FC2ブログ






 SILVA  シルバ トレイルランナー3 最速インプレッション silva trail runner3 Review


 SILVAから名作ヘッドライト、トレイルランナー2の後継機となるトレイルランナー3が発売された。
 早速SILVA日本代理店のノルディックスポーツさんから実機をご提供いただいたので、おそらく日本一早い(?)ファーストインプレッションを公開。

 SILVAのトレイルランナー2はヘッドライトの名器としてご存じの方も多いだろう。(詳細は2紹介記事を参照
 各社から発売される明るさ絶対主義のヘッドライト競争の中で、明るさではなく夜間の「見やすさ」で勝負をした意欲作だ。そしてその性能はその名の通りトレイルランナーを中心に登山者にも広く受け入れられ、日本各地のレースや海外で非常に高い評価を得ているライトである。
 毎年のように各メーカーが新作を登場させる中、実に4年以上モデルチェンジすることなく発売され続けてきたことからも、完成度の高さがわかるライトだ。(小さなマイナーチェンジが一度有)

 そんな名作ライトが今回、正統進化ともいえるモデルチェンジを経て「トレイルランナー3」となって発売された。

 早速実機検証。
 
 まず驚くのが、外観が2とほぼ変わらないという点だ。モデルチェンジすると前作の良かったところがなくなってしまい、改悪などと言われる事も多いが、トレイルランナー3は前作の良いところはそのまま引き継ぐというコンセプトなのだろう。

IMAG4123.jpg
左が新発売の3 右が2 見た目はほぼ変わらない


IMAG4120.jpg
 実測96g(バッテリー抜き) 

IMAG4122.jpg
 2は90g

 手に取って変更点を探すと細かいところが変更されている。
 まずはライトユニットとバッテリーユニットをつなぐコードが途中からプラグで分離できるようになっている。これは別売りのリチウムイオンバッテリーと交換が可能。また、付属の延長コードを使えばバッテリーユニットをウエアやザックの中に入れることもできるので、寒いときにバッテリーの冷却による寿命低下を防ぐことができるし、頭部をなるべく軽くしたい人や、ザックにライトを取り付けて使いたい人などは便利だろう。
 SILVAはこのバッテリー別体型を推奨しているメーカーなので、SILVAの各モデルはこのタイプが多い。

IMAG4126.jpg
リチウムイオンバッテリーと延長コードに切り替えが可能になった
 
 ライトユニットはほぼ変更なし。LED部分をよく見ると3のLEDは2に比べて変更があるようだ。より高出力な最新LEDの変更されているのだろう。(カタログスペックでは光量が160lmから250lmにアップしている)
 ライト上部とサイド部分の印字が変更されている。ヒートシンクは従来のままだ。スイッチ等も変更なし。

IMAG4124.jpg
左が3 外観は変更なし。マーキングがよりスタイリッシュに

IMAG4128.jpg
左の3はLEDが変更されているようで、わずかに2とは違った

IMAG4132.jpg
操作感の良いスイッチはそのまま

 バッテリーユニットもほぼ変更なし。2では直付けだったコードの接続部分が切れにくいようにスリット入りになっていた。細かい変更点だが、とてもユーザーの事を考えているなと感じる。
 2と同じく、太めのパッキンが内蔵されており、防水性能は安心のIPX6(水流に対してほぼ完全防水。IPX7は水没可能) 
 バッテリーユニットの蓋が開けにくいのが変更されておらず残念。山中の電池交換がやや面倒になるのでこの点は変更してほしかったポイントだ。

IMAG4125.jpg
左の3はコード根元が切れにくいようスリット入りになっている

IMAG4131.jpg
太いパッキンで防水しているバッテリーユニット。蓋が開けずらいのが残念!

 2で好評だった滑り止めシリコン付きのベルトも継続。素材や触った感触は変更ないようだ。ベルトのデザインが変更されていて、2では裏が赤に表が黒のベルトに赤ライン、白ロゴだったのが、3では表裏黒にスカーレッドライン、白ロゴとなっており、ラインもストロボパターンが入ったものに変更されている。ベルト幅に変更はなし。

IMAG4127.jpg
上が3のベルト デザインが変更されている。裏地も黒になっている

IMAG4133.jpg
滑り止めのシリコンは継続。これ便利なんだよなー

 照射性能は家の中で簡単に比較。同じニッケル水素電池を使って比較してみた。
 照射距離が1.5mと短いこともあり、あまり有意義な比較はできなかったが、明らかに3は明るくなっている。(カタログ値 160lm→250lm) ランタイム(照射時間)は今後実際に山に持って行って検証してみたい。

1
 左が3 右が2 両方ハイモード 照射距離が近すぎて違いがあまりわからない

3
 同じくローモード

 
 操作は前作2と同じ。スイッチを1クリックすると点灯(ハイモード)その状態から1クリックするとローモードと繰り返し、2秒長押しで消灯となる。消灯状態から長押しでストロボモードになり、ストロボモードから1クリックでハイモードへ。シンプルで分かりやすい。消灯後はバッテリーインジケーターが約2秒点灯する(残量に応じて、緑→黄→赤)
 
