ方が良い。

 kindle版はお試しもあるので是非参考にしてください。

 日々練成

vsdfvs.jpg
 まずは第8編から進めていくといいと思います
[ 2017/12/21 06:26 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

トレーニングの動画撮影


 久しぶりに午前中は晴れたので少し走った。やっぱり走るとすっきりする。スピードは出ないけど脚は軽くまわってよいランニングだった。午後は背中のトレーニング。

 背中のトレーニングは好きだが、鏡でも見えにくい部分なのでしっかり目的の動きが出来ているか、ターゲットの筋肉に効かせているかの確認が凄く難しい。見えていればしっかり伸展して収縮させる事が意識できるのだが、見えないとそれが難しい。背中に効かせているつもりでも腕に効いてしまったりすることもある。(上級者はないだろうけど)

 というわけで僕は背中のトレーニングはスマホの動画撮影を使っている。全てのセットで撮影するわけではないが、種目のメインセットの最終セットで確認している。理由は一番疲れていて一番フォームが崩れやすいから。実際動画撮影してみるとターゲットの筋肉に効かせられていなかったり、しっかり伸展させているつもりが殆ど動いていなかったりととてもわかりやすい。終わるたびにチェックしていれば次回のトレーニングの時には改善する事が出来る。

 1回1回のトレーニング効果が最大になるように色々努力はしているつもり。まだまだ無駄だったり良くなるべきところはたくさんあるはず。毎回流してトレーニングすることないように集中して練習したい。

 日々練成

 
[ 2017/12/20 22:10 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

体重ヤバい(かも)


 昨日2ヶ月半ぶりに体重計に乗ったら驚愕の数値であった…。多少は増えてるかなと思っていたがとんでもない数字で思わず体重計から飛び降りた。2回計測したけどやはり同じ数値。まさかここまでとは思っていなかった。しかし不思議とベルトの穴や腹回りにそれほど増えている実感がわかない。たった2ヶ月でこれほど増加するなら明らかに外観や顔つきが違って見えるはず。かといって増えた分全てが筋肉というのはありえない。クレアチンを飲んでいるので半分ぐらいは筋肉が保水している状態なのかもしれない。とはいえやっぱり増えすぎでしょう。意識して増量してもこの短期間でここまで増えるか?というくらいだ。あと半月頑張って、その後の減量でどうなるか。しかしこのままでは重くて山が登れないぞ。減量期は相当覚悟を決めてやる必要があるな。

 日々練成


 
[ 2017/12/19 06:10 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

トレーニングメニューは大切


 今日は上半身の胸と肩をトレーニング。最近はトレーニング中に暑くなって上着を脱ごうとするとなかなか脱げない…。パンプアップすると着ているシャツがぱつぱつになってしまって脱げないのだ。(決して見栄を張っているわけではない)
 
 そもそもパンプアップは血流が増えるために起こると思われがちだが実は違う。(その効果もあるけど)トレーニングによって疲労物質が筋肉中に増えて、それを薄めようと水分が一時的に筋肉に集中される状態だ。それ自体に筋肥大の効果があるかはよくわかっていないらしいが(マジかよ)、パンプアップするようにトレーニングするというのはしっかりワークアウトできているという事だ。

 ウエイトトレーニングをやるからにはしっかり追い込んで効果をあげたい。ジムにいるだけではだめだ。だらだらマシンやウエイトをさわっていてもだめ。きちんとメニューを組んで一つ一つの種目全てで追い込む。特にメニュー作成は大切で、メニューを作らずトレーニングするとどうしてんもダラダラになってしまう。良いトレーニングをするためには良いメニュー作りから。ダラダラトレーニングにならないためにもメニューはしっかりしたものを作りましょう。

 日々練成


 
[ 2017/12/18 22:00 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

増量のジレンマ


 予定通り今日一日オフ。
 雷に雪と一日中荒れた天気だった。やはり天気は太平洋側に限る。こうも毎日天気が悪いと気分も陰鬱になってくる。

 一通り身体作りの目処が立ったので今は早く減量したくてたまらない。体重が増えてくると服のサイズや着た感じなどが変わってきてそれが凄くストレスになる。一時的なものだとわかっていても炭水化物を制限なく食べることにも抵抗はあるし罪悪感は半端ない。一度身体をでかくしてから減量するのが一番の近道とはわかっていてもやはり体重が増えていくのはストレスだ。でもここで妥協して半端な増量をしてはだめだ。減量を頑張るにはしっかり増量しないといけない。

 というわけで我慢してもう少し増量します。がっつり増量してがっつり減量!

