FC2ブログ






こんな時だから思うこと


 昨日から豪雪災害の影響はずっと続いている。
 主要道路では引き続き車が立ち往生して全く解消の見通しはたっていない。街中の道路に除雪車は入れず、人力での除雪が続いているがもはや人の力だけではどうしようもない。しかしこんな時こそ誰かに文句を言ってもしょうがない。不要な外出は控え、最低限の生活で我慢するときだろう。

 帰宅途中とあるスタックした車がただでさえ狭くなっている道を塞いでおり、前後に渋滞が発生していた。片側通行を待つよりスタックしている車を手伝った方が早い。車から降りて回りの車に手伝いを求めると、4、5人の若者がすぐに手伝ってくれた。思ったより深くスタックしていたので少々脱出に手間取る。と、前後の車から「早くどけ!」「邪魔だ!」と罵声が飛んできた。見ると両方老人だった。ほどなく脱出出来てようやく渋滞は解消。手伝ってくれた若者もとても気持ちのいい人間だと思った。

 近頃の若者はなんてずっと言われている言葉だが、若者はみなとても良くやってくれています。年を重ねるごとに嫌われるような振る舞いを知らず知らずのうちにしていないだろうか。老害と言われないよう、自分自身を振り返って気をつけたい。

 日々練成
[ 2018/02/07 06:01 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)