 ライトの点灯をしてみてちょっとうれしい事が。ハイからローに切り替えるときに、2はパッと切り替わっていたが3はふわっと切り替わるのだ。性能には影響しないが、ちょっと高級感があって嬉しいポイントだ。

 ざっとインプレッションしてみた総括。
 外観に大きな変更はないが、よりユーザーライクになるよう細かな変更がされていると感じた。前作のユーザーが手に触れる良いところは継承して、伸ばすべき性能は最新技術を投入するというまさに正統進化といえるだろう。フルモデルチェンジというより、性能アップバージョンという言葉がよりイメージに近いかもしれない。
 毎年高性能化する各メーカーのヘッドライトの中で、よりユーザーの使いやすさを考えて作られたライトだと思う。

 今後はフィールドに持ち込んでより使い込んだ検証をしてみたいと思う。

 日々練成
 
 ※ 販売はSILVA正規取扱店のアカリセンターさんで、発売記念のセール中。
 メーカー希望小売価格 \11,124のところ税込特価 \8,564となっています。お見逃しなく。
 (2も在庫限りの特価で35パーセント引き、税込\5,567で販売中
[ 2018/01/31 20:19 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

減量停滞期


 減量が停滞期に入ったようで思うように体重が落ちない。順調に減量していてもかならず停滞期は訪れるものだが、わかっていてもやはりキツイもんはキツイ。停滞期(プラトー)を打破するにはいろいろな方法がある。一度食生活を戻してみる。更に摂取カロリーを減らす。消費カロリーを上げる。一日だけ制限なしで食べまくってみる等、変化をつけて身体を慣れから目覚めさせてやる方法だ。普段から節制している人が減量をすると食事制限ではなかなか体重が減りにくい。やはり消費カロリーを上げたり、筋肉を使う運動をしたりしていつもとは違う刺激を与える必要があるだろう。

 僕の場合はここで食事を戻したり、制限なしで食べたりすると一気に体重が戻ってしまう傾向にある。キツイところだが我慢してカロリー制限、消費カロリーを上げる、いつもとは違った刺激のトレーニングをする、等を粘り強くやっていくしかない。朝にリンゴ一個、間食にテニスボール半分のおにぎり、昼間にテニスボール半分のおにぎり1個だけの炭水化物だが、昼のおにぎりをカットしてBCAAを多めにしてみようと思う。タンパク質は1日160gを目安に取っているのでこれは減らせない。野菜高沸中なのでなかなか野菜だけでおなかいっぱいも難しい。しばらくはこんにゃくメニューも増やしていこう。

 日々練成

[ 2018/01/30 06:32 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

ビブパンツ最高な件


 先日の山スキーに初めて投入したフェニックスのビブパンツ。
 
 結論からいうと最高であった。動きやすさはいうに及ばず、深いパウダーでもまったく雪が入る心配がないというのがこれほどメリットがあるとは。心配された暑さもほとんど感じることはなかった。
 パンツだとどうしても足上げを繰り返すと腰の位置が下がったりして気になるし、インナーシャツがずり上がったりして腰が出てしまうととても不快。サスペンダーをつければいいのだろうけど、それなら思い切ってビブパンツにしてしまったほうが良い。

 胸まである安心感と、たくさんの内ポケットがあるので体温で行動食も凍らず取り出せる。春スキーまでは当面ビブパンツでよいと感じた。

 フェニックスのウエアは初めてだったが、とても丁寧でしっかり作らていてかなり好感が持てた。縫製部分のシームテープが重なるところはすべて補強もしてあり、カッティングは動きを妨げることがないように立体裁断になっている。素材であるドライベント(e-vent)の性能も素晴らしく、激しいラッセルでも蒸れで内側から濡れることをかなり高いレベルで防いでくれた。来季もセールがあるなら是非とも確保したい。

 日々練成

1517016547551.jpg
ビブパンツなら腰ラッセルでも雪が入り込む心配はない

IMAG4119.jpg
ポケットもたくさんあって便利。縫製も作りも丁寧
海外メーカーにはない、日本メーカーだからこそ作れるウェア

[ 2018/01/29 19:52 ] 装備 | TB(0) | CM(0)

続けること変えること


 連日の雪かきで肘を少し痛めてしまったようだ。放っておけば治るとは思うがやはり怪我はいい気はしない。
 
 さてまったく遠ざかっているランニングだがこちらは放っておけば何とかなるというものではない。ここ数年はずっと走っていたので1か月以上走らない日が続く何てことは異常事態かもしれない。とはいえ走らないと始まらないのも事実。今シーズンのマラソンに記録は望めないがやることはやって大会に出たいので少しずつでも戻していかないと。

 ずっと続けてきたことを変えるというのはストレスがたまる。けれど続けるのと同じくらい変える事も勇気がいるし大変だ。大切なのは自信をもってやることだ。変え始めたらとことん変えてみよう。