 日々練成

 
[ 2017/12/17 22:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

背中追い込み


 そろそろウエイトトレーニングも終盤なので今日は背中をがっつり追い込んだ。いつもよりメインセットを増やして追い込んでからさらにEXセット。チーティングも使って最後はドロップセットで追い込んでフィニッシュ。いつもより多い角度から刺激が入ってさらにボリュームも上げたので背中の疲労が凄い。明日は雪だしゆっくり休ませることに。

 そういえばしばらく山に行っていない…。今は身体作りがメインとはいえ、体重が増えてこれだけ山から離れている身体ではいきなりの冬山はキツイかも…。とはいえ登り出せばどうにかなりそうな気もするが。なんか多分そんな感じ。

 日々練成

 
[ 2017/12/16 21:11 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ハンドクリーム独自三選


 水を使う仕事なのでこの季節ハンドクリームは欠かせない。特に職場では常備してないと大変な事になる。真冬でもずっと手洗いをしている場合もあるのですぐに指先がカサカサ、ガサガサ、ボロボロになってくる。

 カサカサ状態や用途に分けて三つのハンドクリームを使い分けている。一つは鉄板オブ鉄板の「キスミー」
 薬臭いので敬遠されがちだがコスパと効き目は抜群。ある程度の荒れた手ならこれだけで大丈夫だし、何より安いので毎日使うのにとても重宝している。

 二つ目はセドラハンドクリーム。さとみんから頂いたのだがなにやら成分がたっぷりで香りもよい。これはかなりダメージがあるとき、寝る前に塗っておくと次の日の朝つるつるになっている。調べてみるとロキシタンというハンドクリームでは有名なメーカー製のようで、少ない容量で結構な値段もする。大切に少しずつ使っている。(さとみんありがとうまたください)

 最後のはみんな大好き馬油。これで治らない手荒れはない。手荒れだけでなく傷にも聞くというエリクサー並の効能を持っている。余計な成分の入っていない馬油100%が望ましい。ほんの少量でよく伸びてスッと皮膚にしみこんであっという間につるつるの指先に。ただかなりいい値段がするので相当なダメージがあるときにしか使っていない。

 冬場は手肌が乾燥してカサカサになりがちだが、早めのケアと継続的なケアで痛い思いをせずにすむ。冬山で手袋をするとなぜか手がカサカサになるので山でもハンドクリームは常備している。(ワセリンが多いかも)みなさんも早め、継続のケアでカサカサから指先を守りましょう。

 日々練成

arfa.jpg
 効き目とコスパを考えたらこれが一番。毎日使うものだから良くて安いものを


267427.jpg
 良い香りがして効き目も素晴らしい。ちょっと高いけどその価値は十分!さとみんありがとう


asdfva.jpg
 スキンケアのエリクサー。状態異常も即回復。だけど高いぞ!(今はそうでもないみたい)
[ 2017/12/15 06:42 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

回復、成長のためにはトレーニング後の栄養補給が全て


 今日は残業で昼帰宅。11kmだけだらだら走って夕方ウエイト。そろそろ目標達成しそうなので12月いっぱいでウエイトメインを終了して1月から減量開始かな。
 
 今回のウエイトトレーニング再開では色々な事を再確認できた。トレーニング後は栄養を大量投入しないとダメ。規定量の倍ぐらいドカッと入れるべきだ。特にウエイトトレーニングのように負荷の高い運動の後は、どれだけ沢山の栄養を投入できるかが全て。そして細かいことは考えずに寝る。7時間以上の睡眠時間をまとめてとる。基本中の基本だけどやはり王道こそ正義ということだろう。

 練習後の栄養補給は基本たんぱく質と炭水化物、そしてマルチビタミンミネラル。これをメインにしてアミノ酸やその他の栄養を自分好みで足していく。当たり前すぎるけど意外と出来ていない。ランナー系の人は特に出来ていないと思う。僕のトレーニングと栄養と睡眠の比率は1:5:4ぐらい。これでしっかり2ヶ月で身体を作ることが出来た。

 これからランニング、山にベースがうつっても練習後の栄養補給は変えずに続けていく。よい回復、成長のサイクルに繋げていくためにも最初の栄養補給がもっとも大切だと感じている。

 日々練成


 
[ 2017/12/14 21:45 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

スイマーよ!!