 日々練成
[ 2018/01/28 06:39 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

防寒テムレスのススメ


 すでにアウトドア界では広く認知されていると思う防寒テムレスのこと。

 雪山での手袋選択は悩ましい。汗をかくほど暖かくてはだめだし、指先の感覚がなくなるようでもダメ。防水は絶対で、手袋を濡らす事は雪山では大変危険なことだ。手袋は歩き始め用と山頂付近の寒さ用、予備の手袋にインナー2種と雪山に持っていく道具の中でもかなりのウエイトを占める。

 そんな手袋選択でおすすめなのが防寒テムレスだ。いわゆるポリウレタン手袋なので防水は完璧。若干だが透湿性もあり蒸れにくい。そして裏地にはパイルボアがあって暖かい。だがこの防寒テムレスの最大の長所は、表面が保水しないため凍ることがないということだ。ゴアテックスを使った手袋でも表面はナイロンやレザーなので濡れてくれば保水してしまう。そして凍る。凍ってしまうと保温性や透湿性が著しく低下してしまうのだ。その点防寒テムレスはゴム手袋なので保水することはない。濡れて凍っても保水していないので動かせば氷はとれてすぐ元の状態に戻るのだ。絶対に濡れないという点でこの手袋は抜きんでている。

 もちろん高次元の保温性や操作性、プロテクション能力は高性能手袋に劣るが、それでも濡れないというアドバンテージは圧倒的だ。気温は低くても自分の手のひらで温められて溶けた雪で手袋が濡れることがない。重量も軽いし、一双持っておくと大変便利だろう。インナーを併用してメインで使ってもよし、予備として持っていてもよし。防寒テムレス、おすすめです。

 日々練成

fykf.jpg
メーカーページより。国際山岳スキーガイドも愛用とのこと。
[ 2018/01/27 21:14 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

護摩堂山(山スキーリハビリ)


 今日は乾さんととある川の源頭を詰める予定だったが、想定外の大量降雪に雪崩を警戒して谷はやめ。乾さんの提案で護摩堂を目指すことにした。お互いリハビリ中なので今日はラッセルトレーニングだ。
 大量降雪中につき除雪作業が終わるのを待って国道脇のスペースに駐車してスタート。

 林道取つきの一歩目から膝ラッセル。しかし雪質はまるで北海道のようにさらっさらのパウダー。それほど苦ではない。途中から尾根に取り付き尾根を登る。林道に交差する部分は膝上、大腿部のラッセルでスキーのトップが出ずに苦労する。最後の台地への乗り上げは腰上ラッセルで斜度もあるのできつかったがどうにか突破。最後は水平に移動して反射板のある山頂到着。なんと4時間半もかかってしまった。加越国境は今日だけで80cmは積もったようだった。

 いよいよ滑降だが帰りのトレースはすでに埋まっているし、雪が多すぎて(軽くて)まったく滑らなずに埋もれてしまう。結局帰りもほぼラッセルで(乾さんが先頭をいってくれた)完全トレーニングの山になったようだ。でも身体もぼちぼち動いたし復帰リハビリは順調なようだ。次も安全第一でがんばろう。

 乾さん先週に引き続きありがとうございました。

 日々練成

P1040827.jpg
駐車スペースからスタート

P1040814.jpg
 スキートップを出すのがやっとのラッセル

1516958531513.jpg
 斜度が増す核心部のラッセル

P1040819.jpg
 山頂電波板にて乾さんと

P1040822.jpg
 帰りもラッセル

P1040824.jpg
 一瞬だけの滑降
[ 2018/01/26 23:44 ] 山スキー | TB(0) | CM(0)

デッドリフトフォームチェック中


 今日は背中のトレーニング。デッドリフトをメインに上背部を中心にトレーニングした。デッドリフトは現在ウエイトは増やさず、フォーム矯正をメインにやっている。どうしても後半筋力が負けてくると背中が丸くなってしまうので、そこを意識してウエイトを下すときに姿勢を維持できるようにやっている。アップの時は鏡でチェックできるが、メインの重量になってくると首を横に向けるのが危ないのだw
(余裕もない)
 動画を撮影するとやはりまだ後半に背中が負けて下がってきてしまうようだ。それでも以前よりは意識できているので徐々に丸くなる部分が減ってきているので、このまま正しいフォームにもっていきたい。

 明日は1週間ぶりの山スキー。今回もがっつり雪が降ったのでリハビリにはよい環境になるだろう。無理せず安全第一で楽しんできます。

 日々練成
[ 2018/01/25 20:29 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

風邪の予防と速治テクニック


 風邪が流行る季節。風邪予防のために昔読んだ記事からの抜粋して僕が実践している風邪予防を書きたい。
 基本は体力を維持することだが、トレーニング後とかはどうしても体力低下で免疫が弱くなり風邪をひきやすくなる。そこで特に気を付けている事を書く。

 まずは、「粘膜の強化」だ。具体的には喉や鼻の粘膜。ウイルスが侵入してくる場所の粘膜を強化する。そのために欠かせないのはビタミンAだ。規定量などではなく大量にとらなくてはならない。レバーや乳製品に多いビタミンAだが、サプリメントで手軽に大量にとるのがいいだろう。(僕は3~5倍くらいとっている)

 次に免疫の強化。これはなんといってもタンパク質。そしてビタミンCだ。ビタミンCは5000mg(5g)くらいを1日にとる。一度に大量にとっても排尿と共に出てしまうので小分けにしてとるといい。(もし風邪をひいてしまったら、10gぐらいとるといい)
 タンパク質はトレーニングに必須の栄養素。ホエイプロテインで体重×0.2はとりたい。ホエイには免疫グロブリンなども入っていて免疫強化にはとても役立ってくれる。
 そして忘れちゃいけないグルタミン。免疫強化といえばこれだ。5~10gを数回にわけてとるようにしている。あわせてアルギニン(AAKG)もとると効果が高い。アルギニンは男性に必要なサプリでもある。

 おまけとして亜鉛。亜鉛には抗ウイルス効果があり、体内のウイルス増加を抑えてくれる。これも規定量の倍、30mgぐらいとっても全く問題ない。

 あとは水分を多めにとるのを心がけていれば風邪の予防になる。もし風邪をひいてしまったら、とにかくビタミンを大量にとるのが鍵。栄養ってのはタンパク質とビタミンだ。サプリメントで手軽に補給できるので、ぜひともマルチビタミンは常備しておこう。

 日々練成



[ 2018/01/24 06:49 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

合同トレーニングのススメ


 今日は後輩と合同ウエイトトレ。サポートしたりされたりととても有意義なトレーニング時間だった。
 基本トレーニングはソロでやるが、たまに合同でやるのもよい。お互いのフォームチェックやサポート、補助、ターゲットの筋肉の意識付など、メリットはとても多い。いつもは自分のルーティンを信じてやっている内容が他人から見たらちょっと違和感があったり、もっとよい練習内容を話し合ったりといつもとは違う刺激を入れることができる。

 トレーニングの敵の一つはマンネリである。同じトレーニングを続けていると身体が慣れてしまって成長しなくなる。そしていつの間にかそれ以外のトレーニングが出来なくなってしまう。練習内容を定期的に変えるのはとても勇気がいるが、同じ内容では成長はない。合同トレーニングをするといつものペースでは出来ないが同じ内容でも刺激が違う。そして内容を変えるきっかにもなるので、ソロでやっている人には定期的に合同トレーニングをおすすめしたい。

 日々練成
[ 2018/01/23 20:15 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

伊藤順和堂さんのいもきんつば


 大野の銀杏峯の帰りには寄れなかったが、大野にいったなら是非とも寄りたい場所。それは大野市内にある和菓子屋の「伊藤順和堂」さんだ。ここの和菓子はみな美味しいが、なんといっても一番は「芋きんつば」だろう。9月~4月の限定販売で、さつま芋の素朴な甘さとしっとりとした食感。シンプルゆえに自然な風味が口いっぱいに広がってとてもおいしいお菓子だ。いついっても並んでいるし、早いときは午前中でも売り切れてしまう。どこに持って行っても喜ばれるお菓子で、この時期は大人気だ。

 お店で出来立てを食べるのが一番おいしいが、持ち帰った場合はオーブントースターで少し焼くととてもおいしいのでおすすめ。
 この時期大野地方へスキーへ行った帰りは芋きんつばできまりです。

 日々練成

DHehS6eVYAIQEHv.jpg
出来立てが最高だが、冷えてもレンジかオーブンで温めれば美味しく食べられる。
[ 2018/01/22 06:24 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” サンドーム福井(感想 ネタバレ有り)


いまだ昨日のライブの余韻に浸っている。
思い出せばあの興奮がすぐよみがえってくるくらい、本当に楽しんだ最高の時間だった。

ステージに向かって一番サイド側のスタンド席だったから見えにくいかな?と思ったけど、ステージ端までTAKと稲葉さんが何度も何度も来てくれて本当に15m先くらいに二人を見る事ができた。一緒に行ってくれた安井君も「近い!近い!」と連呼してて、二人で大興奮してしまった。TAKのタッピング奏法も生で見てしまい感動。ゴールドトップのレスポールはCDで聞いた何倍も素晴らしい音を出してくれた。稲葉さんのFIRE BALLのシャウトは鳥肌が立ってしまい、思わず身震い。高校の時飽きるくらい練習した「Don't leave me」のイントロは今でも勝手に指が動いた。

最後のアンコールは憧れのウルトラソウル。もちろんハイッのジャンプを会場一体となってやってきた。ラストはBANZAI!稲葉さんの「福井にBANZAIしませんか?」でボルテージも最高潮だった。
エンドロールでの「せーの、おつかれー!」、「ひとりじゃないから」もきっちり決めて最高のライブを締めくくった。

次はPleasureツアー!是非とも行きたい!友人ファン総動員で当てるしかない!