 大好きな曲の一つ。
 初めて聞いたのは20年前だったか。アルバム「SURVIVE」に収録されている曲で何度も繰り返し聞くうちにその歌詞にとても共感していった。そして今では苦しいときはこの歌詞とメロディーを頭に浮かべて繰り返し歌っている。
 
 疾走感のあるメロディーやアップテンポな曲調もいいが、一番のお気に入りはやはり歌詞。(解釈はいろいろあると思うけど)苦しい事や悩んでいること、自分の身に降りかかる厳しい現実をいちいち悔やんで悩んで嘆いて立ち止まっていたら沈んでしまうだけ。無理やりでももがいてその荒波を泳ぎきっていけ。というメッセージを感じることができる。

 ネガティブな事があるとどうしても誰かのせいにしたり環境のせいにしたりしたくなる。それはとても自然なことだ。だけどいつまでもそればかりではずっと沈んだまま。浮かび上がるには自分で何かを、何とかしなくちゃいけない。ネガティブな気分をポジティブに変えてくれる言葉が満載だ。

 最近はまたこの曲のお世話になる機会が多くなってしまっているけど、前向きに走っている(泳いでいる)うちはまだ大丈夫。何事もいい方向にいく。魔法じゃないけどできる。(ナンテネ)

 スイマーよ!!から一部抜粋

 「終わることのない 悲しみを歓びに
  すべての失敗を成功に
  あふれるこぼれる 嘆きを唄声に
  魔法じゃない じゃないけどできるよ」

 日々練成


 
[ 2017/12/13 06:56 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

Tバーローイング


 大型の寒気が入ってきて昨日から大荒れの天気だ。晴れ間と吹雪きの繰り返しの天気は数珠状の雪雲がつくる北陸ならではの天気だろう。山だけに雪がふってくれればいいのだけど、今回は平地でもうっすら白くなったみたいだ。

 こんな天気なので走らずウエイトだけ。背中の種目であるベントオーバーローがイマイチ刺激を感じられなかったので(やり方が悪い)ベントオーバーローに変えてTバーローを導入してみた。同じ上背部の種目だがより強い刺激と効きを感じられる種目だ。以前ウエイト時代にやったこともあり、しっかり刺激が入るのは知っている。

 専用マシンも道具もないけど、あり合わせのバーとウエイトでシステムを作ってやってみるとしっかりターゲットの筋肉に刺激が入って良いトレーニングが出来た。背中のトレーニングは今期の課題の一つ。練習内容を変更するのは勇気がいるけど、練習に変化を与えるのは良いことだと思う。出来ないことを嘆くのではなく、出来ることを探していこう。

 日々練成


 
[ 2017/12/12 19:31 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

雪崩エアバッグは必要か


 雪崩エアバッグは必要か。
 必要か必要でないかといえば必要だろう。備えあれば憂いなしというが、もちろん一番は雪崩に合わないように地形や天候、雪の状態を確認して危ない場所には近づかないのが一番だ。しかし雪崩エアバッグは、雪崩(に遭遇した場合)のリスクを減らせる現状では一番効果の高い道具ではないかと思う。

 問題なのはその導入コスト。10万オーバーは確実だし、一度使用するとガスボンベ式はボンベの交換に1万円近くの費用もかかる。電動ポンプ式は使用コストはかからないが、ポンプの分重さがネックとなる。命には替えられないとはいえ、その価格には簡単に手が出せるものではない。

 現状は雪崩のリスクの高い場所は出来る限り避けつつ、なるべく多人数で互いを監視し合いながら滑る(登る)という従来の方法でやるしかないのが実情だ。雪崩エアバッグを装備したからといって雪崩危険のある斜面に何の躊躇もなく飛び込んでいいわけがない。あくまで雪崩を避けつつ行動していたが、雪崩に合ってしまった場合の緊急避難的な使い方をすべきだろう。

 そう考えると導入コスト、維持コストを考えると導入はとても難しい。あれば安心、なのだろうけど…。

 日々錬成


 
[ 2017/12/11 06:58 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

10日ぶりランニング

 久しぶりの晴れの日。実に10日ぶりのランニングだ。久しぶりだったがそれほど悪い感じではなく走れた。心拍数が高いのは体重が増えたからだろう。思ったより脚もまわってよかった。
 やはりランニングはいい。身体がすっきりして頭もすっきりする。出来るなら一年中走れる環境にいたいところだ。北陸は冬の天気が悪すぎる。雪は山だけに降ればいいのだ。年中晴れて走れる太平洋側がうらやましい。太平洋側で記録が出ない人は練習が甘いんでないかい?!
 