日々練成



[ 2018/01/21 22:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

B'z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR” サンドーム福井


控えめに言って最高でしたー!
セットリストはネタバレ防止で控えます。
1曲目入った時は感動で泣いてしまった...。最初から最後まで本当に最高でした。25年ファンをやってきて本当に良かったです。今日はビール飲もう!!

日々練成ベイベー!!



[ 2018/01/20 22:56 ] 特別企画 | TB(0) | CM(0)

身体バキバキ


久しぶりの山で身体がバキバキだ。特にストックを握った手がギチギチで力がはいらなくてまいった。どうしても山に行っていないブランクは出てくるなぁ…。それでもやっぱり山は良かった。久しぶりだったので滑りはイマイチだったが雪山の感触がとても楽しかった。(林道はキツかったけど)
もう次の休みはどこに行こうか考えている。やっぱり山はこうでなくちゃね。

そうそう、明日ビックイベント。楽しんできます。
福井ベイベー!!

日々練成
[ 2018/01/19 20:12 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

銀杏峰 2018シーズン始め


 BOSSの乾さんと今シーズン初めの山スキー、銀杏峰へ行ってきた。
 僕も乾さんもリハビリ登山ということでゆるゆると登る。昨日の大雨で雪質はグズグズ。生コン最上級の重雪だ。おまけに沈む沈む。リハビリにはもってこいだ(涙)

 いつもの名松コースではなく、林道を進んで小葉谷コースを目指す。長い林道は脚にくる。初投入のスカルパマエストラーレは思ったより馴染んで助かった。約2時間で林道を終えたら尾根に取り付く。距離600m標高差500mの登りがなまったからだには堪える。グズグズの雪に苦労しながらどうにか尾根まで登りあげる。途中一瞬日が差して青空も見えたが今日はそんな甘くない。すぐに太陽は隠れて強風。銀杏峰の稜線はいつもこんな感じ。ホワイトアウトの中GPS頼りに山頂に到着。写真だけ撮ってすぐに戻る。

 小葉谷は相変わらず雪質は生コン。滑りは全くダメダメ。それでもどうにか高度を下げて林道に到達するも脚はすでにパンパンだ。休憩を挟みながら林道を滑って駐車場所まで到着。

 久しぶりでリハビリ兼の山スキーはなかなか手ごたえのある山だった。だけど思ったより登れたので良かったかな。少しずつ戻していきたい。

 乾さんありがとうございました。

 日々練成

P1040791.jpg
 下の駐車スペースからスタート

P1040793.jpg
 林道をいく

P1040794.jpg
 眼下には霧に覆われた大野平野

P1040795.jpg
 林道をいく(その2)

P1040796.jpg
 尾根に乗り上げる(角度変)

P1040799.jpg
 一瞬青空

P1040801.jpg
 山頂はやっぱりガス&強風

P1040804.jpg
 小葉谷を滑ります

P1040807.jpg
 超絶生コン雪でもBOSSの滑りは健在
[ 2018/01/18 20:29 ] 山スキー | TB(0) | CM(2)

スキーシールカット

 
 明日の山行のためにマナスル用のシールをバルトロ用にカットした。
 バルトロはマナスルと比べてセンター幅が狭いので、そのままだと滑走面からはみ出してしまう。一度バルトロに貼ってからはみ出した部分をカッターでカット。僕はエッジもシールで覆う派なので特に難しい作業はない。スキーのエッジにそって切れば完成だ。テールは貼り流しで。マナスルより10cm長いの若干短いがテール部分なので登りには殆ど影響しないだろう。最後にカット部分をライターで炙ってほつれ防止。これでシールはOK。その後ビンディングのネジにネジロックを塗布して緩み防止。これで明日の準備はOKだ。

 明日は天気がどうなるか。今日の雨で雪質は望めないけど、本当に久しぶりの山なのでキツイ登りになるだろう。リハビリ登山ということで頑張るしかない。

 日々練成

IMAG4076.jpg
 マナスルに比べてセンター10mm弱細いのであまった部分をカットする

IMAG4079.jpg
 エッジに沿ってカッターを当てれば綺麗に切れる

IMAG4078.jpg
 テールは張り流し。ツインロッカーだとストラップは外れやすいから…

IMAG4080.jpg
 ビンディングのネジはネジロックが必須(固着タイプではない)
[ 2018/01/17 20:13 ] 道具 | TB(0) | CM(0)

「君の名は」 今更


 今更ながら「君の名は」見ました。もちろん2016のやつです。
 人気作品には何となく食指が伸びない悪い傾向なのですが、いやーこれは面白かった。久しぶりにDVD買おうと思った作品でした。
 ストーリー、キャラクター、背景、テンポ、美しい作画・・・。どれをとっても素晴らしいですね。今まで見ていなかったことを反省します。特に目を引かれるのが描きこまれた美しい作画の連続。隙がない、というか、この構図から見せるか!というシーンがたくさんあって、これからのアニメの可能性を広げてくれた気がします。
 見ていない方は是非。おすすめします。

 日々練成


yhdtryh.png
[ 2018/01/16 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

newゴーグル (DICE JOKER)


 山にいかずとも装備は増えていく。
 今回は新しいゴーグルを購入。一応オークリーとスワンズ(熱線レンズ)はあるのだけど、オークリーはそろそろ寿命だし、スワンズは良コンディションの山では重装備過ぎる(あとやたらフレームがデカイ)
 コンパクトで使い勝手のいいゴーグルを一つ欲しかったのだ。ネットで探してみると今は球面レンズのフレームレスが主流でとにかくでかい!ゲレンデ使用が前提なんだから仕方ないか。

 こんなときはやっぱり日本メーカー。スワンズの山本光学から出ている別ブランド、DICEにはしっかりありました。シンプルで高機能。そして日本製。日本の山にはやっぱり日本のゴーグルってことでDICEのジョーカーを購入。型落ちモデルなので格安で購入できた。スワンズでレンズトラブルがあったときの山本光学の対応は素晴らしかったので、これも選択理由のひとつ。届いたらレビューします。

 日々練成

frdthyd.jpg
ゴーグルは見える事が仕事。見た目はシンプルでも見える機能が充実しているのがいい。
[ 2018/01/15 19:47 ] 装備 | TB(0) | CM(2)

大雪の景色

 ここ数日の大雪による結構な被害もあったようだ。しかし大雪のせいで普段はみられない景色も見られた。一気に降ったおかげでだれも入っていない雪原が広がっていたり、まるで北海道のような雪の一本道になっていたり。雪かきばかりでいいことなんてないと思っていたけど、やはり雪景色はいい。雪山にいってみたい気持ちがまた沸いてきた!よし、来週は行こう!(希望)

 日々練成

IMAG4073.jpg
 雪原に漂う霧の中と、幻想的な夜明け

IMAG4075.jpg
 除雪されたての道。純白の絨毯みたい
[ 2018/01/14 06:15 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

除雪地獄


 仕事で一日中除雪だったが帰宅してもずっと除雪除雪除雪…。しかも一箇所終わって次の場所をやっているうちに終わった場所が半分くらい埋まるというループ地獄で結局午前中から昼間で家と周囲の除雪に追われた。こんなに一度に振るのは何年ぶりだろうか。しかも北陸特有の湿った重い雪でなくて、軽く水分の少ない雪だ。相当強い寒波が入ってきていたのだろう。降りたては雪が軽く除雪も楽だが、1日経ってくると締まって雪が硬く、重くなる。こうなると除雪も一苦労。雪が固まる前にやる必要がある。

 除雪で体力を使い果たしてしまったが、今日もウエイトトレーニングへ。ベンチプレスが久しぶりに記録更新した。しかし補助種目が軒並みダウン。ベンチで使い切ってしまったのかもしれない。メイン種目でオールアウトできるのは悪くないので良い結果だ。
 
 夜になってまた雪が強くなってきた。そろそろ降り止んでほしいんだけど。

 日々練成

IMAG4069.jpg
家から出るのも一苦労。これ、昨日一度除雪しているんですけど…

[ 2018/01/13 19:30 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

雪道にはスバル


 北陸地方は大雪警報が発令されて各地で記録的な降雪があった。
 僕の住む地域でも朝から断続的に雪が降り続き、交通機関はいたるところで交通障害が発生していた。北陸の大動脈国道8号線でも、雪により車が立ち往生して朝からずっと渋滞。高速道路も通行止め。道は凸凹でのろのろ運転。特にFRや軽自動車は大変そうだ。その点僕のレガシィは雪道悪路なんのその。特に雪道で不安になったことは全くなく、雪道走行性能は本当に頼りになる。雪国ではレガシィの性能がいかんなく発揮されると思う。今乗っているアウトバックは車高も高めでアウトドア用途にはぴったりで、夏山冬山遠近関係なく走り回っている。走りに不安がないというのは本当にメリットだ。つぎもアウトバックに乗りたいな。

 日々練成


 
[ 2018/01/12 06:59 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

趣味は遊び


 朝起きると雪景色だった。今期最強の寒波が来て平地でも雪が積もっている。山間部はモサモサ降っているだろう。いよいよ来たかという感じだが、正直スキーの準備をしていなかったので山へ行く気持ちがイマイチ沸いてこない。別に行かなくても死ぬわけじゃなし、生活がかかっているわけでもない。趣味なのだから好きなときに行けばいい。

 遊びという気持ちは大切で、所詮山もスキーも趣味で遊び。遊びを全力でするのは勿論だが、生活をかけてまでするという気は全くない。そうなったらそれはもう趣味ではないと思っている。きついことばかりではつまらない。楽しいことつらいこと半分ぐらいでやっていくのが趣味じゃないですかね。