 午後からはウエイトトレ。少し気温も暖かく身体も動くかなと思ったがイマイチの結果だった。なかなか今回のセットがクリアできずここで2週間ぐらい足踏み中。いわゆる壁というところかな?とはいえ少しずつあがっているので焦らずやるべし。
 新しくプロテインも届いたのでガンガン投入して冬の間に身体作りをしていきたい。

 日々練成



 
[ 2017/12/10 22:19 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

親子飲み会


 今日は久しぶりに父親と二人で飲み。
 楽しい時間とお酒だった。たまには親子二人も悪くない。ごちそうさまでした。

 日々練成

IMAG4025.jpg
 おいしいお酒でした
[ 2017/12/09 22:13 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

忘年会シーズン


 忘年会シーズン真っ只中。だが今年は殆ど行かずにすみそうだ。毎年このシーズンにお酒をたくさん飲んでしまうと決まって体調がイマイチになって体重が増加してしまう。特に今はウエイトトレーニングに重点を置いているのでトレーニング後のアルコールは内臓にも大きなマイナスになる。本来なら筋同化に使われるエネルギーがアルコール分解に使われてしまうのでせっかくのトレーニングが無駄になってしまう。出来ることなら忘年会が続くのはやめて欲しかったが今年はどうやら職場も役員関係も行かずにすみそうで安心している。
 年末年始はどうしても過食過飲気味になってしまう。自分でコントロールできる範囲であればいいが、飲み会だとどうしても断れない部分もあるのでオーバーしてしまう。今年はしっかりコントロールして来年に繋げたい。

 日々練成

[ 2017/12/08 23:04 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ウエイトトレーニング途中経過


 身体作りのステータスを筋力に振ってから約2ヵ月。今のところ順調のようだ。体重はぼちぼち増えて扱う重量も重くなってきている。今までは過去の遺産があったので順調にこれたが、ここからは注意してトレーニングしないと怪我の危険が高まっていく。実際、数年前にウエイトトレーニングしていた時もしばらく肩を痛めて重量を扱えなかったときがあった。今はそれほど重い重量でトレーニングをする予定はないけど、やはり注意はしないといけない。フォームをしっかり確認して、重いものを挙げる事だけに集中しないように気を付けたい。

 もう1か月ほど増量したら減量に入る予定。とりあえず3ヶ月のウエイトトレーニングでどこまでいけるか確認してから次のウエイトトレーニングのサイクルを決めようと思う。ミックストレーニングもまた楽しい。

 日々練成

[ 2017/12/07 06:41 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

B’z DINOSAUR


 久しぶりにB’zの新譜アルバム。
 今回はかなりハードなロックで聞かせてくれる。相変わらずTAKのギターサウンドは最高だし稲葉さんのシャウトの迫力は衰えていない。僕が初めてB’zを聞いてから25年。その頃中学生だった僕はもう40間近だしB’zの二人は50台後半。30年このスタイルで貫き通してきた音は全く揺るいでいない。そんなB’zの二人だからこそ表現できる音なんだと感じた。

 来年初めには念願の初LIVE-GYMもあるし、しばらくはB’zのヘビロテになりそうです。

 日々練成

61kppbY8NwL.jpg
 DINOSAURには「古臭いもの」「巨大で役立たず」という意味もあるらしい

[ 2017/12/06 22:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

L-グルタミンのススメ


 アミノ酸といえばBCAAというくらいアミノ酸の中では有名なBCAA。だが今回はアミノ酸の中でもちょっと聞きなれない種類のアミノ酸を紹介。その名もL-グルタミン(グルタミン酸とは全く違うので注意)
 
 グルタミンもアミノ酸の一つで、人体に一番多く含まれているアミノ酸だ。様々なその特徴があるが、グリコーゲンの回復を促進したり(筋肉エネルギーの回復)、たんぱく質の合成を早めたり、成長ホルモンの分泌も高めたりする効果がある。そんな中でも最もグルタミンの特徴といえるのが、免疫力の向上という効果だ。

 厳密には少々違うかもしれないが、簡単に言うとグルタミンは免疫システムのエネルギーになっているのだ。ハードな練習をすると体内からグルタミンが失われ、その結果免疫力が低くなり風邪をひいてしまったりする。さらに怪我や外傷で体がダメージを受けている時にもその補修でグルタミンが大量に使われる。疲れている時に風邪をひきやすいというのは身体がグルタミン不足という原因もあるのだ。
 そして外科手術の回復にもグルタミンの点滴が使われている。これは医療レベルでグルタミンが有意義な効果を示しているといえるだろう。さらに腸の状態を整えたいときにもグルタミンは有効というエビデンスが数多くある。

 ありがたいことに数あるアミノ酸サプリメントの中でもグルタミンは比較的安価で入手可能だ。これから風邪をひきやすくなったり、お腹の調子を崩しやすい季節。是非ともグルタミンを大量投入してみてはどうだろうか。
 僕は10~20gをトレーニング後と寝る前に分けてとるようにしています。 