 日々練成


 
[ 2018/01/11 21:53 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

手帳更新


 毎年手帳更新の時期なので、今年も新しい手帳に引き継ぎを行う。
 
 僕が愛用しているのはNOLTY(能率手帳)のライツ3小型という手帳。もう5年ぐらいこの手帳を使っている。作業着のポケットにちょうど入る大きさで、カレンダータイプの月間予定表が便利だ。僕は休みがばらばらなので、カレンダータイプの月間予定表があると一目で休みを確認できるから便利なのだ。

 手帳は予定もそうだが、その日にやった事なども記録している。手帳をつける本当の意味は、あとから過去を確認することにあるのではないかなと思う。特に練習の記録は本当に参考になる。自分自身と比べるのだからこれほどよい比較対象はない。1年前の練習内容や、記録を見て、今の時期はこういう練習をしよう。あの時は結果が出なかったから去年の練習から変えてみよう、などだ。いわゆる練習ノートの代わりとしても使っている。、練習ノートと違い、いつも身近においているので思ったこと感じたことを書き留めることが出来るのもよい。

 過去の自分を振り返る意味でも手帳をつけるのはとても良いことだと思う。無事更新がすんだら新しい手帳に今年の目標を記入しよう。

 日々練成

drhyhg.jpg
 今年ちょっとリニューアルしたらしい。表紙の質感が変わったかな?
[ 2018/01/10 19:50 ] 独り言 | TB(0) | CM(4)

体に良い食べ物は精神に悪く、身体に悪い食べ物は精神に良い


 基本減量中でもトレーニング内容は一緒。流石に回復が少し遅れるので、回数などは減ってくる傾向だが、使用重量は落とさないのが基本。とはいえ流石に疲労度は高くなる。内容は基本変えないといいつつも、状態によって色々変化させる柔軟性はあったほうがよい。
 
 そして何より食事。炭水化物を減らすと殆ど食べるものがなくなってくる。いかに今まで無駄な食事をしていたのかが良くわかる。むしろ減量しているほうが調子がいいくらい。基本人間は通常の食事は食べすぎなのではないだろうか。グルテンフリーとかどうでもいいし興味もないが、増量や筋力アップを考えている以外は食べる量は減らしたほうがよいのではないだろうかと感じる。諸従事は腹八分目が大昔からの基本だが、やはり基本は王道。足りないなぐらいを心がけると良いのだろう。体に良い食べ物は精神に悪く、身体に悪い食べ物は精神に良い。そんな気がするこのごろなのだ。

 日々練成


[ 2018/01/09 20:49 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

アコースティックギターを買う


 正月休みに同級生と集まったときに友人が久しぶりにギターを弾いた。懐かしい曲や青春時代に弾きまくった曲を聴いてあの頃を思い出す。20年以上前、僕もギンギンに弾いていたがすっかりギターにはさわらなくなっていた。久しぶりにギターにさわったがあまりにも弾けなさすぎてびっくり。簡単なコードを抑えるだけで指が痛くなり、Fコードなんか指がつりそうになる。まるっきり初心者になってしまっていた。
 
 数日して何となく自分でもう一度ギターを弾きたくなり、アコースティックギターを最初から初めてみることにした。今はネットでコードやTAB譜、練習動画など何でもアリだ。練習後に疲れて家でぼーっとしている時間が何となくもったいないと思っていたので、この時間をギターに練習に当てようと思う。24時間寝ている時以外は何かをやっていたい。

 ということでアコースティックギターを購入。ここでもぼちぼち書いていきます。

 日々練成

bgsgh.jpg
40年物のヤマハギター。そういえば今まで所有したギター全部ヤマハじゃねえか。(ギブソンは借り物だった)
[ 2018/01/08 06:28 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

アナバイトが新しくなった(マルチビタミンのススメ)


 MVM(マルチビタミンミネラル)錠剤のアナバイトが新しくなったようだ。MVM錠剤としてはかなり内容がお得な製品だが、以前この製品を飲んでいたスポーツ選手がドーピング検査に引っかかるという事件が起きていた。どうも製造メーカーの工場で禁止成分が混入したか、同じラインで扱っていたらしく、それが原因でドーピング汚染されていたということらしい。
 しばらくアナバイト=ドーピング違反。というイメージがあったが、内容だけをみると魅力的な成分であることに変わりはない。メーカー的にも事件はよくないので今回パッケージが変更され、禁止成分が入っていない事をアピールしている。価格もamazonで購入すると大変お得。飲んで効くMVMはやっぱり内容が濃くないとね。ビビらないでみなさんもいかが?