 日々錬成


 
 
[ 2017/12/05 06:36 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ディナフィットバルトロにTLT取り付け


 今日はとある知人の家にお邪魔してきた。
 ディナフィットのバルトロにTLTを取り付けてもらうためだ。僕が始めて山に登った(白山)ときに引率してくれた方でもあり、20年近くの知り合いでもある(良く話すようになったのは最近)
 以前からDIYでスキー道具の加工等をやっていて、ビンディングの取り付けも個人でやっていて、そ技術の高さは知る人ぞ知るところだ。今回忙しい中無理を言ってお願いしたところ、快く引き受けてくれた。
 
 早速スキー板を持ち込んだ。この方の家はフルビルドのログハウスで、丸太の皮むきから全て自分でやったというすさまじさ。ドア一枚から暖炉にいたるまで全てDIY(ってレベルじゃない)というのだから素晴らしい。随所にこだわりが詰まった家は見ているだけでもわくわくする。
 地下にある工房に案内されて入るとところ狭しと山装具や書籍、地図がずらりと並んでいる。道具一つにとってもとても年季が入っていて、しかしどれもが丁寧に整備され保管されている。まさに生粋の山屋の秘密基地だ。

 そんな一角に工房があり、ここですべての工作をされているのだという。早速板を見てもらい、問題なくビンディングが付くとの事で安心した。しかしそれ以上に感心したのは取り付けへのこだわりである。個人でやっているがその技術とこだわりは一流スキーショップ以上であり、これほどまでに技術とこだわりと情熱を持ってビンディングを取り付けてくれるところはおそらくないだろう。

 取り付け手順を丁寧に説明してもらうと更にそのこだわりが見えてきて感心どころか平伏状態。ここまでしていただけるのが申し訳ないくらいだ。今回はインビス化なので、後日完成したらまた工房に訪ねようと思う。

 勿論スキーもされるので今シーズンは是非ご一緒させていただきたいと思う。
 ゲンゴロウさんどうぞよろしくお願いします。

 日々練成

IMAG4023.jpg
専用の器具がずらり。ビンディングはいかに正確に取り付けるかが全てだという。
[ 2017/12/04 20:36 ] 道具 | TB(0) | CM(2)

ドーズレスポンス サプリメント、MVMは大量にとるべき


 ドーズレスポンスカーブという曲線グラフがある。
 直訳すると「用量反応曲線」ということになる。投入した量に対してどれだけ反応があるかのグラフだ。しかしきれいな曲線を描いているわけではなく、S字を斜めにしたような曲線だ。これは色々な数字を入れることが出来るのだが、有名なのは栄養の話である。

 簡単にまとめると、栄養は少量ではほとんど効果がなく、ある一定量を投入して初めて効果があるということだ。要するに栄養をちびちびとっても効果なしで、効果を得たいのならガバっととりましょうという事。
 ドーズレスポンスのたとえ話でよく用いられるのが、枯れかけている植物にスポイトで水を垂らしても意味がない。ジョウロでたっぷり水を上げましょう、という話がある。サプリメントやビタミンの効果が出る量にはある閾値(しきいち)があり、その値を超えてとらないと効果がない。

 高価なサプリメント等は長持ちさせたいがゆえにちびちび飲みがちだが、実はそれでは効果がなく、高価なサプリメントを逆に無駄にしているということになる。高価なサプリメントこそけちらず大量投入するべきなのだ。(もちろん大量に飲めばいいというものではない)

 サプリメントをとっているがいまいち効果が体感できないという人は思い切って倍の量ぐらいをとってみると良い。極端な話、何かしら反応が出るまで量を増やしてみるといいかもしれない。適正量なんてのは人によって違うわけで、特にサプリメントのように適正量のエビデンスが少ないものは自分で試してみるしかない。

 サプリメントは効果がない、と言っている人は案外量が少なすぎて反応がないだけかも?

 日々錬成

2023be90.gif
 横軸が投入量で縦軸が効果 ある一定の閾値を超えると急に効果が出てくる
[ 2017/12/03 06:30 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

MH.TRC 2017完全燃焼会(忘年会)


 今年もMH.TRCの完全燃焼会(忘年会)が開催された。多くのメンバーに新しいメンバーも集まり、例年以上に盛り上がった会となった。

 今年は白山開山1300年記念の年。白山を愛するMH.TRCとして記念行事も無事行うことが出来た。
 一年事故なく山を楽しめたことに感謝。来年も再び素晴らしいメンバーと共に白山を、山を楽しめたらと思う。

 日々練成

[ 2017/12/02 00:15 ] MH.TRC | TB(0) | CM(0)