 日々練成

65849.jpg
       濃いMVMは飲んで寝ると次の日の寝起きから違うぞ!
[ 2018/01/07 19:17 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

ランナーこそ筋トレを

 今日は心地よい感じの筋肉痛。10日近く空いたおかげかターゲットとした筋肉に良い刺激が入ったようだ。
 筋肉なんて付けても走ったり登山には何も良いことはないと思うかもしれない。確かに体重が筋肉で増えると走るのにはマイナスだ。しかし筋トレで増える筋肉なんて本当にわずか。筋肉1kg増やすのにはどれほどの努力と犠牲をはらわないといけないことか。それよりも筋肉で得られるメリットの方が大きい。特に下半身の筋肉は何と言っても怪我防止になる。膝を痛めたりするのは脚部の筋肉不足が原因でもある。特にトレイルランニングのように接地衝撃が大きい場合、それを受け止めるショックアブソーバーとしての筋肉が必要なのだ。(膝に貼るテープは結局その役割)

 衝撃を受け止める下半身があるならそれとバランスをとる上半身が必要。推進力は力強い上半身のひねりから生まれるし、登りのストックワークでは肩と腕の力がモノをいう。ランナー、登山者といえど筋肉を鍛えて悪いことはない。

 半信半疑でもまずはスクワット、ランジから始めてみるといい。スクワットはハーフぐらいで、15~20回がぎりぎりの重さを3セットから。ランジも左右で同じ回数、セットで。走るとすぐ膝や足裏を痛めてしまう人。慢性的に怪我を抱えている人は絶対やった方がいい。整骨院にいってマッサージしてもらって本当かどうかわからない説明聞いて自分を納得させるよりかはよっぽど努力が結果として出る。ランナーこそ筋トレを。(※個人差があります)

 日々練成
[ 2018/01/06 06:23 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

今年のトレーニング初め


 今年最初のトレーニングはウエイトトレ。昨年末から時間が空いてしまったがどうだろうか。寒々とした体育館は誰もいない。いつものルーティンでトレーニングしたが、重量、回数はほぼ落ちておらず、前回と変わらなかった。超回復を考えると微減といったところかもしれないが、今年最初のトレーニングとしては悪くない。何より減量開始でエネルギーが少ない中でのトレーニングだったが今はまだグリコーゲンの貯金があるので大丈夫のようだ。
 
 3ヶ月ぐらいトレーニングしたら一度1週間ぐらい休暇をいれるのもいいと思う。身体以上に内臓も疲れている。一度サプリ類を全てやめてリセット期間を設けると良い。サプリメントの効果も慣れてくると反応が鈍くなったりする。一度リセット期間を設けるとまた効きが復活する。追い込んだ練習ばかりでは疲れてしまう。休養も練習。休む勇気も必要だ。

 日々練成

[ 2018/01/05 19:27 ] トレーニング | TB(0) | CM(0)

減量開始


 今日から減量開始。
 まずは総摂取カロリーを減らしていく。減らすのは炭水化物と脂質をメインにして調整。間食で食べていたおにぎり等を全てなくして炭水化物は朝食だけ。昼と夜は野菜を中心に鶏胸肉やササミでタンパク質を補給。プロテインは朝ホエイ、ホエイとカゼインを4:6ぐらいにして昼間に2回、寝る前にカゼイン。プロテインパウダーで100g~120g。食事から40~50gのタンパク質をとるのを心がける。食間はBCAA10gを600mlの水に溶かして2、3時間ぐらいで飲む。なくなったら適宜補充。

 初日は空腹感を感じたが問題なく過ごせた。カゼインプロテインの腹持ちが意外にいいので助かる。カゼイン単体だと泡立ちがすごいのでホエイを少し入れると消泡剤の効果で泡立ちもなく良く溶けるのでおすすめ。

 明日はトレ初めなのでトレ中トレ後だけ炭水化物をとる予定だ。1週間ぶりのトレーニング、休養が良い結果につながるといいんだけど。

 日々練成

 
[ 2018/01/04 06:17 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

白山比咩神社初詣


 正月3が日のうちに是非とも白山比咩神社へ初詣にいかねばならない。今日はマッハさんと食事する約束だったのだがその話をするとマッハさんも丁度いくところというのでご一緒する事に。

 マッハさんと合流して白山比咩神社へ。あと5kmぐらいのところから渋滞が発生して通常なら5分のところを1時間もかかってしまった。境内もたくさんの人が参拝にきていた。列に並んで白山比咩神社に初詣。今年もよろしくお願いします。おみくじをひいて破魔矢を買ったらマッハさんと食事に。しかし三が日はどこもやっていない。仕方なく王将で食事したが久しぶりの王将は安定のうまさだった。

 白山比咩神社で初詣が出来てよかった。今年一年もどうぞよろしくおねがいします。

 日々練成

IMAG4059.jpg
 たくさんの人が初詣に来ていた
[ 2018/01/03 18:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます


 2018年明けましておめでとうございます。
 今年は新しい何かにチャレンジする年に。
 そして、やはり謙虚に、敬意をもち、自然に人に感謝を忘れない人でありたい。
 
 そして今年は、あらゆることを、みとめられるようになりたい。自分の過ちを認める、他人の素晴らしさを認める。そのほか色々あるが、自分が及ばないことも認める強さを持ちたい。

 そんな今年の初心を忘れずに、今年もブログを続けていきたいと思います。今年一年どうぞよろしくお願いします。

 日々練成

[ 2018/01/01 17:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(0)